ワイモバイルの料金プラン解説! 新プラン「シンプルS・M・L」はおすすめ?

書いた人: wataru

カテゴリ: ワイモバイル

ワイモバイル 料金

5のつく日・日曜日ワイモバイルがお得!

5のつく日・日曜日はワイモバイルが熱い!!

5のつく日・日曜日はワイモバイルが熱い!

SIMカードのみの申し込みで

最大7,000円相当のPayPay

対象端末とセットの申し込みで

最大5,555円相当のPayPay

※シンプルM/L対象

さらに、ネットからの申し込みなら
事務手数料3,300円が無料に!

SIMカードのみの申し込みでも最大で7,000円相当分のPayPayボーナスがもらえるお得な特典開催中!

格安スマホを検討中であればワイモバイルが今ならお得です!

ワイモバイルは、ソフトバンクのサブブランドの格安SIMです。

ワイモバイルでは2021年2月18日から新プランの「シンプルプラン」が開始しました。3GBの月額料金では2,178円、学割適用では990円という安さで利用可能です。

本記事ではワイモバイルを検討している人や、格安SIM選びで迷っている人に向けて、ワイモバイルの料金プラン概要や大手キャリアとの料金比較、新プランの変更方法のついて解説していきます。

オンライン限定!対象端末が
最大21,600円値引き中

ワイモバイルってどんな会社?

ワイモバイルってどんな会社?
ワイモバイルはソフトバンクのサブブランド

ワイモバイルとは、ソフトバンクのサブブランドの格安SIMです。

ソフトバンクのサブブランドであるため、おうち割やPayPayなど、ソフトバンクやヤフーのサービスと相性が良いです。

おうち割はソフトバンクairとソフトバンク光、対象のでんきサービス(おうちでんきなど)を利用している人に適用される割引サービスです。ソフトバンクairとソフトバンク光なら最大毎月1,188円の割引、でんきサービスなら毎月110円の割引が適用されます。

PayPayではワイモバイルユーザーなら、「Yahoo!ショッピング」で最大18%還元、「PayPayモール」で最大22%のPayPayボーナスが還元されるキャンペーンを実施しています。普段からPayPayを使ったり、Yahoo!ショッピングを使ったりしている人ならワイモバイルの契約をぜひ検討してみてください。

ワイモバイルは他の格安SIMよりも、安定した高速通信で利用できるのも大きな魅力です。ソフトバンクと同等レベルの通信品質なので、「格安SIMに乗り換えたいけど、通信速度が遅くなるのは嫌だ……」と考えている人にもおすすめです。

また、格安SIMでありながら、全国に4,000もの取扱店(ワイモバイルショップは1,000円店舗)があります。格安SIMは店舗自体がない会社も多いので、来店してスタッフと直に相談したい人にもワイモバイルは使いやすいです。

iPhone 12もセット購入できるので「最新のiPhoneを格安SIMで利用したい……!」という人は、ぜひワイモバイルでセット購入してみてください。

ワイモバイルの料金プラン概要

ワイモバイルの料金プラン概要
3GBのプランを最安990円(税込)で利用できる!
画像引用元:ワイモバイル公式

ワイモバイルの新料金プラン「シンプルプラン」はどのようなプランなのか?旧プランから何が変わったのか?について詳しく解説していきます。

新料金プラン:シンプルプラン(2021年2月18日から提供開始!)

※横にスクロールできます。

シンプルS シンプルM シンプルL
月額料金 2,178円 / 月 3,278円 / 月 4,158円 / 月
家族割・おうち割適用時 990円 / 月 2,090円 / 月 2,970円 / 月
基本データ容量 3GB 15GB 25GB
基本データ容量超過時
or
節約モード時
最大300kbps 最大1Mbps 最大1Mbps

※全て税込み

「シンプルプラン」の料金形態は以上の通りです。

家族割かおうち割りのどちらかを適用すると、月額料金が990円まで安くなります。

家族割は2回線目以降に適用されるサービスなので、家族の分と合せて契約したい人におすすめです。遠くの親戚にも適用されるので、遠方に家族がいる人でも有効に活用できますよ。

ワイモバイル 学割
学割は5歳~18歳まで利用可能!
画像引用元:ワイモバイル公式

さらに5歳~18歳の子供がいる家族ですと「ワイモバ学割」の1,100円割引も適用されます。ワイモバ学割は契約してから、1カ月~13カ月の間に適用される割引サービスです。

そのため、家族割(-1,188円/月)、ワイモバ学割(-1,100円/月)を組み合わせると、合計して2,288円の割引が適用されます。

するとシンプルMプランだと3,228円 / 月→990円 / 月に、シンプルLプランだと4,158円 / 月→1,870円 / 月まで安くなります。

5歳~18歳の子供がいる家族の方は、ぜひ学割を活用しましょう。学割は2021年5月31日までになります。

※横にスクロールできます。

スマホベーシック
プランS
スマホベーシック
プランM
スマホベーシック
プランR
月額料金 2,948円 / 月 4,048円 / 月 4,928円 / 月
基本データ容量 3GB 10GB 20GB
基本データ容量超過時
or
節約モード時
最大300kbps 最大1Mbps 最大1Mbps

※全て税込み

以上は旧スマホプランである「スマホベーシックプラン」の料金形態です。

まずはGB数ですがスマホベーシックプランのMが10GB、Rが20GBとなっていますが、シンプルプランの場合は、Mが15GB、Lが25GBと大幅に増量しています。

最近発表されたahamoやpovo、LINEMOではデータ量が20GBが上限なので「20GBじゃ足りない……」という方は、25GBのシンプルLを活用しましょう。

料金を比較すると以下のように、シンプルS・M・Lの方が月額料金が約700円ほど安くなります。

・スマホベーシックプランS(2,948円 / 月)→シンプルプランS(2,178円 / 月)
・スマホベーシックプランM(4,048円 / 月)→シンプルプランM(3,278円 / 月)
・スマホベーシックプランR(4,928円 / 月)→シンプルプランL(4,158円 / 月)

料金は安くなっていますが、シンプルプランのほうは国内無料通話(1回10分)が込みになっていません。スマホベーシックプランのほうでは、国内無料通話(1回10分)が込みで入っていました。

なので、無料通話がなくなった分、月額料金が安くなりGB数も増えたとなります(GB数が増えたのはシンプルM、Lプラン)。これまでワイモバイルユーザーであまり通話をしてなかった人は、今回のシンプルプランはお得に感じるでしょう。

通話料に関しては、通話料によって選べる通話オプションがあるので、個々人の通話の頻度によってオプションを選ぶことになります。

通話料によって選べる通話オプション / データチャージ

ワイモバイルの通話オプションは、以下の2つです。

月額料金 通話時間
だれとでも定額 770円 1回10分以内国内通話かけ放題
スーパーだれとでも定額(S) 1,870円 24時間国内通話かけ放題

※全て税込み

以前のスマホベーシックプランでは、だれとでも定額の10分以内かけ放題が込みで入っていましたが、今回のプランからは自分の通話状況次第に合わせてオプションを選ぶようになりました。

データのチャージ料金ですが、1回あたり500円で0.5GB追加できます。チャージしたデータは購入した月の末日までが有効期限となっているので、それまでに使いきるようにしましょう。

データ増量オプションに加入すると毎月550円で、以下の通りで増量できます。

・シンプルプランS 3GB→4GB
・シンプルプランM 15GB→18GB
・シンプルプランL 25GB→28GB

以上のようにそれぞれのプランで利用できるデータ量が増えます。オプションに加入していると、その都度データを追加する手間も省けます。

さらに現在は「データ増量無料キャンペーン2」という初めてデータ増量オプションを申し込んだ人に対して、1年間無料で利用できるキャンペーンがあるので、ぜひ活用してみてください!

ちなみに余ったデータ通信量は翌月に繰り越すことができません。ただし、家族や個人でスマホを複数持っている場合なら、複数の端末でデータ量を分けられるシェアプラン(539円/月)もあります。

データのリセットは月の始めである1日に行われるので、データ量を無駄にしたくない人はそれまでに上手くデータを使いきることをおすすめします。

大手キャリアからの乗り換えでどれだけ安くなる?【料金シミュレーション】

大手キャリアからワイモバイルに乗り換えることで、どれくらい月額料金が安くなるのか?について気になる人も多いでしょう。

そこで今回は以下の2つのプランを比較して、ワイモバイルがどれだけお得なのかを解説していきます。

・ソフトバンク:ミニフィットプラン / メリハリプラン
・ワイモバイル:シンプルプラン(3GB / その他各種割引・オプション無し)

月額料金 GB数
ワイモバイル シンプルプランS 2,178円 / 月 3GB
ソフトバンク ミニフィットプラン(~2GB) 6,578円 / 月 2GB
ソフトバンク メリハリプラン 7,238円/月 無制限
LINEMO 2,728円/月 20GB

※全て税込み

以上のようにミニフィットプラン(~2GB)と比較すると、ワイモバイルに乗り換えることで月額料金が4,000円程安くなります。1年に換算すると48,000円ほど安くなりますね。3GBまでしか使わない人ならば、ワイモバイルは最適に使える格安SIMでしょう。

LINEMOと比較するとLINEMOのほうが、20GBでお得かと思われますが、ワイモバイルと違って以下のデメリットもあります。

・家族割りやおうち割の割引サービスがない
・店頭でのサポートが受けられない
・スマホとセットで申し込めない

割引額で減額されないとなると、ワイモバイルよりも割高に感じてしまう可能性があるので、注意しましょう。店頭でサポートを受けたい、家族割を活かしたい人はワイモバイルの契約をおすすめします。

旧プランから新プランへの変更方法・注意点

旧プランから新プランに変更したい人に向けてプランの変更方法を説明していきます。

プランの変更方法は、以下の2種類あります。

・WEB上で変更する(My Y!mobileで変更する)
・ワイモバイルショップで変更する

WEB上でプラン変更する方法は、以下の通りです。

①料金プランを変更したい携帯電話とパスワードで「My Y!mobile」にログインする
②変更希望の料金をタップする
プラン変更手順①
・変更希望の通話オプションをタップする
プラン変更手順②
・希望のお手続き内容をあとで確認する方法をタップして
「変更内容を確認する」をタップする
プラン変更手順③
・変更内容を確認して「同意する」にチェックする。「申し込み」をタップする
プラン変更手順④

以上の操作でWEB上のプラン変更は完了です。

ワイモバイルショップで変更するには、本人確認書類など必要な持ち物を持参して店舗に向かいましょう。

必要な持ち物は以下の3つです。

・運転免許証などの本人確認書類
・印鑑(またはサイン)
・契約している通信機器(携帯電話機/Wi-Fi端末等)

これらの持ち物を忘れないようにしましょう。

ワイモバイルで実施中のキャンペーン情報

ワイモバイルでは、数々なお得なキャンペーンを開催しています。キャンペーンを活用すれば、ワイモバイルをさらにお得に利用できますよ。

家族割

家族割りは2台目以降の月額料金が毎月1,188円割引になる割引サービスです。遠くの親戚や同居中の恋人にも適用されます。

おうち割

おうち割りは、SoftBank AirとSoftBank光を契約していると受けられる割引サービスです。毎月の携帯料金が最大で1,188円割引されます。

下取り

下取りプログラムは、新規加入、MNP、機種変更、契約変更をした人がそれまで利用していた端末を下取りすることでお金が受け取れるサービスです。

下取りする機種によって受け取れる金額が違います。

まとめ

ワイモバイルの新料金プランは以下のような人におすすめです。

・3GBで安くて通信速度が速い格安SIMを探している人
・15GB、25GBのデータ容量を使いたい人
・家族割、学割などの割引の恩恵を受けたい人

ワイモバイルは学割や家族割りを活用することで、3GBを月額990円で利用できます。家族割や学割を使いたい人におすすめですね。

さらにワイモバイル他の格安SIMと違い通信速度が速いので、安くて通信速度が速い格安SIMを求めている人はぜひワイモバイルの契約を検討してみてください。

また15GBと25GBのプランも新しくできたので、これらのデータ数を求める人にとっても使いやすいプランになっていますね!ahemoやpovoやLINEMOのデータ容量が20GBと発表されているなかで、25GBのプランを使いたい人にも注目です。

オンライン限定!対象端末が
最大21,600円値引き中

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

wataru

わたる

Android溺愛ライター

プロフィール

埼玉県川越市在住のWebライター。元々小説家になりたかったこともあり、文章を書くのが好きだったので、WEBライターを始めました。2018年頃から様々なメディアで執筆しています。

スマホ関連のメディアでは80記事以上執筆した実績があります。スマホサービスの複雑なところを、的確に分かりやすくまとめるのが得意です。

iPhoneよりもAndroidが好きで、長年Androidを使っています。特にAqousシリーズが好きで愛用しています。ただ最近はiPhoneにも目移りしそうです。

プライベートではウクレレを弾くのが好きです。地元のライブハウスに出演するのを目標としています。

得意カテゴリー

格安SIM・ドコモ全般・スマホ決済・節約・税金

メディア実績

【Webメディア】

  • SIMCHANGE
  • bitwave
  • しむぐらし

特集コンテンツ

d-card

d-card

キャリア・格安SIM 診断

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン