BIGLOBE SIMを徹底レビュー!1年使った感想と実際の通信速度は?

書いた人: けんた

カテゴリ: レビュー, 格安SIM

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
BIGLOBE SIMを徹底レビュー!1年使った感想と実際の通信速度は?

インターネット黎明期から脈々と利用され続けている大手プロバイダーBIGLOBE(ビッグローブ)。元々はNECの運営していたプロバイダーでしたが、2017年1月31日付けでKDDIグループの一翼を担っています。

そんなBIGLOBEが提供している格安SIMが「BIGLOBE SIM」。MVNO(仮想移動体通信事業者)としてNTTドコモの通信網を使った高速モバイルデータ通信サービスを提供し、NTTドコモの繋がりやすさと品質を享受でき、最新のiPhone 7も使えるなかなか優秀な奴です。

今回は、自宅のインターネット回線がBIGLOBEだからという理由で選んだ「BIGLOBE SIM」を詳しく解説。スピードテストの測定結果等を踏まえて、筆者が実際に1年弱使い続けてきた感想や通信速度をレビューしていきます。

申し込み・詳細はこちら:
BIGLOBE SIM
※格安SIM通販サイト・モバレコ バリューストアでは初期費用割引キャンペーンを実施しています

目次:

BIGLOBE SIMの特徴・料金プラン

まずはBIGLOBE SIMの料金プランですが、BIGLOBEが提供しているということもありBIGLOBE会員のお財布に優しい料金体系になっています。BIGLOBE接続サービスを利用していれば月額200円、光☆SIMセット割なら月額300円お得になります。

また、BIGLOBE Wi-Fiが利用できるため、都市部であれば多くのアクセスポイントが使えます。

気になる料金プランはこちら。

プラン 音声通話対応プラン データ通信専用プラン
1GB
(音声通話スタートプラン)
1,400円
3GB
(3ギガプラン)
1,600円 900円
6GB
(6ギガプラン)
2.150円 1,450円
12GB
(12ギガプラン)
3,400円 2,700円
20GB
(20ギガプラン)
5,200円 4,500円
30GB
(30ギガプラン)
7,450円 6,750円
SMSオプション 無料 120円

BIGLOBE SIMでは、6つの通信容量と音声通話の有無でプランを選べます。大手キャリアのNTTドコモ、au、ソフトバンクと同様に20ギガプラン、30ギガプランも登場しました。

どのプランを使っても大手キャリアよりは安くなるのですが、筆者のおすすめは「12ギガ」プランです。実際に利用しているということもありますが、12GBも使わなければ6ギガプランへ、反対に超えるようなことがあれば20ギガプランへとプラン変更もできます。実際にどれくらい使っているかわからない人でも、一度試してみるにはもってこいではないでしょうか。

また、日ごろLINEやFacebookといったSNSを中心に利用しているなら3ギガプラン、動画をよく見るなら20ギガプランがおすすめです。

申し込み・詳細はこちら:
BIGLOBE SIM
※格安SIM通販サイト・モバレコ バリューストアでは初期費用割引キャンペーンを実施しています

オプションなどの料金詳細は次の通りです。

初期契約費用 3,000円 MNP転出手数料 3,000円※1
最低利用期間
(音声通話プラン)
1年間※2
(違約金8,000円)
最低利用期間
(データ通信専用)
なし
国内通話料 20円/30秒 国内SMS送信料 3円~/通
翌月データ繰り越し あり プラン変更
デザリング SIMカード追加 最大4枚まで
データ容量追加 100MBごとに300円 対応SIMサイズ 標準/micro/nano
最大通信速度 下り:375Mbps
上り:50Mbps
使用回線 ドコモ
支払い方法 クレジットカード、口座振替※3 無料Wi-Fiスポット あり
通信速度制限 直近72時間(3日間)の通信容量制限はナシ
※公平な通信速度を維持するために通信速度を制限する場合アリ

※1:契約開始月(1カ月目)~3カ月目の場合は6,000円
※2:開始月の翌月から12ヶ月間
※3:口座振替はデータ通信専用プランのみで書面の手続きが必要。1回線につき200円/月の手数料が発生

BIGLOBE SIMの実測値は?通信速度を計測してみた

さて、BIGLOBE SIMの気になる通信速度はいかがでしょうか。筆者がBIGLOBE SIMを使い始めた2016年4月末ごろは、確か回線増強した直後で「エラい速いなぁ~」という印象でしたが、その後「体感速度が遅くなってきたなぁ~」と感じています。

そこで今回、体感速度という感覚的なものではなく、しっかりと数値で確認するためにスピードテストを実施。今回は通信速度の計測に「Speedtest」というアプリを利用しました。計測中はデジタルタコメーターがぐいぐいと動いてスピードを目で教えてくれます。

Andorid版Speedtest.net

Andorid版Speedtest.net

ちなみに今回初めてスピード計測アプリを使いましたが、ワンタッチで測定することができて、とても便利でした。

今回の計測条件は次の通りです。

測定場所 愛知県刈谷市
測定時間 日曜(朝)7:00 (昼)12:00 (夜)19:00
計測方法 Speedtest(Android版)
計測機器・回線 回線:BIGLOBE SIM 12ギガプラン
機種:ASUS ZenFone GO
調査方法 ping・上り・下りを連続3回ずつ計測

なお格安SIMのスピードテストは、時期や時間帯、場所により大きく差が開いてしまうため、あくまでも数値は参考程度に見て下さい。

朝の計測結果

上りも下りも思った以上にスピードが出ていてビックリしました。この時間帯はいつも安定して速いのですが、まさかこんなに速いとは・・・!

朝のBIGLOBE SIMの速度測定結果
下り(ダウンロード) 上り(アップロード) PING
1回目 34.99Mbps 6.35Mbps 37ms
2回目 39.83Mbps 6.06Mbps 52ms
3回目 42.44Mbps 6.80Mbps 34ms
平均 39.08Mbps 6.40Mbps 41ms

昼の計測結果

まさかの結果に驚きました。確かに昼間の速度は遅くなるのですが、朝に比べてここまで遅くなるとは思いませんでした。

ただ、ブラウズやFacebookは問題なく利用できるスピードです。動画も、はじめは若干時間がかかりましたが、再生しはじめると難なく視聴することができました。

昼のBIGLOBE SIMの速度測定結果
下り(ダウンロード) 上り(アップロード) PING
1回目 8.91Mbps 8.78Mbps 36ms
2回目 5.81Mbps 10.06Mbps 36ms
3回目 8.56Mbps 10.05Mbps 39ms
平均 7.76Mbps 9.63Mbps 37ms

夜の計測結果

昼より一段と遅くなってしまいましたが、ブラウズやFacebookはストレスなく利用することができ、動画も昼と同じような感じでした。

夜のBIGLOBE SIMの速度測定結果
下り(ダウンロード) 上り(アップロード) PING
1回目 5.06Mbps 14.58Mbps 37ms
2回目 4.77Mbps 16.24Mbps 46ms
3回目 4.87Mbps 13.74Mbps 38ms
平均 4.9Mbps 14.85Mbps 40.33ms

実際に速度計測を行って、「BIGLOBEは朝に速い」という印象が確信に変わりました。基本的に外出中や仕事以外はFacebookやブラウズが中心なので、多少遅くても気にはなりません。しかし、動画をみたり、Skypeで通話をするようなら日中や夜を避けたほうが良いでしょう。

申し込み・詳細はこちら:
BIGLOBE SIM
※格安SIM通販サイト・モバレコ バリューストアでは初期費用割引キャンペーンを実施しています

モバレコではBIGLOBE SIMを含めた20プランの通信速度を毎週測定・公開しています。独自の「通信の快適さ」指標と合わせて、以下の記事からどうぞ。

BIGLOBE SIMを実際に使ってみた感想

さて、ここからは実際にBIGLOBE SIMを1年弱利用してきた筆者が気にいっている、BIGLOBE SIMのおすすめポイントをご紹介します。

お気に入りポイント1:BIGLOBE Wi-Fi

BIGLOBE Wi-Fi

全国の様々なお店で使える「BIGLOBE Wi-Fi」

BIGLOBE Wi-Fiとは、全国86,000ヵ所のアクセスポイントを利用できるインターネットサービスです。スターバックス、プロント、ロッテリア、タリーズなどで利用することができます。

BIGLOBE Wi-Fiが使える主な利用可能エリア

BIGLOBE Wi-Fiが使える主な利用可能エリア

BIGLOBEが提供しているおすすめ無料アプリ「オートコネクト」を利用すれば、エリアによって自動的にWi-Fi接続できるようになります。

料金は通常1ライセンス250円/月(税別)ですが、「6ギガプラン(旧ライトSプラン」「12ギガプラン」「20ギガプラン」「30ギガプラン」では1ライセンス無料で使えます。

「BIGLOBE Wi-Fi」1ライセンスあたりの料金
プラン BIGLOBE Wi-Fi
音声通話スタートプラン 1ライセンス:250円/月(税別)
3ギガプラン
6ギガプラン 1ライセンス:無料
12ギガプラン
20ギガプラン
30ギガプラン

※2ライセンス目以降は+250円/月

通常外出中は通信容量が気になって動画をガンガン見ることができませんが、BIGLOBE W-iFiのおかげで気兼ねなく見ることができています。特にスターバックスに入り浸っていることが多く、とても重宝しています。

お気に入りポイント2:豊富なプランで自分に合ったものを選べる

筆者が契約しているのは12ギガプラン。同時に使っているソフトバンクが、7GBプランだとちょくちょく通信容量をオーバーしていたからです。

主な使い方は、仕事先(お客さん先)で打ち合わせなどをする際のテザリングの利用です。無料のWi-Fiスポットが使える場所では問題ないのですが、パソコンとソフトバンクのスマホを接続し、お客さんのブログを更新したり、他のメンバーとSkypeで打ち合わせをしたりと、まるで自宅にいるように使いまくっていたため、しばしば7GBを超えてしまっていたのです。

しかし、BIGLOBE SIMを使うことで通信制限問題を解決できました。多いときは最大10GBを使った月もありましたが12ギガプランなら問題なし。実際、通信容量オーバーをする事なく今日までつかい続けています。

お気に入りポイント3:シェアSIM

BIGLOBE シェアSIM

最大4枚のSIMで通信量を分け合える(引用元

実はまだ使っていないのですが、「シェアSIM」をメチャクチャ使ってみたいのです。

自宅でAmazonプライムの映画やドラマを観ているのですが、愛用しているのはKindle Fire(Wi-Fiモデル)。これだと、外出中などWi-Fiのない場所では動画を観ることができません。
そこで、新しく持ち運びができて少し大きな画面で動画が観られるタブレットが欲しいと思っているところなのです。

そんなときにBIGLOBE SIMのシェアSIMを活用すれば、低コストで通信量を分け合うことができます。なにせ、12ギガプランの容量を使い切ることもなく、繰り越す日々が続いていますから。

シェアSIMは追加手数料3,394円/枚を支払うことでSIMカードを最大4枚までシェアできるもの。追加したSIMは200円/月から利用できるので、単純に契約を増やすよりもおトクに利用できます。

もし、家族のスマホ料金を安くたい、複数のスマホやタブレットで通信容量をシェアしたい、という方はシェアSIMがおすすめです。

参照:

シェアSIM | 格安SIM / 格安スマホ | BIGLOBE SIM

申し込み・詳細はこちら:
BIGLOBE SIM
※格安SIM通販サイト・モバレコ バリューストアでは初期費用割引キャンペーンを実施しています

一方、ちょっと残念なこともあるので正直にお伝えしておきます。

残念なポイント1:夜の時間帯が遅い

実は、夜の時間帯22時ごろ定期的に遅くなります。環境によるのかもしれませんが、もう1台のソフトバンクではストレスなく利用できているときに、BIGLOBE SIMは遅くて使い物にならないことがたまにありました。

友達がとあるラジオ配信アプリを使った放送をしていたのですが、そのラジオ配信時間が近づくにつれて徐々に速度が遅くなっていき、いざラジオ配信を聞こうとすると再生出来ないという事象に何度も遭遇してしまいました。時間帯にして22時~23時ごろです。

そんなときはもう1台のソフトバンク回線をつかって聴いていたものですが、夜の時間帯の使用には注意が必要でしょう。

残念なポイント2:音声通話料金が安くない

これはBIGLOBE SIMだけの話ではないのですが、やはり格安SIMの音声通話料金はとても気になります。ちょっと通話をするだけでも、通話料がかさむのではないかとドキドキしてしまいます。

BIGLOBE SIMには専用アプリから電話をかけると国内通話が半額(10円/30秒)になる「BIGLOBEでんわ」がありますが、筆者にとってはそれでも高い。ほんの少しだけ要件を伝えようと電話を掛けたつもりでも、気が付いたら何十分も・・・。通話料の上限がない、通話料を気にしなくてはならないというデメリットがあります。

通話パック60

1ヶ月に33分以上通話する方は通話パック60がお得

そういった場合には他の通話オプションも検討してみましょう。1,200円分の通話(最大60分)が月額650円で利用できる「BIGLOBEでんわ 通話パック60」や、3分以内の電話が月額650円で何度でもできる「BIGLOBEでんわ 3分かけ放題」といったオプションがあります。頻繁に通話をするなら通話オプションも検討に入れないといけないですね。

BIGLOBE SIMの評価まとめ

さて、今回のレビュー記事を書きながら、BIGLOBE SIMってどんな人に向いているのか、どんな使い方がおすすめなのかを色々と思案しておりました。

BIGLOBE SIMはWi-Fiスポットを利用でき、シェアSIMを利用して端末や家族間で通信容量をおトクにシェアできます。そして、通話料金をおトクにできる「BIGLOBEでんわ」など、オプションが実に22種類も用意されています。

そこで筆者からは、ズバリ初めてキャリアから格安SIMに乗り換える人におすすめしたいと思います。

キャリアのサービスといえばとても手厚いサービスを行っています。ドコモ・au・ソフトバンクはいずれも実店舗を持っていて、分からないときや困ったとき店舗に出向けばスタッフが対応してくれます。

一方、格安SIMといえば店舗がなく、困ったら自分の力で解決しなければならないところがほとんどです。しかし、BIGLOBEにはきちんと電話の問い合わせ窓口が用意されており、しかも携帯電話からでも無料で繋がります。さらに、問い合わせ窓口に繋がるまで待つのがイヤな人のために、チャットで相談ができるようにもなっています。

これらのサポートは格安SIMにあまり詳しくない方にも嬉しいですね。電話の問い合わせ窓口やチャットでも解決できないような場合には、有料オプション「BIGLOBE訪問サポート(9,000円~)」で自宅に訪問してくれるので、特に年輩の方には心強いのではないでしょうか。

というわけで、BIGLOBE SIMを1年ほど使った筆者のレビューは以上です。ぜひ、BIGLOBE SIMで格安モバイルライフをおトクに満喫してください。

BIGLOBE SIMのキャンペーン情報

これからBIGLOBE SIMを契約するなら初期費用割引キャンペーンを利用するのがおトクです。格安SIM通販サイト・モバレコ バリューストアでは、通常よりも安い初期費用で申し込みできるので、BIGLOBE SIMをおトクに始められます。

以下の商品ページから申し込みの場合、通常3,000円のパッケージ費用(初期費用)が2,000円とおトクになるので、BIGLOBE SIMをお考えの方はぜひキャンペーンを活用してみてください。

申し込み・商品詳細はこちら。

音声通話対応プラン(初期費用3,000円 → 2,000円★公式より安い!
プラン名 データ通信量 初期費用 月額料金
BIGLOBE 1GB 音声通話スタートプラン 1GB/月 2,000円 1,400円
BIGLOBE 3GB 3ギガプラン 3GB/月 2,000円 1,600円
BIGLOBE 6GB 6ギガプラン 6GB/月 2,000円 2,150円
BIGLOBE 12GB 12ギガプラン 12GB/月 2,000円 3,400円
データ通信専用プラン(初期費用3,000円 → 2,000円★公式より安い!
プラン名 データ通信量 初期費用 月額料金
BIGLOBE 3GB 3ギガプラン 3GB/月 2,000円 900円
BIGLOBE 6GB 6ギガプラン 6GB/月 2,000円 1,450円
BIGLOBE 12GB 12ギガプラン 12GB/月 2,000円 2,700円

モバレコでは、スマホと格安SIMがお得になる・役に立つ記事を平日12:00に配信中です。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

兎に角、新し物好き。面白そうなモノがあったら取りあえず試してみる。人柱精神旺盛。スマホを駆使して、ブログ記事を量産しています。運営中のブログ『ウェブ集客軍師KENTA』。Twitter:@itka24office