【2020年2月】Y!mobile(ワイモバイル)の最新キャンペーン情報まとめ

書いた人: NINO

カテゴリ: ワイモバイル

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
ワイモバイル キャンペーン

ソフトバンクがサブブランドとして展開している「Y!mobile(ワイモバイル)」。TV CMや街頭広告などでもよく見る人も多いでしょう。

近年は格安SIMの登場などにより、毎月の料金の高さに不満を感じているドコモ・au・ソフトバンクといった大手3キャリアのユーザーが毎月のスマホ代を見直す傾向が目だってきています。

そんななか、ソフトバンクの高品質な通信回線と格安SIM並の低価格といったメリットを合わせ持つ「Y!mobile(ワイモバイル)」への乗り換えを検討している人も多いのではないでしょうか。

今回はワイモバイルへの新規契約または乗り換え検討している方のために、最新キャンペーン情報をまとめてみました

キャンペーンを活用すれば初期費用を抑えてワイモバイルを使い始められたり、月々の料金をさらに安くすることができます。新規契約や他社からの乗り換え時にぜひ活用してください!

目次:

ワイモバイルの特徴

ワイモバイル ロゴ
まずは、ワイモバイルの特徴をおさらいしていきましょう

Y!mobile(ワイモバイル)」という名前を聞いたことはあるけれども、サービスの特徴はよく把握していないという人もいるかと思います。

ここでは、ワイモバイルの主な特徴について簡単に解説します。

特徴①:ソフトバンクのサブブランドで安定の通信品質

ワイモバイル エリア・速度
低価格ながら安定した通信品質のワイモバイル

料金の安さからMVNOと混同されがちですが、ワイモバイルはソフトバンクがサブブランドとして展開している通信サービスです。

通信回線にはソフトバンクの高品質な回線を利用しているので、日本全国どこにいっても繋がる安心感や安定した速度で通信を利用できるという大きなメリットがあります。

大手通信キャリアの通信回線の一部を借りてコストを抑えているMVNOの場合、低価格な料金の代償として思ったような通信速度が得られずにストレスを感じることも……。

ワイモバイルなら安定したソフトバンク回線を十二分に利用することができます。

特徴②:日本全国に実店舗(ショップ)を展開

日本全国にワイモバイルショップを展開
日本全国にワイモバイルショップを展開

ワイモバイルは日本全国に約4,000店舗のワイモバイルショップ・取扱店を展開しており、サポート面も大手キャリア並みに充実。

格安SIMを提供するMVNOではコスト削減のために実店舗を持たないことが多く、もしものときに対人でのサポートを受けられないといったデメリットがあります。

ワイモバイルは都市部だけでなく、しっかりと地方にも店舗を配置しているので、専門スタッフの対面サポートが受けられる環境が整っています。

新規契約や乗り換え時の手続きに不安を感じている人や、初期設定が苦手な方にはうれしいかぎりですね。

特徴③:SIMのみを契約して好きな端末を使える

ワイモバイル SIM
SIMのみの契約も可能!

新規契約・乗り換え時に新たな端末を購入する以外に、ワイモバイルでは“SIMのみ”を契約するSIM単体契約を行うことも可能です。

最近は高性能な端末も数多く展開されているので、通信料金の中における端末の分割支払い分がかなりの負担になってしまいがち。

ワイモバイルで動作確認が取れている端末であれば現在お持ちのスマホでも安心して使用できます。

今使用している端末のSIMカードを差し替えて使用すれば端末購入分の費用を抑えることもできますし、好みのSIMフリースマホや中古端末を安価で購入してきてワイモバイルで使うことも可能。

ただし、ドコモ・au・ソフトバンクで購入した端末を使用する場合はSIMロック解除が必要になります。ワイモバイルはソフトバンク回線を使用していますが、ソフトバンクの端末でもSIMロック解除が必要なので注意してください。中古の端末を利用される場合は、SIMロック解除済みのものを購入するといいでしょう。

ワイモバイルで使用できる端末についてはワイモバイル公式サイトの「接続実績のある他社端末」という項目から検索できます。端末を持ち込んで利用する場合は、事前に必ず確認しておきましょう。

特徴④:セット販売している端末のラインナップが豊富

ワイモバイルオンラインストア端末販売ページTOP
Android Oneシリーズが使えるのもワイモバイルならでは

新規契約あるいは他社からワイモバイルに乗り換えるにあたって、端末を新調したいという人にもワイモバイルはおすすめです。

ワイモバイルでは、セットで販売している端末のラインナップがとても充実しています。

特に、コストパフォーマンスと使いやすさに優れたGoogle製のAndroid Oneシリーズをラインナップしているのが大きな特徴。一部はソフトバンクでも取り扱いがありますが、そのほとんどはワイモバイルの専売モデルになっています。

他にも人気のSIMフリースマホも取扱っているので、高性能なスマートフォンをセット端末としてお得に購入できますよ!

Y!mobile(ワイモバイル)の基本キャンペーン

ワイモバイル 料金プラン
ワイモバイルの安価な料金体系の核となる
定番のキャンペーンから紹介!

多くの方にとってワイモバイルを利用する大きな動機になっているのが、毎月の通信料金の安さだと思います。

安定したソフトバンク回線を利用しながらも、通信プランが安くなればなるほどユーザーにとっては受けられるメリットが大きいですよね。

ワイモバイルの料金プラン
スマホベーシック
プランS
スマホベーシック
プランM
スマホベーシック
プランR
月額料金 2,680円 3,680円 4,680円
新規割
(6ヶ月間)
1,980円 2,980円 3,980円
おうち割光セット
or
家族割引サービス
1,480円 2,480円 3,480円
データ容量
(増量は1年間)
3GB→4GB 9GB→12GB 14GB→17GB
無料通話 1回10分以内の国内通話無料
スーパーだれとでも定額(月額1,000円)で
国内通話が通話時間・回数ともに無制限に

まずは、常時実施されているほぼすべてのユーザーが対象となる基本のキャンペーンを紹介します。

新規割

ワイモバイル 新規割

ワイモバイルの定番キャンペーンといえばまずはこれ!「新規割」です。

キャンペーン概要
キャンペーン名 新規割
キャンペーン期間 2019年10月1日(火)~
内容 加入翌月から6カ月間基本使用料が700円割引
キャンペーン適用条件・
注意事項
・新規・MNP(ソフトバンクからの番号移行含む)・契約変更でお申し込みの個人の方
・対象機種(スマートフォン、ケータイ(PHS除く)、SIMの契約)でのお申し込みをした方
・スマホベーシックプランを契約すること

ワイモバイルユーザーへの入り口となるキャンペーンで、新規契約や他社からのMNP・乗り換え時にスマホベーシックプランS/M/Rを選択すると、加入翌月からの基本使用料が6ヶ月間700円割引されます。

6ヵ月分の割引額を合算すると、4,200円の割引が受けられる計算に。

最も安価なスマホベーシックプランSに新規割を適用することで、月額料金が2,680円から700円割引されて毎月1,980円で利用可能になります。

スマホベーシックプランSは毎月3GB(データ増量期間中は4GB)使用できるうえに、10分間の国内通話なら何回かけても無料という超太っ腹なプラン。もちろん、上位プランのスマホベーシックプランM/Rについても6ヶ月間に渡って700円割引の恩恵が受けられます。

ただし、割引期間には6ヶ月間という期間が設定されていることから、7ヶ月目以降はこの割引が適用されなくなるので注意が必要。

データ増量無料キャンペーン2

ワイモバイル データ増量無料キャンペーン2

前述の「新規割」と併用して、ワイモバイル加入時に適用されるのが「データ増量無料キャンペーン2」です。

キャンペーン概要
キャンペーン名 データ増量無料キャンペーン2
キャンペーン期間 2019年11月29日(金)〜
内容 ・データ増量オプションの月額料500円が1年間無料
 スマホベーシックプランS:3GB→4GB
 スマホベーシックプランM:9GB→12GB
 スマホベーシックプランR:14GB→17GB
キャンペーン適用条件・
注意事項
・新規・MNP(ソフトバンクからの番号移行含む)・契約変更でお申し込みの個人の方
・スマホベーシックプランを契約すること
・対象のお申し込みと同時にデータ増量オプションに加入すること

データ通信はスマホユーザーが最も多く利用するサービス。ワイモバイルでは契約する料金プランによって毎月利用できるデータ通信の上限が決められています。

このデータ容量を1.5倍に増量できるのが「データ増量オプション」。新規契約や他社からのMNP/乗り換えで契約した場合、月額500円のオプション利用料が12ヶ月間無料となります。

通常なら1年間のオプション利用料の合計金額は6,000円と考えると、かなりお得なキャンペーンであることがわかります。

データ増量オプションを適用すると規定のデータ容量が1.5倍になるので、スマホベーシックプランSなら3GBが4GBに、スマホベーシックプランMなら9GBなら12GBに、スマホベーシックプランRなら14GBが21GBと大幅に使用できるデータ容量が増加します。

最安値のスマホベーシックプランSで考えた場合、もともと3GBしかないデータ容量が4GBに増量されるだけでも使い勝手が大きく改善されるでしょう。

ただし、回線を解約した場合は、変更があった当月利用分以降はキャンペーンが適用されなくなるので注意しましょう。

ワイモバイルの家族・学生・シニア向けキャンペーン

家族イメージ
家族向け・学生向け・シニア向けのキャンペーンを紹介します!

ワイモバイルへの新規契約、または他社からの乗り換えを検討している方の中には、「家族全員でワイモバイルを使いたい・乗り換えたい」「学生限定・シニア限定のお得な割引を活用したい」と考えている人もいるのではないでしょうか。

ここでは、家族・学生・シニアの方を対象としたお得なキャンペーンを紹介します。

家族割引サービス

ワイモバイル 家族割

家族みんなでワイモバイルを利用したいと考えている方には、毎月の基本料金の割引が受けられる「家族割引サービス」の利用がおすすめです。

キャンペーン概要
キャンペーン名 家族割引サービス
キャンペーン期間 設定なし
内容 「家族」で利用すると、2台目以降は月500円の割引
(最大9回線まで)
キャンペーン適用条件・
注意事項
【対象】
★血縁や婚姻関係にある家族(親等数制限なし)
★生計同一で同居している場合(別姓可)
 
【条件】
★主回線として下記のプランに契約していること
・スマホプラン
・スマホベーシックプラン
・データプランL
・データベーシックプランL
・Pocket Wi-Fiの各料金プラン
★副回線として下記のプランに契約すること
・スマホプラン
・スマホベーシックプラン
・データプランL
・データベーシックプランL
・Pocket WiFiプラン2
・Pocket WiFiプラン2ライト

家族など複数人で新規契約・MNP/乗り換えを申し込む場合、主回線と副回線を設定することで、副回線の利用料金が毎月500円割引になる家族割引サービスを利用できます。

また、既に家族の誰かがワイモバイルを使用している場合、既存回線を主回線にして家族の分を副回線として申し込むことでも適用可能です。

例えば、父と母、子ども2人の家族4人でワイモバイルを契約した場合、父の回線を主回線に設定すれば母と子ども2人分の回線が副回線になり、500円×3回線分で毎月1,500円もの割引が受けられます。

遠方在住の家族や親戚も対象内で最大9回線まで指定できるので、ワイモバイルを利用する家族が増えるほど割引額が増加します。

さらに便利なのが、請求先を分けている場合でも家族確認が取れれば適用になること。家計が別の家族でも割引が適用されるので使い勝手も優れています。

また、血縁関係がなくても同住所で生活を共にしている恋人・パートナーでも「家族」として適用されるので、利用できる「家族」の範囲が広いのも大きな特徴です。

ワイモバ学割

ワイモバ学割

学生の方がワイモバイルを利用するなら、学生本人とその家族までお得になる「ワイモバ学割」がお得です。

キャンペーン概要
キャンペーン名 ワイモバ学割
キャンペーン期間 2019年11月29日(金)~2020年6月1日(月)
内容 スマホベーシックプランM/Rが最大13ヶ月間1,000円割引
キャンペーン適用条件・
注意事項
★学生(5歳~18歳)の新規契約・他社からのMNP/乗り換え
・指定プラン(スマホベーシックプランM/R)の選択
・対象機種は全機種(SIMのみも可)
 
★期間内に申し込んだ同一グループの家族(主回線含む)も割引対象
・受付期間内に「家族割引サービス」への申し込みが条件

新たに新学期・新学年を迎えるにあたって、お子様にスマホを持たせようと考える親御さんも多いと思います。

契約回線が増えれば通信費も増大しますが、そんな家計の金銭的な負担を軽減してくれるのがこのキャンペーンです。

5歳から18歳までの学生がワイモバイルに新規契約、または他社からMNP/乗り換えすると最大13ヶ月間、基本料金が1,000円割引になります。

割引を受けられる対象プランはスマホベーシックプランM/Rのみ。スマホベーシックプランSは対象外なので注意が必要です。

さらに、ワイモバ学割は同一グループの家族にも割引が適用される大変お得な内容になっています。以下に、詳しく解説していきます。

適用期間表
家族の場合、「家族割引サービス」に申し込むと適用されます

受付期間内に、まず学生本人が契約することで割引が適用されます。その後、同期間内に家族が契約し、「家族割引サービス」に申し込むと家族の分にも同様の割引が適用されます。

ただし、学生が契約するよりも前に家族が契約している場合や受付期間を過ぎて家族割引サービスに申し込んだ場合などは対象外となるので注意しましょう。

学生の方と家族一緒に申し込むような状況であれば、「ワイモバ学割」の割引は主回線の分にも適用されます。また、「ワイモバ学割」と「家族割引サービス」の割引は同時に適用されるので、学生の方を含めた副回線は毎月1,500円も割引になります。

割引額が大きく、適用範囲も広いので家族揃ってワイモバイルへの新規契約・乗り換えを考えている人にはまたとないチャンスです。

60歳以上 通話ずーっと無料キャンペーン

60歳以上 通話ずーっと無料キャンペーン

60歳以上のシニア層がワイモバイルを利用する場合にお得になるキャンペーンも用意されています。

キャンペーン概要
キャンペーン名 60歳以上 通話ずーっと無料キャンペーン
キャンペーン期間 2018年8月9日(木)〜
内容 国内通話が無制限でかけ放題の「スーパーだれとでも定額」の月額料が無料
キャンペーン適用条件・
注意事項
・かんたんスマホの購入
・機種購入時の使用者の年齢が60歳以上
・新規契約・MNP乗り換え、契約変更、機種変更が対象

スマホベーシックプランS/M/Rの場合、国内通話は10分間までなら何度でもかけ放題ですが、10分を超えると音声通話料金が発生します。

ワイモバイルでは通話が多い人向けに無制限に国内通話がかけ放題になる「スーパーだれとでも定額」というオプションを用意していますが月額1,000円と料金は高額です。

こちらのキャンペーンは、60歳以上の方が「かんたんスマホ」を購入した場合、「スーパーだれとでも定額」の月額1,000円が無料になるお得なキャンペーンです。

いまやメールやLINEなどのやり取りが主流の世の中ですが、シニア層の人たちにはまだまだなじみが薄いもの。やはり手の声が生で聞こえる音声通話を利用したいと思う人が多いのではないでしょうか。

シニア向けに使いやすく設計された「かんたんスマホ」でスマホの便利さを楽しみながら、音声通話を気兼ねなく利用したいシニアの方におすすめです。

Y!mobile(ワイモバイル)のその他のお得な割引・キャンペーン

ワイモバイル キャンペーンページTOP
ワイモバイルには活用すればさらにお得になる

これまでに紹介してきたもの以外にも、ワイモバイルには割引サービス・キャンペーンが用意されています。

上手に活用すればさらにお得にワイモバイルを利用できるので、こちらも合わせてチェックしてみてください。

下取りプログラム

ワイモバイル 下取りプログラム
キャンペーン概要
キャンペーン名 下取りプログラム
キャンペーン期間 2016年11月1日(火)〜
内容 旧端末を下取りに出すと、毎月の利用料金が割引される
キャンペーン適用条件・
注意事項
★新規契約/MNP/乗り換え/契約変更/
 指定機種購入の機種変更時
・契約翌月までに下取りの申し込みをすること
・初期化しても正常に機能する端末(画面破損でもOK)
・スマホベーシックプランS/M/Rに申し込むこと

ワイモバイルに乗り換える際に新たに端末を購入する場合、「これまで使っていた端末はどうしよう」という問題が発生しますよね。

ワイモバイルの「下取りプログラム」を利用すれば、旧端末をワイモバイルに下取り出すことで毎月の利用料金の割引が受けられます。

例えばiPhone Xを下取りした場合、最大36,000円相当で下取りしてもらえるので、実質的には毎月1,500円もの割引を受けられることになります。

また、査定額は下がりますが画面割れなどの問題がある端末でも下取りしてもらえるのもうれしいポイント。

詳しい下取り価格についてはワイモバイル公式サイトの「下取りプログラム(対象機種割引額一覧)」で確認してください。

おうち割

ワイモバイル おうち割
キャンペーン概要
キャンペーン名 おうち割
キャンペーン期間 設定なし
内容 ワイモバイルと指定のネット回線や電気サービスをセットで利用すると毎月の利用料金を割引
キャンペーン適用条件・
注意事項
★おうち割光セット
・ワイモバイルと「Softbank Air」や「Softbank 光」をセット利用でプランに応じて月500円〜1,000円の割引
 
★おうち割でんきセット
・ワイモバイルと「おうちでんき」をセット利用で最大10回線まで毎月100円割引

ワイモバイルの契約と一緒に、「Softbank Air」「Softbank 光」「おうちでんき」といった指定のインフラサービスを利用すると基本料金がさらにお得になるサービスです。

対象となるユーザーは少ないかもしれませんが、家庭でのネット回線利用や電気契約がこれらに該当しているのであれば、ぜひともこのセット割引を活用したいですね。

【YouTube Premium】Y!mobileユーザーなら3ヶ月無料キャンペーン

【YouTube Premium】Y!mobileユーザーなら3ヶ月無料

2018年11月14日に日本でリリースされたYouTube有料プラン「YouTube Premium」(月額1,180円/税込)が無料でお試しできるキャンペーンです。

キャンペーン概要
キャンペーン名 【YouTube Premium】Y!mobileユーザーなら3ヶ月無料キャンペーン
キャンペーン期間 2018年12月13日(木)〜 未定
内容 ワイモバイルユーザーがYouTube Premiumに申し込むと最大3ヶ月無料
キャンペーン適用条件・
注意事項
★対象機種はY!mobileのAndroidスマートフォン・タブレット
・「YouTube Premium」「YouTube Music Premium」「YouTube Red」「Google Play Music」 の定期購入や過去にお試しを行っていないこと
・申し込み時に支払い方法を設定すること

人気の動画配信サービスである「YouTube」をもっと快適に利用したいなら、新たにリリースされた有料プラン「YouTube Premium」が非常に便利。

動画再生前や再生中の広告表示、オフライン再生、バックグラウンド再生が可能となる月額1,180円(税込)の有料サービスですが、ワイモバイルユーザー限定で3ヶ月間無料でお試しできるキャンペーンを実施しています。

通常のお試し期間は1ヶ月間のみですが、ワイモバイルユーザーなら3倍もの期間を無料で利用することができます。リリースから間もない話題のサービスだけに、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

ただし、Y!mobileのAndroid搭載スマートフォンもしくはタブレット端末が対象機種となっているので、端末を持ち込んでワイモバイルのSIMのみを契約した方は対象外となります。

タイムセールキャンペーン

ワイモバイル タイムセール

タイムセール期間中に、指定のWEBページからワイモバイルのUSIM 単体を他社からののりかえ(ソフトバンクからの番号移行は除く)で契約し、対象プランに加入した場合、 3,000円相当のPayPayボーナスを付与するキャンペーンです。

なお、タイムセールは不定期で開催され、対象プランはスマホベーシックプランS/M/Rです。

5のつく日キャンペーン

5のつく日キャンペーン

毎月(5日、15日、25日)にワイモバイルの申し込みをすることで、最大15,555円相当のPayPayボーナスライトがプレゼントされます。

PayPayボーナスライトの付与時期は、対象商品申込日の翌々月の月末を予定し、有効期限は、付与日より60日です。

まとめ:ワイモバイルでは新規契約・乗り換え時にお得なキャンペーンが目白押し!

ワイモバイル キャンペーン まとめ

通信サービス各社が競うように実施している割引サービスやキャンペーン。お得な内容で新規契約やMNP・乗り換えができればユーザーとしてはうれしい限りですよね。

ワイモバイルにも種類豊富なお得な割引サービス・キャンペーンが用意されていることがご理解いただけましたでしょうか。

特に、これから新規契約またはMNP・乗り換えで新たにワイモバイルを使い始める人にとっては目白押しな内容のものばかり!

期間限定のキャンペーンも多いので、契約を検討している方はキャンペーンを最大限に活用できるタイミングを見計らってお得にワイモバイルを使い始めましょう!

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

どんなときもWifi

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

NINO

NINO(ニノ)

人生を全力で楽しむモノコトブロガー

プロフィール

1985年埼玉県生まれの昭和末期世代。
大学卒業後は大手建設企業に就職するも、仕事と子育てを両立したワークライフバランスを求めるために地方へ移住。
「人生を楽しむモノコトブログ」をテーマにしたブログ「FatherLog」を主幸しています。最高月間45万PV。Mac・iPhone・iPadなどのApple製品・ガジェット全てが人生のスパイスです。
読者が実際に使っているかのような体験型レビュー記事の作成を常に心がけています。
モバレコでは「初心者の方が安心してお得な選択ができるきっかけ」になれるよう、解説記事を中心に発信しています。

得意カテゴリー

Apple製品・スマホ・ガジェット・ディズニー・ゲーム

ブログ・SNS

FatherLog
https://fatherlog.com/
Twitter(@fatherlog)
https://twitter.com/fatherlog