カテゴリ: UQ mobile

UQモバイルの料金プランはお得なのか? 他社との比較やプラン変更についても徹底解説

UQモバイルとはauのサブブランドであり、安定した高速通信が特徴の通信事業者です。

そんなUQモバイルでは、2021年の9月2日から「くりこしプラン +5G」が新登場しました。

従来のくりこしプランと同額で5Gを利用できるだけでなく、「増量オプションⅡ」を契約すれば毎月最大5GBもデータを増量できるため、5G対応端末をお得に運用したい方にもおすすめです。

本記事では、UQモバイルを検討している人や格安SIM選びで迷っている方に向けて、くりこしプラン +5Gの詳細や他社との比較、プランの変更方法について解説していきます。

※記事中の価格は全て税込

オンラインショップ限定!

UQモバイル

UQmobile 最大13,000円相当 au PAY 残高還元

■ SIMのみ契約でau PAY残高還元中!

乗り換え(MNP) 新規
増量オプションII加入で、
最大10,000円相当還元
3,000円相当還元
+ eSIMでの契約で3,000円相当増額!

iPhone14シリーズもUQモバイルで利用可能!

UQモバイルってどんな会社?

UQモバイルってどんな会社?
通信速度の評判が高いUQモバイル

UQモバイルは「UQコミュニケーションズ」が運営する格安SIMです。auのサブブランドなので、本家auとまったく同じ回線で安定した高速通信を利用できます。

また、数ある格安SIMの中でも4年連続で通信速度NO.1を記録していることから、安くて高品質な高速通信を使用したい格安SIMユーザーにおすすめです。

さらに、UQモバイルは格安SIMでありながら全国各地に実店舗があるため、スマホを使うのがあまり得意でない方や、スタッフと対面でスマホの悩みをすぐに相談したい方も使いやすいでしょう。

UQモバイルでは、5G対応端末のiPhone 12もセット購入可能です。iPhone 12を格安SIMでよりお得に利用したい人も、ぜひUQモバイルを検討してみてください。

UQモバイルの料金プラン概要

UQモバイルの料金プラン概要
UQモバイル公式サイト[1]

現在UQモバイルでは、「くりこしプラン」から進化した5G回線対応の「くりこしプラン +5G」という料金プランを提供しています。

この項目では、両プランの違いや一緒に契約できるオプションサービスについて解説していきます。

SIMのみ乗り換えで
最大13,000円相当キャッシュバック!

料金プラン:くりこしプラン +5G

UQモバイルの料金プランである「くりこしプラン +5G」の概要は、以下の通りです。

■くりこしプラン +5G概要

※横にスクロールできます。

くりこしプランS +5G くりこしプランM +5G くりこしプランL +5G
月額料金 基本 1,628円 2,728円 3,828円
自宅セット割適用時 990円 2,090円 2,970円
月間データ容量 基本 3GB 15GB 25GB
増量オプションⅡ契約時
(550円/月)
5GB 20GB 30GB
通信方式 4G/5G
通話料 22円/30秒
速度制限時、節約モード時の最大速度 300kbps 1Mbps 1Mbps

「くりこしプラン +5G」は、旧プランの「くりこしプラン」で5G回線が使用できるようになったプランです。

月額料金や制限時の最大速度はまったく変わりませんが、「くりこしプラン +5G」にはくりこしプランで利用できない「増量オプションⅡ」や「自宅セット割」を適用できます。

増量オプションⅡは、プランのデータ容量を毎月最大5GB増量できる有料オプションです。

オプション料金は毎月550円かかりますが、初めて契約した場合「増量オプションⅡ 1年間無料キャンペーン」の適用で、1年間のオプション料金は無料になります。

増量したデータは翌月にそのまま繰り越せるため、月によって消費するデータにばらつきがある人も安心です。

また、自宅セット割はauでんき(UQでんきも可)やauのインターネットサービスとUQモバイルをセットで契約すると、「くりこしプランS +5G」および「くりこしプランM +5G」が-638円/月、「くりこしプランL +5G」が-858円/月の割引を受けられるサービス。

月間データ容量をお得に増やしたい方、5G対応スマホを利用したい方、自宅でauのインターネットを契約している方は、ぜひUQモバイルで「くりこしプラン +5G」を検討してみてください。

通話料によって選べる通話オプション

UQモバイルは、通話料によって以下3つの通話オプションを追加契約できます。

通話オプション内容 オプション料
最大60分/月の国内通話が定額 550円
国内通話10分かけ放題 770円
国内通話かけ放題 1,870円

たまに長電話をするという人は「60分かけ放題」、短時間の電話が多い人は「国内通話10分かけ放題」、制限なくたっぷり電話をしたい人は「国内通話かけ放題」をおすすめします。

それぞれの用途に合わせた通話プランを選べるのも、UQモバイルのポイントです。

その他主要なオプション料金

UQモバイルでは、通話オプションの他にも下記のような有料オプションを提供してます。

オプション名 概要
増量オプションⅡ 月額550円※13カ月間オプション料金無料
くりこしプランS +5Gは基本データ容量から2GB、くりこしプランM/L +5Gは5GB増量される
メールサービス 月額220円
「○○○○@uqmobile.jp」のメールアドレスを利用できる
テザリング機能 無料(申し込み不要)
スマホをアクセスポイントにし、パソコンやゲーム機をインターネットへ接続させるサービス
auかんたん決済 無料(申し込み不要)
アプリストアやショッピングサイトでの支払を、UQモバイルの利用料金にまとめられるサービス
auスマートパスプレミアム 月額548円
・映像(ドラマ・映画・アニメなど)、音楽、書籍などのエンタメサービスや、auが提供するサービスをお得に利用できるサービス
・くりこしプラン(くりこしプラン +5Gは対象外)のデータ容量を、毎月1GB実質無料でチャージできるサービス

オプションを追加すればより快適にUQモバイルが利用可能となりますので、必要に応じてオプションを利用してみるのも良いでしょう。

SIMのみ乗り換えで
最大13,000円相当キャッシュバック!

大手キャリアからの乗り換えでどれだけ安くなる?【料金シミュレーション】

大手キャリアと比べてUQモバイルと契約すると、月々の携帯料金はどれくらいお得になるのだろうか?と気になる人もいるでしょう。

そんな人のために、大手キャリアからUQモバイルに乗り換えた際に、どれだけ携帯料金が安くなるのかを解説します。

auからUQモバイルへ乗り換えた場合

auの「ピタットプラン5G(~4GB)」から、UQモバイルの「くりこしプランS +5G」へ乗り換えた場合を比較してみましょう。

ピタットプラン5G くりこしプランS +5G
月間データ容量 3GB 3GB
月額料金 4,928円 1,628円
月間差額 3,300円
年間差額 39,600円

単純な比較にはなりますが、上記の表からもわかるようにauからUQモバイルに乗り換えることで、毎月3,300円安くスマホが利用できるようになります

データ容量はUQモバイルの方が1GB少ないですが、「増量オプションⅡ」を契約することで5GBまで増量可能。

増量オプションⅡのオプション料金は初めて契約した方は1年間無料で利用できますし、2年目以降も総額2,178円と、オプションを付けた料金でもauより安くなります

ちなみに、先にご紹介した「自宅セット割」を適用させると、くりこしプランS +5Gの月額料金は990円まで安くなり、auより3,938円安くなります。

この場合は1年間で47,256円節約できる計算になりますので、かなりお得になりそうです。

ドコモからUQモバイルへ乗り換えた場合

ドコモの「5Gギガライト(~3GB)」から、UQモバイルの「くりこしプランS +5G」へ乗り換えた場合を比較してみます。

5Gギガライト くりこしプランS +5G
月間データ容量 3GB 3GB
月額料金 4,565円 1,628円
月間差額 2,937円
年間差額 35,244円

ドコモからUQモバイルに乗り換えると、毎月2,937円安くなる試算となりました。

データ容量は同じですので、ドコモからUQモバイルに乗り換えることで年間35,244円節約できる計算になります。

また、自宅セット割を適用させると、くりこしプランS +5Gは990円で利用可能。ドコモとの差額は月々3,575円になるため、毎月の通信費をより安くできるでしょう。

ソフトバンクからUQモバイルへ乗り換えた場合

ソフトバンクの「ミニフィットプラン+(~3GB)」から、UQモバイルの「くりこしプランS +5G」へ乗り換えた場合を比較してみましょう。

ミニフィットプラン+ くりこしプランS +5G
月間データ容量 3GB 3GB
月額料金 5,478円 1,628円
月間差額 3,850円
年間差額 46,200円

この表からもわかるとおり、ソフトバンクからUQモバイルへ乗り換えると、毎月3,850円スマホ料金が安くなる試算になりました。

UQモバイルの場合、最大容量の25GB(くりこしプランL +5G)を契約しても3,828円/月ですので、3GBより多くデータを使う方でもソフトバンクより通信費を安くできる可能性が高いです。

また、au・ドコモと同様に自宅セット割を適用させると、くりこしプランS +5Gは990円/月になり、より差額は広がります。

ソフトバンクで料金が高いと感じている人は、UQモバイルへの乗り換えがおすすめです。

SIMのみ乗り換えで
最大13,000円相当キャッシュバック!

旧プランからくりこしプラン +5Gへの料金プラン変更パターン

UQモバイルでプラン変更ができるパターン
UQモバイルでプラン変更ができるパターン

UQモバイルにおいて、プラン変更ができるパターンは以下の通りです。

■ 旧プランからくりこしプラン +5Gへの料金プラン変更パターン

  • 旧プラン→新プランへの変更
  • くりこしプラン +5G同士の変更
  • 音声通話プラン同士の変更
  • おしゃべりプラン・ぴったりプラン同士の変更

旧プラン→くりこしプラン +5Gへの変更

UQモバイルは、基本的に同じプラン間の変更しか受け付けていません。唯一の例外が、旧プランから新プランであるくりこしプラン +5Gへの変更です。

スマホプランに変更できる旧プランは、以下の3つです。

・スマホプラン・おしゃべりプラン・ぴったりプラン
・データ高速+音声通話プラン
・データ無制限+音声通話プラン

※上記のプランは新規受付を終了してるプラン

旧プランから新プランへの変更は一方通行であり、変更後再び旧プランに戻すことはできません。また、旧プランの契約を結んでから一定期間は変更ができないため、注意しましょう。

旧プラン→くりこしプラン +5Gへ料金プラン変更の手順は、以下の通りです。

■旧プランからくりこしプラン +5G変更の手順

1.my UQ mobileにログインする

UQモバイル プラン変更手順①

2.ホーム画面を下にスクロールして「料金プラン変更」ボタンをタップする

UQモバイル プラン変更手順②

3.変更したい料金プラン種別と料金プラン、契約書面交付方法を選択して「次へ」をタップする

UQモバイル プラン変更手順③

4.「約款・利用規約」をタップして、内容を確認して「約款・利用規約を確認した」にチェックを入れる

5.「重要事項説明」をタップして、内容を確認する

6.「重要事項説明を確認した」にチェックを入れる

7.「同意する」を選択して「次へ」をタップする

UQモバイル プラン変更手順④

8.変更後の内容を確認して「変更する」ボタンをタップする

UQモバイル プラン変更手順⑤

以上でプラン変更の手続は完了です。月末までに手続きした場合は、翌月の利用分からプランが変更されます

くりこしプラン +5G内でのプラン変更は可能ですので、データ容量や制限時の速度に不満がある場合は、同じ手順でプラン変更してください。

くりこしプラン +5G同士の変更

「くりこしプラン +5G」とは新しい主力プランであり、契約解除料が撤廃されたものです。

くりこしプラン +5Gには、基本データ容量の違うS・M・Lの3つの料金プランがあり、使用量にあわせて好きなものを選ぶことができます。通話オプションは、もともと加入必須ではないため、必要に応じて加入・削除を繰り返して構いません。

音声通話プラン同士の変更

「音声通話プラン」とは、データ通信プランに音声通話をプラスしたものです。新規受付は2019年9月30日をもって停止しましたが、プラン変更については、現在でも受け付けています。

音声通話プランには「データ高速+音声通話プラン」「データ無制限+音声通話プラン」の2種があり、違いはデータ通信プランと同じです。

おしゃべりプラン・ぴったりプラン同士の変更

「おしゃべりプラン・ぴったりプラン」は、基本データ容量と通話プランをセットで提供するものであり、2019年9月30日をもって新規受付を停止しました。しかし、おしゃべりプラン・ぴったりプラン間のプラン変更は、現在も受け付けています。

回5分以内の通話がかけ放題(おしゃべりプラン)、無料通話が60分~180分(ぴったりプラン)がデータ通信量とセットになっているプランです。使用量によって好きなものを組み合わせることができ、変更回数の制限もありません。

おしゃべりプラン・ぴったりプラン同士の変更
おしゃべりプラン・ぴったりプラン同士の変更

ただし、プラン変更の内容によっては、端末への割引である「マンスリー割」が減額になる可能性があります。マンスリー割適用中の方は、条件をご確認のうえ、変更をご検討ください。

UQモバイルで料金プランを変更する際の注意点

UQモバイルで料金プラン変更をする際の注意点は以下の通りです。

■ UQモバイルで料金プラン変更をする際の注意点

  • 旧プランの場合はプラン変更が必要
  • 旧プランからの変更は26ヶ月目以降がおすすめ

旧プランの場合はプラン変更が必要

スマホプラン等の旧プランからの変更はわかりやすいですが、「くりこしプラン」から「くりこしプラン +5G」に変更したい場合も、契約変更の手続きが必要です。

名称や料金がほぼ同じ旧「くりこしプラン」と新「くりこしプラン +5G」ですが、新プラン開始以降でも自動変更にはならない点に注意しましょう。

自宅セット割や増量オプションⅡの対象プランは「くりこしプラン +5G」のみとなっていますので、これらの割引・オプションを利用したい方、5Gプランを利用したい方はプラン変更をお勧めします。

旧プランからの変更は26ヶ月目以降がおすすめ

旧プランからくりこしプラン +5Gへ変更する際は、旧プランを26ヶ月以上利用していることという条件があります。この変更に契約解除料は発生しません。

また、おしゃべりプラン・ぴったりプランからのプラン変更の際、気をつけていただきたいのがマンスリー割についてです。

マンスリー割は、機種料金への割引であり、おしゃべりプラン・ぴったりプランへの加入と同時に機種を購入した場合にのみ、適用されます。割引期間は購入日を含む月を1ヶ月目として、2ヶ月目から25ヶ月目までの24ヶ月間です。割引金額は、加入しているプラン内容や端末の種類によって異なります。

スマホプランに変更した場合、マンスリー割は期間の途中でも消失します。

人によっては、最初におしゃべりプラン・ぴったりプランに加入した日にちと、直近の機種購入日がずれている場合もあります。

おしゃべりプラン・ぴったりプラン加入から26ヶ月たっていれば、プラン変更はできますが、マンスリー割の消失でかえって高くなる可能性もあるので、慎重に検討しましょう。

SIMのみ乗り換えで
最大13,000円相当キャッシュバック!

まとめ:UQモバイルの「くりこしプラン +5G」はデータ容量を無駄なく使いたい人におすすめ!

UQモバイルのくりこしプラン +5Gは以下のような人におすすめです。

■ くりこしプラン +5Gがおすすめな人

  • データ容量を無駄なく使いたい人
  • 月々のデータ消費量が変動しやすい人
  • キャリアより安く利用できる格安SIMを探している人
  • 5G対応スマホを格安で運用したい人
  • 自宅で光回線などのauのインターネットサービスを契約している人

使い残したデータは翌月に繰り越せるので、月々のデータ消費量が変動しやすい人でもデータを無駄なく使いやすいです。

また、くりこしプランS +5Gは、自宅セット割を適用させると最安990円/3GBまで安くなる点も魅力となっています。

UQモバイルはauと同じ回線を使用しているため、格安SIMの中でも通信品質はトップレベル

高品質な5G回線を大手キャリアより安くお得に利用したい方は、ぜひUQモバイルのくりこしプラン +5Gを検討してみてください!

UQモバイルから新型スマホが続々発売!

UQモバイルから以下2機種の新型スマホが発売されます。

■ UQモバイルから発売予定の新型スマホ

  • 10月下旬発売 | Galaxy A23 5G
  • 11月上旬発売 | AQUOS sense7

UQモバイルでは、月のデータ容量が増量される増量オプションIIへの加入で、端末代金が最大22,000円割引となる「UQ mobile オンラインショップ おトク割」を実施しています。

新発売のスマホも対象になっているので、ぜひチェックしてみてください!

10月下旬発売 | Galaxy A23 5G

Galaxy公式サイト

人気のGalaxyシリーズから10月下旬に発売の「Galaxy A23 5G」。

約5.8インチの見やすい大画面ながら、操作しやすいサイズ感のスマートフォンとなっています。約5,000万画素のカメラはナイトモードやシーン判別機能を搭載しており、繊細で美しい写真撮影ができる点がおすすめポイントです。

4,000mAhの大容量バッテリーを兼ね備えており、一日安心して外出もできます。

スマホの位置がすぐわかる「端末リモート追跡」や「SOSメッセージを送信」機能も備わっているため、高齢の方やお子さんのスマホとしてもおすすめの一台です。

● Galaxy A23 5Gの概要

発売日 2022年10月下旬
カラー ・レッド
・ホワイト
・ブラック
バッテリー容量 4,000mAh
内蔵メモリ 4GB RAM/64GB ROM
サイズ 約 W71×H150×D9.0mm
重量 約168g
ディスプレイ 約5.8インチ

11月上旬発売 | AQUOS sense7

AQUOS公式サイト

片手でも持ちやすいコンパクトなサイズながら、長時間利用でも心配のいらない動画視聴最大23時間の大容量バッテリーを兼ね備えている「AQUOS sense7」。

前作よりもAF速度が2倍速くなっておりピントがすぐ合い、より繊細で高画質な写真撮影が可能です。

明るい屋外でも見やすいアウトドアビューや濡れた手でも操作できる便利機能も備わっており、毎日使いに快適な一台です。

● AQUOS sense7の概要

発売日 2022年11月上旬
カラー ・ライトカッパー
・ブルー
・ブラック
OS Android™ 12
CPU Snapdragon® 695 5G Mobile Platform
2.2GHz + 1.8GHz オクタコア
バッテリー容量 4,570mAh
内蔵メモリ 6GB RAM/128GB ROM
サイズ 約152㎜×70㎜×8.0㎜
質量 約158g
ディスプレイ 約6.1インチ

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

wataru

わたる

Android溺愛ライター

プロフィール

埼玉県川越市在住のWebライター。元々小説家になりたかったこともあり、文章を書くのが好きだったので、WEBライターを始めました。2018年頃から様々なメディアで執筆しています。

スマホ関連のメディアでは80記事以上執筆した実績があります。スマホサービスの複雑なところを、的確に分かりやすくまとめるのが得意です。

iPhoneよりもAndroidが好きで、長年Androidを使っています。特にAqousシリーズが好きで愛用しています。ただ最近はiPhoneにも目移りしそうです。

プライベートではウクレレを弾くのが好きです。地元のライブハウスに出演するのを目標としています。

得意カテゴリー

格安SIM・ドコモ全般・スマホ決済・節約・税金

メディア実績

【Webメディア】

  • SIMCHANGE
  • bitwave
  • しむぐらし

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン