【忘れ物防止IoTタグ】MAMORIO S 購入者でLINE友だちになっていただいた方にはamazonギフト券500円分プレゼント!
対象商品はこちら

モバレコTOP SHARP Android One S5 Android One S5の設定

SHARP Android One S5の設定

カラー
発売日
2018年12月
  • いざという時、頼りになる安心性能!
  • 3日間超えの電池持ち (シャープ調べ)
  • メインカメラ 1200万画素
  • フロントカメラ 800万画素
  • 画面サイズ

    5.5インチ

    画面サイズ
    スマホの画面(ディスプレイ)のサイズです。 画面サイズが小さいと持ちやすく、 画面サイズが大きいと、大きな画面でお楽しみいただけます。
  • カメラ

    1200万画素

    メインカメラ画素数
    端末背面にある、画面を見ながら撮影できるカメラです。
  • バッテリー

    2,700mAh

    バッテリー容量
    数値が多ければ多いほどバッテリーの容量が大きくなり、長時間の利用が可能になります。
  • 端末サイズ

    148mm× 71mm× 8.1mm

    端末サイズ
    機種全体の大きさになります。
  • 防滴・防水

    対応

    防滴・防水
    防水対応は、水の中に一定の深さと時間沈めても安心して利用できます。 防滴対応は、水がかかる程度なら利用ですが、基準は機種ごとにより異なります。
  • 電子決済

    非対応

    電子決済
    携帯電話に埋め込まれたICチップにより電子決済ができる機能です。
  • SIMフリー

    Android One S5

    SIMフリー端末はお取扱いございません

    ※SoftBankの支払い回数については48回払いになります。
    ※「端末代 + プラン込み」に表示されている価格は料金プランの一例になります。
    プランの詳細な料金については購入サイトでご確認下さい。

カートに入れる
Android One S5をより使いやすくするための6つの設定

Y!mobile(ワイモバイル)ソフトバンクから2018年12月21日に発売されたスマートフォン「Android One S5」を購入したら確認しておきたい設定項目を6つ紹介します。

ソフトウェアがシンプルなAndroid Oneスマホだけにポイントは少なめですが、そのぶんチェックもしやすいと思います。ぜひ今回紹介する設定をひと通り試してみてください。

目次:

>>ワイモバイル公式サイトはこちら

>>ソフトバンク公式はこちら

softbank

1. バッテリー残量をパーセント表示にする

初期状態のバッテリー残量の表示は、ステータスバー右にあるバッテリーアイコンのみになっています。パーセント表示にしたほうが正確な電池残量を把握しやすいので、設定から変更しておくといいでしょう。

【設定】から【電池】に進み、【電池残量】をオンにする【設定】から【電池】に進み、【電池残量】をオンにする
【設定】から【電池】に進み、【電池残量】をオンにする

2. バッテリーセーバーで電池の消耗を抑える

バッテリーセーバーを活用すると、電池の消耗を抑えることができます。しかし、バッテリーセーバーがオンの状態だと端末の機能が大幅に制限されてしまうので、バッテリー残量が少なくなったときに自動でオンになるように設定しておくのがオススメ

【設定】から【電池】→【バッテリーセーバー】の順に進む【設定】から【電池】→【バッテリーセーバー】の順に進む
【設定】から【電池】→【バッテリーセーバー】の順に進む
 【自動的にオン】にチェックを入れ、バッテリーセーバーがオンになるバッテリー残量(しきい値)を設定する
【自動的にオン】にチェックを入れ、バッテリーセーバーがオンになるバッテリー残量(しきい値)を設定する

3. ディスプレイが消灯するまでの時間を設定する

購入直後の初期状態では、端末を操作していないと1分でディスプレイが消灯するように設定されています。この時間が短い・長いと感じたら好みの時間に変更しましょう。

【設定】から【ディスプレイ】→【詳細設定】の順に進む【設定】から【ディスプレイ】→【詳細設定】の順に進む
【設定】から【ディスプレイ】→【詳細設定】の順に進む
【スリープ】をタップし、ディスプレイ消灯までの時間を選択する【スリープ】をタップし、ディスプレイ消灯までの時間を選択する
【スリープ】をタップし、ディスプレイ消灯までの時間を選択する

>>ワイモバイル公式サイトはこちら

>>ソフトバンク公式はこちら

softbank

4. 読書灯を設定する

長時間に渡ってディスプレイを見続けていると目が疲れてしまいますし、寝る直前までスマホを触っていると寝付きが悪い原因になります。

そこでオススメしたいのがディスプレイが黄みがかった色になって目の負担を和らげてくれる「読書灯」機能。読書以外にも使える機能なので活用しましょう。

【設定】から【ディスプレイ】→【読書灯】の順に進む【設定】から【ディスプレイ】→【読書灯】の順に進む
【設定】から【ディスプレイ】→【読書灯】の順に進む
オン・オフを切り替えたり、スケジュールに合わせて自動的にオンにする設定ができる
オン・オフを切り替えたり、スケジュールに合わせて自動的にオンにする設定ができる
【スケジュール】をタップすると、読書灯を「指定した時間にON」または「日の入りから日の出までON」に設定できる【スケジュール】をタップすると、読書灯を「指定した時間にON」または「日の入りから日の出までON」に設定できる
【スケジュール】をタップすると、読書灯を「指定した時間にON」または「日の入りから日の出までON」に設定できる

5. カメラの撮影画面にガイド線を表示させる

Android One S5のカメラには、撮影時の構図決めをアシストしてくれる「ガイド線」の表示が非表示を含めて15パターン用意されています

ガイド線の説明には「どんなシーンに使うといいか」というヒントが記載されているので、満足いくような写真が撮れるようにシーンに合わせて活用してみてください。

カメラを起動させた状態で右上(縦持ち時)のメニューボタンを押し、【ガイド線】をタップカメラを起動させた状態で右上(縦持ち時)のメニューボタンを押し、【ガイド線】をタップ
カメラを起動させた状態で右上(縦持ち時)のメニューボタンを押し、【ガイド線】をタップ
非表示を含め、全15パターンから使用したいガイド線を選択する非表示を含め、全15パターンから使用したいガイド線を選択する
非表示を含め、全15パターンから使用したいガイド線を選択する
非表示を含め、全15パターンから使用したいガイド線を選択する

6. OSアップデートを手動で確認する

Android One S5には、「発売から24カ月間に最低1回以上のOSアップデートを実施」「発売から3年間のセキュリティアップデートを実施」というアップデートの保証があります。

通常、アップデートの配信が始まると自動的に通知が到着しますが、いち早くアップデートを適用したいときなどは手動でアップデートの有無を確認することもできます。使う場面はあまり多くないかもしれませんが、手順だけでも確認しておきましょう。

【設定】から【システム】→【詳細設定】の順に進む【設定】から【システム】→【詳細設定】の順に進む
【設定】から【システム】→【詳細設定】の順に進む
【システムアップデート】→【アップデートをチェックする】の順にタップすると、アップデートの有無を手動で確認できる【システムアップデート】→【アップデートをチェックする】の順にタップすると、アップデートの有無を手動で確認できる
【システムアップデート】→【アップデートをチェックする】の順にタップすると、アップデートの有無を手動で確認できる

使い方まとめ:設定項目も必要な機能に絞り込まれていて、シンプルでわかりやすい

シンプルなソフトウェアを売りにしているAndroid One S5だけに、設定も非常にシンプル。他のスマホと比べて設定で変更できる項目は少ないものの、「必要な機能が絞り込まれているのでわかりやすい」というメリットもあります。

本記事で紹介した内容をひと通りチェックするのにそこまで手間はかからないと思いますので、ぜひAndroid One S5を便利に使うための参考にしてみてください。

>>ワイモバイル公式サイトはこちら

>>ソフトバンク公式はこちら

softbank

この記事を書いた人

でこい

でこい
スマホ・カメラ・アイドルを愛する高専卒、Twitter在住のオタク。Xperia、iPhone、MacBook、Surfaceが好きです。趣味丸出しなブログ「でこにく」を書いています。

  • 目次

SHARPの商品