iPhoneを安く買う5つの方法を徹底解説!最新・型落ちモデルもお得に購入できる裏ワザ

iPhone 安く買う

スマホの中でも特に人気機種のiPhoneですが、近年では特に高額化が著しく、新品の本体価格が15万円を超えることも珍しくありません。

ただし次のいずれかの方法を使えば、最新iPhoneも安く買うことができます!

★ iPhoneを安く買う方法

※クリックすると該当箇所に移動します

今回は、少しでも安くiPhoneを買いたい人に向けて、お得な購入方法や月々の料金を抑える方法を徹底解説します。

Yusuke Sakakura

監修者情報
携帯総合研究所_坂倉 優介(Sakakura Yusuke)

2006年から15年以上、携帯電話・スマートフォン・格安SIMなどの通信デバイス、通信情報を取り扱うメディア「携帯総合研究所」を運営する。ユーザーが最適な1台を見つけるため、そして使いこなすために必要な情報を届けるために「レビュー」「比較」「取材」を中心に情報を発信中。INTERNET Watch、モバレコではスマートフォン関連の記事を中心に寄稿も行っています。
Apple製品にも知見が深く、元エンジニアのスキルでiPhoneの料金シミュレーターも開発する。Xでも役立つ情報を発信中。

新機種が続々登場!
– 楽天モバイル –

2024年1月|iPhone価格最新相場一覧表

iPhone価格最新相場一覧表

まずは、iPhoneの価格相場を「新品」「旧モデル」「中古品」「認定整備済製品」の5パターンに分けて見てみましょう。

  対象iPhone 価格相場
最新機種
(新品)
iPhone 15
iPhone 15 Plus
124,800円〜
139,800円〜
iPhone 15 Pro
iPhone 15 Pro Max
159,800円〜
189,800円〜
旧モデル
(新品)
iPhone 14
iPhone 14 Plus
112,800円〜
124,800円〜
iPhone 14 Pro
iPhone 14 Pro Max
150,900円〜
165,900円〜
iPhone SE(第3世代) 62,800円〜
iPhone 13
iPhone 13 mini
95,800円〜
93,900円〜
iPhone 13 Pro
iPhone 13 Pro Max
153,800円〜
167,800円〜
iPhone 12 mini 77,880円
中古品
(新品未使用品)
iPhone 14
iPhone 14 Plus
94,000円〜
110,800円〜
iPhone 14 Pro
iPhone 14 Pro Max
138,000円〜
146,000円〜
iPhone SE(第3世代) 41,400円〜
iPhone 13
iPhone 13 mini
77,800円〜
70,500円〜
iPhone 13 Pro
iPhone 13 Pro Max
111,500円〜
127,500円〜
iPhone 12
iPhone 12 mini
54,400円〜
45,500円〜
iPhone 12 Pro
iPhone 12 Pro Max
81,300円〜
96,500円〜
iPhone SE(第2世代) 23,300円〜
iPhone 11
iPhone 11 Pro
iPhone 11 Pro Max
37,500円〜
54,100円〜
79,500円〜
iPhone XR 26,600円〜
iPhone XS
iPhone XS Max
30,500円〜
40,800円〜
iPhone 8
iPhone 8 Plus
15,800円〜
29,500円〜
認定整備済製品 iPhone 12 Pro 95,800円〜

※価格はすべて税込
※中古品の価格は「にこスマ通信」参考(中古相場平均値)

この表からもわかるとおり、最新機種にこだわらないのであれば旧モデルを選ぶだけでiPhoneをかなり安く買えます。

Appleの認定整備済製品や状態のいい中古品を狙えば、iPhoneを新品より安く買うことができるので大変お得です。

iPhoneの端末価格はキャリアによって微妙に異なるので、以下5つのiPhoneシリーズに分けて詳しく解説していきます。

iPhone 15シリーズを一番安く買えるのはどこ?

iPhone 15シリーズ
画像引用元:iPhone 15|ドコモオンラインショップ

本記事でご紹介しているキャリアで、iPhone 15の販売価格を一覧で比較してみましょう。

【iPhone 15シリーズの販売価格】

  • 楽天モバイル
  • ドコモ
  • au
  • ソフトバンク

※横にスクロールできます。

iPhone 15 iPhone 15 Plus iPhone 15 Pro iPhone 15 Pro Max
楽天モバイル 128GB 140,800円 156,800円 179,800円
256GB 161,800円 178,800円 205,800円 224,800円
512GB 199,800円 218,900円 240,900円 260,800円
1TB 276,800円 288,800円

※価格はすべて税込

※横にスクロールできます。

iPhone 15 iPhone 15 Plus iPhone 15 Pro iPhone 15 Pro Max
ドコモ 128GB 149,490円 168,740円 192,060円
256GB 172,040円 190,080円 218,790円 236,940円
512GB 212,300円 230,890円 255,090円 273,680円
1TB 291,830円 305,910円

※価格はすべて税込

※横にスクロールできます。

iPhone 15 iPhone 15 Plus iPhone 15 Pro iPhone 15 Pro Max
au 128GB 145,640円 163,490円 185,860円
256GB 166,780円 184,850円 211,930円 230,360円
512GB 206,930円 225,360円 248,560円 267,100円
1TB 285,420円 303,850円

※価格はすべて税込

※横にスクロールできます。

iPhone 15 iPhone 15 Plus iPhone 15 Pro iPhone 15 Pro Max
ソフトバンク 128GB 145,440円 163,440円 185,760円
256GB 166,320円 184,320円 211,680円 230,360円
512GB 206,640円 224,640円 248,400円 267,100円
1TB 285,120円 303,850円

※価格はすべて税込

この比較表からもわかるとおり、iPhone 15シリーズを一番安く買えるのも全容量、楽天モバイルでした。

楽天モバイルは、4大キャリアの中でiPhoneの定価だけでなくプログラム適用時の価格も最安値になっています。

   

Apple
iPhone 15シリーズ

端末のご予約・ご購入はこちら

最新機種〜旧モデルまで!
オンラインショップ 最大22,000円割引

au Online Shop スペシャルセール
最大10,500相当還元!

他社からの乗り換えで
13,000ポイント還元!

iPhone 14シリーズを一番安く買えるのはどこ?

iPhone 14
画像引用元:iPhone 14|ドコモオンラインショップ

本記事でご紹介しているキャリアで、iPhone 14シリーズの販売価格を一覧で比較してみましょう。

【iPhone 14シリーズの販売価格】

  • 楽天モバイル
  • ドコモ
  • au
  • ソフトバンク
  • QTモバイル
  • mineo

※横にスクロールできます。

iPhone 14 iPhone 14 Plus iPhone 14 Pro iPhone 14 Pro Max
楽天モバイル 128GB 120,910円 135,900円 150,900円 165,900円
256GB 135,900円 150,900円 165,900円 180,900円
512GB 165,900円 180,900円 195,900円 210,900円
1TB 225,900円 240,900円

※価格はすべて税込

※横にスクロールできます。

iPhone 14 iPhone 14 Plus iPhone 14 Pro iPhone 14 Pro Max
ドコモ 128GB 138,930円 158,180円 201,850円
256GB 161,480円 179,520円 220,330円
512GB 220,330円
1TB 289,300円

※価格はすべて税込

※横にスクロールできます。

iPhone 14 iPhone 14 Plus iPhone 14 Pro iPhone 14 Pro Max
au 128GB 129,990円 販売終了 販売終了 販売終了
256GB 販売終了 販売終了 販売終了 220,355円
512GB 販売終了 販売終了 販売終了 販売終了
1TB 販売終了

※価格はすべて税込

※横にスクロールできます。

iPhone 14 iPhone 14 Plus iPhone 14 Pro iPhone 14 Pro Max
ソフトバンク 128GB 137,520円 149,760円 173,520円 191,520円
256GB 在庫なし 167,760円 190,800円 208,800円
512GB 在庫なし 202,320円 226,080円 244,080円
1TB 261,360円 279,360円

※価格はすべて税込

※横にスクロールできます。

iPhone 14 iPhone 14 Plus iPhone 14 Pro iPhone 14 Pro Max
QTモバイル 128GB 142,560円

※価格はすべて税込

※横にスクロールできます。

iPhone 14 iPhone 14 Plus iPhone 14 Pro iPhone 14 Pro Max
mineo 128GB 122,760円
256GB 138,072円
512GB 168,696円

※価格はすべて税込

この比較表からもわかるとおり、iPhone 14シリーズを一番安く買えるのも全容量、楽天モバイルでした。

楽天モバイルは、4大キャリアの中でiPhoneの定価だけでなく、プログラム適用時の価格も最安値になっています。

   

Apple
iPhone 14シリーズ

端末のご予約・ご購入はこちら

最新機種〜旧モデルまで!
オンラインショップ 最大22,000円割引

au Online Shop スペシャルセール
最大10,500相当還元!

