モバレコTOP NifMo NifMoのSIMカード情報 NifMoの口コミ・評判

NifMoの口コミ・評判

  • カウントフリーの有無

    カウントフリーの有無
    対象サービスへの通信については通信量をカウントしないサービスです。 ※対象のサービスのみ無制限に利用できます。
  • データ量の追加
    データおかわり 0.5GB対応

    データ量の追加
    各プランで設定されている通信量を超えた場合に、速度制限がかかっても追加料金などを支払うことで容量を増やす事ができます。
  • テザリング
    対応

    テザリング
    スマートフォンを介してパソコンなど他の機種へのインターネット接続を可能にします。
  • 高速通信のON/OFF

    高速通信のON/OFF
    高速は通常のサービスとしての速度が出ますが、低速に設定することで通信容量の消費を抑えて利用できます。
  • 公衆無線LANサービスの提供
    My NifMo対応

    公衆無線LANサービスの提供
    キャリア・MVNOが提供している公衆無線LANを利用することができます。
  • データ量の繰り越し
    対応

    データ量の繰り越し
    契約プラン分の容量を使いきれなかった場合に、翌月へその分の容量を繰り越すことができます。
  • NifMo データ通信専用

    月額 972円〜(税込)

    初期費用 3,780円

  • NifMo データ通信+SMS

    月額 1,134円〜(税込)

    初期費用 3,780円

  • NifMo 音声通話

    月額 1,728円〜(税込)

    初期費用 3,780円

NifMoの口コミ・評判まとめ!多彩な割引サービスが魅力の格安SIM

大手インターネットプロバイダ「@nifty」などで知られるニフティ株式会社が運営する格安SIM「NifMo(ニフモ)」。
知名度の高い会社が運営しているだけに安心感があり、顧客満足度も高い格安SIMの1つです。

今回はNifMoを実際に使っているユーザーの声(口コミ・評判)をネット上から集めてみました。
NifMoの申し込みを検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

※記事中の情報・口コミは記事執筆時点のものです。

目次:

NifMoの料金に関しての口コミ・評判

3・7・13GBから好みの容量を選ぶシンプルなプランが特徴
3・7・13GBから好みの容量を選ぶシンプルなプランが特徴

格安SIMに乗り換えるなら、まずはやはり本当に安くなるのか気になるところですよね。料金に関しての口コミをチェックしてみましょう。

docomoを長年利用されていたという方のつぶやきです。NifMoは3GB・7GB・13GBと利用できるデータ通信量が多めのプランが用意されているので、今までの使い方のままで無理なく節約できます。

家族間の無料通話を使いたかったり、一気に格安SIMにすべて切り替えてしまうのは抵抗があるという場合でも、通話のみの契約にして大手キャリアを使い、データ通信専用の格安SIMを持つという方法があります。

こちらの方は元々docomoのスマートフォンをお使いで、docomoは通話のみの契約に変更してNifMoのデータ通信専用SIMを5GBプランで契約されたとのこと。2台持ちでも大きな節約になることが分かります。

ちなみに、このツイートが投稿された当時とはNifMoの料金プランが変わり、現在は料金は変わらずに5GBから7GBプランに増えています。通信量の多い方でもより安心して利用できるのではないでしょうか。

●NifMoのプラン一覧

データ容量/月 音声通話プラン SMS付きプラン データ専用プラン
3GB 1,600円 1,050円 900円
7GB 2,300円 1,750円 1,600円
13GB 3,500円 2,950円 2,800円

※表記は全て税込価格

NifMoでは、「@nifty光」など固定回線向けのニフティのサービスも利用している方向けに「まるっと割」という割引サービスが用意されています。

「まるっと割」にはもう1つ種類があり、「@niftyでんき」を利用している場合は月額250円の割引があります。これらは併用できるので、プロバイダも電気もニフティにまとめているという方なら月額450円引きでNifMoの格安SIMを使えます

携帯以外でもニフティのサービスを使っている方なら、NifMoはよりお得な選択肢です。

NifMoの通信速度に関しての口コミ・評判

格安SIMの通信速度は実際に利用してみるまで分かりにくい部分です。契約する前にNifMoユーザーの評判を見てみましょう。

上の2つはそれぞれ、平日の午前6時と午後2時にNifMoで速度測定をされた方のツイートです。いずれも利用者が集中するピークタイムではありませんが、時間帯によっては快適に使えると言えそうです。

一方で、平日12時台の口コミがこちら。昼休みなどで利用者数が速度低下が起きがちな残念ながら混雑時の状況はあまり良いとは言えないようです。混雑時はWi-Fiスポットを利用するなど、対策を考えておくと良いかもしれませんね。

速度に関しては、ユーザーの増加や通信設備の増強などで以前と状況が大きく変わることがあります。

モバレコではNifMoを含めた主要MVNOの通信速度を毎週調査していますので、最新の格安SIMの通信速度が気になる方はぜひこちらもご覧ください。

NifMoのサービスに関しての口コミ・評判

NifMoでは「NifMoバリュープログラム」や「NifMoかけ放題」など独自のサービスを展開しています。こちらについての評判はどうなっているでしょうか。

「NifMoバリュープログラム」は、提携サイトで買い物や会員登録をしたり、指定アプリのインストールなどをすると、それに応じた金額がNifMoの料金から割引されるサービス。
月額料金をほとんどこのプログラムでまかなえるほど活用されている方もいるようで、NifMoを契約するならぜひチェックしておきたいサービスです。

以前は「NifMoでんわ」というIP電話のかけ放題サービスが提供されていましたが、通話品質の問題や、IP電話なので緊急通話や一部のフリーダイヤルなどかけられない番号があることなどあまり評判が良くなかったようです。

そんな中、2017年6月1日から新たに始まったのが「NifMo 10分かけ放題」というサービス。月額830円で10分以内の国内通話が何度でも無料になります。電話をかける機会が多い方ならNifMoを選ぶ1つの理由になるでしょう。

NifMo半額ダイヤルについて
NifMo半額ダイヤルについて(引用元:NifMo公式)

補足として、もし月額料金を払ってかけ放題にするほどまでは電話をかけないという方であっても、「NifMo 半額ダイヤル」というサービスを利用してお得に通話することができます。

「10分かけ放題」と同様に、専用アプリからの発信またはプレフィックス番号(0035-45)を付けて発信するだけで、通常は20円/30秒の国内通話料が10円/30秒と半額になります

NifMoのメリット・デメリットまとめ

NifMoのメリット・デメリットまとめ

NifMoの口コミ・評判をまとめると、現状では混雑時の通信速度がデメリットと言えるでしょう。朝や12時台などに使う機会が多い方は注意が必要です。

一方で、ニフティの他のサービスと組み合わせた「まるっと割」や、ポイントサイトのように指定アプリのインストールなどをするだけで割引を受けられる「NifMoバリュープログラム」など、料金の割引に関しては好評でした。
また、格安SIMではまだ提供している会社の少ない「かけ放題サービス」があることも魅力です。

NifMoは、@niftyを使っている方を中心としてより安くスマートフォンを使いたい方、電話をかける機会の多い方におすすめしたい格安SIMです

この記事を書いた人

agar

agar
スマートフォンやPC、カメラなどのデジタルガジェットを主に扱ったブログ「GeekDays」を運営。 元携帯ショップ店員で、現在はブロガー兼ライターとして活動中です。モバイル機器全般が好きですが、特にAndroidスマートフォンに興味あり。Twitter:@__agar