ソフトバンクの2016-2017冬春モデルをまとめてチェック!

書いた人: あさひな

カテゴリ: ソフトバンク ,

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
ソフトバンクの2016-2017冬春モデルをまとめてチェック!

2016-17年冬春商戦に向け、ソフトバンク2016-2017冬春モデルが発表されました。「スマートフォン」4機種(内1機種は新色)、「タブレット」2機種、「ケータイ」1機種、「衛星電話」1機種です。
また、Y!mobileからも「ケータイ」1機種、「タブレット」1機種がラインナップ。

それぞれのスペックや特徴、発売時期をまとめてご紹介していきます。購入を検討している方は参考にしてみてください。

※掲載する情報はすべて更新時点のものとなります

目次:

Xperia XZ

Xperia XZ

手に馴染む洗練されたメタルボディ

Xシリーズ初のフラッグシップとなるXperia XZ。筐体デザインは一新され、サイドはカーブ、上下はエッジをきかせています。コネクタがリバーシブルのUSB Type-Cになり、急速充電規格のQuick Charge 3.0に対応しました。

新たなセンサーでパワーアップしたカメラ

F2.0・広角24mmのGレンズ、高感度イメージセンサーのExmor RS for mobile、同社のカメラ技術を応用した画像処理エンジンBIONZ for mobileは、Xperia X Performanceから据え置きです。

ところが、Xperia XZはカメラ性能の向上をプッシュしています。基本スペックは継承しつつも、新たにレーザーAFセンサーとRGBC-IRセンサーを搭載。レーザーAFセンサーは暗所でのオートフォーカスを高速にし、RGBC-IRセンサーは光源を正確に捉えて目視に近い色彩に近づけます。

フォレストブルー
フォレストブルー
ミネラルブラック
ミネラルブラック
プラチナ
プラチナ
ディープピンク
ディープピンク

Xperia XZ スペック情報(参照:製品ページ

サイズ 高さ 約146 × 幅 約72 × 厚さ 約8.1mm(突起部を除く)
重量 約161g
OS Android 6.0.1
SoC Qualcomm Snapdragon 820 2.2GHz Quad-core
RAM 3GB
ROM 32GB
外部ストレージ microSDXCカード(最大256GB)
バッテリー容量 2,900mAh
ディスプレイ 5.2インチ FHD(1920 × 1080)
カメラ アウトカメラ 約2,300万画素 / インカメラ 約1,320万画素
カラー フォレストブルー・ミネラルブラック・プラチナ・ディープピンク
備考 防水・指紋センサー ・ワンセグ・フルセグ
発売日 2016年11月2日

レビュー記事では「Xperia XZ」をさらに詳しく紹介しています。気になる方はこちらもチェック!

AQUOS Xx3(新色)

AQUOS Xx3

2016年夏モデルとしてすでに発売されたホワイト・アクアブルー・アンバーブラックに加え、冬春モデルとしてピンクが登場します。ビビッドなピンクではなく、桜のような落ち着いた色合いです。女性も選びやすいカラーバリエーションになりました。

ピンク
ピンク
ホワイト
ホワイト
アクアブルー
アクアブルー
アンバーブラック
アンバーブラック

AQUOS Xx3 スペック情報(参照:製品ページ

サイズ 高さ 約149 × 幅 約73 × 厚さ 約7.6mm(突起部を除く)
重量 約155g
OS Android 6.0
SoC Qualcomm Snapdragon 820 2.2GHz Quad-core
RAM 3GB
ROM 32GB
外部ストレージ microSDXCカード(最大256GB)
バッテリー容量 3,000mAh
ディスプレイ 約5.3インチ FHD(1920 × 1080)
カメラ アウトカメラ 約2,260万画素 / インカメラ 約500万画素
カラー ホワイト・アクアブルー・アンバーブラック・ピンク
備考 防水・指紋センサー ・ワンセグ・フルセグ
発売日 2016年6月10日(ホワイト、アクアブルー、アンバーブラック)、2016年11月25日(ピンク)

AQUOSの特徴は、ユーザーに寄り添うような便利機能です。すでにモバレコでもレビューされているので、詳細はレビュー記事をご覧ください。

AQUOS Xx3 mini

AQUOS Xx3 mini

AQUOS Xx3のコンパクトモデル

デザインはまさにAQUOS Xx3を小さくしたもので可愛いです。画面サイズは5インチ台が主流になってきましたが、小型モデルの需要も少なくありません。Xperia X Compactがラインアップにないソフトバンクでは、AQUOS Xx3 miniがコンパクトモデルの最有力候補となりそうです。

AQUOS Xx3と比較するとスペックはやや控えめ。他にも指紋センサーが搭載されていないなど、コンパクトモデルゆえに削られてしまった部分もあります。この辺りが使い勝手にどう影響するのか気になるところです。

イエローグリーン
イエローグリーン
ブラック
ブラック
ブルー
ブルー
ピンク
ピンク
ホワイト
ホワイト

AQUOS Xx3 mini スペック情報(参照:製品ページ

サイズ 高さ 約135 × 幅 約67 × 厚さ 約8.6mm(突起部を除く)
重量 約135g(暫定値)
OS Android 7.0
SoC Sanpdragon 617 1.5GHz Octa-core(1.5GHz Quad-core+1.2GHz Quad-core)
RAM 3GB
ROM 16GB
外部ストレージ microSDXCカード
バッテリー容量 2,400mAh
ディスプレイ 約4.7インチ FHD(1920 × 1080)
カメラ アウトカメラ 約2,100万画素 / インカメラ 約800万画素
カラー イエローグリーン・ブラック・ブルー・ピンク・ホワイト
備考 防水・ワンセグ
発売日 2017年2月上旬以降

STAR WARS mobile

STAR WA width=

ベースモデルはAQUOS Xx3

筐体は先ほどご紹介したAQUOS Xx3がベース。そのため基本スペックは同じですが、パッケージデザインやボディーカラーが異なり、オリジナルコンテンツを内蔵しています。完成度が高く、ファンには嬉しいモデルに仕上がりました。

映画「スター・ウォーズ」の世界観が詰まったスマートフォン

特徴は何と言っても外観です。ダークサイド エディションは深みのある真紅、ライトサイド エディションは透き通るような淡青となっており、シリーズのDark SideとLight Sideを表現。裏面にはスター・ウォーズのロゴが入っています。

オリジナルデザインのアイコンやライブ壁紙なども多数収録されています。ライブ壁紙やカレンダーなどの一部アプリケーションは、コックピット視点で利用できるようになっており、エンターテイメント性も追求。

オリジナルパッケージの限定フィギュアが5種類同梱されています。

ダークサイドエディションダークサイドエディション
ダークサイドエディション
ライトサイドエディションライトサイドエディション
ライトサイドエディション

STAR WARS mobile スペック情報(参照:製品ページ

サイズ 高さ 約149 × 幅 約73 × 厚さ 約7.6mm(突起部を除く)
重量 約155g
OS Android 6.0
SoC Qualcomm Snapdragon 820 2.2GHz Quad-core
RAM 3GB
ROM 32GB
外部ストレージ microSDXCカード(最大256GB)
バッテリー容量 3,000mAh
ディスプレイ 約5.3インチ FHD(1920 × 1080)
カメラ アウトカメラ 約2,260万画素 / インカメラ 約500万画素
カラー ダークサイド エディション・ライトサイド エディション
備考 防水・指紋センサー ・ワンセグ・フルセグ
発売日 2016年12月2日

Lenovo TAB3

ストレートブラック
ストレートブラック

シンプルなデザイン

デザインはとてもシンプルに仕上がっています。前面はステレオスピーカーが特徴で、背面はロゴを全面的に押し出さず、端にさりげなく入れているのが粋ですね。ワイモバイルからもこれと同じ仕様の「Lenovo TAB3 602VL」が発売されます。

Dolby Atmosで没入感のあるサウンドを楽しめる

主な変更点は音の指向性を認識するDolby Atmosに対応したこととROMが8GBから16GBへ増加した程度。基本仕様は従来モデルのLenovo TAB2と同等です。
スペックはお世辞にも高いとは言えませんが、その分低価格でコンテンツを楽しむためのタブレットとして活躍してくれるでしょう。

Lenovo TAB3 スペック情報(参照:製品ページ

サイズ 高さ 約125.5 × 幅 約212.3 × 厚さ 約9.3mm(突起部を除く)
重量 約353g
OS Android 6.0
SoC Mediatek MT8735 1.4GHz Quad-core
RAM 2GB
ROM 16GB
外部ストレージ microSDXCカード(最大200GB)
バッテリー容量 4,290mAh
ディスプレイ 8インチ WXGA(1280 × 800)
カメラ アウトカメラ 約500万画素 / インカメラ 約200万画素
カラー ストレートブラック・パールホワイト
備考 Dolby Atmos
発売日 2016年12月22日

MediaPad T2 Pro

MediaPad T2 Pro
ホワイト

全てを大きく楽しめる10インチタブレット

視野角160度の大画面タブレットは、複数人で囲んで楽しむような使い方にぴったりです。ディスプレイだけでなく、バッテリーも大容量で長時間使用できるのもポイントです。また、利用シーンに合わせてディスプレイのコントラストや輝度を自動で調節する機能やブルーライトカット機能も搭載。

ホームシアターのような感覚

2つのスピーカーとHuawei独自の音響技術「SWS 2.0」により、立体的な音を作り出すことができます。Lenovo TAB3も同様のサラウンド機能があるので、画面サイズが決め手となりそうです。

MediaPad T2 Pro スペック情報(参照:製品ページ

サイズ 高さ 約259.1 × 幅 約156.4 × 厚さ 約8.5mm(突起部を除く)
重量 約486g
OS Android 6.0
SoC Qualcomm Snapdragon 615 Octa-Core(1.5GHz Quad-core+1.2GHz Quad-core)
RAM 2GB
ROM 16GB
外部ストレージ microSDXCカード(最大128GB)
バッテリー容量 6,500mAh
ディスプレイ 約10インチ ワイドUXGA(1920 × 1200)
カメラ アウトカメラ 約800万画素 / インカメラ 約200万画素
カラー ホワイト・ブラック
備考 SWS 2.0
発売日 2017年3月上旬以降

AQUOS ケータイ2

ライトグリーン
ライトグリーン

ワンプッシュでオープン

以前のフィーチャーフォン、いわゆるガラケーによくあったプッシュボタンがついています。簡単に開くだけでなく、着信時には通話に応答したり着信音を消したりと便利に使えます。

でかレシーバーではっきりくっきり聞こえる

従来機種の1.5倍の音圧レベルのレシーバーを搭載しています。また、高音質なVoLTEにも対応し、声の聞き取りやすさは抜群です。

うっかりに耐える安心なケータイ

防水・防塵・耐衝撃で、水がかかってしまったり落としてしまっても安心のタフネス仕様です。毎日使っていると、ついうっかりしてしまうこともあると思いますが、そんな状況でもある程度耐えてくれる頼もしい存在です。

クイック起動キーで一発起動

テンキーの最下にクイック起動キーが3つあります。長押しはアプリの履歴を表示・リラックス画質のON/OFF・Wi-FiのON/OFFが割り当てられています。短押しにはそれぞれ好きな機能を割り当てることができます。

AQUOS ケータイ2 スペック情報(参照:製品ページ

サイズ 高さ 約113 × 幅 約51 × 厚さ 約16.7mm(突起部を除く)
重量 約132g
OS Androidベース
SoC Qualcomm Snapdragon 210 1.1GHz Quad-core
RAM 1GB
ROM 8GB
外部ストレージ microSDHCカード(最大32GB)
バッテリー容量 1,800mAh
ディスプレイ 3.4インチ qHD(960 × 540)
カメラ アウトカメラ 約800万画素
カラー ライトグリーン・ホワイト・ゴールド・ピンク・ブラック
備考 防水・防塵・耐衝撃・ワンセグ・LINE対応
発売日 2016年10月28日発売予定

SoftBank 501TH

ブラック
ブラック

タフでコンパクトな衛星電話

すっきりした見た目ですが、防水・防塵(IP55)および耐衝撃保護(IK05)に対応しています。緊急時にあらかじめ登録しておいた宛先に連絡できるSOSボタン、他にもボリュームボタンやスピーカーホンなども搭載しており、小型で軽量ながら使い勝手にもこだわっています。

長時間使える大容量バッテリー

大容量バッテリーを搭載したことで、国内で販売されている衛星電話では最長となる約9時間の連続通話が可能に。また、連続待受時間は約100時間で驚異的な数字です。衛星電話は通常の携帯電話とは違い、衛星回線を介して通信します。

一般の人にはまず必要ないものですが、ソフトバンクからこのような新製品も出ているということを知っていただければと思います。

SoftBank 501TH スペック情報(参照:製品ページ

サイズ 高さ 約128 × 幅 約53 × 厚さ 約27mm(突起部を除く)
重量 約212g
ディスプレイ 約2.4インチ QVGA(240 × 320)
カメラ アウトカメラ 約800万画素 / インカメラ 約200万画素
カラー ブラック
備考 防水・防塵
発売日 2017年1月上旬以降

スマートフォンの購入はこちら

ドコモ、auの2016-2017 冬春モデルもこちらで紹介しています。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

docomoのギガホ・ギガライト

Y!mobile 公式オンラインストアなら「限定商品!」「送料無料!」「24H受付OK!」

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

マイナーなガジェットを追いかける変態端末愛好家。変わったものと新しいものはとりあえず買ってみるをモットーに活動中。