モバレコTOP SHARP AQUOS AQUOSに関する記事一覧 AQUOS sense2 AQUOS sense2の設定

SHARP AQUOS sense2の設定

カラー
発売日
2018年11月
  • 5.5インチ&フルHD+に進化したIGZOディスプレイは省エネ性も◎
  • 片手持ちに最適なサイズ感・形状で、操作性も抜群
  • メインカメラ 1200万画素
  • フロントカメラ 800万画素
  • 画面サイズ

    5.5インチ

    画面サイズ
    スマホの画面(ディスプレイ)のサイズです。 画面サイズが小さいと持ちやすく、 画面サイズが大きいと、大きな画面でお楽しみいただけます。
  • カメラ

    1200万画素

    メインカメラ画素数
    端末背面にある、画面を見ながら撮影できるカメラです。
  • バッテリー

    2700mAh

    バッテリー容量
    数値が多ければ多いほどバッテリーの容量が大きくなり、長時間の利用が可能になります。
  • 端末サイズ

    148mm× 71mm× 8.4mm

    端末サイズ
    機種全体の大きさになります。
  • 防滴・防水

    防滴・防水
    防水対応は、水の中に一定の深さと時間沈めても安心して利用できます。 防滴対応は、水がかかる程度なら利用ですが、基準は機種ごとにより異なります。
  • 電子決済

    電子決済
    携帯電話に埋め込まれたICチップにより電子決済ができる機能です。
  • DSDS/DSDV
    デュアルSIM(2枚のSIM(eSIM含む))を同時に通信スタンバイできるスマホ端末のことです。 会社とプライベートの使い分けや、海外出張のある人に便利!!
  • SIMフリー

    AQUOS sense2

    SIMフリー端末はお取扱いございません

    ※「端末代 + プラン込み」に表示されている価格は料金プランの一例になります。
    プランの詳細な料金については購入サイトでご確認下さい。

カートに入れる
「AQUOS sense2」を快適に使うための8つのおすすめ設定&機能

docomo・au・UQモバイルから2018年秋冬モデルとして展開される「AQUOS sense2」は、普段使いを意識したスペック・価格帯のミドルレンジモデル。

「縦横比18:9のワイドディスプレイ」「AIオート撮影が可能なカメラ」「指紋認証・顔認証の両方に対応」といった近年のスマホ業界のトレンドをふんだんに取り入れたコスパに優れたモデルです。

本記事では「AQUOS sense2」をより使いやすくするために、おすすめの設定方法と機能を8つほど厳選して紹介します。AQUOSシリーズ共通の機能もあるので、他のモデルを使っている方もぜひ参考にしてみてください。

販売サイトはこちら

目次:

1. 指紋認証と顔認証を設定する

たくさんの個人情報が詰まっているスマートフォンだけに、セキュリティを高める指紋認証と顔認証は真っ先に設定しておきたい機能。両方登録しておくと利用シーンに応じて使い分けができるので便利です。

パスコードやパターンロックよりも素早くロック解除ができるうえに、簡単にセキュリティを強化することができます。

指紋情報を登録する

まずは指紋情報から登録していきましょう。指紋認証センサーはディスプレイの下にあるので、端末を手に持っているときや机上に置いているときに便利です。

設定から【セキュリティと現在地情報】→【指紋】の順にタップ設定から【セキュリティと現在地情報】→【指紋】の順にタップ
設定から【セキュリティと現在地情報】→【指紋】の順にタップ
注意事項をよく読み、予備のロック解除方法を登録する注意事項をよく読み、予備のロック解除方法を登録する
注意事項をよく読み、予備のロック解除方法を登録する
端末ロック時の通知の表示方法を選択する
端末ロック時の通知の表示方法を選択する
端末の前面にある指紋情報センサーに指を軽く押し当てる端末の前面にある指紋情報センサーに指を軽く押し当てる
端末の前面にある指紋情報センサーに指を軽く押し当てる
指を押し当てる動作を数回繰り返すと登録完了
指を押し当てる動作を数回繰り返すと登録完了
最大5つの指紋情報を登録可能。名称の変更もできます最大5つの指紋情報を登録可能。名称の変更もできます
最大5つの指紋情報を登録可能。名称の変更もできます

顔情報を登録する

続いて、顔認証に使う顔情報を登録しましょう。顔認証の良いところはロック解除を意識しなくても、ディスプレイを見るだけで勝手にロックが解除されるところ。周囲の明るさによってはうまく解除できないこともあるので、指紋認証との併用がおすすめです。

設定から【セキュリティと現在地情報】→【顔認証】をタップ設定から【セキュリティと現在地情報】→【顔認証】をタップ
設定から【セキュリティと現在地情報】→【顔認証】をタップ
説明や注意事項を確認して【OK】をタップ説明や注意事項を確認して【OK】をタップ
説明や注意事項を確認して【OK】をタップ

画面の指示に従って顔情報を登録していきましょう。登録は、室内や逆光にならない明るい場所で行ってください。

このとき、必要に応じて【持ち上げると画面点灯を有効にする】にチェックを入れておきましょう。この機能を有効にすると、端末を持ち上げると画面点灯→そのままロック解除という一連の流れがスムーズに行なえます。

顔認証に必要なカメラの権限を許可する顔認証に必要なカメラの権限を許可する
顔認証に必要なカメラの権限を許可する
丸い枠の中に顔を入れれば登録完了丸い枠の中に顔を入れれば登録完了
丸い枠の中に顔を入れれば登録完了

顔情報の登録には、カメラの権限の許可が必要になります。確認ダイアログの【許可】をタップするとインカメラが立ち上がるので、画面に表示された枠の中に顔が入るように画面と顔の位置を調整します。

登録は数秒で完了し、あっという間すぎて本当に登録できているか不安になるほど。試しに使ってみましたが、画面を点けて1秒程度でロック解除できました

顔認証を使った画面ロック解除を試してみました
ロック解除のタイミングを2通りから選べる
ロック解除のタイミングを2通りから選べる

ちなみに、ロック解除のタイミングは「見るだけですぐ」と「画面の表示(時計や通知などを見てから)」の2通りから選べます。すぐにロック解除してスマホを使いたい方は前者を、ロック画面で通知内容を確認したい方は後者を選びましょう。

2. ディスプレイの点灯時間を変更する

初期状態では、画面点灯から30秒でディスプレイが消灯するようになっています。この時間を長い・短いと感じたら、設定でスリープまでの時間を調整してみましょう。

設定から【ディスプレイ】→【スリープ】の順にタップ設定から【ディスプレイ】→【スリープ】の順にタップ
設定から【ディスプレイ】→【スリープ】の順にタップ
ディスプレイ消灯までの時間を選択する
ディスプレイ消灯までの時間を選択する

スリープまでの時間は、15秒・30秒・1分・2分・5分・10分・30分の7通りから選べます。文章などを読んでいる最中に勝手に消灯しないよう、時間をある程度長めに設定しておくと使いやすいと思います。

3. 「Bright Keep」で端末を持っている間は画面を点灯させる

ディスプレイの点灯時間を長くするとバッテリー持ちが悪くなる弊害があるので、端末を手に持っているときのみ画面を点灯してくれる「Bright Keep」機能がおすすめ。机上に置いたときなどは点灯時間に従うため、点灯時間を短く設定してもストレスなく使えます。

設定から【AQUOSの便利機能】→【自動画面点灯】の順にタップ設定から【AQUOSの便利機能】→【自動画面点灯】の順にタップ
設定から【AQUOSの便利機能】→【自動画面点灯】の順にタップ
【Bright Keep】を有効にする
【Bright Keep】を有効にする

4. のぞき見ブロックを有効にする

他人に後ろや横からスマホの画面を覗かれたくないという人には、「のぞき見ブロック」機能がおすすめです。画面を横から覗くとパターン模様が出て見えなくなるので、電車内でも安心してスマホを使えます。

設定から【ディスプレイ】→【詳細設定】の順にタップ設定から【ディスプレイ】→【詳細設定】の順にタップ
設定から【ディスプレイ】→【詳細設定】の順にタップ
【のぞき見ブロック】の項目から設定をONにする【のぞき見ブロック】の項目から設定をONにする
【のぞき見ブロック】の項目から設定をONにする

基本的な設定は「のぞき見ブロック」の設定をONにするだけでOK。設定のON/OFF切替は通知領域のクイック設定パネルからも変更可能です。

模様のパターンは4種類から選べる模様のパターンは4種類から選べる
模様のパターンは4種類から選べる
【強弱設定】(濃淡)の項目で、強い・普通・弱いの3通りが選択できる【強弱設定】(濃淡)の項目で、強い・普通・弱いの3通りが選択できる
【強弱設定】(濃淡)の項目で、強い・普通・弱いの3通りが選択できる

正面から見づらいと感じたときは、設定から表示パターンや強弱設定を調整してみましょう。他社にも似たような機能を搭載した機種がありますが、SHARPの「のぞき見ブロック」は細かく調整できる点が優れています

5. 指紋センサーをナビゲーションキーとして使用する

AQUOS sense2の指紋認証センサーには、ナビゲーションキー(ホーム・バック・マルチタスク)の機能を割り当てることができます。

設定から【AQUOS便利機能】→【指紋センサー】の順にタップ設定から【AQUOS便利機能】→【指紋センサー】の順にタップ
設定から【AQUOS便利機能】→【指紋センサー】の順にタップ
【ホームキーとして使う】【戻るキー/履歴キーも使う】をオンにする
【ホームキーとして使う】【戻るキー/履歴キーも使う】をオンにする
戻る・履歴キーの割り当ては2種類から選べる
戻る・履歴キーの割り当ては2種類から選べる

初期状態では設定がOFFになっているので、気づかないまま使用している方も多いかもしれません。はじめは違和感があるかもしれませんが、この操作に慣れると通常のタッチキーよりも指の移動が少なくなってより快適な操作ができるようになります。

【ナビゲーションバーを隠す】を有効にするとオンスクリーンキーが消える【ナビゲーションバーを隠す】を有効にするとオンスクリーンキーが消える
【ナビゲーションバーを隠す】を有効にするとオンスクリーンキーが消える

また、標準で画面上に出ているナビゲーションバーを非表示にすることで、1画面の表示領域を広げることもできます。

6. 「Clip Now」を使えば、簡単にスクショを撮影できる

AQUOS sense2では、電源キーとボリューム下キーの同時押しでスクリーンショットの撮影ができます。しかし、同時押しのタイミングがずれると音量調整の画面が出たり、画面が消灯してしまってうまくいかないことがあります。

そんなときに便利なのが「Clip Now」。この機能を有効にすると画面上部(ステータスバー部分)を横にスライドするだけでスクリーンショットの撮影・加工が簡単に行なえます。

設定から【AQUOS便利機能】→【Clip Now】の順にタップ設定から【AQUOS便利機能】→【Clip Now】の順にタップ
設定から【AQUOS便利機能】→【Clip Now】の順にタップ
【ON/OFF設定】からClip Nowを有効にする
【ON/OFF設定】からClip Nowを有効にする
【共有メニューの表示】は画面の一時保存に便利【共有メニューの表示】は画面の一時保存に便利
【共有メニューの表示】は画面の一時保存に便利

【ON/OFF設定】の下にある【共有メニューの表示】は、画面のフチ部分を下になぞることで表示中の画面を一時保存できる機能。保存した内容は画面の左右からフリックするとすぐに呼び出せるので、買い物のメモや地図の一時保存などで役立ちます。

7. 「スクロールオート」で長いページのスクロールもラクラク

AQUOS sense2には、画面を一定速度で自動スクロールしてくれる「スクロールオート」という機能が搭載されています。SNSのタイムラインや縦に長いWebサイトを流し見するときに便利な機能です。

設定から【AQUOS便利機能】→【スクロールオート】の順にタップ設定から【AQUOS便利機能】→【スクロールオート】の順にタップ
設定から【AQUOS便利機能】→【スクロールオート】の順にタップ
【ON/OFF設定】からスクロールオートを有効にする
【ON/OFF設定】からスクロールオートを有効にする
【対象アプリ設定】からスクロールオートを使用するアプリを個別に選択できる【対象アプリ設定】からスクロールオートを使用するアプリを個別に選択できる
【対象アプリ設定】からスクロールオートを使用するアプリを個別に選択できる

スクロールオートを使いたいアプリを選択しておくと、対象アプリを利用中にスクロールしたときに丸い矢印アイコンが出現します。

このアイコンの上で指を離すとスクロールが開始されます。スクロールするスピードは下にある【+ / -ボタン】で調整できます。

8. SHARP独自の音声アシスタント「エモパー」を設定する

SHARP製スマホのお馴染みの機能といえば、独自の音声アシスタント「エモパー」ではないでしょうか。「Google Home」や「Amazon Echo」と異なる点は、自分から話しかけなくても気になる情報を教えてくれるところ。

天気や電車などの交通情報、ニュースやスポーツ、株価/為替、スケジュールなど、様々な情報を教えてくれます。興味がある人は、ぜひ設定してみてください。

設定から【AQUOS便利機能】→【エモパー】の順にをタップ設定から【AQUOS便利機能】→【エモパー】の順にをタップ
設定から【AQUOS便利機能】→【エモパー】の順にをタップ
チュートリアルを確認し、【エモパーを設定する】をタップチュートリアルを確認し、【エモパーを設定する】をタップ
チュートリアルを確認し、【エモパーを設定する】をタップ
プロフィール情報を登録するプロフィール情報を登録する
プロフィール情報を登録する
興味のある分野を登録する興味のある分野を登録する
興味のある分野を登録する

プロフィール情報や興味のある分野を登録すると、内容に応じて表示される項目が変化していきます。

エモパーのトップページには予定や今日の歩数、興味のあるキーワードなどのニュースが表示されます。ロック画面でもニュースや予定を確認できるので、自分から確認しに行かなくても必要な情報をチェックできるのは便利ですね。

使い方まとめ:国内メーカーならではの細かい設定がうれしい!

日本のユーザーにはうれしい便利機能が多数搭載されており、細かいところまでカスタマイズできるのが「AQUOS sense2」の使いやすさのポイントになっています。簡単にセキュリティを強化できる指紋認証・顔認証をはじめ、AQUOS便利機能にまとめられた設定は要チェック!

今回の記事で紹介した以外にもたくさんの設定項目が用意されているので、ご自身がさらに使いやすくなるようにいろいろとカスタマイズしてみてくださいね。

販売サイトはこちら

この記事を書いた人

とくめい

とくめい
WEBデザイン・ガジェット・格安SIMなどに興味を示す鹿。大量のモバイル回線を元に沖縄でスピードテストを行っている。各社料金プランを調べたり、Androidのホーム画面をカスタマイズするのが好きです。自身のブログ「Creator Clip」では書きたいことを好きなだけ書いています。Twitter:@tokumewi

  • 目次

SHARPの商品

AQUOSの商品