【ライターズガジェット】第3回:黒ぽん篇「欲しい時が買い時!買ってから考えればいい」

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: レポート

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
【ライターズガジェット】第3回:黒ぽん篇「欲しい時が買い時!買ってから考えればいい」

モバレコでは、様々なガジェットライターに寄稿をしてもらってます。スマホを中心とした多くのガジェットが紹介されますが、「本当に使える」ガジェットは何なのでしょう?

モバレコ編集部は思ったのです。プロが実際に愛用している【ガジェット】一番使えるガジェットなんではないでしょうか?

そう思った編集部では、プロのガジェットライターを呼んで、普段持ち歩いているガジェットを見せてもらいました。

―さながら職務質問のように

3回目となる今回は、黒ぽん氏にお願いいました。元携帯ショップの店員というだけあって、端末だけでなくキャリアやMVNOのプランなどにも非常に詳しいライターです。
話していて思うのは、怖くなるほどの探究心と物欲(笑)。次から次へと出てきますよ!こだわりが。

  • 黒ぽん

    名 前 : 黒ぽん
    年 齢 : 不明
    性 別 : 男
    生息地 : 埼玉・東京・夢の国

三度の飯より携帯が好きすぎて、資格も仕事も投げだし20代のほとんどを携帯販売に費やした元携帯ショップ店員。家電量販店からキャリアショップ、併売店まで色々経験してきました。今は[kuropon.mobi]でブログを書きつつ、ライターとしてあちこちにて記事を執筆中。そうでないときは大体”夢の国”にいます。Twitter:@kuropon

黒ぽん氏のガジェットたち

さっそく、黒ぽん氏の持ち歩いているガジェットを全て出してもらいました。

黒ぽんさんのアイテム

うわっ スマホ何台出てきた???(笑)
確かに大きなリュックだとは思いましたが、一人の人が普段から持ち歩くガジェットとしてはちょっと量が多いのでは? なかなかのお値段のものもチラホラ。これだけの量をどう使いこなしているのか、気になりますね。

黒ぽんさんのアイテム

A SONY Xperia X Performance
B Apple iPhone SE 64GB
C HUAWEI P9
D ASUS ZenFone 3
E Apple iPhone 6s Plus 128GB
F docomo MONO
G NEC MR04LN
H Amazon Kindle Paperwhite マンガモデル
I HUAWEI MateBook
J SONY h.ear on Wireless NC
K SONY WALKMAN A30
L ケーブル・変換アダプター
M GENTOS 閃(SG-325)
N Anker PowerPort +5
O ASUS ZenPower
P RAVPower 26,800mAh
Q Aukey USB type-C HUB
R SONY α77Ⅱ
S SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM
T DJI OSMO mobile

メインスマホはXperia。メインは使い慣れていて信頼できるスマホがいい。

―あらためて見るとすごいですね……スマホだけで6台。なんで6台も持っているんですか?

黒ぽん
色々持っていることで、思いつきで「スマホの検証」ができることが結構あるんですよ。なので持ち運べるときは全部持っていきます。

―黒ぽんさんは「一般的な実生活で使う」というよりは、「ガジェットライター」として色々と検証するために多くのスマホを持ち歩いているんですね。

Xperia

―メインで使っているのは【Xperia X Performance】のようですが、メイン端末にXperiaを選んだ理由はどうしてですか?

黒ぽん
使い慣れているからですね。昔から「Xperia」をメインで使っています。本来ならこれ1台でなんでも出来ます(笑)

―(じゃぁ1台でいいじゃん……) ライターの方は「Xperia」をメインに据えている人が多いですね。やはり基本的な総合評価が高いからなんてしょうね。

Xperia X Performace

ソニー
Xperia X Performace

ソフトバンク Online Shop価格:87,840円(税込)

サブスマホはHUAWEI P9。飯テロに最適なカメラ性能と上品なブルーがたまらない

黒ぽん
出かける時に、多くの端末を持てないときには「Xperia」と「何か」という組み合わせで持ち歩いています。
最近多いのは、「Xperia」と「HUAWEI P9」の組み合わせです。カフェに行って軽く仕事するときでも、簡単に飯テロ画像を撮れますから

―P9のカメラの評価は高いですね。

黒ぽん
前は「CM10」(Panasonic LUMIX DMC-CM10)を持ち歩いていたんですが、カメラ性能は良くても、電池持ちが悪くて……その点、P9は電池持ちもいいですよ。
HUAWEI P9

―カメラ以外にP9のオススメポイントはありますか?

黒ぽん
色です! 最初レッドとブルーで発表された時、「青好き」から言わせるとこのブルーは「あんまりはっきりしてなくて好きじゃない」と思ったんです。
でも、実機を見てみたらシルバーにも見える独特の色合いのブルーに一気に惚れちゃいました。レッドの華やかさもいいんですけど、この「上品なブルー」がたまらないです。

―青いスマホというと同じHUAWEIで「honor 8」がありますが、「青好き」の観点からするとどっちがいいですか?

黒ぽん
「honor 8」もいいんですけど、最近ガラス系の加工が多いので、P9のメタリック感の方が今は気に入っていますね。

HUAWEI P9

Huawei
HUAWEI P9

モバレコ バリューストア特別価格:53,212円
(公式より11,372円OFF)

何をやっても困ることのないミドルスペック「ZenFone 3」はau系SIM検証用

ZenFone 3

―次は「ZenFone 3」ですね。これは何用のスマホですか?

黒ぽん
これは、「UQ mobile」とか、au系の通信を試すために持ってるんです。

―au系のSIMに対応しているスマホと言っても色々とあると思いますが、その中で「ZenFone 3」を選んだ理由はなんですか?

黒ぽん
スペックがいい感じのミドルなので、何をやっても困ることがない。DSDS対応なのでSIMカードの使い勝手が良い点ですね。

―ZenFone 3 実際に使ってみてどうですか?

黒ぽん
カメラだったり、実際の色々な動きはすごく良いんですけど……ぶっちゃけ個人的には「Zen UI」が苦手で使いにくいですね。あとバックキーが遠い(笑)
ZenFone 3

―(確かに黒ぽんさんの指には辛そうだ)

ZenFone 3

ASUS
ZenFone 3

モバレコ バリューストア特別価格:39,194円
(公式より3,790円OFF)

iPhone 6s Plusはスマホゲーム専用機!専用機を作れば、通知で邪魔されることがない!

iPhone 6s Plus

―次は「iPhone 6s Plus」。これは何用ですか?

黒ぽん
動画視聴、ゲーム、ジンバルでの動画撮影用ですね。

―ゲームをやるのに大画面の方がやりやすいのはわかるのですが、メインスマホでも十分じゃないですか?

黒ぽん
メイン端末でゲームをやっていると、「通知」が来た時にゲームを遮られるじゃないですか。それが嫌なんです。
スマホでゲームをやるというより「ゲーム機」を持つ感覚でiPhone 6s Plus を持ってます。

―確かに! 凄く納得しちゃいました。ゲームやってる時の通知はちょっとうざいですもんね。

黒ぽん
実際、このiPhone 6s Plusが無くても困らないのですが、あると便利といった端末ですね。

完全にプライベートと切り離した通話用のiPhone SE。docomoのVoLTE対応が必須です!

iPhone SE

―「iPhone SE」もありますね。こちらは何に使うんですか?

黒ぽん
通話用ですね。

―通話はどのスマホでもできるじゃないですか? なぜ「通話用のスマホ」が必要なんですか?

黒ぽん
この「iPhone SE」に入っている電話番号は、完全にプライベートから切り離してあるんです。条件としてはdocomoのVoLTEが使えて、メールとハングアウトがちゃんと動くものです。
「iPhone SE」なら、小さくて持ちやすいですし、スーツなどかしこまった格好でポケットに入れてもいいじゃないですか。シーンを選ばず使えます。

―(iPhone SE本体はいいけど、ピンクにこのポップなケースは、フォーマルには厳しいと思うけど……)

正直ナメてました!docomoの648円スマホ

MONO

―これは例のやつですね?

黒ぽん
はい。docomoの648円スマホです。

―何かの用途があるというより、話題に乗って買ったんじゃないですか? 実際に使ってみてどうですか「MONO」は?

黒ぽん
正直ナメてました!「まとも」ですよ。

―648円にもかかわらず良かったと? どんなところがいいですか?

黒ぽん
作ってるのがgooのスマホとかを作っている「ZTE」なので、中身がちゃんとしてますし、意外と側面の「マナースイッチ」が便利に使えるんです。
MONO マナースイッチが良い

―確かに!iPhoneにはあるけど、Androidにはなくて不満に思っていた人も多いと思います。

黒ぽん
元携帯屋視点で言うと「これすっごい売りやすい」と思います。

MONO MO-01J

docomo
MONO MO-01J

docomo Online Shop 648円~

最低でも3台持つのは当然!1台にまとめることで妥協するのが嫌なんです。

黒ぽん スマホを6台持ち歩く

―スマホを6台持ち歩いている人ってなかなかいないと思うんですが、黒ぽんさんが複数台のスマホを持つ「こだわり」ってどこなんですか?

黒ぽん
1台にまとめることはできるんですけど、まとめることで何かを妥協するのが嫌なんです。だったら「専用のデバイス」を持っている方が自分は満足できるんです。

―昔からですか?

黒ぽん
フィーチャーフォンの時も3台は持ってました。仕事用とプライベート用と何かしらの機能用のスマホで3台ですね。これはもう10年以上ずっと変わらないですね。

―家に帰ったら、全部リュックから出して充電するんですか?

黒ぽん
そうですよ。スマホをスタックして充電する場所を作ってあるので、必ずそこに置いて充電します。

―それで急に出かける用事ができたら、また鞄に詰める?

黒ぽん
はい。

―(変態(褒め言葉)は好きなことには手間を惜しまないんですね……)

モバイルルーターはAterm MR04LN。スマホからリモート起動、電池残量の確認ができるところが◎

Aterm MR04LN

―これは「Aterm MR04LN」ですね?

黒ぽん
はい。04ですね。

―ルーターにこだわりはありますか?

黒ぽん
今まで色々なルーターを使ってきましたが、結局は「電池持ち」かなって思います。あと最近気にしてるのは、ユーティリティのアプリがどこまで使えるか?

―ユーティリティのアプリ?

黒ぽん
スマホから「リモート起動」ができるか? スマホから「電池残量」が確認できるか? 

―なるほど。その点から見たときはやはり「Aterm MR04LN」が優秀ですか?

黒ぽん
そうですね、この「Aterm」か「HUAWEI」のルーターかというところですが、「SIMフリー」と考えるとこの「Aterm MR04LN」になりますね。
今は最新版の「Aterm MR05LN」が出ているので、それがおススメですよ。

Aterm MR05LN

NEC
Aterm MR05LN

モバレコ バリューストア特別価格:21,000円

Kindle Paperwhiteのマンガモデルはコスパがいい!1万円台で手に入る専用端末

Kindle Paperwhite

―次にこれは「Kindle」ですね。

黒ぽん
「Kindle Paperwhiteのマンガモデル」です。

―電子書籍を読む方法は色々あると思いますが、なぜ「Paperwhite」がいいんですか?

黒ぽん
今まではKindle用に7inchクラスのタブレットを「買っては飽きて手放して」を繰り返していました。表示が遅かったり残像が残ったりと初期のKindleにはあまりいいイメージがなくて。でも、最近になって知人が持っているKindleを見せてもらったところ、そのようなネガティブな点が解消されて良くなっていたので、だったら「専用の端末」をと買っちゃいました。

―実際に使ってみてどうですか?

黒ぽん
いいですね。専用端末と考えた時にコスパがすごくいいと思います。Kindleには「Oasis」という上位モデルもありますが、3万円を越える価格だとタブレットを買ったほうがいいと思うんです。このKindle Paperwhite マンガモデルは1万円台というところがいいですね。

Kindle Paperwhite 32GB マンガモデル

Amazon
Kindle Paperwhite 32GB マンガモデル

Amazon価格:16,280 円

手書き入力が簡単、それに合わせてアプリやクラウドサービスが変わりました

HUAWEI MateBook

―2in1タブレット、HUAWEI Mate Bookですね。これはどのような基準で選んだんですか?

黒ぽん
実はこれ買ってないんですよ、イベントで当てたんです。

―それはいいですね、羨ましいです。黒ぽんさんの場合、他にもノートPCを持っていると思うのですが、それでも「MateBook」を持ち歩いてるということは結構気に入ったんですか?

黒ぽん
そうですね。この手のデバイスを使ったことはなかったんですが、「普通に使えること」に感動しました。
意外と手書き入力が出来るMate Penが便利ですよ。取材の時などに、左手でカメラ持ったまま手書き入力でメモしてます。

―この「Mate Book」を使う前は普通のノートPCを使っていたと思うんですが、2in1タブレットになることで何か変わったことはありますか?

黒ぽん
インターフェイスが変わったので、持ち歩くものが変わりましたね。あとは手書き入力が出来るので、Windows Noteが結構便利に使えるんです。手書き入力が簡単に出来ることで、使うアプリやクラウドサービスが変わりましたね。

―黒ぽんさんは、自分の「使い方」に合わせて商品を買うのではなくて、買った商品に合わせて色々な新しい「使い方」を試すんですね。

黒ぽん
「新しいもの好き」だから試す機会も多いですし、人の紹介で買うことも多いですが、とりあえず手にして「新しい使い方」をして「しっくりくるかどうか」を試してみます。新しいものはまずは使ってみないとわからないですね。

―最終的に「MateBook」の良いところってどこですか?

黒ぽん
最終的には「格好いい」ところ! MateBookとスマホの2つだけを持って、カフェに行ったら格好いいじゃないですか(笑)
HUAWEI MateBook

HUAWEI MateBook タブレットPC +キーボード付き

Huawei
HUAWEI MateBook タブレットPC +キーボード付き

HUAWEI ONLINE STORE価格:75,384 円

スマホで音楽を聞いていると通知音に邪魔される。だから専用のWALKMAN

WALKMAN

―これはいわゆるウォークマンですよね?

黒ぽん
そうですね。ウォークマンです。

―これこそ、他のスマホで代用ができそうですが?

黒ぽん
昔、音楽をスマホにまとめたことがあるんですよ。スマホって本体のボリューム関係無しに「通知音」がするじゃないですか。あれに腹が立ってしまうんです。「着信」があった時なんてひどいですよね。

―あー確かに! 電車の中で音楽聴いてる時に着信あると本当に困りますね。

黒ぽん
仮に通知や着信が無いようにして「音楽専用スマホ」を持ったとしても「電池持ち」が悪い。だったらウォークマンの方が良いという結論です。

―では、数ある携帯音楽プレイヤーの中で、なぜウォークマン?

黒ぽん
まず「ソニーが好きだから」です。ハイレゾの再生だったり、ワイヤレスでもハイレゾ相当の音が聞けるLDACなど音質がいい。
あとは、最近の音楽プレイヤーは「リーズナブル」か「高級」かの二極化をしていて、ちょうどいい値段で満足できるものがないんです。その点このウォークマンはちょうどいいお値段。

―ヘッドフォンはウォークマンに合わせた感じですか?

黒ぽん
そうですね。ヘッドフォンは基本ウォークマン専用です。

SONY WALKMAN Aシリーズ 16GB NW-A35 B

ソニー
SONY WALKMAN Aシリーズ 16GB NW-A35 B

Amazon価格:23,628 円

SONY h.ear on Wireless NC

ソニー
SONY h.ear on Wireless NC

Amazon価格:33,903 円

10,000mAhのバッテリーが1台あれば困らない!でもやっぱり2台持ちたいです

モバイルバッテリー

―バッテリーは2個ありますが、どのような理由でこれを購入しましたか?

黒ぽん
結局10,000mAhのバッテリーが1台あれば困らないんですよ。ただMateBookを使い始めてから、USB TYPE C のPD対応*のバッテリーとアダプターが欲しくなったので、1本追加しました。

※USB PD(USB Power Delivery)対応=USBでの電源供給に関する規格。最大5A/20V=100Wの給電が可能。MateBookなどで採用されている

―「ZenPower」が9,600mAhで「RAVPower」が26,800mAhのUSB PD対応なんですね。

黒ぽん
とは言え、実はその前からもモバイルバッテリーは常に2台持ち歩いていたんですけどね。

―10,000mAhが1本あれば十分なんじゃないんですか?

黒ぽん
自分が使う以外にも、一緒にいて誰かが充電がなくなった時に「充電ができるよ」と言えますし、6年前に「3.11」を経験した時に、電池がなくなって心配になった経験があるので、結局2台は持つようにしています。備えあれば……ですね。

―なんでガジェットライターの人って必ず「他人の為のバッテリー」を用意するんですかね(笑)。色々バッテリーがある中でこの2つを選んだ理由はなんですか?

黒ぽん
「ZenPower」はQuick Chargeに対応していて値段もかなり安い。「RAV Power」はUSB PD対応していて、こちらも大容量の割にリーズナブルですよ。

ZenPower モバイルバッテリー 2.4A 9600mAh

ASUS
ZenPower モバイルバッテリー 2.4A 9600mAh

Amazon価格:3,200円

RAVPower 26800mAh USB-C ポータブル充電器

RAVPower
RAVPower 26800mAh USB-C ポータブル充電器

Amazon価格:6,999円

何にでも対応できるようにひと通り揃えてる。それが普通

電源ポート

―これはバッテリーじゃなくて電源ポートなんですね。

黒ぽん
この組み合わせがすごく便利なんですよ。発表会とかゲームショーとかプレスルームでもコンセント全然取れない場合もあるので、これがあると役立ちますね。電源が1個しかとれなくても安心です。

―なるほど。ライターならではの必需品ですね。

PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery

Anker
PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery

Amazon価格:3,999円

ハブ
ケーブル
変換アダプタ

―他にもハブやケーブル、変換アダプタと色々と揃えてますが、綺麗に整理されているんですね。

黒ぽん
何にでも対応できるようにひと通り揃えてます。備えあれば……ですね。
ライト

―このライトは何に使うんですか? なんか怪しい匂いがするんですが(笑)

黒ぽん
夜撮影をする時に、手元を照らすのに使うんです。1本あるとすごく便利ですよ。

―手元を照らすんですね。なんか修理業者っぽいですね。

閃 325

GENTOS
閃 325

Amazon価格:2,999円

一眼レフだけど一眼レフじゃない!EVFファインダーに慣れると他のメーカーには移れない

ソニー カメラ

―大物のカメラが出てきました。SONYの「α77Ⅱ」ですね。黒ぽんさんが持っている中では唯一ちょっと年季の入った商品のようですが、こちらにはどんなこだわりが?

黒ぽん
厳密に言うと、ボディは友人に譲ってもらったものなんですが、その前に自分で使っていたのもソニーだったので、レンズなど他のアイテムを考えるとメーカーはもう変えられないですね。

―ソニー好きですね。

黒ぽん
ソニーは「一眼レフだけど一眼レフじゃない」。ファインダーがEVF、わかりやすく言うとモニターなんです。出来上がりの図そのものが表示されるので、それになれちゃうと他のものに変えられなくなる。

―使ったこと無いので、わからないのですがそんなに違うものですか?

黒ぽん
違いますね。それに連射スピードやオートフォーカスも速いのも特徴です。

ミラーレス一眼 α77 II ボディ ILCA-77M2

ソニー
ミラーレス一眼 α77 II ボディ ILCA-77M2

Amazon価格:105,400円

―カメラの連写スピードやAFの速さということですが、黒ぽんさんってそういう“動き”のある写真を撮る仕事ってあるんですか?

黒ぽん
いや、これ完全にディズニーランド用です!

―はぁ・・・

黒ぽん
動きのあるものをいっぱい撮るんで!すごくいいですよ。これ!年間パスポートです!
ディズニー年間パスポート

―良く行かれるんですか?(汗

黒ぽん
最低でも1週間に1回は行かないとダメですね。当然ですよ!

―お好きなんですねぇ・・・ あははは。すると、このジンバルもディズニー用ですか?

ジンバル
黒ぽん
もちろんディズニーランドでも使いますが、結構色々なところで使いますよ。最近だと、発表会などのタッチ&トライの撮影の時にすごく便利だと感じてます。

―どんな風に撮れるんですか?

黒ぽん
決めた対象を追尾してくれるので、片手で端末を操作しながら撮影しても、ブレることなく撮影してくれるんですよ。

OSMO Mobile

DJI
OSMO Mobile

Amazon価格:37,800円

欲しい時が買い替え時!買ってから考えればいい

―まとめると、黒ぽんさんの「ガジェット」に対する「思い入れ」とか「こだわり」はどこにありますか?

黒ぽん
信念は「欲しい時が買い時」ですね。
昔、先輩から「買ってから考えろ」と言われたことがあるのですが、本当にそうだと思います。使ってみないとわかんないんだから、使ってみればいい。

―使ってみてダメだったら売ればいいと?

黒ぽん
はい。その通りです。手放しますね。

―このペースで買っていたら、持ちきれなくなっちゃうんじゃないですか?

黒ぽん
なので、将来はひと部屋多いマンションを買って「携帯部屋」を作りたいですね。

―裕福な人が「ペットの為にひと部屋用意する」というのは聞いたことがありますが、「携帯の為にひと部屋用意する」というのは、なんとも……変態ですね(笑)

黒ぽん
「コスパがいい」とかじゃなくて、自分がやりたいことに対する「必要な投資」だったら値段に関係なく買います。

―恐ろしい投資になりますね。今日背負ってきたリュックの中にいくら分のガジェットが入ってるんですか?

黒ぽん
全部合わせると、60~80万くらいのものは常に持ち歩いていますね。近いうちにまた色々変える予定なので、多分100万越えてくると思います。

―(黒ぽんさん……襲われないでね。)

※紹介したガジェットの値段や情報は、2017年2月某日の情報です。
アナタの物欲を刺激するレビューブログ「トバログ」の「かばんの中身」というコーナーに似ているとの指摘については、はい!間違いなくそこから企画がきています。トバログさん承認済みです!

モバレコでは、スマホと格安SIMがお得になる・役に立つ記事を平日12:00に配信中です。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

こんにちは。モバレコ編集部のモバレスラーです。9月ですね。日が暮れるのも早くなり儚さを感じる季節になりました。さてこの時期の話題といえば、月見バーガーの発売と新型iPhoneの発表ですね。どんな仕様ででてくるのでしょうか、チーズ月見はあるのでしょうか楽しみです。あ、iPhoneもね。