Jアラートをスマホで確実に受信するにはどうすれば良いの?設定方法を解説!

書いた人: agar

カテゴリ: ガイド

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加

ミサイル発射が報じられるなど緊迫した情勢にある昨今、「Jアラート」は必ず鳴るように設定しておきたいですね。

「Jアラート」は、自然災害やミサイルの飛来などが予測される時にいち早く通知を受け取ることができる機能です。非常時に少しでも避難や備えのための時間を稼ぐことができる重要な機能ですが、事前に設定していないと受信できない場合があります。

皆さんや周囲の方の身を守るためにも、この機会にぜひ確認しておきましょう。

目次:

Jアラートとは

何かと物騒な世の中です
何かと物騒な世の中です

Jアラートとは「全国瞬時警報システム」の通称で、緊急時に国から国民に直接・瞬時に情報を伝えるための仕組みです

気象警報・注意報や災害情報などを伝える「Lアラート」と対になって運用されていて、昨今注目されているミサイルの発射やテロや武力攻撃などを受けた場合の緊急の情報は、「Jアラート」にて配信されます。

携帯電話での受信については、NTTドコモ・au・ソフトバンクでは2014年4月以降、Jアラートを受信できるようサポートしています。

機能の呼び名はキャリアによって異なりますが、NTTドコモでは「エリアメール」、auとソフトバンクでは「緊急速報メール」と呼ばれている機能がJアラートの受信を指しています。

確実にJアラートを受信するためにすること

Jアラートに対応している機種であっても、実際に受信するためには事前の設定が必要な場合があります。

iPhoneでのJアラート受信設定

iPhoneの場合は、キャリアを問わず同一の設定方法となります。


ホーム画面から「設定」アプリを起動します。


「通知」をタップするとこちらの画面になります。


「緊急速報」という項目を確認し、右側のボタンがオン(緑色)になっていれば受信可能な状態です。

AndroidでのJアラート受信設定

Androidスマートフォンの場合、端末・事業者によって設定方法が異なります。
以下の設定方法は一例で、端末によっては設定手順が異なる場合もありますのでご了承ください。

auでの設定方法

「au災害対策」アプリを起動

アプリ一覧から「au災害対策」アプリを起動します。

「緊急速報メール」をタップ

「緊急速報メール」をタップします。

「設定」をタップ

右下の「設定」をタップします。

「災害・避難情報」をタップ

続いて「災害・避難情報」をタップします。

「災害・避難情報」をタップ

「受信設定」の項目を見て「現在設定:受信する」になっていれば受信可能な状態です。
「受信しない」と表示されている場合はここをタップします。

受信設定の確認

ポップアップが表示されるので「受信する」をタップして設定完了です。

ソフトバンクとドコモの設定方法はこちら:

ソフトバンクでの設定方法
NTTドコモでの設定方法

SIMフリースマホでの受信の仕方

一部のSIMフリースマホでは受信できない場合があります
一部のSIMフリースマホでは受信できない場合があります

前章ではキャリアから発売されている端末の設定方法を確認しましたが、SIMフリースマートフォンの場合はどうでしょうか。

iPhoneの場合はSIMフリー版でも基本的に受信が可能です。設定手順は前章のものと同様になります。その他のAndroidやWindows 10 Mobileなどの端末については、受信できない可能性があります。

背景としては、携帯電話へのJアラートの配信は緊急地震速報などと同じ「ETWS」という仕組みを利用していて、このETWS自体はSIMフリースマートフォンでも少なくない機種が対応しているので地震や津波の情報は受け取って表示できる機種が多いです。

しかし、Jアラートで配信される、ミサイルの接近やテロの発生と言った情報の配信はETWSの規格としては定められてない独自の部分なので、ETWSで地震や津波の緊急は表示できてもJアラートは表示できない機種があります。

非対応の機種をお使いの場合は、以下に紹介する別の方法で速報を受け取れるようにしておくことをおすすめします。

「Yahoo!防災速報」アプリを使った受信の仕方

「Yahoo!防災速報」がJアラートの代わりになります
「Yahoo!防災速報」がJアラートの代わりになります

代用できるサービスはいくつかありますが、総務省も報道資料の中でJアラートが利用できない場合の代替手段として挙げているのが「Yahoo!防災速報」というアプリです

Jアラートそのものではないので、データ通信ができるSIMが入っていて、Wi-Fiに接続されている必要がありますが、同等の情報が提供されているのでこちらのアプリを通して確認することが可能です。

「Yahoo!防災速報」はiPhone版とAndroid版が用意されています。以下ではAndroid版アプリでの受信方法を説明します。

「次へ」をタップ「この機能を使う」を選択

「Yahoo!防災速報」アプリをストアからインストール、起動した直後の画面がこちらです。最初の画面はサービスの説明なので、そのまま「次へ」をタップしてください。

次に、位置情報を使って現在地に応じた情報を通知するかを聞かれます。
今回はよりJアラートに近い機能になるよう「この機能を使う」を選択しました。

「許可」をタップ地域設定も可能

位置情報へのアクセスを許可する必要があるので、「許可」をタップします。

必要があれば、自分の現在地以外に自宅や勤務先などの住所に応じた情報を別途受け取ることもできます。今回は「設定せずに進む」を選択しました。

「始める」をタップ「次へ」をタップ

「始める」をタップします。

上右画像のような案内が表示された場合は、「次へ」をタップします。

「閉じる」をタップ右上の歯車のマークをタップ

続いて「閉じる」をタップします。

右上の歯車のマークをタップします。

設定画面「国民保護情報」を選択

アプリの設定画面が表示されるので、そのまま下にスクロールして行きます。

「国民保護情報」という項目が、Jアラートで配信されているミサイルの接近やテロ発生時の情報ですので、こちらをタップします。

通知条件

「通知条件」という項目を確認して、オンになっていれば受信可能な状態です。

「Yahoo!防災速報」を使って通知を受け取る場合、端末やアプリの設定によっては通知が届かなかったり通知音がならない場合があります。このような場合は以下の設定を確認してみてください。

<通知が届かない場合>

・アプリの「国民保護情報」がオフになっている
・アプリの「全国共通の災害情報」がオフになっていて、登録地域が配信対象外
・端末の「スリープ時のWi-Fi接続」がオフになっていて、データ通信可能なSIMが入っていない
・通知を制御するアプリを利用している

<通知音が鳴らない場合>

・端末の「マナーモード」がオンになっている
・アプリの「マナーモード時の通知音」が「通知音を鳴らす」以外になっている

これらについては、「Yahoo!防災速報」のお知らせからも詳しく確認できます。

Jアラートで注意したいこと

Jアラートを受信するにあたっての注意点を知っておきましょう
Jアラートを受信するにあたっての注意点を知っておきましょう

Jアラートにはいくつか注意点があります。まず、各社の携帯電話網の電波を通して配信されますので、圏外の場合や機内モードにしている場合、電源を切っている場合には受信できません

また、Jアラートは契約者の住所などではなく端末の現在地に応じて配信されますので、海外にいる時には配信されません。
日本にいる時でも、Jアラートは国民全員に一斉に配信されるわけではなく、危険が迫っている地域によって配信されるエリアが変わってきますので、原因と離れた地域にいる場合も配信の対象外となります。

また、SIMフリースマートフォンなどでJアラートではなく「Yahoo!防災速報」アプリを使って通知を受け取る場合に関しては、標準の設定ではマナーモード中は通知音が鳴りません。
マナーモードをよく利用される方、マナーモード中でも国民保護情報の通知は鳴って欲しい方は、事前に設定しておく必要があります。

まとめ

「Jアラート」を設定しておくことで、ミサイルが日本に接近した際やテロ発生時などにいち早く通知を受けることができます。
圏外や機内モード、電源を切っている場合を除いて原則受信でき、4G回線を使用する端末であれば通話中・データ通信中でも受信可能です。

NTTドコモ・au・SoftBankの端末や、iPhoneであればSIMフリー版でも受信することができ、もし非対応の機種であっても民間の「Yahoo!防災速報」アプリを利用して同様の国民保護情報を受信することができます。

有事の際に、わずか数分かもしれませんが、皆さんや周囲の方の命を守るための時間の余裕を作ることができる大切な機能です。
ぜひお手元のスマートフォンの設定を確認されてみてはいかがでしょうか。

モバレコでは、スマホと格安SIMがお得になる・役に立つ記事を平日12:00に配信中です。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

Android端末が大好きで3桁は買い漁ってきた元携帯ショップ店員。ブログ「GeekDays」を書いているほか、最近は推しメーカーであるMotorolaについて「Hello Moto!」というサイトを立ち上げマニアックに語っています。Twitter:@__agar