カテゴリ: スマートフォン

1円でスマホを購入するイメージ

1円スマホを購入できるスマホ事業者まとめ!ドコモ・auの1円スマホ級にお得なキャンペーンも紹介

スマホを買い替えたい方の中には、一世を風靡していた「1円スマホ」を購入できるのか知りたい人は多いのではないでしょうか。

結論を述べると、現在ドコモやauといったキャリアで1円スマホは存在しません。

ただし、ワイモバイルや楽天モバイルなどのサブブランド・第4キャリアでは、ポイント還元や条件付きで1円~スマホを購入できる場合があります。

本記事では、1円スマホを販売している事業者、1円スマホの事情についてや1円スマホ購入時に利用するキャンペーンの注意点まで徹底紹介していきます。

1円スマホのないドコモ・auでも、1円スマホ級にお得なキャンペーンがありますので是非チェックしてくださいね。

規制で0円・1円スマホは激減

規制・禁止をイメージする標識

以前は長期間キャリアと契約することを前提とした、0円・1円スマホがドコモなどで多く販売されていました。

しかし「行き過ぎた囲い込み」を問題視した総務省により規制が行われ、2019年10月の法改正で「通信サービスの継続利用を条件とする割引」が禁止に。

1つのキャンペーンや特典で22,000円以上の割引ができなくなり、以降0円・1円スマホは激減。現在は実質的に姿を消しています。

こういった国全体の事情があるため、今後大手キャリアで0円・1円スマホが復活する可能性は、ほぼないと考えられます。

1円スマホを購入できるスマホ事業者まとめ!

大手と比較して格安を推す人物

先述した規制により、大手キャリアから1円スマホは姿を消していますが、以下のスマホ事業者では1円スマホを購入できます。

1円スマホを購入できるスマホ事業者

  • ワイモバイル
  • 楽天モバイル
  • OCN モバイル ONE
  • IIJmio

各社で1円スマホを購入する方法をわかりやすく解説します。

ワイモバイル

ワイモバイル

ワイモバイルでは、オンラインストア限定のスマホセールを実施しています。

こちらのキャンペーンでは最大36,000円の割引を適用でき、以下のスマホ機種を1円で購入することが可能です。

ワイモバイルから1円で購入できるスマホ(2022年12月現在)

  • かんたんスマホ2+
  • Android One S9
  • Libero 5G Ⅱ
  • AQUOS wish

また、上記キャンペーンとは別にオンラインストア限定のタイムセールを実施することもあります。

ここでも1円で購入できるスマホが登場する場合があります。現在のタイムセールでは以下のスマホが1円で販売されています。

オンラインストア限定タイムセールで1円になるスマホ(2022年12月現在)

  • iPhone 8 64GB(ソフトバンク認定中古品)
  • Redmi 9T(アウトレット)

タイムセールのラインナップは新品ではなく整備済みではありますが中古スマホなので、新品を購入したい場合は最大36,000円の割引対象機種をご覧ください。

最新スマホも!対象機種一括1円〜

楽天モバイル

楽天モバイル

楽天モバイルでは「Rakuten UN-LIMIT Ⅶ」の契約とスマホ本体の同時購入を条件に、最大19,000円の割引を行うキャンペーンを実施しています。

楽天モバイルで現在、実質1円で購入できるスマホは以下の機種です。

楽天モバイルから実質1円で購入できるスマホ(2022年12月現在)

  • Rakuten Hand 5G

キャンペーンでスマホ本体から16,000円が割引され、さらに3,000円相当のポイントが還元されます。

結果として定価19,001円のRakuten Hand 5Gが実質1円になるキャンペーンです。

iPhone 14シリーズ
最大24,000円相当ポイント還元!

OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONEでは、定期的にスマホのセールを開催しています。

タイミングによって、1円スマホの有無や1円スマホの機種が異なるため、ほしいスマホを安く購入できるかこまめに確認しましょう。

現在は1円スマホの取り扱いがありませんが、以下の機種を格安で購入できます。

OCN モバイル ONEの5,000円以下スマホ(2022年12月現在)

  • Redmi Note 11:2,750円
  • OPPO A55s 5G:2,860円

iPhone 13シリーズ販売中!

IIJmio

IIJ mio

IIJmioでは、他社から乗り換える人を対象にしたスマホセールを頻繁に実施中です。残念ながら1円スマホの取り扱いはほぼありません。

しかし、110円などの低価格で購入できるスマホは度々登場していますので、こまめに在庫を確認してみましょう。

現時点で購入できる5,000円以下のスマホは次のとおりです。

IIJmioの5,000円以下スマホ(2022年12月現在)

  • OPPO A77:2,480円
  • OPPO A55s 5G:3,980円
  • moto g32:4,980円
  • moto e32s:4,980円
  • iPhone 8 64GB:4,980円
  • Redmi Note 11:4,980円

MNPなら
初期費用割引 & スマホ2,480円〜!

ドコモ・au・ソフトバンクで1円スマホは購入できる?

割引をイメージさせるスマホの画像

2022年12月現在、ドコモ・au・ソフトバンクの大手3大キャリアでは1円スマホを販売していません。

これは総務省による規制を受けた結果であり、将来的に1円スマホが復活する可能性もほぼないでしょう。

ただし、大手キャリアでは代替策として1円スマホ級にお得なキャンペーンを実施することがあります。

現在はドコモとauで魅力的なキャンペーンを実施しているため、こちらに注目してスマホの購入・利用にかかる費用を減らしましょう。

ドコモ|1円スマホ級にお得な注目キャンペーン

ドコモのキャンペーン画面
ドコモの1円スマホ級にお得な注目キャンペーン

ドコモでは、1円スマホ級のお得なキャンペーンを5つ実施しています。

ドコモが実施中の注目キャンペーン

  • ドコモ青春割
  • はじめてスマホ割(はじめてスマホプラン)
  • 5G WELCOME割
  • オンラインショップ限定 機種購入割引
  • いつでもカエドキプログラム
  • 下取りプログラム

それぞれの概要や特徴をご紹介するので、どれくらいお得になるのかチェックしてみましょう。

ドコモ青春割

「5Gギガホ プレミア」または「ギガホ プレミア」に加入した22歳以下の方限定で、割引適用開始から3ヶ月間、スマホ料金が3,839円割引されるキャンペーンです。

【概要】

割引額 3,839円/月(適用開始から最大3ヶ月間)
適用条件 ・申し込み時点で満22歳以下であること
・対象プランに加入すること
受付期間 2022年12月1日~終了日未定

ドコモ青春割は「みんなドコモ割」「ドコモ光セット割/home 5Gセット割」「dカードお支払割」と併用できます。

すべての割引を合計すると、通常基本料金7,315円が、割引適用後3ヶ月間は1,089円で利用できる計算です。

家族でドコモを使っている場合や、ドコモ関連サービスの利用が多い場合は、ドコモ青春割によってさらにお得に利用できます。

はじめてスマホ割(はじめてスマホプラン)

ガラケーからスマホにはじめて乗り換える人限定の割引キャンペーンです。

【概要】

割引額 550円/月(適用開始から最大12ヶ月間)
適用条件 ・FOMAからの契約変更もしくは他社3G回線から乗り換えること
・「はじめてスマホプラン」に加入すること
受付期間 2021年4月1日~終了日未定

はじめてスマホプランは、毎月のデータ量を1GBまで利用でき、5分以内の国内通話も無料で行えるプランです。

インターネットを頻繁に利用する方にとっては物足りないかもしれませんが、自宅のWiFiからインターネットに接続する機会が多い人などにはおすすめできます。

5G WELCOME割

5G対応のスマホを購入した場合に、機種代金から5,500円~22,000円が割引されるキャンペーンです。

【概要】

割引額 5,500円~22,000円(機種によって異なる)
適用条件 5G対応スマホを購入すること
受付期間 2020年3月25日~終了日未定

たとえばiPhoneの最新機種であるiPhone 14シリーズの場合、すべて最大額の22,000円割引を受けられます。

また、後述する「いつでもカエドキプログラム」のほか「スマホおかえしプログラム」にも同時に加入できるため、キャンペーンを組み合わせるとさらにお得です。

オンラインショップ限定 機種購入割引

ドコモのオンラインショップで対象機種を購入する際に、オンラインショップ価格から所定の金額が割引されるキャンペーンです。

【概要】

割引額 25,300円~55,000円(機種によって異なる)
適用条件 オンラインショップから対象機種を購入すること
受付期間 2022年4月28日~終了日未定

最大額の55,000円割引を受けられるのは「Galaxy Z Flip3 5G SC-54B」です。

この機種を含めて合計4機種を割引価格で購入できるため、気になる機種があるか確認してみましょう。

いつでもカエドキプログラム

スマホ本体を24回の分割払いで購入した後、所定のタイミングで本体をドコモに返却することで、24回目(残価)以降の端末代の支払いが免除されるプログラムです。

【概要】

割引額 機種と返却するタイミングによって異なる
適用条件 ・dポイントクラブに加入し、対象機種を24回払いで購入すること
・dポイントクラブを継続し、利用していた対象機種を返却すること
受付期間

たとえば、総額105,500円のスマホを24回払いで購入し、支払い最終回分(24回目の支払額)が48,000円に設定されていたとしましょう。

この場合、契約から1~22ヶ月目にスマホを返却した場合、支払い最終回分48,000円の支払いが免除され、実質的な負担額を50,900円に引き下げられます。

下取りプログラム

現在使っているiPhoneを下取りに出すことで、新しいスマホの購入代金から最大145,000円が割引されるキャンペーンです。

【概要】

割引額 最大145,000円(機種とコンディションによって異なる)
適用条件 ・スマホ購入時にiPhoneを下取りに出すこと
・dポイントクラブまたはドコモビジネスプレミアクラブに加入していること
受付期間 2014年12月1日~終了日未定

下取り対象機種は、iPhone SE(第1世代)からiPhone 13シリーズまでの69機種です。

下取り価格は機種とコンディションによって異なります。

良品は高く評価されますが「画面割れ品」や「機能不良品」の下取り額は良品の3分の1以下になる場合が多いため、注意しましょう。

iPhone 14シリーズ 最大22,000円割引!

au|1円スマホ級にお得な注目キャンペーン

auのキャンペーン画面
auの1円スマホ級にお得な注目キャンペーン

auで実施している1円スマホ級のお得なキャンペーンは、以下の4つです。

auの注目キャンペーン

  • auスマホ応援割
  • au Online Shop お得割
  • スマホトクするプログラム
  • 下取りプログラム

それぞれの概要と、目安となる割引額を確認していきましょう。

auスマホ応援割

22歳以下のユーザーだけが利用できるキャンペーンです。適用条件を満たすと、購入した機種代金のうち最大10,120円相当がポイント還元されます。

【概要】

割引額 最大10,120円(機種によって異なる)
適用条件 ・キャンペーン適用時に満22歳以下であること
・機種変更の場合は12ヶ月以上の利用実績があること
・「スマホトクするプログラム」を利用して対象端末を購入すること
受付期間 2022年12月1日~終了日未定

適用条件を満たすと、利用開始の翌月下旬以降に、所定の金額がau PAY残高に還元されます。

スマホ購入と同時に端末代が割引されることはないので、注意しましょう。

au Online Shop お得割

au Online Shop限定で行われているキャンペーンです。

新規もしくは乗り換えで最大22,000円、機種変更の場合は対象端末の「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」が16,500円割引されます。

【概要】

割引額 ・新規:11,000円
・乗り換え:22,000円
・機種変更:16,500円
適用条件 ・au Online Shopで対象機種を購入すること
・機種変更の場合は12ヶ月以上利用した実績があること
受付期間 2020年4月1日~終了日未定

新規もしくは機種変更の場合、iPhone 14シリーズなどの最新スマホにも割引を適用することが可能です。

割引額は新規と乗り換えで異なり、機種変更の場合は購入できる機種も限定されるため、注意しましょう。

スマホトクするプログラム

スマホを24回の分割払いで購入する場合、購入した機種を所定のタイミングで返却することにより、最終回分(24回目)以降の支払いが免除されるプログラムです。

【概要】

割引額 機種によって異なる
適用条件 ・au取扱店で対象機種を購入すること
・購入と同時にスマホトクするプログラムに加入すること
受付期間 2021年9月17日~終了日未定

たとえばiPhone 13の128GBの場合、支払い総額は127,495円で、最終回分(24回目)の支払額は62,520円です。

契約から25ヶ月目にiPhone 13の128GBをauに返却することで、62,520円の支払いが免除されるため、実質64,975円で購入できます。

下取りプログラム

新しいスマホをauで購入する際、同時にいま使っている対象のスマホ・ケータイ・タブレットを下取りに出すことで、最大70,400円相当のポイントが還元されるプログラムです。

【概要】

割引額 最大70,400円(機種によって異なる)
適用条件 ・下取り対象機種から機種変更すること
・3ヶ月(91日)以上利用した機種を下取りに出すこと
受付期間

下取り価格は「通常品」と「破損品(画面割れなど)」にわかれ、破損品の下取り額は通常品の3分の1程度に減額されます。

また、下取り額は後日ポイントで還元されるため、端末そのものは割引されません。

また、「電源が入らない」などの症状が見られる故障した機種は、下取りの対象にならないため注意しましょう。

iPhone 13シリーズ値下げ!

1円スマホを購入する際の注意点

警告が表示されたスマホ

1円スマホを購入する際の注意点が4つあります。

1円スマホを購入する際の注意点
  • 最新機種は1円にならない
  • 他社からの乗り換え(MNP)かつセットで回線契約が条件になることがほとんど
  • 1円スマホには「一括1円」と「実質1円」がある
  • 複数のキャンペーンが絡んでいる可能性あり!適用条件は必ずチェックしよう

それぞれのポイントを確認したうえで、1円スマホの購入を検討しましょう。

最新機種は1円にならない

たとえば、iPhone 14シリーズのような最新機種が1円になることはまずありません。

1円スマホとして売り出されるスマホは、型落ちになった機種か、もともとの販売価格が安い機種がほとんどです。

最新スマホを安く購入したい場合は、キャリアが行っているその他のキャンペーンを活用しましょう。

他社からの乗り換え(MNP)かつセットで回線契約が条件になることがほとんど

1円スマホを購入するための条件がつく場合も目立ちます。

特に多いのが「乗り換え+回線契約」のセットです。新規もしくは機種変更の場合、スマホ価格が安くならない可能性も高いため注意しましょう。

逆に言えば、他社の料金プランやキャンペーンに魅力を感じている人にとっては、お得に乗り換えをするチャンスでもあります。

1円スマホには「一括1円」と「実質1円」がある

1円スマホには「一括1円」と「実質1円」があります。

同じように見えますが、以下のような明確な違いがあるため注意しましょう。

一括1円と実質1円の違い

  • 一括1円
    一括払いでスマホを購入すると、購入代金が1円になる
  • 実質1円
    スマホ購入時には一定額の支払いが必要で、後日差額分のポイントなどが還元される

注意したいのは、実質1円です。たとえばRakuten Hand 5Gの場合、本体価格19,001円のうち16,000円が割引され、残りの3,000円は後日ポイントで還元されます。

実質的に1円で購入できることは間違いありませんが、現金ではなくポイントで還元されること、割引を受けられるのが後日になる点には注意が必要です。

複数のキャンペーンが絡んでいる可能性あり!適用条件は必ずチェックしよう

お得なキャンペーンを利用するために、複数のキャンペーンを利用しなければならない場合があります。

たとえばauスマホ応援割を利用する場合、スマホトクするプログラムへの同時加入が必須です。

条件次第では損をする恐れもありますから、適用条件は必ず確認しましょう。

まとめ

電卓とスマホ

結論として、ドコモやauなどの大手キャリアには1円スマホがありません。

大手キャリアでの1円スマホはありませんが、以下のスマホ事業者では1円スマホを購入できます。

1円スマホを購入できるスマホ事業者

  • ワイモバイル
  • 楽天モバイル
  • OCN モバイル ONE
  • IIJmio

しかし大手キャリアでも1円スマホに匹敵するお得なキャンペーンは多いので、適用条件を確認しながら適用するキャンペーンを選んでみてください。

1円スマホや1円スマホに匹敵するキャンペーンを利用して、お得にスマホを手に入れましょう。

毎月のスマホ料金を安くしたい方は、ぜひ無料診断をご利用ください!

モバレコFit

ネットで色々なスマホプランを調べても、結局どのプランが自分に合っているのか迷いますよね。

そんな方は、無料の診断を利用するのも手段の1つ!

モバレコの運用する「モバレコFit」であれば、最短1分の簡単診断で、自分に合ったプランが分かるのでおすすめです。

しかも診断は無料、営業も一切ないため安心して利用できます。

スマホプランに目星がついている方もぜひ一度、活用してみてはいかがでしょうか!

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン