UQモバイル データ繰り越しを徹底解説! 容量を無駄なく使えるお得な格安SIM

書いた人: 迎 悟

カテゴリ: ガイド, 格安SIM ,

タグ:UQ mobile

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
UQモバイル データ繰り越しを徹底解説! 容量を無駄なく使えるお得な格安SIM

申し込みガイドはこちら

※【2018年11月更新】

月額料金の安さで注目が集まり盛り上がっている格安SIM・格安スマホ。多数の会社がサービスを提供する中、特に通信速度、月額料金の面で高評価となっているUQ mobile(UQモバイル)。

UQ mobileのよりお得なサービスのひとつが「データ容量くりこし」です。
「データ容量くりこし」はどんなもの? 実際どうお得? を今回は解説していきます。

>>UQmobile公式サイトはこちら

目次:

UQ mobile データ容量くりこしってなに?

余った分を翌月にも使える、これが「データ容量くりこし」です。

データ容量くりこし
余った分を翌月に上乗せ!

UQ mobileにはいくつかのプランが存在しますが、例えばシンプルな「データ高速+音声通話プラン」では1ヶ月に高速データ通信を行える容量が3GBとなっています。
この3GB、普通に使って余った場合でも、ターボ機能のオン・オフや公衆無線LANサービスを利用するなどし上手に使って余った場合でも、余った部分が翌月のデータ容量に上乗せされ無駄なく利用することが可能になっています。

例えば、先月1GB残した場合は当月の3GBにその分を追加して、合計4GB使えるんですね。

繰り越し分から使うので、無駄なく利用できる

データ容量くりこし
前の月の繰り越しがあるので契約した3GB以上のデータ容量が残っている

この便利な「データ容量くりこし」ですが、データ容量くりこしで繰り越せるのは翌月までになっており、全く通信をしないとせっかくの繰り越し分が無駄になってしまいます。

そこで、UQ mobileのデータ容量くりこしでは「繰り越し分を先に使い切る」ようになっており、翌月のデータ容量は繰り越し分から利用される仕組みになっています。

先ほど「先月の1GB」+「当月の3GB」で合計4GB使える! という例を挙げましたが、当月1GBしか使わなければ、先月の繰り越し分だけを使用したことになり、まるっと当月の3GBが余ります。
その場合、当月分はまた翌月に繰り越されるため、3GB+3GBの6GBを翌月に利用することが可能になります。

>>UQmobile公式サイトはこちら

UQ mobile データ容量くりこしに対応したプランはどれ?

便利でお得な「データ容量くりこし」。
UQ mobileで提供される料金プランでデータ容量くりこしに対応したプランは以下の4種類です。

プラン名 月額 音声通話 データ容量
おしゃべりプランS 1,980円 3GB
おしゃべりプランM 2,980円 9GB
おしゃべりプランL 4,980円 21GB
ぴったりプランS 1,980円 3GB
ぴったりプランM 2,980円 9GB
ぴったりプランL 4,980円 21GB
データ高速プラン 980円 × 3GB
データ高速プラン+音声通話プラン 1,680円 3GB

※くりこし上限は「おしゃべりプランS」「ぴったりプランS」の場合最大1GB、「おしゃべりプランM」「ぴったりプランM」の場合最大3GB、「おしゃべりプランL」「ぴったりプランL」の場合最大7GBとなります。

UQ mobileのプランのうち「データ無制限」を謳うプラン以外のすべてがデータ容量くりこしに対応しています。

プラン変更を行ってもデータ容量は繰り越される!

お得なデータ容量くりこしですが、さらにお得なのは「プラン変更を行ってもデータ容量は繰り越しが可能」になっています。

UQ mobileの場合は、料金プランの変更をした際、プラン変更後のデータ容量までを上限に繰り越されることになります。

他社ではプランの変更を行うと、本来繰り越しが可能だったデータ容量について繰り越し不可・消失してしまう事の方が多いため、ここはUQ mobileのお得な部分と言えるでしょう。

データ容量くりこし

UQ mobile データ容量くりこしの注意点

ここまでに「データ容量くりこし」の仕組み、お得な部分についてご紹介してきましたが、改めて注意したい部分について、まとめていきます。

繰り越しできるのは翌月まで

上にも書いたとおりですが、データ容量くりこしで繰り越せるのは翌月まで
例えば、データ高速プランで3GBを二ヶ月、全く使わないままにしても、3ヶ月目に使えるのは前月・当月の合計6GBまでとなり、前々月に余らせた分は消えてしまいます。

無駄なく使いたい場合、当月の余りがとても多いようであれば、翌月はデータ容量の少ないプランに変更した方が良いかもしれません。または繰り越し分を意地でも使い切るなどした方がお得です。

繰り越せるデータ容量の上限は?

お得なデータ容量くりこしですが、翌月に繰り越すことが可能なデータ容量は無料通話がつかない「データ高速プラン」で最大3GBまでとなっています。
また、「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」は次のとおり、「おしゃべりプランS」「ぴったりプランS」の場合最大1GB、「おしゃべりプランM」または「ぴったりプランM」の場合最大3GB、「おしゃべりプランL」「ぴったりプランL」の場合最大7GBとなります。

繰り越せる容量の上限があるということは忘れずに覚えておきましょう。

>>UQmobile公式サイトはこちら

まとめ:使い切れなくても大丈夫。上手に使えばさらに節約、便利になるのがデータ容量くりこし

「データ容量くりこし」は、まだまだ馴染みのない人も多い機能ですが、かなり便利でお得なサービスになっています。
以前の携帯電話の料金プランにも「無料通話分のくりこし」というのがありましたが、それと同じような感じと言えます。

他社でも同様に繰り越しが行える格安SIMもありますが、繰り越せる容量の上限、繰り越しができる期間、プラン変更時の繰り越し可否など、様々な条件に適合しないとお得に使えない場合もあるので、しっかりと確認することが必要です。

UQ mobileのデータ容量くりこしは、「翌月まで繰り越せる」「繰り越した分から使用される」「プラン変更を行っても繰り越される」と、無駄なくデータ容量を使い切れるお得なサービスになっており、「月額料金」や「通信速度」以外の面でも、お得で評価の高い格安SIMと言えるでしょう。

モバレコ編集部おすすめ UQモバイル

UQ mobile
  • UQ mobile

    モバレコの速度ランキングで40週以上連続トップを走り続けるau系MVNOの人気プラン。快適な速度で利用したい人におすすめな格安SIMです。かけ放題プランや無料通話付きプランなど、通話料を抑えられるオプションも充実です。

>>UQmobile公式サイトはこちら

申し込みガイドはこちら

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

三度の飯より携帯が好きすぎて、資格も仕事も投げだし20代のほとんどを携帯販売に費やした元携帯ショップ店員。家電量販店からキャリアショップ、併売店まで色々経験してきました。今は[kuropon.mobi]でブログを書きつつ、ライターとしてあちこちにて記事を執筆中。そうでないときは大体"夢の国"にいます。Twitter:@kuropon