【2024年6月】1円スマホが購入できるキャンペーンまとめ!成り立つ仕組みを徹底解説!

1円スマホ

スマホを買い替えたい方の中には、一世を風靡していた「1円スマホ」を購入できるのか知りたい人は多いのではないでしょうか。

結論を述べると、現在大手キャリアであるドコモ・auでは1円スマホは存在しません。

ただし、ソフトバンクや楽天モバイル、ワイモバイルやUQモバイルなどのサブブランドや、格安SIM数社では、ポイント還元や条件付きで1円〜スマホを購入できる場合があります

本記事では、1円スマホを販売している事業者や、キャリアでも1円スマホ級に端末代をお得にできるキャンペーン、1円スマホを購入する際の注意点まで徹底解説していきます。

※表示している価格はすべて税込み価格です。

【PR】

UQモバイル

UQモバイル

1円スマホとは?

1円スマホとは?

1円スマホとは1円で購入できるスマートフォンのことで、以下のような条件を満たすと端末代を1円にできます。

■ 1円スマホを購入する方法

  • セール中の指定機種を一括で購入する
  • キャンペーンで還元されるポイントをすべて指定機種の購入費用にあてる など

ただし、現在1円スマホを購入できる可能性があるのは、ワイモバイルと格安SIMのLIBMOのみです。

キャリアではソフトバンクで実質1円スマホを購入することができます。

1円スマホが購入できるキャンペーン

1円スマホが購入できるキャンペー

2024年2月時点で、1円スマホが購入できるキャンペーンを実施している携帯会社は、ソフトバンクと楽天モバイル、ワイモバイル、LIBMOの3社のみです。

ここでは、1円スマホを購入できるワイモバイルのキャンペーンを6つご紹介していきます。

1円でスマホを購入したい方は、ぜひ参考にしてください。

■ 1円スマホが購入できるキャンペーン

※クリックすると該当箇所に移動します

【ワイモバイル】公式オンラインストア限定タイムセール

ワイモバイルオンラインストア限定タイムセール
引用元:オンラインストア限定タイムセール!|ワイモバイル

■ キャンペーン概要

※横にスクロールできます。

1円機種 ※セール毎に対象機種が異なる
内容 ワイモバイルオンラインショップにて、タイムセール期間中に対象スマホをプランとセット購入すると、端末代が最安1円になる
適用条件
  • ワイモバイルオンラインショップからタイムセール中に対象機種を購入する
  • 新規・他社からの乗り換え(ソフトバンク/LINEMOからの番号移行除く)が対象
  • 支払方法は一括払いのみ
受付期間 毎日21:00~翌9:00

「オンラインストア限定タイムセール」はワイモバイルオンラインストアで毎日21:00〜翌9:00に実施されている時間限定のセールです。

ワイモバイルのタイムセールで販売される商品は、売り切れやラインナップ追加などで予告なく変更されます。

2024年2月時点でセール対象になっている機種は以下を参考にしてください。

■ タイムセール価格

機種名 タイムセール価格
AQUOS wish(SIMフリー) 4,980円

タイムセールでは端末代が大幅値引きされるため、タイミングによっては1円でスマホを購入することも可能です。

これまで「Xperia Ace III」「AQUOS wish2」「iPhone SE(第2世代) 64GB(ソフトバンク認定中古品)」などが一括1円の対象機種になったことがあります。

ただ、販売時間を過ぎるとセール価格で販売されていたスマホも定価に戻ってしまいますので、お目当ての商品が対象になっているか、ぜひチェックしてください。

タイムセールのラインナップは新品ではなく中古品(ソフトバンク認定中古品)の場合もあります。

ただし、中古品といってもワイモバイル公式側で整備済みのもののみラインナップされているため、中古品でも購入後に使えない、すぐ電池が切れるといった心配はありません。

★ おすすめポイント

  • タイミングによってはスマホを1円で購入できる
  • 時間に限りはあるが毎日開催されている
  • iPhoneはソフトバンク/ワイモバイルの認定中古品なので安心して利用できる

アウトレットスマホが1円〜!

【ワイモバイル】公式オンラインストア大決算セール

ワイモバイル_公式オンラインストア大決算セールのメイン画像
引用元:ワイモバイルオンラインストアのおトクなラインアップ|ワイモバイル

■ キャンペーン概要

※横にスクロールできます。

1円機種
  • OPPO A79 5G SIMフリー
  • Libero 5G IV SIMフリー
内容 ワイモバイルオンラインショップにて、乗り換えユーザーがサマーセール期間中に対象スマホをシンプルM/Lとセット購入すると、端末代が1円になる
適用条件
  • ワイモバイルオンラインショップからセール期間中に対象機種を購入する
  • 他社からの乗り換え(ソフトバンク/LINEMOからの番号移行除く)が対象
  • シンプル2 MまたはLを契約する
  • 支払方法は一括払いのみ
受付期間 終了日未定

ワイモバイルオンラインショップでは、スマホをお得に購入できる大特価スマホセールを開催しています。

2024年2月時点で、通常価格よりも安く購入できる機種や、1円~購入できる以下のスマホが販売されています。

■ 大特価スマホセール対象機種一覧

機種名 他社回線からのりかえ 新しい番号で契約
OPPO A579 5G SIMフリー 1円 9,800円
Libero 5G IV SIMフリー 1円 1円
OPPO Reno9 A 9,800円 14,800円
Google Pixel 7a 27,720円 36,720円
iPhone 13 97,200円~ 97,200円~
iPhone SE(第3世代) 55,440円~ 55,440円~
Libero Flip 39,800円 39,800円
Xperia Ace III 3,980円 9,800円
かんたんスマホ3 6,800円 6,800円
AQUOS wish3 7,920円 9,800円
Android One S10 18,000円 18,000円

特に人気の「Xperia Ace III」や「AQUOS wish2」、他社から乗り換え時に1円で購入可能な「OPPO A579 5G SIMフリー」の購入を検討している人は、他社からの乗り換えなら1円で購入できるワイモバイルからの購入がおすすめです。

★ おすすめポイント

  • 新品の5G対応人気スマホを1円で購入できる
  • 新規契約でも割引価格でスマホを1購入できる
  • iPhoneも割引価格で購入することができる

おトクなラインナップ
対象機種一括1円〜

【ワイモバイル】ヤフー店 おトクな特価スマホ

ワイモバイルヤフー店_特価スマホキャンペーン
引用元:おトクな特価スマホ|ワイモバイル

■ キャンペーン概要

※横にスクロールできます。

1円機種

【他社から乗り換え】

  • Libero 5G IV
  • OPPO A55s 5G
  • AQUOS wish

【新規契約】

  • Libero 5G IV
内容 ワイモバイルオンラインストア ヤフー店にて、対象スマホをシンプルM/Lとセット購入すると、端末代が1円または割引価格になる
適用条件
  • ワイモバイルオンラインストア ヤフー店から対象機種を購入する
  • 新規・他社からの乗り換え(ソフトバンク/LINEMOからの番号移行除く)が対象
  • シンプル2MまたはLを契約する
  • 支払方法は一括払いのみ
受付期間 終了日未定

ワイモバイルのオンラインショップは公式オンラインストアのほか、ヤフー店もあります。

ヤフー店と公式オンラインストアでは実施しているキャンペーン内容が異なり、1円で購入できる機種も異なります。

1円で購入できる機種一覧

※横にスクロールできます。

ワイモバイル公式オンラインストア ワイモバイルオンラインストア ヤフー店
販売期間 終了日未定 終了日未定
乗り換え契約
  • OPPO A55s SIMフリー
  • AQUOS wish SIMフリー
  • Libero 5G IV
  • OPPO A55s 5G
  • AQUOS wish
新規契約 なし
  • Libero 5G IV

ワイモバイル公式オンラインストアと比べると、ワイモバイルオンラインストアヤフー店の方が多くの端末を1円で販売しています。

また、ワイモバイルオンラインストアヤフー店は、「Libero 5G IV」に限り新規契約でもスマホを1円で購入できるため、新たにスマホを購入する場合はヤフー店を利用しましょう。

ワイモバイルのオンラインストアは在庫がある限り1円スマホを購入できるので、自分の好きなタイミングで1円スマホを購入したい人におすすめといえます。

★ おすすめポイント

  • 定価20,000円以上する新品の5G対応スマホを1円で購入できる
  • オンラインストアにはラインナップされていないLibero 5G IVを1円で購入できる
  • 乗り換えユーザーだけでなく、新規契約でもスマホを1円で購入できる
  • 販売期間が無期限(在庫がある限り1円スマホを購入可能)

SIMのみで!最大23,000円PayPay還元

【LIBMO】スマホ大特価セール

LIBMO_スマホ大特価セール
引用元:スマホ大特価セール| LIBMO

■ キャンペーン概要

※横にスクロールできます。

1円機種

【乗り換え/新規契約】

  • ・motorola moto g24
    ・motorola moto g13
内容 LIBMOで音声通話SIM(ゴーゴープラン以外)契約時に対象スマホをセット購入すると端末価格が割引になる
適用条件
  • セール対象端末を購入する
  • LIBMOで音声通話SIM(ゴーゴープラン以外)を契約すること
  • LIBMO契約時に対象機種をセット購入すること
  • TLC会員サービス(年会費・入会費無料)に加入すること
  • 最低でもLIBMO利用開始月を1ヶ月目とした7ヶ月目まで継続利用すること
受付期間 終了日未定

格安SIMのLIBMOでは、対象機種を1円で購入できる「スマホ大特価セール」が実施中です。

以前は購入した端末に応じてTLCポイントが還元される仕組みでしたが、2023年12月にキャンペーン条件がリニューアルされ、ポイント還元制が廃止され端末価格が大幅に値下げされました。

以下のとおり、他社から乗り換えでLIBMO対象のプランを契約すると、「motorola moto g24」「motorola moto g13」がMNP特価の1円で購入することができます。

■スマホ大特価セール 対象機種

機種名 MNP特価 新規特価
OPPO Reno9 A 24,880円 34,880円
AQUOS wish3 16,800円 26,800円
motorola moto g13 1円 10,000円
motorola moto g24 1円 10,000円
AQUOS sense7 34,120円 44,120円
iPhoneSE(第3世代) 64GB 49,400円 54,400円

新規契約の場合1円でスマホを購入することはできませんが、通常価格よりも安い金額で入手できるチャンスです。

ミドルスペックのコスパが高いAndroidや、人気のiPhoneSE(第3世代) など人気機種もキャンペーン対象となっているので、気になる機種がある人はぜひ、LIBMOの契約を検討してみてください。

★ おすすめポイント

  • ミドルスペックのAndroid端末を割引価格(実質)で購入できる
  • 「motorola moto g13」「motorola moto g24」を1円で購入可能
  • 新規契約でも割引価格で対象端末を購入できる

1円スマホ並みにお得なキャンペーン

1円スマホ並みにお得なキャンペーン

1円スマホは対象機種が限られているため、「1円でなくても安い機種を他にも見たい!」と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。

1円スマホが購入できるキャンペーン】でご紹介したスマホ以外は1円では購入できません。

しかし、本項で紹介するキャンペーンなら1円ほど安くならないものの、高額なスマートフォンも1円スマホ並に安く購入できますよ

■ 1円スマホ並にお得なキャンペーン

※クリックすると該当箇所に移動します

【UQモバイル】端末割引に使えるキャンペーン

2024年6月の情報です。最新のキャンペーン内容は公式サイトにてご確認ください。

UQ mobile オンラインショップ おトク割

UQモバイルキャンペーン5

対象機種の購入・トクトクプラン or コミコミプラン加入・増量オプションⅡ加入で、機種代金から最大22,000円割引!
選択する機種・契約方法・プラン・オプション加入有無によって割引額が変わります。

【対象】全員

【期間】2022/03/01~未定

UQ mobile オンラインショップ限定 スペシャルセール

UQモバイルキャンペーン1

対象機種への機種変更・対象プランのご利用・故障紛失サポート(有料)加入で、機種代金から3,850円割引します。

【対象機種】

・AQUOS sense8
・Xiaomi 13T
・Redmi 12 5G

【対象】UQモバイルユーザー

【期間】2023/12/26~未定

UQ mobile オンラインショップ限定 au PAY 残高還元

UQモバイルキャンペーン2

条件を満たすと、最大10,000円相当(不課税)をau PAY 残高に還元します。

【還元額】

[3,000円]新規申込

[6,000円]他社から乗り換え

[10,000円]他社から乗り換え+増量オプションⅡ加入

【対象】SIMカードまたはeSIMのみ契約(他社から乗り換え/新規)

【期間】2023/8/18~未定

ご利用のスマホ(他社スマホもOK!)の下取りサービス

UQモバイルキャンペーン4

iPhone・Androidなど、スマホの下取りで端末割引や機種代金の割引や端末購入に使えるポイント還元を実施中!もちろん他社スマホもOK!
※割引・還元額は下取りに出すスマホによって変わります。

【対象】

MNP新規・UQモバイルユーザー(機種変更)

【期間】

2018/8/29~未定

増量オプションⅡ

UQモバイルキャンペーン1

月額550円の増量オプションⅡが7ヶ月間無料!
コミコミ・トクトクプランは5GB、ミニミニプランは2GB増量します。

【対象】

増量オプションⅡの初加入者

【期間】

2022/12/1~未定

★ おすすめポイント

  • 対象機種を購入すると最大20,000円相当のau PAY 残高がもらえる
  • 機種変更が対象の珍しいキャンペーン

UQ親子応援割受付中!

【楽天モバイル】 iPhoneトク得乗り換えキャンペーン

楽天モバイル_iPhoneトク得乗り換え
引用元:楽天モバイル iPhoneトク得乗り換え!|楽天モバイル

■ キャンペーン概要

※横にスクロールできます。

対象機種
  • iPhone 15 Pro Max
  • iPhone 15 Pro
  • iPhone 15 Plus
  • iPhone 15
  • iPhone 14 Plus
  • iPhone 14
  • iPhone 13
  • iPhone SE(第3世代)
内容 楽天モバイルショップでiPhoneをプランとセット購入すると、最大13,000円相当楽天ポイントが還元される。
適用条件
  • 他社から乗り換えで「Rakuten最強プラン」を申し込む
  • 翌月末日23:59までに「Rakuten最強プラン」の利用を開始開始する
  • 翌月末日23:59までに「Rakuten Link」を用いた発信で10秒以上の通話をする
受付期間 終了日未定

「iPhoneトク得乗り換え」は、他社から乗り換えで初めて楽天モバイルの「Rakuten最強プラン」申込みと同時に対象のiPhoneをセット購入する際、最大13,000円相当の楽天ポイントが還元されるキャンペーンです。

楽天モバイルはドコモ・au・ソフトバンクより安い価格でiPhoneを販売していますが、本キャンペーンを適用することでさらに安くiPhoneを購入できます。

新しいiPhoneは端末代が10万円を超えるケースも多くなっているので、iPhoneを安く買いたい方は楽天モバイルの利用がおすすめです。

★ おすすめポイント

  • iPhoneの端末代を4キャリア最安でできる
  • 最新のiPhone15シリーズを安価に購入できる
  • 楽天モバイル買い替え超トクプログラムと併用できる

初めての申し込み+乗り換えで
最大32,000円相当を還元!

【楽天モバイル】買い替え超トクプログラム(iPhone)

楽天モバイル_楽天モバイル買い替え超トクプログラム(iPhone
引用元: 楽天モバイル買い替え超トクプログラム(iPhone・Android)|楽天モバイル

■ キャンペーン概要

※横にスクロールできます。

対象機種
  • iPhone 15 Pro
  • iPhone 15 Pro Max
  • iPhone 15 Plus
  • iPhone 15
  • iPhone 14 Plus
  • iPhone 14
  • iPhone 13
  • iPhone SE(第3世代)
内容 48回分割払いでiPhoneを購入し、25ヶ月目以降に端末を返却すると、最大24回分の支払いが不要になる
適用条件
  • 楽天モバイル買い替え超トクプログラム」を申し込む
  • 楽天カードを利用して購入する
  • プログラムで購入した機種を25~47ヶ月目の間に楽天モバイルへ返却すること
受付期間 終了日未定

「楽天モバイル買い替え超トクプログラム(iPhone)」は、楽天モバイルで販売されている対象のiPhoneを48回払いで購入し、端末代を24回分支払ったあとに返却すると返却翌月からの端末残債が支払い不要になるスマホの購入プログラムです。

本キャンペーンを利用することで、対象のiPhoneの実質料金を以下の価格まで安くできます。

※横にスクロールできます。

機種名 定価 楽天モバイル買い替え超トクプログラムの実質料金
iPhone 15 Pro Max 224,800円〜 112,392円~
iPhone 15 Pro 179,800円〜 89,880円~
iPhone 15 Plus 156,800円〜 78,384円~
iPhone 15 140,800円〜 70,392円~
iPhone 14 Plus 135,900円~ 67,944円~
iPhone 14 120,910円~ 60,432円~
iPhone 13 108,900円~ 54,432円~
iPhone SE(第3世代) 62,800円~ 31,392円~

買い替え超トクプログラム(iPhone)を適用すれば、最新モデルのiPhone 15 Pro Maxを約半額の実質112,392円〜購入することができるので大変お得です。

★ おすすめポイント

  • 最初のiPhone15シリーズを実質半額程度で購入できる
  • 2年スパンでiPhoneを買い替えると端末価格を実費負担額を半額にできる

初めての申し込み+乗り換えで
最大32,000円相当を還元!

【楽天モバイル】 スマホトク得乗り換えキャンペーン

楽天モバイル_スマホトク得乗り換えキャンペーン
引用元:スマホトク得乗り換え|楽天モバイル

■ キャンペーン概要

※横にスクロールできます。

対象機種
  • Redmi Note 11 Pro 5G
  • Galaxy Z Flip4
  • AQUOS sense7
  • Galaxy A23 5G
  • Galaxy S23
  • Xperia 10 V
  • AQUOS wish3
  • OPPO Reno9 A
  • Xperia 5 V
  • AQUOS sense8
  • OPPO A79 5G(Web購入のみ対象)
内容 楽天モバイルの申込みと同時に対象のAndroid機種をセット購入すると、最大13,000円相当の還元が受けられる。
適用条件
  • 「Rakuten最強プラン」をはじめて申し込む
  • 「Rakuten最強プラン」申し込みと同時に対象製品を購入する
  • 翌月末日23:59までに「Rakuten最強プラン」の利用を開始開始する
  • 翌月末日23:59までに「Rakuten Link」を用いた発信で10秒以上の通話をする
受付期間 終了日未定

「スマホトク得乗り換え」は、楽天モバイル契約時に指定のAndroid端末を購入すると、最大13,000円相当の楽天ポイントが還元されるキャンペーンです。

本キャンペーンの対象機種は2023年2月時点で11種類となっていますが、以前のように実質1円で購入できる機種は、残念ながらラインナップされていません。

2024年2月15日発売開始予定の新機種「OPPO A79 5G」もスマホトク得乗り換えキャンペーンの対象となっていますが、Webからの申し込み限定となっているので注意してください。

★ おすすめポイント

  • Android端末を通常よりも安く購入できる
  • 新機種「OPPO A79 5G」も対象になっている

初めての申し込み+乗り換えで
最大32,000円相当を還元!

【IIJmio】シェアNo.1記念キャンペーン

IIJmio_シェアNo.1記念キャンペーン
引用元:シェアNo.1記念キャンペーン|IIJmio

■ キャンペーン概要

※横にスクロールできます。

対象機種
  • Redmi Note 10T
  • OPPO Reno7 A
  • OPPO A77
  • moto g53 5G
  • Redmi 12 5G
  • moto g52 5G SPECIAL
  • AQUOS wish3
  • motorola razr 40 ultra
  • HTC Desire 22 pro
  • AQUOS sense7(次回入荷未定)
  • Mode1 RETRO ll
  • AQUOS sense6(次回入荷未定)
  • OPPO A79 5G(2/15 10時〜発売)
内容 MNP乗り換え時にギガプランと対象端末をセット契約すると、端末代が大幅値引き
適用条件
  • 他社からの乗り換え(MNP)であること
  • ギガプラン回線を契約すること
  • 音声SIMまたは音声eSIMと対象端末をセット購入すること
受付期間 2024年2月29日 まで

※中古端末含む

「シェアNo.1記念キャンペーン」は、他社からIIJmioへMNP乗り換えをする際、ギガプランと対象端末をセット購入すると、端末代が110円〜購入できるセールです。

今回のスマホ大特価セールの5,000円以下で購入できる目玉商品は以下の通りです。

5,000円以下で購入できる機種 セール価格
Redmi Note 10T 110円
OPPO A77 980円
moto g53 5G 4,980円
Redmi 12 5G 4,980円
AQUOS sense6 4,980円

セール対象機種が多く、20,000円以下で購入可能な端末の種類も多くなっています。例えば、シンプルで使いやすさが人気のAQUOS wish3なら17,800円で購入可能です。

IIJmioは安いプラン料金と安定感のある老舗の格安SIMなので、契約を検討している人は事前にセールを行っていないかチェックしてみるのもおすすめです。

★ おすすめポイント

  • 乗り換えユーザーなら110円~スマホを購入できる
  • 20,000円以下で購入できる機種が多い
  • セール対象機種が多い

人気スマホが110円〜!

【QTモバイル】春のトキメキキャッシュバックキャンペーン

QTモバイル_春のトキメキキャッシュバックキャンペーン
引用元:春のトキメキキャッシュバックキャンペーン|QTモバイル

■ キャンペーン概要

※横にスクロールできます。

対象機種
  • iPhone14 128GB
  • iPhoneSE(第3世代)64GB
  • iPhoneSE(第3世代)128GB
  • moto g52j 5G SPECIAL
  • Xperia 10 V
  • OPPO Reno9 A
内容 「データ+通話」コースに新規または他社から乗り換えで、対象端末を購入すると最大30,000円キャッシュバック
適用条件
  • データ+通話コースに申し込む
  • 対象端末を同時に購入する
  • 7ヵ月以上の継続利用
受付期間 2024年5月31日まで

春のトキメキキャッシュバックキャンペーンは、QTモバイルの「データ+通話コース」と対象端末を同時購入すると、最大30,000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンとなっています。

iPhone14やiPhoneSE(第3世代)に加え、人気のXperia 10 VやOPPO Reno9 Aもキャンペーン対象機種となっているのがポイントです。

QTモバイルの利用を検討している人は、ぜひキャンペーン期間中にスマホをお得に購入してみましょう。

★ おすすめポイント

  • MNPまたは新規で対象端末を購入すると最大30,000円キャッシュバックが貰える
  • 人気のiPhoneシリーズやAndroid端末が対象になっている

モバレコ限定
最大30,000円分キャッシュバック中!

ドコモ・au・ソフトバンクの1円スマホ情報

ドコモ・au・ソフトバンクの1円スマホ情報

現在ドコモ・au・ソフトバンクの大手3大キャリアでは1円スマホを販売していません。

これは総務省による規制を受けた結果であり、将来的に1円スマホが復活する可能性もほぼないでしょう。

ただし、大手キャリアでは代替策として1円スマホ級にお得なキャンペーンを実施することがあります。

ドコモ・au・ソフトバンクでは魅力的なキャンペーンを実施しているため、こちらに注目してスマホの購入・利用にかかる費用を減らしましょう。

【ドコモ】1円スマホ級にお得な注目キャンペーン

ドコモ

ドコモでは、1円スマホ級のお得なキャンペーンを8つ実施しています。

それぞれの概要や特徴をご紹介するので、どれくらいお得になるのかチェックしてみましょう。

ドコモの注目キャンペーン

※クリックすると該当箇所に移動します

いつでもカエドキプログラム+

ドコモ_いつでもカエドキプログラム+
引用元:ドコモ公式|いつでもカエドキプログラム+

2023年9月から開始された「いつでもカエドキプログラム+」は、対象スマホを24回の分割払いで購入し、12〜22ヶ月目以内に端末をドコモに返却すると、24回目(残価)と23回目までの分割支払金が免除されるスマホ購入プログラムです。

また、22ヶ月目以内に返却すると「早期利用特典」が適用され、返却翌月から23ヶ月目までの端末分割代から毎月最大1,100円割引されます。

■ プログラム概要

※横にスクロールできます。

割引額 機種と返却するタイミングによって異なる
適用条件
  • 「いつでもカエドキプログラム」と「smartあんしん補償」の両方に加入
  • 残価設定型24回払いで対象機種を購入する
  • dアカウントを所有している
受付期間 終了日未定

たとえば、総額211,000円のスマホを24回払いで購入し、支払い最終回分(24回目の支払額)が96,000円に設定されていたとしましょう。

この場合、契約から1〜23ヶ月目にスマホを返却した場合、支払い最終回分55,000円の支払いが免除され、実質的な負担額を96,000円に引き下げられます。

★ おすすめポイント

  • 高価な最新スマホも1年以内に返却すれば、実費負担額を約半額にできる

  • 22ヶ月目までにスマホを返却すれば、さらに端末代の実費負担額を安くできる

いつでもカエドキプログラム

ドコモ_いつでもカエドキプログラム
引用元:ドコモ公式|いつでもカエドキプログラム

いつでもカエドキプログラム」は対象スマホを24回の分割払いで購入し、翌月〜23ヶ月以内に端末をドコモに返却すると、24回目(残価)の端末代の支払いが免除されるスマホ購入プログラムです。

また、22ヶ月目以内に返却すると「早期利用特典」が適用され、返却翌月から23ヶ月目までの端末分割代から毎月最大1,800円が割引されますよ。

■ プログラム概要

※横にスクロールできます。

割引額 機種と返却するタイミングによって異なる
適用条件
  • dポイントクラブに加入し、対象機種を24回払いで購入すること。
  • dポイントクラブを継続し、翌月〜23ヶ月以内に利用していた対象機種を返却すること。
受付期間 終了日未定

たとえば、総額105,500円のスマホを24回払いで購入し、支払い最終回分(24回目の支払額)が48,000円に設定されていたとしましょう。

この場合、契約から1〜23ヶ月目にスマホを返却した場合、支払い最終回分48,000円の支払いが免除され、実質的な負担額を50,900円に引き下げられます。

★ おすすめポイント

  • 高価な最新スマホも2年以内に返却すれば、実費負担額を約半額にできる
  • 22ヶ月目までにスマホを返却すれば、さらに端末代の実費負担額を安くできる

5G WELCOME割

ドコモ_5G WELCOME割
引用元:5G WELCOME割|ドコモ

「5G WELCOME割」とは、5G対応のドコモスマホをドコモオンラインショップから購入すると、5,500円〜44,000円の端末代割引もしくは、20,000dポイントがプレゼントされるキャンペーンです。

■ キャンペーン概要

※横にスクロールできます。

特典 5G対応機種を購入すると5,500円~44,000円(機種によって異なる)割引になる
適用条件 ドコモオンラインショップから新規またはMNP乗り換えで5G対応スマホを購入すること
受付期間 2020年3月25日~終了日未定

割引額や進呈されるdポイントは購入機種によってまちまちであり、頻繁に更新されます。

ドコモの5Gスマホを新規または乗り換えで購入する人は、キャンペーンページを確認して5G WELCOME割に記載されている機種から選ぶのがおすすめです。

また、5G WELCOME割は「いつでもカエドキプログラム」のほか「スマホおかえしプログラム」も併用できるため、これらのキャンペーンを組み合わせるとさらにお得になります。

★ おすすめポイント

  • 新規および乗り換えユーザーは、高額な5Gスマホでもお得に購入できる
  • 「いつでもカエドキプログラム」や「スマホおかえしプログラム」と併用できる

オンラインショップ限定 機種購入割引

ドコモ_オンラインショップ限定_機種購入割引
引用元:オンラインショップ限定 機種購入割引|ドコモ

ドコモのオンラインショップで対象機種を購入する際に、対象機種のオンラインショップ価格から最大22,000円端末代が割引されるキャンペーンです。

■ キャンペーン概要

※横にスクロールできます。

割引額 最大22,000円(機種によって異なる)
適用条件 オンラインショップから対象機種を購入すること。
受付期間 終了日未定

ドコモのオンラインショップで対象機種を購入する際に、オンラインショップ価格から所定の金額が割引されるキャンペーンです。

2024年2月時点の対象機種は以下の4機種となっています。

対象機種 割引額
(他社から乗り換え)
割引額
(機種変更・契約変更)
Galaxy Z Flip4 SC-54C 22,000円割引 22,000円割引
dtab Compact d-52C 19,800円割引
dtab d-51C 19,800円割引
arrows N F-51C 11,000円割引 11,000円割引
Xperia 10 IV SO-52C 9,900円割引 9,900円割引

キャンペーン対象の機種は不定期に変わるので注意しましょう。現時点の最大割引(22,000円)を受けられるのは、「Galaxy Z Flip4 SC-54C」です。

最新モデルも割引価格で購入できるため、気になる機種があるか確認してみましょう。

最新機種〜旧モデルまで!
オンラインショップ 最大22,000円割引

はじめてスマホ購入サポート

ドコモ_はじめてスマホ購入サポート
引用元:はじめてスマホ購入サポート|ドコモ

「はじめてスマホ購入サポート」は、ドコモユーザーおよび他社でガラケーを使用している方がドコモで初めてスマホを購入すると、dポイントがプレゼントされるキャンペーンです。

■ プログラム概要

※横にスクロールできます。

ポイント進呈額 機種によって異なる
適用条件
  • FOMA指定プランからXiへ契約変更する際、ドコモオンラインショップから対象スマホを購入すること
  • 他社3G回線契約者がドコモオンラインショップから対象スマホを購入すること
受付期間 2019年11月1日(金曜)~終了日未定

はじめてスマホ購入サポートは、2019年11月1日から現在まで対象機種は設定されていません。

現在ドコモや他社回線でガラケーを使用している人は、スマホへ乗り換える前にキャンペーンの最新情報を確認して利用できる場合は対象機種の購入を検討してみましょう。

★ おすすめポイント

  • ガラケーからお得にスマホに機種変更できる

スマホおかえしプログラム

ドコモ_スマホおかえしプログラム
引用元:スマホおかえしプログラム|ドコモ

「スマホおかえしプログラム」は、対象スマホを36回払いで購入したのち、24ヶ月目までに端末を返却すると、最大12回分の端末残債が支払い不要になるスマホ購入プログラムです。

■ プログラム概要

※横にスクロールできます。

割引額 機種と返却するタイミングによって異なる
適用条件
  • dポイントクラブに加入し、対象機種を36回払いで購入すること
  • dポイントクラブを継続し、翌月~24ヶ月以内に利用していた対象機種を返却すること
受付期間 終了日未定

キャンペーン名称は前述の「いつでもカエドキプログラム」と似ていますが、スマホおかえしプログラムの対象機種は、iPhone 12シリーズなど古いモデルが対象となっています。

ただし、ドコモオンラインショップではiPhoneの対象機種が全機種在庫なし、Androidスマホも在庫わずかとなっていますので、プログラムを利用して購入できるスマホは少なめです。

オンラインショップで在庫切れとなっている機種をスマホおかえしプログラム利用で購入したい場合、ドコモショップへ行けば在庫が残っている可能性もあるため、どうしても欲しい場合は最寄りのドコモショップへ問い合わせてみましょう。

★ おすすめポイント

  • 2年後にスマホを返却すれば、旧モデル機種をお得に利用できる

最新機種〜旧モデルまで!
オンラインショップ 最大22,000円割引

端末購入割引

ドコモ_端末購入割引
引用元:端末購入割引|ドコモ

ドコモのオンラインショップで対象機種を購入する際に、オンラインショップ価格から11,000円〜22,000円の金額が割引されるキャンペーンです。

■ キャンペーン概要

※横にスクロールできます。

割引額 11,000円~22,000円(機種および契約方法によって異なる)
適用条件 オンラインショップから対象機種を購入すること
受付期間 2019年10月12日(土曜)~終了日未定

割引額と契約方法の詳細は、以下のとおりです。

  • 乗り換え(MNP)
  • 新規契約
機種名 割引額
docomo Certified iPhone SE(第2世代)
64GB・128GB・256GB(A+/A/B)
22,000円
docomo Certified iPhone 11
64GB・128GB (A+/A/B)
docomo Certified iPhone 11 Pro
64GB/256GB/512GB(A+/A/B)
docomo Certified iPhone XS
64GB/256GB/512GB(A+/A/B)
docomo Certified iPhone XR
64GB/128GB (A+/A/B)
らくらくスマートフォン F-42A 16,500円
機種名 割引額
docomo Certified iPhone SE(第2世代)
64GB・128GB・256GB(A+/A/B)
22,000円
docomo Certified iPhone 11 Pro
64GB/256GB/512GB(A+/A/B)
docomo Certified iPhone XS
64GB/256GB/512GB(A+/A/B)
docomo Certified iPad(第7世代)
32GB/128GB (A+/A/B)
docomo Certified iPad mini(第5世代)
64GB/256GB (A+/A/B)
docomo Certified iPhone XR
64GB/128GB (A+/A/B)
docomo Certified iPhone 11
64GB/128GB (A+/A/B)
11,000円

対象スマホと割引額は頻繁に更新されるため、割引を利用したい人は事前に公式サイトで最新情報を確認しておいてください。

ドコモスマホを少しでも1円に近づけたい人は、ぜひドコモオンラインショップから上記スマホを購入しましょう。

★ おすすめポイント

  • 中古iPhoneをオンラインショップから購入すると最大22,000円安くなる
  • 旧モデルAndroidスマホをオンラインショップから購入すると端末代が安くなる

docomo Certified(ドコモ認定リユース品)

docomo Certified(ドコモ認定リユース品
引用元:docomo Certified(ドコモ認定リユース品)|ドコモ

docomo Certified(ドコモ認定リユース品)は、ドコモの厳しいチェックを通過した整備済み認定中古スマホです。

■ 概要

※横にスクロールできます。

内容
  • ドコモの厳しい検査基準をクリアした、高品質な中古スマホラインナップ。
  • 基本性能チェック済み&電池残量80%以上&外装もクリーニング済みの整備品。
  • 商品の受け取りから30日間の故障は郵送で交換ができる。
  • ケータイ補償サービス(月額550円)への加入も可能。

これまでキャリアでは取り扱いのなかった中古スマホですが、新たにドコモ公式での検査に合格したスマホを購入できるようになりました。

docomo Certified(ドコモ認定リユース品)の取り扱い機種は、2024年2月時点でiPhone 13シリーズまでのiPhoneや、Xperia、Galaxy、AQUOSなどのAndroid端末となっています。

製品の状態によってランクA+、A、Bの3つがあり、A+とAが目立つ傷や汚れがなく、非常にきれいな状態のもの、Bは同じく目立つ傷や汚れがなく、非常にとまではいきませんがきれいな状態のものとなっています。

公式サイトでランクごとの状態イメージを確認することができ、価格はA+ >> A >> Bと安くなっていきますので、中古品でも構わない人はこちらから購入してみると良いでしょう。

★ おすすめポイント

  • ドコモ認定の中古スマホを安く購入できる
  • iPhoneやAndroidなどラインナップが豊富

2万円台~!
ドコモ認定中古iPhone登場

下取りプログラム

ドコモ_下取りプログラム
引用元:下取りプログラム|ドコモ

「下取りプログラム」は、機種変更のタイミングで現在使っているスマホを下取りに出すことで、下取り相当額のdポイントがプレゼントされるプログラムです。

■ プログラム概要

※横にスクロールできます。

還元額 最大114,000円相当のdポイント還元
下取り額を新しい機種変更の割引として利用
※機種とコンディションによって異なる
適用条件
  • スマホ購入時にお手持ちのスマホを下取りに出すこと。
  • dポイントクラブまたはドコモビジネスプレミアクラブに加入していること。
受付期間

下取り対象機種は、iPhone SE(第1世代)からiPhone 14シリーズまでの69機種および、Android・iPadです。

下取り価格は機種とコンディションによって異なります。良品は高く評価されますが「画面割れ品」や「機能不良品」の下取り額は良品の3分の1以下になる場合が多いため、注意しましょう。

★ おすすめポイント

  • 現在使用中のスマホを機種変更時に下取りに出せば最大114,000円(税込)のdポイントがもらえる
  • 下取り額を新しい機種変更の割引として利用することもできる

最新機種〜旧モデルまで!
オンラインショップ 最大22,000円割引

【au】1円スマホ級にお得な注目キャンペーン

au

auで実施している1円スマホ級のお得なキャンペーンは、以下9種類です。

それぞれの概要と、目安となる割引額を確認していきましょう。

auの注目キャンペーン

※クリックすると該当箇所に移動します

au Online Shopスペシャルセール

au公式|au Online Shop スペシャルセール
引用元:au公式|au Online Shop スペシャルセール

「au Onilne Shopスペシャルセール」は、オンラインショップから対象スマホを購入すると、合計最大10,500円相当還元のau Pay残高が還元されるキャンペーンです。

■ キャンペーン概要

※横にスクロールできます。

割引額 機種・契約方法によって異なる
適用条件
  • auオンラインショップで機種変更で対象スマホを購入すること
  • 対象の料金プランに加入すること
受付期間 2023年12月27日(水)~終了日未定

※横にスクロールできます。

対象機種 還元額
Google Pixel 8 Pro 合計最大10,500円相当還元
Google Pixel 8 合計最大10,500円相当還元
Galaxy S23 Ultra 合計最大10,500円相当還元

※2024年1月10日よりiPhone 15シリーズが対象外に変更

こちらのセールは、サブブランドのpovo1.0からauへ乗りかえでも割引が適用される点が大きな特徴となっています。

現時点で対象機種は少なめですが、今後機種の追加や入れ替わりが行われる可能性はありますので、auでスマホを購入される方は事前に公式サイトで最新情報を確認してください。

★ おすすめポイント

  • auオンラインショップで対象機種を購入すると端末代がお得になる
  • 回線契約なしでも端末代をお得にできる

au Online Shop お得割の適用で
最大22,000円割引!

au Certified 機種変更おトク割

au Certified 機種変更おトク割
引用元:au公式|au Certified 機種変更おトク割

「au Certified 機種変更おトク割」は、auオンラインショップで対象機種へ機種変更すると同時に対象の料金プランと故障紛失サポートに加入(加入済みの方は継続契約)すると、端末代から最大5,500円割引されるキャンペーンです。

■ キャンペーン概要

※横にスクロールできます。

割引額 対象機種購入で最大5,500円割引
適用条件
  • au Online Shopで対象機種に機種変更すること
  • 現在使用中のauで購入したスマホを12ヶ月以上利用していること
  • 使い放題MAX5Gプラン/auマネ活プランのいずれかに加入すること
  • 故障紛失サポートに加入(加入済みの方は継続契約)すること
受付期間 2023年1月27日~終了日未定
  • iPhone 13 128GB/256GB(認定中古品)
  • iPhone 13 Pro 128GB/256GB(認定中古品)
  • iPhone 12 64GB/128GB (認定中古品)
  • iPhone 12 Pro 128GB/256GB (認定中古品)

いずれも新品ではなく中古品ですが、auが公式に認定した高品質な中古端末(au Certified)なので、安心して利用できます。

★ おすすめポイント

  • 中古iPhoneを最大5,500円割で購入できる
  • 対象端末はau公式認定の中古スマホなので安心

au Online Shop お得割

au Online Shop お得割
引用元:au Online Shop お得割|au

「au Online Shop お得割」はau Online Shop限定で行われている、最大22,000円割引を受けられる端末割引です。

新規もしくは乗り換えで最大22,000円が割引されます。

■ キャンペーン概要

※横にスクロールできます。

割引額
  • 新規:最大11,000円
  • 乗り換え:最大22,000円
適用条件
  • au Online Shopで対象機種を購入すること。
  • 機種変更の場合は12ヶ月以上利用した実績があること。
受付期間 2020年4月1日~終了日未定

新規もしくは乗り換えの場合、iPhone 15シリーズやGoogle Pixel 8などの最新の人気スマホにも割引を適用することが可能です。

対象機種は都度変更になるので、気になる方は公式サイトのキャンペーンページをチェックしてみてください。

★ おすすめポイント

  • au Online Shopで対象スマホを新規・乗り換えで購入すると、最大22,000円が割引される
  • 最新のiPhone15シリーズなど対象機種が豊富

au Online Shop お得割の適用で
最大22,000円割引!

5G機種変更おトク割

au_5G機種変更おトク割
引用元:au公式|5G機種変更おトク割

「5G機種変更おトク割」とは、5G対応の対象機種へ機種変更すると同時に対象の料金プランと故障紛失サポートに加入(加入済みの方は継続契約)すると、端末代から最大5.500円が割引されるキャンペーンです。

■ キャンペーン概要

※横にスクロールできます。

割引額 対象機種購入で5,500円割引
適用条件
  • 5G対応の対象機種に機種変更すること
  • 現在使用中のauで購入したスマホを12ヶ月以上利用していること
  • 使い放題MAX 5Gプランシリーズのいずれかに加入すること
  • 故障紛失サポートに加入(加入済みの方は継続契約)すること
受付期間 2020年12月1日~終了日未定

最新のiPhoneやAndroid端末が対象機種として豊富にラインアップされています。

対象機種は随時追加・変更されるので、auの5G端末に機種変更したい人は、ぜひ対象機種へ買い替えてみてください。

★ おすすめポイント

  • 豊富な5G対応機種へ5,500円引きで機種変更できる

BASIOとりかえ割

au_BASIOとりかえ割
引用元:au公式|BASIOとりかえ割

「BASIOとりかえ割」は、BASIO・BASIO2・BASIO3・BASIO4を12ヶ月利用している場合、BASIO4およびBASIO activeへ機種変更すると、機種代金から11,000円が割引されるキャンペーンです。

■ キャンペーン概要

※横にスクロールできます。

割引額 対象のBASIO機種からBASIO4またはBASIO activeへの機種変更で11,000円割引
適用条件
  • BASIO・BASIO2・BASIO3・BASIO4を12ヶ月利用していること
  • BASIO4またはBASIO activeへ機種変更すること
  • 対象の料金プランに加入すること
受付期間 2020年9月1日~終了日未定

BASIO4は定価22,000円、BASIO activeは定価39,900円で販売されているauスマホです。

こちらのキャンペーンを適用すると、BASIO4は11,000円、BASIO activeは28,900円で購入できますので、BASIOユーザーはぜひ利用してみてください。

★ おすすめポイント

  • BASIOシリーズを12ヶ月以上利用している人は、BASIO最新機種に11,000円引きで機種変更できる

au Certified(認定中古品)

au Certified(認定中古品)
引用元:au Certified|au

au Certified(認定中古品)は、auが認定した整備済み中古スマホのラインナップです。

■ 概要

※横にスクロールできます。

内容
  • auの厳しい検査基準をクリアした、高品質な中古スマホラインナップ。
  • 専門業者の厳しい品質検査によるデータ完全初期化済みの整備品。
  • 商品の受け取りから30日間の故障は無償交換保障あり。
  • 故障紛失サポートへの加入も可能。

今までは中古スマホといえばオークションサイトや中古ショップでしか取り扱いがありませんでしたが、au Certified(認定中古品)のラインナップではau本体での厳しい検査に合格した中古スマホのみを購入できます。

■ 販売中のau Certified

  • iPhone 13 Pro(128GB/256GB)
  • iPhone 13(128GB/256GB)
  • iPhone 12(64GB/128GB)
  • iPhone 12 Pro(128GB/256GB)
  • iPhone 11(128GB)

★ おすすめポイント

  • auの厳しい審査を通過した中古スマホを安く購入できる
  • 中古品でも故障紛失サポートや無償交換保証を利用できる

au Online Shop お得割の適用で
最大22,000円割引!

スマホトクするプログラム / スマホトクするボーナス

スマホトクするプログラム/スマホトクするボーナス
引用元:au公式|スマホトクするプログラムau公式|スマホトクするボーナス

「スマホトクするプログラム」は、auスマホを24回の分割払いで購入し、13〜25ヶ月目までに端末を返却すると、最終回分(残価設定分)の支払いが免除されるスマホ購入プログラムです。

スマホトクするプログラムを適用させて購入した端末分割代をau PAYカードで支払うと、分割代金の最大5%がPontaポイントで還元される「スマホトクするボーナス」を受けることも可能です。

■ プログラム概要

※横にスクロールできます。

還元額 機種によって異なる
適用条件

【スマホトクするプログラム】

  • au取扱店で対象機種を購入すること
  • 購入と同時にスマホトクするプログラムに加入すること
  • 13~25ヶ月目までに端末を返却すること

【スマホトクするボーナス】

  • 対象機種をスマホトクするプログラム利用で購入すること
  • スマホの分割代金をau PAYカードで支払うこと
受付期間 終了日未定

たとえば、支払い総額175,860円(残価設定86,160円)の端末を、スマホトクするプログラムを利用して購入したとします。

この場合、契約から25ヶ月目までに端末を返却すると、残価設定分である86,160円の支払いが免除されるため、実質89,700円でスマホを購入できたことになります。

また、同機種の端末代をau PAYカードで支払うと、「スマホトクするボーナス」が適用され、175,860円の5%(端末分割代×5%)が毎月pontaポイントで還元されさらにお得です。

申し込みは不要ですが、端末残債の支払いが不要になった時点でポイント還元は終了になることを覚えておきましょう。

★ おすすめポイント

  • 高価な最新スマホも2年スパンで買い替えれば端末代の実費負担を大きく抑えられる
  • au PAYカードで端末代を支払うと、端末代の支払いが続く限りpontaポイントが5%還元される

下取りプログラム

下取りプログラム
引用元:au公式|下取りプログラム

auの「下取りプログラム」は、新しいスマホをauで購入する際、同時に今使っている対象のスマホ・ケータイ・タブレットを下取りに出すことで、最大100,100円相当のポイントが還元されるプログラムです。

■ プログラム概要

※横にスクロールできます。

割引額 最大100,100円相当還元(機種によって異なる)
適用条件
  • 下取り対象機種から機種変更すること。
  • 3ヶ月(91日)以上利用した機種を下取りに出すこと。
受付期間 終了日未定

下取り価格は「通常品」と「破損品(画面割れなど)」にわかれ、破損品の下取り額は通常品の3分の1程度に減額されます。

また、下取り額は後日ポイントで還元されるため、端末そのものは割引されません。

また、「電源が入らない」などの症状が見られる故障した機種は、下取りの対象にならないため注意しましょう。

★ おすすめポイント

  • 機種変更と同時に手元にある端末を下取りに出すだけで最大100,100円相当の還元が受けられる
  • 画面割れなどの破損品でも下取り対象になる

au Online Shop お得割の適用で
最大22,000円割引!

【ソフトバンク】1円スマホ級にお得な注目キャンペーン

softbank

ソフトバンクで実施している1円スマホ級のお得なキャンペーンは、以下の4つです。

それぞれの概要と、目安となる割引額をご紹介します。

ソフトバンクの注目キャンペーン

※クリックすると該当箇所に移動します

オンラインショップ割

オンラインショップ割
引用元:オンラインショップ割|ソフトバンク

「オンラインショップ割」とは、ソフトバンクオンラインショップで対象機種に他社から乗り換えた場合、機種代金から最大21,984円が割引されるオンラインショップ限定の端末割引です。

■ キャンペーン概要

※横にスクロールできます。

割引額 最大21,984円割引(機種によって異なる)
適用条件
  • 「ソフトバンクオンラインショップ」、「ワイモバイルからソフトバンクへののりかえ専用サイト」で対象機種を購入すること。
  • 購入と同時にソフトバンクへののりかえ(MNP/番号移行)を行う
  • 個人名義で契約する
受付期間 2023年10月12日(木)〜終了日未定

対象機種によって割引金額は21,984円〜10,776円と異なります。

最新のiPhone 15シリーズ〜iPhone SE (第2世代)、Google PixelやAndroidスマホが対象となっているので、ソフトバンクでスマホの購入を考えている人はぜひ活用したいキャンペーンです。

★ おすすめポイント

  • オンラインショップからスマホを購入するだけで、乗り換えユーザーは端末代を最大21,984円安くできる
  • 対象機種が豊富で最新機種もおトクに購入できる

SoftBank Certified(認定中古品)

SoftBank Certified(認定中古品)
引用元:【オンライン限定】SoftBank Certified(認定中古品)認定整備済み iPhone|ソフトバンク

「SoftBank Certified(認定中古品)」とは、ソフトバンクが認定した、整備済み中古スマホのラインナップです。

■ 概要

※横にスクロールできます。

内容
  • ソフトバンクの厳しい検査基準をクリアした、ソフトバンク認定の良品中古スマホラインナップ。
  • 初期化クリーニング済みの整備品。
  • 商品到着日から30日間に機能不良が発生した場合は無償交換保障あり。
  • Apple正規サポートの対象。「あんしん保証パック with AppleCare Services」への加入はできない。

今までは中古スマホといえばオークションサイトや中古ショップでしか取り扱いがありませんでしたが、SoftBank Certified(認定中古品)のラインナップではソフトバンク本体での厳しい検査に合格した中古スマホのみを購入できます。

現在はiPhoneのみ販売しており、以下のモデルをSoftBank Certifiedとして購入できます。

■ 販売中のSoftBank Certified

  • iPhone 12(64GB)
  • iPhone 12 Pro(128GB)
  • iPhone 12 mini(64GB)
  • iPhone SE(第2世代)(64GB)
  • iPhone 11(64GB)
  • iPhone 11 Pro(64GB)

SoftBank Certified(認定中古品)は、後述する新トクするサポートへ加入することはできないので注意してください。

★ おすすめポイント

  • ソフトバンクの質の高い中古スマホを安く購入できる
  • SoftBank認定中古品なので安心

新トクするサポート

新トクするサポート
引用元:ソフトバンク公式|新トクするサポート

「新トクするサポート」は、48回分割払いで端末を購入し、25ヶ月目以降に端末を返却すると、最大24回分の支払いが不要になる端末購入プログラムです。

■ プログラム概要

※横にスクロールできます。

割引額 機種によって異なる
適用条件
  • 電話番号(ソフトバンクユーザー)または機種契約番号(ソフトバンクユーザー以外)を申告の上、特典の利用を申し込むこと。
  • 機種が査定基準を満たしていること、かつ、IMEIを確認できること。
  • 機種が査定条件を満たさなかった場合、回収に加えて最大22,000円(不課税)の支払いが必要。
  • 返却時に料金の滞納があると適用できない。
受付期間 2021年10月13日(水)〜終了日未定

新トクするサポートを利用してソフトバンクスマホを購入すると、どんなに高額な最新モデルも実質半額程度に端末代金を安くすることができます。

回線契約がなくても利用できますので、ソフトバンクでスマホだけ購入したい人にもおすすめのサポートです。

★ おすすめポイント

  • 25ヶ月目以降にスマホを返却すると、端末代の実費負担が最大半額になる
  • ソフトバンクの回線契約がなくても利用できる

下取りプログラム

下取りプログラム
引用元:ソフトバンク公式|下取りプログラム

ソフトバンクの「下取りプログラム」とは、乗り換えまたは機種変更でスマホを購入する際、同時に今使っているスマホを下取りに出すと、最大100,200円相当のPayPayポイント還元または端末代値引きされるスマホ購入プログラムです。

■ プログラム概要

※横にスクロールできます。

割引額 最大100,200円(機種によって異なる)
適用条件
  • ソフトバンクでスマホを購入する際、下取り対象機種の回収・査定を完了すること。
  • PayPayポイントは譲渡・出金不可。
  • 購入機種代金の値引きはオンラインショップは対象外。
受付期間 2022年6月15日(水)〜終了日未定

下取り額は、同じ機種でも端末の状態によって変動しますが、ソフトバンクは「ガラス・筐体の破損」「液晶表示異常・タッチパネル動作不良」「変形」といった症状でも下取りしてもらえます。

ただし、この場合は破損品扱いとなり、下取り額は通常品の3分の1程度に減額されることを把握しておきましょう。

★ おすすめポイント

  • 機種変更時に現在使用中のスマホを下取りに出すと、最大100,200円相当の還元が受けられる
  • 破損品でも下取り対象になる

3G買い替えキャンペーン

ソフトバンク_3G買い替えキャンペーン
引用元:ソフトバンク公式|3G買い替えキャンペーン

ソフトバンクの「3G買い替えキャンペーン」は、3G携帯(ガラケー)や3Gスマホ(ガラホ)ユーザーが機種変更、または乗り換えで対象機種を購入すると、端末代が無料(交換)になるキャンペーンです。

■ キャンペーン概要

※横にスクロールできます。

割引額 対象端末の購入代金が無料
適用条件
  • ドコモ・au・ワイモバイルから乗り換えと同時に対象機種を購入すること
  • 3G回線のみに対応したソフトバンクガラケー/ガラホから対象機種に乗り換えること
受付期間 2020年7月15日~終了日未定

ソフトバンクでは2024年1月31日に3Gサービスが終了するため、現在ガラケーやガラホをお使いの方は、機種変更をしないと携帯が使えなくなるので注意してください。

主な対象機種
  • DIGNO® ケータイ4
  • AQUOS ケータイ4
  • かんたん携帯11
  • シンプルスマホ6
  • AQUOS wish3
  • あんしんファミリースマホ
  • arrows We
  • Redmi Note 10T

こちらのキャンペーンを利用すれば、ガラケー・ガラホユーザーも端末代無料でスマホや4G携帯(ガラホ)へ乗り換えられますので、ぜひ今のうちに機種変更を検討してみましょう。

★ おすすめポイント

  • ソフトバンクのガラケー・ガラホユーザーはスマホや4G携帯に端末代無料で機種変更できる
  • 交換対象機種のバリエーションが豊富

U22 オンラインショップ割

U22 オンラインショップ割
引用元:U22 オンラインショップ割|ソフトバンク

「U22 オンラインショップ割」は、ソフトバンクオンラインショップで対象機種を新規で購入した5歳~22歳以下の機種代金を最大21,984円割引する端末割引です。

■ キャンペーン概要

※横にスクロールできます。

割引額 最大21,984円割引(機種によって異なる)
適用条件
  • 「ソフトバンクオンラインショップ」で対象機種を購入する
  • 対象機種の購入と同時に新規でソフトバンク回線を契約する
  • 個人名義で契約する
  • 契約者または使用者の年齢が5歳以上22歳以下であること
受付期間 2023年12月1日(金)~終了日未定

割引金額は対象機種によって21,984円〜10,776円と異なるので注意しましょう。

最新のiPhone 15シリーズはもちろん中古のiPhone 12・iPhone 11シリーズ(SoftBank Certified)や、Google Pixelシリーズを含む最新のAndroid機種がキャンペーンの対象となっています。

22歳以下の方で、ソフトバンク回線の契約と同時に新しいスマホに買い換えようと思っている方は、おトクに購入できるチャンスです。

★ おすすめポイント

  • 5歳~22歳以下の人なら新規契約でも端末代を最大21,984円安くできる
  • 対象機種が豊富で最新機種もおトクに購入できる

実質1円/実質0円スマホが成り立つ仕組み

1円スマホが成り立つ仕組み

1円スマホと聞くと「そもそもどうしてそんな安い価格で購入できるの?」という疑問を持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか

1円スマホの仕組み理解するためのポイント

※クリックすると該当箇所に移動します

「他社からの乗り換え(MNP)+セットで回線契約」という条件

1円スマホを購入するための条件がつく場合が目立ちます。

特に多いのが「乗り換え(MNP)+回線契約」のセットです。新規もしくは機種変更の場合、スマホ価格が安くならない可能性も高いため注意しましょう。

逆に言えば、他社の料金プランやキャンペーンに魅力を感じている人にとっては、お得に乗り換えをするチャンスでもあります。

1円スマホには「一括1円」と「実質1円/実質0円」がある

1円スマホには「一括1円」と「実質1円/実質0円」があります。

同じように見えますが、以下のような明確な違いがあるため注意しましょう。

一括1円
一括払いでスマホを購入すると、購入代金が1円になる
実質1円/実質0円
スマホ購入時には一定額の支払いが必要で、後日差額分のポイントなどが還元される

特に注意したいのは、実質1円/実質0円のパターンです。

実質的に1円または0円(無料)で購入できることに間違いはありませんが、現金ではなくポイントで還元されることや、割引/特典を受けとれるのが後日になる点は、くれぐれも注意してください。

1円スマホを購入するデメリット・落とし穴

1円スマホを購入するデメリット・落とし穴

1円スマホを購入する際にはデメリット・落とし穴があります。

それぞれのポイントを確認したうえで、1円スマホの購入を検討しましょう。

1円スマホを購入する際のデメリット・落とし穴

※クリックすると該当箇所に移動します

総務省の規制で0円・1円スマホは激減している

以前は長期間キャリアと契約することを前提とした、0円・1円スマホがドコモなどで多く販売されていました。

しかし「行き過ぎた囲い込み」を問題視した総務省により規制が行われ、2019年10月の法改正で「通信サービスの継続利用を条件とする割引」が禁止に。

1つのキャンペーンや特典で22,000円以上の割引ができなくなり、以降0円・1円スマホは激減。現在は実質的に姿を消しています。

こういった国全体の事情があるため、今後大手キャリアで0円・1円スマホが復活する可能性は、ほぼないと考えられます。

最新機種は1円にならない

たとえば、iPhone 15シリーズのような最新機種が1円になることはまずありません。

1円スマホとして売り出されるスマホは、型落ちになった機種か、もともとの販売価格が安い機種がほとんどです。

最新スマホを安く購入したい場合は、キャリアが行っているその他のキャンペーンを活用しましょう。

複数のキャンペーンが絡んでいる可能性あり!適用条件は必ずチェックしよう

お得なキャンペーンを利用するために、複数のキャンペーンを利用しなければならない場合があります。

例えば、auスマホ応援割を利用する場合、スマホトクするプログラムへの同時加入が必須です。

条件次第では損をする恐れもありますから、適用条件は必ず確認しましょう。

1円スマホ購入後すぐ解約はおすすめしない

1円スマホを購入したあとすぐに解約すると、転売ヤーのような悪質業者だと判断されブラック入りする可能性があります

ブラックリストに入る、スマホを購入したキャリアだけでなく、今後乗り換えるキャリアや格安SIMでもスマホを購入できなくなる可能性がありますので、1円スマホ購入後は半年〜1年程度は使い続けましょう。

プラン契約なしの場合1円で購入できないことが多い

1円スマホのキャンペーン適用条件として、該当事業者のプラン契約が必須になっていることが多いので注意しましょう。

機種変更などで端末のみを1円で購入できるケースは非常に稀で、プラン契約ありの場合と比べて割引金額が現象することがほとんどです。

また、他社からの乗り換えではなく、新規契約の場合も同様にキャンペーンの割引額が減ることが大半となっています。

1円スマホは在庫がない時がある

1円スマホは台数や期間限定であることが多いので、完売してしまったり入荷待ちになっていたりと在庫が無い場合もあります。

もし自分の欲しい機種が1円で購入できるキャンペーンを見つけた際は、在庫のある内に購入するのがおすすめです。

1円対象機種が新品ではなく中古品の場合がある

1円スマホは基本的に新品ですが、一部の機種に限り中古品(認定中古品)となっていることがあるので注意しましょう。

中古品といっても、販売元のキャリアが実機の動作確認や整備をした商品なので、新品と遜色ないクオリティなので安心してください。問題なく利用することができます。

1円スマホに関するQ&A

1円スマホに関するQ&A

最後に、1円スマホに関する質問へ回答していきます。

※クリックすると該当箇所に移動します

Q.乗り換え(MNP)ではなく新規契約でも1円スマホを買える?

A.新規契約でも1円スマホを購入できます。

以下のキャンペーンを利用すれば、新規契約でも1円でスマホを購入できます。

■ 新規契約でも1円スマホを購入できるキャンペーン

  • 【ワイモバイル】ヤフー店 おトクな特価スマホ

各キャンペーンの詳細は【1円スマホが購入できるキャンペーン】で解説していますので、参考にしてください。

Q.1円スマホを購入してすぐ解約はあり?

A.1円スマホ購入後、すぐ解約するのはおすすめしません。

1円スマホ購入後にすぐ解約すると、転売ヤーのような悪質業者の疑いがかかり、携帯業界全体でブラックリスト入りしてしまう可能性があります

ブラックリストに入るとスマホを購入したキャリアだけでなく、今後乗り換えるキャリアや格安SIMでもスマホを購入できなくなる可能性がありますので、1円スマホ購入後は半年〜1年程度は使い続けたほうが無難です。

Q.1円スマホを買うならどこがおすすめ?

A.1円スマホを買うならLIBMOかワイモバイルがおすすめです。

ワイモバイルとLIBMOでは1円スマホキャンペーンを定期的に開催しています。

1円スマホの在庫状況も比較的安定していますが、予告なく終了したり在庫がなくなり次第終了になることもあるので、なるべく早めにキャンペーンを適用して購入してください。

Q.1円でiPhoneを買うことはできる?

A.一部の家電量販店などでiPhoneを1円で購入できるかもしれません。

2024年2月時点で、1円でiPhoneを購入できるキャンペーンを実施している格安SIMやキャリアはありません

しかし、ヤマダ電機やエディオンなど一部の家電量販店では、iPhoneを1円で購入できる独自のキャンペーンを展開している場合があります。

キャンペーンの開催時期や、固定回線や指定商品の同時購入など、iPhoneを1円で購入できる条件は様々なのでお近くの家電量販点をチェックしてみてください。

Q.0円スマホや無料スマホキャンペーンはある?

A.0円スマホや無料スマホキャンペーンは開催されていません。

残念ながら、2024年2月時点で0円スマホや無料スマホキャンペーンを展開している格安SIMやキャリアはありません。

2019年10月の電気通信事業法改正によって、全ての通信事業者で0円スマホの販売が禁止されたため、今後スマホを一括0円(無料)で購入できる可能性はないと言えるでしょう。

Q.1円スマホは回線契約なしでも購入できる?

A.1円スマホは回線契約なしで購入することはできません。

2024年2月時点で、1円スマホを回線契約なしで購入できる格安SIMやキャリアはありません

回線契約を伴わずスマホを1円で販売しても通信事業者側のメリットが無いため、今後も回線契約無しで1円スマホを購入できるキャンペーンなどは実施されないでしょう。

まとめ

まとめ

結論として、大手キャリアのドコモやau・楽天モバイルには1円スマホがありません。

ただし、以下のスマホ事業者ではキャンペーンの開催時期によって、1円スマホや千円以下でスマホを購入することも可能です。

■ 1円スマホが購入できるキャンペーン

■ 1円スマホ並にお得なキャンペーン

しかし、大手キャリアでも1円スマホに匹敵するお得なキャンペーンは多いので、適用条件を確認しながら利用するキャンペーンを選び、お得にスマホを手に入れましょう。

この記事の編集者

モバレコ編集者:シーモ

モバレコ編集者:シーモ

格安SIM・スマホジャンルを3年以上担当。
モバレコ編集部に着任後、ドコモ→ahamo→mineoに乗り換えるなどフットワークが自慢。
実際に選ぶ・乗り換える経験で得た目線を大事にしています。
良い所はもちろん悪い面もわかる、読んでいて納得感のある記事作りを心がけています。
推しはmineoとIIJmio。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

プロフィール

スマホ・格安SIM、WiFi、光回線、通信、PCに関する総合情報メディア「モバレコ」の記事コンテンツの制作全般を監修しています。

「お客様一人一人に寄り添う、最高のサービス提供」のスローガンをベースに、分かりにくい格安SIM・スマホプランををより分かりやすくし毎日使うスマホ快適に使えるように、ユーザーひとりひとりの目線を持ってコンテンツ制作に日々取り組んでおります。

モバレコ編集部は、下記の運営目的・運用方針、ポリシーに沿って運営しています。

  • 正確な公式情報に則ってプラン情報、機種情報、種類の多いものを比較しユーザー一人一人に分かりやすい情報にアウトプットします。
  • 記事コンテンツに関してはユーザー目線を心掛け、客観的な立場で作成し公平な情報をお届けします。
  • スマホ・通信の「分かりにくい」を「分かりやすく」お届けし、ユーザーの疑問・不安をサポートをします。

今後も、スマホ・格安SIM、光回線・インターネットの疑問点、分かりにくいPC情報の問題解決できるようなユーザー目線に寄り添った情報サイトを目指して努めてまいります。

得意カテゴリー

スマホ・通信キャリア / インターネット・WiFi / PC

SNS

Twitter(@mobareco_jp)
https://twitter.com/mobareco_jp

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン