IIJmioの評判・口コミまとめ!IIJmioはおすすめ出来る格安SIMか検証

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: まとめ, 格安SIM

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
IIJmioはおすすめ?IIJmioの評判・口コミまとめ

こんにちは、モバレコ編集部です。

月々のスマホ料金を節約できる「格安SIM」。その内のひとつ、数ある事業者の中でもシェアの高い格安SIMが「IIJmio」です。公式ブログ「てくろぐ」やTwitterアカウント「@IIJ_doumae」などで情報をひんぱんに発信してくれることや、その技術力の高さから多くのユーザーから信頼されている人気の高い事業者です。

2015年4月にはいちはやく料金改定し、他社よりもアタマひとつ抜けている印象のIIJmioですが、実際の使い勝手はどうなんでしょうか?この記事では、実際にIIJmioを契約しているユーザーの評判・口コミをまとめてみました。

申し込みを検討している方はぜひ参考にしてみてください!

モバレコ バリューストア 限定キャンペーン

モバレコ バリューストアでは、IIJmioの格安SIMを通常価格3,000円のところを特別価格330円から販売しています! 人気のIIJmioをおトクに購入するチャンス!ぜひチェックしてみてください。

目次:

IIJmioの料金プランについて

IIJmio タイプD
プラン名 月額料金 データ通信量 下り最大通信速度
データ通信専用SIM ミニマムスタートプラン 900円~ 3GB/月 375Mbps
ライトスタートプラン 1,520円~ 6GB/月 375Mbps
ファミリーシェアプラン 2,560円~ 10GB/月 375Mbps
SMS機能付きSIM ミニマムスタートプラン 1,040円~ 3GB/月 375Mbps
ライトスタートプラン 1,660円~ 6GB/月 375Mbps
ファミリーシェアプラン 2,700円~ 10GB/月 375Mbps
音声通話機能付き ミニマムスタートプラン 1,600円~ 3GB/月 375Mbps
ライトスタートプラン 2,220円~ 6GB/月 375Mbps
ファミリーシェアプラン 3,260円~ 10GB/月 375Mbps
IIJmio タイプA
プラン名 月額料金 データ通信量 下り最大通信速度
SMS機能付きSIM ミニマムスタートプラン 900円~ 3GB/月 370Mbps
ライトスタートプラン 1,520円~ 6GB/月 370Mbps
ファミリーシェアプラン 2,560円~ 10GB/月 370Mbps
音声通話機能付き ミニマムスタートプラン 1,600円~ 3GB/月 370Mbps
ライトスタートプラン 2,220円~ 6GB/月 370Mbps
ファミリーシェアプラン 3,260円~ 10GB/月 370Mbps

タイプDとタイプAについて

タイプDとタイプAはそれぞれネットワーク回線が異なります。
タイプDはドコモの回線、タイプAはauの回線を利用していますので、お使いのSIMフリー端末によって選択する必要があります。

初期費用

パッケージ費用:3,000円

SMSオプション

タイプD:月額料金 +140円
タイプA:標準で使用可能

※いずれも音声通話機能付きプランには含まれている

通信制限

高速通信 低速通信
タイプD 通信制限なし 3日間で合計366MBを超えると制限される場合あり
タイプA 直近3日間あたりで6GBを超えると制限される場合あり 3日間で合計366MBを超えると制限される場合あり

IIJmioのおすすめポイント

  • 高速データ通信の繰り越しができる
  • 高速 / 低速の切り替えがアプリ1つでできる
  • バーストモードに対応(低速モードでもはじめの数秒間が高速通信になる)
  • 全プランで複数枚SIMの利用ができる
  • ドコモ回線 / au回線に対応し、同プラン内で組み合わせも可能
  • シェアランキングが高い(多くのユーザーに利用されている)
  • 情報発信に積極的

IIJmioの注意したいポイント

  • 音声通話プランは最低利用期間が1年
  • 低速通信(クーポンOFF)でも、3日間で366MBを越えると通信制限にかかる
  • 昼の時間帯はつながりにくいことも

その他、IIJmioの特徴や詳細の解説は以下の記事をご覧ください

IIJmioの評判・口コミ

それでは実際にIIJmioを契約したユーザーの声を見ていきましょう。

●「快適」「速い」の声が多い!

●ルーターに挿して使うことも

●ドコモとauを混ぜて使えます

●低速モード(クーポンOFF)でも問題はないよう

●低速モードでも動画や画像の多いページは厳しい

IIJmioの通信速度・スピードは?

ユーザーそれぞれの環境における、通信速度の測定結果をあつめてみました。

●通勤ラッシュの時間帯

●お昼どき~午後

●夕方

●夜9時ごろ

●深夜の時間帯

●朝6時台

・・・といった感じで、全体的に速い速度を出していることがわかります。ただし、昼や夕方の時間に遅くなるという傾向がありそうです。モバレコでも2016年7月から格安SIMの速度ランキングを毎週更新しているので、こちらも合わせてチェックしてみてください。

IIJmioの評判・評価まとめ

IIJmioの評判・評価をまとめてみました。

安定した通信環境を求めるならIIJmioはおすすめ

IIJmioの強みはその安定した通信環境といえるでしょう。1日を通して比較的速いスピードを記録し、実際に「快適」という声が多くあがっていました。モバレコの速度ランキングでも毎回好調な結果を出しており、おすすめの格安SIMと言えるでしょう。

ドコモ・au回線のマルチキャリアはモバイルルーターとの相性も◎

「Aterm MR04LN」や「Aterm MR05LN」などのSIMフリールーターと相性がよく、ドコモ・au回線を利用すれば国内ほぼすべてのエリアをカバーできるでしょう。2契約分のデータ通信を使えるので、データ消費の心配も和らげることができますね。

ピーク時の速度には注意

12時台や17~18時ごろのピーク時の通信速度には少し注意が必要。「遅い」という声もあがっていたので、この時間帯を中心に使う方は検討した方がよいかも知れません。とはいえ、ピークの時間帯のつながりやすさはどの格安SIMも課題といえるのが正直なところ。ピーク時の利用が多い方は、ドコモ・au・ソフトバンクといった大手キャリアも検討しましょう。

安さ最優先よりも品質重視な人におすすめ

IIJmioの月額料金は各プランとも決して最安値ではありません。そのため安さを最優先にしたい場合は選択肢から外れるでしょう。

しかし、前述の通りIIJmioの強みは通信品質です。最安値ではないものの、安定した通信品質を提供し、常に改善しようとする企業努力も数多く見られます。実際、公式ブログの「てくろぐ」や、四半期に一度のペースで開かれる「IIJmio meeting」などでその様子が感じ取れるでしょう。

実際、筆者もキャリアからIIJmioに乗り換えて、携帯料金を月々7,000~8,000円から2,000円前後まで下げることができました。もちろん使い勝手も問題なく、満足度は非常に高いです。

まとめると、IIJmioは「今の携帯料金よりも安くしたい」「でも安定した回線で使いたい」という方におすすめできる格安SIMです。

申し込みはIIJmio公式サイトにてオンライン申し込みが可能です。カンタンなステップで手続きができるので、携帯料金を安く抑えたい方はIIJmioに乗り換えてみてはいかがでしょうか?

モバレコ バリューストアでは初期費用割引の対象プランです

格安SIMの申し込みならモバレコ バリューストアがお得です。通常よりも安い初期費用で申し込みができ、今回のIIJmioも対象プランの1つです。品質はもちろん変わらないので、少しでもお得にはじめたい方はぜひチェックしてみましょう。

IIJmio タイプDを申し込む(初期費用3,000円 → 330円

データ通信専用プラン

音声通話対応プラン

IIJmio タイプAを申し込む(初期費用3,000円 → 2,000円

データ通信+SMSプラン

音声通話対応プラン

モバレコでは、スマホと格安SIMがお得になる・役に立つ記事を平日12:00に配信中です。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

こんにちは。モバレコ編集部のモバレスラーです。9月ですね。日が暮れるのも早くなり儚さを感じる季節になりました。さてこの時期の話題といえば、月見バーガーの発売と新型iPhoneの発表ですね。どんな仕様ででてくるのでしょうか、チーズ月見はあるのでしょうか楽しみです。あ、iPhoneもね。