【忘れ物防止IoTタグ】MAMORIO S 購入者でLINE友だちになっていただいた方にはamazonギフト券500円分プレゼント!
対象商品はこちら

モバレコTOP トリニティ NuAns NEO [Reloaded] NuAns NEO [Reloaded]のレビュー

トリニティ NuAns NEO [Reloaded]のレビュー

カラー
発売日
2017年6月
  • TWOTONEカバーで着せ替えを楽しめる
  • 防水、おサイフケータイにも対応
  • メインカメラ 1300万画素
  • フロントカメラ 800万画素
  • 画面サイズ

    5.2インチ

    画面サイズ
    スマホの画面(ディスプレイ)のサイズです。 画面サイズが小さいと持ちやすく、 画面サイズが大きいと、大きな画面でお楽しみいただけます。
  • カメラ

    1300万画素

    メインカメラ画素数
    端末背面にある、画面を見ながら撮影できるカメラです。
  • バッテリー

    3450mAh

    バッテリー容量
    数値が多ければ多いほどバッテリーの容量が大きくなり、長時間の利用が可能になります。
  • 端末サイズ

    141mm× 74mm× 11mm

    端末サイズ
    機種全体の大きさになります。
  • 防滴・防水

    対応

    防滴・防水
    防水対応は、水の中に一定の深さと時間沈めても安心して利用できます。 防滴対応は、水がかかる程度なら利用ですが、基準は機種ごとにより異なります。
  • 電子決済

    おサイフケータイ

    電子決済
    携帯電話に埋め込まれたICチップにより電子決済ができる機能です。
  • SIMフリー

    NuAns NEO [Reloaded]

    46,980円 (税込)

    ※お取り寄せ商品につき、お届けに1週間前後お時間頂戴します。
    また、ご注文後の変更・キャンセルは致しかねます。予めご了承ください。

カートに入れる
  • おまけ商品

NuAns NEO[Reloaded]レビュー!機能性・デザイン全てバランスよしの今夏イチオシSIMフリースマホが登場

2017年6月に発売したトリニティのSIMフリースマートフォン「NuAns NEO[Reloaded]」。CORE(ボディ)とカバーを分離することで“デザインや機能性を自由に選択できる”斬新なコンセプトが最大の特徴です。

セキュリティ面では、指紋認証に対応。SIMフリースマートフォンでは貴重なおサイフケータイや防水・防塵に対応するなどソフトウェア面でも使いやすさを向上させる機能が盛り込まれています。

NuAns NEO [Reloaded]の外観・デザイン

ボディサイズは程よく厚みのある14mmで、デザインはしっかり握れて手になじむラウンドフォルムを採用。カバーを開けると画面の汚れを拭き取れるクリーニングシートが収納されていて、シートの下にはカードを収納できるポケットになっています。

ディスプレイは見た目が美しい2.5Dの曲面形状の強化ガラスを採用。防指紋加工が施されているので指紋が目立ちにくく、すぐに拭き取ることができます。タッチパネルの滑りも良好で、快適なスワイプやスクロール操作が可能に。ディスプレイの下部には、長方形の指紋認証センサーが配置されています。

NuAns NEO [Reloaded]の最大の特徴は「COREコンセプト」。CORE(ボディ)とカバーを分離することで“デザインや機能性を自由に選択可能にする新しい考え方”が取り入れられています。

ボディを包む一般的なスマホケースはサイズが大きくなりがちですが、COREコンセプトのカバーはボディ装着式なのでサイズも持ちやすさに影響はありません。デザインや素材が異なる700通りのカバーが用意されている」ため、日替わりで好きなデザインを楽しむことができます。選択できるのはカバーのみではなく、COREも同様です。

カバーの種類は機能性と保護性能に優れた手帳タイプの「FLIP」と、上下のカラーと素材を自由に組み合わせてデザインのカスタマイズを楽しめる「TWOTONE」の2種類から選べます。

TWOTONEはNuAns NEO [Reloaded]と共に2色のデニムの風合いが楽しめる「デニム」、硬く冷たい石の感触が楽しい「ストーン」、手になじむ優しい感触の「コルク」、なめらかな起毛が手にやさしく、水にも強い「パンチングウルトラスエード」の4つが新たに追加されました。

涼しげなデニムと温かいコルクの組み合わせ
涼しげなデニムと温かいコルクの組み合わせ
夏らしい異なる2色のデニム
夏らしい異なる2色のデニム
見た目も手に触れた感触も涼しいデニムとストーン
見た目も手に触れた感触も涼しいデニムとストーン
コルクとストーンの剛と柔の組み合わせ
コルクとストーンの剛と柔の組み合わせ

NuAns NEO [Reloaded]のスペックを確認

■スペック情報(製品ページ参照:NuAns NEO[Reloaded] / NuAns NEO
NuAnsNEO
[Reloaded]
NuAns NEO
OS Android 7.1 Windows 10 Mobile
サイズ 141×74.2×11.3 約141mm / 約74mm / 約11mm
重さ 約150g 約150g
ディスプレイ 5.2インチ/フルHD(1,920×1,080)/Dragontrail Pro 強化カバーガラス 5.0インチ/1,280×720(フルHD)
/ゴリラガラス
プロセッサ Snapdragon 625 / MSM8953 / A53 / 2.0GHz×8 Snapdragon 617 / MSM8952 /
A53 / 1.5GHz×8
メモリ/ストレージ 3GB / 32GB 2GB / 16GB
microSD 最大1TB 最大128GB
メインカメラ 1,300万画素 / f/2.0
ソニー製、裏面照射型センサー
像面位相差オートフォーカス
28mm広角レンズ
1,300万画素 / f/2.0
ソニー製、裏面照射型センサー
オートフォーカス
28mm広角レンズ
フロントカメラ 800万画素 / f/2.2
ソニー製、裏面照射型センサー
オートフォーカス
24mm広角レンズ
500万画素 / f/2.4
ソニー製、裏面照射型センサー
オートフォーカス
24mm広角レンズ
バッテリー 3,450mAh / USB Type-C
Quick Charge 3.0
3,350mAh / USB Type-C
Quick Charge 2.0
連続通話時間 30時間 16時間
連続待受時間 565時間
(23.5日)
400時間
(16.6日)
SIM スロット数:1
スロット:microSIM (nanoSIM→microSIM変換
アダプタ同梱)
スロット数:1
スロット:microSIM (nanoSIM→microSIM変換
アダプタ同梱)
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth 4.1 BLE 4.1 BLE
通信方式 3G:Band 1/3/5/6/8/9/19/
4G:Band 1/3/4/5/7/8/9/12/17/18/19/26/28
3G: Band 1/6/8/9/19
4G:Band 1/3/8/19/28
VoLTE auVoLTE -
防水、防じん ○(IP54) -
おサイフケータイ ○(FeliCa内蔵) -
NFCリーダーライター
指紋認証センサー -
FMラジオ ○(要イヤホン/ヘッドホン挿入) ○(要イヤホン/ヘッドホン挿入)
センサー 3軸加速度センサー
3軸ジャイロセンサー
3軸地磁気センサー / 近接センサー 環境光センサー / ホールセンサー GPS
3軸加速度センサー
3軸ジャイロセンサー
3軸地磁気センサー / 近接センサー 環境光センサー / ホールセンサーGPS
カラー ブラック ブラック

初代モデルのNuAns NEOからの大きな変更点は、OSがWindow 10 MobileからAndroidに変更されたこと。トリニティによればNuAns NEOの購入希望者の95%がAndroidを希望したそうです。

トリニティは迅速なアップデートを実現するためにほぼカスタマイズしないピュアな状態のOSを搭載し、セキュリティアップデートはできる限り早い時期に配信すると明言。具体的なアップデート頻度についても毎月1回としています。

OSにAndroidを採用したことでおサイフケータイにも対応。モバイルSuicaやiD、楽天Edy、nanacoなど主要な電子マネーが利用できます。ボディサイズをそのままに防水・防塵、指紋認証に対応するなど、ハードウェアの性能は大幅に進化したといえるでしょう。

ディスプレイは5.0インチから5.2インチに大画面化したうえに、HDからフルHDに高精細化。プロセッサはクロック周波数が1.5GHzから2.0GHzにアップしたことで処理性能が向上、特に描画性能は2倍以上に向上しました。メモリとストレージはそれぞれ3GBと32GBに増量され、microSDは最大1TBまで対応となっています。

通信方式においては対応バンドが大幅に拡大。特に前モデルでは非対応だったauのバンドに対応し、高品質な通話が可能になる「au VoLTE」もサポートしています。

オーディオ面では、対応機種が少ないBluetooth用の音声圧縮技術のaptX / aptX HDをサポート。これにより、ワイヤレスイヤホンでも劣化の少ない高音質な音楽が楽しむことができます。

NuAns NEO [Reloaded]のカメラ

NuAns NEO [Reloaded]のカメラ
NuAns NEO [Reloaded]のカメラ性能をチェック

NuAns NEO [Reloaded]のカメラで利用できる撮影モードは【オート/マニュアル/ビデオ/パノラマ】の4種類で、静止画撮影のオプションとしてHDRと美肌モードが用意されています。

オートでは画像サイズや画質、グリッド線のオン/オフ、タイマー撮影のカウント数、露出、マニュアルフォーカスの切り替えと設定項目が限定されています。一方で、マニュアルを選択すればISO、ホワイトバランス、自動露出の設定方法、連続撮影、タッチAF/AEC、サチュレーション、コントラストなど、細かく設定して凝った写真も撮影可能に。

スワイプ操作でマニュアルフォーカスが利用できるスワイプ操作でマニュアルフォーカスが利用できる
スワイプ操作でマニュアルフォーカスが利用できる

また、シャッター音も調整可能。シャッターボタンは画面に表示されるアイコンをタップするか、ボリュームキーをシャッターやズーム、露出の調整に割り当てを変更することもできます。また、高速にピントを合わせる像面位相差オートフォーカスには対応。思い出をキレイに残せるカメラとしては十分満足できるレベルに感じてもらえるはず。

まとめ:実際に使ってわかったオススメの購入ポイント

NuAns NEO [Reloaded]
NuAns NEO [Reloaded]のレビューはいかがでしたか?

実際にNuAns NEO [Reloaded]を約10日間使ってみましたが、デザイン・カメラ・処理性能など多くの分野において完成度が高く、不満に感じる部分は少なかったです。

特に満足度が高かったのは、3,450mAhの大容量バッテリーならではの電池持ち。TwitterやInstagram、LINE、カメラ、ナビ、ゲームなど、ヘビーに使っても1日以上は電池持ちしました。普段使いで電池切れに困ることは少なく、旅行時も安心できるはず。また、処理性能を抑えて電池持ちを延長する「バッテリーセーバー」も用意されているため緊急時でも安心して利用できます。

搭載されているのはミドルレンジ向けのプロセッサなので、数字上の性能ではハイエンドモデルには敵いません。しかし、実際に高い処理能力を要求するゲームアプリをプレイしてみるとハイエンドモデルと変わらずサクサクプレイできました。処理能力でストレスを感じることはほとんどないでしょう。

また、「防水」と「おサイフケータイ」に対応したSIMフリースマートフォンという点でも、NuAns NEO [Reloaded]は非常に貴重な存在です。

OSアップデートとセキュリティアップデート、さらに700種類のデザインカスタマイズによって、長く楽しく快適に使えるスマートフォンです。

★NuAns NEO [Reloaded]のポイント

・ハードな使い方でも1日以上の電池持ちで安心
・700種類のデザインカスタマイズが楽しめる
・保証されたOSアップデートで長く使える
・セキュリティアップデートで安心して使える
・防水、おサイフケータイに対応した数少ないSIMフリースマホ

この記事を書いた人

Yusuke Sakakura

Yusuke Sakakura
スマートフォンやウェアラブルなどを専門的に取り扱う「携帯総合研究所」を運営しているブロガーです。前職はシステムエンジニアでプログラムの経験を活かしてアプリの開発もはじめました!

  • 目次

トリニティの商品