UQモバイルのアップデート!格安SIMでもしっかりアップデートをして最新の状態にしておこう

書いた人: 迎 悟

カテゴリ: ガイド, 格安SIM

タグ:

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
UQモバイルのアップデート!格安SIMでもしっかりアップデートをして最新の状態にしておこう

申し込みガイドはこちら

毎月の携帯料金の安さで注目を集める「格安SIM・格安スマホ」。その中でも「通信速度」が速く、充実した「キャンペーン」や豊富な「端末ラインナップ」から人気を集めているのがUQモバイル(UQ mobile)。
今回はUQモバイルを使っていく中で、覚えておきたいトラブルシューティングとして「アップデート」についてご紹介していきます。

目次:

UQ mobile モバレコ店

そもそもアップデートとは何か

スマートフォンを使っていく中で絶対に覚えておきたいのが「アップデート」。アップデートの中身は様々ですが

  • 不具合を直す
  • セキュリティを向上させる
  • 機能を向上させる

といった内容がほとんどで、スマートフォンを快適に使っていくのに必要な操作と覚えておきましょう。

UQモバイルで取扱中のスマートフォンは大きく分けて「iPhone (iOS)」と「Android」の2種類ですが、このどちらであっても「本体のアップデート」「アプリのアップデート」を随時行っていくようになります。

アップデートに関するそれぞれの内容はスマートフォンに届くお知らせや、公式サイトの案内を確認する必要がありますが、スマホの画面上に表示されたなら実施するように心掛けておきましょう。

本体ソフトウェアのアップデート

アップデートは不具合の修正や機能追加が盛りだくさん
アップデートは不具合の修正や機能追加が盛りだくさん

例えば、上記は人気のSIMフリースマートフォンの「ZenFone 3」のアップデート内容です。
タッチパネルのパフォーマンス改善といった快適に使えるようになる不具合や使い心地に関わる修正に加え、カメラ機能に「LEDフラッシュの常時点灯」という、高機能なカメラをさらに便利にする機能が追加されるといった内容になっています。

OSバージョンアップもアップデートの一種
OSバージョンアップもアップデートの一種

また、より大きなアップデートに「OSバージョンアップ」があります。上記は「ZenFone 2 Laser」のOSバージョンアップのお知らせです。

OSバージョンアップは、パソコンで言えば「Windows 8」から「Windows 10」に変わるといった、機能も操作感もまとめて変化するとても大きなアップデートです。
中にはアップデート後に今までと使い勝手が変わる事に戸惑うこともあるかもしれませんが、最新版にアップデートをする事でより動作が機敏になる、電池持ちが改善される、セキュリティが大幅に向上されるといった恩恵があります。

また、将来的にはアプリが最新バージョンのOSでなければ動かないといった制約も出てくるため、OSバージョンアップは使っているスマホを長く使っていくのに必要なアップデートと言えます。

本体ソフトウェアのアップデート手順

本体ソフトウェアのアップデートはあまり行わないもの。以下のAndroid、iPhone、それぞれの手順を解説していきます。

Androidの場合

今回はUQモバイルにも対応したSIMフリースマートフォンであるASUS ZenFone 3 (ZE520KL)の画面で解説していきます。その他のメーカーの機種であってもアップデートの確認・手順はほとんど変わりません。

アプリ一覧から「設定」を開く
アプリ一覧から「設定」を開きます
「システムアップデート」を選択
設定の一覧の一番下の方の「システムアップデート」を選択します
本体ソフトウェアのアップデートを確認
アップデート画面の「更新を確認」で、本体ソフトウェアのアップデートを確認しましょう

アップデート手順は簡単で、3~4ステップの操作で本体ソフトウェアのアップデートの確認・実施が可能です。
注意点として、もしアップデートがあった場合ですが

・アップデートには時間がかかる
・通信するデータ量が多いため、Wi-Fi環境で行わないとデータ通信容量をかなり使ってしまう
電池残量が余裕、または充電器に繋がれていないとアップデートが行えない

といったものがあります。できれば、自宅で暇を持てあましているときなど、スマホをすぐに使う必要がないときに行うのがベストです。

iPhoneの場合

iPhoneでもアップデート手順は以下の通り。
UQモバイルで利用しているからといって、iPhoneの更新手順に特別変わることはありません。

ホーム画面から「設定」を開きます
ホーム画面から「設定」を開きます
設定の中から「一般」を選択します
設定の中から「一般」を選択します
ソフトウェアアップデートを選択しましょう
ソフトウェアアップデートを選択しましょう

もしアップデートがあれば、この先の画面でアップデートの詳細とダウンロード、アップデートの実施を求める画面が表示されます。
iPhoneの本体ソフトウェアのアップデートもAndroid同様に、Wi-Fiで行うこと、電池残量に余裕がなければアップデートが行えないといった注意が必要です。

アプリのアップデート

また、本体ソフトウェア以外でも忘れずにアップデートを行いたいのがアプリです。

メールを快適に利用できるよう様々な不具合修正・改善が行われている
メールを快適に利用できるよう様々な不具合修正・改善が行われている

例えば、UQモバイルで提供されるオプションサービスで「@uqmobile.ne.jp」のメールを申し込み、Androidスマートフォンで利用するのに使う「CosmoSia」は最新版へのアップデートで様々な不具合が解消されています。

それ以外にもUQモバイルで提供されるオプションサービスにおいて、アプリのインストールが必要なものも多く存在しているため、定期的にアプリのアップデートがあるかの確認、アップデートの実施は欠かさず行うようにしましょう。

キャリア設定のアップデート

iPhoneで出てくるキャリア設定のアップデートとは
iPhoneで出てくるキャリア設定のアップデートとは

iPhoneならではのアップデートに「キャリア設定のアップデート」があります。

アプリやOSのアップデート・バージョンアップの場合、AppStoreや設定アイコンにお知らせマークが表示されるなど一目でアップデートがあることがわかるのですが、キャリア設定のアップデートだけは画面上にポップアップでお知らせが一瞬表示されるだけで、その内容もイマイチわかりづらいものとなっています。

キャリア設定のアップデートの内容ですが、一例として

・UQモバイルのSIMカード挿入時、プロファイルのインストールが不要になる
・@uqmobile.ne.jpのメールアドレス(MMS)の利用が可能になる (※別途オプション申込が必要)
・テザリングの利用が可能になる

などがあり、格安SIMにありがちな「格安SIMだから○○はできない」「格安SIMだから○○するのは少し面倒」を解決する内容となっている場合もあるため、もしiPhoneの画面に表示されたときは必ずアップデートを行いましょう

まとめ:アップデートは快適に使うために必須

「アップデート」や「バージョンアップ」という言葉はなんとなく意味はわかるけど、実際にスマホの画面に表示されると、「本当にやって大丈夫かな?」と心配で、そのままにしがちな人も、筆者の経験上かなり見ています。

「アップデート」は普段使いで快適になる以外に、稀に使う機能の不具合もしっかり直してくれるので、絶対にした方がいいことです。

速度以外の快適さはスマホ本体の「動きの良さ」や「不具合がないこと」が大事ですので、もしアップデートを促すメッセージが出てきたら必ず行うようにしましょう!

UQモバイルを安く購入する方法

モバレコではUQモバイルを公式よりも初期費用を安く購入することが出来ます。
UQモバイルのSIMが初期費用3,000円 → 1,150円
初期費用を抑えてさらに安くUQモバイル初期費用割引キャンペーン対象プラン!

データ通信専用(インターネットやメールやLINEなどのデータ通信のみ)

プラン名 容量 月額料金
データ高速プラン 3GB 980円~ 詳細はこちら
データ無制限プラン 無制限 1,980円~ 詳細はこちら

音声通話機能付き(データ通信と通話ができるプラン)

プラン名 容量 月額料金
データ高速+音声通話プラン 3GB 1,680円~ 詳細はこちら
データ無制限+音声通話プラン 無制限 2,680円~ 詳細はこちら

音声通話機能付き(無料通話付き)(2種類の無料通話が選べるUQモバイルのメインプラン)

プラン名 容量 月額料金
ぴったりプラン S 2GB 1,980円~ 詳細はこちら
ぴったりプラン M 6GB 2,980円~ 詳細はこちら
ぴったりプラン L 14GB 4,980円~ 詳細はこちら
おしゃべりプラン S 2GB 1,980円~ 詳細はこちら
おしゃべりプラン M 6GB 2,980円~ 詳細はこちら
おしゃべりプラン L 14GB 4,980円~ 詳細はこちら

ぴったりプラン:1ヶ月間に使える無料通話の時間が選べる(S 60分 / M 120分 / L 180分)
おしゃべりプラン:5分以内の国内通話が何度でも無料

■UQモバイルの格安SIMを端末とセットで購入なら「UQ mobile モバレコ店

UQ mobile モバレコ店

通常は3,000円かかるSIMパッケージ料金がUQ mobile モバレコ店はなんと0円! さらに今なら11,000円キャッシュバックキャンペーン中なのでUQモバイルのスマホが14,000円分お得に購入することができます。

月額料金1,980円~のオトクな料金プランも大きな魅力。UQモバイルを始めるなら今がチャンス!キャンペーン実施中のこの機会にぜひどうぞ。

UQモバイル 格安SIM 人気ランキング

通信品質・通信速度に定評のある、UQモバイルの格安SIM。オススメの第1位は「データ高速プラン」。月額980円とリーズナブルな値段が魅力。通話を重視しない人であれば、LINE無料通話などの通話アプリで十分。サブスマホにもオススメ!
第2位は「データ高速+音声通話プラン」。キャリアのスマホから乗り換える人にもオススメの音声通話付きのプラン。速度の速いUQモバイルなら、ほとんど違和感なく使えるのではないでしょうか。

データ高速プラン

UQ mobile

安く・速くスマホ使いたい人にオススメ!

月額料金 980円/通信速度:受信最大 150Mbps/データ量:3GB/月

>モバレコ バリューストアで購入する(初期費用割引キャンペーン実施中)

データ高速+音声通話プラン

UQ mobile

メインスマホを安く乗り換えたい人にオススメ

月額料金 1,680円/通信速度:受信最大 150Mbps/データ量:3GB/月

>モバレコ バリューストアで購入する(初期費用割引キャンペーン実施中)

データ無制限プラン

UQ mobile

動画やネットをたっぷり見たい人にオススメ

月額料金 1,980円/通信速度:受信最大 500Kbps/データ量:無制限

>モバレコ バリューストアで購入する(初期費用割引キャンペーン実施中)

UQモバイルの取扱い機種をチェック

UQモバイルではSIMカード単体だけでなく、スマートフォンをセットで購入することも可能です。特に前述の「機種選び」に不安を持っている場合は、UQモバイルが販売する(=きちんと使える保証がある)機種から選ぶことはとても安心できると思います。

2017年10月現在において取扱い中および今後取扱い予定として発表済みの機種からオススメの端末をいくつかピックアップして特徴を紹介します。

ZenFone 4

ZenFone 4

ZenFoneシリーズの最新作、4シリーズのメインとなるモデル。

Qualcomm® Snapdragon™ 660に、3,300mAhの大容量バッテリー、背面には待望のデュアルレンズを搭載した安定のSIMフリースマホ。

HUAWEI P10 lite

HUAWEI P10 lite

人気のHUAWEIから、ミドルスペックで使い易いP10 lite。

3GB RAMを搭載し動作もカメラも評判が良くコスパが高い。ミドルスペックの中でも人気のモデル。

ZenFone 4 Selfie Pro

ZenFone 4 Selfie Pro

ZenFoneシリーズの中でも自撮り(セルフィー)に重点を置いたモデル。

今までのセルフィーシリーズとは違い、それ以外の機能も自信を持ってオススメできるミドルスペックモデル。

これらの端末以外にも魅力的な端末を随時追加販売しています。詳しくはUQモバイル端末特集を確認してください。

申し込みガイドはこちら

モバレコでは、スマホと格安SIMがお得になる・役に立つ記事を平日12:00に配信中です。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

三度の飯より携帯が好きすぎて、資格も仕事も投げだし20代のほとんどを携帯販売に費やした元携帯ショップ店員。家電量販店からキャリアショップ、併売店まで色々経験してきました。今は[kuropon.mobi]でブログを書きつつ、ライターとしてあちこちにて記事を執筆中。そうでないときは大体"夢の国"にいます。Twitter:@kuropon