モバレコTOP SHARP AQUOS R2 compact AQUOS R2 compactのレビュー

SHARP AQUOS R2 compactのレビュー

カラー
発売日
2019年1月
  • 手になじむサイズと落ち着きのあるカラー
  • コンパクトなボディに凝縮された ハイエンド性能
  • メインカメラ 2260万画素
  • フロントカメラ 800万画素
  • 画面サイズ

    5.2インチ

    画面サイズ
    スマホの画面(ディスプレイ)のサイズです。 画面サイズが小さいと持ちやすく、 画面サイズが大きいと、大きな画面でお楽しみいただけます。
  • カメラ

    2260万画素

    メインカメラ画素数
    端末背面にある、画面を見ながら撮影できるカメラです。
  • バッテリー

    2500mAh

    バッテリー容量
    数値が多ければ多いほどバッテリーの容量が大きくなり、長時間の利用が可能になります。
  • 端末サイズ

    131mm× 64mm× 64mm

    端末サイズ
    機種全体の大きさになります。
  • 防滴・防水

    防滴・防水
    防水対応は、水の中に一定の深さと時間沈めても安心して利用できます。 防滴対応は、水がかかる程度なら利用ですが、基準は機種ごとにより異なります。
  • 電子決済

    電子決済
    携帯電話に埋め込まれたICチップにより電子決済ができる機能です。
  • DSDS/DSDV
    デュアルSIM(2枚のSIM(eSIM含む))を同時に通信スタンバイできるスマホ端末のことです。 会社とプライベートの使い分けや、海外出張のある人に便利!!
  • SIMフリー

    AQUOS R2 compact

    SIMフリー端末はお取扱いございません

    ※SoftBankの支払い回数については48回払いになります。
    ※「端末代 + プラン込み」に表示されている価格は料金プランの一例になります。
    プランの詳細な料金については購入サイトでご確認下さい。

カートに入れる
「AQUOS R2 Compact」 レビュー! 快適に片手操作できるコンパクトサイズのハイエンドモデル

2019年1月18日にソフトバンクから発売されるSHARP製スマートフォン「AQUOS R2 Compact」は、フラッグシップモデル「AQUOS R2」をそのまま小型軽量化したハイスペック仕様のコンパクトモデルです。

近年のスマホはディスプレイサイズの大型化が顕著で、ボディサイズがコンパクトな機種が非常に少なくなっています。そんななか、片手操作に適した5.2インチサイズを特徴とした「AQUOS R2 Compact」の登場を待ち望んでいた方も多いのではないでしょうか。

本記事では、AQUOS R2 Compactの外観やデザイン、スペック、パフォーマンスを徹底レビュー。実際に使ってカメラ性能も試してみたので詳しく解説していきます。

目次:

>>ソフトバンク公式はこちら
Softbank公式サイト

AQUOS R2 Compactの外観・デザイン

AQUOS R2 Compactは、ボディ側面にアルミフレームを採用。エッジが効いており、手から滑り落ちにくく、ダイヤモンドカットによる上質感が漂います。また、背面パネルには光沢感のある素材が用いられており、側面のアルミフレームとともに高級感を演出しています。

ディスプレイ上部のカメラ部分がノッチになっているのも特徴的。iPhoneの用な幅広のノッチではなく、しずく型の小さなノッチなのであまり気にならないでしょう。

ディスプレイ下部にある指紋認証センサーは、指紋認証だけでなく設定からジェスチャー操作をONにするとナビゲーションキーを出さなくてもホームや戻るなどの操作が可能。ホームボタンが本体のかなり下の方にあるので、最初はすこし届きづらいと感じましたが、数時間使っているうちに慣れるレベルです。なお、充電端子は底面にあるUSB Type-Cポートです。

左からスモーキーグリーン、ディープホワイト、ピュアブラック
左からスモーキーグリーン、ディープホワイト、ピュアブラック

本体カラーはスモーキーグリーン、ディープホワイト、ピュアブラックの3色展開。どの色も落ち着いたカラーリングなので、万人向けといえるでしょう。

AQUOS R2 Compactのスペック性能・パフォーマンス

AQUOS R2 Compactスペック情報(参照:製品ページ
OS Android 9 Pie
SoC Qualcomm Snapdragon 845
内蔵メモリ RAM 4GB / ROM 64GB
外部メモリ microSDXC 最大512GB
ディスプレイ 約5.2インチ ハイスピードIGZO 2,280 × 1,080
メインカメラ 約2,260万画素 F1.9
サブカメラ 約800万画素 F2.2
バッテリー容量 2,500mAh
外部端子 USB Type-C イヤホンマイク端子(3.5φ)
防水・防塵 IP68(お風呂対応)
フルセグ/ワンセグ - / -
生体認証 指紋認証 / 顔認証
サイズ 約131 × 64 × 9.3 mm
重量 約135g
カラー スモーキーグリーン / ディープホワイト / ピュアブラック

フラッグシップモデルに採用されているハイエンド向けSoC「Snapdrago 845」を搭載しており、前モデル「AQUOS R Compact」と比較してスペックはかなり向上しています。

参考までに、ベンチマーク計測アプリ「AnTuTu Benchmark」と「Geekbench」の測定結果を下記に記載します。

AnTuTu Benchmarkのスコア
AnTuTu Benchmarkのスコア
Geekbenchのスコア
Geekbenchのスコア

測定結果はハイエンドモデルの平均的なスペックといった印象。ブラウジングやSNSの閲覧、3Dグラフィックのゲームなど日常的に使うアプリはサクサク動作しました。

人気ゲーム「PUBGモバイル」のプレイも快適
人気ゲーム「PUBGモバイル」のプレイも快適

高負荷な動作を求められる「PUBGモバイル」を高画質でプレイしてもカクつくことはなく、快適にプレイできました。

バッテリー容量は2,500mAhと控えめですが、IGZOディスプレイの省電力効果によってバッテリー持ちは良好。丸1日普通に使っていても、夜までしっかりとバッテリー持ちしました。

生体認証は、指紋認証と顔認証の両方に対応。普段は顔認証を使って、端末を机上に置いているときやマスクをしているときなどは指紋認証を使うというようにシーンに合わせて使い分けができて便利ですね。どちらの認証方法も認証精度・速度に不満は感じませんでした

>>ソフトバンク公式はこちら
Softbank公式サイト

小さくてもパワフル! AQUOS R2 Compactのここがスゴイ

5.2インチのコンパクトモデルながら、ハイエンドモデルと呼ぶにふさわしい性能を誇るAQUOS R2 Compact。その特徴・魅力を3つの項目に分けて紹介します。

特徴① 本体サイズがさらに小さくなったのに、ディスプレイは大画面化

前モデル「AQUOS R Compact」よりも0.3インチほど画面サイズがアップ
前モデル「AQUOS R Compact」よりも0.3インチほど画面サイズがアップ

前モデルのAQUOS R Compactは、形状の自由度を高めたEDGEST fitデザインを採用することで狭額縁とラウンドフォルムを実現。液晶の形を自由に変えられるフリーフォームディスプレイ技術によって、本体サイズを小さくまとめていました。

コンパクト化をさらに追求したAQUOS R2 Compactでは、AQUOS R Compactで採用された技術に加え、ディスプレイの上下にノッチを設けるダブルノッチを採用。ボディサイズは縦に1cm、横に2cmほど小さくなり、さらなる小型化に成功しています。

本体サイズはをよりコンパクトにまとめながら、前モデルよりも0.3インチ大きい5.2インチ(2280×1080)のディスプレイを搭載。最大の特徴であるサイズ感を損なうことなく、ディスプレイの大型化を実現しています。

一度に表示できる情報量がアップ
一度に表示できる情報量がアップ

縦方向にディスプレイが大きくなったことで一度に表示できる情報量が多くなり、使い勝手も向上しています。

特徴② 美しさと素早さを兼ね備えたAQUOSならではのディスプレイ

 リッチカラーテクノロジーモバイルにより、リアルで鮮やかな色味を表現
リッチカラーテクノロジーモバイルにより、リアルで鮮やかな色味を表現

AQUOS R2 Compactは、従来のAQUOSシリーズでもおなじみのIGZOディスプレイを搭載。液晶テレビAQUOSの技術を応用した色調整機能「リッチカラーテクノロジーモバイル」にも対応しており、より実物に近い色鮮やかな映像が楽しめます。

なめらかなスクロールを実現してくれるハイスピードIGZO
なめらかなスクロールを実現してくれるハイスピードIGZO

また、120Hz駆動のハイスピードIGZOディスプレイの効果も大きなポイント。画面スクロール時などではしっかりと残像が抑えられ、なめらかな描画を実現しています。

特徴③ 国内向け機能とAQUOS独自の便利機能が盛りだくさん

おサイフケータイ、防水・防塵にもしっかり対応
おサイフケータイ、防水・防塵にもしっかり対応

AQUOS R2 Compactは、国内で需要の高いおサイフケータイや防水・防塵にもしっかり対応。最近のフラッグシップモデルでは見かけなくなったイヤホンジャックが搭載されているのもうれしいポイントですね。

また、周囲からののぞき見を防げる「のぞき見ブロック」や画面を自動でスクロールしてくれる「スクロールオート」、画面上部をなぞるだけですばやくスクリーンショットが撮れる「Clip Now」など、AQUOSならではの便利な機能も充実しています。

>>ソフトバンク公式はこちら
Softbank公式サイト

AQUOS R2 Compactのカメラ性能をチェック!!

AQUOS R2 Compactのカメラ性能をチェックしていきましょう
AQUOS R2 Compactのカメラ性能をチェックしていきましょう

AQUOS R2 Compactのカメラ性能を、実際に撮影した作例とともにチェックしていきましょう(画像はクリック or タップで大きなサイズで見られます)。

AQUOS R2 Compactのカメラ性能をチェック AQUOS R2 Compactのカメラ性能をチェック AQUOS R2 Compactのカメラ性能をチェック AQUOS R2 Compactのカメラ性能をチェック AQUOS R2 Compactのカメラ性能をチェック AQUOS R2 Compactのカメラ性能をチェック AQUOS R2 Compactのカメラ性能をチェック AQUOS R2 Compactのカメラ性能をチェック

2,260万画素のメインカメラは広角22mm相当のレンズで、従来のスマホのカメラよりも広い画角で撮影することが可能です。通常であればかなり引かなければ全体が写らないような構図でもすんなりと画角に収まってくれるので、狭い場所での撮影や大きな被写体を撮影する際に便利だと思います。

広角レンズの場合、料理や小物などを撮影する際は被写体を大きく写すために被写体に寄る必要がありますが、そういったシーンでもしっかりとピントを合わせてくれるので撮影しやすいと思います。

色合いやコントラストも盛りすぎない自然な仕上がりで、どんな被写体でも概ねいい感じに撮影できるという印象です。

夜景のシーンでは明るさが強い部分がどうしても白飛びしてしまいがちで、ディティールものっぺりしています。最近は夜景撮影に強いスマホやダイナミックレンジの広いスマホも登場しているので、そういった機種と比べてしまうと流石に見劣りしてしまいそうです。

とはいえ、カメラ性能をそこまで重視するような使い方でなければ全体的に歩留まりがよく、スマホのカメラとしては必要十分な性能を兼ね備えているといえるでしょう。

>>ソフトバンク公式はこちら
Softbank公式サイト

評価まとめ:性能面・機能面の両面で優れたコンパクトモデル

「AQUOS R2 Compact」はコンパクトなサイズ感ながらたしかなパフォーマンスを発揮
「AQUOS R2 Compact」はコンパクトなサイズ感ながらたしかなパフォーマンスを発揮

コンパクトサイズながら5.2インチのディスプレイを採用し、ハイエンドにふさわしいスペック性能を持つ「AQUOS R2 Compact」は普段遣いで十分満足できる仕上がり。

サポート面も優秀で、発売日から2年間、最大2回のOSバージョンアップを保証てくれているので、長期間に渡って安心して使うことができます。コンパクトな片手持ちサイズに引かれる人はもちろん、1台のスマホを長く使いたいという人にもピッタリですね。

おサイフケータイや防水・防塵といった今では必須な国産機能、指紋認証と顔認証の2つの生体認証も搭載。数値的なスペックだけでなく、あると便利な機能もしっかりと詰まっているので、幅広い層の人にオススメできる1台です。

>>ソフトバンク公式はこちら
Softbank公式サイト

この記事を書いた人

でこい

でこい
スマホ・カメラ・アイドルを愛する高専卒、Twitter在住のオタク。Xperia、iPhone、MacBook、Surfaceが好きです。趣味丸出しなブログ「でこにく」を書いています。

  • 目次

SHARPの商品

AQUOSの商品