CATEGORY

格安SIM

RANKING

格安SIM おすすめランキング

ABOUT

格安SIMについて

格安SIMとは?

大手キャリアが持つ通信設備を借り受け、そこから利用者に提供されているのが格安SIMです。各社が独自に通信料や料金を設定しており、通信設備などを維持・サポートするための費用が発生しないのでキャリアに比べて維持費が安く抑えられます。

格安SIMは、大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)の設備の一部を借り、通信を提供しているので、どうしても通信が多い時間帯は遅くなってしまう傾向があります。
ただし、利用用途によっては、問題なく使えてるという声も見受けられるため、今使っているスマホの月額料金の見直しをしたい方にはベストな選択となりえるでしょう。

格安SIMのメリットデメリット

毎月の携帯料金が安くなることで評判のいい格安SIMですが、いいことだらけのように見えて実はデメリットも存在します。

メリット

  • キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)と比べると毎月の料金プランが安い。
  • 豊富なプランから必要なものだけを選べる。
  • 「2年しばり」がない。

デメリット

  • クレジットカード決済のみのところが多い。
  • キャリアが提供するサービスが使えない。
  • 回線と端末の相性など初心者にはややこしい。

MVNOとは?

結論から言うと、格安SIMを提供する会社のことです。
通信設備を持つ事業者を「MNO」、通信設備を借り受けてサービスを提供する事業者を「MVNO」と呼び、MVNOのサービスはキャリア回線よりも安いプランが用意されているので、一般的に「格安SIM」と呼ばれています。

なお、MNOが持つインフラを使用しているのでMVNO(格安SIM)の通信可能エリアはキャリアと全く同じです。キャリア契約のときに通信できていたのであれば問題なく繋がるでしょう。

格安SIMのおすすめの選び方は?

格安SIMにはさまざまな料金プランがあります。「音声通話プラン」と「データ通信専用プラン」に分かれていたり、月々で使用するデータ通信量に応じて料金も異なります。用途に応じて自分に合ったプランを選びましょう。

ドコモやau、ソフトバンクなどのキャリアで契約していたときは回線と端末をセットで計算していましたが、格安SIMではSIMと端末をセットで購入したり、端末によっては今使っているものをそのまま使用することもできます。これまでよりも柔軟な組み合わせができますね。

  • 料金、データ通信量から選ぶ。
  • 通信速度から選ぶ。
  • SIMカードサイズに注意する。