UQモバイルへの乗り換え・MNP、UQモバイルからの乗り換え・MNP、手続き方法と注意事項をまとめてチェック

書いた人: 迎 悟

カテゴリ: UQ mobile

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
UQモバイルへの乗り換え・MNP、UQモバイルからの乗り換え・MNP、手続き方法と注意事項をまとめてチェック

申し込みガイドはこちら

格安SIM・スマホの中でも速度や料金が高評価のUQモバイル(UQ mobile)。家電量販店などでも広めのコーナーを打ち出し、CMなどで目にする機会も多く、次に契約するならば…と検討している人も多いのではないでしょうか。

今回はそんなUQモバイルの契約方法の中から「乗り換え(MNP)」にスポットを当て、今の携帯電話・スマホからUQモバイルへの乗り換え(MNP)方法と、UQモバイルから他の格安SIMなどへ乗り換える方法を解説していきます。

▼UQモバイルのおすすめポイントを知りたい方はコチラ

目次:

格安SIMは乗り換え(MNP)が可能なのか?

格安SIMの契約を検討している際、どうしても気になるのは「今の番号をそのまま使えるのか」ということ。
多くの格安SIMは音声通話が可能なプランでの契約であれば、今の番号をそのまま継続して使い続けるMNP(携帯電話番号ポータビリティ)に対応しています。

UQモバイルであれば、以下の料金プランを選択することでMNPで電話番号を引き継ぎ契約することが可能です。

プラン名 月額 データ通信容量
ぴったりプラン 1,980円 3GB
おしゃべりプラン 1,980円 3GB
データ高速プラン+音声通話プラン 1,680円 3GB
データ無制限+音声通話プラン 2,680円 無制限
(通信速度は最大500Kbpsに制限)

なお、ぴったりプラン・おしゃべりプランは最大13ヶ月1,000円の割引が受けられるイチキュッパ割やデータ通信量が最大25ヶ月に渡り増量されるキャンペーンを適用した場合での表記です。

▼UQモバイルのおすすめポイントを知りたい方はコチラ

今使っている携帯電話を、UQモバイルにMNP(乗り換え)する手順

では、実際に今使っている電話番号をUQモバイルにMNPする手順を解説していきます。
今回は大手携帯電話三社からのMNPを解説していきますが、他の格安SIMからのMNPであっても手順はそう大きく変わりません。

MNP予約番号を取得する

NTTドコモのMy docomoのMNP予約番号取得ページ
NTTドコモのMy docomoのMNP予約番号取得ページ

現在使っている携帯電話番号をUQモバイルへMNPする場合でも、従来の携帯電話会社間のMNP同様に「MNP予約番号」の取得が必ず必要です。

MNP予約番号の取得ですが、方法は大きくわけて3つ。

  • キャリアショップ店頭で発行
  • お客様センター(電話)で発行
  • 契約者専用ページ(Web)で発行

が一般的です。

携帯電話会社 店頭 お客様センター Web
NTTドコモ ドコモショップ 151
0120-800-000
My docomo
au auショップ 157
0077-75470
auお客様サポート
(フィーチャーフォンのみ)
SoftBank SoftBankショップ *5533
0800-100-5533
My SoftBank
(フィーチャーフォンのみ)

オススメは「店頭」または「お客様センターへの電話」です。
Webから手続きを行った方が早いのですが、MNPに際して発生する契約解除料や手数料、電話機本体の割賦残債がどれくらいあるかなどをしっかりと説明してもらえるため、あまり携帯電話に詳しくないという場合は早さよりも安心をとって、対人で詳細に案内の受けられるショップや電話で行うといいでしょう。

MNP予約番号を確認する

実際に手続きを終えた後、MNP予約番号が発行されるのでこちらを確認、控えましょう。
もし万が一、控えていたモノをなくしてしまうとUQモバイルへのMNP手続きを進めることができませんので要注意。
忘れてしまった、なくしてしまった場合は再度問い合わせることで確認を行うことも可能ですが、手間になってしまうので確実に控えておくようにしましょう。

SMSで連絡が来る場合
SMSで連絡が来る場合
Webページで申し込み、手続き完了後すぐに表示される場合も
Webページで申し込み、手続き完了後すぐに表示される場合も

上の2枚の写真は、実際に筆者がMNP予約番号を取得した際の画面です。
1枚目は、電話で手続きを行い、後からSMSで届いた画面。
2枚目は、Webで手続きを行い、手続き完了後の画面に表示されたものです。

数字10桁のMNP予約番号が必ずどこかに記載されていますので、手続きが完了した後は画面上やメール・SMS、控えで渡された書類のどこかに記載されていないか必ず確認を行いましょう。

UQモバイルをMNPで申し込む

今使っている電話番号をMNPでUQモバイルでも使い続ける準備が完了しましたので、次は実際にUQモバイル側での手続きをご紹介していきます。

申し込みのおおまかな流れは新規に契約する際と同じです。
本人確認のできる書類、毎月の支払いに利用するクレジットカード、そして先ほど発行した「MNP予約番号」の3点が手続きで必要になってきますので、忘れずに揃えてUQモバイルの申し込みに臨みましょう。

また、おおまかな流れについてはUQモバイルの申込はどこでできる? 簡単にできるUQモバイル申込ガイドにて解説していますので、こちらも合わせてご確認ください。

契約形態をMNPで申し込む

必ず「他社からのお乗りかえ(MNP)」を選択しましょう
必ず「他社からのお乗りかえ(MNP)」を選択しましょう

UQモバイルオンラインショップで手続きを行う場合、機種やSIMカードを選択した後、料金プランなどを選択していく画面で今回の申し込みに必要な情報を選択・入力していきます。

その際「ご契約形態」の欄で「新規ご契約 or 他社からのお乗りかえ(MNP)」の選択欄が出てきますので、こちらは必ず「他社からのお乗りかえ(MNP)」を選択しましょう。

ここで選択を忘れてしまうと、後々細かな契約者情報を入力していく画面でMNP予約番号を入力できなくなってしまいます。

MNP予約番号を入力する

MNP予約番号の入力欄に、必ず入力を行う
MNP予約番号の入力欄に、必ず入力を行う

MNPでUQモバイルを契約する場合の手続きとしては以上の通り。
契約形態でMNPを選択しなければ「MNP予約番号」の入力は行えず、また選択したにもかかわらず入力を行わなければ、エラーが出て進めないため間違えることはないはずです。

▼UQモバイルのおすすめポイントを知りたい方はコチラ

UQモバイルから、他の格安SIMへMNP(乗り換え)はできる?手順は?

ここまでと逆に、UQモバイルから他の格安SIMへMNP乗り換えを行いたい場合について。
まず、UQモバイルから電話番号そのままに他の格安SIMはもちろん、大手携帯電話会社へMNPする事は可能です。

UQモバイルの予約番号は電話、またはMy UQ mobileで発行

My UQ mobileのログイン画面
My UQ mobileのログイン画面。この先の専用ページでMNP予約番号を発行可能です

UQモバイルの「MNP予約番号」は電話、またはネットから簡単に取得する事が可能です。

電話 UQお客様サポートセンター 0120-929-818 9:00 – 18:00
ネット My UQ mobile My UQ mobile ログインページ 9:30 – 20:30

注意したいのがどちらも受付時間に決まりがあること。
この時間でしか発行はできないため、朝早く、または夜遅くには手続きを行うことができません。日中、余裕を見て手続きを行うようにしましょう。

また、電話であれば契約者本人からの連絡、My UQ mobileもログインID・パスワードが必須となるため、誰かに代わりにお願いをするといったこともできません。
他の携帯電話会社・格安SIMへの乗換を予定している場合、日程に少し余裕を持って手続きを行うようにしましょう

他社で乗り換え手続きを行う

他社からUQモバイルに乗り換えた際と同様に、他の携帯電話会社・格安SIM各社での手続きが必要となります。
この際必要となるのは本人確認書類、支払い方法に設定するクレジットカードや銀行口座情報、そして先ほど用意したUQ moibleのMNP予約番号です。

MNP予約番号の取り扱いについては他社からUQモバイルへ乗り換える際と同様に、忘れたりなくしたりしないようしっかりと控えて用意しておきましょう。
また、他社の契約時に必要・使用できる確認書類や設定できる支払い方法は会社によって変わってくるため、こちらも予め確認を行っておくことをオススメします。

▼UQモバイルのおすすめポイントを知りたい方はコチラ

いつUQモバイルにMNPするのがお得? 注意しておきたいことは?

従来の携帯電話同様、UQモバイルへMNPを行う、またUQモバイルから他の会社へMNPを行うことは可能だとわかりましたが、ではいつMNPを行うのがお得なのでしょうか。
また、MNPを行う際に気をつけたいことについて、まとめてご紹介していきます。

UQモバイルにMNPするなら、月末の方がお得かも。

携帯電話会社の多くは、月途中の解約でも基本使用料やデータパックの月額料金が日割り計算になりません。
よって、月初にUQモバイルへ乗換を行うとあまり使っていないのに満額請求されてしまうため、ちょっと損した気になります。

「電話カケ放題」や「大容量のデータパック」を契約している場合は月初のMNPは特に損になってしまうため、今現在の料金プランと、そして月途中にMNPを行った場合に日割になるかどうかを確認してから手続きを行うのがオススメ、かつ一番お得に済ませられる可能性が高いです。

2年契約の途中かも?解除料や手数料に要注意

auから送られてきた、解除料の案内のメール
auから送られてきた、解除料の案内のメール

多くの人は携帯電話を2年契約など、一定の拘束期間が発生する割引を適用し契約しているはずです。
同じ番号を使い続けるのであっても、その携帯電話会社との契約が解約になる以上、解除料が発生する可能性は大いに考えられます。

また、機種購入時に大幅な割引を受けた場合、2年契約とは別に高額な解除料が発生したり、短期間での解約となってしまったばかりに通常よりも高額な手数料が請求される場合もありますので、MNP予約番号の取得時に説明される、表示される解除料や手数料はしっかりと確認を行ってから手続きを行いましょう。

UQモバイルから他社への乗り換えでも解除料は発生する
UQモバイルから他社への乗り換えでも解除料は発生する

また、UQモバイルから他の会社へMNPを行う場合も注意が必要です。
こちらも短いプランで12ヶ月、長いものだと24ヶ月毎の自動更新の契約となっているため、契約解除料が発生しますので注意が必要です。

▼UQモバイルのおすすめポイントを知りたい方はコチラ

まとめ:格安SIMにもMNP(乗り換え)は可能。切り替え時期を狙ってもっとお得に!

格安SIMへのMNPはもちろん可能。それはUQモバイルへであっても大丈夫です。

また、本文内では触れられませんでしたが、UQモバイルへのMNPはオンラインショップからの申し込みであっても携帯電話が繋がらない期間がないのもメリットのひとつ。
今の携帯電話・スマホはそのまま使いながら、到着した時点ですぐにお得に使えるUQモバイルに回線を切り替えることができるので、安心して申し込みができます。

解除料や手数料など、毎月の料金以外がハードルになる人もいるかもしれませんが、長期的に考えればMNPを行った方がお得になるはずです。
お得なUQモバイルへのMNP悩んでいる人は、しっかりと内容を確認し、よりお得にUQモバイルへMNPしてみてはいかがでしょうか。

モバレコ編集部おすすめ UQモバイル

UQ mobile

モバレコの速度ランキングで40週以上連続トップを走り続けるau系MVNOの人気プラン。快適な速度で利用したい人におすすめな格安SIMです。かけ放題プランや無料通話付きプランなど、通話料を抑えられるオプションも充実です。

UQモバイルのおすすめポイント

・通信品質・速度は数多い格安SIMの中でもトップクラス
・限られたデータ通信を賢く使うための機能が揃っている
・高速データ通信容量(プラン)の種類は多くはないがわかりやすい
・機種選びは動作確認端末一覧などでしっかり確認が必要

数多くの格安SIMの中でも、通信速度が安定していて今回紹介したデータ無制限プランなど特徴的なプランもあるUQモバイル。データ無制限プランも上手に使えば毎月の料金を抑えることもできそうです。ぜひチェックしてみてください。

→ UQ mobile公式はこちらUQmobile

申し込みガイドはこちら

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

docomoのギガホ・ギガライト

Y!mobile 公式オンラインストアなら「限定商品!」「送料無料!」「24H受付OK!」

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

三度の飯より携帯が好きすぎて、資格も仕事も投げだし20代のほとんどを携帯販売に費やした元携帯ショップ店員。家電量販店からキャリアショップ、併売店まで色々経験してきました。今は[kuropon.mobi]でブログを書きつつ、ライターとしてあちこちにて記事を執筆中。そうでないときは大体"夢の国"にいます。Twitter:@kuropon