Alcatel「IDOL4」をレビュー!リバーシブルに扱える両面ガラスデザインのSIMフリースマートフォン

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
Alcatel「IDOL4」をレビュー!リバーシブルに扱える両面ガラスデザインのSIMフリースマートフォン

上下リバーシブルに使える事で注目を浴びたIDOL3の後継モデル「IDOL4」はデザインを大きく変えたにも関わらず、IDOL3のイイトコロを引き継ぎ、更なる進化を遂げたフランス生まれのAlcatelブランドスマートフォンです。今回はそんなIDOL4の魅力をたっぷりと紹介していきたいと思います。

目次:

スペック・性能をIDOL3と比較

それでは、IDOL3との比較も合わせて基本的な仕様を抑えていきましょう。

IDOL4のスペック(参照:公式ページ) IDOL3のスペック(参照:公式ページ
IDOL4 IDOL3
サイズ 高さ 約147mm ✕ 幅 約72.5mm ✕ 厚さ 約7.1mm 高さ 約152mm ✕ 幅 約74.14mm ✕ 厚さ 約7.4mm
重さ 約135g 約141g
バッテリー容量 2,610mAh 2,910mAh
ディスプレイ 約5.2インチ
1920×1080ドット
約5.5インチ
1920×1080ドット
OS Android™6.0 Marshmallow Android™5.0
( Android™6.0 Marshmalloへアップデート可能)
メモリ RAM:3GB
ROM:16GB
RAM:2GB
ROM:16GB
CPU Qualcomm Snapdragon 617
オクタコア
(1.5GHz×4+1.2GHz×4)
Qualcomm Snapdragon 615
オクタコア
(1.0GHz×4+1.5GHz×4)
対応SIMカードサイズ nanoSIM×2 microSIM×1
カメラ アウトカメラ:1300万画素
インカメラ:800万画素
アウトカメラ:1300万画素
インカメラ:800万画素
その他 microSD(最大512GBまで対応)/Wi-Fi(IEEE 802.11 a/g/b/n/ac)
Bluetooth 4.2/3.6W×2スピーカー/Hi-Fi/虹彩認証
microSD(最大128GBまで対応)/Wi-Fi(IEEE 802.11 a/g/b/n)
Bluetooth 4.1/虹彩認証

IDOL3のレビュー記事はこちら:

フランス生まれのリバーシブルスマホ?「ALCATEL ONETOUCH IDOL3」徹底レビュー

全体的にスペックが向上しており、処理をするCPUもSnapdragon 615からSnapdragon 617へ性能が高いものへ変更されています。またWi-Fi周りも強化され、ac 規格にも対応しました。IDOL4からは3.6Wのスピーカーが2つあり、迫力のある映像コンテンツや音楽コンテンツを楽しめるようになりました。

Snapdragon 617はハイエンドスマートフォンと比べてしまえば性能は劣りますが、SNSやウェブブラウジング以外にも軽い3Dグラフィックゲーム程度なら無理なくこなすことが出来ます。

お馴染みAntutuベンチマーク
お馴染みAntutuベンチマーク

au VoLTEにも対応しているため、綺麗でクリアな音声通話が可能です。

高級感溢れる外観をチェック

フロントは5.2インチ 1920×1080ドットディスプレイを搭載していて、全体がガラスで覆われています。バックも同じで、テクスチャガラスによって覆われています。このテクスチャガラスは見る角度、光の当たり加減によって、模様が異なり、高級感を感じ取れます。

ガラスの反射で景色が映り込む
ガラスの反射で景色が映り込む

また、バック部分に配置されているメインカメラは、出っ張りが無くフラットになっています。最近のスマートフォンはカメラが出っ張っているものが多く出ています。この出っ張りが個人的に好きではないので、IDOL4のスッキリとしたバックデザインは好印象です

カメラ周りは完全なフラット
カメラ周りは完全なフラット

持ちやすさは5.2インチというサイズもあってか、手にちょうどよくフィットします。大きすぎるという印象は特にありませんでした。

持ちやすいサイズ
持ちやすいサイズ

IDOL4のサイドには、ユーザー好みに機能を割り当てられるBOOMキーが搭載しています。このBOOMキーはアプリショートカットやカメラのシャッター、スクリーンショットの撮影など、ボタンひとつで簡単に操作可能です。例えば、画面オフ時に2度押すことでカメラ撮影できたり、保存されている写真をコラージュすることもできちゃいます。

右サイドにBOOMキーと音量調整ボタン
右サイドにBOOMキーと音量調整ボタン

また、このBOOMキーにもリバーシブルデザインを意識していると感じ取れる部分があります。それは、BOOMキーが中央に配置されてるということです。上下逆でも中央に配置することで違和感なくBOOMキーを押せるのはリバーシブルならではだと思いました。

ついで話で、リバーシブルデザインの話をより深く掘り下げて話すと、IDOL4 は通話をするような場面でも上下を意識することなくスムーズに通話できるんです。これはリバーシブルでも通話ができることを想定して、マイクとスピーカーが上下に配置されていためです。

左には電源ボタン
左には電源ボタン

フロントにはWavesテクノロジー社のオーディオエンハンスメントと3.6Wのスピーカーが搭載されています。このスピーカーはバックにも穴が通じているため、裏にした状態でも音が塞がること無くクリアな音楽が楽しめます。これもリバーシブルデザインが活きている証であると感じ取れます。

下部スピーカー
下部スピーカー
上部スピーカーとイヤホンジャック
上部スピーカーとイヤホンジャック

IDOL4はVRゴーグルを標準で同梱する世界初のスマートフォンとしても話題です。VRゴーグルがセットになって付いてくるので、VRの世界をIDOL4を手にすることで同時に楽しめます。この頃、VRに関したニュースや製品が多く出ている中でIDOL4はいち早くトレンドを先取りしたように伺えます。

VRの外観:本体をはめ込む表側
VRの外観:本体をはめ込む表側
VRの外観:覗く側、顔にあたる部分はクッションがついている
VRの外観:覗く側、顔にあたる部分はクッションがついている

自然な色合いで撮影出来るカメラ

フロントカメラは1300万画素 F値 2.0を搭載。PDAFに対応しているため、フォーカス速度も比較的速めです。カメラソフトウェアのチューニングはガンガンに効かせている訳でもないため、ある程度自然な発色で写真が撮影出来ます。作例を多く撮ったので参考程度にご覧ください。クリック・タップすると大きなサイズで表示できます。

IDOL 4 カメラ作例:夕焼けを撮影
夕焼けを撮影
IDOL 4 カメラ作例:夕焼けの広場を撮影
夕焼けの広場を撮影
IDOL 4 カメラ作例:陽が落ち始めたところ
陽が落ち始めたところ
IDOL 4 カメラ作例:夜に撮影
夜に撮影
IDOL 4 カメラ作例:イタリアン料理を撮影
イタリアン料理を撮影
IDOL 4 カメラ作例:サラダ
サラダ
IDOL 4 カメラ作例:肉料理を撮影
肉料理を撮影
IDOL 4 カメラ作例:デザート
デザート

プリインストールアプリ

プリインストールは少し多めですが、Twitterやフェイスブック、インスタグラムなどが最初からインストールされているので、わざわざ最初にインストールする無駄な通信量を使う必要はなくなりますね。

ホーム画面
ホーム画面
プリインストールアプリ一覧プリインストールアプリ一覧
プリインストールアプリ一覧
プリインストールアプリ一覧

残念だと感じるところ

一方で、残念だと感じた箇所も見受けられます。最近発表されたSIMロックフリースマートフォンの多くはリバーシブルに挿せるUSB Type-Cを採用しています。IDOL4はUSB Type-Cには対応してなく、従来のmicro USBケーブルとなっています。ここもリバーシブルにしてほしかったところです。

micro USBケーブルを採用
micro USBケーブルを採用

また、指紋認証センサーが無いというのも少し残念だと思いました。しかしながら、その代わりに虹彩認証を搭載しているため、一長一短と言えます。

評価まとめ:エンターテイメントに優れている1台

全体的に完成度は高く、リバーシブルデザインを採用したのが個人的に強く印象に残りました。上下を意識しないでスマートフォンを使えるということが特に大きく、ストレスフリーです。

5.2インチのサイズ感も絶妙で手にフィットするのと同時に、ディスプレイもフルHDと高精細かつ鮮やかな仕様になっています。
そこに加え音質にもこだわったこともあり、エンターテイメント性としても適していると言えるでしょう。

UQモバイル のおススメ端末(スマホ)

UQモバイル モバレコ店では「SIMと端末のセット」を、初期費用3,000円が0円、キャッシュバックが最大13,000円、合計最大16,000円分お得に販売をしています。SIMと端末を別々で用意するなら、モバレコ バリューストアで公式よりも安く、SIMやスマホを販売しています。
その中からUQモバイルに対応しているおススメのスマホを紹介します。

AQUOS sense

AQUOS sense

国産ならではの機能を充実させたSHARPのミドルスペック端末。防水防塵・おサイフケータイ・指紋認証。手に取りやすく扱いやすい長く使えるスマホです。3GBのRAM、IGZO液晶ディスプレイ搭載でも値段控えめ。ちょうどいいがわかったスマホです。

HUAWEI nova 2

HUAWEI nova 2

人気のHUAWEIから、1,200万+800万画素のダブルレンズメインカメラに、2,000万画素のサブカメラはミドルスペックでは最高峰といえるカメラ機能。4GBRAMのCPUの動きも良く、UQモバイル モバレコ店で月々2,480円とかなりのお買い得スマホです。

ZenFone 4

ZenFone 4

SIMフリースマホで人気のASUS。新しいZenFone 4 シリーズのベースモデル。シリーズ初のデュアルレンズを搭載し、メモリはなんと6GB。DSDS対応、マルチキャリア対応と様々なシーンで使えるスマホです。

これらの端末以外にも魅力的な端末を随時追加販売しています。詳しくはUQモバイル端末特集を確認してください。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

ガジェットギークを運営している。 商業・個人のメディアサイトや雑誌にも寄稿経験があるライター。 Twitter:@ggeek4