「LG X screen」レビュー!使い勝手の良いセカンドスクリーン搭載スマホ!

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
「LG X screen」レビュー!使い勝手の良いセカンドスクリーン搭載スマホ!

UQ mobileより10月7日に「LG X screen(UQ mobile LGU31)」が発売されました。
シンプルな外観に視認性が高く、使い勝手の良いセカンドスクリーンを搭載したミドルレンジのスマートフォンをレビューしていきます。

公式サイトはこちら:UQ mobile

目次:

LGについて

LGのロゴ
LGのロゴ

端末を紹介する前に少しLGについて紹介したいと思います。
LGは正式名称LGエレクトロニクスといい、大韓民国のメーカーでSamsungに続く大企業です。

主に開発している製品は液晶テレビや液晶モニター、パネルの供給。白物家電、PC用の光学ドライブ等を開発、販売しています。もちろん、スマートフォンやタブレットは主力製品となっております。日本向けに沢山の製品をリリースしており、グロバール企業にも関わらず日本仕様にカスタマイズされた製品を多く出しているのが特徴です。

それでは早速レビューしていきましょう。

端末のスペックを確認

まずは、スペックを見ていきましょう。

スペック情報(LG X screen
OS Android™ 6.0.1
プロセッサー 1.2GHzクアッドコア
内蔵メモリ RAM:2GB/ROM:16GB
外部メモリ microSDカード(最大200GB)
ディスプレイ メインディスプレイ:4.93″ HD (1280×720)
サブディスプレイ:1.76″ (520×80)
カメラ(画素数/タイプ) アウトカメラ:1300万画素 インカメラ:800万画素
無線LAN通信規格 IEEE 802.11 b/g/n
Bluetooth version 4.01
サイズ(W×D×H) 約143×72×7.1mm
重さ 約120g
バッテリー 2,300mAh
【サブディスプレイON】 約140時間
【サブディスプレイOFF】 約320時間
発売日 2016年10月7日

CPUが1.2GHzのクアッドコア。ディスプレイは5インチのHDディスプレイ。そしてカメラもアウトカメラ1300万画素、インカメラも800万画素となっています。

スペックから注目すべき点は重量です!軽量なので持ちやすく使い勝手がとても良いです。AndroidOSも、現状の最新であるAndroid6なので長く使用出来ると思います。しかしながら、やはり1番注目すべきはセカンドスクリーンでしょう。こちらに関しては後ほど詳細に説明していきます。

デザイン・外観をチェック

スマホを購入する際、重要になってくる項目の1つにデザインがあると思います。
どれほど素晴らしい機能を有していても、見た目が良くなかったら購入に至らないかもしれません。さて、LG X screenはどんな外観なのかチェックしていきましょう。

フロント部分
フロント部分
背面はシンプルなホワイト
背面はシンプルなホワイト
本体上部
本体上部

UQ mobileから販売されているカラーはホワイト1種類ですが、とてもキレイで男性、女性問わず使用出来そうです。

本体下部
本体下部

本体下部にはmicroUSB端子、スピーカー、イヤホンジャックがあります。

左側面は音量ボタン
左側面は音量ボタン
右側面はSIMスロットと電源ボタン
右側面はSIMスロットと電源ボタン

実機を触って印象的だったのか、すごく軽いです!本体が120gと非常に軽量なのです。
スマホって重い印象があるので、逆にこちらはすごく好印象でした。
そして、軽いといっても安物な雰囲気はありません。金属では無いので高級感がある訳でも無いのですが、重量と品質のバランスが優れていると感じました。

ただし残念な点もあります。それは充電端子がmicroUSBだった点です。
microUSBは端子の耐久性が低いので、ここはUSB-TypeC、もしくはワイヤレス充電のQiに対応して欲しかったです。

とても便利なセカンドスクリーンをチェック!

LG X screenの最大の特徴は、セカンドスクリーンの搭載だと思います。本体液晶の上面に設置された1.76インチの小型スクリーンです。
液晶本体がOFFになっていてもセカンドスクリーンは常にON状態で、日付や現在時間を始め各種通知を表示したり、アプリのショートカット機能としても使用出来ます。

液晶上部がセカンドスクリーン
液晶上部がセカンドスクリーン

使い始めは液晶がONになっていると錯覚してしまい「OFFにしないと!」と思い、だいぶと戸惑いましたが、慣れると非常に便利だという事が分かりました。

他のスマホでは通知を見る際は必ず液晶をONにしないといけませんが、こちらはその必要がありませんからね。LG X screenを使用してから他のスマホを使用すると「とても便利だった!」と実感します。この機能は他のメーカーでも採用して欲しいですね。

液晶がONの状態では、アプリのショートカットや、Wi-Fi、Bluetooth、ライトのON/OFFがセカンドスクリーンから簡単に行う事が出来ます。

液晶ONの時のセカンドスクリーン
液晶ONの時のセカンドスクリーン

この中で便利だと感じたのがライトとWi-FiのON/OFFです。
Wi-Fiは時々、公共のWi-Fiスポットに接続されるのがとても不便だと感じるときがあります。
特にゲーム中などはWi-Fiに自動接続することで通信が不能になったりするので、メインの画面はそのままに、ワンタッチでON/OFFすることが可能でとても便利ですよ!

ライトとWi-FiのON/OFFが非常に便利!
ライトとWi-FiのON/OFFが非常に便利!

ミドルレンジでも高画質!カメラ機能をチェック!

LG X screenは1300万画素のアウトカメラと800万画素のリアカメラが搭載されています。
画素数は高いですが、高画素=良い写真とはなりません。
実際に撮影をしてみたので見てみましょう。

iPhone 7 Plusのジェットブラックを撮影
iPhone 7 Plusのジェットブラックを撮影
夜景を撮影
夜景を撮影
自宅近くに咲いていた花
自宅近くに咲いていた花
かなり近くまで寄れます!
かなり近くまで寄れます!
明け方の空!
明け方の空!
コンクリートの細かい柄も詳細に写っています!
コンクリートの細かい柄も詳細に写っています!
トンネル等暗い所は苦手な模様
トンネル等暗い所は苦手な模様

撮影して感じたのはやはり日中の屋外はキレイな写真が撮れますが、屋内や夜間になると良い写真が撮りづらくなる印象です
もちろん、撮影に関して筆者は素人という事もありますが、キレイな写真を撮るならやはり明るい屋外が良いですね、オートで簡単に撮影出来ます。
逆に夜間や屋内では、ISO感度やフラッシュを設定しての撮影をしないとうまく撮れないと感じました。

まとめ

感想としては総じて決してハイスペックではなく、どちらかというとエントリー向けの製品という印象を持ちました。
しかしながら、セカンドスクリーンの用にハイスペックな製品に搭載されていてもおかしくない先進的な機能が搭載されており、また動作も通常使用するなら全く問題ないレベルでセカンドスマホとして非常に優秀だと思います。

それ以外にもガラケーからの乗り換えにも最適だと感じました。
セカンドスクリーンはガラケーでいうサブディスプレイのような感覚なので、ガラケーユーザーはすんなり受け入れられるのではないかと思います。

UQ mobileからのリリースという事もあり、到着後から難しい設定無く、すぐに使用出来る点も初心者に優しく料金体系もリーズナブルで大変良い製品に仕上がっています。
スマホを持ってみたいと思っている人にオススメの1台です!

また、今回レビューに使用したLG X screenはUQ Mobileからリリースされた製品になります。
UQ mobileについてのレビュー、評判や特徴については、下記の記事にて詳しく紹介していますので気になった人はぜひチェックしてみてください。

公式サイトはこちら:UQ mobile

UQモバイル のおススメ端末(スマホ)

UQモバイル モバレコ店では「SIMと端末のセット」を、初期費用3,000円が0円、キャッシュバックが最大13,000円、合計最大16,000円分お得に販売をしています。SIMと端末を別々で用意するなら、モバレコ バリューストアで公式よりも安く、SIMやスマホを販売しています。
その中からUQモバイルに対応しているおススメのスマホを紹介します。

AQUOS sense

AQUOS sense

国産ならではの機能を充実させたSHARPのミドルスペック端末。防水防塵・おサイフケータイ・指紋認証。手に取りやすく扱いやすい長く使えるスマホです。3GBのRAM、IGZO液晶ディスプレイ搭載でも値段控えめ。ちょうどいいがわかったスマホです。

HUAWEI nova 2

HUAWEI nova 2

人気のHUAWEIから、1,200万+800万画素のダブルレンズメインカメラに、2,000万画素のサブカメラはミドルスペックでは最高峰といえるカメラ機能。4GBRAMのCPUの動きも良く、UQモバイル モバレコ店で月々2,480円とかなりのお買い得スマホです。

ZenFone 4

ZenFone 4

SIMフリースマホで人気のASUS。新しいZenFone 4 シリーズのベースモデル。シリーズ初のデュアルレンズを搭載し、メモリはなんと6GB。DSDS対応、マルチキャリア対応と様々なシーンで使えるスマホです。

これらの端末以外にも魅力的な端末を随時追加販売しています。詳しくはUQモバイル端末特集を確認してください。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

関西在住のテクノロジーとデザインに興味があるブロガー。今までに使用してきたPC、ケータイ・スマホは1000台以上。現在はスマホと連動するテクノロジーにものすごく興味があります。モバレコでは1歩先ゆく未来をご紹介したいと思っています。ブログ「こんちのバウハウス」を運営中。Twitter:@ko_nchi