他社からの乗り換えで
13,000ポイント還元!

iPhone SE(第3世代)を一番安く買えるのはどこ?

iPhone SE3
画像引用元:iPhone SE(第3世代)(5G対応)製品情報・購入|楽天モバイル

本記事でご紹介しているキャリアと格安SIMで、iPhone SE(第3世代)の販売価格を一覧で比較してみましょう。

【iPhone SE(第3世代)の販売価格】

  • 楽天モバイル
  • ドコモ
  • au
  • ソフトバンク
  • ワイモバイル
  • UQモバイル
  • IIJmio
  • QTモバイル
  • mineo
楽天モバイル 64GB 63,900円
128GB 70,900円
256GB 85,900円

※価格はすべて税込

ドコモ 64GB 73,370円
128GB 82,280円
256GB 104,500円

※価格はすべて税込

au 64GB 70,935円
128GB 82,190円
256GB 103,415円

※価格はすべて税込

ソフトバンク 64GB 73,440円
128GB 81,360円
256GB 99,360円

※価格はすべて税込

ワイモバイル 64GB 73,440円
128GB 81,360円
256GB 99,360円

※価格はすべて税込

UQモバイル 64GB 70,935円
128GB 82,190円
256GB 103,415円

※価格はすべて税込

IIJmio 64GB 54,980円
(未使用品)

※価格はすべて税込

QTモバイル 64GB 72,072円
128GB 79,992円

※価格はすべて税込

mineo 64GB 70,224円
128GB 77,880円

※価格はすべて税込

上の表からもわかるとおり、iPhone SE (第3世代)を安く買えるのは、すべての容量で楽天モバイルでした。

楽天モバイルでは「楽天モバイル買い替え超トクプログラム」を利用し、最短25ヶ月目に返却すると、最安31,392円~iPhone SE(第3世代)を利用できます。

新品のiPhone SE(第3世代)を安く買いたい人は、ぜひ楽天モバイルを利用してください。

また、格安SIMのIIJmioでは未使用品(中古)の取り扱いがあるので、128GBモデルに限り楽天モバイルよりも安価に小移入することが可能です。

端末購入プログラムを利用したくない方や中古品に抵抗が無い人は、IIJmioもぜひチェックしてみてください。

楽天モバイルなら
iPhoneが4キャリア最安値

Apple
iPhone SE
(第3世代)

楽天モバイル初めての申し込みで
最大24,000円分のポイント還元!

他社からの乗り換えで
13,000ポイント還元!

その他のご購入はこちら

最新機種〜旧モデルまで!
オンラインショップ 最大22,000円割引

au Online Shop スペシャルセール
最大10,500相当還元!

おトクなラインナップ
対象機種一括1円〜

UQ親子応援割受付中!

mineo × mobareco
契約事務手数料3,300円無料キャンペーン中!
※お試し200MBコース、マイそくスーパーライトは対象外

iPhone 13シリーズを一番安く買えるのはどこ?

iPhone 13
引用元:iPhone 13(5G対応)製品情報・購入|楽天モバイル

本記事でご紹介しているキャリアと格安SIMで、iPhone 13シリーズの販売価格を一覧で比較してみましょう。

【iPhone 13の販売価格】

  • 楽天モバイル
  • ドコモ
  • au
  • ソフトバンク
  • ワイモバイル
  • mineo
  • QTモバイル

※横にスクロールできます。

iPhone 13 iPhone 13 mini iPhone 13 Pro iPhone 13 Pro Max
楽天モバイル 128GB 108,900円
256GB 123,900円
512GB 153,910円

※価格はすべて税込

※横にスクロールできます。

iPhone 13 iPhone 13 mini iPhone 13 Pro iPhone 13 Pro Max
ドコモ 128GB 127,710円
256GB
512GB

※価格はすべて税込

※横にスクロールできます。

iPhone 13 iPhone 13 mini iPhone 13 Pro iPhone 13 Pro Max
au 128GB 販売終了
256GB
512GB

※価格はすべて税込

※横にスクロールできます。

iPhone 13 iPhone 13 mini iPhone 13 Pro iPhone 13 Pro Max
ソフトバンク 128GB 115,200円 99,360円
256GB 120,240円
512GB 160,560円

※価格はすべて税込

※横にスクロールできます。

iPhone 13 iPhone 13 mini iPhone 13 Pro iPhone 13 Pro Max
ワイモバイル 128GB 115,200円
256GB 110,800円
512GB 140,800円

※価格はすべて税込

※横にスクロールできます。

iPhone 13 iPhone 13 mini iPhone 13 Pro iPhone 13 Pro Max
mineo 128GB 105,336円
256GB 120,912円
512GB 151,800円

※価格はすべて税込

※横にスクロールできます。

iPhone 13 iPhone 13 mini iPhone 13 Pro iPhone 13 Pro Max
QTモバイル 128GB 126,720円 98,208円

※価格はすべて税込

この比較表からもわかるとおり、iPhone 13一番安く買えるのはmineo、iPhone 13 miniを一番安く買えるのはソフトバンクでした。

iPhone 13 ProやiPhone 13 Pro Maxに関しては、新品で取り扱いのあるキャリアがなくなっているので、該当機種が欲しい人は中古で探すしかありません。

楽天モバイルなら
iPhoneが4キャリア最安値

   

Apple
iPhone 13
シリーズ

   

楽天モバイル初めての申し込みで
最大24,000円分のポイント還元!

他社からの乗り換えで
13,000ポイント還元!

   

その他のご購入はこちら

最新機種〜旧モデルまで!
オンラインショップ 最大22,000円割引

au Online Shop スペシャルセール
最大10,500相当還元!

mineo × mobareco
契約事務手数料3,300円無料キャンペーン中!
※お試し200MBコース、マイそくスーパーライトは対象外

iPhone 12シリーズを一番安く買えるのはどこ?

iPhone 12
画像引用元:iPhone 12 / iPhone 12 mini|ワイモバイル

本記事でご紹介しているキャリアと格安SIMで、iPhone 12シリーズの販売価格を一覧で比較してみましょう。

【iPhone 12の販売価格】

  • ソフトバンク
  • mineo

※横にスクロールできます。

iPhone 12
ソフトバンク 64GB 99,360円

※価格はすべて税込

※横にスクロールできます。

iPhone 12 mini
mineo 64GB 77,880円

※価格はすべて税込

上の表からもわかるとおり、iPhone 12を購入できるのはソフトバンク、iPhone 12 miniを購入できるのはmineoのみとなっています。

大手4キャリアではiPhone 12・iPhone 12 miniの取り扱いが軒並み終了しており、格安SIMでも取り扱いのあるメーカーは少なくなってきているので、検討中の方は早めに購入しましょう。

Apple
iPhone 12 シリーズ

端末のご購入はこちら

最新機種〜旧モデルまで!
オンラインショップ 最大22,000円割引

au Online Shop スペシャルセール
最大10,500相当還元!

他社からの乗り換えで
13,000ポイント還元!

おトクなラインナップ
対象機種一括1円〜

UQ親子応援割受付中!

人気スマホが110円〜!

mineo × mobareco
契約事務手数料3,300円無料キャンペーン中!
※お試し200MBコース、マイそくスーパーライトは対象外

iPhoneを安く買う方法

iPhoneを安く買う方法
iPhoneを安く買う方法は6パターン!

iPhoneを安く買う方法として、以下6ついずれかの方法があります。

★ iPhoneを安く買う方法

※クリックすると該当箇所に移動します

ひとつずつ解説していきます。

安く買う方法1:Appleや4キャリアのサポートを使って購入する

iPhoneの最新モデルを新品かつ安く購入したいなら、Appleやキャリアのサポートを使って購入するのがベストです!

Apple・ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルでは、それぞれ下取りを条件としたお得なサポートを展開しています。

楽天モバイルのサポート

※横にスクロールできます。

サポート名 楽天モバイル買い替え超トクプログラム(iPhone・Android)
概要 48回払いで購入したスマホを25ヶ月目以降に返却すれば、返却以降の端末残債が無料になる
メリット ・iPhoneを安く購入できる
・他社から乗り換えでで6,000円相当の楽天ポイントがもらえる
デメリット ・回収機種が指定条件を満たせない場合は、22,000円(不課税)の故障費用がかかる
・返却と同時に機種変更しない場合も、機種変更時と同様3,300円の契約事務手数料がかかる

ドコモのサポート

※横にスクロールできます。

サポート名 スマホおかえしプログラム いつでもカエドキプログラム/
いつでもカエドキプログラム+
概要 36回払いで購入したスマホを36ヶ月以内に返却すれば、返却以降の端末残債が無料になる 24回払いで購入したスマホを23ヶ月目までに返却で、24回目(残価)の分割支払金の支払いが不要になる
メリット ・iPhoneを安く購入できる
・返却しない手段も選べる(この場合端末代の支払いは全額実費)
・iPhoneを安く購入できる
・返却期間の前倒しで早期利用特典もある
デメリット 指定条件を満たせずプログラムを適用させる場合は22,000円の支払いが必要
・最新機種は対象外
・指定条件を満たせずプログラムを適用させる場合は22,000円の支払いが必要
・最新機種のみ対象

auのサポート

※横にスクロールできます。

サポート名 スマホトクするプログラム
概要 24回払いで購入したスマホを13~25ヶ月目までに返却をすれば、機種代金の分割支払金のうち、最終回分の支払いが不要になる
メリット ・iPhoneを安く購入できる
・返却と同時に機種変更が不要
デメリット ・指定条件を満たせずプログラムを適用させる場合は22,000円の支払いが必要

ソフトバンクのサポート

※横にスクロールできます。

サポート名 新トクするサポート
概要 48回払いで購入したスマホを25ヶ月目以降に返却すれば、返却以降の端末残債が無料になる
メリット ・iPhoneを安く購入できる
・13~24ヶ月目にスマホを返却することも可能
デメリット ・回収機種が指定条件を満たせない場合は22,000円の支払いが必要

●Apple・ドコモ・au・ソフトバンク共通のサポート

※横にスクロールできます。

サポート名 キャリア:下取りプログラム
Apple:Apple Trade In
概要 使用中のスマホを下取りに出すことで、次回スマホ購入代金から下取り相当額を割引
メリット 新品iPhoneを安く購入できる
デメリット ・使用端末の状態によっては下取り金額が安い
・返却プログラムと併用できない

Appleと4大キャリア共通のサポートに、「下取りプログラム(Apple Trade In)」があります。

使用中のスマホを下取りに出すと、次回スマホ購入時に使えるポイントがもらえたり、購入する端末代が割引されたりします。

状態がよければiPhoneも最大115,000円相当の割引価格で最新のiPhoneを買うことが可能です。

下取り条件は各キャリアによって異なるので、事前に各キャリアのホームページを確認しておくといいでしょう。

その他の独自プログラムはキャリアごとに詳細が異なるものの、指定期間内に端末を返却すれば、返却後の端末残債が無料になるというものです。

こちらのプログラムを利用すればiPhoneの最新機種でも安く買えるので、買い替えの際に端末が手元に残らなくてもいいという人は、ぜひ利用を検討してみましょう。

安く買う方法2:旧モデル(型落ちモデル)を購入する

キャリアや格安SIM(MVNO)では、旧モデルのiPhoneを購入できます。

iPhoneは最新機種が出ると以前までの機種は型落ちとなり価格が下がるので、安さ重視なら旧モデル(型落ちモデル)を購入するのもおすすめです!

ただし、旧モデル購入には以下のメリットとデメリットがあるので、旧モデルを狙う人はしっかり確認しておきましょう。

旧モデル(型落ちモデル)を購入するメリット
・安くiPhoneが買える
・旧モデルでも十分なスペックがある
・イヤホンジャックやホームボタン付きiPhoneを買える
旧モデル(型落ちモデル)を購入するデメリット
・古すぎると、防水・防塵・FeliCaに対応していない場合がある
・iPhone 8以前の機種は、ガラスの耐久性が弱い

2023年12月現在、キャリアで販売されているiPhone旧モデルの販売価格は前述の「2023年12月|iPhone価格最新相場一覧表」を参考にしてください。

安く買う方法3:中古品を購入する

iPhoneは、中古ショップだけでなく「au PAYマーケット」などのキャリア提携ショップや格安SIM(MVMO)でも中古品が販売されています。

中古品は一度市場に出回った端末なので、新品よりかなり安くなります!

そんな中古品のメリットとデメリットは以下のとおりです。

中古品を購入するメリット
・新品よりかなり安くiPhoneが買える
・販売当時に品薄だったカラーや端末も手に入る
中古品を購入するデメリット
・キャリアの保証に入れない場合がある
・バッテリーの持ちが新品よりも悪い
・外観に傷がある場合もある

ちなみに、中古ショップで購入したiPhoneはキャリアの保証に入れませんが、格安SIMで購入すれば中古iPhoneでもキャリア保証に入れます。

また、「新古品」といった、比較的綺麗な状態のiPhoneも販売しているため「中古でも保証に入りたい」「安くてキレイなiPhoneを使いたい」という人は、格安SIMでiPhoneを購入してみてはいかがでしょうか。

また初めて中古スマホを購入するのは不安なことが多いかもしれませんが、最近では安心して購入できるショップが増えてきています。

その中でおすすめなのが伊藤忠グループが運営する「にこスマ」です。

にこスマは商品状態を正直に掲載してあり、赤ロム時の返品・交換保証も対応しています。

にこスマについて
画像引用元:にこスマについて|にこスマ

中古は少し不安だけど、価格を抑えつつ安心して購入したいなぁ。と考えてる人におすすめです!

さらに、人気のiPhone 8やiPhone XSシリーズなどの取り扱いがあります。

以下に各機種の今の価格を記載しましたが、中古iPhoneは日々価格が変わります。もし気になる機種がある方は一度にこスマをチェックしてみてください!

参考価格(2023年12月時点)

  • 人気機種 iPhone SE (第 3 世代):税込 53,038円〜
  • 人気機種 iPhone 14:92,790円~
  • 人気機種 iPhone 13 mini:67,977円~
  • iPhone 12 mini:40,825円~
  • iPhone SE (第 2 世代):17,291円~
  • iPhone 8:11,894円~

■ にこスマの特徴・メリット

  • 全国どこでも送料無料、代引手数料無料
  • 14時までの注文は当日出荷、それ以降は翌営業日出荷
  • 大手で安心の伊藤忠グループ運営で、電話・メール・チャットサポートあり
  • 購入から30日以内であれば無料返品、赤ロムは永久保証
  • iPhone SE(第二世代)iPhone 8 / XSシリーズ、人気モデルも取り扱いあり
  • 当日お届けできるスピード便や独自のスマホ保険などオプションも充実

大きすぎず小さすぎずの取り回しのいいサイズ、 iPhone SE (第 3 世代)やiPhone 8Eについては、物理的なTouch ID(指紋認証)が使えるのもおすすめポイントです。

ぜひチェックしてみてください。

安く買う方法4:Apple認定整備済製品を購入する

初期不良が原因で即返品された端末や、前ユーザーが14日以内になんらかの理由で返品された端末は、アップルが整備をし直し「認定整備済製品(CPO)」という名目で販売しなおしています。

認定整備済製品は未使用品とほとんど変わらないのに価格がグンッと安くなるので、iPhoneを安く買いたい人は狙い目です。

そんなApple認定整備済製品のメリットとデメリットは以下のとおりです。

Apple認定整備済製品のメリット
・新品同様のiPhoneを最大15%OFFで購入できる
・アップルの1年間保証が付いている
・90日間の無償テクニカルサポートが付いている
・不具合のあったパーツはすべて純正パーツに交換され、徹底的にクリーニングされている
Apple認定整備済製品のデメリット
・iPhoneが認定整備済製品として販売されることはかなり珍しい
・欲しいモデルが出ているとは限らない

認定整備済製品はかなりお得ですが、デメリットにもあるように、iPhoneが販売されるケースはかなりレアです。

Apple認定整備済製品はApple公式サイトで購入することができるので、気になる人はぜひチェックしてみてください。

安く買う方法5:キャリア・格安SIMのキャンペーンを利用する

iPhoneをはじめスマートフォンを安く購入できるチャンスとして、スマホ契約を乗り換える時に各社で開催しているキャンペーンを利用するのもおすすめです。

乗り換えキャンペーンを利用するメリット
・返却不要で数万円割引を受けられる
・キャリアのプログラムを利用するとさらに安く購入可能
・スマホ本体と月々のプラン料金をどちらも節約できる可能性がある
乗り換えキャンペーンを利用するデメリット
・乗り換え(MNP)前提で、新規契約や機種変更では対象外になることが多い
・キャンペーンだけでなく、乗り換え先のプランが自分に合っているか要注意

