mineoパケットギフトを徹底解説!期限の延長方法やパケットシェアとの違いとは?

書いた人: NINO

カテゴリ: ガイド, 格安SIM

タグ:

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
ユーザー同士でパケットを分け合える!mineoパケットギフトの使い方を解説

申し込みガイドはこちら

ケイ・オプティコム社が提供する格安SIM・mineo(マイネオ)では、同じmineoユーザー同士の間でパケットを分け合える「パケットギフト」という機能が提供されています。

「月末付近でデータ容量を使い切ってしまい、低速通信になってしまった」という不便を感じている友人や知人を助けたり、助けてもらったりすることが可能です。

実は、パケットギフトにはちょっとしたお得な裏技も存在するんです!今回は、パケットギフトのおすすめポイントや使い方、注意点を解説します。

mineo

mineoのお申し込みならモバレコがお得!

モバレコ バリューストアではただいま初期費用割引キャンペーン実施中!もちろん全プランが対象です。

公式価格3,000円モバレコ限定価格2,300円

詳細はこちら

目次:

パケットギフトとは?

mineo「パケットギフト」

mineo「パケットギフト」

mineoでは、自分のデータ通信量を他のmineoユーザーにプレゼントしたり、あるいは受け取ったりできる「パケットギフト」という機能が提供されています。
MVNO他社でも家族間でパケットをシェアしあう機能はありますが、家族間という枠組みを超えてパケットをギフトできるサービスは他社MVNOでは提供されていません。家族以外のユーザーでもパケットをシェアできるのはmineo独自の嬉しい機能です。

マルチキャリア通信対応であるmineoは、au回線のAプラン・ドコモ回線のDプランを提供しています。パケットギフトは、Aプラン同士・Dプラン同士といった区切りはなく、AプランとDプランにまたがってギフトし合うこともできます。
よって、auで使っているパケットを他のmineoユーザーに贈って、ドコモで使用するという大手キャリアでは考えられないような使い方もできてしまいます。

mineoユーザーとしては、このパケットギフトを利用することによりデータ通信量を無駄なく利用できます。パケットが余るユーザー・パケットが足りなくなるユーザーの双方間にとって嬉しい機能といえます。

パケットギフトの使い方

では、実際にパケットギフトの使い方について解説します。パケットギフトはスマホ・PC問わずmineoマイページから利用できます。今回はスマホを利用した方法で紹介します。

パケットギフトを贈る方法

mineoのマイページでeoID・パスワードを入力しログインします。

マイページを利用したことが一度もなく、eoIDが分からないという方は、mineo契約時のSIM一式に同梱されている契約内容通知書に記載されているので、確認してみてください。

mineoマイページへログイン

mineoマイページへログイン

マイページへログインするとトップページにデータ残容量が表示されるので、よく確認しておきます。

マイページのデータ残容量

マイページのデータ残容量

ページ中段に「パケットギフト」があるので選択し、先ほどのデータ残容量の範囲内かつ10MB〜9990MBの範囲で贈りたいデータ容量を入力します。入力は10MB単位になっているので注意しましょう。

入力が完了したら「ギフト発行」をタップします。

パケットギフトの入力。ここでは100MBと入力

パケットギフトの入力。ここでは100MBと入力

入力したギフト内容を確認し、問題ないようであれば「ギフトを発行」をタップします。

パケットギフトの発行

パケットギフトの発行

「パケットギフト発行完了」と表示されたら完了です。

パケットギフトの発行完了。ギフトコードを控えておきましょう

パケットギフトの発行完了。ギフトコードを控えておきましょう

パケットギフトを相手に贈るには、画面に表示されているパケットギフトコードを使用します。スクリーンショットやメモを取るなどして手元に控えておきましょう。

なお、ギフトするパケットの有効期限は発行した月の翌月末までです。

パケットギフトを受け取る方法

続いてパケットギフトを受け取る方法を解説します。

まずは、パケットギフトとして発行されたパケットギフトコードを入手します。相手先のmineoユーザーより教えてもらいましょう。

コードを教えてもらう方法は問いません。電話・メール・LINEなど何でもOKです。

パケットギフトコードを用意できたら、eoID・パスワードを入力し、mineoマイページへログインします。

受け取るときもまずはマイページへログイン

受け取るときもまずはマイページへログイン

ページ中段にある「パケットギフト」をタップして、入手したギフトコードを入力します。
入力が終わったら「ギフト受取」をタップしましょう。

ギフトコードを入力して「ギフト受取」をタップ

ギフトコードを入力して「ギフト受取」をタップ

これでパケットギフトの受け取りは完了。このタイミングで贈られた側にパケットが追加され、贈った側のパケットは減算処理されます。

mineo

mineoのお申し込みならモバレコがお得!

モバレコ バリューストアではただいま初期費用割引キャンペーン実施中!もちろん全プランが対象です。

公式価格3,000円モバレコ限定価格2,300円

詳細はこちら

パケットギフトの注意点

余ってしまいそうなパケットを無駄なく使用できる便利なパケットギフトですが、利用するに当たっていくつかの注意点やポイントがあるので、確認しておいてください。

ギフトできるデータは10MB単位、一回の上限は9,990MBまで

相手先にギフトできるパケットは、一度に10MB〜9,990MB(9.99GB)までとなります。10,000MB(10GB)を超えるような多量のパケットは一度に送信できないので注意してください。

ギフトするときの注意点ですが、マイページに表示されているデータ残量より少なめにセットするのが基本です。これはデータ残容量がリアルタイムより少しタイムラグが生じている可能性があり、実際の残容量より多く表示されていることがあるからです。

例えば500MBとデータ残容量が表示されていたとして、実際には490MBしかなく、500MBを送信出来ない可能性があります。残容量より少し余裕のある少ない容量を送信しましょう。

パケットギフトの利用はマイページから申し込みが必要

先ほどの使い方手順で紹介しましたが、パケットギフトの利用をするには、ギフトする側・ギフトされる側の双方がマイページより申し込むことが必要になります。

eoID・パスワードを使いログインするので忘れないようにしましょう。

同じeoIDの回線間では利用できない

mineoで複数回線を使用していてそれらの回線が同一のeoIDである場合には回線間でのパケットギフトは利用できません。

例えば、同じeoIDでmineo回線を2回線使用していて、端末Aと端末Bを利用しているとします。
普段よく使用している端末Aのデータ容量が足りなくなったので、あまり使用しない予備用である端末Bのデータ容量からパケットギフトでデータ容量を移行したいという使い方はできません。

他にも家族で複数回線申し込んでいる場合などが同一eoIDというケースに該当すると思います。そういった同一eoID間では、翌月繰り越しでシェアしあえるパケットシェアを活用しましょう。

ギフトされたパケットを繰り越してもパケットシェアに使える

ギフトされたパケットを当月に使い切れず、翌月に繰り越した場合、この繰り越したパケットは家族内などでパケットシェアすることができます。「パケットギフト」と「パケットシェア」は別の機能なので注意してください。後ほど簡単に解説します。

パケットの消費は相手が「ギフト受取」したタイミング

ギフトされたパケットが消費されるのは、相手がギフト受取をマイページで入力したタイミングです。

つまり、ギフト受取するまでにギフトした分の残容量があったとしても、相手が受け取りするタイミングで残容量不足となってしまうと贈ることができません。

受け取りするまで減算処理はされないので、もし誤ったデータ容量で発行してしまったなどの場合、有効期限まで放置しておけば減算処理されずにキャンセルされるので安心です。

ギフトとして贈られたパケットの有効期限は贈られた月の翌月末まで

相手先に送るパケットには有効期限が付加されます。パケットギフトの有効期限は贈られた月の翌月末まで使用可能です。

例えば1月中に相手に贈ったパケットギフトは、2月末日まで使用することが可能なパケットになります。

パケットの期限を延長するお得な使い方

冒頭でも触れましたが、パケットギフトの有効期限が翌月末までであることを上手く活用することで、「パケットの期限を延長するお得な使い方」をすることができます。

mineoのパケットはもともと2ヶ月間有効で、翌月に繰り越した場合には月末で余りパケットは消滅してしまいます。しかし、この消滅してしまいそうな2ヶ月目のパケットをmineoユーザーにパケットギフトすることで、さらに翌月末まで期限を延長することができるんです。

例として1月末に余ったデータは翌月の2月に繰り越されます。2月でもパケットを使用できなかった場合は他ユーザーにパケットギフトします。するとギフトされたユーザーは2月末までで消えてしまうはずだったパケットを3月末まで利用できる、というものです。

ただし、相手先に贈るだけでは自分のデータ容量は減ってしまいます。
そこで、mineoのコミュニティサイト「マイネ王」にある「ギフ友になろうよ(パケット交換所)」と呼ばれるページを活用しましょう。

同じような境遇のmineoユーザーと同等量のデータを互いにギフトし合うことにより、パケットの有効期限を延長することができます。これを毎月繰り返せば、実質的に無期限に延長していくことができます。

ただし、相手先に贈ったのに同等量のデータが返ってこないというリスクもあります。mineo事務局側の公式見解として、

mineoとしては、パケットギフトは身元が確かな方や信頼できる方をお相手にして、ご利用されるようお勧めします。

とあります。期限延長するユーザー同士の使い方については特に言及されていませんが、信頼できる相手同士で行うべきという勧告が出ています。

この「パケットの期限を延長するお得な使い方」を利用する際には、十分に注意してください。

mineo

mineoのお申し込みならモバレコがお得!

モバレコ バリューストアではただいま初期費用割引キャンペーン実施中!もちろん全プランが対象です。

公式価格3,000円モバレコ限定価格2,300円

詳細はこちら

「パケットシェア」との違いは?

mineoには「パケットギフト」と似たような機能で「パケットシェア」と呼ばれる機能があります。

パケットシェアは、事前に登録しておいたmineo回線間でパケットをシェアし合えるサービスです。当月に余ったデータが翌月に繰り越された場合に、この繰り越されたパケットがメンバー間でシェアできるというもので、シェアするメンバーさえ登録しておけば自動でシェアされます。もちろん同一のeoID間でも可能。
注意しなければならないのは、当月中のパケットを当月中にはシェアできない点です。

一方パケットギフトは、当月中にパケットを贈って、すぐ当月中に利用できます。ただし、同一eoIDでは利用できないという点や、都度贈ったり受け取ったりする必要があるので、パケットシェアに比べて少し手間がかかります。

おおまかにまとめると、

  • 家族間では「パケットシェア」がおすすめ
  • 友人、知人間では「パケットギフト」がおすすめ

という分類ができます。

パケットシェアについては、以下記事で解説していますので、参考にしてください。

まとめ:パケットギフトはこんな人におすすめ

パケットギフトは、余りそうなデータ通信量を相手に簡単に贈ることができ翌月末まで利用できるので、パケットを無駄なく利用できる大変便利な機能です。

パケットギフトは以下のような場面や使い方がおすすめです。

  • 友人や知人のデータ残容量がなく低速通信状態で困っている場合に助けてあげる
  • 記念日などにサプライズで1,000MB(1GB)のデータをプレゼントする
  • mineoユーザー同士で同等量のパケットを交換し合い、パケットの期限を延長してお得に使う

贈った側も贈られた側も嬉しい「パケットギフト」をぜひとも活用してみてください。

mineoのプランはこちら

●mineoのプランの見方

  • デュアルタイプ……音声通話付きプラン
  • シングルタイプ……データ通信専用プラン
  • Dプラン……ドコモ回線を使用したプラン(ドコモ端末などに対応)
  • Aプラン……au回線を使用したプラン(au端末などに対応)

●音声通話対応プラン(Dプラン:ドコモ回線)

容量 月額料金 販売
デュアルタイプ 500MB 500MB 1,310円 > 詳細はこちら
デュアルタイプ 1GB 1GB 1,410円
デュアルタイプ 3GB 3GB 1,510円
デュアルタイプ 6GB 6GB 2,190円
デュアルタイプ 10GB 10GB 3,130円
デュアルタイプ 20GB 20GB 4,680円
デュアルタイプ 30GB 30GB 6,600円

※利用開始翌月から12ヶ月以内にMNP転出する場合は手数料が11,500円がかかります

●データ通信専用プラン(Dプラン:ドコモ回線)

容量 月額料金 販売
シングルタイプ 500MB 500MB 700円 > 詳細はこちら
シングルタイプ 1GB 1GB 800円
シングルタイプ 3GB 3GB 900円
シングルタイプ 6GB 6GB 1,580円
シングルタイプ 10GB 10GB 2,520円
シングルタイプ 20GB 20GB 3,980円
シングルタイプ 30GB 30GB 5,900円

●音声通話対応プラン(Aプラン:au回線)

容量 月額料金 販売
デュアルタイプ 500MB 500MB 1,310円 > 詳細はこちら
デュアルタイプ 1GB 1GB 1,410円
デュアルタイプ 3GB 3GB 1,510円
デュアルタイプ 6GB 6GB 2,190円
デュアルタイプ 10GB 10GB 3,130円
デュアルタイプ 20GB 20GB 4,590円
デュアルタイプ 30GB 30GB 6,510円

※利用開始翌月から12ヶ月以内にMNP転出する場合は手数料が11,500円がかかります

●データ通信専用プラン(Aプラン:au回線)

容量 月額料金 販売
シングルタイプ 500MB 500MB 700円 > 詳細はこちら
シングルタイプ 1GB 1GB 800円
シングルタイプ 3GB 3GB 900円
シングルタイプ 6GB 6GB 1,580円
シングルタイプ 10GB 10GB 2,520円
シングルタイプ 20GB 20GB 3,980円
シングルタイプ 30GB 30GB 5,900円

申し込みガイドはこちら

モバレコでは、スマホと格安SIMがお得になる・役に立つ記事を平日12:00に配信中です。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

Mac,iPhone,iPadなどのApple製品、最新ガジェットのレビュー、今WEBで話題になっている情報を発信するブログ「FatherLog」を運営、月間25万PV。プライベートでは1児の父で子供と触れあう時間を大切にしたいとの思いから地方へ移住。ワークライフバランスが人生のモットー。