UQモバイルのメリット・デメリットまとめ! 良いところと悪いところもしっかりと知ろう

書いた人: とくめい

カテゴリ: UQ mobile

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
UQモバイル メリット・デメリット

テレビCMの影響により利用者が爆発的に増えているUQモバイル(UQ mobile)。格安SIMの中でも人気がある会社ですが、料金の安さだけではなく使い勝手や通信速度も気になりますよね。

UQモバイル お客様満足度1位

今回は筆者がUQモバイルにして良かったと思うメリットと、逆にイマイチだったデメリット部分の両方をまとめてご紹介します。SNSでの評判や口コミなども掲載しているので、乗り換えを検討している方は参考にどうぞ。

オンラインからの申し込み限定で
最大6,000円キャッシュバック!

目次:

UQモバイルのメリット

UQモバイルに乗り換えるメリットは数多くありますが、その中でも筆者が特にオススメしたい項目をご紹介します。

UQモバイルのメリット「通信速度が速い」

これまでに何度も紹介してきましたが、UQモバイルの回線はとにかく他社のMVNO回線と比べて圧倒的に通信速度が速いです。

お昼の時間帯も爆速です
お昼の時間帯も爆速です

モバレコや筆者のブログでは定期的にスピードテストで通信速度を計測していますが、本家au回線に並ぶほどの安定感があるので「格安SIMは通信速度が遅い」と諦めていた方にUQモバイルはオススメです。

既にMVNO回線を利用している方なら分かると思いますが、格安SIMで苦手とされるお昼12時台では下り1Mbpsを切ることが多いため画像の読み込みも時間が掛かります。

そんな状況でもUQモバイルは、キャリアに負けない通信速度をサービス開始当初からずっとキープし続けています。

昼の時間帯で各社速度が低下する中、UQモバイルの安定度は抜群です。速度に重点を置いて格安SIMを選ぶなら、UQモバイルはオススメです。

モバレコで実施している格安SIM通信速度調査にて、最新の速度検証結果を確認することができますので、こちらも合わせてご確認下さい。

UQモバイルのメリット「料金が安い」

UQモバイルの料金プランはキャリアと比べて安く、乗り換えるだけでスマホ代を大幅に節約できます。

筆者の周りでも「キャリア時代の半額以下になった!」と喜ばれています。使い勝手もこれまでとぼほ変わらず、料金を節約できるなら乗り換えない手はありません。

口座振替で支払いができる

毎月の支払いにクレジットカード払いのみしか対応していない格安SIMは多いです。クレジットカードを持っていない人は、格安SIMへ乗り換えたいのに支払い方法で困ってしまうこともあります。

UQモバイルの支払い方法は、「クレジットカード払い」「口座振替」が対応しており、毎月の請求に口座振替にて支払い方法を選択することが可能です。

クレジットカードを持っていない人でも、UQモバイルなら口座振替の支払い方法に対応しているので安心です。

オンラインショップから申込みをし「口座振替」を選んだ場合、約1週間ほどで書類が届き記入する流れになります。口座振替の登録が完了するまでは請求書払いでの対応となります(手数料あり)。

また、オンラインショップでの口座振替の登録は契約者と同じ名義ではなければなりません。店頭申込みの場合は指定の書類の提出があれば、ご家族名義でも可能です。

家族割・学割がある

UQモバイルには料金の割引サービスとして「家族割」「学割」があります。

UQ家族割は、家族で対象の料金プランを契約した場合「2回線目以降の基本料金」が最大9回線までの子回線、毎月500円割引きになるサービスです。

対象の料金プランは、親回線・子回線ともに「スマホプラン/おしゃべりプラン/ぴったりプラン」に契約する必要があります。申込みは全国のUQスポット、UQ mobile取扱店に行くか、UQお客さまセンターへ電話することで申込み可能。

また、離れて暮らす家族でも指定の書類の提出があれば割引の適用になります。

UQ学割は去年はファミゼロ学割でしたが、新しく2020年に向けて新しく発表されました。受付期間は2019年11月15日~2020年5月31日までとなっています。

学生問わず18歳で以下であれば最大で6ヶ月間1,000円/月の割引が受けられます。また、そのUQ学割を申し込んだ家族も同キャンペーン中に「UQ家族割」を申し込むことで、スマホプランM・Lにて同じ割引が受けられます。

節約モード・データ繰り越しが地味に便利

UQモバイルの特徴として、高速通信から低速通信に切り替えることができる「節約モード」があります。これを使用すると、データ通信量がカウントされなくなります。使用環境に左右されることもありますが、SNSやブラウジング程度であれば問題なく利用することも可能です。

もう1つメリットとして、「データ通信量の繰り越し」が可能です。当月に余ったパケット通信量を次月に繰り越すことができます。余ってしまったとしても次月に繰り越ししたパケットから利用できます。繰り越された通信量は繰り越しされた月までの有効期限となります。

UQモバイルのデメリット

一方でUQモバイルにもデメリットは存在します。あまり大きく取り上げられることがないため、ここではあえてピックアップして紹介してみます。

UQモバイルのデメリット「選べるプランの種類が少ない」

UQモバイルでは他社のプランと比べるとデータ通信量の選択肢が少なめです。

スマホプランS(3GB) / スマホプランM(9GB) / スマホプランL(14GB)の3種類、その他データプランは「高速(3GB)」か「無制限」のどちらか1つしか選べません。

筆者もよく動画視聴やテザリングなどで利用するには足りなくなってしまうため、他社のSIMカードと併用して使用しています。データ通信専用プランでも選択肢が増えてくれると使いやすくなると思います。

UQモバイルのデメリット「2年縛りがある」

※編集部追記:2019年10月1日より契約期間 / 契約解除料がない「スマホプラン」を開始しています。従来のおしゃべりプランとぴったりプランは2019年9月30日をもって新規受付を終了しています。

イチキュッパでお馴染みの「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」は、キャリアと同じ2年間隔で自動更新されるプランです。

更新月以外に解約・他社へ乗り換えをすると解除料として9,500円が発生するため、一度乗り換えてしまうと解約するタイミングは慎重にしなければいけません。

データ高速プラン、またはデータ無制限プランを選んだ場合は、音声と組み合わせても13ヶ月(自動更新なし)のみなので、2年縛りが嫌な方はこちらも検討してみてください。

UQモバイルのデメリット「2年目以降は高くなる、3年目以降はデータ容量が半分になる」

※編集部追記:2019年10月1日より契約期間 / 契約解除料がない「スマホプラン」を開始しています。従来のおしゃべりプランとぴったりプランは2019年9月30日をもって新規受付を終了しています。

公式サイトにも小さな注釈で記載があるため気づきにくいですが、おしゃべりプランとぴったりプランは契約から2年目(14ヶ月~)以降は基本プランから1,000円アップ、3年目以降(26ヶ月目~)は増量オプションに継続加入しない場合は、データ通信量が基本容量分になります

プランS プランM プランL
基本料
(0~13ヶ月)
1,980円 2,980円 4,980円
基本料
14ヶ月~
2,980円 3,980円 5,980円
高速データ通信量
(0~24ヶ月目)
3GB 9GB 21GB
高速データ通信量
25ヶ月目~
2GB 6GB 14GB

2年目以降はコストパフォーマンスが落ちてしまうので、割引やキャンペーンが終了した更新月にまた新たに乗り換えを検討したほうがいいかもしれません。

データシェアができない

UQモバイルには家族で使うと安くなる「UQ家族割」などの割引サービスがありますが、データ通信量をシェアできるようなサービスはありません。もともとプラン内容に大容量プランがないこともありますが、家族で使って安くなりデータ通信量もシェアできるようになれば、割引サービスの魅力がより高まりそうです。

まとめ:デメリットを上回るメリットを感じたら乗り換えよう

テレビCMや広告だけでは伝わりにくいデメリットを中心に取り上げてみましたが、個人的にはデメリットを上回るメリットがたくさんあると思います。キャリアで1万円近く支払っている方などは2年縛りの解約金を支払って乗り換えたとしても数ヶ月で元は取れるはず。

他社の格安SIMと比べてプランが良くも悪くもキャリアに近いプランなので、乗り換えてもこれまで通り快適に使いたいと実用性重視の方にはオススメのSIMです。

UQモバイルの回線が気になる方はTry UQ mobileなどで15日間お試しもできるので、まずは一度その快適さを体感してみて納得がいくなら是非検討してみてください。

オンラインからの申し込み限定で
最大6,000円キャッシュバック!

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

docomoのギガホ・ギガライト

Y!mobile 公式オンラインストアなら「限定商品!」「送料無料!」「24H受付OK!」

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

WEBデザイン・ガジェット・格安SIMなどに興味を示す鹿。大量のモバイル回線を元に沖縄でスピードテストを行っている。各社料金プランを調べたり、Androidのホーム画面をカスタマイズするのが好きです。自身のブログ「Creator Clip」では書きたいことを好きなだけ書いています。Twitter:@tokumewi