mineo(マイネオ)が使える対応機種の選び方を解説! スムーズに手続きを進めるには?

書いた人: 奥野大児

カテゴリ: mineo

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
mineo(マイネオ)が使える対応機種の選び方を解説! スムーズに手続きを進めるには?

mineo(マイネオ)は3キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)回線を使ったプランを提供している為、対応機種及びSIMロック解除が不要で利用できるケースが多いのが特徴です。

しかし、プランによって端末の対応状況は様々。au回線の場合、一部機種でテザリングが利用できなかったり、SIMフリー機種でもau回線に対応していない機種もあります。

mineoでセット販売をしている端末を使って利用する場合を除き、ご自身で端末を用意して利用する場合は特に動作確認をしっかりしておく必要があります。

ではどういった点に着目して確認しておくべきなのか?対応機種の選び方を順に解説しますので、mineoのSIMカードのみでの申し込みを考えている人は必見です。

mineo

トリプルキャリア回線に対応で簡単乗り換え!豊富なプランとサービスで、格安SIMトップクラスの顧客満足度の高さが魅力!

目次:

まずはmineoのプランを知ろう!

まずはmineoのプランを知ろう!

選択するプランと利用する機種の組み合わせによって、対応状況や手続きを進めていく上での手間が異なってきます。

厳密に言えば、対応機種になりうるかどうかは契約するプラン次第ということです。まずはプランの特徴を理解していきましょう。

mineoの料金プラン

前述の通り、トリプルキャリア対応のmineoならau(Aプラン)・ドコモ(Dプラン)・ソフトバンク(Sプラン)の3つのプランから6種類のデータ容量を選ぶことができます。

各プランの料金は以下の通り。

※以降記載の料金は全て税抜です。

●ドコモ回線:Dプラン

データ容量 シングルタイプ デュアルタイプ
500MB 700円 1,400円
3GB 900円 1,600円
6GB 1,580円 2,280円
10GB 2,520円 3,220円
20GB 3,980円 4,680円
30GB 5,900円 6,600円

●au回線:Aプラン

データ容量 シングルタイプ デュアルタイプ
500MB 700円 1,310円
3GB 900円 1,510円
6GB 1,580円 2,190円
10GB 2,520円 3,130円
20GB 3,980円 4,590円
30GB 5,900円 6,510円

●ソフトバンク回線:Sプラン

データ容量 シングルタイプ デュアルタイプ
500MB 790円 1,750円
3GB 990円 1,950円
6GB 1,670円 2,630円
10GB 2,610円 3,570円
20GB 4,070円 5,030円
30GB 5,990円 6,950円

同じデータ容量でもプランによって料金が若干異なります。mineoではAプランが全体としての料金が安値で設定されています。

mineoの料金プランについての詳しい解説記事はこちら

プラン(回線)ごとに通信速度には違いがある

当然ながら、ドコモ回線を使った「Dプラン」、au回線を使った「Aプラン」、ソフトバンク回線を使った「Sプラン」、それぞれ使用する回線元が違うので、通信速度にも違いがあります。

ソフトバンク回線はまだ扱っている事業者(MVNO)が少ないこともあり、比較的速度は速く、逆説的にドコモは提供事業者が多いので、利用が混み合う時間帯は特に著しく速度が低下する傾向があります。

ただし、上記の料金表を見ても分かるように、ドコモ回線のMVNOは料金が安く、ソフトバンク回線のMVNOは料金が高い傾向にあるので、何を優先するかをプラン選択時には意識しましょう。

機種選びのパターンからも利用プランを考えよう!

mineo(マイネオ)が使える対応機種の選び方を解説!

mineoの各プランの特徴が理解できたら、機種選びに目を向けていきましょう。「料金が安いからAプラン!」「速度が速いからSプラン!」とプランを限定して機種を選定していくのはおすすめできません。

今持っている端末はそのままで使いたいのか、新しく購入する端末で使いたいのか、それぞれでもプランの選び方には少し違いがあり、それに応じて機種の選び方も変わってきます。

そこで、主に以下3点の利用パターンが考えられます。

①:キャリアで購入した機種を継続して利用する
②:mineoでセットで機種を購入して利用する
③:自分で別途用意する機種(SIMフリー)を利用する

各状況下での正しいプラン及び対応機種の選び方を注意事項を交えながら解説します。

①:キャリアで購入した機種を継続して利用する場合

3大キャリアのいずれかで購入した端末をmineoで利用したいという方は、購入元のキャリアと同じ回線のプランを選択することをおすすめします。

なぜなら、原則”SIMロック解除”が不要となるからです。(一部例外あり)SIMロック解除とは、一定期間利用しなければ、購入元のキャリア回線以外のSIMでは利用が制御されているというもの。

SIMロック解除が不要な条件下であれば、SIMカードを入れ替えてすぐに利用することができるので、手続き上も非常にスムーズです。

しかし、Aプランを契約する場合は特に注意が必要です。au回線は少し特殊で、au端末であったとしても、選択するSIMの種類によってロック解除が必要だったり、テザリングが使えないというケースが多々あります。

現在auユーザーで、auで購入した機種をmineoで利用する場合は、必ず事前に動作確認をしておきましょう。

②:mineoでセットで機種を購入して利用する

mineoでは端末とSIMのセット契約も受付しています。

キャリアで使っていた機種は使わずに、mineoを契約するにあたり、機種も新しくmineoでセットで契約したいという方もいるでしょう。

このケースは至ってシンプルです。mineoでセットで販売している機種は当然ながら全てmineoの対応機種である為、どのプランでも利用上の問題はまったく心配する必要はありません。

③:自分で別途用意する機種(SIMフリー)を利用する

上記2パターンのどちらにも該当しない、自分で別途機種を用意して使いたいという方もいるでしょう。

原則SIMフリー機種であればどのプランでも問題なく利用できます。しかし、Aプランの場合は、SIMフリー機種であってもau回線に対応していないケースも多いので注意しましょう。

また、中古で買った機種を利用する場合は、購入時の状況に注意。ロック解除済みあるいはSIMフリーとしての機種であれば基本的に問題ありませんが、キャリアでのロックがされた機種であれば、必ずそれに応じたプランを選択する必要性が出てきます。

まとめ

mineo(マイネオ)が使える対応機種の選び方を解説!

失敗しない対応機種を選ぶコツは、プランを決めることです。

プランが決まれば、mineo公式HPで決まったプランの対応機種一覧が確認できます。mineo公式動作確認ページは以下のリンクから。

mineo公式 | 動作確認済み端末検索ページ

料金と速度を見つつ、あとはご自身がどういったパターンで機種を用意する予定かに合わせて選定していきましょう。

mineo

トリプルキャリア回線に対応で簡単乗り換え!豊富なプランとサービスで、格安SIMトップクラスの顧客満足度の高さが魅力!

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

docomoのギガホ・ギガライト

Y!mobile 公式オンラインストアなら「限定商品!」「送料無料!」「24H受付OK!」

mineoの人気商品

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

ライター・ブロガー・イベント主催・運営をやっているフリーランス。iPhone、iPad、Galaxy S5、Xperia Z Ultra、Surface Pro 3を所有しているガジェット好きです。ノンジャンルブログ「明日やります」を運営中。