SIMパッケージは、午前11時までのご注文分を最短即日で発送しています。(※土日祝除く。受発注商品除く)会員登録をしなくても注文可能です。

モバレコTOP HUAWEI HUAWEI P20 lite HUAWEI P20 liteの設定

HUAWEI HUAWEI P20 liteの設定

カラー
発売日
2018年6月

SIMフリー市場で圧倒的な支持を受けた「HUAWEI P10 lite」の後継モデル。

  • 画面サイズ
    5.84インチ

    画面サイズ
    スマホの画面(ディスプレイ)のサイズです。 画面サイズが小さいと持ちやすく、 画面サイズが大きいと、大きな画面でお楽しみいただけます。
  • メインカメラ画素数
    1600+200万画素

    メインカメラ画素数
    端末背面にある、画面を見ながら撮影できるカメラです。
  • バッテリー容量
    3000mAh

    バッテリー容量
    数値が多ければ多いほどバッテリーの容量が大きくなり、長時間の利用が可能になります。
  • 端末サイズ
    149mm× 71mm× 7.4mm

    端末サイズ
    機種全体の大きさになります。
  • 防滴・防水・防塵
    非対応

    防滴・防水・防塵
    防水対応は、水の中に一定の深さと時間沈めても安心して利用できます。 防滴対応は、水がかかる程度なら利用ですが、基準は機種ごとにより異なります。
  • 電子決済
    非対応

    電子決済
    携帯電話に埋め込まれたICチップにより電子決済ができる機能です。
他のキャリア・MVNOの料金も確認する
※「端末代 + プラン込み」に表示されている価格は料金プランの一例になります。
プランの詳細な料金については購入サイトでご確認下さい。
HUAWEI P20 liteを買ったら確認・設定しておきたい11のこと

2018年6月に発売されたファーウェイ製のスマートフォン「HUAWEI P20 liteをより使いやすくできるオススメの設定方法・項目をまとめました

ファーウェイ製のスマートフォンで共通する設定項目も多いので「HUAWEI P20 lite」以外のHUAWEIスマートフォンでも参考になるはずです。記事を見ながら設定してください。

目次:

1. SIMカードの挿入とAPNの設定

まずはモバイルデータ通信を利用するためにSIMカードを挿入しましょう。HUAWEI P20 liteのSIMカードトレイは左サイドの上部にあります付属されている専用のピンを穴に差し込むとトレイが出てきます。

HUAWEI P20 lite SIMカードトレイは左サイド
SIMカードトレイは左サイド

HUAWEI P20 liteはデュアルSIMに対応していますが、2つの回線を同時待ち受けするDSDS(デュアルSIM・デュアルスタンバイ)には対応していません。また、セカンダリSIMは2Gの音声通話のみ対応しているので日本国内で利用する場合は実質シングルSIMになります。

SIMカードを挿入したら設定画面で【無線とネットワーク】→【モバイルネットワーク】→【アクセスポイント名】に進み、適合するものを選択するとモバイルデータ通信が利用可能になります。

HUAWEI P20 lite 【設定】→【無線とネットワーク】HUAWEI P20 lite 【モバイルネットワーク】
【設定】→【無線とネットワーク】→【モバイルネットワーク】
HUAWEI P20 lite アクセスポイントを設定するHUAWEI P20 lite アクセスポイントを設定する
アクセスポイントを設定する

2. ディスプレイの点灯時間を長く/短くする

購入時はディスプレイの点灯時間が短く設定されていて、すぐに消灯してしまうので点灯時間は長くするのがオススメ。

設定から【画面】→【スリープ】に進んでスリープ時間を変更します。とりあえず2分に設定しておいて後で好みに合わせて変更しましょう。

HUAWEI P20 lite 設定から【画面】
設定から【画面】
HUAWEI P20 lite 【スリープ】HUAWEI P20 lite 点灯時間を変更する
【スリープ】→点灯時間を変更する

3. 指紋認証を設定する

HUAWEI P20 liteは指紋認証に対応しています。パスコードやパターンよりもセキュリティが高く、ロック画面の解除もスムーズになるので必ず設定しておきましょう。

設定画面から【セキュリティとプライバシー】→【指紋ID】→【指紋管理】に進んで【新しい指紋】をタップします。あとは画面の案内に従って指紋を追加しましょう。

HUAWEI P20 lite 設定から【セキュリティとプライバシー】HUAWEI P20 lite 【指紋ID】
設定から【セキュリティとプライバシー】→【指紋ID】
HUAWEI P20 lite 【指紋管理】HUAWEI P20 lite 【新しい指紋】をタップ
【指紋管理】→【新しい指紋】をタップ
HUAWEI P20 lite 指紋認証を設定するHUAWEI P20 lite 指紋認証を設定する
指紋認証を設定する

なお、HUAWEIの指紋認証はロック画面の解除だけでなく、センサーをスライドさせることで通知パネルを表示することも可能です。画面が縦長になったHUAWEI P20 liteでは通知パネルに指が届かないこともあるのでオンにしておきましょう

HUAWEI P20 lite 通知パネル表示をオンにする
通知パネル表示をオンにする

4. 顔認証を設定する

指紋認証だけでなく顔認証にも対応しています。指紋認証よりも認証スピードが高速で机に置いて利用する場合はスマホを持ち上げる必要もないので設定しておくと便利です。一方、セキュリティ面では指紋認証だけを設定するよりも弱くなってしまうので注意が必要です。

顔認証を設定するには設定画面から【セキュリティとプライバシー】→【顔認証】に進んであとは画面の案内に従って顔を登録します。

HUAWEI P20 lite 設定から【セキュリティとプライバシー】へ
設定から【セキュリティとプライバシー】へ
HUAWEI P20 lite 顔認証を設定するHUAWEI P20 lite 顔認証を設定する
顔認証を設定する

5. GPSの精度を改善する

HUAWEI P20 liteではバッテリー節約のためか位置情報の精度が低く設定されています。地図アプリを利用する場合は現在地が正しく表示されないことも多いので設定を変更しましょう。

設定画面から【セキュリティとプライバシー】→【位置情報サービス】に進んで【GPS、Wi-Fi、モバイルネットワークを利用】をタップすれば設定は完了です。

HUAWEI P20 lite 設定から【セキュリティとプライバシー】
設定から【セキュリティとプライバシー】
HUAWEI P20 lite GPSの設定を変更するHUAWEI P20 lite GPSの設定を変更する
GPSの設定を変更する

6. ノッチを消す

HUAWEI P20 liteのディスプレイは縦横比19:9の縦長サイズに変更されてトップにはフロントカメラやスピーカーが配置されるエリア“ノッチ”が新設されています。

デザイン面で不評なことも多いノッチですがHUAWEI P20 liteでは設定で消すことも可能です。

設定画面から【画面】→【ノッチ】に進んで【ノッチ部分を隠す】を選択します。

HUAWEI P20 lite 設定から【画面】HUAWEI P20 lite 【ノッチ】
設定から【画面】→【ノッチ】
HUAWEI P20 lite ノッチを消すHUAWEI P20 lite ノッチを消す
ノッチを消す

7. ナビゲーションボタンの並び順を変更する

戻る、ホーム、アプリ履歴といったディスプレイ下部に表示されるナビゲーションボタンをスマートフォンの持ち手に合わせて変更することができます。頻繁に利用する戻るキーは持ち手側に変更しておいた方が便利でしょう。

設定画面から【システム】→【システムナビゲーション】→【ナビゲーションバー】に進んでお気に入りの組み合わせを選択します。下矢印のアイコンは通知パネルを表示するショートカットキーです。

HUAWEI P20 lite 設定から【システム】HUAWEI P20 lite 【システムナビゲーション】
設定から【システム】→【システムナビゲーション】
HUAWEI P20 lite スクロールオートの設定HUAWEI P20 lite スクロールオートの設定
スクロールオートの設定

8. ホーム画面をドロワーに切り替える

HUAWEI P20 liteのホーム画面はiPhoneのようにインストールしたアプリがすべてホーム画面に表示される仕様ですが、ホーム画面にはお気に入りのアプリだけを置いておきたい人もいるはず。

設定画面から【画面】→【ホーム画面のスタイル】に進んで「ドロワー」に変更すると、ホーム画面にはお気に入りのアプリだけを置いておくことができます。すべてのアプリが表示されるドロワーを表示するには専用のアイコンをタップしましょう。

HUAWEI P20 lite 設定から【画面】へ進む
設定から【画面】へ進む
HUAWEI P20 lite 【ホーム画面のスタイル】へ進むHUAWEI P20 lite 「ドロワー」を選ぶ
【ホーム画面のスタイル】へ進み「ドロワー」を選ぶ
HUAWEI P20 lite ドロワーに変更するHUAWEI P20 lite ドロワーに変更する
ドロワーに変更する

9. ブルーライトカットモードを自動でオンにする

HUAWEI P20 liteには目の疲れや睡眠を妨げる影響があるブルーライトをカットするモードが利用できるだけでなく時間に合わせて自動でオンにすることができます。

設定画面から【画面】→【視力保護】に進んで【時間指定】のスイッチをオンにしたあと「開始時間」と「終了時間」を設定すると就寝前〜起床までの間だけ目に優しい設定にできます。

HUAWEI P20 lite 設定から【画面】HUAWEI P20 lite 【視力保護】に進む
設定から【画面】→【視力保護】に進む
HUAWEI P20 lite ブルーライトカットモードを自動でオンにするHUAWEI P20 lite ブルーライトカットモードを自動でオンにする
ブルーライトカットモードを自動でオンにする

10. 省電力モードをオンにする

電池持ちが悪いと感じる場合は省電力モードをオンにしましょう。モードはバックグラウンドで動作するアプリの制限とメールの自動同期、システム音の無効化、視覚効果を削減する「省電力モード」と一部のアプリ以外は利用できなくなる主に緊急用に利用する「ウルトラ省電力モード」の2種類が用意されています。

設定画面で【電池】を選択して「省電力モード」または「ウルトラ省電力モード」のスイッチをオンにしましょう

HUAWEI P20 lite 設定から【電池へ】
設定から【電池へ】
HUAWEI P20 lite 省電力モードをオンにするHUAWEI P20 lite 省電力モードをオンにする
省電力モードをオンにする

11. バッテリー残量をパーセント表示する

初期設定ではバッテリーの残量がアイコンのみで表示されていますが、パーセントで表示することもできます。

設定画面から【電池】→【電池残量表示位置】に進んで「アイコンの隣」または「アイコン内」のスイッチをオンにします。

HUAWEI P20 lite 設定から【電池】へ
設定から【電池】へ
HUAWEI P20 lite バッテリー残量をパーセント表示にHUAWEI P20 lite バッテリー残量をパーセント表示に
バッテリー残量をパーセント表示に

使い方まとめ

HUAWEI P20 liteを買ったら設定しておきたいオススメの設定11個を紹介しました。

AndroidをカスタマイズしたEMUI 8.0を搭載したHUAWEI P20 liteではナビゲーションボタンを入れ替えたり、ノッチを消したり、片手でも使いやすいワンハンドUI、ブルーライトカットモードが自動でオンになるといった便利な機能が搭載されています。

HUAWEI P20 liteはピュアなAndroidの不便なところが解消されています。まずはこの記事を参考にしてから自分好みの1台に仕上げてみてください。

この記事を書いた人

Yusuke Sakakura

Yusuke Sakakura
スマートフォンやウェアラブルなどを専門的に取り扱う「携帯総合研究所」を運営しているブロガーです。前職はシステムエンジニアでプログラムの経験を活かしてアプリの開発もはじめました!

  • 目次

HUAWEIの商品

HUAWEI Pの商品