Alcatel IDOL4を便利に使いこなすために確認しておきたい7つの設定・使い方

書いた人: 佐々木 翼

カテゴリ: スマホ ,

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
Alcatel IDOL4を便利に使いこなすために確認しておきたい7つの設定・使い方

TCL製Alcatel(アルカテル) ブランドの「IDOL4」を最大限使いこなすために最低限設定しておきたい7つの項目を紹介します。IDOL4ならではのVRストアや、BOOMキーなど、多彩な機能が満載です。

目次:

1. まずはAPN情報を設定しよう

まずは、モバイルネットワークに接続しましょう。どのスマートフォンでもまずはAPNの設定を行い、モバイルネットワークに接続するところから始まります。SIMトレイはBOOMキーの横に配置されています。

枠の中の穴にSIMピンを挿す
枠の中の穴にSIMピンを挿す

SIMカードを挿入したら、電源をオンにし、ステータスバーを引き下げます。そして右上にある「モバイルデータ」と書かれている項目を長押しすることで、APN設定にショートカットすることができます。そこから事前に用意しているMVNO事業者をAPN一覧から選択しましょう。

矢印の箇所を長押し
矢印の箇所を長押し
契約している事業者を選ぶ
契約している事業者を選ぶ

自分の契約している事業者が一覧になかった場合は、手動でAPN設定をする必要があります。詳しくは以下の記事を参考にしてみてください。

2. 虹彩認証を設定し、IDOL4をセキュアにしよう

IDOL4には指紋センサーが搭載していない代わりに、Eyeprint ID™と呼ばれる虹彩認証を備えています。インカメラを使って虹彩をスキャンし、ロック画面を解除することが出来ます。ドロワーボタンからアプリ一覧を展開し、【設定】アイコンをタップします。

設定アイコン
設定アイコン

IDOL4に関する設定項目が一覧で表示されるので、【画面のロック】をタップします。

画面のロックをタップ
画面のロックをタップ

【画面のロック】の設定項目まで移動したら、【画面をロック】をタップし、【Eye-D】を選びましょう。選ぶことで、虹彩登録が開始されます。虹彩の登録は画面の指示に従うことでスムーズに行うことが出来ます。

【画面をロック】【Eye-D】
【画面をロック】を選び【Eye-D】をタップ
虹彩認証は指示に従うことでスムーズに登録可能虹彩認証は指示に従うことでスムーズに登録可能
虹彩認証は指示に従うことでスムーズに登録可能

3. BOOMキーを有効活用しよう

IDOL4の特徴でもある「BOOMキー」ですが、細かくカスタマイズが出来ます。自分好みに使いやすく設定しましょう。まずは、先程の設定のアイコンをタップし、【Boom Key】と書かれている項目を探しましょう。

【Boom Key】をタップ
【Boom Key】をタップ

BOOMキーは様々な設定があり、画面オフ時のBOOMキーの有効可設定、画面オン時にBOOMキーを押した場合の動作など、自分好みに合わせてカスタマイズしましょう。

ちなみに私はBOOMキーの割当に「スクリーンショット」を撮影できるようにしました。

自分の好みにカスタマイズしよう
自分の好みにカスタマイズしよう

4. ジェスチャー機能を有効にしよう

多くのスマートフォンに搭載されているジェスチャー機能ですが、IDOL4にも搭載しています。ジェスチャー機能では以下のことが利用できます。

・薄い手袋をつけた状態でもスマートフォンを操作できる「グローブモード」
・携帯電話を裏返すことで着信をミュートにできる「携帯電話を裏返してミュートにする」機能
・画面をダブルタップすることで点灯、ホーム画面の何もない空間をダブルタップすることで画面がオフになる「画面をダブルタップ」機能

【設定】>【ジェスチャ】とタップし、設定する【設定】>【ジェスチャ】とタップし、設定する
【設定】>【ジェスチャ】とタップし、設定する

5. 緊急通報を有効に

IDOL4は緊急通報に対応しています。緊急通報は災害や事件の速報などの通知に対応しているので、ぜひとも設定しておきたいところです。設定からその他に飛び、【セルブロードキャスト】をタップします。ここで緊急通報の有効可ができるので、基本的に全てをオンにして大丈夫です。

【設定】>【その他】>【セルブロードキャスト】をタップ【設定】>【その他】>【セルブロードキャスト】をタップ
【設定】>【その他】>【セルブロードキャスト】をタップ
基本的には全てオンで大丈夫
基本的には全てオンで大丈夫

6. MaxxAudioで自分好みの音質に

IDOL4にはMaxxAudioが搭載されています。IDOL4自体、音質の良いスピーカーが2つ配置されているため、MaxxAudioで自分好みの音質にすることで更なる音響体験が可能となります。

せっかくなので、自分好みにカスタマイズしていきたいところです。ステータスバーを引き下げ、「MaxxAudio」を長押しすることで設定画面を移動することが可能です。

矢印を長押し
矢印を長押し

設定は多彩で色々と試行錯誤をし、細かくカスタマイズすることも出来れば、最初から用意されたプリセットでカンタンに音質を変えることも出来ます。

好みの音質に細かくカスタマイズができる好みの音質に細かくカスタマイズができる
好みの音質に細かくカスタマイズができる

7. VRアプリをインストールしよう

IDOL4はVRを標準で同梱しています。Google Play StoreからもVRに対応したゲームが数多く用意されていますが、Alcatel独自のストアもプリインストールされている為、そこからコンテンツを増やしてみましょう。

ドロワーからVRストアと呼ばれるアプリが用意されているので、タップしストアを起動することでVRコンテンツのダウンロード・インストールが行えます。

VRストア・VR用のランチャーもあるVRストア・VR用のランチャーもある
VRストア・VR用のランチャーもある

まとめ

7つの最低限押さえておきたい項目を説明してきましたが、まだまだ説明しきれていない機能が数多くあります。Alcatel独自のアプリケーションストアも用意されています

また、IDOL4のスピーカーは本当に綺麗に音を鳴らしてくれるため、MaxxAudioをカスタマイズすることで更に音に磨きがかかり、映像コンテンツを視聴するのが楽しくなるでしょう。このようにIDOL4の機能を最大限活かして、有効活用していきましょう。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

docomoのギガホ・ギガライト

Y!mobile 公式オンラインストアなら「限定商品!」「送料無料!」「24H受付OK!」

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

ガジェットギークを運営している。 商業・個人のメディアサイトや雑誌にも寄稿経験があるライター。 Twitter:@ggeek4