モバレコTOP OCN モバイル ONE OCN モバイル ONEのSIMカード情報 OCN モバイル ONEの設定

OCN モバイル ONEの設定

  • フリー

    MUsicカウントフリー

    カウントフリーの有無
    対象サービスへの通信については通信量をカウントしないサービスです。 ※対象のサービスのみ無制限に利用できます。
  • データ量追加

    容量追加オプション対応

    データ量の追加
    各プランで設定されている通信量を超えた場合に、速度制限がかかっても追加料金などを支払うことで容量を増やす事ができます。
  • テザリング

    対応

    テザリング
    スマートフォンを介してパソコンなど他の機種へのインターネット接続を可能にします。
  • 高速通信

    対応

    高速通信のON/OFF
    高速は通常のサービスとしての速度が出ますが、低速に設定することで通信容量の消費を抑えて利用できます。
  • 公衆無線LAN

    OCN モバイル ONE Wi-Fiスポット対応

    公衆無線LANサービスの提供
    キャリア・MVNOが提供している公衆無線LANを利用することができます。
  • データ量繰越

    対応

    データ量の繰り越し
    契約プラン分の容量を使いきれなかった場合に、翌月へその分の容量を繰り越すことができます。
  • SIMカード

    (購入サイト先でプラン選択)

    初期費用3,240円(税込)

カートに入れる
「OCN モバイル ONE」のAndroidを使ったAPNの設定方法

大手キャリアで契約する場合と異なり、格安SIMの利用を開始するにはユーザー自身で初期設定(APN設定)を行う必要があります。

本記事では初めて格安SIMに乗り換えた人のために、NTTグループが運用するドコモ回線の格安SIM「OCN モバイル ONE」のAPN設定方法をAndroidスマートフォン・iPhone(iOS)ごとに解説します。

目次:

AndroidスマートフォンのAPN設定

記事執筆時に使用した端末は、ドコモから販売された「Xperia Z3 Compact」です。最新機種やOSのバージョンが異なる場合でも、ほぼ同様の手順で行うことができますのでご安心ください。

1. OCN モバイル ONEのSIMカード情報を入力する

まずは、SIMカードの情報入力のため下記サイトにアクセスします。

OCN モバイル ONE SIMカード情報入力

ネットが接続されたPCなどからアクセスしよう
ネットが接続されたPCなどからアクセスしよう

カードに記載された「発信番号」と「端末製造番号」を入力します。

それぞれカードに記載されている
それぞれカードに記載されている

2. スマートフォンへSIMカードを挿入する

続いてはSIMカードをスマートフォンに挿入しましょう。

挿入する場所は端末によって異なりますので本体周りを確認してください。

SIMカードとスマートフォンを用意します
SIMカードとスマートフォンを用意します
SIMカードをトレイに乗せます。このときウラオモテ・向きに注意しましょう
SIMカードをトレイに乗せます。このとき裏表や向きに注意しましょう
しっかりとスマートフォンに挿入します
しっかりとスマートフォンに挿入します

スマートフォンによっては画面上に「SIMカードが挿入されました」などの文言が表示されます。

3. スマートフォンでAPN設定をする

最後はスマートフォンでの設定です。Androidの場合、端末やOSバージョンなどにより画面と表示が異なる場合がありますが、基本的には同じ手順です。

まず、APN設定の編集画面を表示させます。
[設定]→[その他の設定]→[モバイルネットワーク]→[アクセスポイント名] と進みます。

[その他の設定]をタップ
[その他の設定]をタップ
[モバイルネットワーク]をタップ
[モバイルネットワーク]をタップ
[アクセスポイント名]をタップ
[アクセスポイント名]をタップ

ここで、登録しているAPN(アクセスポイント名)の一覧が表示されます。
端末によってはすでに登録されている場合もありますが、一覧に無ければ右上の”+マーク”をタップして新たに登録しましょう。

“+マーク”で新たにAPNを追加する
“+マーク”で新たにAPNを追加する

すると、アクセスポイントの編集画面になります。
ここでは以下の入力しましょう。

OCN モバイル ONEの接続情報
名前:OCN モバイル ONE(など、任意でOK)
APN:LTE端末用→lte-d.ocn.ne.jp/3G対応端末→3g-d-2.ocn.ne.jp
ユーザー名:mobileid@ocn
パスワード:mobile
認証タイプ:PAPまたはCHAP

入力が完了したら右上のマークから、[保存]をタップします。

上記の接続情報は触らなくても構わない。完了したら必ず「保存」をタップしよう上記の接続情報は触らなくても構わない。完了したら必ず「保存」をタップしよう
上記の接続情報は触らなくても構わない。完了したら必ず「保存」をタップしよう

アクセスポイント名一覧に、「OCN モバイル ONE」が追加されたのでこれをタップして選択しましょう。

ラジオボタンをタップして選択しよう
ラジオボタンをタップして選択しよう

これで設定完了です。念のため、一度スマートフォンを再起動してください。
その後、ウェブサイトにアクセスするなどして、接続が完了しているか確認しましょう。

もし接続できていなかった場合は、
[その他の設定]→[モバイルネットワーク]と進み、[モバイルデータ通信]にチェックを入れてみましょう。

[モバイルデータ通信]にチェック
【モバイルデータ通信】にチェック

iPhone(iOS)のAPN設定

記事執筆時に使用した端末は、SIMフリー版のiPhone 6 Plusです。最新機種やOSのバージョンが異なるiPhoneでもほぼ同様の手順で行うことができますので、ご安心ください。

iPhoneにSIMカードを挿入する手順

1. SIMカードを挿す前に、SIMなし」と表示されることを確認しましょう。

左上に「SIMなし」と表示されます
左上に「SIMなし」と表示されます

2. そこでSIMカードを挿入してください。今回はOCNの「OCN モバイル ONE」を用意。

OCN モバイル ONE

3. まずはSIMトレイ取り出しツールで、SIMトレイを取り出しましょう。カチっという音がするまで差込みことで、取り外すことができます。

SIMトレイを取り出す

4. 次にSIMカードをしっかりとはめ込みます。カードの向きに注意してセットしてください。

SIMトレイにカードをはめ込む

5. しっかりと差し込むと、画面右上に「docomo」の文字が表示されました。

docomoと表示

しかし、これだけではまだネットはつながりません。
次にAPNの設定を行っていきます。

iPhoneでOCN モバイル ONEのAPN設定を行う

ここからはAPNの設定を行っていきます。APNとは、Access Point Nameの略で、インターネットの接続先の名前のことです。

格安SIMを使う場合には手動で接続先を指定する必要があります。その設定がないとインターネットを使うことができません。

※なおスマートフォンと格安SIMの「スマホセット」を契約した場合は、ユーザーが操作をしなくともあらかじめAPNがすでに設定されていることがあります。

APNを設定していないとネットはつながらない
APN設定をしていない場合。「PDP認証に失敗しました」と表示され、docomoの表示はされるもののネットはつながらない

1.まずは[設定]をタップします。

設定をタップ

2. そこでSIMカードを挿入します。今回はOCNの「OCN モバイル ONE」を用意。

一般リセット

3. 「すべての設定をリセット」をタップして、続いて「ネットワーク設定をリセット」をタップします。

すべての設定をリセットネットワーク設定をリセット

4. そこでいったん再起動になります。

再起動

5. 続いて、OCN モバイル ONEのAPNを探します。

SIMのAPNを探す

まだネットがつながっていないため、Wi-Fi接続でAPN構成ファイルダウンロードページへ。画面上部のアドレスバーに「s.ocn.jp/ltecfg」と入力し、GOをタップしてください。このときは必ず、[Safari]を使うようにしてください。

今すぐWi-Fiの環境がない方はこんな方法も

  • ネットができるパソコン等でAPN構成プロファイルをダウンロード
  • iPhoneに設定しているメールアドレス宛にプロファイルを添付して送信
  • Wi-Fiがつながったときにメールを開き、プロファイルを開く

6. プロファイルのインストール画面になるので、右上の[インストール]をタップします。

プロファイルのインストール

7.「承諾」の画面に移ったら「次へ」をタップ。

次へをタップ

8. 「警告」の画面になるので順番に「インストール」をタップします。

インストールインストール

9. 「インストール完了」の画面で「完了」をタップします。

完了

設定は以上となります。
いかがでしょうか。はじめてAPNを設定するという方でもカンタンに設定できたと思います。

ネットにつながるか確認

あとは実際にWebブラウザを開いてデータ通信ができるかどうかを確認してみましょう。画面上部に、「4G」や「LTE」などの表示がされていれば繋がるはずですよ。

なお上記の行程を踏んでもネットに接続できない場合があります。そんなときは一度再起動をすることで改善される場合がありますよ。ぜひ試してみてください。

まとめ

APN構成プロファイルをダウンロードする方法であればこのように簡単に設定することが出来ます。
格安SIMの利用はハードルが高いと思われがちですが、案外設定は難しくないので安心してください。
今回は「Xperia Z3 Compact」と「iPhone 6 Plus」で説明しましたが、最新機種・最新OSでもほぼ同様の設定方法となりますので、ぜひ格安SIMの利用に活かしてみてください。