ZenFone 3 Laser / 2 Laserを徹底比較!スペック・カメラ性能はどれだけ進化した?

書いた人: ナックル末吉

カテゴリ: ZenFone

ASUSの人気SIMフリースマホ「ZenFone」シリーズの第3世代が続々とラインナップされ、中でもミドルレンジに位置する「ZenFone 3 Laser」はカメラ性能に特化したモデルになります。

名前の由来となった「レーザーオートフォーカス」は0.03秒の超高速オートフォーカスを実現し、撮りたい瞬間を逃さないフォーカス性能が特徴です。

今回は旧モデルである「ZenFone 2 Laser」から新型の「ZenFone 3 Laser」へ、どれだけの進化がなされたのかを外観・スペック・カメラ性能の観点で比較してみたいと思います。

目次:

外観・見た目・デザインを比較

まずはZenFone 3 Laser(以下:3)とZenFone 2 Laser(以下:2)の外観やハードウェア面を比較してみたいと思います。外観で最も違う点として、2では樹脂製ボディを採用しているのに対して、3ではオールメタルボディに変化しています。

ZenFone 3 LaserZenFone 2 Laser
ZenFone 3 Laser(左)とZenFone 2 Laser(右)
ZenFone 3 LaserZenFone 2 Laser
最厚部は2の方が若干厚め
ZenFone 3 LaserZenFone 2 Laser
充電端子は双方ともmicroUSBを採用

ボディ素材の違いは背面を見ると一目瞭然。2のほうが丸みを帯びていて、マット仕上げも相まって手にフィットしやすいです。

ZenFone 3 LaserZenFone 2 Laser
背面のカメラ下には、3は指紋センサー、2はボリュームボタンという配置
ZenFone 3 LaserZenFone 2 Laser
3は全面ガラス仕上げですが、2は前面の下部がヘアライン加工。タッチキーの位置の違いにも注目
ZenFone 3 LaserZenFone 2 Laser
背面カメラのレンズの位置は、双方ともほぼ同じだが四角と丸の形状が違います

その他、いくつか筆者が気になった違点をご紹介。重要な部分からどうでもいい部分まであります。

まずは電源ボタンの位置。3は本体の右側面に配置されています。これは一般的なスマホの定番ですね。iPhoneもこの位置。しかし2の電源ボタンは本体上面にあります。これは、手動で画面を消灯する際など、使い勝手に大きく影響します。

ZenFone 3 LaserZenFone 2 Laser
3は本体左側面、2は本体上面に電源ボタンを配置

次にSIMスロットの配置。3は海外などで頻繁にSIMを交換することを考慮して、本体左側面に配置しています。対して2はリアカバーを外してSIMを挿す仕様になっています。microSDカードスロットも同様です(ただし3はmicroSDと排他仕様)。

ZenFone 3 LaserZenFone 2 Laser
リアカバーを外さずSIMを抜き挿しできるSIMトレイの3に対して、リアカバーを外す必要がある2

その他、細かいところですが、3に搭載されている指紋センサーは2の世代では非搭載。また、液晶上の「ASUS」ロゴが3では省略されており、その分ベゼルが細くなっています。3が5.5インチの大画面を採用しながらもコンパクトボディな理由が、この狭額縁にあります。

上下左右ともギリギリまで画面が広がっているのは高評価ですね。2は上下のベゼルが太く、5インチディスプレイの割には、ボディサイズが少々大きく感じます。

ZenFone 3 LaserZenFone 2 Laser
指紋センサーを採用した3。狭額縁を実現するために廃止されたASUSロゴ

持ちやすさに関しては、手の大きさや好みによると思いますが、筆者的には2に軍配です。というのも、背面全体が大きく「弧」を描いたデザインになっている上に、しっとりとしたマット素材のため、滑りにくく手に馴染む感じがします。また、樹脂素材のため軽く感じるのもポイントの一つです。

ZenFone 3 LaserZenFone 2 Laser
サイズ感は相応とも同等ですが、感触はだいぶ異なります

スペックを比較

ZenFoneシリーズに限らず、スマホは世代が変わればスペックももちろん向上しています。まずはスペック比較表をご覧下さい。

ZenFone 3 LaserとZenFone 2 laserのスペック比較
ZenFone 3 Laser(ZC551KL) ZenFone 2 Laser(ZE500KL)
サイズ
(高さ × 幅 ×厚さ)
約149mm × 約76mm × 約7.9mm 約143.7mm × 約71.5mm × 約3.5~10.5mm
重さ 約150g 約145g
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 430 オクタコアCPU (1.4GHz) Qualcomm® Snapdragon™ 410 クアッドコアCPU(1.2GHz)
ベンチマークスコア
(メーカー発表)
43801 27757
ROM 32GB 16GB
RAM 4GB 2GB
バッテリー容量 3,000mAh 2,400mAh
ディスプレイ 5.5インチワイド TFT液晶1080×1920ドット(フルHD) 5インチワイド TFT液晶720×1280ドット(HD)
通信方式 FDD-LTE:1/2/3/5/6/7/8/18/18/28
TD-LTE:38/41
W-CDMA:1/2/5/6/8/19
FDD-LTE:1/3/5/6/8/9/18/19/28
W-CDMA:1/2/5/6/8/19
Bluetooth 4.2 4
Wi-Fi IEEE 802.11 b/g/n IEEE 802.11 b/g/n
OS Android 6.0.1 Android 5.0.2
対応SIM microSIMスロット×1
nanoSIMスロット×1(microSDと排他)
microSIMスロット×2
カメラ アウトカメラ:1300万画素、インカメラ:800万画素 アウトカメラ:1300万画素、インカメラ:500万画素
センサー GPS、加速度、電子コンパス、光、磁気、近接、ジャイロスコープ、指紋、RGB GPS、加速度、電子コンパス、磁気、近接
その他 microSDカード対応(最大128GBまで)、au VoLTE対応 microSDカード対応(最大128GBまで)、au VoLTE対応
直販価格 30,024円 19,224円

まず、サイズですが3の方が若干大きめで重量もあります。厚さは2の方がラウンドデザインを採用していることもあり厚め。ただ、3の方が大きいと言っても、ディスプレイサイズが0.5インチも大きくなっているのに、この程度のサイズ差で収まっているのは秀逸です。

また、ディスプレイ解像度がHDからフルHDに向上しているのも評価できるポイントです。近年はミドルレンジでも高解像度ディスプレイが採用されることがスタンダードになってきました。

その他、大きい相違点として、3にはジャイロスコープや指紋、RGBセンサーが搭載されています。この辺りは、スマホの最新モデルとしては正統な進化と言えますね。

ベンチマークは約1.6倍のスコアとなっており、若干サクサク感が増しているといった程度です。

カメラ性能を比較

さて、カメラ性能はLaserシリーズの真骨頂です。最速0.03秒でフォーカスできる「レーザーオートフォーカス」が双方に搭載されていますが、実は3には新開発の第2世代レーザーオートフォーカスが採用されており、焦点距離が従来の3倍にあたる1.2mまで対応しています。

それではカメラ性能を作例を交えて見ていきましょう。作例は左が3、右が2となります。

※クリック/タップで大きいサイズで確認できます。

動物

フォーカス速度は双方とも同等。動き回る動物は超高速というワケにはいかない模様です。

ZenFone 3 Laser
ZenFone 3 Laser
ZenFone 2 Laser
ZenFone 2 Laser

激しく動き回らなければ、キレイに撮影できます。

ZenFone 3 Laser
ZenFone 3 Laser
ZenFone 2 Laser
ZenFone 2 Laser

色彩

2(右)の方が鮮やかにみえますが、3(左)のほうが自然に近い色彩です。

ZenFone 3 Laser
ZenFone 3 Laser
ZenFone 2 Laser
ZenFone 2 Laser

遠景

こちらも3(左)のほうが自然な色合いです。画角はほぼ同等。

ZenFone 3 Laser
ZenFone 3 Laser
ZenFone 2 Laser
ZenFone 2 Laser

屋外ブツ撮り

若干逆光気味でのショットで、色合いが大きく違いますが3(左)の方がクッキリしていますね。

ZenFone 3 Laser
ZenFone 3 Laser
ZenFone 2 Laser
ZenFone 2 Laser

夜景

2(右)は白色のイルミネーションが青白く写り、3(左)は自然な発色です。

ZenFone 3 Laser
ZenFone 3 Laser
ZenFone 2 Laser
ZenFone 2 Laser

自撮り

解りずらいですが、3(左)の方が肌の色合いが自然です。2(右)は背景も含めて、キレイに写っていますがナチュラルさは3の方が上です。

ZenFone 3 Laser
ZenFone 3 Laser
ZenFone 2 Laser
ZenFone 2 Laser

自撮り(美肌モード)

肌の陰影を少なめにしてツルツルに加工する美肌モード。双方とも、上記の美肌モードなしの画像に準じた色味です。

ZenFone 3 Laser
ZenFone 3 Laser
ZenFone 2 Laser
ZenFone 2 Laser

まとめ:3 Laserと2 Laser、どちらを買うべき?

ZenFone 3 Laser / 2 Laserはどちらを買うべきか?

では今回のZenFone Laserシリーズの新旧モデル比較をまとめていきます。

まず、性能や機能などのスペックは正統に向上し進化しています。外観はSIMスロットや電源ボタン、ボリュームボタンの位置に大きな変更点があり、使い勝手に影響します。

特に、素材とデザインの変更は持ちやすさに直結します。筆者的には2の方が持ちやすく感じました。ただし、電源ボタンやボリュームボタンの位置は、やはり定番である3の方が万人ウケすると思います。

カメラ性能ですが、レーザーオートフォーカスの速度は体感的には同等でした。高性能なデジタルカメラを使用している人にとっては、「超高速」感は期待しないほうが良いかもしれません。

さて、これからどちらかを購入するというのであれば、間違いなく3をオススメします。実勢価格で約1万円ほどの価格差ですが、カメラ性能だけではなく、ディスプレイの精細感や処理性能など、価格差を埋めるほどの性能差は十分にあります。

ただし、SIMフリースマホ入門機としては、2は高コスパと言えるので、少しでも低コストで購入したいというのであれば2でも良いでしょう。

ZenFone 3 Laserの購入はこちら

ASUS
ZenFone シリーズ

端末のご購入はこちら

音声通話SIM特典で
1年間3GB/770円~!

iPhone SE 2iPhone 11
セット販売中!

ZenFone 2 Laserの購入はこちら

ASUS
ZenFone シリーズ

端末のご購入はこちら

音声通話SIM特典で
1年間3GB/770円~!

iPhone SE 2iPhone 11
セット販売中!

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

ナックル末吉

ナックル末吉

スマホ、パソコン、家電などのガジェット系記事を執筆するモノ系ライター。また、それ以外にもハイレゾオーディオや文房具、バイクなどについても執筆するため「節操がないのが持ち味」と豪語する。 Twitter:@nacklesueyoshi

特集コンテンツ

d-card

d-card

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン