mineo × LaLa Callで通話料をお得に!通話アプリ「LaLa Call」の使い方を徹底解説

書いた人: 奥野大児

カテゴリ: まとめ, 格安SIM

タグ:

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
mineoのLaLa Callを徹底解説!マイネオの通話料金を安くする方法

申し込みガイドはこちら

スマホの利用料金を安くするための工夫は様々あります。中でも有力な対策の一つは通話料が安くなったり無料になったりする050電話アプリの有効活用ですね。

格安SIMのmineoでは、相性抜群の050電話アプリ「LaLa Call」を提供しています。本稿ではLaLa Callの特徴や使い方、注意点などをご説明いたします。

mineo

mineoのお申し込みならモバレコがお得!

モバレコ バリューストアではただいま初期費用割引キャンペーン実施中!もちろん全プランが対象です。

公式価格3,000円モバレコ限定価格2,300円

詳細はこちら

目次:

LaLa Callとは?

LaLa Callはインターネット電話サービス、またそれを利用するためのアプリです。通常の090・080・070で始まる電話は音声通話網を利用するものですが、LaLa Callはインターネット網を利用し、050で始まる電話番号が使えます。

電話かけ放題の料金プランを契約していない場合、携帯電話の電話代は一般に30秒で20円かかります。LaLa Callの場合は月額基本料は100円/月、通話料は携帯電話宛ての場合は60秒18円、固定電話宛ての場合は60秒8円となっています。

月々数千円払って契約するかけ放題プランを契約するほどではないけど、電話をかけることが無いわけではない、どうせかけるなら安く使いたい、そう考えている方に適したサービスがLaLa Callです。

LaLa CallはiPhoneおよびAndroidのアプリとして提供され、インターネット環境さえあれば利用可能です。ただし、2017年1月時点ではケイ・オプティコムの光回線サービス「eo光」や格安SIMのmineoへ加入をしていない人がLaLa Callだけを使うためのユーザー登録はできないようになっています。

LaLa Callの魅力は通話料を安くできること

通話料が安くなるのが魅力のLaLa Call、相手次第では通話料がもっと安くなります。よく電話をする相手が以下の条件に合致している場合、お得感が高くなりますね。

LaLa Call同士の通話は無料

電話をかける相手もLaLa Callを利用している場合、通話料が無料になります。

eo光電話への通話は無料

mineoを運営するケイ・オプティコムが提供している光電話サービス「eo光電話」への通話料金も無料になります。

無料になる他社の050電話サービスもある

無料提携している他社の050電話サービスとの通話も無料です。KDDIのIP電話やFUSION IP-PHONEといった050電話が該当します。詳細は050IP電話(無料提携)一覧を確認すると良いでしょう。

海外からの通話も安く

インターネット電話だからこそのメリットです。海外に旅行や出張で出かけた際、現地でインターネットへの接続さえ出来ていれば国内で利用するのと同じ料金で、海外から日本へ電話することができます。

チャットやスタンプのやりとりも

LaLa Call利用者同士であれば、LINEのようにテキストでチャット、スタンプの送信も無料でできます。

mineo

mineoのお申し込みならモバレコがお得!

モバレコ バリューストアではただいま初期費用割引キャンペーン実施中!もちろん全プランが対象です。

公式価格3,000円モバレコ限定価格2,300円

詳細はこちら

LaLa Callの使い方

LaLa Callを利用するためにはmineoを契約するなどして「eoID」を所持している必要があります。mineoもしくはケイ・オプティコム社の光回線サービス「eo光」などの契約によってeoIDを所持していない方は、2017年1月時点では契約出来ません。

ここではmineoの契約をし、eoIDを既に所持しているものとしてLaLa Callを開設してみます。

開設はLaLa Callのアプリからできますので、まずはスマホにアプリをインストールしましょう。iPhoneの方はコチラAndroidの方はコチラ

ここではAndroid版のLaLa Callアプリで登録を説明します。

LaLa Callの初期設定

1)アプリを起動すると、以下のような初期設定画面が出てきます。「利用登録が済んでいる方はこちら」のボタンをタップします。

「利用登録が済んでいる方はこちら」をタップ

「利用登録が済んでいる方はこちら」をタップ

2)eoIDとパスワードを入力し、ログインボタンをタップします。

eoIDとパスワードを入力

eoIDとパスワードを入力

3)本人確認のため、コールバックを行います。音声でもうひとつの一時的なパスワードが伝えられますので、この設定をしている時に受けられる電話の番号を入力して「次へ」をタップしてください。

電話を受けられる番号を入力

電話を受けられる番号を入力

4)指定した電話番号に電話がかかると同時に、mineoの設定画面には4桁のパスワードが出てきます。そのパスワードを、電話がかかってきた端末で入力します。

LaLa Call設定中の端末に4桁の番号が表示される

LaLa Call設定中の端末に4桁の番号が表示される
電話がかかってきた端末で4桁の番号を入力する

電話がかかってきた端末で4桁の番号を入力する

5)4桁の番号の入力を終えたら、mineoの設定画面の方で「次へ」をタップします。

「次へ」をタップ

「次へ」をタップ

6)コールバック処理が終わるとLaLa Callの電話番号が発行されます。確認して「次へ」をタップします。

LaLa Callの電話番号が発行された

LaLa Callの電話番号が発行された

7)トクトク表示とは、LaLa Callの通話料がほかの電話回線と比べて料金がどのくらい得だったのかを通話毎に表示する機能です。

「通話時のおトク額表示」をチェックしておくと、通話終了時に通話料金と、別の音声通話の料金プランであればいくらかかったか、そしてその二つの料金の差額が表示されます。

その下の携帯電話会社とプランは、比較したい料金プランをチェックします。

必要あれば「通話時のおトク額表示」をチェック

必要あれば「通話時のおトク額表示」をチェック
比べたい音声通話キャリアを選択比べたい音声通話キャリアを選択

比べたい音声通話キャリアを選択します
比べたい料金プランを選択します音声通話キャリアに応じた料金プランが表示されます

比べたい料金プランを選択します。音声通話キャリアに応じた料金プランが表示されます

8)設定が終わったら「次へ」をタップします。

「次へ」をタップ

「次へ」をタップ

9)必要に応じてプッシュ着信通知の有無を選択します。選択したら「次へ」をタップします。

プッシュ着信通知の有無を選択

プッシュ着信通知の有無を選択

10)LaLa Call上のニックネームを入力し「次へ」タップします。

ニックネームを入力

ニックネームを入力

11)プライバシー設定を必要に応じて設定し、終了したら「次へ」をタップします。音声通話プランで利用していた電話帳のコピーなど、こちらから行えます。

プライバシー設定では電話帳のコピーなども行える

プライバシー設定では電話帳のコピーなども行える

12)バックアップしたトークの処理に関する設定をします。初めての設定の場合はバックアップがありませんのでチェックを外して「次へ」をタップします。

初めての設定の場合はチェックを外して「次へ」

初めての設定の場合はチェックを外して「次へ」

13)設定が終了しました。「OK」をタップしてLaLa Callを利用しましょう。

以上で設定完了です

以上で設定完了です

2017年2月1日までの注意

2017年2月1日に、LaLa Callはすべての契約において基本料金が100円(税抜)となります。1月中はそのことに関する注意の画面がLaLa Call起動時に表示されます。必要に応じて選択してください。

利用継続を選択再確認画面で「はい」を選択する

利用継続を選択し、再確認画面で「はい」を選択する

電話してみる

LaLa Callの設定が終わったら、電話をかけてみましょう。普通の電話アプリと同様に、電話番号を直接入力するか連絡先から選択してみましょう。

使い方は通常の電話アプリと同じ

使い方は通常の電話アプリと同じ

トクトク表示の設定をONにしていると、以下のような画面が表示され、LaLa Callでどのくらい料金が節約できたか分かります。

終話すると、どのくらい節約できたかが表示される

終話すると、どのくらい節約できたかが表示される

mineo

mineoのお申し込みならモバレコがお得!

モバレコ バリューストアではただいま初期費用割引キャンペーン実施中!もちろん全プランが対象です。

公式価格3,000円モバレコ限定価格2,300円

詳細はこちら

LaLa Callの注意点

LaLa Callのサービス利用上、気を付けておきたいことがいくつかあります。快適に使いたいからこそ、あらかじめ気を付けるべき点を把握しておき、満足度高く利用できるようにしておきましょう。

利用には専用のID(eoID)が必須

LaLa Callの利用者登録の際、運営するケイ・オプティコムのサービス利用のためのID(eoID)を取得しなければなりません。

ケイ・オプティコムの光回線サービス「eo光」や格安SIMのmineoを使っている方は既にeoIDを取得できていますが、LaLa Callのオープン会員の新規申し込みは受付を停止しています。

初期設定では連絡先として音声通話回線の電話番号が必要

LaLa Callアプリの初期設定の際、音声通話番号(090、080、070で始まる携帯番号や03、06などの固定電話番号)が必要となります。いわゆる「音声電話」の契約を持っていないと開通しません。

110や119など緊急通報、その他の特殊番号に対応していない

LaLa Callに限らずほとんどのIP電話の制限ですが、110や119への緊急通報はできません。上述の初期設定時にも音声通話回線の電話番号が必要であることも含め、LaLa Callだけで運用するよりは、090・080・070の音声通話回線を別途持っていた上で利用する方が良いでしょう。

端末の連絡帳に、自動的に「~@lalacall.eonet.ne.jp」というアカウントが追加される

LaLa Callでフレンド登録を行った際、端末の電話帳で、LaLa Callフレンドには「メッセンジャー」「チャット」といった欄に「~@lalacall.eonet.ne.jp」といったアドレス表記が付いてしまうケースがあります。

削除しても問題はありませんが、端末の連絡帳とLaLa Callの連絡先の紐付けの証拠でもありますので、不具合が無ければそのまま放置しておいた方が良いでしょう。

長期未利用だと契約解除の対象になる

料金が支払われない場合などはもちろん契約解除の対象になり得ますが、長期間の未使用状態も契約解除の対象になっています。

Q&Aサイトでは未使用の例として

  • 6か月以上、電話やトークの利用がない場合
  • 契約後1か月経っても初期設定を行っていない場合

を挙げています。

一定期間使用していない場合、利用意思確認のためのメールがLaLa Callから届きます。その後解除予定日までの間にLaLa Call経由で電話やトークを使用すれば解除は回避できます。

まとめ:mineoユーザーならLaLa Callの利用がお得

eoIDを持つmineoユーザーであればLaLa Callはおすすめのアプリです。100円/月の基本料が発生しますが、eo光/mineoユーザーなら毎月100円分の無料通話が付与されるため実質無料で使えます。

しかも携帯電話宛ては60秒18円、固定電話宛ては60秒8円と、通常の通話料よりも断然安くなるため、たまに通話するという方には必須のアプリと言えるでしょう。通話終了時にはお得分も表示されるため節約が実感できるのも嬉しいポイントです。

これから新規でmineoをはじめる方にもおすすめできるアプリなので、データ通信も通話料も安く抑えたい方はぜひ検討してみてください!

mineoのプランはこちら

●mineoのプランの見方

  • デュアルタイプ……音声通話付きプラン
  • シングルタイプ……データ通信専用プラン
  • Dプラン……ドコモ回線を使用したプラン(ドコモ端末などに対応)
  • Aプラン……au回線を使用したプラン(au端末などに対応)

●音声通話対応プラン(Dプラン:ドコモ回線)

容量 月額料金 販売
デュアルタイプ 500MB 500MB 1,310円 > 詳細はこちら
デュアルタイプ 1GB 1GB 1,410円
デュアルタイプ 3GB 3GB 1,510円
デュアルタイプ 6GB 6GB 2,190円
デュアルタイプ 10GB 10GB 3,130円
デュアルタイプ 20GB 20GB 4,680円
デュアルタイプ 30GB 30GB 6,600円

※利用開始翌月から12ヶ月以内にMNP転出する場合は手数料が11,500円がかかります

●データ通信専用プラン(Dプラン:ドコモ回線)

容量 月額料金 販売
シングルタイプ 500MB 500MB 700円 > 詳細はこちら
シングルタイプ 1GB 1GB 800円
シングルタイプ 3GB 3GB 900円
シングルタイプ 6GB 6GB 1,580円
シングルタイプ 10GB 10GB 2,520円
シングルタイプ 20GB 20GB 3,980円
シングルタイプ 30GB 30GB 5,900円

●音声通話対応プラン(Aプラン:au回線)

容量 月額料金 販売
デュアルタイプ 500MB 500MB 1,310円 > 詳細はこちら
デュアルタイプ 1GB 1GB 1,410円
デュアルタイプ 3GB 3GB 1,510円
デュアルタイプ 6GB 6GB 2,190円
デュアルタイプ 10GB 10GB 3,130円
デュアルタイプ 20GB 20GB 4,590円
デュアルタイプ 30GB 30GB 6,510円

※利用開始翌月から12ヶ月以内にMNP転出する場合は手数料が11,500円がかかります

●データ通信専用プラン(Aプラン:au回線)

容量 月額料金 販売
シングルタイプ 500MB 500MB 700円 > 詳細はこちら
シングルタイプ 1GB 1GB 800円
シングルタイプ 3GB 3GB 900円
シングルタイプ 6GB 6GB 1,580円
シングルタイプ 10GB 10GB 2,520円
シングルタイプ 20GB 20GB 3,980円
シングルタイプ 30GB 30GB 5,900円

申し込みガイドはこちら

モバレコでは、スマホと格安SIMがお得になる・役に立つ記事を平日12:00に配信中です。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

ライター・ブロガー・イベント主催・運営をやっているフリーランス。iPhone、iPad、Galaxy S5、Xperia Z Ultra、Surface Pro 3を所有しているガジェット好きです。ノンジャンルブログ「明日やります」を運営中。