UQモバイルの「自宅セット割」とは?適用条件や対象サービス、申込方法まで徹底解説!

UQモバイル 自宅セット割

UQモバイルの自宅セット割は、UQモバイルの料金から永年毎月1,100円が割引されるセット割なので、UQモバイルユーザーなら積極的に適用させたい割引です。

■「自宅セット割」の割引額

ミニミニプラン トクトクプラン
通常料金 2,365円 3,465円
データ量/月 4GB 15GB
割引額 -1,100円 -1,100円
割引後月額料金 1,265円 2,365円

※価格はすべて税込

ただしUQモバイルユーザーの中には、「自宅セット割の詳しい内容がわからない」「自分は自宅セット割を適用できるのかわからない」など、さまざまな点で疑問を感じている人も多いでしょう。

そこで今回は、UQモバイルの自宅セット割の概要やおすすめポイント、申し込み方法などについて解説していきます。

自宅セット割を適用していないUQモバイルユーザーは、この記事を読み進めながら割引を適用させ、UQモバイルの料金をさらに安くしていきましょう!

- SIMのみ乗り換えでもおトク!-
UQモバイル

UQモバイル
小川正人

監修者情報
小川正人(Ogawa Masato)

新聞社が推薦する通信サービスに精通したコンサルタント。QUANTA代表。スマホや格安SIM・ポケット型WiFi・光回線などの通信、モバイルサービスの専門家。大手家電量販店で販売員を行っていたが光回線やモバイルサービスの種類や料金体系の複雑さを痛感。「お客様が最適なプランを選べるようにしたい」との思いからlivedoorの通信サービスメディアサイト「livedoor Choice」に携わる。一時期は通信の実態を経験するために、光回線を3社、スマホキャリア、格安SIMを12社同時に契約していた。2019年には2019年度バリューコマースMVPを受賞。
監修者について(マイベストプロ)

UQモバイルの「自宅セット割」

UQモバイルの「自宅セット割」
画像引用元:UQモバイル公式サイト

UQモバイルには、UQモバイルとauの提供する新電力またはインターネット契約の双方を契約かつ条件を満たしているユーザーを対象に、UQモバイルの料金から1回線あたり1,100円が割引される「自宅セット割」という特典を提供しています。

ここではまず、UQモバイルの自宅セット割の概要や適用条件、割引対象サービスについて解説します。

自宅セット割の概要

 UQモバイル 自宅セット割の概要
画像引用元:UQモバイル公式サイト

自宅セット割の最大の特徴は、毎月のUQモバイル利用料金が割引されるという点です。「でんきコース」と「インターネットコース」の2種類があり、割引額は2コースとも同じ。

ミニミニプラン/トクトクプランにて毎月1,100円もの割引となります。

■「自宅セット割」の割引額

ミニミニプラン トクトクプラン
通常料金 2,365円 3,465円
データ量/月 4GB 15GB
割引額 -1,100円 -1,100円
割引後月額料金 1,265円 2,365円

※価格はすべて税込

■「自宅セット割」の概要

適用条件
  • 対象サービス(電気やネット契約)を新規で契約する、または現在契約中であること
  • 対象料金プランへ新規で加入する、または現在加入中であること
  • 自宅セット割に申し込むこと
  • 対象サービス(電気やネット契約)の契約者と同一姓、同一住所の家族であること
対象の料金プラン ミニミニプラン/トクトクプラン
割引額
  • ミニミニプラン:毎月1,100円割引
  • トクトクプラン:毎月1,100円割引

インターネットコースはユーザーの多いauひかりをはじめ、auのホームルーターやWiMAXサービスとのセットも可能なのがポイント。

またインターネットコースに関しては、対象のインターネットサービスで不要なオプションに加入する必要がないため、純粋に契約先をまとめて通信費を抑えることが可能です。

自宅セット割は単身契約者はもちろん、家族契約者も割引対象となるセット割であるため、人数に関係なく適用条件さえ満たしていれば、1人からでもUQモバイルの料金をお得にできますよ

UQ親子応援割受付中!

自宅セット割の適用条件

続いて自宅セット割の適用条件について。主契約となる契約者本人と家族で、若干条件が異なります。

■ 契約者本人

  • 対象サービス(電気やネット契約)を新規で契約する、または現在契約中であること
  • 対象料金プランへ新規で加入する、または現在加入中であること
  • 自宅セット割に申し込むこと

■ 家族

  • 対象料金プランへ新規で加入する、または現在加入中であること
  • 自宅セット割に申し込むこと
  • 対象サービス(電気やネット契約)の契約者と家族関係を証明できること

自宅セット割は、家族の1人が対象サービスを契約していると、契約者を含む最大10回線まで家族のUQモバイル回線に割引を適用できます。

ただし、対象サービス契約者と家族が別姓または、自宅セット割を適用させるUQモバイル回線が累計5回線以上になる場合(インターネットコースのみ)は、申し込み時に以下の家族関係証明書を提出してください。

■ 自宅セット割申し込み時に必要な家族関係証明書

  • 同一世帯で家族姓が異なる場合:健康保険証/住民票(発行日より3ヶ月以内)
  • パートナーと同一世帯に住んでいる場合:パートナーシップ関係を証明できる公的証明書
  • 単身赴任などで別住所に住んでいる場合:遠隔地用健康保険証
  • 自宅セット割(インターネットコース)の適用回線が5回線以上になる場合:戸籍謄本(発行日より3ヶ月以内)/本人確認書類+家族関係申告書

対象サービス契約者と家族が別住所に住んでいる場合は、au Styleやauショップ、UQスポットなどの店頭から申し込むと、異なる住所に住んでいる家族にも自宅セット割を適用できます。

店頭から自宅セット割を申し込む際も、家族関係を証明できる書類の提出が必要なのであらかじめ準備しておきましょう。

また、ネット回線とのセット割では指定オプションに加入しないと割引を受けられないことが多いですが、UQモバイルの自宅セット割では前述の通り、対象のインターネットサービスで不要なオプションに加入する必要はない点が良心的です。

 料金の支払いについて

料金の支払いについては電気またはネットの利用料金と、UQモバイル利用料金の支払いは合算となります。でんきやネット回線、スマホの契約といったサービスごとの料金支払いはできないので注意しましょう。

ただし、でんきコースとインターネットコースどちらを選ぶかによって、支払いの纏まる先が異なります。

■ 合算の請求先

  • でんきコース:UQモバイルの支払いに合算される
  • インターネットコース:各インターネットやホームルーター、WiMAXの契約に合算される

でんきコースの場合はUQモバイルの契約者に電気代も合算される一方、インターネットコースの場合はネット契約側にUQモバイルの請求が合算される形となります。

複数人で契約する際は、支払いの合算先が異なる点に注意して主契約となる人を決めましょう。

インターネットコースの対象サービス

インターネットコースの対象サービス
画像引用元:UQモバイル公式サイト

インターネットコースの対象サービスは光回線、auのホームルーター、ケーブルテレビ、WiMAXサービス各社など幅広いのが特徴です。

■インターネットコース対象サービス

独自回線
  • au ひかり(@nifty、@T COM(アットティーコム)/ASAHIネット/au one net/BIGLOBE/DTI/So-net/GMOとくとくBB/MEGAEGG/エディオンネット/SMART LINE/楽天ブロードバンド)
  • auひかり ちゅら
  • コミュファ光
  • eo光
  • ピカラ光
  • メガエッグ
  • BBIQ
光コラボ回線
  • ビッグローブ光
  • So-net光プラス
  • @nifty光
  • @T COM(アットティーコム)ヒカリ
  • ひかりゆいまーる
  • ひかりJ
  • エディオンネット
ケーブルテレビ
  • J:COM
  • 提携先ケーブルテレビ
    ※地域ごとの対象ケーブルテレビはこちら[1]
ルーターサービス
  • auスマートポート
  • ホームルータープラン
  • WiMAX 2+ フラット for HOME(2019年12月25日受付終了)
  • au ホームルーター 5G
  • ホームルータープラン 5G
WiMAX
  • UQ WiMAX
  • YAMADA air mobile WiMAX
  • BIC WiMAX
  • ワイヤレスゲートWiMAX+5G
  • EDiON
  • PC DEPOT
  • KT WiMAX
  • GMOとくとくBB WiMAX
  • Broad WiMAX
  • カシモWiMAX
  • Vision WiMAX
  • EX WiMAX
  • hi-ho
  • 泉佐野 WiMAX
  • J:COM
  • DIS mobile
  • So-net
  • BIGLOBE WiMAX
  • へーベル5G
  • シンプルWiFi
  • e Wi-Fi
  • granData
  • UsefulWiFi for Biz
  • BizAir +5G
  • saQsaQ WiFi
  • ChargeSPOT Wi-Fi
  • ruumモバイルWiMAX+5G
  • もっトクWiFi
  • どんなときもWiFi
  • ヒカルWiFi
  • SUPER Wi-Fi
  • らくトク Wi-Fi
  • PLAIO WiMAX

※参考・引用元[1]ケーブルテレビ(ネット+テレビ/テレビ+電話)|UQモバイル

でんきコースの対象サービス

でんきコースの対象サービス
画像引用元:UQモバイル公式サイト

でんきコースの対象サービスはauでんき・UQでんきがありますが、UQでんきは新規受付を終了しているため、現在新規申し込みが可能なのは「auでんき」のみです。

現在UQでんきを利用している方は、UQでんきコースの申し込みは可能なのでご安心ください。

UQ親子応援割受付中!

UQモバイルで自宅セット割を適用した際の料金シミュレーション

自宅セット割のシミュレーション_UQモバイル
画像引用元:UQモバイル公式サイト

では、実際にUQモバイルで自宅セット割を利用した際の、でんきコースとインターネットコースそれぞれの料金シミュレーションを行ってみます。

【UQモバイル × UQ WiMAX】の場合

インターネットコースは「UQモバイル」と「UQ WiMAX」の組み合わせで利用した際の料金の試算を出してみましょう。

シミュレーションの条件は以下の通り。

■ シミュレーション条件

  • UQモバイル:ミニミニプラン
  • UQ WiMAX:ギガ放題プラスS

■ UQモバイル × UQ WiMAXの場合(インターネットコース)

UQモバイル UQ WiMAX
プラン月額料金 2,365円 初月~12ヶ月目:4,268円
13ヶ月目~:4,950円
自宅セット割 -1,100円
月額料金 1,265円 初月~12ヶ月目:4,268円
13ヶ月目~:4,950円
月額料金(合計) 初月~12ヶ月目:5,533円
13ヶ月目~:6,215円
年間(合計) 1年目:66,396円
2年目~:74,580円

※価格はすべて税込

UQモバイル × UQ WiMAXの場合、年間で66,396円〜74,580円になる試算となりました。

UQモバイルは月4GBのデータ容量で足りる場合、自宅セット割を適用させると1,265円で利用できるため、全体的に支出を抑えられます。

また、UQ WiMAXでは「ギガ放題プラスS」を契約すると、「WiMAX+5G割」により初月を含む13ヶ月間682円/月の値引を受けられます。

加えてギガ放題プラスSでは、本来月額1,100円かかる「プラスエリアモード」を永年無料で利用できるため、より費用を抑えつつ使いやすくなるでしょう。

UQ親子応援割受付中!

【UQモバイル × auでんき】の場合

でんきコースは「UQモバイル」と「auでんき」の組み合わせで利用した際の料金の試算を出してみましょう。

シミュレーションの条件は以下の通り。

■ シミュレーション条件

  • UQモバイル:ミニミニプラン
  • auでんき:30A(基本料金885.72円)で月間180kWh使った場合

■ UQモバイル × auでんきの場合(でんきコース)

UQモバイル auでんき※
プラン月額料金 2,365円 5,857円
自宅セット割 -1,100円
月額料金 1,265円 5,857円
月額料金(合計) 7,122円
年間(合計) 85,464円

※価格はすべて税込
※端数切捨て

UQモバイル × auでんきの場合は年間で85,464円というシミュレーションになっています。

電気の契約は月々どれくらいの電力量を使うのか、自宅のA(アンペア)数などによってもかなり個人差が出るので、今の使用状況と照らし合わせてシミュレーションを行ってみてはいかがでしょうか。

UQ親子応援割受付中!

自宅セット割を利用するメリット

自宅セット割を利用するメリット

ここまでUQモバイルの自宅セット割について解説してきましたが、活用するメリットについて項目に分けて解説します。

■ 自宅セット割を利用するメリット

メリット
  • 一人暮らしでもスマホ代を抑えられる
  • 電気やネット契約とスマホの請求先をまとめられる
  • スマホより高速なインターネット回線が使える
  • Pontaポイントが貯まる
  • 既にサービスを利用中でも申し込みできる

メリット1. 一人暮らしでもスマホ代を抑えられる

メリット1. 一人暮らしでもスマホ代を抑えられる
画像引用元:UQモバイル公式サイト

自宅セット割一番のメリットは、対象のインターネットサービスまたはauでんきを同時契約するだけで、一人暮らしでもUQモバイルのスマホ料金(ミニミニプラン/トクトクプラン)が永年毎月1,100円割引される点です。

■「自宅セット割」の割引額

ミニミニプラン トクトクプラン コミコミプラン
通常料金 2,365円 3,465円 3,278円
データ量/月 4GB 15GB 20GB
割引額 -1,100円 -1,100円 割引対象外
割引後月額料金 1,265円 2,365円 3,278円

※価格はすべて税込

セット契約できるインターネットサービスは、auひかりなどの光回線だけでなくWiMAXも対象なので、開通工事ができないマンションやアパートにお住まいの方も嬉しいですね。

ただし、自宅セット割はUQモバイルでコミコミプランを契約してしまうと適用されないので、その点のみ注意をしましょう。

メリット2. 電気やネット契約とスマホの請求先をまとめられる

電気料金やスマホ通信料金は毎月必ずかかってくる固定費であるため、料金推移や契約情報の変更など、何かと各々管理するのが大変な場面もあることでしょう。

しかし、自宅セット割を適用すると「KDDIまとめて請求」を利用して、auでんき、または対象のインターネットサービスとUQモバイルの請求先を1ヶ所にまとめられるので、固定費の管理が楽になります。

ただし、請求書を1ヶ所にまとめるためには以下の適用条件を満たすことが条件です。

■ 適用条件

  • 各サービスの契約者が同一名義または、家族(家族でない場合は家族関係証明書の提出が必要)
  • 各サービスの支払い方法に、口座振替またはクレジットカードを指定していること

請求先をまとめたい場合は、Web窓口・auショップ/au Style・電話窓口の3ヶ所から申請できますので、利用しやすい窓口から申し込みましょう。

■ 請求書をまとめる場合の申込窓口

※横にスクロールできます。

窓口 アクセス 注意事項
Web窓口 My au[1] 特になし
auショップ/au Style 最寄りのauショップやau Style
  • 各種サービスの契約者、請求先にお住まいの人、支払者全員で来店すること
  • 印鑑、本人確認書類(原本)、現在利用中のUQモバイルスマホ、キャッシュカードまたはクレジットカード

※同一住所・世帯・姓でない場合は家族関係証明書も必要

電話 0077-7061
  • 9:00~18:00の間に電話をすること
  • 契約者はすべて同一名義また同一性・同一住所、請求者・支払者はすべて同一名義であること

ただしでんきコースならUQモバイルに、インターネットコースならネット契約に請求がまとまるので、合算先が若干異なる点は把握しておいてください。

※参考・引用元[1]My au

メリット3. スマホより高速なインターネット回線が使える

自宅セット割をインターネットコースで適用させると光回線・ケーブルテレビ・WiMAXのいずれかをUQモバイルと同時に契約するため、スマホの通信より速いスピードでインターネットを利用できます。

各種サービスがどれだけ通信速度の速いサービスなのか、「みんなのネット回線速度」のデータを元に、平均実測値を見比べてみましょう。

■ 平均実測値比較

UQモバイル 91.59Mbps
光回線(auひかり) 492.09Mbps
ケーブルテレビ(J:COM NET) 270.09Mbps
WiMAX(Speed Wi-Fi HOME 5G L13) 170.93Mbps

※参考・引用元:みんなのネット回線速度

このように、自宅セット割を適用させると90Mbps〜490Mbps程の実測値でインターネットを利用できます。

Web検索や動画視聴程度であれば、UQモバイルの実測値でも問題ありません。

しかし、スプラトゥーンやAPEXなど動きの速さを必要とするオンラインゲームや、8Kなどの超高画質動画を楽しむ場合はUQモバイルの速度だと物足りないので、このようなコンテンツを快適に楽しみたい場合は自宅セット割の適用がおすすめです。

メリット4. Pontaポイントが貯まる

UQモバイルとauでんきを同時に申し込むと、自宅セット割がでんきコースで適用されます。

auでんきは電気料金が月8,000円以上だと1%分、月8,000円未満でも0.5%分がPontaポイントで還元されます。

また電気料金1,000円につき1回ガチャを回し、ハズレなしで最大1,000ptのPontaポイントが還元されるのでPontaポイントがどんどん貯まる点がメリットです。

Pontaポイントは、ローソンを始めとしたあらゆる店舗で利用できます。また、Pontaポイントはau PAYカードの支払いに充てることも可能なので、UQモバイルやauでんきの料金をau PAYカードで支払うように設定していれば実費負担額を抑えることも可能です。

メリット5. 既にサービスを利用中でも申し込みできる

自宅セット割は、すでにauひかりやauでんきといった対象サービスを契約中の方も申し込めます。

そのため、自宅セット割の存在を知らなかった方や、ほかの携帯会社からUQモバイルへ乗り換えた方は、この機会に自宅セット割を申し込んでみましょう!

自宅セット割の申し込み方法は、「UQモバイル「自宅セット割」の申し込み方法」の項目で詳しく説明していますので、ぜひ読んでみてくださいね。

自宅セット割を利用する際の注意点

自宅セット割を利用する際の注意点

続いて自宅セット割を利用する際の注意点も見ていきます。主に適用条件の面で気を付けるべき点がありそうです。

■ 自宅セット割を利用する際の注意点

注意点
  • 契約者と同一姓・同一住所の家族である必要あり
  • 申し込み後、適用されるまで数ヶ月かかる
  • 2つのコースは併用できない
  • 適用されないプランがある

注意点1. 契約者と同一姓・同一住所の家族である必要あり

自宅セット割を受ける家族の回線について、適用条件として「対象サービス(電気やネット契約)の契約者と同一姓・同一住所の家族であること」があります。

単身で割引を受ける際は気にしなくてもいい内容ですが、2人以上の場合は「契約者と同一姓・同一住所の家族」の条件を満たさないと、オンラインでの手続きができなくなります。

ただし「契約者と同一姓・同一住所の家族」以外は割引を受けられないわけではなく、au Style・auショップ・UQスポットなどの店舗で手続きを行えば割引を適用可能です。

なお住所が異なる場合、手続きの際に家族関係証明書が必要となりますので忘れずに用意してください。

注意点2. 申し込み後、適用されるまで数ヶ月かかる

自宅セット割に申し込み後、即日で割引が適用されるわけではないので注意しましょう。

例えば、9月お申し込みの場合、10月末時点での情報で判定し、11月請求以降から割引が適用されます。

でんきやインターネットの契約を考えている方は、適用される時期等も考えて契約するようにしましょう。

注意点3.2つのコースは併用できない

UQモバイルの自宅セット割にはインターネットサービスとUQモバイルをセット契約する「インターネットコース」、auでんきとUQモバイルをセット契約する「電気コース」の2種類があります。

ただし、自宅セット割は対象のインターネットサービスとauでんきの両方を契約していても、インターネットコースか電気コースのどちらか一方しか利用できないので、把握しておきましょう。

注意点4.適用されないプランがある

自宅セット割は、旧プランの「くりこしプラン +5G」と、新プランの「トクトクプラン」「ミニミニプラン」でしか適用されません。

旧プランの新規受付は終了しているため、これからUQモバイルを契約する場合は新プランでの申し込みとなります。しかし、新プランの場合、「コミコミプラン」で契約すると自宅セット割は適用されませんので、注意をしてください。

UQ親子応援割受付中!

UQモバイル「自宅セット割」の申し込み方法

UQモバイル「自宅セット割」の申し込み方法

自宅セット割の申し込みの流れを、「でんきコース」で申し込む場合と、「インターネットコース」で申し込む場合に分けてご紹介します。

Webから申し込む方法【でんき】

Webから自宅セット割を「でんきコース」で申し込む方法は、以下のとおりです。

■ Webから自宅セット割を「でんきコース」で申し込む手順

  1. ミニミニプラン/トクトクプランを契約する
  2. auでんきを契約する
  3. マイページから自宅セット割を申し込む
  4. 申し込み翌月以降、割引開始!

上記の手順について、一つずつ解説します。

 STEP 1.ミニミニプラン/トクトクプランを契約する

これからUQモバイルを契約する方は、自宅セット割を適用できる「ミニミニプラン」または「トクトクプラン」を契約しましょう。「コミコミプラン」で契約してしまうと自宅セット割が適用されないので、注意をしてください。

既にUQモバイルをご利用中でミニミニプランやトクトクプラン以外を契約している場合は、ミニミニプランやトクトクプランに変更すると自宅セット割を適用できます。

プラン変更は「My UQ mobile」ログイン後、「料金プラン」の項目から変更できるのでそちらから手続きを行いましょう。

 STEP 2.auでんきを契約する

続いて、自宅セット割の指定サービスに含まれているauでんきを申し込みます。

auでんきを申し込む際は、契約者をUQモバイルの契約者と同一姓・同一住所の方にしましょう。そうすることで、自宅セット割をWebから申し込むことが可能です。

※すでにauでんきを契約している場合は新規契約不要なので、STEP3へ進んでください。

 STEP 3.マイページから自宅セット割を申し込む

UQモバイルとauでんきの契約が完了したら、「マイページ[1]」から自宅セット割(でんきコース)に申し込みましょう。マイページからの申し込みであれば、ご自身を含め家族10回線分のUQモバイルをまとめて自宅セット割に申し込むことが可能です。

マイページから自宅セット割を申し込む際は、事前にauでんきのお客さま番号を準備しておくとスムーズに手続きが完了します。

ただし、UQモバイルの契約者と対象サービスの契約者が別住所にお住まいの場合はマイページから申し込めません。この場合、auショップやau Style、UQスポットからの申し込みが必要なのでご注意ください。

店舗で手続きをする際は以下の書類が必要ですので、用意しておきましょう。

■ 店舗で自宅セット割(でんきコース)を申し込む際に必要な書類

  • auでんきのお客さま番号
  • 本人確認書類(原本)
  • 家族関係証明書

※参考・引用元[1]マイページ|UQモバイル

  STEP 4.申し込み翌月以降、割引開始!

手続き完了後は自宅セット割を申し込んだ翌月末に契約内容が判定され、条件を満たしていれば、その翌月から割引が開始されます。

選択した支払方法によって割引開始月は多少変動する可能性があるものの、多くの場合、申し込み翌月分の請求から割引が開始されると思って良いでしょう。

Webから申し込む方法【インターネット】

Webから自宅セット割を「インターネットコース」で申し込む方法は、以下のとおりです。

■Webから自宅セット割を「インターネットコース」で申し込む手順

  1. ミニミニプラン/トクトクプランを契約する
  2. 指定のインターネットサービスを契約する
  3. マイページから自宅セット割を申し込む
  4. 申し込み翌月以降、割引開始!

各手順の詳細を、一つずつ解説していきましょう。

 STEP 1.ミニミニプラン/トクトクプランを契約する

これからUQモバイルを契約する場合、自宅セット割を適用できるプランは「ミニミニプラン」と「トクトクプラン」の2種類のみです。

「コミコミプラン」は自宅セット割対象外のプランなので、自宅セット割を適用させたい場合は注意をしましょう。

ちなみに、旧プランを契約している人は、「My UQ mobile」ログイン後「料金プラン」の項目からプラン変更を行うことで、自宅セット割を適用できますよ。

 STEP 2.指定のインターネットサービスを契約する

続いて、自宅セット割の対象サービスとして指定されているインターネットサービスから好きなものを選んで申し込みましょう。

対象のインターネットサービスは、UQモバイルの契約者と同一姓・同一住所の方が申し込むと、自宅セット割をWebから申し込むことが可能です。

※すでに対象のインターネットサービスを契約している場合は新規契約不要なので、STEP3へ進んでください。

 STEP 3.マイページから自宅セット割を申し込む

UQモバイルと対象のインターネットサービスの契約が完了したら、「マイページ[1]」から自宅セット割(インターネットコース)に申し込みましょう。

マイページから自宅セット割を申し込む際は、事前に以下の情報を準備しておくとスムーズに手続きが完了します。

■ 自宅セット割(インターネットコース)の申し込みに必要な情報

対象 必要な情報
auひかりちゅら/auひかりを契約している人 基本契約番号
上記以外のインターネットサービスを契約している人 対象サービス電話番号・契約者のカナ氏名

ただし、UQモバイルの契約者と対象サービスの契約者が別姓または、自宅セット割を適用させるUQモバイル回線が累計5回線以上になる場合は、マイページから申し込めません。

この場合、auショップやau Style、UQスポットからの申し込みが必要なのでご注意ください。

店舗で手続きをする際は以下の書類が必要ですので、合わせて用意しておきましょう。

■ 店舗で必要な書類

  • 本人確認書類(原本)
  • 家族関係証明書

※参考・引用元[1]マイページ|UQモバイル

 STEP 4.申し込み翌月以降、割引開始!

自宅セット割の申し込みがすべて完了すると、申し込み翌月の月末時点で契約内容が判定され、条件を満たしていればその翌月から割引が開始されます。

選択した支払方法や、インターネットの開通工事期間によって割引開始月がズレる可能性もありますが、ほとんどの場合、申し込み翌月分の請求から割引が開始されますよ。

UQ親子応援割受付中!

店舗にて申し込む方法

自宅セット割はWebだけでなくUQモバイルの店舗やauショップ、au Styleから申し込むこともできます。

対面での申し込みとなるため、スタッフから直接サポートを受けたい場合はこちらの申し込みがおすすめです。

ただし、店舗から自宅セット割を申し込む場合は以下の書類が必要になるので、早めに準備しておきましょう。

■ 店舗で必要な書類

  • 本人確認書類(原本)
  • 家族関係証明書

なお対象サービス契約者と同一住所に住んでいる、かつ同一姓であれば店舗手続きでも家族関係証明書は不要です。

お近くのau Styleやauショップ、UQスポット等についてはUQモバイル公式サイトの「販売店舗一覧[1]]」をご覧ください。

本人確認書類一覧
  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • パスポート(日本国旅券)
  • 身体障がい者手帳または療育手帳または精神障がい者保健福祉手帳
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード+外国発行パスポート
  • マイナンバーカード(個人番号カード)
  • 住民基本台帳カード
  • 健康保険証
家族関係証明書について

①同一世帯で姓が異なる場合

健康保険証(有効期限内)もしくは住民票(続柄記載/発行日より3ヶ月以内)が必要。

②単身赴任などで同一住所に住んでいる確認が取れない場合

遠隔地用健康保険証(有効期限内)が必要。

  • 遠隔地用健康保険証に割引適用となる家族全員が記載されている場合「遠隔地用健康保険証」1通
  • 家族全員が記載されていない場合「遠隔地用健康保険証」1通 +「健康保険証」1通
  • 上記以外の親子(義理を含む)の場合「戸籍謄本」

<上記①②以外の場合>

③申込者と家族割相手との続柄が1親等(配偶者および親子(義親子含む))の場合

家族関係を証明できる「戸籍謄本(発行日より3ヶ月以内)」、または相手の「ご本人さま確認書類(コピー可)」+相手の「家族関係申告書」が必要。
※家族関係申告書はこちら[2]

④パートナーシップ関係

「地方自治体などで発行されるパートナーシップ関係が証明できる公的証明書」が必要。

※参考・引用元[1]:家族関係申告書|UQモバイル

※参考・引用元[2]:販売店舗一覧|UQモバイル

UQモバイルのセット割なら「Broad WiMAX」がおすすめ!

Broad WiMAX
画像引用元:Broad WiMAX

UQモバイルの自宅セット割をWiMAXで適用させたい場合は、Broad WiMAXの利用がおすすめです。

WiMAXは各種プロバイダがUQ WiMAXの回線設備を利用してサービスを提供するため、どのプロバイダから契約しても自宅セット割を適用できますし、通信エリアや使用回線などの品質面も変わりません。

ただし、月額料金やキャンペーン、サポート内容などはプロバイダによって異なるので、WiMAXを契約する際はご自身に合ったプロバイダで契約することが大切です。

実際に、UQ WiMAXとBroad WiMAXでどれくらい差があるのか比較してみましょう。

■ UQ WiMAXとBroad WiMAXの料金比較

※横にスクロールできます。

プラン Broad WiMAX UQ WiMAX
月額料金 初月:1,397円(日割り)
1~36ヶ月目:3,773円
37ヶ月目以降:4,818円
初月~12ヶ月目:4,268円
13ヶ月以降:4,950円
事務手数料 3,300円
実質月額料金(3年) 4,547円 4,869円
回線 WiMAX2+
au 4G LTE
au 5G
最大通信速度 下り:4.2Gbps
上り:286Mbps
契約期間 最低2年 なし
違約金 初月~24ヶ月目:4,818円
25ヶ月目以降:無料
なし
データ容量 実質無制限
通信速度の制限 一定期間内に大量のデータ通信した場合
キャンペーン
  • 他社の解約費用負担
  • 初期費用無料
  • いつでも解約サポート
  • 【モバレコ限定】17,000円キャッシュバック
  • 【モバレコ限定】違約金負限を最大40,000円まで増額

※モバレコ限定特典は併用不可

  • 13ヶ月間682円割引
  • オンラインショップから最新機種の購入で最大17,820円キャッシュバック

このように比較すると、Broad WiMAXはUQ WiMAXと同じサービスを利用できるにも関わらず、実際の支出(実質料金)は毎月約300円も安いことがわかります。

さらに、Broad WiMAXは2年以内に解約すると4,818円の違約金がかかりますが、「いつでも解約サポート」を利用して指定回線へ乗り換えれば、違約金を無料にできる点もポイントです。

乗り換え先は、引き続き自宅セット割を適用できる光回線を提案してもらえるため、もしものときも安心ですね。

Broad WiMAX

キャンペーン適用で初月無料!
学割・引越キャンペーン開催中

今なら当サイト限定
新規申込17,000円
キャッシュバック!

当サイト限定!
新規申込17,000円キャッシュバック

UQモバイル「自宅セット割」に関するよくある質問

UQモバイル「自宅セット割」の申し込み方法

最後に、自宅セット割についての疑問点にお答えします。

■ UQモバイル「自宅セット割」についてのよくある質問

Q.自宅セット割が適用されているかの確認方法は?

A.my UQ mobile「その他(キャンペーン等)」で適用状況の確認が可能です。

請求金額内訳では、割引金額を合わせて確認ができます。

Q.割引はいつから適用されるの?

A.申し込み翌月以降、月末時点で条件を満たした利用月の請求分から割引適用となります。

例えば、9月に自宅セット割を申し込んだ場合、10月末時点での情報で判定し11月以降の請求から割引開始となります。

Q.auでんきの特徴とは?

A.UQモバイル料金が割引対象になるうえに、Pontaポイントが貯まります。

auでんきはauが提供している電力小売りサービスですが、これまでの電力契約と全く同じく品質は変わりません。

auでんきの最大のメリットは、UQモバイルユーザーなら自宅セット割を適用できるほか、利用料金に応じて最大1%のPontaポイントが還元される点です。

【auでんきの主な特徴】

  • 自宅セット割でUQモバイル料金が割引対象に
  • 最大1%のPontaポイントを還元
  • 電気品質や電気料金はそのまま
  • 電気契約の移行費用など一切なし
  • 電気使用状況がわかるアプリ利用可

Q.支払いはネット・電気とUQモバイルのどっちにまとまるの?

A.でんきコースはUQモバイルに、インターネットコースはネットの支払いに合算されます。

どちらのコースを選択するかによって支払のまとまる先がUQモバイルか否かが変わります。

なおインターネットコースに関しては、光回線、ケーブルテレビ、ホームルーター、WiMAXのどれをセット割対象サービスに選んでも、ネット契約側に合算となります。

Q.別居中の家族でも適用できる?

A.50歳以上のご家族もしくは店舗での手続きなら適用できます。

基本的に自宅セット割の割引を受けられる家族の適用条件は契約者と同一住所が条件ですが、50歳以上のご家族の場合は、契約者と別住所でも申し込みが可能です。

また、UQスポット等の店舗からの申し込みであれば、住所の異なるご家族の方も自宅セット割を適用することができます。

Q.自宅セット割適用後の料金とワイモバイルはどちらがお得?

A.自宅セット割を適用できる場合は、UQモバイルの方がお得です。

【自宅セット割適用後の料金とワイモバイルの料金比較】

UQモバイル ワイモバイル
4GB 1,265円 2,365円
(1,265円)
15GB 2,365円 提供なし
20GB 3,278円
※自宅セット割 対象外
4,015円
(2,365円)
30GB 提供なし 5,115円
(3,465円)

※価格はすべて税込
※()は家族割サービス適用時の料金

上の比較表を見ると、auでんき、または自宅セット割を適用できるインターネットサービスを契約している場合は、UQモバイルの方がお得です。

ただし、UQモバイルにはワイモバイルで提供されている30GBプランがないので、毎月20GB以上のデータを消費する場合はワイモバイルがおすすめといえます。

ちなみに、現在ソフトバンク光やソフトバンクエアーを契約している人は、ワイモバイルを契約すると「おうち割 光セット(A)」といった自宅セット割と同様の割引が適用されます。

おうち割 光セット(A)の割引額は最大1,650円とUQモバイルより高いので、この場合はワイモバイルを契約した方がお得です。

以上の点から、自宅セット割対象サービスを契約している場合はUQモバイル、ソフトバンク光、またはソフトバンクエアーを契約している場合はワイモバイルを選びましょう。

UQ親子応援割受付中!

まとめ

auでんきやauひかりなどのインターネット回線とUQモバイルを両方利用するなら、UQモバイルの料金から永年1,100円が毎月割引される「自宅セット割」の利用が大変お得です。

■ 自宅セット割を利用するメリット

メリット
  • 一人暮らしでもスマホ代を抑えられる
  • 電気やネット契約とスマホの請求先をまとめられる
  • スマホより高速なインターネット回線が使える
  • Pontaポイントが貯まる
  • 既にサービスを利用中でも申し込みできる

今後UQモバイルを長く使い続けていくのであれば、自宅セット割を適用させることで、電気料金や通信料金の長期間にわたる節約に期待できますよ!

ただし、自宅セット割はご自身で申請しなければ適用されない割引なので、UQモバイルと対象サービスの契約が完了したら、Webまたは店舗から忘れず申し込みましょう。

この記事の編集者

モバレコ編集者:ずーみん

モバレコ編集者:ずーみん

格安SIM・スマホジャンル、SNS運用を担当。
モバレコの記事制作・ディレクションを担当しています。
ユーザーライクを第一に、格安SIMの基本情報、お得なキャンペーン情報、最新スマホのレビュー記事を執筆しています。
Instagramもぜひフォローして下さい♪
@mobareco_jp

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

プロフィール

スマホ・格安SIM、WiFi、光回線、通信、PCに関する総合情報メディア「モバレコ」の記事コンテンツの制作全般を監修しています。

「お客様一人一人に寄り添う、最高のサービス提供」のスローガンをベースに、分かりにくい格安SIM・スマホプランををより分かりやすくし毎日使うスマホ快適に使えるように、ユーザーひとりひとりの目線を持ってコンテンツ制作に日々取り組んでおります。

モバレコ編集部は、下記の運営目的・運用方針、ポリシーに沿って運営しています。

  • 正確な公式情報に則ってプラン情報、機種情報、種類の多いものを比較しユーザー一人一人に分かりやすい情報にアウトプットします。
  • 記事コンテンツに関してはユーザー目線を心掛け、客観的な立場で作成し公平な情報をお届けします。
  • スマホ・通信の「分かりにくい」を「分かりやすく」お届けし、ユーザーの疑問・不安をサポートをします。

今後も、スマホ・格安SIM、光回線・インターネットの疑問点、分かりにくいPC情報の問題解決できるようなユーザー目線に寄り添った情報サイトを目指して努めてまいります。

得意カテゴリー

スマホ・通信キャリア / インターネット・WiFi / PC

SNS

Twitter(@mobareco_jp)
https://twitter.com/mobareco_jp

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン