【2024年5月】スマホを安く買う方法|ドコモ・au・ソフトバンクのキャンペーンやお得な格安SIMも紹介

スマホ 安く買う

昨今のスマホは10万円を超える機種も非常に多く、高いと感じる方も少なくないでしょう。

そのような方に向けて、今回はドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルの4キャリアでスマホを安く買う方法だけでなく、スマホを安くセット購入できる格安SIMもご紹介します。

スマホを安く買う方法は以下7点あります。

※横にスクロールできます。

下取りプログラムを活用する
スマホは頻繁に買い換えない方におすすめ
キャリアの端末購入プログラムを利用する
2年スパンで最新スマホに買い換える方におすすめ
格安SIMのキャンペーンを利用する
使用中のスマホは手元に残しておきつつ安く買いたい方におすすめ
家電量販店のキャンペーンを見つける
説明を受けながらスマホを買いたい方におすすめ
型落ちのスマホを購入する
新品のスマホを少しでも安く買いたい方におすすめ
中古のスマホを購入する
新品中古品にこだわらずとにかく安くスマホを買いたい方におすすめ
本体価格の安いスマホを検討する
スペックにこだわらない方におすすめ

※クリックすると該当箇所に移動します

また、記事内ではスマホを安く買う際に知っておきたい注意点も解説しているので、あわせて参考にしてみてください。

この記事を最後まで読めば、ご自身に合ったスマホを安く買う方法がわかります。

Yusuke Sakakura

監修者情報
携帯総合研究所_坂倉 優介(Sakakura Yusuke)

2006年から15年以上、携帯電話・スマートフォン・格安SIMなどの通信デバイス、通信情報を取り扱うメディア「携帯総合研究所」を運営する。ユーザーが最適な1台を見つけるため、そして使いこなすために必要な情報を届けるために「レビュー」「比較」「取材」を中心に情報を発信中。INTERNET Watch、モバレコではスマートフォン関連の記事を中心に寄稿も行っています。
Apple製品にも知見が深く、元エンジニアのスキルでiPhoneの料金シミュレーターも開発する。Xでも役立つ情報を発信中。


【PR】au スマホがおトク!
- au -

au

スマホを安く買う方法7選

スマホを安く買う方法

スマホを安く買う方法は次の7つです。

まずはスマホを安く買うための基本を確認しましょう。

※横にスクロールできます。

下取りプログラムを活用する
スマホは頻繁に買い換えない方におすすめ
キャリアの端末購入プログラムを利用する
2年スパンで最新スマホに買い換える方におすすめ
格安SIMのキャンペーンを利用する
使用中のスマホは手元に残しておきつつ安く買いたい方におすすめ
家電量販店のキャンペーンを見つける
説明を受けながらスマホを買いたい方におすすめ
型落ちのスマホを購入する
新品のスマホを少しでも安く買いたい方におすすめ
中古のスマホを購入する
新品中古品にこだわらずとにかく安くスマホを買いたい方におすすめ
本体価格の安いスマホを検討する
スペックにこだわらない方におすすめ

※クリックすると該当箇所に移動します

下取りプログラムを活用する

下取りプログラムは、スマホ購入時に現在使用中のスマホを下取りに出すことで、そのスマホに応じた特典を受けられるというものです。

現在使用中のスマホは手元から無くなりますが、端末代金の割引や、後日下取り額をポイント還元で受け取ることができます。

還元されたポイントをスマホ購入時に使用すれば端末代を安くできるため、現在使用中のスマホが無くなっても良い方、スマホは頻繁に買い換えない方におすすめといえます。

ただし、電源が入らない・液晶漏れを起こしているなどスマホの状態が悪いと下取りしてもらえませんので、端末のコンディションには注意をしてください。

下取り額は機種とコンディションによって異なり、数千円〜十数万円が相場です。

キャリアの端末購入プログラムを利用する

端末購入プログラムとは、スマホ購入時に加入し一定期間内にスマホを返却すると、端末残債の支払いまたは一定回数以上の支払いが不要になるというものです。

最長4年以内にスマホを返却すると、返却後は端末残債の支払いが不要になります。

現在提供されているドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルの端末購入プログラムは以下の通り。

※横にスクロールできます。

ドコモ いつでもカエドキプログラム
残価設定ありの24回払いで購入し、23ヶ月目までに返却すると、残価設定分の支払いが不要になる。
au スマホトクするプログラム
残価設定ありの24回払いで購入し、13〜25ヶ月目までにスマホを返却すると、残価設定分の支払いが不要になる。
ソフトバンク 新トクするサポート
48回払いで購入し、25ヶ月目以降にスマホを返却すると、最大24回分の端末代金が支払い不要になる。
楽天モバイル 楽天モバイル買い替え超トクプログラム
iPhoneを48回払いで購入し、25ヶ月目以降にスマホを返却&対象iPhoneに機種変更すると、最大24回分の端末代金が支払い不要になる。

早く返却すれば高額な最新スマホも実質半額で利用できる場合があるので、2年スパンでスマホを買い換える方、最新スマホを安く買いたい方におすすめです。

格安SIMのキャンペーンを利用する

格安SIMでは新規や乗り換え(MNP)で加入する方に向けて、セール価格でスマホを販売することがあります。

キャリアの購入プログラムとは違い2年で返却などは必要ないですし、割引で本体価格自体が安くなるので、 現在使用中のスマホは手元に残しておきながら、新しいスマホを安く買いたいかたにおすすめ。

また、中には1円スマホを購入できるキャンペーンを行っている格安SIMもあります。

新発売のスマホや人気スマホが格安で売り出されることもあるので、契約予定の格安SIMがスマホを販売している場合は注目しましょう。

家電量販店のお得なキャンペーンを見つける

家電量販店でスマホを安く買いたい場合は、独自ポイントの還元や商品券プレゼントなど、お得なキャンペーンを実施しているタイミングで店舗へ行ってみるのも一手です。

キャンペーン情報は各家電量販店のホームページやチラシ、店舗で確認できます。

ただし、家電量販店のキャンペーンは店舗によって内容が異なるだけでなく、「指定光回線やモバイル回線のセット契約」「指定機種の購入」など、厳しめの適用条件が設定されている場合が多いです。

そのため、家電量販店の場合は、適用条件をクリアできる方のみスマホを安く買うことができるといっていいでしょう。

型落ちのスマホを購入する

型落ちのスマホは発売当初から値段が下がっている事が多く、安く購入できます。

たとえばiPhoneシリーズ最新モデルの発売開始を待ってから、1、2世代前のiPhoneを購入する、といった方法です。

型落ちスマホでも通常利用の範囲内なら使用感に大きな差は感じられませんので、最新機種へこだわりがない場合は有効です。

 型落ちスマホはどこで買える?

型落ちスマホは、以下の場所で購入できます。

■型落ちスマホを購入できる場所

  • キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイル)
  • 格安SIM
  • 中古ショップ

キャリアの場合、最新機種が発売されると型落ちとなったスマホは原則入荷をストップするので、基本的に在庫が無くなり次第購入できなくなります。

ただし、ドコモ・au・ソフトバンクでは現在型落ちスマホを「認定中古品」として販売しているため、iPhone 13シリーズなどの型落ちスマホを購入したい場合は、利用を検討してみましょう。

認定中古品は新品ではありませんが、キャリアの厳しい検査をクリアしたスマホなので、見た目は新品とほぼ変わりませんし、ヒビの入った箇所がそのまま、なんてこともありません。

ただし、格安SIMではキャリアが認定中古品でしか取り扱っていない型落ちスマホも新品で販売している場合があるため、中古品に抵抗がある場合は格安SIMでの購入も検討してみてください。

中古のスマホを購入する

中古のスマホを販売店やオークション、フリマアプリなどで購入する方法です。

中古iPhoneも中古ショップで購入することができます。

最新機種を安く購入できる場合もありますが「ジャンク品と知らずに買ってしまった」「お金を支払ったのに送られてこなかった」などのトラブルに巻き込まれるリスクもあるので注意しましょう。

