ワイモバイル(Y!mobile)を使っている人の評判・口コミまとめ! 速度や料金の評価は?

書いた人: とくめい

カテゴリ: ワイモバイル

ワイモバイル 評判

TVCMでお馴染みのワイモバイル(Y!mobile)。皆さんも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

2019年10月から2年縛りのない新プランの提供がスタートし注目を集めています。そもそも、スマホ代が大幅に安くなると評判のワイモバイルですが、「実際のところどうなの?」と気になる方も多いようです。

そこで今回は、ワイモバイルの料金プランや通信速度について、2021年版の実際に使っている人の評判や口コミを集めてみました。

ぜひ乗り換えの参考にしてみてください。

▼ワイモバイルは5のつく日がお得!情報をチェックする

10月
ワイモバイルが毎日お得!

5のつく日・日曜日はワイモバイルがお得!

5のつく日・日曜日限定キャンペーンが10月はいつでも適用対象に!

SIMカードのみ・対象の端末セットの申し込みで

最大7,000円相当のPayPayボーナス還元!

※シンプルM/L対象

簡単エントリーするだけ!
エントリーしてシンプルM/Lを申し込むと

3,000円相当のPayPay

今ならキャンペーンにより増額で、シンプルM・Lなら、SIMカードのみ対象の端末セットの申し込みでも最大で10,000円相当分のPayPayボーナスがもらえるお得な特典となっています!

さらに、シンプルSでもSIMのみなら最大で3,000円相当分のPayPayボーナスの還元対象に!

格安スマホを検討中であればワイモバイルが今ならお得です!

目次:

ワイモバイル(Y!mobile)とは?特徴をおさらい

ワイモバイルについて
TVCMでもおなじみのY!mobile

ワイモバイルは大手キャリア「ソフトバンク」のサブブランドとして展開する通信キャリアです。他社の格安SIM(MVNO)とは違い、ソフトバンクと同じ回線品質で利用できるのが大きな特徴です。

それでいて料金もソフトバンクよりも安く抑えられており、3つのシンプルな料金プランで誰でも安くスマホ代を抑えられることで人気を集めています。

以下にワイモバイルの料金プラン詳細をまとめました。ワイモバイルの料金プランはシンプルS/M/Lの3種類。1番安いシンプルSだと3GBを2,178円で使えます。

●ワイモバイル料金プラン

シンプルS シンプルM シンプルL
月額料金 2,178円 3,278円 4,158円
基本データ容量 3GB 15GB 25GB
基本データ容量超過時 最大300kbps 最大1Mbps 最大1Mbps
通話料金 22円/30秒
通話オプション だれとでも定額:770円
スーパーだれとでも定額(S):1,870円
契約期間解約金 なし

※価格はすべて税込

「家族割引サービス」または固定回線とのセット割引である「おうち割 光セット」を適用すれば、最大1,188円の割引を受けることも可能。

料金を抑えつつ、通信品質や割引サービスといった点で大手キャリアと同じような使い勝手を求めるユーザーに人気の高い会社がワイモバイルです。

ワイモバイル(Y!mobile)の料金プランに関する評判・口コミ

Y!mobile(ワイモバイル)の料金プランに関する評判・口コミ

まずはワイモバイルの料金プランに関する口コミを見てみましょう。

【良い口コミ】

ワイモバイルの料金やプランに関する口コミは「〇〇円安くなった」といった声が多い印象でした。

ワイモバイルの料金は安いだけではなく、シンプルな料金プランというのも人気の理由です。新プランになって2年縛りがなくなったのも特徴の1つですね。

「ソフトバンクの使用感とほぼ変わらない」という内容と一緒に投稿されている口コミも散見され、大手キャリアから乗り換えている人も多く見かけます。

通信費を見直したい方はワイモバイルを検討してみてはいかがでしょうか。

【悪い口コミ】

安くなったとの口コミに対して、「家族で使わないと格安SIMとしては高い」という声もありました。

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドであり、店舗でのサポートを受けられるキャリア同様のサービスを提供しています。通信品質が高くサポートが厚い分、1つの契約にかかる料金が他社格安SIMに比べて高いのはネックですね。

家族割や光回線とのセット割を適用できれば1,188円/月の値引きが入りますが、口コミのように素の状態では高く感じることも。

プラン選択の際に料金をもっとも重視する方は、サブブランドよりも料金設定の安い格安SIMを選ぶか、家族全員で乗り換えて割引を適用するのがいいでしょう。

1年後に料金が高くなることはあるの?

ワイモバイルでは旧スマホベーシックプランの申し込みを受け付けていた際、「新規割」という、乗り換え後一定期間は月額料金に割引が入るサービスを提供していました。

これにより、新規割の割引期間が終わったユーザーから「月額料金が上がった」という声が上がっていたこともあり、「ワイモバイルは1年後に料金が高くなる会社なの?」という疑問を持つ方もいるようです。

結論を申し上げると、現在ワイモバイルで申し込みを受け付けているシンプルS/M/Lは、1年後に料金が高くなることはありません

大手キャリアやサブブランドで提供される「学割」についても半年~1年間割引が入る内容ですが、恒常的に受け付けているワイモバイルの割引サービス「家族割」「おうち割」に関しては永年の割引となります。

現在展開されているワイモバイルの料金プランでは、今後月額料金が高くなることはありませんのでご安心ください。

オンライン限定!対象端末が
最大21,600円値引き中

ワイモバイル(Y!mobile)の端末に関する評判・口コミ

Y!mobile(ワイモバイル)の端末に関する評判・口コミ

ワイモバイルの取扱端末はAndroid Oneブランドのスマホや、大人気のiPhoneシリーズの最新iPhone 12 / iPhone 12 mini、通話メインの方向けのガラケーなど様々な種類から選ぶことができます。

5G対応のAndroidスマホも続々とラインナップされている、ワイモバイルの端末に関する口コミも見ていきます。

【良い口コミ】

オンラインストアの端末値引きが話題のワイモバイルですが、やはり安いと好評のようです。

MNP(他社からの乗り換え)であれば、最大21,600円引きでスマホを購入できます。機種によっては1万円以下で入手することもできるので、スマホごと乗り換えたい人は一度チェックしてみるといいでしょう。

また、SIMカード単体で申し込みすることも可能なので、好みの端末が無くてもSIMフリースマホと組み合わせて使うこともできます。

【悪い口コミ】

端末のラインナップが微妙、との口コミを見つけました。2021年に入り最新のiPhone 12シリーズの販売も開始しましたが、大手キャリアとは異なり基本的に高性能機種の取り扱いはありません。

最新のフラグシップモデルをできるだけ安く購入したいと考えている方には、ワイモバイルよりも販売端末が充実している大手キャリアの方がおすすめといえます。

ワイモバイル(Y!mobile)の通信速度に関する評判・口コミ

Y!mobile(ワイモバイル)の通信速度に関する評判・口コミ

続いてワイモバイルの速度に関する口コミを見ていきましょう。

現在受け付けているシンプルS/M/Lは、速度制限にかかっても最大1Mbpsの中速で利用できる点が魅力です。

【良い口コミ】

速度制限にかかってもYouTubeを見れるとの喜びの声がありました。

また、通常時の速度についてもソフトバンクのサブブランドとして高品質な通信を利用できることもあり、動画視聴やSNS観覧などで重要になる下り(ダウンロード)の実測値もかなりの数値を出しているようです。

モバレコの通信速度比較の結果でもワイモバイルは安定して上位の好成績を残しています。ワイモバイルの通信速度に対する口コミを見てみると、満足度の高い評価が多く寄せられていました。

【悪い口コミ】

ワイモバイルの速度に満足している口コミがある一方、遅いという声も。

これは大手キャリアであるソフトバンクも同様ですが、地域によってはソフトバンク回線が回りづらい場所もあります。

また、契約しているプランの月間データ容量の上限に達してしまうと、高速通信よりも速度が低下してしまいます。

シンプルM/Lであれば1Mbpsで利用できますが、速度の速い・遅いは結局のところ体感で快適かどうかというところ。

速度制限自体にかからないよう月間データ容量の多いプランを選択する、動画を見る際はWiFiに接続する、といった対策を検討してもいいかもしれません。

余ったデータ量の繰り越しが効かないのもワイモバイルのデメリットでしたが、2021年8月よりデータ繰り越しに対応予定ですので、この部分は改善されそうです。

実際に使用している筆者が感じるY!mobileの通信速度について

ワイモバイルの通信速度は、他キャリアや格安SIMと比べても速度が安定して出ています

ワイモバイルなら混雑する時間帯でも快適に使える!
ワイモバイルなら混雑する時間帯でも快適に使える!

混雑する平日お昼12時台での測定では、ドコモ系格安SIMが下り平均1Mbpsを下回ることが多いのに対して、ワイモバイルでは時間帯の差がほぼ無く、下り50Mbpsを超える爆速を記録しています。

その他の時間帯で計測しても、大体上下ともに20Mbps近くは安定して出ている印象です。もちろん通信速度は測定する環境や時間帯などに左右されますが、私の環境では何一つ不自由なく使えています。

また、モバレコで毎週計測している格安SIMの通信速度比較においてもワイモバイルは好成績を出しています。

ワイモバイル(Y!mobile)のその他サービスに関する評判・口コミ

最後にワイモバイルの料金・端末・速度以外の口コミを集めました。

ワイモバイルは特に、PayPayを使っているユーザーがメリットを感じているという内容の口コミが多く見られました。

また、ソフトバンクからの乗り換えも店舗で簡単にできたとの内容も。わからない事や不安がある時に対面でサポートを受けられるのはワイモバイルの特徴です。

店舗でのサポートに良い評価の口コミがよく見られる中、オペレーターになかなか繋がらないとの声もありました。

ワイモバイルには店舗以外に電話窓口、チャットサポート、Twitterのカスタマーサービス窓口があります。

土日など混み合う場合はなかなか案内を受けられない事もあるようですが、Twitterでは迅速にサポートを受けられたとの口コミもあるので、サポートの窓口としてワイモバイルのTwitterも年頭に入れておくと良いでしょう。

ワイモバイル(Y!mobile)の評判・口コミからわかるメリット

それでは、ご紹介した評判・口コミからわかるワイモバイルのメリットを解説します。

メリット①:通信速度が速く、速度制限後も快適

口コミでもワイモバイルの速度に満足している声が多く見られました。

ソフトバンクのサブブランドという立場上ソフトバンク回線を広く使用でき、時間帯に左右されず安定した通信品質で利用できるのはワイモバイルの大きなメリットです。

また、シンプルM/Lであれば速度制限後でも最大1Mbpsという中速を維持できるのもポイント。

速度制限を気にして多めのプランを選択しなくても良くなるので、結果的に通信費の節約に繋がるでしょう。

メリット②:大手キャリアよりも安い料金プラン

昨今、大手キャリアにはごく低容量か無制限・大容量の極端な料金プランしかなく、多くのユーザーにとっては多すぎるか少なすぎる選択肢になっています。

その点ワイモバイルの料金プランは無制限プランはないものの、3GB、15GB、25GBの3種類から選択できるので、より適切なデータ容量で利用することができます。

加えてプランの料金設定自体が大手キャリアよりも安いため、無駄なオプション等に加入しなくても、ワイモバイルへ乗り換えるだけでスマホ代を下げることが可能です。

また、ワイモバイルには「家族割」や「おうち割 光セット」という割引サービスがあるので、家族など複数人まとめて料金を安くすることもできます。

メリット③:Yahoo!プレミアム、PayPayの特典がお得

ワイモバイルを契約するメリットとして、Yahoo!プレミアムを月額無料で使えること、PayPayの還元特典がアップすることが挙げられます。

日ごろからYahoo!プレミアムやバーコード決済のPayPayを活用しているユーザーは、よりお得にこれらのサービスを運用できます。

メリット④:実店舗でもサポートが受けられる

格安SIM全般的に料金が安い代わりに店舗がなく、対面でのサポートうを受けられないというデメリットがあります。

しかしワイモバイルは全国に約4,000店舗のワイモバイルショップを展開しているため、オンライン手続きが不安な方など、急なトラブルがあった際でも安心して利用できます。

ワイモバイル(Y!mobile)の評判・口コミからわかるデメリット

続いて口コミ・評判からわかるワイモバイルのデメリットや、把握しておくべき注意点も解説します。

デメリット①:格安SIMの中では料金が高い

メリットとして大手キャリアよりも料金が安いとお伝えしましたが、格安SIM各社と比較するとワイモバイルの料金は高めの設定です。

通信品質が良く店舗サポートも受けられる、大手キャリアに近いサービスを提供していることもあり、料金の重視の方には物足りないかもしれません。

デメリット②:環境によって電波が入りずらい場合がある

ワイモバイルの通信速度・品質について高評価が多い一方、「速度が遅くなった」などの口コミがあることも事実。

そもそもソフトバンクの電波が入りずらい地域であったり、乗り換えが活発になる引っ越しシーズンなど、環境によっては速度に定評のあるワイモバイルでも遅く感じる可能性があります。

特にドコモ・auからワイモバイルへ乗り換える場合は回線設備が変わるため、事前に活動圏でソフトバンク回線の提供エリアかどうか確認しておきましょう。

また使う端末によっても、ソフトバンクの周波数帯の電波を十分に掴めない使用の場合もあります。

ソフトバンクで購入した端末であればあまり心配はいりませんが、ドコモやauで購入した端末についてはエリア確認と同様、端末の公式サイトで使用をチェックしておくと安心です。

デメリット③:オンラインのサポート窓口が繋がりずらい

ワイモバイルには店舗以外にも、オンラインのサポート窓口として電話やチャットサポートがあります。

ただ、オンラインは手軽なこともあり、土日や平日の夕方以降といった混雑するタイミングでは案内を受けるまでにかなり待たなければならないこともあります。

急なトラブルであれば店舗へ行く、混み合わない時間に利用するなどの対応は必要です。

デメリット④:販売している端末のラインナップが微妙

ワイモバイルのオンラインストアではiPhoneやAndroidなど、様々なスマホを販売しています。

ラインナップは手頃な価格のミドルレンジスマホがメインとなっており、iPhoneのProシリーズなど、高性能な最新機種は取り扱いがありません。

高性能なスマホを利用したい方は大手キャリアで端末のみ購入するか、Appleなどの公式サイトから購入しましょう。

ワイモバイル(Y!mobile)の評判・口コミからわかるおすすめの人

ここまでワイモバイルの口コミをご紹介してきましたが、口コミ・評判から見るワイモバイルがおすすめな人を以下にまとめました。

●ワイモバイルがおすすめな人

・大手キャリアよりも通信費を抑えたい人
・料金が安くなっても速度は落としたくない人
・PayPayをよく利用する人

ワイモバイルは大手キャリアと同等の通信品質かつ料金がキャリアよりも安いのが大きな特徴です。

サブブランドではない格安SIM事業者はキャリアから回線の一部を借り受けてサービスを提供しているため、混雑する時間帯(昼・夕方)は速度が著しく低下する傾向にあります。

その点ワイモバイルは、ソフトバンク回線を広範囲で使用できるサブブランドですので、時間帯に左右されず快適な通信を維持できるのがポイント。

ただし格安SIMよりもキャリアに近いサービス内容なので、月額料金は最安ではありません。速度や割引といった使用感を変えずにキャリアよりも料金を安くしたい、と考える方に合った通信事業者といえます。

また、格安SIMではクレジットカードしか選択できない事業者も多いですが、ワイモバイルは口座振替も選択可能。PayPayの還元率が良い点もソフトバンクグループならではの利点です。

PayPayユーザーや支払方法として口座振替を希望する人もワイモバイルがおすすめです。

オンライン限定!対象端末が
最大21,600円値引き中

ワイモバイルのお得なキャンペーンもチェック!!

口コミや評判を見て契約を前向きに検討している方へ向け、契約前に知っておくべきワイモバイルの代表的なキャンペーン情報をお届けします。

最新人気機種も対象!最大21,600円値引き

最新人気機種も対象!最大21,600円値引き

ワイモバイルへの申し込み時に対象機種をセットで購入すると、最大21,600円値引きになるキャンペーンです。

対象機種はワイモバイルの専売モデル「Android One」シリーズや「iPhone SE(第2世代)」など。スマホセットでの契約を考えている方は、ぜひこのお得なキャンペーンを利用してみましょう。

オンライン限定!対象端末が
最大21,600円値引き中

SIMのみででPayPayボーナスプレゼント

現状ワイモバイルオンラインストア常設のキャンペーンで、SIMのみ、またはeSIMのみで申し込むと5,000円相当のPayPayボーナスをもらえます。

事前エントリーは不要なので、今使っているスマホなど、自分で端末を用意して乗り換える方はぜひ適用してくださいね。

5のつく日・日曜日の日キャンペーン

5のつく日・日曜日の日キャンペーン

ワイモバイルでは、毎月5のつく日(5日・15日・25日)・日曜日のお申込みで、SIMカードのみなら最大7,000円、端末セットなら最大5,555円相当のPayPayボーナスを契約プランに応じて受け取ることができます。

また、条件に合致すれば「新どこでももらえる特典」との併用も可能で、PayPayボーナスは月額料金の支払いにも充てることができます。

かなりお得な使い道があるポイントであることは間違いありません。せっかくであればこのお得なタイミングを狙って申し込みをしてみましょう。

データ増量無料キャンペーン2

データ増量無料キャンペーン2

最大1年間、高速データ通信の容量が無料で最大3GB増量される「データ増量無料キャンペーン2」を実施しています。

データ増量無料キャンペーン2は、データ容量が増量される「データ増量オプション」(月額550円)が契約から1年間無料になるというお得な内容。

一番容量の大きなシンプルLであれば28GBまで使えるため、月額に対するデータ容量の単価がかなりお得になりますよ。

まとめ:高品質の通信をお得に使えるのがワイモバイル(Y!mobile)

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドという立場から、格安SIMでよく言われる「通信速度が安定しない」といった悩みもなく快適に使用できます。

キャリアの安定感と格安SIMのコスパの良さをいいとこ取りした会社がワイモバイルです。

新プランの「シンプルS/M/L」は基本料金を抑え、最大25GBまで使える2年契約もないプランで提供されています。

「節約しても通信速度が遅くなったり不便になるのは嫌!」という、わがままも叶えてくれるワイモバイルを是非検討してみてください。

【新どこでももらえる特典】最大3,000円相当PayPayボーナス還元中!

ワイモバイル
引用元:ワイモバイルヤフー店

今なら申し込み前に対象ページからエントリーすれば、最大で3,000円相当のPayPayボーナスが還元されます!還元額は契約するプランによって異なります。

プランS
PayPayボーナス
500円相当
プランM・L
PayPayボーナス
3,000円相当

エントリーは簡単ワンクリックで完了できます!適用条件、適用対象外条件は、下記公式サイトの対象ページにて事前にご確認下さい。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

とくめい

とくめい

(自称)格安SIMアドバイザー・LCCトラベラー

プロフィール

沖縄在住の(自称)かわいい鹿。スマホやタブレットなどのモバイルガジェットをはじめ、格安SIMの料金や速度比較、初心者向けのハウツー記事などを執筆しています。格安SIMを20枚以上契約しており、様々な利用用途から最適な料金プランを提案します。

LCCや高速バスを使って安く・お得に全国各地へ旅をするのが趣味。個人ブログ「Creator Clip」や、モバレコ以外の外部メディアには旅行やお出かけ情報に関する記事も書いています。

得意カテゴリー

スマホレビュー・格安SIM・初心者向け記事など

ブログ・SNS

Creator Clip
https://creatorclip.info/
Twitter(@tokumewi)
https://twitter.com/tokumewi/
Instagram(@to9mewi)
https://www.instagram.com/to9mewi/

メディア実績

【テレビ】

  • 沖縄ローカル番組「こきざみプラス」にゲスト出演(2016/12/04)

特集コンテンツ

d-card

d-card

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン