ソフトバンク「AQUOS Xx3 mini」レビュー!片手でも馴染むサイズ感が気持ちいい!

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
ソフトバンク「AQUOS Xx3 mini」レビュー!片手でも馴染むサイズ感が気持ちいい!

ソフトバンクから2017年2月に投入されたSHARP(シャープ)の「AQUOS Xx3 mini」をレビューします。

大画面機種が増えている中でも、必ず存在するコンパクト機需要にビシッと答えてくれるサイズ感。そしてコンパクトながらも優秀な本機を実際に使ってみて感じた使い心地や、おすすめポイントをピックアップして紹介します

ソフトバンク モバレコ店

目次:

AQUOS Xx3 miniのスペックをチェック

まずは、AQUOS Xx3 miniのスペックを見て見ましょう。

AQUOS Xx3 mini スペック情報(参照:AQUOS Xx3 mini 製品ページ
OS Android™ 7.0
SoC Qualcomm® Snapdragon™ 617(MSM8952)
1.5GHz(クアッドコア)+1.2GHz(クアッドコア) オクタコア
内蔵メモリ ROM 16GB/RAM 3GB
外部メモリ microSD/SDHC/SDXC(最大256GB)
バッテリー容量 2,400mAh
サイズ 約135×67×8.6mm
重量 約134g
ディスプレイ 約4.7インチ
IGZO
1,080×1,920ドット フルHD
メインカメラ/インカメラ 約2,100万画素/約800万画素
防水/防塵 IPX5・IPX8 / IP6X
カラー ブラック・ブルー・イエローグリーン・ピンク・ホワイト

Snapdragon 617というミドルクラスではあるものの8コアのCPUを搭載し、RAMも3GBです。SNSやブラウジングといった普段使いに関しては、全く問題ないと言えるでしょう。ROMこそ16GBとストレージ容量にちょっと心もとないかもしれませんが、最大256GBまでのmicroSDXCカードに対応するので、音楽や動画ファイルを入れる分には十分だと思いますよ。

とはいえ、現在はかなりハイスペックな端末もどんどん投入されているので、「数値で見えるスペックも高いほうがいい!」という人には向かないかもしれません。

前モデルAQUOS Xx2 miniとスペックを比較

せっかくなので、前作のAQUOS Xx2 miniとのスペックを比較してみました。

AQUOS Xx3 mini AQUOS Xx2 mini
OS Android™ 7.0 Android™ 5.1
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 617(MSM8952)
1.5GHz(クアッドコア)+1.2GHz(クアッドコア) オクタコア
Qualcomm® Snapdragon™ 808(MSM8992)
1.8GHz(デュアルコア)+1.4GHz(クアッドコア) ヘキサコア
内蔵メモリ ROM 16GB/RAM 3GB ROM 16GB/RAM 3GB
外部メモリ microSD/SDHC/SDXC(最大256GB) microSD/SDHC/SDXC(最大200GB)
バッテリー容量 2,400mAh 2,810mAh
サイズ 約135×67×8.6mm 約126×66×8.9mm
重量 約134g 約119g
ディスプレイ 約4.7インチ
IGZO
1,080×1,920ドット フルHD
約4.7インチ
IGZO
1,080×1,920ドット フルHD
メインカメラ/インカメラ 約2,100万画素/約800万画素 約1,310万画素/約500万画素
防水/防塵 IPX5・IPX8 / IP6X IPX5・IPX8 / IP6X

SoCやバッテリー容量など、「前より微妙になってる…?」みたいな部分もありますが、その差を体でビシバシ感じるほどはないのでまぁいいんです。

注目すべきはカメラ性能でしょう。メインカメラは1,310万画素→2,100万画素へ、インカメラも500万画素→800万画素へ進化しています

前モデルより進化したカメラ性能

前モデルより進化したカメラ性能

またXx3 miniはインカメラにもフラッシュを搭載しているので、薄暗い場所での自撮りにもいいかもしれませんよ。

丸っこくて可愛いAQUOS Xx3 miniのデザインを見てみるよ

では、AQUOS Xx3 miniの外観・デザインを見ていきましょう。今回レビューするのはイエローグリーンというポップなカラーです。

ベゼルは本体カラーと同色

ベゼルは本体カラーと同色
背面にはFeliCaロゴしかなくシンプルな印象

背面にはFeliCaロゴしかなくシンプルな印象

背面はガラスパネルで光沢感があります。金属素材なものよりも、ほどよく肌に吸い付く感じで、個人的には結構好きです。

イヤホンジャックは上部に配置

イヤホンジャックは上部に配置
側面(右)にはボリュームボタン、電源ボタンと独立したカメラボタン

側面(右)にはボリュームボタン、電源ボタンと独立したカメラボタン
下部にはmicroUSB端子とスピーカー

下部にはmicroUSB端子とスピーカー。ストラップホールがあるのもポイント高いです
側面(左)はSIMトレイのフタのみ

側面(左)はSIMトレイのフタのみ
こんな感じに外れます

こんな感じに外れます

丸みがある、というか角をごっそり落とした感じの側面で、手に持ったときのなじみ方も非常に良いです。一言で言うと可愛い。

カメラはわずかに出っ張っている

カメラはわずかに出っ張っている

2,100万画素のメインカメラ。出っ張っているのがちょっと残念です。4.7インチというコンパクトなサイズや丸みを帯びたデザイン、これはあれです、可愛いってやつですよ

小さいからって伊達じゃない!AQUOS Xx3 miniのカメラ性能

小さいながらも、2,100万画素 F1.9のカメラを搭載したAQUOS Xx3 miniのカメラ性能を作例を見ながら確認していきましょう。

AQUOS Xx3 mini カメラ作例

卵焼き。表面のディティールまでしっかり写してくれています。美味しそう
AQUOS Xx3 mini カメラ作例

ポテサラ。ちょっとコントラストが高めかな?という感じはしますが、これも美味しそう
AQUOS Xx3 mini カメラ作例

いろんな素材の盛り合わせ。黄身のツヤ感がたまりませんね。美味しいですよ、これは
AQUOS Xx3 mini カメラ作例

これは宇都宮餃子ですね。焼きたての臨場感と今にも肉汁が飛び出してきそうな躍動感をビンビンに感じます。美味しかったです
AQUOS Xx3 mini カメラ作例

ちょっと暗めな店内で撮った梅水晶。明るければもう少し透明感が伝わる感じだったのではないかなぁという印象です。美味しかったんですけど

上記写真は全てオートモードで撮影していますが、とくに食べ物であれば「背景ぼかしモード」を使えばメインの被写体だけを強調したりということも可能です。

AQUOS Xx3 miniのカメラ性能は、十分飯テロに使えるということがわかりました。

やっぱりスマホは片手で充分使えた方がいいという人におすすめな端末

各社からハイエンドなスマートフォンが登場している現在、AQUOS Xx3 miniのスペックは正直かなり控えめといった印象がします。

とはいえそれはあくまでも数値で見た場合です。日常での使いやすさという点にフォーカスすると、控えめスペックなんて気にならないくらいには子気味のいい端末だなと感じました。

まずはそのサイズ感。大画面化が進む中、4.7インチというサイズは国内メーカー製というのも加味するとかなり貴重な存在です。(昔はこれでも大画面だった、とかは言わない)

一般的な男性の手ならまぁスッポリと収まりますし、女性でも大きすぎるという印象は受けないでしょう。そのうえ角をごっそり落としたようなフォルムというのも相まって、手になじむなじむ

なじむ、実に!なじむぞ

なじむ、実に!なじむぞ

コンパクトで取り回しがいいのは操作していて気持ちがいいですね。無理しなくても画面上部に指が届くんですから。サイズ的にはiPhone 7と同じくらいでしょうか、いい感じですよ。

スマホはやっぱり片手操作がいい!」というような人には、有効な選択肢になりうる端末だと思います。

サイズ感はiPhone 7と同じくらい

サイズ感はiPhone 7と同じくらい

筆者が注目したユニークな便利機能

AQUOS Xx3 miniには、ちょっとしたことですが「毎日の生活にプラスしてくれる」。そんなSHARPならではのユニークで便利な機能があるので、いくつか紹介します。

光で通知をお知らせしてくれる「ヒカリエモーション」

その中でも個人的に好きなのがヒカリエモーション

着信や終話、ロック解除、充電開始時に、ディスプレイ下部のLEDと画面でエモい感じに光を表現してくれます。スマホに触れるたびにいい感じに光る、みたいな感じは結構楽しいです。

ヒカリ×エモ

ヒカリ×エモ

着信時には、9色+12パターンの動作からイルミネーションのパターンを選択できるので、着信相手によって違った印象を感じることができます。

コミュニケーションツールとしてだけではなく、エンタメツールとしてのスマホという感じでしょうか。こういった可愛らしい演出は、どちらかというと女性ウケの方がいい気がしますね。

目に優しさを「リラックスビュー」

就寝前などにスマホをいじるときって、スマホの画面って結構明かりがきつかったりすることはありませんか?AQUOS Xx3 miniにはブルーライトを抑えた、目に優しい色合いに調整してくれるリラックスビューが搭載されています。

リラックスビュー

リラックスビュー

さらに、エモパーと連動させることで生活パターンを学習し、就寝時間が近づくと自動的に色合いを調整してくれます(エモパーをオフにしている場合は就寝時間を手動で設定できます)。

寝る前のブルーライトはあまりよくないという話も聞きますし、目を労ってくれるこの機能もなかなか重宝すると思います。

評価まとめ:スペックではわからない良さがある

スペックこそミドルレンジ級と控えめですが、個人的には普段使いで不満が出るレベルではありませんでした。

それよりも、手に馴染むサイズ感であることによる恩恵のほうが大きいなという部分のほうが強いです。スマホというのは、毎日をずっと一緒に過ごす相棒なわけですし、数値では見えない部分も重要だったりするわけです。

そういった意味でも、このAQUOS Xx3 miniは一緒に過ごすいいパートナーになってくれそうな一台だと思いますよ。

●AQUOS Xx3 miniをオンラインで購入するならSoftBank モバレコ店がおトク

iPhone 7

AQUOS Xx3 miniをネットで買うなら、SoftBank モバレコ店を利用するとおトクに購入できます。さらにモバレコ限定のキャンペーンも開催中です!ぜひ、この機会に一度チェックしてみてください!

★SoftBank モバレコ店のメリット★

・忙しい方でも大丈夫!オンラインで24時間いつでも申し込み可能
・申し込み後は自宅・店舗どちらかで受け取りが選べて便利
・余計なオプションは入らずに月々の料金もスッキリ
・公式キャンペーンとSoftBank モバレコ店のキャンペーンが使える

AQUOS Xx3 mini

AQUOS Xx3 mini

SoftBank モバレコ店限定キャンペーン

★キャッシュバック最大40,000円プレゼント★

>詳細はこちら

ソフトバンク モバレコ店

モバレコでは、スマホと格安SIMがお得になる・役に立つ記事を平日12:00に配信中です。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

スマホ・カメラ・アイドルを愛する高専卒、Twitter在住のオタク。Xperia、iPhone、MacBook、Surfaceが好きです。趣味丸出しなブログ「でこにく」を書いています。