乗り換えキャンペーンとして、ワイモバイルでは最大合計23,000円相当のPayPayポイントが貰えるキャンペーンや、UQモバイルでは最大10,000円相当のau PAY残高キャンペーンなどが実施されています。

ただデメリットにあるように、条件が他社から電話番号を引き継いで乗り換える「MNP」のみが対象であることがほとんどで、条件がやや厳しい印象があります。

また、キャンペーンが充実していても、自分のスマホの利用状況や希望する条件によっては使い勝手が悪くなってしまったり、むしろプラン料金が高くなってしまうことも。

乗り換えキャンペーンはスマホの契約先を変えることが前提になりますので、ご自身の使い方を把握することが重要です。

安く買う方法6:家電量販店のキャンペーンで購入する

各家電量販店では、独自のiPhone安売りキャンペーンを開催していることがあります。

ただし、同じ系列の家電量販店であっても地域によってキャンペーンを実施していない店舗もあるので注意が必要です。

年末年始やブラックフライデーなどのセール期間中に実施されるケースが多いので、そのタイミングを狙ってiPhoneを購入するのもいいかもしれません。

ただし、最新のiPhoneは販売開始と同時に品薄になるのが定番なので、発売日に最新のiPhoneが欲しい人は、各キャリアや公式通販などで予約購入しましょう。

最新モデルの新品iPhoneを安く買うなら4キャリアがおすすめ!

最新モデルの新品iPhoneを安く買うなら4キャリアがおすすめ!

「iPhoneを買うなら、やっぱり最新モデルを新品で買いたい!」という人は、ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルの4キャリアから買いましょう。

発売日に最新モデルのiPhoneを定価より安く購入できるのは、上記4キャリアのみです。

楽天モバイルで最新iPhoneを安く買う方法

楽天モバイル

楽天モバイルのiPhoneを安く買うなら利用したいキャンペーンは以下の通りです。

★ 楽天モバイルのiPhoneに関するキャンペーン

  • 楽天モバイル買い替え超トクプログラム(iPhone・Android)
  • iPhoneトク得乗り換えキャンペーン

 楽天モバイル買い替え超トクプログラム(iPhone・Android)

「楽天モバイル買い替え超トクプログラム(iPhone・Android)」は、48回払いを選択し、24回分のお支払いが完了した時点で、iPhoneを返却または新しいiPhoneへ機種変更することで、残り最大24回分のお支払いが不要になるプログラムです。

製品価格はキャリア最安値となっていますので、最新iPhoneを最安値で買いたいときは楽天モバイルを利用してください。

 iPhoneトク得乗り換えキャンペーン

楽天モバイルでiPhoneを購入すると、下記キャンペーンが適用され合計最大22,000円相当の楽天ポイントがプレゼントされます。

【Rakuten最強プランはじめてお申し込み特典】
他社から乗り換えで6,000ポイントプレゼント
最大6,000ポイント
【Rakuten最強プランはじめてお申し込み特典】
新規ご契約・プラン変更(移行)で2,000ポイントプレゼントキャンペーン
2,000ポイント
新規ご契約・プラン変更(移行)の方対象!Rakuten最強プランご契約とiPhone 対象製品ご購入でさらに2,000ポイントバックキャンペーン 2,000ポイント
iPhone 対象端末ポイントバックキャンペーン 6,000ポイント
楽天モバイル買い替え超トクプログラムを利用してiPhone購入&iPhone下取りで5,000ポイント還元!キャンペーン 5,000ポイント
iPhone購入&対象のiPhone下取りで、5,000ポイント還元キャンペーン 5,000ポイント

プレゼントされた楽天ポイントは、楽天モバイルの支払に充てることも可能です。

全額充てれば最新iPhoneの実費負担額もさらに安くできますので、よりお得にiPhoneを購入したい人は、上記キャンペーンをできるかぎり併用させてください。

他社からの乗り換えで
13,000ポイント還元!

ドコモで最新iPhoneを安く買う方法

ドコモ

ドコモのiPhoneを安く買うなら、以下のプログラムや割引を利用しましょう。

★ ドコモのiPhoneに関するキャンペーン

  • スマホおかえしプログラム
  • いつでもカエドキプログラム/いつでもカエドキプログラム+
  • 端末購入割引
  • 下取りプログラム

 スマホおかえしプログラム

「スマホおかえしプログラム」とは、36回払いで購入したスマホを36ヶ月以内に返却すれば、返却以降の端末残債が無料になるキャンペーンです。

使用済みのスマホが手元に残らなくてもいいという人にはお得なキャンペーンとなっています。

  いつでもカエドキプログラム/いつでもカエドキプログラム+

「いつでもカエドキプログラム/いつでもカエドキプログラム+」とは、対象機種を残価設定ありの24回払いで購入し、1〜23ヶ月目までに返却すると24回目(残価設定分)の支払が免除されるプログラムです。

スマホの返却時期が速いほど、実費負担額は安くなります。

また、「いつでもカエドキプログラム/いつでもカエドキプログラム+」の対象機種は最新モデルから旧型まで対象となっているので、ドコモでiPhoneを安く買いたい人全員におすすめです。

 端末購入割引

「端末購入割引」とは、ドコモの指定端末を購入すれば端末代が5,500円〜22,000円安くなるキャンペーンです。

割引額や対象機種は新規契約か乗り換えかで変わってくるので、利用したい人は公式サイトでチェックしてみましょう。

 下取りプログラム

「下取りプログラム」とは、お手持ちの対象機種を下取りに出すことで、下取り額と同額のdポイントが付与されるプログラムです。

ドコモの場合、現在使用しているスマホを買い替え時に下取りに出すと最大93,000円(iPhone 14 Pro Max/1TB)で買取ってもらえます。

ただし、下取り価格は毎日更新されているので、下取りプログラムを利用したい人はドコモ公式サイトをチェックしてから申し込みましょう。

最新機種〜旧モデルまで!
オンラインショップ 最大22,000円割引

auで最新iPhoneを安く買う方法

au

auのiPhoneを安く買うなら、以下のプログラムを利用しましょう。

★ auのiPhoneに関するキャンペーン

  • スマホトクするプログラム
  • 下取りプログラム

 スマホトクするプログラム

「スマホトクするプログラム」は24回払いで購入したスマホを13~25ヶ月目までに返却すれば、機種代金の分割支払金のうち、最終回分の支払いが不要になるキャンペーンです。

2年後の買取り金額が24回目の支払額に設定されるため、毎月の端末分割代を安く抑えられます。

原則25ヶ月目に端末を返却することが条件となっていますが、24回目の支払額をさらに24分割で支払うことを条件に端末を使い続けることも可能です。毎月の支払額を安くしたい人は、ぜひ利用してみてください。

 下取りプログラム

auの場合、現在使用しているスマホを買い替え時に下取りへ出せば、最大74,800円(iPhone 14 Pro
Max/1TB)で買取ってもらえます。

auはiPhone 15(128GB)を145,640円で販売しているので、iPhone 14 Pro Max(1TB)を下取りに出せば、約半額(70,840円)で最新機種を購入できるイメージです。

au Online Shop スペシャルセール
最大10,500相当還元!

ソフトバンクで最新iPhoneを安く買う方法

softbank

ソフトバンクで最新iPhoneを安く買うなら、以下のキャンペーンを利用しましょう。

★ ソフトバンクのiPhoneに関するキャンペーン

  • 新トクするサポート
  • 下取りプログラム

 新トクするサポート

「新トクするサポート」とは、48回払いで購入したスマホを25ヶ月目以降に返却すれば、返却以降の端末残債が無料になるキャンペーンです。

高額な最新iPhoneも実質料金半額で利用できますので、2年スパンでスマホを買い替えている人は、ぜひ利用を検討してみましょう。

 下取りプログラム

ソフトバンクの場合、現在使用しているスマホを買い替え時に下取りへ出せば、最大58,800円相当のPayPayポイントが付与されます。(iPhone 14 Pro Max)

iPhoneをとにかく安く買う・安く使うなら格安SIMがおすすめ!

iPhoneをとにかく安く買う・安く使うなら格安SIMがおすすめ!

格安SIMで販売されているiPhoneには、取り扱いモデルや容量がキャリアより少なかったり、発売日がキャリアより遅くなったりする注意点があります。

しかし、格安SIMで販売されているiPhoneはすべてSIMロックのかかっていないSIMフリーiPhoneなので、使用回線を気にせず、すべてのSIMを自由に挿入可能です。

また、格安SIMのiPhoneはキャリアで取り扱っていない旧モデルや中古品、認定制備品なども取り扱っていますので、価格重視でiPhoneを購入・使用したい人も、格安SIMを利用してみましょう。

ここでは、主要格安SIM7社で購入できるiPhoneの情報や、料金プランをご紹介していきます。

★ iPhoneを購入できる格安SIM

ワイモバイル

ワイモバイル

ワイモバイルでは「iPhoneSE(第3世代)」や「iPhone
12」だけでなく、認定中古品として旧モデルの「iPhone 11」「iPhone XR」「iPhone 8」を取り扱っています。

ワイモバイルを申し込む際にiPhoneをセット購入すると「最大36,000円値引きセール」を適用でき、新品iPhoneを2万円以上安く購入できます。

●ワイモバイル 取扱iPhone

iPhoneラインナップ 状態 価格
iPhone 13 新品 64GB:115,200円(※93,600円)
128GB:131,040円(※109,440円)
256GB:161,280円(※139,680円)
iPhone SE(第3世代) 新品 64GB:55,440円
128GB:63,360円
256GB:63,360円
iPhone 12 新品 64GB:93,600円
128GB:93,600円
256GB:93,600円
Phone 12 mini 新品 64GB:96,480円
128GB:102,960円
256GB:119,520円
iPhone SE(第2世代) ソフトバンク認定中古品 64GB:57,600円
128GB:64,080円
iPhone 11 新品 64GB:66,240円

※価格はすべて税込
※オンラインストアでの割引適用後販売価格(機種変更)

  オンラインストアのおトクなラインアップ

オンラインストアのおトクなラインアップ
画像引用元:オンラインストアのおトクなラインアップ|ワイモバイル

iPhoneを含むワイモバイルで販売中のスマートフォンが他社から乗り換えまたは新規契約で、最安一括1円で購入できるオンラインストア限定の乗り換えキャンペーンです。

割引額は購入する機種によって異なり、iPhone 13 128GBは乗り換えで97,200円、iPhone SE(第3世代) 64GBは55,440円で購入することが可能です。

 ワイモバイルの料金プラン

※横にスクロールできます。

シンプル2S シンプル2M シンプル2L
データ容量 4GB 20GB 30GB
月額料金 2,365円 4,015円 5,115円
割引適用時
月額料金※1
1,078円 2,178円 3,278円

※1:おうち割光セット・家族割引・PayPayカード割適用時

 ワイモバイルの特徴

ワイモバイルではシンプル2S(4GB)、シンプル2M(20GB)、シンプル2L(30GB)の料金プランから好きなプランを選択します。

データ容量が増えるほど月額料金も上がりますが、ワイモバイルは20GBまたは30GBのプランを選んだ場合、速度制限にかかっても制限後の速度が1Mbpsと一般的な格安SIMより速い点が特徴です。

1MbpsはYouTubeやSNSも楽しめる速度なので、実質無制限利用したい人は、15GBのシンプルM、または25GBのシンプルLを選びましょう。

ちなみに、ワイモバイルはソフトバンク回線が利用できるので、格安SIMでデメリットとなりやすい回線の安定度も心配ありません。

★ ワイモバイルがおすすめな人

  • 格安SIMで新品のiPhone SE(第3世代)およびiPhone 13を契約したい人
  • 通信速度が速く安定した格安SIMがいい人
  • 家族のスマホ料金をまとめて安くしたい人
  • ソフトバンク光やソフトバンクAirとのセット割を使いたい人

おトクなラインナップ
対象機種一括1円〜

UQモバイル

UQモバイル

auのサブブランドであるUQモバイルでは、認定中古iPhoneを数千円〜購入できます。

UQモバイルで「iPhoneSE(第3世代)」や「iPhone 13」だけでなく、認定中古品として旧モデルの「iPhone 12/12Pro」「iPhone SE(第2世代)」を取り扱っています。

UQモバイルでは、iPhoneを含む対象端末が最大22,000円割引で購入できる「UQ mobile オンラインショップおトク割」を実施中です。

●UQモバイル 取扱iPhone

iPhoneラインナップ 状態 価格
iPhone 13 新品 128GB:114,720円
iPhone SE(第3世代) 新品 64GB:70,935円
128GB:82,190円
256GB:103,415円
iPhone 12 認定中古品 64GB:55,440円
128GB:62,640円
iPhone 12 Pro 認定中古品 128GB:75,600円
256GB:79,920円
iPhone SE(第2世代) 認定中古品 64GB:26,800円
128GB:31,900円

※価格はすべて税込
※新規契約の場合

 UQモバイルの料金プラン

※横にスクロールできます。

ミニミニプラン トクトクプラン コミコミプラン
データ容量 4GB 15GB 20GB
月額料金 2,365円 3,465円 3,278円
割引適用時
月額料金※1
1,078円 2,178円 3,278円

※1:自宅セット割・au PAY カードお支払い割適用時

 UQモバイルの特徴

ちなみに、UQモバイルでiPhoneを契約する場合は、毎月4GBまで利用できる「ミニミニプラン」か、毎月15GBまで利用できる「トクトクプラン」、毎月25GBまで利用できる「コミコミプラン」いずれかを選択します。

また、電話をかける頻度によってお得な通話オプションを付けることも可能です。

UQモバイルはauのサブブランドであるため、au回線系格安SIMの中でもトップレベルの実測値が魅力
そのため、速度重視で格安SIMを選びたい人にもおすすめですよ。

★ UQモバイルがおすすめな人

  • iPhone(第2世代)を安く購入したい人
  • 通信速度が速く安定した格安SIMがいい人
  • 節約モードでデータ消費量を調節したい人
  • auひかりやWiMAXとのセット割を使いたい人

UQ親子応援割受付中!

IIJmio

IIJ mio

老舗格安SIMのIIJmioは業界最安級の「ギガプラン」とのセット購入で、Phoneを定価より安く購入することも可能です。

IIJmioでは、準最新機種の「iPhone 12」や「iPhone 12 mini」などの中古iPhoneを取り扱っています。

●IIJmio 取扱iPhone

iPhoneラインナップ 状態 価格
iPhone SE(第3世代) 未使用品 64GB:54,980円
iPhone 13 未使用品 128GB:95,800円
iPhone 13 mini 美品/未使用品 128GB:79,800円〜
256GB:87,780円〜
iPhone 12 未使用品 128GB:95,800円
iPhone 12 mini 美品/未使用品 64GB:49,800円〜
128GB:59,800円〜
iPhone SE(第2世代) 美品/未使用品 64GB:24,800円
iPhone 11 美品 64GB:52,800円
128GB:39,800円
iPhone 8 美品 64GB:21,010円

※価格はすべて税込

 IIJmioの料金プラン

※横にスクロールできます。

音声通話SIM
音声通話eSIM※1
SMS付データ
SIM
データ専用
SIM※2
データ専用
eSIM※2
2GB 850円 820円 740円 440円
4GB 990円 970円 900円 600円
8GB 1,500円 1,470円 1,400円 1,100円
15GB 1,800円 1,780円 1,730円 1,430円
20GB 2,000円 1,980円 1,950円 1,650円

※1:音声通話eSIM:タイプAのみ利用可能
※2:データ専用SIM/データ専用eSIM:タイプDのみ利用可能

 IIJmioの特徴

IIJmioでiPhoneを契約する場合、まずは、音声通話SIM/音声通話eSIM、SMS付きデータSIM、データ専用SIM、eSIMからお好きなSIMを選択します。

その後、2GB・4GB・8GB・15GB・20GBの容量から、ご自身に合うデータ容量を選びましょう。

また、IIJmioは複数枚SIMを利用すると、ユーザー間でデータ容量をシェアできます。

そのため、スマホを複数台所有する人は、IIJmioを利用すると、安い料金でデータ容量を無駄なく消費できます。

★ IIJmioがおすすめな人

  • iPhone 13 / iPhone 13 mini を安く購入したい人
  • 月額料金を安くしたい人
  • 複数SIMを契約する人
  • 自分に合うタイプのSIMを契約したい人

人気スマホが110円〜!

mineo

mineo

関西電力グループの「株式会社オプテージ」が提供する格安SIM、mineoはプラン料金の安さと顧客満足度に定評があります。

mineoでは、「iPhone 14」「iPhone 13」「iPhone 12 mini」「iPhone SE(第3世代)」4機種のiPhoneを取り扱っています。

●mineo 取扱iPhone

iPhoneラインナップ 状態 価格
iPhone 14 新品 128GB:122,760円
256GB:138,072円
512GB:168,696円
iPhone SE(第3世代) 新品 64GB:70,224円
128GB:77,880円
iPhone 13 新品 128GB:105,336円
256GB:120,912円
512GB:151,800円
iPhone 12 mini 新品 64GB:77,880円
128GB:84,480円

※価格はすべて税込

 mineoの料金プラン

●mineoの通常プラン「マイピタ」

※横にスクロールできます。

シングルタイプ
(データ通信のみ)
デュアルタイプ
(音声通話+データ通信)
1GB 880円 1,298円
5GB 1,265円 1,518円
10GB 1,705円 1,958円
20GB 1,925円 2,178円
お試し200MBコース 330円 1,100円
パケット放題 Plus 385円/月
(10GBコース以上は無料)

※価格はすべて税込

●mineoの中速無制限プラン「マイそく」

※横にスクロールできます。

シングルタイプ
(データ通信のみ)
デュアルタイプ
(音声通話+データ通信)
スーパーライト
(最大32kbps)
250円
ライト
(最大300kbps)
660円
スタンダード
(最大1.5Mbps)
990円
プレミアム
(最大3Mbps)
2,200円
24時間
データ使い放題
330円/回

※価格はすべて税込
※「マイそく」は月~金の12時台、最大32kbpsに制限される代わりに使い放題

 mineoの特徴

mineoは、ドコモ・au・ソフトバンクの3回線からお好きな回線を選択できます。

ただし、どの回線を選んでも料金は同じなので、mineoでiPhoneを契約する場合は、毎月消費するデータ容量にあわせて料金プランを選択することになります。

mineoの料金プランは以下の通り。

月々使えるデータ容量の決まっている一般的なプラン「マイピタ」と、最大速度で選ぶ無制限プラン「マイそく」の2種類展開です。

mineoでは、ユーザー同士であまったデータ通信量を自由に分け合える「フリータンク」というシステムが利用できます。

フリータンクでは毎月最大1GBまでのデータ量を無料でもらえるので、月末、速度制限になりそうなときでも安心です!

★ mineoがおすすめな人

  • iPhone 13などの準最新機種を使いたい人
  • 好きな回線を選びたい人
  • どのキャリアからも簡単に乗り換えがしたい人
  • 無制限プランを格安で利用したい人

mineo × mobareco
契約事務手数料3,300円無料キャンペーン中!
※お試し200MBコース、マイそくスーパーライトは対象外

y.u mobile(ワイユーモバイル)

y.u mobile

y.u mobile(ワイユーモバイル)はドコモ回線系の注目格安SIMです。

y.u mobileで取り扱っているiPhoneは、リユースの以下6機種です。

●y.u mobile 取扱iPhone

iPhoneラインナップ 状態 価格
iPhone12 Pro リユース 在庫なし
iPhone 12 リユース 64GB:63,580円
iPhone11 Pro リユース 64GB:60,500円
iPhone 11 リユース 64GB:43,560円
iPhone 8 リユース 64GB:24,800円
iPhone SE(第2世代 リユース 在庫なし

※価格はすべて税込

y.u mobile(ワイユーモバイル)では、リユースiPhoneを格安で購入することができます。旧モデルでもとにかく安くiPhoneが欲しいという人にはおすすめです。

 y.u mobileの料金プラン

※横にスクロールできます。

音声通話SIM SMSありデータSIM データSIM
シングル 5GB 1,070円 932円 800円
シングルU-NEXT 10GB 2,970円
シェアU-NEXT 20GB 4,170円 4,082円 3,950円

※価格はすべて税込

 y.u mobileの特徴

プランとしては、動画配信サービス「U-NEXT」が無料で利用できるという特典がついていることが最大の特徴で、映画やアニメもたっぷり楽しみたい人には最適な格安SIMです。

料金プランは以下の通り。音声通話SIM、SMSありデータSIM、データSIMの3種類のSIMの種類に、3または2プランが用意されたシンプルな構成です。

★ y.u mobileがおすすめな人

  • U-NEXTで映画やアニメをたっぷり堪能したい人
  • 毎月のデータ利用量にばらつきがある人

【2,000円キャッシュバック】
さらに3,600円分30GB
ついてきてお得!

HISモバイル

HISモバイル

HISモバイルは大手旅行会社のHISが提供する格安SIMです。

HISモバイルで販売中のiPhoneは、中古品が中心となります。

●HISモバイル 取扱iPhone

iPhoneラインナップ 状態 価格
iPhone13 Pro Max 中古 128GB(Bランク):125,340円
iPhone13 Pro 中古 128GB(Bランク):103,120円
iPhone 13 中古 128GB(Bランク):94,222円
iPhone13 mini 中古 128GB(Bランク):88,670円
iPhone12 Pro Max 中古 128GB(Bランク):117,420円
iPhone 12 中古 64GB(Sランク):95,370円
iPhone12 mini 中古 128GB(Bランク):51,530円
iPhone 11 中古 64GB(Sランク):73,150円
64GB(Aランク):62,700円
64GB(Bランク):61,600円
256GB(Bランク):61,300円
iPhoneSE(第3世代) 中古 64GB(Sランク):61,150円
iPhoneSE(第2世代) 中古 64GB(Aランク):26,950円
64GB(Bランク):23,650円
iPhone XS 中古 64GB(Sランク):62,480円
iPhone 8 中古 64GB(Bランク):23,320円
iPhone 8 plus 中古 64GB(Bランク):49,500円

※価格はすべて税込み

 HISモバイルの料金プラン

HISモバイルの基本の料金プラン(ドコモ回線のみ)

※横にスクロールできます。

自由自在290プラン
(音声通話)
データ定額440プラン
(データ通信のみ)
データ定額440プラン
(データ+SMS)
1GB 550円 440円 490円
3GB 770円 580円 630円
7GB 990円 880円 930円
20GB 2,190円 2,080円 2,130円
50GB 5,990円 5,880円 5,930円

※価格はすべて税込

 HISモバイルの特徴

HISモバイルは、月額290円/100MB~の最安級の料金プランが魅力です。

ドコモ回線対応の格安SIMで、音声通話やデータSIM等SIMの種類も充実しています。

現在HISモバイルは、レンタルWi-Fiと格安SIM同時契約でキャッシュバック!キャンペーンを実施中です。レンタルWiFiの契約を検討中の人はぜひこのチャンスをご利用ください。

★ HISモバイルがおすすめな人

  • 月額290円~の格安プランを利用したい人
  • 海外でもスマホを利用する機会が多い人

海外レンタルWi-Fi20%OFF!

QTモバイル

QTモバイル

QTモバイルは日本全国どこでも契約・利用ができる、九州電力が提供する格安SIMです。

QTモバイルでは「iPhone 14」「iPhone 13」「iPhone 13 mini」「iPhone SE(第3世代)」「iPhone XS」と5種類の新品・未使用アウトレット品のiPhoneを取り扱っています。

●QTモバイル 取扱iPhone

iPhoneラインナップ 状態 価格
iPhone 14 新品 128GB:142,560円
iPhone SE(第3世代) 新品 64GB:72,072円
128GB:79,992円
iPhone 13 新品 128GB:126,720円
iPhone13 mini 未使用アウトレット品 128GB:98,208円
iPhone XS 未使用アウトレット品 64GB:54,120円

※価格はすべて税込み

 QTモバイルの料金プラン

※横にスクロールできます。

ドコモ回線
au回線
ソフトバンク回線
1GB 880円 1,870円
2GB 770円 1,100円
3GB 990円 1,980円
4GB 990円 1,540円
6GB 1,430円 1,760円 1,705円 2,750円
10GB 1,650円 1,980円 2,805円 3,850円
20GB 1,870円 2,200円 4,620円 5,610円
30GB 2,970円 3,300円 6,820円 7,810円

※価格はすべて税込

 QTモバイルの特徴

QTモバイルでiPhoneを契約する場合、au・ドコモ・ソフトバンクからお好きな回線を選んだあと、データ通信量をどのくらいにするかを選択します。

QTモバイルは、3大キャリア回線から回線を選択できる格安SIMです。そのため、現在ご利用中のキャリアと同じ回線を選択すれば、面倒なSIMロック解除不要でかんたんに乗りかえられます。

★ QTモバイルがおすすめな人

  • 九州電力の電気を使っている人
  • スマホの月額料金を安くしたい人
  • あまったデータは無駄なく繰り越したい

mobareco限定キャンペーン実施中!

QTモバイル

【モバレコ限定クーポン配布中】
以下ページから申し込みで、
最大30,000円キャッシュバック!

【キャンペーン期間】
2024年5月31日まで

■ 年末年始スマホ購入キャンペーン

【特典内容】
・「データ+通話」コースの契約+指定端末以外を購入:10,000円キャッシュバック
・「データ+通話」コースの契約+指定端末を購入:30,000円キャッシュバック
※端末購入の場合、30歳以下はさらに5,000円キャッシュバック

【適用条件】
新規もしくは他社から乗り換え(MNP)で、「データ+通話」コースと端末をセットで専用ページからエントリーコード・クーポンコードを入力し申し込まれた方

■ 指定端末

iPhone14 128GB / iPhoneSE(第3世代)64GB・128GB / moto g52j 5G SPECIAL / Xperia 10 V / OPPO Reno9 A

【申し込み手順・限定クーポンはこちら】
  1. 以下のキャンペーンページをクリック
  2. 「WEBお申込みはこちら」をクリック
  3. 「新規ご契約者さま」からエントリーコード・クーポンコードを入力
    ■ 当サイト限定特典
    エントリーコード:BBZZ00000000
    クーポンコード:AFTUCP ■ 年末年始スマホ購入キャンペーン
    クーポンコード:QTMW2312
  4. 画面に従ってお客さま情報を入力し、「データ+通話」コースに申し込む
    ※年末年始スマホ購入キャンペーンの場合は、「端末を購入する」にチェック
【キャッシュバック受け取り方法】
  1. お客さまの連絡先メールアドレスに受付番号とURLを記載しメールが届きます。
  2. お客さまはURLから受付番号と画像認証キーを入力し、銀行振込もしくはローソンでの受取を選択してください。
  3. 認証キーを入力いただき、口座振替の場合は口座情報を入力。ローソン受取の場合は、受取方法を確認しローソンで手続きをお願いいたします。

申し込みはこちらのページから!

iPhoneは中古・型落ちでも問題ない!

iPhoneは中古・型落ちでも問題ない!

型落ちのiPhoneと聞くと、「状態が悪いのでは?」「快適に使えないのでは?」と心配に思う方もいらっしゃるでしょう。以下2つの理由からiPhoneは中古品や型落ちでも問題がないと言えます。

  • 機能の差はさほど気にならない
  • 旧モデルでも写真の画質は良い

理由1:機能の差はさほど気にならない

iPhoneは基本的にどのモデルもスペックが高いので、極端に古いモデルでない限り十分快適に利用できます。

ただし、iPhone 8より前のモデルはガラスの耐久が弱いので、iPhoneをよく落下させてしまう人はiPhone 8以降のモデルがおすすめです。

また、iPhone 8より古いモデルは防塵・防沫・耐水性が弱いので、より長く使いたい人もiPhone 8以降のモデルがいいでしょう。

●iPhone 8 スペック

ディスプレイ 4.7インチ
ディスプレイ解像度 750 x 1334ピクセル
容量 64GB/128GB
カメラ シングル12MPカメラ(広角)
動画解像度 1080p
SIM nano-SIM
ホームボタン
タッチID
フェイスID ×
FeliCa
イヤホンジャック ×

iPhone 8は耐久性が優れているだけでなく、おサイフケータイ機能にも対応していますし、カメラや動画もキレイに撮れるので機能面もまったく問題ありません。

旧モデルはスペックが劣ると思いがちですが、iPhoneなら旧モデルでも人気モデルとしてまだまだ評価が高いものもあるのです。

また、1世代違いの型落ち機種iPhone 14と最新モデルのiPhone 15のスペックを見比べても、さほど機能に差はないことがわかります。

※横にスクロールできます。

iPhone 15 iPhone 14
ディスプレイサイズ 6.1インチ 6.1インチ
対応回線 4G LTE / 5G 4G LTE / 5G
CPU A16 Bionicチップ A15 Bionic
バッテリー 最大最大20時間のビデオ再生 最大20時間のビデオ再生

理由2:旧モデルでも写真の画質は良い

iPhoneのカメラ機能は毎回進化をしていますが、型落ちの旧モデルでも写真の画質は十分高いです。

実際に、iPhone 14とiPhone 13のカメラスペックを比較してみましょう。

※横にスクロールできます。

iPhone 13 iPhone 14
カメラ画素数 約1,200万画素+約1,200万画素 約1,200万画素+約1,200万画素
カメラの種類 超広角・広角 超広角・広角
絞り値 超広角:2.4
広角:1.6
超広角:2.4
広角:1.5
その他機能 ・ナイトモード
・センサーシフト光学式手ぶれ補正
・2倍の光学ズームアウト
・死亜大5倍のデジタルズームなど
・ナイトモード
・センサーシフト光学式手ぶれ補正
・2倍の光学ズームアウト
・死亜大5倍のデジタルズームなど

このとおり、iPhone 13とiPhone 14でカメラスペックを見比べてみると、スペックはほぼ同じであることがわかります。

iPhone 8などの古い機種と比較すると差は大きくなりますが、iPhone 13などの比較的新しいモデルなら、最新機種と比較しても写真の画質にほぼ差は出ません。

このように、iPhoneは型落ちでも十分快適に使えますので、iPhoneを安く購入したいのであれば、型落ち機種を狙うのもありでしょう。

中古iPhoneを安く買うならキャリアの認定中古品がおすすめ!

 中古iPhoneを安く買うならキャリアの認定中古品がおすすめ!

iPhoneは新品を購入しようと思うとどうしてもある程度の金額はかかってしまいます。

新品でなくてもいいから出来るだけiPhoneを安く買いたい!と考えるユーザーの声に応え、今まで新品しか取り扱いのなかったドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアで認定中古iPhoneが販売されるようになっています。

キャリアのCertified(認定中古品)は厳しい検査基準をクリアした中古品のみのラインナップ。

中古ショップやフリマサイトなどで買い求めるよりも、安心して手に取ることできます。

本項ではドコモ・au・ソフトバンクの認定中古iPhoneをご紹介します。

docomo Certified(ドコモ認定リユース品)

docomo Certified
画像引用元:docomo Certified(ドコモ認定リユース品)|ドコモ

「docomo Certified(ドコモ認定リユース品)」は、ドコモの厳しい審査基準をクリアした中古iPhoneのラインナップです。

製品の状態に応じてA+、A、Bの3段階があり、A+から順に金額は高く状態のいいiPhoneになっています。

商品の受け取りから30日間の故障は保証され、月額550円のケータイ補償サービスへ加入することも可能。中古品でも安心して購入できます。

● docomo Certifiedラインナップ

  • iPhone 12 / 12 Pro / 12 Pro Max / 12 mini
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 11 / 11 Pro
  • iPhone / XS / XR

最新機種〜旧モデルまで!
オンラインショップ 最大22,000円割引

au Certified(認定中古品)

au Certified
画像引用元:au Certified|au

「au Certified(認定中古品)」はauが認定した高品質なリユーススマートフォンのラインナップです。

商品の受け取りから30日間なら無償交換可能で、有料の故障紛失サポートへ加入することも可能なので、中古品でも安心して購入できます。

なお、UQモバイルではauオンラインショップでは取扱のないau Certified iPhone SE(第2世代)、iPhone Xs / Xs Maxを購入可能です。

●au Certifiedラインナップ

  • iPhone 12 / 12 Pro
  • iPhone 11

au Online Shop スペシャルセール
最大10,500相当還元!

SoftBank Certified(認定中古品)

SoftBank Certified
画像引用元:SoftBank Certified(認定中古品)|ソフトバンク

「SoftBank Certified(認定中古品)」は、ソフトバンクが厳選した整備認定済みの中古iPhoneです。

商品到着後30日以内なら無料交換してもらえるため、安心して購入できます。

なお、ソフトバンクオンラインストアでは販売していませんが、ワイモバイルではSoftBank CertifiedのiPhone 8を購入できます。併せてご覧ください。

●SoftBank Certifiedラインナップ

  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro

iPhoneを安く使うには月々の利用料金を抑えることも重要!

iPhoneを安く使うには月々の利用料金を抑えることも重要!

iPhoneを安く使うには、以下の方法で月々の料金を抑えることも大切です。

  • オンラインで申し込む
  • クレジットカード払いをする
  • 不要なオプションには加入しない
  • データの使いすぎ・通話のし過ぎに注意する

ひとつずつ解説していきましょう。

オンラインで申し込む

オンラインショップから申し込むと、3,300円の手数料が免除されたりオンライン限定のキャンペーンを適用できます。

各キャリア・MVNOによって条件は異なるので契約前にはオンラインショップをチェックしてみましょう。

また、オンラインなら店頭で何時間も待つ必要はありませんし、24時間いつでも好きなときに手続きできるので、利便性も抜群です。

クレジットカード払いをする

iPhoneの料金をクレジットカード払いにすると、ポイントを効率よく貯められます。

カードのポイントは、次回機種変更時の端末購入代金に充てたり、マイルに変換したりもできます。

支払い方法は口座振替よりもお得なクレジットカードを選択するのが一つの手です。

また、格安SIMを契約する場合、支払い方法がクレジットカードに限定している場合があります

格安SIMでiPhoneとセットで契約する場合には、支払い方法もしっかりチェックしておきましょう。

不要なオプションには加入しない

iPhoneを契約する際、容量追加オプションや無料電話オプションなど、さまざまなオプションが紹介されると思います。

多くの場合、オプションを付けると手数料が0円になったり月額料金が割引されたりするので、一見お得に見えます。

しかし、不要なオプションは結果的に月額料金を高くするだけなので、必要ないオプションは加入しないようにしましょう。

もちろん特典を受けるためにオプションへ加入するのは悪いことではありませんが、無料期間等が終わる時期をしっかりと把握し、解約を忘れないようにしてください。

データの使いすぎ・通話のし過ぎに注意する

iPhoneの料金を安くするため、従量課金制プランの選択を検討している人もいるでしょう。

しかし、従量課金制プランはデータを使いすぎると月額料金がとても高くなってしまうので要注意です。

また、通話もLINE電話などのアプリを使わずにかけていると、気付いた時には高額な通話料が請求されていることも。

データ使用量をセーブできそうにない、電話アプリを使えない通話が多いという人は、以下のような定額プランや各キャリアが提供しているかけ放題を契約したり、Wi-Fiを併用したりしてください。

場所を選ばず家でも外でも気にせず、データ通信するならポケット型WiFiとホームルーターが両方つかえる「革命セット」がおすすめです!

セットでお得に使える
「WiFi 革命セット」

革命的2台セットプラン新登場!
月額料金 1ヶ月目:880円
2~36ヶ月目:3,630 円
支払い方法 クレジットカード/口座振替
契約期間・違約金 なし

「WiFi 革命セット」のおすすめポイント

・外出先と家でWi-Fiが同時利用可能!

・2台分のたっぷりの容量がつかえる!

・2台で1台分程度の月額料金!

・口座振替対応!

モバレコ限定!
最大30,000円 キャッシュバック

まとめ

これからiPhoneを契約する人は、以下のパターンで購入すると料金が安くなります。

★ iPhoneを安く買う方法

Appleや4大キャリアのサポートを使えば通信品質も快適ですし、確実に最新モデルを安く購入できます。

また、「iPhoneのモデルや状態は気にしない」「通信品質より価格を重視したい」という場合は、格安SIMが販売している旧モデルや中古品、認定整備済製品を購入しましょう。

格安SIMならiPhoneを安く購入できるだけでなく、月額料金も4大キャリアより安いので、毎月の出費をかなり安くできます。

Apple
iPhoneシリーズ

端末のご購入はこちら

最新機種〜旧モデルまで!
オンラインショップ 最大22,000円割引

au Online Shop スペシャルセール
最大10,500相当還元!

y.u mobileなら端末保証が充実!今お使いの iPhone、スマートフォンも対象になるかも

y.u mobileのロゴとiPhoneの画像イメージ

y.u mobileは5GBの月額料金が安く、音声対応SIMでは月額1,070円~安く利用できます。全てのプランにおいて、使わなかった場合ギガは永久繰り越しとなり無駄なく使うことも可能です。修理費用保険が無料でついてくるのも嬉しいポイントです。

y.u mobileの大容量のプランは映像サービス「U-NEXT」のプランがコミコミの料金になっており、U-NEXTユーザーにはとてもお得なプランになっています。

■ y.u mobileの料金プラン

音声通話SIM SMSありデータSIM データSIM
シングル 5GB 1,070円 932円 800円
シングル U-NEXT 10GB 2,970円 - -
シェア U-NEXT 20GB 4,170円 4,082円 3,950円

y.u mobileは10GB、20GBのプランにU-NEXTの月額料金(2,189円)が内包されており実割高に見えますが、「全てのプランにおいてギガは永久繰り越し」「ギガチャージも1GB330円、10GBなら1200円(1GBあたり120円)」など、U-NEXTの料金なしで1GBあたりのコスパを見てみると、実は業界最安級なんです。

また、音声通話SIM契約者は年間最大30,000円(非課税)まで補償してもらえる「スマホ修理費⽤保険」を無料で利用できます。

もちろん、U-NEXTでドラマ、映画やアニメをたっぷり楽しみたいという人にはよりおすすめです!

■ スマホ修理費用保険の概要

  • 毎月の保険料は「0円」。
  • 年間最大「30,000円」(非課税)までカバー。
  • 新品or中古の端末でも対象。
  • 近くの修理店で修理して請求するだけ。
対象となる損害

■ 保証内容

保険料 0円
年間の支払い上限額 / 上限回数 30,000円(非課税) / 2回
対象となる損害 破損/ 水没/ 故障/ 全損※1
対象機器の条件 スマートフォン/ タブレット端末/ フィーチャーフォン(ガラホ)/ モバイルルーター
対象条件 発売から5年以内または購入から1年以内※2
対象者 音声通話SIMの契約者および追加SIM契約者
補償期間 音声通話SIMの利用開始日から起算して30日が経過した日から解約日まで
保険金の支払日 費用の申請から30日以内※3,4
引受保険会社 さくら損害保険株式会社

※1 紛失/ 盗難/ バッテリー劣化は、対象外となります。

※2 音声通話SIMの利用開始日時点での年数が適用されます。

※3 ご指定の口座への振り込み

※4 申請書類に不備があった場合、お支払いが遅れることがあります。

※ 家族・知人・オークション、フリマサービス等を利用し第三者から購入・譲受した端末は対象外です。

他社の端末保障は基本的に毎月オプション費用がかかり音声対応SIMとの同時申し込みが必要にとなるサービスが多いですが、y.u mobileだと毎月の保険料はかかりません。

新しいiPhoneを購入する際にケースや画面フィルムなどの故障予防も大事ですが、万が一の時に補償サービスがあるといいですよね。頻繁に修理に出したことがない人でも毎月の保険料が無料なら安心です。

★ おすすめポイント

大手キャリアの場合、500~1,000円程度の保険料がかかるが、y.u mobileの音声通話SIMならユーザー負担は0円。

y.u mobileでは補償サービスが月額0円でついてくるので今お使いのキャリアで保険料を払っている人、もしもの時に備えたい人にもおすすめです。

月額基本料金が
最大3ヵ月無料キャンペーン中!

この記事の編集者

モバレコ編集者:シーモ

モバレコ編集者:シーモ

格安SIM・スマホジャンルを3年以上担当。
モバレコ編集部に着任後、ドコモ→ahamo→mineoに乗り換えるなどフットワークが自慢。
実際に選ぶ・乗り換える経験で得た目線を大事にしています。
良い所はもちろん悪い面もわかる、読んでいて納得感のある記事作りを心がけています。
推しはmineoとIIJmio。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

プロフィール

スマホ・格安SIM、WiFi、光回線、通信、PCに関する総合情報メディア「モバレコ」の記事コンテンツの制作全般を監修しています。

「お客様一人一人に寄り添う、最高のサービス提供」のスローガンをベースに、分かりにくい格安SIM・スマホプランををより分かりやすくし毎日使うスマホ快適に使えるように、ユーザーひとりひとりの目線を持ってコンテンツ制作に日々取り組んでおります。

モバレコ編集部は、下記の運営目的・運用方針、ポリシーに沿って運営しています。

  • 正確な公式情報に則ってプラン情報、機種情報、種類の多いものを比較しユーザー一人一人に分かりやすい情報にアウトプットします。
  • 記事コンテンツに関してはユーザー目線を心掛け、客観的な立場で作成し公平な情報をお届けします。
  • スマホ・通信の「分かりにくい」を「分かりやすく」お届けし、ユーザーの疑問・不安をサポートをします。

今後も、スマホ・格安SIM、光回線・インターネットの疑問点、分かりにくいPC情報の問題解決できるようなユーザー目線に寄り添った情報サイトを目指して努めてまいります。

得意カテゴリー

スマホ・通信キャリア / インターネット・WiFi / PC

SNS

Twitter(@mobareco_jp)
https://twitter.com/mobareco_jp

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン