SIMパッケージは、午前11時までのご注文分を最短即日で発送しています。(※土日祝除く。受発注商品除く)会員登録をしなくても注文可能です。

モバレコTOP SHARP AQUOS L2 AQUOS L2のレビュー

SHARP AQUOS L2のレビュー

カラー
発売日
2017年6月

薄型のボディながら大容量の2,700mAhのバッテリーを搭載し、省電力に優れるIGZO液晶を採用。

  • 画面サイズ
    5.0インチ

    画面サイズ
    スマホの画面(ディスプレイ)のサイズです。 画面サイズが小さいと持ちやすく、 画面サイズが大きいと、大きな画面でお楽しみいただけます。
  • メインカメラ画素数
    1310万画素

    メインカメラ画素数
    端末背面にある、画面を見ながら撮影できるカメラです。
  • バッテリー容量
    2700mAh

    バッテリー容量
    数値が多ければ多いほどバッテリーの容量が大きくなり、長時間の利用が可能になります。
  • 端末サイズ
    143mm× 71mm× 8.3〜8.4mm

    端末サイズ
    機種全体の大きさになります。
  • 防滴・防水・防塵
    対応

    防滴・防水・防塵
    防水対応は、水の中に一定の深さと時間沈めても安心して利用できます。 防滴対応は、水がかかる程度なら利用ですが、基準は機種ごとにより異なります。
  • 電子決済
    対応

    電子決済
    携帯電話に埋め込まれたICチップにより電子決済ができる機能です。
UQ mobileの「AQUOS L2」をレビュー!防水・おサイフケータイにも対応した格安スマホ

2017年6月2日にUQ mobileから発売されたSIMフリースマホ「AQUOS L2」。

国内メーカーのSHARP製とあって、おサイフケータイや防水・防塵といった日本国内向けの機能が充実しているのが特徴です。

また、省電力性に優れたIGZO液晶、2,700mAhの大容量バッテリーにより、電池持ちも非常に優秀。安価で使いやすいコストパフォーマンスが注目を集めています。

デザイン・外観をチェック

先代モデル「AQUOS L」、ベースモデルの「SH-M04」、キャリア向けに発売されている「AQUOS EVER SH-02J」「AQUOS U SHV37」から大きくデザイン変更された部分はありません。

今回のレビューで使用したホワイトのみ、ベゼルと背面がツートンカラーになっていますが、ラベンダーとブラックの2色は同一カラーでまとめられています。

サイドから背面にかけてエッジのとれた柔らかい形状になっているので、5インチサイズの本体ながら手に持った際にしっかりホールドすることができます。

本体左サイドにはSIMカードとmicroSDカードの挿入口がそれぞれ独立して設けられています。SIMカードとmicroSDカードのトレイが一緒で同時に使用できない排他構造になっているスマホも多いのですが、AQUOS L2のような独立していればmicroSDカードの着脱が非常に便利になります。

AQUOS L2のスペックを確認

■AQUOS L2 スペック情報(参照:UQ mobile製品ページ

メーカー シャープ
発売日 2017年6月2日
OS Android 7.0
CPU Qualcomm Snapdragon 430
(1.4GHz × 4 + 1.1GHz × 4)
RAM 2GB
ROM 16GB
ディスプレイ 約5.0インチ HD IGZO液晶
バッテリー 2,700mAh
サイズ 約143×71×8.3mm(最厚部8.4mm)
重量 約138g
カメラ アウトカメラ: 約1,310万画素
インカメラ: 約500万画素
Wi-Fi IEEE802.11b/g/n(2.4GHz)
Bluetooth Bluetooth v4.2
防水・防塵
おサイフケータイ
カラーバリエーション ラベンダー・ホワイト・ブラック

スペックはエントリーモデル相当。高負荷なゲームや動画ストリーミングには不向きですが、メールやSNSの閲覧・投稿程度の日常的な使い方であれば不便は感じないと思います。国内メーカーのSHARP製とあって、防水・防塵やおさいふケータイに対応しているのも大きなポイントです。

薄型ボディながら2,700mAhの大容量バッテリーを搭載。省電力に優れるIGZO液晶も相まって、電池持ちは非常に良好です。

カラーバリエーションのうち「ラベンダー」はUQ mobile専売カラー。人と違ったスマホが欲しいという人にはイチオシのカラーです。

約1,310万画素のカメラ性能の実力はどれほど?

カメラ性能の実力はいかに?
AQUOS L2のカメラ性能の実力は?

低価格帯のエントリーモデルながら約1,310万画素のメインカメラを搭載しているAQUOS L2。どれほどの性能を有しているのか、実際に撮影してみました。作例はクリック or タップで大きなサイズで見られます。

天気のいい日に、買い物ついでにホームから
天気のいい日に、買い物ついでにホームから
逆光でもキレイに撮影可能
逆光でもキレイに撮影可能

昼間の風景から。天気に恵まれた暑い日の撮影でしたが、昼過ぎの少し西日に傾いた陽の強さ、暖かい色味をキレイに捉えられています。線路やビルなどのゴチャゴチャした被写体もディテールが潰れることなく撮影できています。

スマホカメラが苦手とする逆光での撮影。太陽が明るく映ると同時に、ビルなど他の被写体が暗くなってしまっていますが、黒ツブレすることもなくしっかりと撮影することができました。

夜景もキレイに撮影できます
夜景もキレイに撮影できます
食べ物も美味しそうに撮れます
食べ物も美味しそうに撮れます

暗所での作例では、照明が眩しい都内の家電量販店を撮影してみました。少しノイジーな絵になりましたが、おおむね雰囲気はしっかり捉えられています。エントリーモデルと考えると、優秀といえるでしょう。AQUOS L2のカメラは暖かい色味で撮影する傾向があり、食事の撮影もなかなか美味しそうに撮れていると思います。

実際の使い勝手は?

これからしばらくは雨が多いはず。そんなときでも安心です

AQUOS L2は防水・防塵に対応しているので、雨の日の外出時や水周りの作業中でも安心して使うことができます。少し画面が濡れてるくらいならタッチパネルが誤動作することもないですし、手が濡れていても問題なく操作できます。

ヒカリエモーションがキレイ!これだけで欲しくなる
ヒカリエモーションがキレイ!

SHARPのAQUOSシリーズといえば、キレイな着信ランプ「光エモーション」も魅力の1つ。様々なカラーを使い、いろいろなパターンできらめくイルミネーションが繰り広げられるので、着信や通知が楽しくなります。

また、AQUOSシリーズでおなじみの目に優しい機能「リラックスオート & リラックスビュー」や、端末を持つと画面点灯してくれる便利な機能も搭載されています。

評価まとめ:お手頃価格に魅力を詰め込んだ入門スマホの決定版

AQUOS L2の魅力は、なんといってもコストパフォーマンス。安価な価格に対して便利な機能が豊富に用意されており、大手携帯電話会社から乗り換えた人でも不満なく使えるはず。

おサイフケータイなどの国内向け機能もが充実しているのは、大手キャリアからの乗り換えの人には嬉しい要素。もちろん、初めてのスマホにもオススメです!

この記事を書いた人

迎 悟

迎 悟
三度の飯より携帯が好きすぎて、資格も仕事も投げだし20代のほとんどを携帯販売に費やした元携帯ショップ店員。家電量販店からキャリアショップ、併売店まで色々経験してきました。今は[kuropon.mobi]でブログを書きつつ、ライターとしてあちこちにて記事を執筆中。そうでないときは大体"夢の国"にいます。Twitter:@kuropon

  • 目次

SHARPの商品

AQUOSの商品