【2020年最新】iPhone 11の価格・値段を徹底比較!ドコモ・au・ソフトバンク・SIMフリー

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: iPhone

iPhone 11

2019年9月20日発売の「iPhone 11」。この記事ではドコモ、au、ソフトバンクの携帯キャリアでの販売価格、Appleで購入できるSIMフリー版の価格をまとめて徹底比較します

au、ソフトバンクそれぞれ「かえトクプログラム」、「トクするサポート」と新しいプログラムの提供がされ、割引の条件も変更になりました。

その点もふまえて料金比較を行っていきますので、これからiPhone 11を購入したいと考えている方はぜひ参考にしてください

※オンラインショップでの販売状況に沿って解説します。

Apple
iPhone 11

端末のご購入はこちら

目次:

ドコモでのiPhone 11の販売価格

ドコモオンラインショップ
ドコモオンラインショップの販売価格

ドコモでは、「スマホおかえしプログラム」という端末購入のサポートに加入すると、より安くiPhone 11を購入できます。

36回払いで購入し、24ヵ月後に端末を返却することで、残りの12か月分の残債をドコモが負担してくれるサービスです。iPhone 11を使い終わった後も手元においておきたい方以外は「スマホおかえしプログラム」で購入することがおすすめです。

スマホおかえしプログラムの適応条件は以下になります。

・対象のスマホを36回分割で購入すること
・24ヶ月以降にスマホを返却する

また、購入時に利用中のiPhone、iPad、Android端末を下取りに出すと、端末購入代金の割引に充当できるdポイントがもらえる「下取りプログラム」という割引が適用できます。

●新規・機種変更・MNPの場合

iPhone 11 64GB 128GB 256GB
支払総額 87,120円 95,040円 106,920円
割引総額 -29,040円 -31,680円 -35,640円
実質負担額 58,080円
(2,420円×24ヶ月)
63,360円
(2,640円×24ヶ月)
71,280円
(2,970円×24ヶ月)

※金額は全て税込み

ドコモでは、オンラインショップで購入すると手数料と頭金が無料になります。また、ドコモのオンラインショップでお得なキャンペーンを開催中です。

ドコモのiPhone 11のキャンペーン

・のりかえ(MNP)で22,000円割引

ドコモオンラインショップ限定
キャンペーン実施中

auでのiPhone 11の販売価格

auオンラインショップ
auオンラインショップの販売価格

auでは、2020年2月21日から「かえトクプログラム」の受付を開始しました。auの残価設定型の新プログラムで、あらかじめ設定された24回目の最終回支払い分(残価)が、25ヶ月目に機種の回収、買い替えをおこなうと免除となる仕組みです。

特典を受けるには下記の適用条件があります。

・対象機種を12カ月以上ご利用後、auのスマートフォン・ケータイ・タブレット・ルーターのいずれかを購入すること
・かえトクプログラムで購入した機種を返却すること

また、端末回収時に端末故障・破損なで査定条件を満たさなかった場合、最大22,000円(不課税)のお支払いが必要になるので注意が必要です。

●新規・機種変更・MNPの場合

iPhone 11 64GB 128GB 256GB
支払総額 90,720円 96,480円 109,440円
割引総額 -36,785円 -39,670円 -46,190円
実質負担額 53,935円
(2,345円×23回)
56,810円
(2,470円×23回)
63,250円
(2,750円×23回)

※金額は全て税込み

auでは「au Online Shop お得割」として、新規契約または乗りかえで機種代金から最大22,000円(税込)割引キャンペーンを実施中。iPhone 11でも新規:11,000円 のりかえ:22,000円の割引が適応されます。

オンラインショップ限定
キャンペーン実施中

ソフトバンクでのiPhone 11の価格

ソフトバンクオンラインショップ
ソフトバンクオンラインショップの販売価格

ソフトバンクは、2020年3月から「トクするサポート」を「トクするサポート」に名称を変更しました。

プログラム内容はこれまでと変わらず、端末購入時に月額390円(不課税)のトクするサポートに加入し、48回払いで購入すると、25ヶ月目以降に条件を満たしていると、残りの分割支払い金(最大24ヶ月分)が不要になります。(※25カ月目以降のプログラム料は不要)

適応条件が以下になります。

・端末を割賦契約(48回)で購入すること
・特典利用時(24ヶ月以降)に新しい端末をソフトバンクで購入すること
・旧機種をソフトバンクに返却(下取り)すること

「トクするサポート」は回線契約なしでも加入できます。ソフトバンクユーザー以外にも提供しています。ただし、ソフトバンクで購入した端末は100日間はSIMロック解除ができないので、この期間はソフトバンク系の回線でしか利用できないので注意が必要です。

●新規・機種変更・MNPの場合

iPhone 11 64GB 128GB 256GB
支払総額 89,280円 95,040円 108,000円
割引総額 -44,640円 -47,520円 -54,000円
実質負担額 44,640円
(1,860円×24ヶ月)
47,520円
(1,980円×24ヶ月)
54,000円
(2,250円×24ヶ月)

※金額は全て税込み

【SIMフリー】iPhone 11の価格

Appleオンラインストア
Appleオンラインストアの販売価格

格安SIMなどが利用できるSIMフリー版のiPhoneは、AppleオンラインストアやAppleストアなどで購入ができます。

キャリアと違い大きな割引はありませんが、一括で買うなら一番金額が安く購入できます。
また、現在Appleでは24回払い分割金利0%のショッピングローンを実施しています。

●SIMフリー版iPhone 11の価格表

iPhone 11 64GB 128GB 256GB
支払総額 74,800円
(82,280円)
79,800円
(87,780円)
90,800円
(99,880円)

※()が税込み価格

まとめ:iPhone 11の価格を比較

iPhone 11シリーズ
iPhone 11の価格比較

iPhone 11の価格をひとつの表にまとめました。各キャリア共に、割引適応後の実質負担額の合計額を表記しています。

この場合の料金をみると、ソフトバンクが実質負担額が一番安くなっています

iPhone 11 64GB 128GB 256GB
ドコモ 58,080円 63,360円 71,280円
au 53,935円 56,810円 63,250円
ソフトバンク 44,640円 47,520円 54,000円
SIMフリー 82,280円 87,780円 99,880円

※金額は全て税込み

ただし、ソフトバンクの場合「トクするサポート」の加入が必須になるので、390円×24回=9,360円が上乗せされると考えてください。プログラム料を加味すると、auが全容量で1番安くなります。

ドコモは「スマホおかえしプログラム」を適用していれば、途中でドコモを解約しても割引を受けることができます。再加入も条件にないのでソフトバンクと比べると加入し易い印象があります。

キャリアの継続状況や月額料金、期間限定のキャンペーンなども含めてどのキャリアで購入するか検討してください。

Apple
iPhone 11

端末のご購入はこちら

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp

特集コンテンツ

d-card

d-card

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン