楽天モバイルのオプション内容とメリットを解説!豊富なオプションで初めてでも手厚くサポート!

書いた人: キリカ

カテゴリ: ガイド, 格安SIM ,

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天モバイルのオプション内容とメリットを解説!豊富なオプションで初めてでも手厚くサポート!

申し込みガイドはこちら

>>楽天モバイル公式サイトはこちら

楽天モバイルの電話・通話に関するオプション

楽天モバイルの特徴は、通話関連のオプションサービスが充実しているところ。通話定額はもちろん、留守電サービスも展開されています。

楽天でんわ5分かけ放題 by 楽天モバイル

楽天でんわ5分かけ放題
楽天でんわ5分かけ放題 by 楽天モバイル

「楽天でんわ5分かけ放題 by 楽天モバイル」は、その名の通り5分以内の国内通話がかけ放題となる定額オプション。IP電話サービスとは違い、通常の電話網を利用したサービスなのが特徴。AndroidとiPhone向けに配信されている「楽天でんわ」アプリ経由で発信する事で電話番号はそのまま、5分までの通話が無料になります。

料金は月額850円。「楽天でんわ5分かけ放題 by 楽天モバイル」に加入中は5分以内の通話に関しては無料となっており、5分を超過した分に関しては30秒ごとに10円の通話料となっています。

●注意点

・無料になるのは5分以内の通話のみ
・通話を行わない月も月額料金は発生する
・料金は月単位で発生し、日割りは不可
・楽天でんわアプリはAndroidとiPhoneでのみ利用可能
・上記以外のフィーチャーフォンやWindows Mobile端末で使う場合、電話番号の頭に「003768」を入れて発信する事で利用可能
・解約方法は契約時期によって異なり、2016年11月28日以降に楽天モバイルを契約した場合はメンバーズステーション、2016年11月27日以前に契約した場合は楽天コミュニケーションズの「マイページ」にて解約可能

「楽天でんわ5分かけ放題 by 楽天モバイル」は大手キャリアの通話定額のように長時間の通話には向いていないものの、5分までの短い連絡が多い方にはおすすめできるオプションとなっています。

また、楽天モバイルにMNP転入する場合、現在使っている電話番号そのままで5分かけ放題になるため、相手側に電話番号が変わった事を伝えなくてもいいのもメリットです。

スマート留守電

スマート留守電
スマート留守電

スマート留守電は、ソースネクストのスマート留守電アプリを利用した留守番電話サービス。単に留守電を録音するだけでなく、留守電の内容を自動でテキストに変換して伝言メッセージとして録音と一緒に読む事ができます。

料金は月額290円。楽天モバイル申込時に同時に申し込めるほか、既に楽天モバイルの会員の方はメンバーズステーションの音声付加サービスから申し込む事ができます。

●注意点

・当月解約は毎月25日まで
・利用にはスマート留守電への通話転送が必要
・スマート留守電への転送の際の通話料(30秒20円)は自己負担
・解約すると音声・テキストともに削除される

スマート留守電サービスは、留守電をそのままテキストに変換し一括で読めて、ロック画面にもテキストで留守電の内容を通知してくれます

電話が取れず留守電になる事が多いものの、音声を読み上げてひとつひとつ確認する手間を省きたい、または音声を再生しづらい環境で留守電の内容をチェックしたい方にはおすすめできるサービスです。

その他、通話に関するオプションサービス

その他にも楽天モバイルには通話関連のサービスが充実。先述したスマート留守電サービスとは併用できないものの、通常の留守番電話サービス(月額300円)も選択することが可能です。その他は以下のサービスが利用可能です。

・通話中に他の電話を着信した場合、一旦通話を保留して着信を受けられるキャッチホン(月額200円)
・着信した番号を他の番号に転送できる転送電話サービス(月額0円)
・海外でも発着信ができる国際電話サービス(月額0円)

大手キャリアで通話を中心に使っていた方でも、しっかりと通話用の回線として使えるサービスが揃っています。

>>楽天モバイル公式サイトはこちら

楽天モバイルの無料で使える、無料期間があるオプション

楽天モバイルには無料で使えるサービスや、無料期間が設けられており最初は無料でお試しできるサービスも用意されています。

楽天メール

楽天メール
楽天メール

「楽天メール」は、楽天モバイルユーザーであれば月額0円で使えるメールサービス。楽天メールアプリから利用する事ができ、@rakuten.jpのアドレスが無料で取得できます。メールボックスの容量は15GBとなっています。

●注意点

・楽天メールアプリはAndroidのみ対応
・メールアドレスは1つの契約に対して1つまで
・相手がドコモ・au・ソフトバンクのユーザーでPCメールを拒否設定にしている場合は届かない場合がある

「楽天メール」は、絵文字やデコメが利用できるなどキャリアメールに近い操作感になっています。LINEなどのメッセージングサービスではなく、キャリアメールでのやりとりに慣れたユーザーであれば重宝するサービスです。

楽天モバイルWiFi by エコネクト

楽天モバイルWiFi
楽天モバイルWiFi

「楽天モバイルWiFi by エコネクト」は、公衆無線LANを利用できる有料サービス。大手通信キャリアでは当然のように提供されているサービスですが、格安SIMでも同じように利用できるのはありがたいところ。

利用できるのは株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレスの提供するSSID「Wi2」「Wi2_club」「wifi_square」とソフトバンク株式会社の提供する「mobilepoint」で、PCからも利用可能となっています。

月額料金は362円となっており、最大2ヶ月の無料期間があるため契約月とその翌月は無料で利用する事ができます

●注意点

・当月解約は25日まで
・株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレスの提供するSSID「Wi2premium」「Wi2premium_club」は利用不可

格安SIMに移行しても出先で大容量の通信を行いたい、アプリのアップデートなどで月間の通信容量を消費したくない、といったユーザーであれば是非契約しておきたいオプションです。

データ復旧サービス・マカフィーⓇマルチアクセスパック

データ復旧サービス・マカフィーⓇマルチアクセスパック
データ復旧サービス・マカフィーⓇマルチアクセスパック

「データ復旧サービス・マカフィーⓇマルチアクセスパック」は、「データ復旧サービス」と「マカフィー® モバイル セキュリティ Android版」をセットでお得に契約できるパックです。

「データ復旧サービス」は、データ復旧サービスが年間2回まで、一律5000円で利用できるサービス。通常ではデータを誤って削除してしまった論理障害の場合は30,000円以上、水没・落下などの物理障害の場合100,000円以上かかるデータ復旧を、一律5000円で復旧する事ができます。

「マカフィー® モバイル セキュリティ Android版」は、マルウェアや危険なウイルスの感染からデバイスを保護するほか、プライバシー保護、バッテリー最適化などの機能を搭載。その他にもWiFiの安全性チェック、紛失したデバイスを検索・追跡、紛失時に端末の所持者を撮影、リモートからのアラーム再生、危険なWebサイトのブロック、毎日のデータのバックアップなど多彩な機能を備えています。

「データ復旧サービス」、「マカフィー® モバイル セキュリティ Android版」はそれぞれ月額300円で契約できますが、これら2つをセットで月額500円で契約できるのが「データ復旧サービス・マカフィーⓇマルチアクセスパック」となっています。こちらも最大2ヶ月無料となっています。

●注意点

・オプションサービスの解約は、毎月25日まで。26日以降の解約は翌月末での解約となる
・1回5,000円でデータ復旧を受けられる回数は、年2回まで
・iPhone、iPadの論理障害はデータ復旧の対象外

※各セキュリティソフトの動作環境については公式サイトを参照ください。

端末内の大事なデータを紛失したり、ウィルスに感染したり、端末を盗難されたりといった万が一の事態に備えたい方は、セットで加入すると心強いオプションとなっています。

楽天マンガ月額 500コース

楽天マンガ月額500コースは端末で漫画が読めるサービス。10万冊のラインナップを揃えており、端末に漫画をダウンロードして読むことができます

料金は月額500円で、最大2ヶ月無料。無料の漫画もある他、月初に付与されるメダルや追加課金で漫画を購入する事ができます。

●注意点

・同時に利用できるのは3台まで
・4台目でダウンロードした場合、最初にダウンロードした端末が解除される
・料金の日割りは行われない
・楽天モバイルを解約した場合、「楽天マンガ500コース by 楽天モバイル」も自動解約される
・楽天会員を退会した場合でも「楽天マンガ500コース by 楽天モバイル」は自動解約されない

楽天マンガ 月額500コースはマルチデバイスに対応した漫画配信サービス。スマートフォンだけでなく、タブレットからも漫画を楽しみたい方にはおすすめです。

>>楽天モバイル公式サイトはこちら

楽天モバイルの端末補償・データ移行オプション

楽天モバイルのオプションサービスの中でも見落とせないのが、端末補償関連のサービスです。

端末補償・あんしんリモートサポートパック

端末補償・あんしんリモートサポートパック
端末補償・あんしんリモートサポートパック

「端末補償・あんしんリモートサポートパック」は、「端末補償」と「安心リモートサポート」の2つの有料サービスが1つになったパック。端末にトラブルが発生した際に重宝するパックとなっています。

「端末補償」は、楽天モバイルで購入した端末の水没・破損・全損・故障などのトラブル時に交換品の機種に交換できるサービスです。月額500円で加入でき、交換時の支払金額は機種によって異なります。

「安心リモートサポート」は電話とチャットを利用した遠隔サポートサービス。専用のアプリからの遠隔操作での対応も可能で、楽天モバイルのサービス以外でも、LINEやfacebookなど楽天以外のアプリでも使い方をサポートしてくれます。こちらも月額500円。

「端末補償・あんしんリモートサポートパック」は、これら2点の月額500円のサービスが、セットで800円で契約できるというパックとなっています。

●注意点

・加入は端末購入時のみ可能
・iOS、Windows端末の場合はあんしんリモートサポートアプリは利用不可

水没や破損などの万が一のトラブル発生時や、スマートフォンで操作がわからない場合のサポートは、大手キャリアでは当然のように受けられていたものですが、格安SIMでもしっかりとオプションとして用意されているのは楽天モバイルの強みとなっています。

端末補償は購入時のみ加入可能で後からの加入は不可となっているため、少しでも水没・破損・全損・故障などのトラブルが不安な方は端末購入時に加入する事をおすすめします。

つながる端末保証 by 楽天モバイル

つながる端末補償 by 楽天モバイル
つながる端末補償 by 楽天モバイル

「つながる端末補償 by 楽天モバイル」は、楽天モバイル以外で購入した端末でも加入できる端末補償オプションです。自然故障 および 破損・水没による故障が無償修理対応となるサービスで、修理できない場合は交換機が提供されます。また、修理中は送料は自己負担になるものの、希望に応じて貸出機の提供が可能です。

利用料金は月額500円、修理代は無料、交換の場合は毎年1回目が4,000円、2回目が8,000円。毎年回数はリセットされます。また、修理上限金額は5万円となっています。

●注意点

・SIM契約時のみ契約可能
・海外発売モデルは保証対象外

楽天モバイル自身の販売する端末以外でも加入できるため、大手キャリアから乗り換える際に端末をそのまま持ち込んで使ったり、SIMフリーのiPhoneやiPadをAppleから直接購入して使ったりする際にも使えるのがメリットです。

端末の補償はつけたいが手持ちの機種をそのまま格安SIMで使いたい、あるいはiPhoneなどMVNOから販売されていないこだわりのSIMフリー機種を使いたい、といった方にはおすすめできるオプションです。

アドレス帳・写真移行サービス

アドレス帳・写真移行サービス
アドレス帳・写真移行サービス

「アドレス帳・写真移行サービス」は、新しい端末に変えた際にアドレス帳とメール、写真をプロに移行してもらえるサービス。端末を発送して移行してもらう一時お預かりプラン、スタッフに自宅まで来てもらい、移行してもらう出張設定プランの二種類が用意されています。

料金は一時お預かりプランが5,000円、出張設定プランが11,000円。出張設定プランは時間帯により追加料金が発生します。深夜早朝の追加料金は以下の通り。

・0-7時が15,000円追加
・7-10時が5,000円追加
・10-19時は追加料金なし
・19-22時が5,000円追加
・2-24時が12,000円追加

10-19時の日中の時間が最も安くなっている一方で、0-7時の深夜でも追加料金を支払えば対応が可能となっています。また、出張設定プランには容量超過金額も設定されており、移行元の容量が10GBを超える場合、10GBごとに別途7,000円の料金が発生します。

●注意点

・申込後のキャンセルは不可
・一時お預かりプランの代替機の通話料は自己負担
・出張設定プランは訪問時前日の18時以降および訪問日当日のキャンセルは5,000円のキャンセル料が発生
・出張設定プランは時間帯によって追加料金が発生
・出張設定プランは10GB以上の移行には追加料金が10GBごとに発生
・一時お預かりプランはAndroid OS Ver. 4.0 以降、iOS Ver. 4.0 以降のみ対象
・出張設定プランはAndroid OS Ver. 4.0 以降のみ対象、iOSは非対応
・画像はJPG、GIFのみ対応(スクリーンショット等で使われるPNGは非対応)

大手キャリアではショップで出来たデータの移行ですが、楽天モバイルはここもしっかり押さえてきています。今まで機種変更の際にアドレス帳・メール・写真をショップに任せてきた方も、安心して乗り換えられる内容となっています。

出張設定プランが24時間対応というのもポイントで、大手キャリアのショップが閉まった後の時間帯でも対応してくれるというのは、昼の時間が難しい方にはありがたい点なのではないでしょうか。

データ通信に関するオプション

続いて、データ通信に関するオプションを紹介していきます。

データシェア

データシェア
データシェア

データシェアは、楽天モバイルの毎月の通信容量が翌月に繰り越された場合、最大5回線までの間で分け合う事のできるオプション。家族間での分け合いでも、ひとりで複数の回線を分け合う事も可能です。

利用料金はグループ全体で月額100円。現在無料キャンペーンを実施しており、2017年7月までは無料で利用する事が可能となっています。

●注意点

・シェア可能なのは5回線まで
・シェアできるのは繰越分の容量のみ
・データシェアを脱退した場合、繰越分のデータ容量は残されたメンバーに引き継がれる
・グループのオーナーがデータシェアを解約した場合、シェアされた繰越分のデータ容量は全てオーナーに引き継がれる
・グループオーナーが解約もしくはMNP予約番号を発行した場合、シェアされた繰越分のデータ容量はメンバーに引き継がれない

家族でも個人でもシェアできるデータシェアは、複数人あるいは複数台の端末でデータ容量を共有したい場合便利です。個々の当月のデータ容量はシェアされず繰越分のみシェアされるためグループ内でのトラブルも発生しにくく、家族で楽天モバイルを契約する方は是非付けておきたいオプションです。

その他、データ通信に関するオプションは月間の通信容量が追加できる容量追加パックが300円/100MBから購入できるほか、海外でも利用できる従量課金の国際ローミングオプションも用意されています。

>>楽天モバイル公式サイトはこちら

楽天モバイルのオプションのメリット

楽天モバイルは格安SIMを提供しているMVNOながら、MNOの大手キャリアに近い内容のサポートが受けられる充実したオプションが特徴です。通話定額、留守番電話、公衆WiFi、デコメール、操作サポート、端末補償、データ移行、データ復旧など、大手キャリアで受けていたサービスに近いものを受ける事ができ、他のMVNOと比べるとオプションが充実している点が大きなメリットとなっています。

また、大手キャリア同様多くのオプションに無料期間があるのもメリット。楽天モバイルWiFiや楽天マンガなど、大手キャリアに似たサービスを無料でお試しする事が可能。実際に試して使い心地を試せるのは嬉しいところ。

まとめ

楽天モバイルは大手キャリアに匹敵する端末のラインナップのみならず、オプションも大手キャリアを追従する形で幅広く揃えており、大手キャリアで様々なサービスを利用している方でも安心して乗り換えられるMVNOとなっています。

楽天モバイルが用意しているオプションの中でも、端末補償はMVNOとしては貴重で、大手キャリアのように紛失こそは対応していないものの、スマートフォンが故障した場合に即座に交換する事ができるため、強くおすすめしたいオプション。

また、家族で契約する際におすすめなのがデータシェア。通常の月間の通信容量はシェアされず、月を跨いで繰り越した分のみシェアされるため、個々の容量の取り合いにならない仕組みになっています。スマートに家族で無駄なく容量を使い切れるので、家族で契約する場合は是非とも加入しておきたいオプションです。

豊富なオプションサービスが揃っている楽天モバイル。格安SIMながら大手キャリアに匹敵するものが多く、補償からサポートまで、スマートフォンに詳しくないユーザーにも手厚い内容

楽天モバイルは、大手キャリア並のオプションサービスを使いつつも料金は下げたいといった方には、是非おすすめしたいMVNOとなっています。

>>楽天モバイル公式サイトはこちら

申し込みガイドはこちら

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

ブログ「ガジェットショット」を作った大学生、デザイナー、ライター。Apple製品を中心に愛用しています。