本体価格の安いスマホを検討する

スマホの機種にこだわりがないのであれば、端末代の高いiPhoneやハイスペック機種ではなく、Androidの価格が安いスマホを買うことも検討してみましょう。

Androidも機種によって価格はまちまちですが、スペックを最低限に落とせば、新品でも1〜2万円程度で購入できる場合があります。

キャンペーンと併用すれば1円でスマホを買うことも可能です。

楽天モバイルでスマホを安く買う方法

楽天モバイル

楽天モバイルのスマホを安く買う方法は、以下のとおりです。

それぞれ内容を解説していきましょう。

楽天モバイルでスマホを安く買う方法

※クリックすると該当箇所に移動します

「楽天モバイル買い替え超トクプログラム(iPhone)」を利用する

楽天モバイル_楽天モバイル買い替え超トクプログラム(iPhone)のキャンペーン画像)
引用:楽天モバイル買い替え超トクプログラム(iPhone)|楽天モバイル

「楽天モバイル買い替え超トクプログラム(iPhone)」は、iPhoneを48回払いで購入し、24回目の支払いが終了したあとにスマホを返却すると、返却翌月からの端末分割代が支払い不要になるプログラムです。

こちらのプログラムを利用して25ヶ月目にスマホを返却すれば、端末代の高い最新スマホも半額で利用できます。

※横にスクロールできます。

楽天モバイル買い替え超トクプログラム(iPhone)
適用条件
  • iPhoneを48回払いで購入する
  • 楽天カードで料金を支払う
  • 25~47ヶ月目までにスマホを返却する
注意点 返却時の状態が悪い場合、22,000円の故障費用が必要

初めての申し込み+乗り換えで
最大32,000円相当を還元!

「iPhoneトク得乗り換えキャンペーン」を利用する

楽天モバイル_iPhoneトク得乗り換えキャンペーン画像
引用:楽天モバイルiPhoneトク得乗り換えキャンペーン|楽天モバイル

「iPhoneトク得乗り換えキャンペーン」とは、楽天モバイルに初めて申し込み、同時に指定iPhoneをセット購入すると、最大32,000円相当の楽天ポイントが付与されるキャンペーンです。

iPhoneトク得乗り換えキャンペーンは、以下4つのキャンペーンの総称となります。

※横にスクロールできます。

一括または24回払いで対象のiPhoneを購入&楽天モバイルを申し込み
割引額 20,000円割引
対象のiPhoneを購入&楽天モバイルを初めて申し込み
付与ポイント数 6,000ポイント
適用条件
  • 楽天モバイルを初めて契約する
  • 楽天モバイル買い替え超トクプログラムを利用する
  • 翌月末日23:59までにRakuten最強プランを利用開始する
他社から乗り換え&楽天モバイルを初めて申し込み
付与ポイント数 6,000ポイント
乗り換え以外の場合は2,000ポイント
適用条件
  • 新規またはプラン変更で申し込む
  • Rakuten最強プランの利用開始
  • Rakuten Linkの利用
iPhone 対象端末ポイントバックキャンペーン
付与ポイント数 6,000ポイント
適用条件
  • Rakuten最強プランを申し込む
  • 対象製品を同時に購入する
  • 翌月末日23:59までにRakuten最強プランを利用開始する

初めての申し込み+乗り換えで
最大32,000円相当を還元!

「スマホトク得乗り換えキャンペーン」を利用する

スマホトク得乗り換えのキャンペーン画像
引用:スマホトク得乗り換えキャンペーン|楽天モバイル

「スマホトク得乗り換えキャンペーン」は、楽天モバイルの申し込みと同時に対象のAndroidスマホをセット購入すると、最大12,000円相当の楽天ポイント還元が受けられるキャンペーンです。

スマホトク得乗り換えキャンペーンは、以下3つの条件を満たすことで適用されます。

  • 初めて申し込み+他社から乗り換え+対象製品を購入
  • Rakuten最強プランの利用開始
  • Rakuten Linkで10秒以上の発信通話を行う

初めての申し込み+乗り換えで
最大32,000円相当を還元!

「楽天モバイルお申し込み&対象製品ご購入で最大26,930円値引き!キャンペーン」を利用する

楽天モバイルお申し込み&対象製品ご購入で最大26,930円値引き!のキャンペーン画像
引用:楽天モバイルお申し込み&対象製品ご購入で最大26,930円値引き!キャンペーン|楽天モバイル

「楽天モバイルお申し込み&対象製品ご購入で最大26,930円値引き!キャンペーン」は、楽天モバイルへの申込みと同時に対象製品を購入すると、最大26,930円の楽天ポイントが還元されるキャンペーンです。

「楽天モバイルお申し込み&対象製品ご購入で最大26,930円値引き!キャンペーン」は、以下【Android対象製品限定】特価キャンペーンの総称となります。

※横にスクロールできます。

【Android対象製品限定】特価キャンペーン
付与ポイント数 3,000pt
適用条件
  • Rakuten最強プランを契約する
  • 申し込みと同時に対象製品を購入する
対象機種
  • Xperia 10 V:26,930円割引
  • Galaxy A23 5G:20,000円割引
  • AQUOS wish3:20,000円割引
  • OPPO Reno9 A:20,000円割引

初めての申し込み+乗り換えで
最大32,000円相当を還元!

ドコモでスマホを安く買う方法

ドコモ

ドコモのスマホを安く買う方法は、以下のとおりです。

ドコモでスマホを安く買う方法

※クリックすると該当箇所に移動します

それぞれ内容を解説していきましょう。

「いつでもカエドキプログラム」を利用する

ドコモ_いつでもカエドキプログラム
引用:いつでもカエドキプログラム|ドコモ

いつでもカエドキプログラム」とは、指定スマホを残価設定ありの24回払いで購入し、23ヶ月目までに返却すれば、残価設定分の支払いが不要になるキャンペーンです。

1〜22ヶ月目の間で返却すると、さらに「早期利用特典」が適用され、23回目までの端末分割代から最大1,800円が毎月割引されます。

スマホを早く買い換える人ほど端末代の実費負担額を安くできるので、2年以下のスパンでスマホを買い換える方は、ぜひ利用しましょう。

23ヶ月目までにスマホを返却しなかった場合は、残価設定分が24回に再分割され、48ヶ月目まで端末代の支払いが続きます。

ただし、46ヶ月目までならスマホを返却でき、返却翌月以降の端末代を支払い不要にできますよ。

割引額

【1~22ヶ月目までに返却】

  • 23回目までの端末分割代から毎月最大1,800円
  • 残価設定分の端末代

【23ヶ月目に返却】

  • 残価設定分の端末代

【24~46ヶ月目に返却】

  • スマホ返却翌月以降の端末分割代が支払不要
適用条件
  • ドコモで対象スマホを購入する
  • スマホ購入時に「いつでもカエドキプログラム」に加入する

最新機種〜旧モデルまで!
オンラインショップ 最大22,000円割引

「いつでもカエドキプログラム+」を利用する

ドコモ_いつでもカエドキプログラム+
引用:いつでもカエドキプログラム+|ドコモ

「いつでもカエドキプログラム+」とは、指定スマホを残価設定ありの24回払いで購入しsmartあんしん補償に加入すると、23ヶ月目までに返却すれば残価設定分の支払いが不要になるキャンペーンです。

12~22か月目に対象機種を返却した場合、プログラム早期利用料を支払うことで、返却した翌月から23回目までの分割支払金と24回目に設定された残価の支払いが不要になります。

「いつでもカエドキプログラム」との違いは「早期利用特典」の有無です。「いつでもカエドキプログラム+」では、早期利用特典を適用せずに13カ月目~23カ月目の分割支払金が免除される代わりに、機種ごとに設定された早期利用料(5500円/8250円/1,2100円)の支払いが発生します。

2023年9月以降に発売した機種であれば「いつでもカエドキプログラム+」の対象なので、最新のiPhone15シリーズやAndroid機種をお得に購入したい人におすすめです。

割引額

【1~22ヶ月目までに返却】

  • 23回目までの端末分割代から割引残価設定分の端末代
  • 残価設定分の端末代

【23ヶ月目に返却】

  • 残価設定分の端末代

【24~46ヶ月目に返却】

  • スマホ返却翌月以降の端末分割代が支払不要
適用条件
  • いつでもカエドキプログラムに加入する
  • smartあんしん補償に加入する

最新機種〜旧モデルまで!
オンラインショップ 最大22,000円割引

「5G WELCOME割」を利用する

ドコモ_5G WELCOME割
引用:5G WELCOME割 | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

「5G WELCOME割」とは対象の5Gスマホを購入すると、購入方法に応じて機種代金から最大44,000円割引、または最大30,000ポイントのdポイントが還元されるキャンペーンです。

対象スマホは頻繁に更新されますので、ドコモで5Gスマホの購入を検討している人は、公式サイトで最新情報を確認してください。

割引額

【端末代値引き】

  • 乗り換え:最大44,000円値引き
  • 新規契約:最大44,000円値引き

【ポイント還元】

  • 乗り換え:最大20,000ポイント
  • 新規契約:最大30,000ポイント
適用条件
  • ドコモで対象スマホを購入する
  • ポイント還元時にdポイントクラブまたはドコモビジネスメンバーズ会員であること

最新機種〜旧モデルまで!
オンラインショップ 最大22,000円割引

「オンラインショップ限定 機種購入割引」を利用する

ドコモ_オンラインショップ限定機種購入割引
引用:オンラインショップ限定 機種購入割引 | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

「オンラインショップ限定 機種購入割引」とは、ドコモオンラインショップで対象機種を購入すると、オンラインショップの販売価格から最大19,800円割引または、dポイントが最大18,000ポイント還元されるキャンペーンです。

こちらも割引対象となるスマホや割引価格は随時更新されますので、ドコモオンラインショップを利用される際は、公式サイトで最新情報を確認してください。

割引額 オンラインショップ価格から割引:最大19,800円
進呈ポイント:最大18,000ポイント
対象機種
  • Xperia 5 IV SO-54C
  • Xperia 1 IV SO-51C
  • arrows N F-51C
  • dtab Compact d-52C
  • dtab d-51C
適用条件 ドコモオンラインショップで対象スマホを購入する

最新機種〜旧モデルまで!
オンラインショップ 最大22,000円割引

「docomo Certified(ドコモ認定リユース品)」を購入する

ドコモ_ドコモ認定リユース品
引用:docomo Certified(ドコモ認定リユース品) | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

「docomo Certified(ドコモ認定リユース品)」とは、ドコモの厳しい審査基準をクリアした中古スマホです

商品の受け取りから30日間の故障は保証されるうえ、月額550円のケータイ補償サービスへ加入することも可能なので、中古品でも安心して購入できます。

ただし、販売端末はドコモで販売を終了した型落ちスマホなので、最新モデルは購入できません。また、現在の取り扱い端末はiPhoneのみなので、Android端末は購入できない点に注意をしましょう。

取扱い端末
  • iPhone XS/XR
  • iPhone 11/11 Pro
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 12/12 Pro/12 Pro Max/12 mini
  • iPhone 13/13 Pro/13 Pro Max/13 mini

※在庫切れの場合あり

注意事項
  • ACアダプタや充電ケーブル、イヤフォンなどは同封されない

2万円台~!
ドコモ認定中古iPhone登場

「はじめてスマホ購入サポート」を購入する

ドコモ_はじめてスマホ購入サポート
引用:はじめてスマホ購入サポート | キャンペーン・特典| NTTドコモ

「はじめてスマホ購入サポート」は、FOMA指定プランまたは他社3G回線の指定プランからドコモのXi/5Gへ乗り換える際に、対象機種を割引価格で購入できるキャンペーンです。

2024年3月時点で、本キャンペーンの対象となる手続きや対象機種はありませんが、今後追加される可能性もあるので、ガラケーからスマホに乗り換えを検討中の方は、公式サイトをチェックしてみて下さい。

対象プラン

<FOMA指定プラン→Xiへの契約変更>

  • ユビキタスプランS
  • ユビキタスプランM
  • 位置情報専用プラン
  • ユビキタスプランS+LCS
  • トランシーバプラン
  • M2MプランSM03
  • M2MプランUBPF(FOMA)
  • お便りフォトプラン フラット
  • お便りフォトプラン フラット(かんたん位置情報サービス)
  • 特定法人お便りフォトプラン
  • デバイスプラス500
  • デバイスプラス500:定期契約なし
  • デバイスプラス300:定期契約なし
  • FOMA特定接続プラン
  • 卸FOMA特定接続プラン
  • 卸FOMAユビキタスプラン
  • FOMAインターネットプラン

<他社3G回線の指定プラン→Xiへ乗り換え>

  • 新規受付中の他社3Gプラン
注意事項
  • 1回線に対して適用は1回限り

2万円台~!
ドコモ認定中古iPhone登場

auでスマホを安く買う方法

au

auのスマホを安く買う方法は、以下のとおりです。

auでスマホを安く買う方法

※クリックすると該当箇所に移動します

それぞれ内容を解説していきましょう。

「スマホトクするプログラム」を利用する

au_スマホトクするプログラムの画像
引用:スマホトクするプログラム/スマホトクするボーナス | スマートフォン・携帯電話 | au

「スマホトクするプログラム」とは、対象スマホを残貸設定ありの24回払いで購入し、13〜25ヶ月目までにスマホを返却すると、残価設定分(24回目)の支払いが不要になるキャンペーンです。

25ヶ月目までにスマホを返却しなかった場合、残価設定分が24回に再分割され、48ヶ月目まで端末代の支払いが続きます。

ただし、48ヶ月目までにスマホを返却すれば、返却月の請求分を含めた端末残債の支払いは不要です。

割引額

【13~25ヶ月目までに返却】

  • 残価設定分の端末代

【26ヶ月目以降に返却】

  • スマホ返却当月からの端末分割代
適用条件
  • auで対象スマホを購入する
  • スマホ購入時に「スマホトクするプログラム」に加入する
  • 12ヶ月以上スマホを利用すること

au Online Shop お得割の適用で
最大22,000円割引!

「au Online Shop お得割」を利用する

au_au Online Shop お得割の画像
引用:au Online Shop お得割 | キャンペーン | au

「au Online Shop お得割」は、auオンラインショップで対象機種を新規または乗り換えで購入すると、端末代から最大22,000円が割引されるキャンペーンです。

対象スマホは頻繁に更新されますので、気になる方は公式サイトで最新情報を確認してください。

割引 新規契約:11,000円割引
他社から乗り換え:22,000円割引
注意事項

購入代金のみに充当できるポイントを付与することにより機種代金から割引

au Online Shop お得割の適用で
最大22,000円割引!

「au Certified(認定中古品)」を利用する

au_au Certified(認定中古品)
引用:au Certified | au Online Shop

「au Certified(認定中古品)」とは、auが認定した高品質な中古スマホです。

商品の受け取りから30日間なら無償交換可能ですし、有料の故障紛失サポートへ加入することも可能なので、中古品でも安心して購入できます。

ただし、販売端末はauで販売を終了した型落ちスマホなので、最新モデルは購入できません。

取り扱い端末も少なめなので、幅広いラインナップから選ぶというよりは厳選された人気の型落ちスマホをお得に買いたい方におすすめといえます。

取扱い端末

【iPhone】

  • iPhone 11
  • iPhone 12/12 Pro
  • iPhone 13/13 Pro/13 mini

※在庫切れの場合あり

注意事項 ACアダプタや充電ケーブル、イヤフォンなどは同封されない

au Online Shop お得割の適用で
最大22,000円割引!

ソフトバンクでスマホを安く買う方法

softbank

ソフトバンクのスマホを安く買う方法は、以下のとおりです。それぞれ内容を解説していきましょう。

ソフトバンクでスマホを安く買う方法

※クリックすると該当箇所に移動します

「新トクするサポート」を利用する

ソフトバンク_新トクするサポート
引用:新トクするサポート | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

「新トクするサポート」とは、対象スマホを48回払いで購入し、25ヶ月目以降にスマホを返却すると、最大24回分の端末残債が支払い不要になるキャンペーンです。

25ヶ月目より早く返却したい場合、「1年くりあげオプション」を利用すれば、13〜24ヶ月目の早いタイミングでスマホを返却できます。

1年くりあげオプションを利用しても端末代の支払いは24回分必要ですが、2年待たずにスマホを買い替えられるので、常に最新機種を利用したい人も嬉しいですね。

割引額

【13~24ヶ月目までに返却】

  • 24ヶ月分の端末残債

【25ヶ月目以降に返却】

  • スマホ返却当月からの端末残債
適用条件
  • ソフトバンクで対象スマホを購入する
  • スマホ購入時に「新トクするサポート」に加入する
  • 12ヶ月以上スマホを利用すること

「オンラインショップ割」を利用する

ソフトバンク_オンラインショップ割のキャンペーン画像
引用:【オンラインショップ割 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

「オンラインショップ割」とは、他社からソフトバンクへ乗り換える際(番号移行含む)、ソフトバンクオンラインショップで対象機種を購入すると、端末代から最大21,984円が割引されるキャンペーンです。

対象機種や割引額は変更される可能性がありますので、キャンペーンを利用する予定がある方は、公式サイトで最新情報を確認してください。

割引額 最大21,984円
適用条件
  • キャンペーン期間内に対象機種を購入する
  • 対象機種購入と同時にソフトバンクへのりかえ(MNP/番号移行)する
  • 個人名義であること

「SoftBank Certified(認定中古品)」を利用する

ソフトバンク_SoftBank Certified(認定中古品)
引用:【オンライン限定】SoftBank Certified(認定中古品)認定整備済み iPhone|ソフトバンク

「SoftBank Certified(認定中古品)」とは、ソフトバンクが厳選した整備認定済みの中古iPhoneです。
商品到着後30日以内なら無料交換してもらえるため、安心して購入できます。

iPhone SE(第2世代)64GBモデルなら21,600円で購入することができるので、端末価の安い中古品でも問題ない人におすすめです。

また、他社から乗り換えなら「オンラインショップ割」を併用することで、端末代から最大21,984円の割引を受けることができます。

対象機種
  • iPhone 12
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12 mini
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
注意事項
  • 新トクするサポートへ加入することはできない
  • ACアダプタ・USBケーブル・イヤフォンなどの同梱なし

「U22 オンラインショップ割」を利用する

ソフトバンク_U22 オンラインショップ割のキャンペーン画像
引用:U22 オンラインショップ割 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

「U22 オンラインショップ割」とは、5歳~22歳以下の人が対象機種を新規で購入した場合、機種代金が最大21,948円割引になるキャンペーンです。

「新トクするサポート」と「U22 オンラインショップ割」は併用可能で、例えばiPhone 15 128GBを48回割賦で新規契約して13ヵ月目に特典利用&機種回収した場合、支払い総額は12円になります。

本キャンペーンの対象機種や割引額は随時変更される可能性があるので、公式サイトで最新情報を確認した上で利用して下さい。

割引額 最大21,984円
適用条件
  • キャンペーン期間内にソフトバンクオンラインショップ(公式)で対象機種を購入する
  • 対象機種購入と同時にソフトバンクを新規契約すること
  • 契約者または使用者の年齢が5歳以上22歳以下
  • 個人名義であること

「3G買い替えキャンペーン」を利用する

「3G買い替えキャンペーン」とは、3G機種からソフトバンクの対象機種に他社から乗り換えまたは機種変更すると機種代金が無料になるキャンペーンです。

かんたん操作で使いやすさが魅力のシニア向けスマホ「シンプルスマホ6」や、従来のガラケーと同じ折りたたみ式を採用した「かんたん携帯11」などが対象となっています。

2024年時点で3G携帯を使っている人は限られますが、ガラケーからスマホへの乗り換えを検討中の方は、ぜひ本キャンペーンを利用して無料で端末をゲットして下さい。

特典 機種代金が無料になる
適用条件
  • 3Gのみに対応した端末から機種変更する
  • 3Gのみに対応した旧プランから対象機種に機種変更する
注意事項
  • 格安SIMからののりかえ(MNP)は対象外
  • プリペイド携帯電話は対象外
  • オンラインショップ割と併用不可

スマホを安く買える格安SIM

スマホを安く買える格安SIM

スマホを安く買える格安SIMを5社ご紹介します。

スマホを安く買える格安SIM

※クリックすると該当箇所に移動します

それぞれの特徴を見てみましょう。

ワイモバイル

ワイモバイル
ワイモバイルの料金プラン

※横にスクロールできます。

シンプルS シンプルM シンプルL
データ容量 3GB 15GB 25GB
月額料金 2,178円 3,278円 4,158円
割引適用時
月額料金※1
990円 2,090円 2,970円

※1:家族割サービス2回線目以降、またはおうち割 光セット(A)適用時

ワイモバイルは、家族で加入すると2回線目からがお得な「家族割引サービス」などのサービスを提供する格安SIMです。

ワイモバイルの取り扱い機種(一部)

  • iPhone SE(第3世代)64GB:55,440円
  • Xperia Ace III:25,920円
  • AQUOS wish3:25,920円
  • Libero Flip:63,000円
  • Google Pixel 7a:55,440円

ワイモバイルは一人で複数回線、または家族で契約すると「家族割引サービス」が適用され、2回線目から最大9回線目まで、プラン料金から永年最大1,188円が毎月割引されます。

ワイモバイルのスマホ料金は格安SIMの中でも高めですが、家族割引サービスを利用すれば990円〜利用可能になるため、格安SIMを複数回線利用したい方におすすめです。

また、自宅でソフトバンク光やソフトバンクエアーを契約している人は、ワイモバイルを契約すると「おうち割 光セット」が適用されます。

おうち割は家族割引サービスと併用できませんが、対象回線を契約している方は1人1回線のみワイモバイルを契約する場合でもスマホ料金を安くできるので、お得です。

また、ワイモバイルのスマホオンラインショップから購入すると割引が適用されます。

最安1円から購入できるスマホを販売している点も見逃せません!

おすすめポイント

  • 家族で利用するとプラン料金が毎月最大1.188円もお得になる
  • ソフトバンク光やソフトバンクエアーユーザーは1人で契約してもプラン料金が安くなる
  • スマホはオンラインショップの利用で最安1,980円から購入できる

おトクなラインナップ
対象機種一括1円〜

 「オンラインストア厳選 大特価スマホ」がお得

ワイモバイル_オンラインストア大特価スマホのキャンペーンロゴ
引用:他社からのりかえ / 大決算セール | ワイモバイルオンラインストア

ワイモバイルはオンラインストアで対象スマホを購入すると、割引の適用によりスマホを定価より大幅に安く買うことができます。

対象スマホは随時更新されますが、機種にこだわらない場合1円から購入可能なので、ワイモバイルでスマホを安く買うならオンラインストアを利用してください。

■ キャンペーン概要
対象スマホ

【iPhone】

  • iPhone SE 第3世代(64GB):73,440円→55,440円〜
  • iPhone 13:115,200円→97,200円〜
  • iPhone 12:111,600円→67,680円〜

※新規・他社からの乗り換えで割引適用

【Android】

  • OPPO Reno9 A:31,680円→最安9,800円
  • Google Pixel 7a:55,440円→最安27,720円
  • Libero Flip:63,000円→最安39,800円
  • OPPO A79 5G:21,996円→最安3,980円
  • Xperia Ace Ⅲ:25,920円→最安3,980円
  • かんたんスマホ3:34,920円→最安6,800円
  • AQUOS wish3:25,920円→最安7,920円
  • Libero 5G IV:21,996円→最安3,996円
  • Android One S10:36.000円→最安18,000円

※最安料金は一括払い必須

適用条件
  • ワイモバイルオンラインストアから対象スマホを購入する
  • ソフトバンク、LINEMOおよびソフトバンク回線使用中の格安SIMから乗り換えた場合、乗り換えユーザー向けの割引は非対応
  • 端末によってはシンプルM/Lを契約する必要あり

※価格はすべて税込

おトクなラインナップ
対象機種一括1円〜

IIJmio

IIJ mio
IIJmioの料金プラン

※横にスクロールできます。

音声通話SIM
音声通話eSIM※1
SMS付データ
SIM
データ専用
SIM※2
データ専用
eSIM※2
2GB 850円 820円 740円 440円
5GB 990円 970円 900円 600円
10GB 1,500円 1,470円 1,400円 1,100円
15GB 1,800円 1,780円 1,730円 1,430円
20GB 2,000円 1,980円 1,950円 1,650円
30GB 2,700円 2,680円 2,640円 2,340円
40GB 3,300円 3,280円 3,240円 2,940円
50GB 3,900円 3,880円 3,840円 3,540円

※1:音声通話eSIM:タイプAのみ利用可能
※2:データ専用SIM/データ専用eSIM:タイプDのみ利用可能

IIJmioは、ドコモ回線もしくはau回線を自由に選べる格安SIMで、音声SIMからデータ専用SIMまで幅広いプランを用意しています。

IIJmioの取り扱い機種(一部)

  • Redmi Note 10T:18,800円〜
  • Redmi 12 5G [4GB/128GB]:27,800円~
  • motorola edge 40:32,800円〜
  • AQUOS sense8:54,800円〜

月間20GBで2,000円と、今回ピックアップした格安SIMでは同容量で最安です。

多数の端末を取り扱っていますが、中には中古スマホもあるため新品にこだわる方は注意しましょう。

現在は「Redmi Note 10T」が一括払いで110円/24回の分割払いで6円になるなど、大幅な割引を受けられる乗り換え限定のキャンペーンを実施中です。

おすすめポイント

  • 端末代が大幅に割引されるキャンペーンがある
  • 中古スマホを購入できる

人気スマホが110円〜!

 「シェアNo.1記念キャンペーン【スマホ大特価セール】」がお得

IIJ mio_シェアNo.1記念キャンペーン【スマホ大特価セール】のキャンペーンロゴ
引用:シェアNo.1記念キャンペーン【スマホ大特価セール】 | IIJ mio

IIJ mioでは、2024年3月31日まで対象機種を割引価格で購入できる「シェアNo.1記念キャンペーン【スマホ大特価セール】」が開催中です。

他社からの乗り換えの場合、「moto g13」「moto g24」「Redmi Note 10T」の3機種は一括110円という激安価格で購入することができます。

IIJ mioは格安SIMの中でも取り扱い機種が多いので、ミドルスペックスマホを安く購入したい人は、本キャンペーンの期間中にIIJ mioへの乗り換えを検討してみて下さい。

■ キャンペーン概要
対象スマホ
  • moto g13
  • moto g50 5G
  • moto g52j 5G II
  • OPPO Reno9 A
  • motorola edge 30 pro ワイヤレス充電器SET
  • Xperia 10 V
  • POCO F4 GT
  • Xiaomi 12T Pro
  • Zenfone 10 [8GB/128GB]
  • Zenfone 10 [8GB/256GB]
  • Zenfone 10 [16GB/512GB]
  • ROG Phone 7 [16GB/512GB]
  • moto g24
  • Redmi Note 10T
  • OPPO A77
  • moto g53j 5G
  • Redmi 12 5G [4GB/128GB]
  • AQUOS sense6 [4GB/64GB]
  • Reno7 A
  • moto g52j 5G SPECIAL
  • AQUOS wish3
  • AQUOS sense7
  • motorola razr 40 ultra
  • HTC Desire 22 pro
  • Mode1 RETRO II
  • motorola edge 40
  • AQUOS sense8
  • OPPO Reno10 Pro 5G
  • Xiaomi 13T Pro
適用条件
  • エントリーコード・パスコードを利用しての申し込みは対象外
  • BIC SIMからの申し込みの場合
  • 申込日より過去1年の間に、「MNP回線と対象端末をセット申込で特別価格(キャンペーン含む)」が適用済の場合

※価格はすべて税込

人気スマホが110円〜!

UQモバイル

UQモバイル
UQモバイルの料金プラン

※横にスクロールできます。

ミニミニプラン トクトクプラン コミコミプラン
データ容量 4GB 15GB 25GB
月額料金 2,365円 1GBまで:2,277円
1~15GB:3,465円
3,278円
割引適用時
月額料金※1
1,078円 1GBまで:990円
1~15GB:2,178円
3,278円

※1:自宅セット割&au PAY カードお支払い割適用時(コミコミプランは対象外)

UQモバイルは、auひかりなど対象のサービスとセット契約すると、料金が割引される「自宅セット割」を実施している格安SIMです。

UQモバイルの取り扱い機種(一部)

  • iPhone SE(第3世代)64GB:65,435円
  • Google Pixel 7a:47,500円
  • AQUOS sense8:59,800円
  • Galaxy S22:58,400円

UQモバイルは2023年6月1日から、ユーザーの用途に合わせて3つの新プランが提供されました。

「コミコミプラン」は1回10分のかけ放題が付いた月額3,278円のプランで、データも通話もお得に使いたい人へおすすめのプランです。

このうち、トクトクプランとミニミニプランは自宅セット割でスマホ料金を永年毎月1,100円割引できるため、自宅でauひかりなどの光回線を契約している方は、より安く利用可能です。

取り扱い機種の種類はワイモバイル同様決して多いとは言えませんが、比較的手に取りやすい価格帯のスマホがそろっています。

加えて、UQモバイルのスマホをオンラインストアでセット契約をすると、最大22,000円の端末割引が受けられる「UQ mobileオンラインショップ おトク割」でiPhoneやAndroidスマホを安く買うことができます。

おすすめポイント

  • オンラインストアで契約をすると最大22,000円の端末割引が受けられる「UQ mobileオンラインショップ スペシャルセール」を実施中
  • 機種代金から最大22,000円が割引されるキャンペーンがある
  • 他社と比べて端末料金が安い

UQ親子応援割受付中!

 「UQ mobileオンラインショップ スペシャルセール」がお得

UQモバイル_UQ mobileオンラインショップ スペシャルセールのキャンペーンロゴ
引用:UQ mobileオンラインショップ スペシャルセール |UQモバイル

UQモバイルでは、2024年3月31日までの期間限定で、対象機種への機種変更と同時に適用条件を満たすと本体価格が最大22,000円割引になる「UQ mobileオンラインショップ スペシャルセール」が開催中です。

2024年2月9日から新たに「iPhone13」「Galaxy S22」が対象機種に追加され、「Xperia 10V」の還元額が増額されました。

例えば、人気の「iPhone13」は条件を満たすと機種代金から22,000円割引、「Xperia 10 V」は11,000 円の割引を受けることができます。

UQモバイルをすでに利用しているユーザーで新しいスマホに機種変更を検討している人は、ぜひこの機会に買い換えてみてはいかがでしょうか。

■ キャンペーン概要
対象スマホ

【iPhone】

  • iPhone 13

【Android】

  • Galaxy S22
  • Galaxy A23 5G
  • Xperia 10 V
  • Redmi 12 5G
適用条件
  • UQ mobile オンラインショップで対象機種を機種変更で購入する
  • 対象の料金プラン・故障紛失サポートに加入する(継続加入可)
  • 直近にUQモバイルで購入した機種を2カ月目以上利用している
注意事項
  • クーポンコードは特典付与の対象外(クーポン適用が優先される)
  • 個人名義での契約が対象

※価格はすべて税込

UQ親子応援割受付中!

mineo

mineo
通常プラン「マイピタ」

※横にスクロールできます。

シングルタイプ
(データ通信のみ)
デュアルタイプ
(音声通話+データ通信)
1GB 880円 1,298円
5GB 1,265円 1,518円
10GB 1,705円 1,958円
20GB 1,925円 2,178円
お試し200MBコース※1 330円 1,100円
パケット放題 Plus 385円(10GB以上のコースは無料)

※価格は全て税込
※1:利用期間(最大2か月)満了後は自動的に1GBコースに移行

中速無制限プラン「マイそく」

※横にスクロールできます。

シングルタイプ
(データ通信のみ)
デュアルタイプ
(音声通話+データ通信)
スーパーライト
(最大32kbps)
250円
ライト
(最大300kbps)
660円
スタンダード
(最大1.5Mbps)
990円
プレミアム
(最大3Mbps)
2,200円
24時間データ使い放題 330円/回

※価格は全て税込
※月~金の12時台は最大32kbpsに制限
※スーパーライトは新規申し込み時のみ申込可能。(他のコースからのコース変更は不可)

mineoは200店舗以上の提携店を持ち、実店舗でもサポートを受けられる格安SIMです。

mineoの取り扱い機種(一部)

  • iPhone 14(128GB):122,760円
  • OPPO A79 5G:26,664円
  • Xiaomi 13T Pro:101,376円
  • Redmi 12 5G 8GB/256GBモデル:32,472円

マイピタは、月間データ容量内なら高速通信を利用でき、パケットをmineoユーザー同士で分け合うこともできるプランです。

一方、データ無制限のマイそくは、平日昼間のみ最大32kbpsの超低速に制限されますが、その他の時間帯は最大300kbs〜3Mbpsを維持できるプランです。

mineoは使い方に応じてプランを選択できるため、より無駄なくスマホを利用できます。

対象機種の購入で電子マネーギフトがプレゼントされるキャンペーンが不定期で行われますが、大きな還元額ではないのが正直なところです。

しかし、他社格安SIMではほとんど取り扱わないZenfoneシリーズなどのゲーミングスマホの取り扱いもあるので、プラン料金と合わせて考えるのがおすすめです。

おすすめポイント

  • データ容量をmineoユーザー同士で分け合える(マイピタ)
  • データ無制限プランを契約できる(マイそく)
  • 実店舗でサポートを受けられる
  • 実店舗で気になるスマホの実機に触れられる場合がある

mineo × mobareco
契約事務手数料3,300円無料キャンペーン中!
※お試し200MBコース、マイそくスーパーライトは対象外

 「端末価格割引キャンペーン」がお得

mineo_端末価格割引キャンペーンのキャンペーンロゴ
引用:端末価格割引キャンペーン |mineo

mineoの「端末価格割引キャンペーン」は、他社から乗り換えと同時に対象端末を一括払いで購入すると最大26,400円、端末追加購入の際に対象機種を購入すると最大16,500円本体価格が割引になるキャンペーンです。

例えば、人気のiPhone SE(第3世代)(64GB)なら通常価格70,224円のところ、キャンペーンを適用すると54,824円、Xperia 10 Vなら通常価格66,000円のところ46,750円で購入することができます。

割引対象となっている機種が多いので、mineoへの乗り換えを検討中の人や、すでにmineoを契約中で機種変更を検討していた人は、本キャンペーンを利用してスマホをお得に購入しましょう。

■ キャンペーン概要
対象スマホ

【iPhone】

  • iPhone SE(第3世代)(64GB)
  • iPhone SE(第3世代)(128GB)
  • iPhone 13(128GB)
  • iPhone 13(256GB)
  • iPhone 13(512GB)
  • iPhone 14(128GB)
  • iPhone 14(256GB)
  • iPhone 14(512GB)

【Android】

  • AQUOS sense7
  • AQUOS wish3
  • AQUOS R8
  • AQUOS sense8
  • moto g13
  • OPPO A55s 5G
  • moto g53j 5G
  • OPPO A77
  • OPPO Reno7 A
  • OPPO Reno9 A
  • OPPO Reno10 Pro 5G
  • Redmi 12 5G 4GB/128GBモデル
  • Redmi 12 5G 8GB/256GBモデル
  • Mode1 RETROⅡ

※一部売り切れの端末有り

適用条件 以下どちらかに該当する場合キャンペーン適用
①他社から乗り換えでmineoのデュアルタイプを申し込み、対象機種を一括で購入する
②すでにmineoを契約済みで期間中に対象端末を一括支払いで購入する
注意事項
  • 特典が適用されるのは一人1台まで
  • 法人名義は対象外

※価格はすべて税込

mineo × mobareco
契約事務手数料3,300円無料キャンペーン中!
※お試し200MBコース、マイそくスーパーライトは対象外

HISモバイル

HISモバイル

HISモバイルは、大手旅行会社HISが提供している格安SIMです。

【HISモバイルの概要】

プラン

【自由自在プラン】

1GB:550円
3GB:770円
7GB:990円
20GB:2,190円
50GB:5,990円

【データ定額440プラン】

1GB:440円
3GB:580円
7GB:880円
20GB:2,080円
50GB:5,880円

電話料金 9円/30秒
取り扱い機種(一部) ・AQUOS sense7:52,800円
・moto g32:27,170円
・OPPO Reno7 A:42,790円

※すべて税込み

HISモバイルは、月額290円/100MB~と最安級の料金プランが魅力の格安SIMです。

音声通話SIMやデータSIM、月額制のプランや従量課金制プラン等、プランの幅広さも特徴的です。

Androidを中心にスマホセットを販売していますが、中古のスマホもランク別に販売しています。

新品にこだわりはなく、とにかく安くスマホを購入したいという方にはおすすめの格安SIMです。

★おすすめポイント

  • 月額290円~と最安級の料金プラン
  • 音声通話SIMやデータSIM等、プランが幅広い
  • Androidを中心にスマホセットを販売
  • 中古のスマホも充実している

最大23,250円キャッシュバック!

 オンラインショップにて中古品販売中

HISモバイル_HISモバイルオンラインショップのロゴ画像
引用:HIS Mobile ONLINE SHOP – HISモバイル

HISモバイルでは、端末代金が割引になるキャンペーンは実施されていませんが、オンラインショップで中古スマホを安く購入することが可能です。

オンラインショップではiPhoneや各種Android端末、4G対応のガラケーやタブレット端末など豊富に取り扱っているので、目当ての機種を安く購入できる可能性があるので、気になる人は公式サイトをチェックしてみて下さい。

■HISモバイル取り扱いの中古端末(※一部抜粋)
スマホ
  • iPhone8
  • iPhone11
  • iPhone12 Pro
  • iPhone13 Pro
  • iPhone13 mini
ガラケー
  • iPhone8
  • GRATINA KYF31 4G
  • SH-03E
  • TORQUE X01
タブレット
  • iPhone8
  • HUAWEI MatePad T8
  • Lenovo Tab K10 LTE
  • Orbic TAB8 4G

最大23,250円キャッシュバック!

QTモバイル

QTモバイル

QTモバイルは、九電グループが提供している格安SIMです。

【QTモバイルの概要】

プラン 【データ+通話】
2GB:1,100円
4GB:1,540円
6GB:1,760円
10GB:1,980円
20GB:2,200円
30GB:3,300円
 
【データ】
2GB:770円
4GB:990円
6GB:1,430円
10GB:1,650円
20GB:1,870円
30GB:2,970円
電話料金 11円/30秒
取り扱い機種(一部) ・iPhone14 128GB:142,560円
・Galaxy A22:19,800円
・OPPO A77:24,552円

※すべて税込み

QTモバイルは、九電グループが提供する格安SIMなので九電やインターネットサービスのBBIQを契約している方は最大月額330円割引になります。

ドコモ・au・ソフトバンクのトリプルキャリア回線に対応しているため、どこのキャリアからの乗り換えをしやすい格安SIMです。

オンラインショップでは最新のiPhone14をはじめ、Android端末等も充実しています。

QTモバイルは、最大15,000円の端末補償サービスがついてくるので端末の破損等が不安な人は便利なサービスです。

おすすめポイント

  • 九電やBBIQとのセット契約で最大月額330円割引
  • トリプルキャリア対応
  • 最新のiPhone14をはじめ、Android端末等も充実
  • 最大15,000円の端末補償サービスがついてくる

モバレコ限定
最大30,000円分キャッシュバック中!

 「春のトキメキキャッシュバックキャンペーン」がお得

QTモバイル_春のトキメキキャッシュバックキャンペーンのキャンペーンロゴ
引用:春のトキメキキャッシュバックキャンペーン – QTモバイル

QTモバイルでは、2024年5月31日までに新規または他社から乗り換えで「データ+通話」コースへの申し込みと同時に対象端末を購入すると、最大20,000円のキャッシュバックが貰える「春のトキメキキャッシュバックキャンペーン」を実施しています

また、「春のトキメキキャッシュバックキャンペーン」と公式サイト限定キャンペーンを組み合わせることで、キャッシュバック金額を最大30,000円まで増額することが可能です。

公式サイト限定キャンペーン特典を適用するには、申込みの際にクーポンコード(QTMW2402)を入力する必要があるので忘れないように注意しましょう。

対象スマホ

【iPhone】

  • iPhone SE(第3世代)(64GB)
  • iPhone SE(第3世代)(128GB)
  • iPhone 14(128GB)

【Android】

  • moto g52j 5G SPECIAL
  • Xperia 10 V
  • OPPO Reno9 A
適用条件
  • 期間中に新規/MNPでQTモバイルの「データ+通話」コースを契約する
  • 対象端末を同時に購入する
  • 申込みの際にクーポンコードを入力する(公式サイト限定キャンペーンを適用する場合)
注意事項
  • 法人契約は対象外8
  • 部のキャンペーンや特典とは併用不可

※アオハル応援キャンペーンとは併用可能

※すべて税込み

最大23,250円キャッシュバック!

スマホ本体のみで安く買う方法

スマホ本体のみを安く買う方法

スマホをSIMとセット契約して買うのではなく、本体のみを安く買いたいという人は、以下いずれかの方法を利用すると安く買うことができます。

それぞれ解説していきましょう。

スマホ本体のみで安く買う方法

※クリックすると該当箇所に移動します

新品が欲しいならキャリアのプログラムを利用する

新品のスマホは4キャリア・サブキャリア・格安SIM・家電量販店・メルカリなどで本体を単体購入できます。

ただし、この中でもっとも安くスマホのみを購入できるのは、キャリアやサブキャリアでプログラムやキャンペーンを利用する方法です。

分割払い前提のプログラムかつ、最短2年後にスマホを返却する必要があるので長く使い続けたい方には向かないかもしれませんが、価格は一番抑えることができます。

各キャリアでスマホを安く買う方法および【スマホを安く買える格安SIM】では、各キャリアで実施しているプログラムやキャンペーンをご紹介しています。

新品のスマホを本体のみで安く買いたい人は、参考にしてみてください。

中古・新古品が欲しいなら「にこスマ」を利用する

初めて中古スマホを購入するのは不安なことが多いかもしれませんが、最近では安心して購入できるショップが増えてきています。

その中でおすすめなのが伊藤忠グループが運営する「にこスマ」です。にこスマは商品状態を正直に掲載してあり、赤ロム時の返品・交換保証も対応しています。

iPhoneやXperiaを中心に販売しており、モデルによっては良品質なスマホを10,000円台で購入可能!

「中古は少し不安だけど、価格を抑えつつ安心して購入したいなぁ。」と考えてる人におすすめです!

参考価格(2024年3月時点)

  • 人気機種 iPhone SE (第 3 世代):税込51,800円〜
  • 人気機種 iPhone 14:91,500円~
  • 人気機種 iPhone 13 mini:68,400~
  • iPhone 12 mini:38,500~
  • iPhone SE (第 2 世代):21,300~
  • iPhone 8:14,500~

■ にこスマの特徴・メリット

  • 全国どこでも送料無料、代引手数料無料
  • 14時までの注文は当日出荷、それ以降は翌営業日出荷
  • 大手で安心の伊藤忠グループ運営で、電話・メール・チャットサポートあり
  • 購入から30日以内であれば無料返品、赤ロムは永久保証
  • iPhone SE(第2世代)iPhone 8 / XRシリーズ、人気モデルも取り扱いあり
  • 当日お届けできるスピード便や独自のスマホ保険などオプションも充実

モバレコ編集部がにこスマの中の人に聞いた情報だと、人気機種はiPhone 8とiPhone SE(第2世代)、iPhone 12とのことでした。

大きすぎず小さすぎず、取り扱いやすいサイズであるiPhone 8・iPhone SEについては、Touch ID(指紋認証)が使えるのもおすすめポイントです。

ぜひチェックしてみてくださいね。

中古iPhoneが欲しいなら「ハピネスネット」

ハピネスネット公式サイトトップ

ハピネスネット中古iPhone専売の中古スマホショップであり、「にこスマ」同様に赤ロム時の永久保証にも対応しています。

「にこスマ」と比べ、同中古グレードのものでも価格相場が5,000円程安く、「中古でもいいからとにかくスマホの購入費を抑えたい」考えてる人におすすめです!

参考価格(2024年3月時点)

  • iPhone 8/8 Plus:10,200円〜
  • iPhone X:15,770円〜
  • iPhone XR:19,950円〜
  • iPhone XS/XS Max:22,160円〜
  • iPhone 11:30,090円〜
  • iPhone 11 Pro/11 Pro Max:38,092円〜
  • iPhone SE (第2世代):16,913円〜
  • iPhone 12/12 mini:37,050円〜
  • iPhone 12 Pro/Pro Max:65,954円〜
  • iPhone 13/13 mini:66,887円〜
  • iPhone 13 Pro/Pro Max:85,812円〜
  • iPhone SE (第3世代):40,060円〜

■ ハピネスネットの特徴・メリット

  • 全国どこでも送料無料、代引手数料無料
  • 17時までの注文は当日出荷、それ以降は翌営業日出荷
  • 電話・メール・チャットサポートあり
  • 赤ロムは永久保証
  • 中古iPhone専売ショップで価格が安い
  • 1年保証付き

スマホを安く買う場合の注意点5つ

スマホを安く買う場合の注意点

スマホを安く買う場合の注意点として、以下の5点を覚えておきましょう。

それぞれのポイントをわかりやすく解説します。

スマホを安く買う場合の注意点

※クリックすると該当箇所に移動します

それぞれのポイントをわかりやすく解説します。

中古端末は白ロムかどうか確認する

中古端末を購入する場合は、白ロムかどうかを確認しましょう。

白ロムとは、SIMカードが挿入されていないスマホ端末のことです。

元の所有者が料金滞納などのトラブルを起こしていると、ネットワークが利用できない状態(赤ロム)になっている場合があるため注意してください。

購入後のトラブルを避けるためにも中古端末を購入する際は、SIMロック解除済みまたはSIMフリー端末を用意するのがおすすめです。

端末購入プログラムは端末の返還時期によってお得でない

端末購入プログラムは大幅な割引価格が表示されますが、これはあくまでも最大額の割引を適用した後の金額です。

スマホを返還する時期によってお得度が下がり、返却が遅くなればなるほど自己負担額が増えていくので端末を返却するタイミングには注意して下さい。

格安スマホは必要な機能があるか確認する

価格を抑えた格安スマホを購入する場合は、必要な機能が備わっているか確認しましょう。

購入してから使いたい機能が備わっていないことに気付くと、かえって損をしてしまいます。

どんな機能が備わったスマホが欲しいのかを事前に整理することが重要です。

SIMカードのサイズを確認する

SIM契約は変更せずスマホ本体のみ買い換える場合は、購入予定の機種が現在使っているSIMカードの形状に対応した機種かどうか確認しましょう。

SIMカードには以下4つの種類があり、それぞれ物理的な大きさや仕組みが違います。

■SIMカードの種類

  • 標準SIM:25mm×15mm
  • microSIM:15mm×12mm
  • nanoSIM:12.3mm×8,8mm
  • eSIM:本体内蔵式SIM

2024年時点で販売されている機種の多くは「nanoSIM」を採用していますが、数世代前の型落ち機種の場合、「microSIM」や「標準SIM」のみ対応となっている場合があります。

SIMカードのサイズが合っていない機種を購入した場合、利用中のSIMに対応したスマホを買い直すか、契約している事業者でSIMカードの再発行手続きをする必要があるので注意してください。

キャンペーンを利用する際は適用条件を確認する

大手キャリアや格安SIMで実施されているキャンペーンを利用してスマホを安く買いたいとお考えの方は、必ずキャンペーンの適用条件を確認して下さい。

他社からの乗り換えや機種変更、対象オプションへの新規加入など、キャンペーンの種類によって適用条件がそれぞれ異なるので注意が必要です。

■キャンペーンの適用条件で確認しておきたい項目

  • 購入予定の機種がキャンペーン対象になっているか
  • 新規契約や他社から乗り換え限定のキャンペーンかどうか
  • 対象の料金プランに加入しているか
  • 加入が必要なオプションサービスの有無
  • 別途、光回線や電話・でんきなどを契約する必要があるか
  • 機種代金の割引やキャッシュバックのタイミング

キャンペーンの適用条件を満たしていない場合、機種代金の割引やキャッシュバックを受け取ることができません。

スマホを安く購入するためにキャンペーンを利用する際は、必ず事前に適用条件を確認しておきましょう。

スマホを安く買う場合によくある質問

スマホを安く買う場合によくある質問

最後に、スマホを安く買いたい人の多くが気になるであろう質問へ回答していきます。

よくある質問

※クリックすると該当箇所に移動します

Q. 端末のみ購入できる格安スマホキャリアはある?

A. 今回ご紹介した格安SIMの中だと、UQモバイル・IIJmioが端末のみ購入可能です。

格安SIMのほとんどは、スマホプランとセット契約しなければ端末を購入できません。

しかし、今回ご紹介した格安SIMの中だと、UQモバイルやIIJmioなら端末のみ購入することも可能です。

ただし、UQモバイルやIIJmioは端末のみ購入すると端末代値引きが適用されませんので、注意をしましょう。

UQ親子応援割受付中!

人気スマホが110円〜!

Q. キャリアでスマホを安く買う方法はある?

A. 端末購入プログラムなどの各種キャンペーンを利用すると、キャリアスマホも安く購入できます。

キャリアスマホは高いというイメージが強いと思いますが、キャリアスマホは各キャリアが提供している割引プログラムなどのキャンペーンを利用すると、端末代が安くなります。

本記事内では、楽天モバイル・ドコモ・au・ソフトバンクの4キャリアでスマホを安く購入する方法を解説していますので、ぜひ参考にしてください。

Q. SIMフリーでも安くスマホを買える?

A. 販売元のキャンペーンを利用すると、安く購入できます。

現在、市場で販売されているスマホは格安SIM・キャリア・ネットショップなど購入場所を問わず、いずれもSIMフリー端末です。

SIMフリー端末は販売元のキャンペーンを利用すれば安く購入できますが、家電量販店のキャンペーンは還元率も低く条件が厳しい場合が多いので、あまりおすすめできません。

また、スマホメーカーでは基本的にキャンペーンを実施していないので、こちらも購入先としてはおすすめできないでしょう。

SIMフリー端末を安く購入できる場所は、今回ご紹介したキャリアや格安SIMのオンラインショップです。これらの場所を利用すれば、最安1円〜スマホを購入することも可能です。

Q. 1円や実質1円でiPhoneやスマホは購入できる?

A. 一部の格安SIMではキャンペーンを利用することで1円スマホを購入することができます。

2024年3月時点で、1円または実質1円でスマホを購入できるキャンペーンを実施している事業者は以下のとおりです。

【QTモバイルの概要】■1円/実質1円でスマホが購入できるキャンペーン

事業者名 キャンペーン名
ワイモバイル ワイモバイル公式オンラインストア ヤフー店セール
ソフトバンク 新トクするサポート
LIBMO スマホ大特価セール
UQモバイル UQ mobile オンラインショップ おトク割

スマホをできるだけ安く購入したい人は、上記のキャンペーンを活用してお得に購入してみてはいかがでしょうか。

また、スマホメーカーでは基本的にキャンペーンを実施していないので、こちらも購入先としてはおすすめできないでしょう。

SIMフリー端末を安く購入できる場所は、今回ご紹介したキャリアや格安SIMのオンラインショップです。これらの場所を利用すれば、最安1円〜スマホを購入することも可能です。

Q. スマホを安く買うのにオススメの時期は?

A.スマホを安く買うには3〜4月がおすすめです。

3月〜4月は、大手キャリアや格安SIMで新学期または新生活キャンペーンが実施されるため、iPhoneやAndroidスマホを通常よりもお得に購入することができます。

また、新機種販売開始のタイミングや年末年始にもキャンペーンが開催されるケースもあるので、スマホを安く購入したい人におすすめの時期です。

Q. スマホは機種変更でも安く買える?

A. 機種変更でもスマホを安く購入できるキャンペーンを実施している大手キャリアや格安SIM事業者はあります。

大手キャリアでは、ドコモの「 オンライン限定 機種購入割引」や「オンラインおトク割」、auの「5G機種変更おトク割」などを利用することで、対象機種を割引価格で購入することができます。

また、格安SIMでも機種変更が対象のキャンペーンが開催されていることがあるので、気になる人は公式サイトをチェックしてみて下さい。

まとめ

まとめ

スマホを安く購入する方法はいくつかありますが、特にキャリアが実施しているキャンペーンや、格安SIMのセールを利用するとお得です。

■【まとめ】スマホを安く買う方法

※横にスクロールできます。

下取りプログラムを活用する
スマホは頻繁に買い換えない方におすすめ
キャリアの端末購入プログラムを利用する
2年スパンで最新スマホに買い換える方におすすめ
格安SIMのキャンペーンを利用する
使用中のスマホは手元に残しておきつつ安く買いたい方におすすめ
家電量販店のキャンペーンを見つける
説明を受けながらスマホを買いたい方におすすめ
型落ちのスマホを購入する
新品のスマホを少しでも安く買いたい方におすすめ
中古のスマホを購入する
新品中古品にこだわらずとにかく安くスマホを買いたい方におすすめ
本体価格の安いスマホを検討する
スペックにこだわらない方におすすめ

※クリックすると該当箇所に移動します

白ロムかどうかを確認するなどいくつかの注意点を把握したうえで、お得に契約できるキャリア・格安SIMを見つけてみてくださいね。

この記事の編集者

モバレコ編集者:シーモ

モバレコ編集者:シーモ

格安SIM・スマホジャンルを3年以上担当。
モバレコ編集部に着任後、ドコモ→ahamo→mineoに乗り換えるなどフットワークが自慢。
実際に選ぶ・乗り換える経験で得た目線を大事にしています。
良い所はもちろん悪い面もわかる、読んでいて納得感のある記事作りを心がけています。
推しはmineoとIIJmio。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

プロフィール

スマホ・格安SIM、WiFi、光回線、通信、PCに関する総合情報メディア「モバレコ」の記事コンテンツの制作全般を監修しています。

「お客様一人一人に寄り添う、最高のサービス提供」のスローガンをベースに、分かりにくい格安SIM・スマホプランををより分かりやすくし毎日使うスマホ快適に使えるように、ユーザーひとりひとりの目線を持ってコンテンツ制作に日々取り組んでおります。

モバレコ編集部は、下記の運営目的・運用方針、ポリシーに沿って運営しています。

  • 正確な公式情報に則ってプラン情報、機種情報、種類の多いものを比較しユーザー一人一人に分かりやすい情報にアウトプットします。
  • 記事コンテンツに関してはユーザー目線を心掛け、客観的な立場で作成し公平な情報をお届けします。
  • スマホ・通信の「分かりにくい」を「分かりやすく」お届けし、ユーザーの疑問・不安をサポートをします。

今後も、スマホ・格安SIM、光回線・インターネットの疑問点、分かりにくいPC情報の問題解決できるようなユーザー目線に寄り添った情報サイトを目指して努めてまいります。

得意カテゴリー

スマホ・通信キャリア / インターネット・WiFi / PC

SNS

Twitter(@mobareco_jp)
https://twitter.com/mobareco_jp

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン