「FOSSIL Q Marshal」と「FOSSIL Q Nate」タッチスクリーンとハイブリッドのふたつのFOSSIL Qをレビュー

書いた人: あさひな

カテゴリ: アクセサリ

「FOSSIL Q Marshal」と「FOSSIL Q Nate」タッチスクリーンとハイブリッドのふたつのFOSSIL Qをレビュー

FOSSILのスマートウォッチがついに日本に上陸です。2タイプのスマートウォッチの機能や特徴を取り上げ、それぞれがどのようなユーザーに適しているのかを考察します。選ぶときの参考にしてみてください。

スマートウォッチは主にスマートフォンメーカーの製品が多かったのですが、時計メーカーであるFOSSILがノウハウを生かし、デザイン性に優れた高機能なスマートウォッチが「Qシリーズ」です。それでは詳しく見ていきましょう。

目次:

FOSSIL Q Marshalのスペックとデザイン

FOSSIL Q Marshal
FOSSIL Q Marshal スペック情報
OS Android Wear
ROM 4GB
Wi-Fi IEEE802.11 b/g/n
Bluetooth Bluetooth V4.1 Low Energy対応
バッテリー容量 360mAh
サイズ 直径45mm / 厚さ14mm
重量 約188g
バンド 交換可能(22mmと互換性あり)
備考 防水(IP67)
重厚感があるメタルバンド
重厚感があるメタルバンド
ワンタッチで脱着できるDバックル
ワンタッチで脱着できるDバックル
マグネットケーブルで充電
マグネットケーブルで充電
ダイヤル風のプッシュボタン
ダイヤル風のプッシュボタン
センサーが内蔵されているため、完全な円形ディスプレイではない
センサーが内蔵されているため、完全な円形ディスプレイではない
腕につけたところ
腕につけたところ

フォーマルウェアにも合わせられるデザインがかっこいいですね。脱着が簡単なDバックル、毎日の充電を簡単にするマグネットケーブルなど、デザインだけでなく使い勝手にも配慮された設計です。

FOSSIL Q Nateのスペックとデザイン

FOSSIL Q Nate
FOSSIL Q Nate スペック情報
駆動時間 最大6ヶ月
バッテリータイプ CR2430
Bluetooth Bluetooth Smart Enabled / V4.1 Low Energy
バンド 24mm
備考 防水(5気圧)
レザーバンド
レザーバンド
裏側はラバー素材
裏側はラバー素材
側面にプッシュボタンが3つ
側面にプッシュボタンが3つ
電池を交換するためのQツール
電池を交換するためのQツール
腕につけたところ
腕につけたところ

無骨な本体とおしゃれなベルトの組み合わせがいいですね。普段使いできるカジュアルなデザインはまさにFOSSILの真骨頂と言えるでしょう。

FOSSIL Q MarshalとFOSSIL Q Nateの比較

左からFOSSIL Genuine Leather・FOSSIL Q Nate・FOSSIL Q Marshal
左からFOSSIL Genuine Leather・FOSSIL Q Nate・FOSSIL Q Marshal

個人的に愛用しているFOSSILの普通の時計と、スマートウォッチを並べてみました。外観はただの時計なので、違和感はないですね。

厚さ比較
厚さ比較

どちらも結構分厚いです。普通の時計より多くの部品が詰まっているので仕方がないところではありますが、もう少し削ってほしいところ。薄型化は今後の課題でしょうか。

サイズ比較
サイズ比較

厚みはFOSSIL Q Marshalの方が分厚く、直径はFOSSIL Q Nateの方が大きいです。どちらも結構重いのですが、腕につけてしまえばあまり気になりません。

タッチスクリーンとハイブリッドの違い

タッチスクリーンのFOSSIL Q Marshal

Android Wearをインストール
Android Wearをインストール

FOSSIL Q Marshalと接続するスマートフォンにAndroid Wearアプリをインストールします。AndroidはGoogle Playストア、iOSはApp Storeで入手できます。今回はAndroidと接続して使っていきます。

画面の指示にしたがってペアリング画面の指示にしたがってペアリング
画面の指示にしたがってペアリング

ペアリングは時計とスマートフォンを紐付けする操作です。スマートウォッチ本体だけでは特に何もできないので、スマートフォンとセットで使うことが基本となります。

Smart Lockが便利
Smart Lockが便利

指紋認証や虹彩認証に対応する端末が増え、簡単で高速にロック解除できるようになったとはいえ、毎回解除するのは少々手間ですよね。Smart Lockを有効にすると、スマートウォッチがスマートフォンにの近くにある場合、ロックが自動的に解除されます。

豊富なウォッチフェイス
豊富なウォッチフェイス

ウォッチフェイス(盤面のデザイン)は自由にカスタマイズできます。プリインストールされているものに加え、Google Playストアからインストールすることも可能です。

連携できるアプリ
連携できるアプリ

プリインストールされている一部アプリのほかに、Google Playから対応アプリをインストールして使えるのがAndroid Wearの魅力です。カレンダーやフィットネス系の便利なアプリからインベーダーゲームなどのユニークなものまで揃っています。

通知内容を確認できるのが便利
通知内容を確認できるのが便利

アプリの通知とその内容を確認できます。ここがミソです。バイブするので見逃すことはまずなくなりますし、すぐに対応しなければいけないものなのかの判断もできます。

ハイブリッドのFOSSIL Q Nate

Fossil Qをインストール
Fossil Qをインストール

FOSSIL Q NateもAndroidとiOSの両方に対応しています。アプリが必要になるので、AndroidはGoogle Playストア、iOSはApp Storeからインストールします。今回はiOSで使っていきます。

ログイン
ログイン

新たにFOSSILのアカウントを作成してログインするか、FacebookまたはGoogleのアカウントでログインします。

近づけてペアリングする
近づけてペアリングするキャプション

ペアリングは非常に簡単で、近づけて検出されたFOSSIL Q Nateを選ぶだけです。この時、スマートフォンのBluetoothをオンにしておく必要があります。ペリングが完了すると、スマートフォンの時計と自動的にリンクします。

メニュー画面
メニュー画面

Fossil Qアプリのメニュー画面から設定や各種機能にアクセスします。シンプルで使いやすいUIです。

Q LINKQ LINKQ LINK
Q LINK
アラームや活動量計の機能も備えるアラームや活動量計の機能も備える
アラームや活動量計の機能も備える

アラームで振動したり、歩数や睡眠時間を記録する機能があります。寝る前に時計を外していた筆者にとっては、結構大きい時計をつけたまま寝るのは違和感がありました。

最大6個までアプリの通知に対応
最大6個までアプリの通知に対応

ハイテクなアナログウォッチというのが第一印象で、通知方法がなかなか面白いです。上の画像ではLINEに1を割り当てています。通知が来ると短針と長針が1時を指しているのがわかると思います。これでどのアプリからの通知かがわかる仕組みです。

まとめ:スマートウォッチに何を求めるかがポイント

FOSSIL Q

2種類のスマートウォッチを使ってみると、それぞれの特徴と良し悪しが見えてきます。それらを踏まえた上で、FOSSIL Q MarshalとFOSSIL Q Nateがどのような人に向いている製品なのかを考察していきます。

FOSSIL Q Marshal

最新のテクノロジーをぎゅーっと詰め込んだ時計です。最大の特徴は液晶ディスプレイを搭載していることで盤面のデザインをカスタマイズしたり通知内容を確認できるなど、汎用性は高いです。一方で、スマートウォッチ自体に革新的な機能があるわけではなく、劇的に便利になることもありません。スマートフォンを取り出す機会が少し減る程度でしょう。

例えば、新着メッセージの通知をスマートウォッチで受け取ったとします。返信するのであればスマートフォンを手にしなければいけませんし、長文であれば小型のディスプレイで見ることもストレスに感じます。機能は豊富です。電話もできます。でも使わないでしょう。ポケットからすぐスマートフォンを取り出せる筆者は、天気と通知と予定を確認する以外に使う機会を見出すことはできませんでした。

すぐに通知内容を確認したい人やスケジュールなどちょっとした情報をすぐに確認したいに人におすすめです。この辺りは液晶ディスプレイを搭載しているスマートウォッチの強みと言えます。常時時刻が表示されるので、もちろん時計としても快適に使えます。

FOSSIL Q Nate

一見普通の時計のようで、実はスマートウォッチという面白い製品です。通知だけでなく、歩数や睡眠時間などをトラッキングすることもできます。何より嬉しいのが最長6ヶ月のバッテリーライフです。もちろん機能面ではFOSSIL Q Marshalに劣りますが、むしろそれしか求めていないという人にはうってつけのスマートウォッチだと思います。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

あさひな

あさひな

マイナーなガジェットを追いかける変態端末愛好家。変わったものと新しいものはとりあえず買ってみるをモットーに活動中。




特集コンテンツ

d-card

【THE Wi-Fi】スゴイ!がつまったモバイルルーター

d-card

【THE Wi-Fi】スゴイ!がつまったモバイルルーター

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン