au「URBANO V03 KYV38」を購入したらまず設定すべき10項目

書いた人: tomokin

カテゴリ: au ,

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
au「URBANO V03 KYV38」を購入したらまず設定すべき10項目

低価格だけど耐久性、性能、使いやすさともに妥協がないURBANO V03ですが、独自機能なども充実しており、どこをどう設定すれば快適になるのかイマイチわからない・・・なんてこともあると思います。

使いこなせば便利な機能が多く、使わないのはもったいない!

ということで、基本設定から応用的な設定までURBANO V03の設定すべき項目をピックアップしていきます。

目次:

基本設定編

1. まずはau IDを設定しよう!

URBANO V03はauより発売されている端末で、サービスの一部に「au ID」が必要な場合があります。なのでまずはau IDを設定しましょう。一度設定すれば、あとは各アプリ上で簡単にログイン可能です

URBANO V03 設定:au IDを設定するURBANO V03 設定:au IDを設定する
【アプリ】を選択し、【すべてのアプリ】をタップ
URBANO V03 設定:au IDを設定する
その中から【設定】探し、選択
URBANO V03 設定:au IDを設定する
au 設定メニューを選択
URBANO V03 設定:au IDを設定する
au IDの下に未設定の文字

au IDの下に未設定の文字があると設定されていません。

au IDをタップしてau IDでログインしましょう。au IDやパスワードを忘れてしまった場合は、auショップに行って店員さんに頼ったほうが早く解決できるかもしれません。

2. 文字を見やすい大きさに変更する

URBANO V03は文字サイズを変更することが出来ます。
デフォルトでは、少し大きめに設定されているので大きいと感じたら小さくしましょう。

また、デフォルトよりさらに大きくすることも出来るので目が悪い人は大きめに設定しましょう。

URBANO V03 設定:フォントサイズを変更するURBANO V03 設定:フォントサイズを変更する
順番に【設定】から【ディスプレイ】→【フォントサイズ】を選択
URBANO V03 設定:フォントサイズを変更する
デフォルトは大に設定されている

【アプリ】→【すべてのアプリ】→【設定】→【ディスプレイ】→【フォントサイズ】より設定可能です。

3. テザリングでタブレットなどを接続する

最近のスマホにはテザリングという機能が搭載されています。
このテザリングを使うと、携帯電話会社と契約していないタブレットやノートパソコンを外でも使用することが出来ます。

便利なテザリングですが、使うのに少し設定が必要です。

URBANO V03 設定:テザリングを設定するURBANO V03 設定:テザリングを設定する
【設定】から【その他】を選び、【テザリング】を選択
URBANO V03 設定:テザリングを設定する
「Wi-Fiテザリング設定」を選択する
URBANO V03 設定:テザリングを設定する
必要項目を入力する

Wi-Fiテザリング設定をタップすると設定画面が出てきますが、入力の必要があるのは画像の赤枠内です。

ネットワーク名 わかりやすい名前
(なんでもよい)
セキュリティ どれでも良い
(セキュリティが強固なWPA2 PSKを推奨)
パスワード 忘れないようなものを入力
(できれば10桁以上で設定することを推奨)

以上の項目を入力したら保存をタップ。

URBANO V03 設定:テザリングを設定する
設定が完了したらWi-FiテザリングをONにする
URBANO V03 設定:テザリングを設定する
テザリングオプションにあらかじめ加入しておく必要があるので注意

オプションに加入済みであれば、「次回から表示しない」にもチェックを入れて置くと良いでしょう。

URBANO V03 設定:テザリングを設定する
Wi-Fiテザリング ON状態

Wi-FiテザリングがONに切り替わって、通知欄に画像の様なアイコンが表示されればテザリング完了です。

インターネットに繋ぎたいスマホやタブレット、パソコンで先ほど設定したネットワーク名を探し、パスワードを入力して接続してください。

4. ロック画面をカスタマイズしてより見やすく

URBANO V03では、ロック画面もカスタマイズすることが出来ます。

URBANO V03 設定:ロック画面をカスタマイズ
【アプリ】→【設定】→【スタート画面】
URBANO V03 設定:ロック画面をカスタマイズ
時計の表示とセキュリティロック方法をカスタマイズ出来る

ロック画面の時計表示を「デジタル/アナログ」に変更、セキュリティロックの種類を「スライド/パターン/パスワード/PIN」に変更可能です。好みに合わせてカスタマイズしましょう。

5. Homeボタンで画面を点灯/Recentsボタンでライト点灯

URBANO V03はHomeボタンとRecentsボタンに、簡単なジェスチャーを設定できます。
便利な機能ですが、ポケットの中などで勝手に画面が点いたり、ライトが点灯した場合は無効にしましょう。

URBANO V03 設定:ディスプレイや簡易ライトの設定
【アプリ】→【設定】→【ボタン設定】
URBANO V03 設定:ディスプレイや簡易ライトの設定
HomeボタンとRecentsボタンの挙動を変更できる

「Homeボタンでディスプレイ点灯」と「Recentsボタンで簡易ライト点灯」を好みに設定してください。
ポケットの中で勝手に画面が点いたり、ライトが点灯する場合はどちらもOFFにすると良いでしょう。

応用設定編

ここからは応用設定編です。
スマホに少し慣れている人や基本操作はバッチリという人向けの設定項目です。URBANO V03の独自機能の中でも、特に便利なものをピックアップしています

6. エコモードで更に電池長持ち

URBANO V03にはエコモードが搭載されています。
エコモードをONにするとバッテリーが更に長持ちするので、ぜひとも使いこなしたい機能の1つですね。

URBANO V03 設定:エコモード
【アプリ】→【すべてのアプリ】→【設定】→【エコモード】から設定可能
URBANO V03 設定:
エコモードをカスタマイズします

【アプリ】→【すべてのアプリ】→【設定】→【エコモード】を選択すると、エコモードのトップ画面が開きます。「ON/OFFスイッチ」の右の歯車マークをタップすることで詳細な設定が可能です。

エコモードをONにすると様々な機能が制限されますが、その分バッテリー駆動時間が長くなります。バッテリーが少ない時や長時間使わない時、災害時などにONにしてバッテリーを節約しましょう。

URBANO V03 設定:たくさんの項目からエコモードを適用させるものを選択URBANO V03 設定:たくさんの項目からエコモードを適用させるものを選択
URBANO V03 設定:たくさんの項目からエコモードを適用させるものを選択
設定項目がずらり

詳細設定ページで様々な設定をすることで、よりバッテリーの持ちが良くなります。今回は普段使いで使うことを意識して設定してみました。

上記のような設定であれば、普段使いでも特に問題なく使用可能でしょう。

URBANO V03 設定:エコモードの時間設定
右上のメニューから自動設定を選択

エコモードには自動設定もあり、条件に沿って自動的にエコモードをON/OFFすることが出来ます。

URBANO V03 設定:エコモードの時間設定
タイマー設定と電池残量設定が可能です

時間を条件とした「タイマー設定」と、電池残量を条件とした「電池残量設定」から選ぶことが出来ます。

URBANO V03 設定:エコモードの時間設定
電池残量に応じて設定できる「電池残量設定」

電池残量設定では、電池の残量が〇〇%を下回った時にエコモードをONにすることができます。

普段使いで考えるのであれば、10%~20%辺りに設定することもおすすめします。

URBANO V03 設定:エコモードをタイマー設定
時刻を条件に指定できる「タイマー設定」

「タイマー設定」では、時刻を条件にエコモードを切り替えることが出来ます。
夜寝ている間や仕事中など、スマホを触ることが無い時間はエコモードにすることもできます。

バッテリー残量設定とタイマー設定は併用できないのが残念ですが、かなり便利な機能ですね。

7. 慣れた人にも優しいUI

URBANO V03はスマホ初心者でも使いやすい工夫もありますが、ある程度慣れた人にも優しい機能があります。

エントリーホームはスマホ初心者には嬉しいわかりやすいUIですが、少し慣れた人からすると少しにくい場合もあります。そんな場合は、設定からホームアプリを切り替えることが出来ます。

URBANO V03 設定:ホーム画面
ホームアプリは変更可能

初期設定では「エントリーホーム」になっていますが、よりAndroidっぽいホーム画面である「標準ホーム」、auの端末共通のホームアプリである「auベーシックホーム」の2種類にに変更することも出来ます。

スマホに少し慣れている方には、標準ホームのほうが使いやすいかと思います。

8. 文字入力はケータイ入力方式が可能

URBANO V03 設定:文字入力の方法を選択URBANO V03 設定:文字入力の方法を選択
【アプリ】→【設定】→【文字入力方式】から設定可能

URBANO V03にはガラケーの様に入力できる入力方式が採用されていますが、一般的なスマホと同じフリック入力へ切り替えることも出来ます。

【アプリ】→【設定】→【文字入力方式】から確認・設定することが可能です。

9. オートアシストでめんどくさいことはURBANOへおまかせ

オートアシスト機能を使用することで、めんどくさいことをURBANOへ任せることが出来ます。

URBANO V03 設定:オートアシスト
【アプリ】→【すべてのアプリ】→【設定】→【オートアシスト】から設定可能
URBANO V03 設定:オートアシスト
様々な動作を自動化出来ます

上から「自動マナーモード」「イヤホン装着時動作」「スヌーズ解除」「お知らせ2次通知」と並んでいます。

かなり便利なので、ぜひとも使っていただきたい機能です。

自動マナーモード」は、時刻や移動を条件に自動的にマナーモードを切り替える機能です。仕事中はマナーモード、通勤の電車に乗っている間だけマナーモード、休日はマナーモードなど様々な設定が出来ます。

こちらは条件を複数指定できるので、かなり詳細に設定することが出来ます。
上記の画像の設定であれば8:00にマナーモードになり、20:00にマナーモードが解除されます。

URBANO V03 設定:自動マナーモード
複数条件を設定できる

また、時間外であっても電車に乗っていると検知された場合はマナーモードに切り替わります。

イヤホン装着時動作」はイヤホンを装着した際に利用頻度の高いアプリを開くこと出来ます。
イヤホンを挿してYouTubeを見る、音楽を聞く、ゲームをするなど色々やることはあるかと思いますが、それを学習し、わざわざ起動する手間を省くことが出来ます。

スヌーズ解除」は、辛い朝をサポートしてくれる機能です。
アラームにはスヌーズ機能がありますが、朝眠いときは起きるぞと思ってもアラームを解除して寝てしまうこともしばしば・・・。
ですが、ちゃんと起きたときでもアラームを解除し忘れるとスヌーズ機能が働き、アラームが再度鳴りますよね?

そんな時にこの機能です。
アラームはしっかりと起きて歩行したことを検知すれば、解除されるのでわざわざアラームをOFFにする必要が無いのです。

お知らせ2次通知」は通知の見逃しを減らします。
シンプルな機能ですが、非常に便利で、実際URBANO V03を使っている間はメールを1件も逃さずに確認できました

仕事に追われるビジネスマンには嬉しい機能ですね。

10. 電話ボタンで素早く応答、発信

URBANO V03には特徴的なボタン「電話ボタン」が搭載されています。
このボタンは電話に特化したボタンで、着信の応答や通話画面の呼び出し、電話アプリの起動などが出来ます。

URBANO V03 設定:ボタン設定
本体右側に搭載されている「電話ボタン」
URBANO V03 設定:ボタン設定URBANO V03 設定:ボタン設定
【アプリ】→【設定】→【ボタン設定】と選び、「電話ボタン」から変更可能
URBANO V03 ボタン
電話ボタンの設定画面

着信時に、電話ボタンを長押しするだけで電話を取ることが出来ます
また、通話中に別画面に切り替えた場合には、電話ボタンを長押しで通話している画面に戻ることも出来ます。
通話しながら別の画面を開くことは少ない気もしますが、あると便利な機能ですね。

さらに、通常時は長押しで電話アプリを起動できます。
電話アプリを起動する際にも最初に表示する画面を設定できるなど使いやすさに重点を置いた設計になっています。

ですが、スリープ状態から長押しで電話アプリを起動することが出来ないのが少し残念です。その点以外は、すごく使いやすく感じました。

まとめ:ビジネスマンの強い味方

URBANO V03を使ってみてビジネスマン向けの機能が満載だと感じました。
またシンプルな構成のハードウェアやUIを採用しているのですが、便利機能が結構多く、様々なアプリなどでいろいろなカスタマイズをする必要が無いのもポイントです。

「箱出しそのまま使える即戦力」
URBANO V03にはそんな言葉が似合うのではないでしょうか?

ユーザーが求めるであろうものは最初からほぼ揃っているので、自称古参Android使いである私でも、カスタマイズほぼ無しで快適に使用することが出来ました

ガラケーだけどスマホに興味がある、仕事に使える相棒的なスマホが欲しい方にピッタリなスマホです。気になる方はぜひとも店頭で触ってみてください。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

docomoのギガホ・ギガライト

Y!mobile 公式オンラインストアなら「限定商品!」「送料無料!」「24H受付OK!」

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

ガジェットとPCばっかり買ってる人。普段はマイナーな話題を自身のブログに書き綴っている。 脱社畜を目標に小銭稼ぎをしている。 ブログ:tomokinのガジェット説明書 -ともせつ- / Twitter:@tomokin966