レビュー用に端末ゲット!ワイモバイルスマホSTREAM S 302HW購入レビュー

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: ワイモバイル

2014年8月1日にワイモバイルがサービス提供を開始されたわけですが、遅れること1ヶ月少々にしてようやくワイモバイルのスマートフォン「STREAM S 302HW」を購入しました!

今後はこのスマホを使ってワイモバイルのサービスレビューなどをどんどんアップしていこうと思います。今回は購入時の流れと筆者がしばらく使ってみた時に感じた感想をレビューしていきます。

今はY!mobileがお得!

ワイモバイルご契約でpaypayボーナスプレゼント

SIMカードのみ・対象の端末セットの申し込みで

最大7,000円相当の
PayPayボーナス還元!

簡単エントリーするだけでさらに

最大3,000円相当の
PayPayボーナス還元!

ワイモバイルでは今なら、SIM単体でも対象スマホセットでも最大7,000円相当のPayPayボーナス還元キャンペーンを実施中!

さらに「新どこでももらえる特典」に簡単エントリーするだけで、さらに最大3,000円相当のPayPayボーナスが還元され、合計で最大10,000円相当のPayPayボーナスがゲットできます!

キャンペーンの詳細はワイモバイルヤフー店公式オンラインストアをチェック!

新規購入手続きはショップでだいたい1時間くらい

ワイモバイルショップ
赤い看板がとても目立つワイモバイルショップ

端末購入にあたって近くのワイモバイルショップへ行きました。最初はサービスレビュー用として法人契約しようと思ったのですが、なにやらEnjoyパックが法人契約では使えないということでしたので個人契約としました。法人契約をお考えの方はご注意ください。
契約にあたって必要なのは本人確認書類と料金引き落としのためのクレジットカードもしくはキャッシュカードです。契約にかかった時間はだいたい1時間くらいで、サービス設定やYahooアカウントの登録までをショップスタッフの方が対応してくれましたので、こちらで特に設定することなく、購入後すぐ使うことができました。
いろいろ設定してくれている間、ショップの方にワイモバイルについていろいろ聞いてみたのですが、やはり「ソフトバンクグループなわけですけど、どう違うの?」という質問が多いらしく、そのときに答えているのが「料金が安いソフトバンク」だそうです。なるほど、確かに通話エリアはソフトバンクのエリアも使えるわけなので、違いといえば端末の種類と料金プランぐらいなわけなのですんなりと納得しました。

購入したのはSTREAM S 302HW

契約した日は新端末の「DIGNO T 302KC」が発売日だったのですが、若干STREAM S 302HWのほうがスペックが良さげだったのでSTREAM S 302HWを購入しました。

STREAM S 302HW 斜めから
斜め上から撮影
STREAM S 302HW 側面
側面から撮影

少し使ってみた所感として、筆者がふだん使っている「Nexus 5」に比べると若干動きがもっさりとしているという印象は受けましたが、普通にスマホとして使うには問題ない感じですし、標準でYahooのアプリが幾つか入っているのでスマホ初心者の方でもすぐいろいろとサービスを利用することができそうだなという印象を受けました。軽くて薄くて女性受けしそうなデザインです。
ちなみにこちらの端末はSIMフリー端末なので、MVNO各社から発売されている「格安SIM」を挿して使うこともできますし、海外に行ったときでも現地で販売されているSIMカードを挿して使用することも可能かと思います。(検証はしていません)

やっぱり料金プランが魅力的!

ワイモバイルスマホの嬉しいところとして、追加料金なしで、他社携帯電話・PHS・固定電話(IP電話含む)への1回あたり10分以内の国内通話が月300回まで無料という料金プランが非常に魅力的です!

筆者はイーモバイル時代に契約したNexus 5を使っているのでソフトバンクへの通話は21時まで基本無料なのですが、他キャリアなどへの通話には普通に通話料がかかるため若干通話に関して抵抗を感じていました。ですが月300回も電話しないのでワイモバイルスマホだとその抵抗を特に感じることなく通話することができます。ちなみに今回の契約でワイモバイル2台持ちになりましたので家族割引が適用され、さらに500円安くなりました。
データ通信容量が1GBのスマホプランSだと月額基本料金が2,980円で、他社のキャリアと比べて非常に安くなっています。家庭や職場などでWi-Fiの環境が整っていたり、モバイルWi-Fiルーターをお持ちの方にとっては非常にうれしい料金プランだと思います。

総じて良さげな印象

前述のとおり、料金プランがとにかく魅力的ですし、端末に関しても特に問題を感じていませんのでワイモバイルに対してかなりの好印象を感じています。ドコモ、au、ソフトバンクがiPhoneを発売しているわけですが、ワイモバイルはそれとは違う路線での端末を取り扱ったり、サービスを展開するのではないかという期待を個人的には抱いています。直近としては新しいNexusシリーズを国内キャリアで唯一取り扱ってくれるのではないかなと期待しています。

【新どこでももらえる特典】最大3,000円相当PayPayボーナス還元中!

ワイモバイル
引用元:ワイモバイルヤフー店

今なら申し込み前に対象ページからエントリーすれば、最大で3,000円相当のPayPayボーナスが還元されます!還元額は契約するプランによって異なります。

プランS
PayPayボーナス
500円相当
プランM・L
PayPayボーナス
3,000円相当

エントリーは簡単ワンクリックで完了できます!適用条件、適用対象外条件は、下記公式サイトの対象ページにて事前にご確認下さい。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp




特集コンテンツ

d-card

d-card

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン