【2022年最新】 おすすめスマホランキング!16機種をキャリア・SIMフリーから厳選!

書いた人: Yusuke Sakakura

カテゴリ: スマホ

スマホ おすすめランキング

「新機種を新規購入・機種変更をしたいがどのスマホを選べばいいのか分からない、迷っている」という方のために、2022年現在で最新のモデルを含めたスマホを、おすすめランキング形式でご紹介します。

今回はキャリア(ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイル)及びMVNOで販売中のSIMフリー機種(格安スマホ)から16機種を厳選し、価格帯別に分けておすすめのランキングを選定しました。

各機種の特徴も踏まえて紹介していきますので、自分に利用用途に合ったスマホをぜひ見つけ出してみて下さい!

そもそもスマホって
どうやって選べばいいの?

スマホの選び方 / スペック表の見方はこちらから

スマホ選びに利用したい No.1サイト

※日本マーケティングリサーチ機構調べ

auのお得なキャンペーン情報

店舗にいかなくてもネットから購入可能。
Web割でお得にスマホを購入!

au応援割

使い放題MAX 5G/4Gに新規加入で
6カ月間税込3,938円/月割引
さらに「Amazonプライム」1年ついていくる!

他にもお得なキャンペーン

  • のりかえで最大22,000円割引
  • 機種変更で最大11,000円割引
  • 新規契約で最大11,000円割引
  • SIMのみ購入で10,000円還元
  • 22歳以下限定 新規契約でさらに10,000円相当のキャッシュバック

※au Pay残高へチャージ

目次:

格安スマホは「OCN モバイル ONE」が安い!

OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONEは、NTTコミニュケーションズが提供する格安SIMサービスであり、大手ブランドならではの安定したサポート体制が整っています。

格安スマホなら
OCN モバイル ONEが安い!

OCN モバイル ONE でおトクに機種変更

スマホを安く購入したい人は、料金プランもお得なOCN モバイル ONEがおすすめ!
iPhone 12シリーズを含む、20機種以上の豊富なラインナップが用意されています!

今なら対象機種は、OCN モバイル ONEの音声通話SIMとセットで、他社乗り換え(MNP)&対象オプションへの加入なら最大15,000円割引中

機種 販売税込価格(一括)
AQUOS sense66GB/128GB 34,347円
Xiaomi 11T 43,409円
Zenfone 8 65,728円
Xperia 10 III Lite 40,469円
OPPO Reno5 A 31,845円

※全て税込み

【今月のおすすめスマホベスト1 / 8万円以上】:iPhone 13 / 13 mini

:iPhone 13 おすすめ

8万円以上の現行ハイスペックモデルの中で今最もおすすめしたいのが、「iPhone 13 / 13 mini」。

日本国内では、ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルにて発売されています。

これまでiPhone 13およびiPhone 13 miniは、ピンク・ブルー・ミッドナイト・スターライト・(PRODUCT)REDの5色がラインナップされています。

iPhone 12との違いは、「A14 Bionic」から「A15 Bionic」にプロセッサの向上、画面上の出っ張り(ノッチ)の縮小、旧モデルから最大2時間の電池持ちの向上などが上げられます。サイズはiPhone 12と同じのまま中身は大きくパワーアップした1台です。

各キャリアの端末購入プログラムで、容量によって変わりますが実質負担金額が約5~8万円程度で利用することも可能です。

その他カメラや機能のパフォーマンス面を踏まえ、これだけの性能が揃いながらこの価格帯という点で、今最もおすすめしたいスマホベスト1に選定しました!

  • ドコモ:乗りかえ 22,000円割引
  • au:機種変更 5,500円割引 / 新規 11,000円割引 / 乗りかえ 22,000円割引
  • ソフトバンク:機種変更 5,280円割引 / 乗りかえ 21,600円割引
  • 楽天モバイル:乗りかえ 最大20,000ポイント還元
   

Apple
iPhone 13
シリーズ

   

端末のご予約・ご購入はこちら

iPhone 12 シリーズが値下げ!
最安値 44,132円 から

新型iPhoneも対象!
機種変更で5,500円キャッシュバック

新型iPhoneも対象!
他社からのりかえで21,600円割引

楽天モバイルなら1GBまで0円!
どれだけ使っても3,278円

iphone 12
画像引用元:ワイモバイル公式サイト

ワイモバイルなら、新規・他社からの乗り換え(※ソフトバンク・LINEMOを除く)での申し込みで、iPhone 12・iPhone 12 miniが最大で21,600円割引中です!

機種 通常価格 割引価格
iPhone 12(64GB) 95,040円 73,440円~
iPhone 12(128GB) 100,080円 78,480円~
iPhone 12(256GB) 112,320円 90,720円~
iPhone 12 mini(64GB) 82,800円 61,200円~
iPhone 12 mini(128GB) 87,840円 66,240円~
iPhone 12 mini(256GB) 100,080円 78,480円~

最新のiPhone 13シリーズへのこだわりがない方は、値下げ中のiPhone 12シリーズがおすすめです!

ぜひこのお得な機会をお見逃しなく!

【緊急値下げ】対象端末
最大21,600円値引きセール実施中!

【今月のおすすめスマホベスト1 / 3万~8万円以内】:OPPO Reno5 A

OPPO Reno5 A
画像引用元[2]

3万~8万円以内の現行モデルの中で今最もおすすめしたいのは、5G対応のOPPO Reno5 Aです。

CPUはSnapdragon 765G、RAMは6GBと非常に高性能なため、複数のアプリを同時に起動してもサクサク楽しめます。

日本国内では、楽天モバイルやワイモバイル、IIJmioやBIGLOBEモバイル、OCN モバイル ONEなど、多数の格安SIMから発売中です。各社割引プログラムを活用すると、2万円以下で購入することが可能です。防水・防塵、おサイフケータイにも対応しており、コスパが高いおすすめのスマホです。

オンラインショップ限定キャンペーン情報

  • 楽天モバイル:最大20,000円相当のポイント還元
  • ワイモバイル:新規・MNP一括9800円&事務手数料無料
  • OCN モバイル ONE:期間限定特価15,400円
  • IIJmio:乗り換え最大14,200円割引&初期費用1円

OPPO
Reno5 A

端末のご購入はこちら

楽天モバイルなら1GBまで0円!
どれだけ使っても3,278円

【緊急値下げ】対象端末
最大21,600円値引きセール実施中!

ドコモのエコノミーMVNO
になって新登場! 月額550円

音声通話SIM特典で
1年間1GB/550円~!

【今月のおすすめスマホベスト1 / 3万円以内】:arrows We

arrows We
画像引用元[4]

「arrows We」は、新生活様式に安心な本体のまる洗いやアルコール除菌にも対応し、4,000mAhの大容量バッテリーを搭載したコスパの良いスマホです。

また、プライバシーモードやキャッシュレス決済とポイントアプリの切り替えがスムーズに行える「FASTウォレット」機能など、便利な機能も豊富に揃えられています。

シンプルモードやジュニアモードなどスマホを初めて持つ高齢者や子供にも優しい設定に変更をすることも可能な点もおすすめです。

   
   

FUJITSU
arrows We

端末のご購入はこちら

iPhone 12 シリーズが値下げ!
最安値 44,132円 から

新型iPhoneも対象!
機種変更で5,500円キャッシュバック

新型iPhoneも対象!
他社からのりかえで21,600円割引

最大13,000円相当 au Pay還元中!

auのお得なキャンペーン情報

店舗にいかなくてもネットから購入可能。
Web割でお得にスマホを購入!

au応援割

使い放題MAX 5G/4Gに新規加入で
6カ月間税込3,938円/月割引
さらに「Amazonプライム」1年ついていくる!

他にもお得なキャンペーン

  • のりかえで最大22,000円割引
  • 機種変更で最大11,000円割引
  • 新規契約で最大11,000円割引
  • SIMのみ購入で10,000円還元
  • 22歳以下限定 新規契約でさらに10,000円相当のキャッシュバック

※au Pay残高へチャージ

【2022年最新】おすすめスマホランキング | 8万円以上

スマホは最新のフラグシップモデルが欲しい人、コスパにこだわりたい人、価格が安いものでよいという人、そのニーズは様々だと思いますので、それら3つの項目別でおすすめスマホをランキング形式でまとめました。

スペック重視の定義としては、CPUがSnapdragon 888・RAM 6GB・価格が8万円以上を目安に選定しました。

ランキングの評価軸は以下の通り。それぞれ5段階評価の5点満点で評価します。

  • ①ディスプレイ:大きさ、解像度、画面占有率、アスペクト比
  • ②カメラ: レンズ数、光学ズームの倍率、超広角レンズの画角、光学式手ブレ補正
  • ③バッテリー・充電:容量、YouTubeの連続視聴時間、ワイヤレス充電、急速充電
  • ④操作性:サイズ、片手モードへの対応
  • ⑤パフォーマンス:プロセッサ、メモリ、ベンチマークスコア
  • ⑥セキュリティ:顔認証、指紋認証、防水性能

1位:iPhone 13 / 13 mini

iPhone 13 / 13 mini
iPhone 13
ディスプレイ ★★★☆☆
カメラ ★★★★☆
バッテリー・充電 ★★★★☆
操作性 ★★★★☆
パフォーマンス ★★★★★
セキュリティ ★★★★☆
総合評価 4.8 / 5.0

2021年の最新モデルとして発売された「iPhone 13 / 13 mini」は、旧モデルの「iPhone 12」シリーズと見た目は同じものの、中身やカメラが大きくパワーアップしたモデルです。

特に外見での大きな変化として、カメラレンズが旧モデルよりも大きくなっている点が挙げられます。これによって上位モデルと同じ手ぶれ補正機能が搭載されたので、暗所でもより多くの光を取り入れられるようになるなどカメラの進化に繋がっています。

持ちやすくてコンパクトな機種がいいという人にはiPhone 13 miniも取り揃えられており、本体サイズ以外の性能差は変わらないので、好み次第でこちらを選ぶのもおすすめです。

これほどの進化をしつつも値段は旧モデルと近い価格設定がされており、長く使うのであればコストパフォーマンスが優れている1台と言っても過言ではないでしょう。

スペック表を見る
iPhone 13 / 13 miniスペック表
機種名 iPhone 13 iPhone 13 mini
サイズ (縦)146.7mm ×(幅)71.5mm×(厚さ)7.65mm (縦)131.5mm ×(幅)64.2mm×(厚さ)7.65mm
重さ 173g 140g
ディスプレイ 約6.1インチ
Super Retina XDRディスプレイ
(2,532 x 1,170)
約5.4インチ
Super Retina XDRディスプレイ
(2,340 x 1,080)
背面カメラ 1,200万画素(超広角)
1,200万画素(広角)
1,200万画素(超広角)
1,200万画素(広角)
前面カメラ 1,200万画素 1,200万画素
バッテリー 非公開 非公開
CPU A15 Bionic A15 Bionic
RAM 非公開 非公開
ROM 128GB/256GB/512GB 128GB/256GB/512GB
外部ストレージ × ×
防水・防塵
おサイフケータイ Apple Pay対応 Apple Pay対応
発売日 2021年9月24日 2021年9月24日
販路・価格表を見る

・iPhone 13 / iPhone 13 mini 販路・価格表

販路 シリーズ 容量 価格
ドコモ iPhone 13 128GB 56,232円
いつでもカエドキプログラム適用時
iPhone 13 mini 49,368円
いつでもカエドキプログラム適用時
iPhone 13 256GB 63,096円
いつでもカエドキプログラム適用時
iPhone 13 mini 60,984円
いつでもカエドキプログラム適用時
iPhone 13 512GB 84,216円
いつでもカエドキプログラム適用時
iPhone 13 mini 77,352円
いつでもカエドキプログラム適用時
au iPhone 13 128GB 62,100円
スマホトクするプログラム適用時
iPhone 13 mini 54,510円
スマホトクするプログラム適用時
iPhone 13 256GB 69,690円
スマホトクするプログラム適用時
iPhone 13 mini 62,100円
スマホトクするプログラム適用時
iPhone 13 512GB 84,755円
スマホトクするプログラム適用時
iPhone 13 mini 77,280円
スマホトクするプログラム適用時
ソフトバンク iPhone 13 128GB 57,960円
新トクするサポート適用時
iPhone 13 mini 50,760円
新トクするサポート適用時
iPhone 13 256GB 64,800円
新トクするサポート適用時
iPhone 13 mini 57,960円
新トクするサポート適用時
iPhone 13 512GB 78,840円
新トクするサポート適用時
iPhone 13 mini 72,000円
新トクするサポート適用時
楽天モバイル iPhone 13 128GB 49,392円
iPhoneアップグレードプログラム適用時
iPhone 13 mini 43,368円
iPhoneアップグレードプログラム適用時
iPhone 13 256GB 55,392円
iPhoneアップグレードプログラム適用時
iPhone 13 mini 49,392円
iPhoneアップグレードプログラム適用時
iPhone 13 512GB 67,392円
iPhoneアップグレードプログラム適用時
iPhone 13 mini 61,392円
iPhoneアップグレードプログラム適用時

※価格はすべて税込み

オンラインショップ限定キャンペーン情報

  • ドコモ:乗りかえ 22,000円割引
  • au:機種変更 5,500円割引 / 新規 11,000円割引 / 乗りかえ 22,000円割引
  • ソフトバンク:機種変更 5,280円割引 / 乗りかえ 21,600円割引
  • 楽天モバイル:乗りかえ 最大20,000ポイント還元
   

Apple
iPhone 13
シリーズ

   

端末のご予約・ご購入はこちら

iPhone 12 シリーズが値下げ!
最安値 44,132円 から

新型iPhoneも対象!
機種変更で5,500円キャッシュバック

新型iPhoneも対象!
他社からのりかえで21,600円割引

楽天モバイルなら1GBまで0円!
どれだけ使っても3,278円

▲目次に戻る

2位:Galaxy S21 5G

Galaxy S21 5G
Galaxy S21 5G
ディスプレイ ★★★★★
カメラ ★★★★★
バッテリー・充電 ★★★★☆
操作性 ★★★★★
パフォーマンス ★★★★☆
セキュリティ ★★★★☆
総合評価 4.6 / 5.0

「Galaxy S21 5G」は、映画のように美しい8Kビデオ撮影ができたり、AIが写真や動画を自動変換してくれたりするため、カメラ重視でスマホを選びたい人におすすめの機種です

また、リフレッシュレートは120Hzと高いので、なめらかにスクロール表示、操作ができ、画面が素早く変わるオンラインゲームもシームレスな画面移行を体感できます。

スペック表を見る
Galaxy S21 5Gのスペック表
機種名 Galaxy S21 5G
サイズ (縦)152mm ×(幅)71mm×(厚さ)7.9mm
重さ 171g
ディスプレイ 約6.2インチ
フルHD+ Dynamic AMOLED
背面カメラ 1,200万画素
1,200万画素
6,400万画素
前面カメラ 1,000万画素
バッテリー 4,000mAh
CPU Snapdragon 888
RAM 8GB
ROM 256GB
外部ストレージ 非対応
防水・防塵
おサイフケータイ
発売日 ドコモ:2021年4月22日/au:2021年4月22日
販路・価格表を見る

・Galaxy S21 5G 販路・価格表

販路 価格
ドコモ 66,528円
スマホおかえしプログラム適用時
au 66,700円
かえトクプログラム適用時

※価格はすべて税込

Samsung
galaxy_s21_5g

端末のご購入はこちら

iPhone 12 シリーズが値下げ!
最安値 44,132円 から

新型iPhoneも対象!
機種変更で5,500円キャッシュバック

▲目次に戻る

3位:Xperia 5 Ⅲ

Xperia 5 Ⅲ
Xperia 5 Ⅲ
ディスプレイ ★★★★★
カメラ ★★★☆☆
バッテリー・充電 ★★★★☆
操作性 ★★★★★
パフォーマンス ★★★★☆
セキュリティ ★★★★☆
総合評価 4.6 / 5.0

「Xperia 5 Ⅲ」は、フラグシップモデルのXperia 1シリーズをベースに、よりコンパクトで持ちやすいスマートフォンとして作られたモデルです。

21:9比率のシネマワイドディスプレイを採用しているため、まるで映画のように動画コンテンツが楽しめるだけでなく、何より片手操作がしやすい仕様となっています。

また、縦長ディスプレイを生かしたマルチウィンドウ機能によって、アプリを1画面内に2つ同時に起動することが可能。

ハイエンドモデルは、スペック重視のために本体が大型化する傾向にありますが、Xperia 5 Ⅲはなおコンパクトさを求めるユーザーニーズにもしっかり適応している点がおすすめポイントです。

スペック表を見る
Xperia 5 Ⅲのスペック表
機種名 Xperia 5 Ⅲ
サイズ (縦)157mm ×(幅)68mm×(厚さ)8.2mm
重さ 168g
ディスプレイ 約6.1インチ
有機EL シネマワイド™ディスプレイ
背面カメラ 1,220万画素(超広角)
1,220万画素(標準)
1,220万画素(望遠)
前面カメラ 800万画素
バッテリー 4,500mAh
CPU Qualcomm®Snapdragon™888 5G Mobile Platform
RAM 8GB
ROM 128GB
外部ストレージ 最大1TB
防水・防塵
おサイフケータイ
発売日 ドコモ:2021年11月12日/au:2021年11月12日/ソフトバンク:2021年11月12日
販路・価格表を見る

・Xperia 5 Ⅲ 販路・価格表

販路 価格
ドコモ 68,376円
いつでもカエドキプログラム適用時
au 67,045円
スマホトクするプログラム適用時
ソフトバンク 68,760円
新トクするサポート適用時
   
   

Sony Mobile
Xperia 5 III

端末のご購入はこちら

iPhone 12 シリーズが値下げ!
最安値 44,132円 から

新型iPhoneも対象!
機種変更で5,500円キャッシュバック

新型iPhoneも対象!
他社からのりかえで21,600円割引

▲目次に戻る

4位:AQUOS R6

AQUOS R6
AQUOS R6
ディスプレイ ★★★★★
カメラ ★★★★★
バッテリー・充電 ★★★★★
操作性 ★★★☆☆
パフォーマンス ★★★★☆
セキュリティ ★★★★☆
総合評価 4.5 / 5.0

「AQUOS R6」は、ライカ監修の1インチセンサーカメラを搭載したAQUOSの最新モデルです。

シャッターボタンをタップするだけで自動的にボケ感を出せたり、圧倒的な集光量できめ細やかな陰影を表現できたりするため、とにかく美しい写真を撮影したい方におすすめといえます。

また、5,000mAhの大容量バッテリーに加え、省エネ効果抜群のIGZOディスプレイにより、驚異のバッテリー持ちを実現している点も特徴です。

スペック表を見る
AQUOS R6のスペック表(公式サイト
機種名 AQUOS R6
サイズ/重さ 約162×74×9.5mm/約207g
CPU Snapdragon 888 5G
カメラ画素数 標準:約2,020万画素
F値 1.9
ライカ監修1インチセンサー
インカメラ:1,260万画素
ディスプレイ 約6.6インチ Pro IGZO OLED
RAM 12GB
ROM 128GB
SDカード microSDXC(最大1TB)
バッテリー 5,000mAh
防水
おサイフケータイ
発売日 2021年6月25日
販路・価格表を見る

・AQUOS R6 販路・価格表

販路 価格(一括)
ドコモ 74,088円
スマホおかえしプログラム適用時
ソフトバンク 66,960円
新トクするサポート適用時

オンラインショップ限定キャンペーン情報

  • ドコモ:乗りかえ dポイント20,000pt進呈 / 契約変更 5,500円割引
  • ソフトバンク:機種変更 5,280円割引 / 乗りかえ 21,600円割引
   
   

SHARP
AQUOS R6

端末のご購入はこちら

iPhone 12 シリーズが値下げ!
最安値 44,132円 から

新型iPhoneも対象!
他社からのりかえで21,600円割引

▲目次に戻る

5位:iPhone 13 Pro / 13 Pro Max

iPhone 13 Pro / 13 Pro Max
iPhone 13 Pro
ディスプレイ ★★★☆☆
カメラ ★★★★★
バッテリー・充電 ★★★★★
操作性 ★★★☆☆
パフォーマンス ★★★★★
セキュリティ ★★★★☆
総合評価 4.5 / 5.0

「iPhone 13 Pro / 13 Pro Max」は現行のiPhoneでは、最新のフラグシップモデルです。

前作のiPhone 12 Pro / 12 Pro Maxからは、プロセッサが最新A15 Bionicに進化した他、画面の出っ張り(ノッチ)の縮小や120Hzのリフレッシュレートにも対応して、より快適に利用できる端末となりました。

旧モデルと比較したカメラの進化点では、ギリギリまで寄ってもピントが合うマクロ撮影に対応したほか、シネマティックモードと呼ばれる動画撮影時に自動的にフォーカスやボケ効果を調整する機能が追加され、今までより利用できる場面がさらに広がりました。

価格が高いことが懸念点ですが、とにかく最新でハイスペックiPhoneが欲しい人にはぜひ一度手にとっていただきたいです。iPhoneの進化を体感できること間違いありません。

スペック表を見る
iPhone 13 Pro / 13 Pro Maxのスペック表
機種名 iPhone 13 Pro iPhone 13 Pro Max
サイズ (縦)146.7mm ×(幅)71.5mm×(厚さ)7.65mm (縦)160.8mm ×(幅)78.1mm×(厚さ)7.65mm
重さ 203g 238g
ディスプレイ 約6.1インチ
Super Retina HDRディスプレイ
(2,532 x 1,170)
約6.7インチ
Super Retina HDRディスプレイ
(2,778 x 1,284)
背面カメラ 1,200万画素(超広角)
1,200万画素(広角)
1,200万画素(望遠)
1,200万画素(超広角)
1,200万画素(広角)
1,200万画素(望遠)
前面カメラ 1,200万画素 1,200万画素
バッテリー 非公開 非公開
CPU A15 Bionic A15 Bionic
RAM 非公開 非公開
ROM 128GB/256GB/512GB 128GB/256GB/512GB
外部ストレージ × ×
防水・防塵
おサイフケータイ Apple Pay対応 Apple Pay対応
発売日 2021年9月24日 2021年9月24日
販路・価格表を見る

・iPhone 13 Pro / iPhone 13 Pro Max 販路・価格表

販路 シリーズ 容量 価格(一括)
ドコモ iPhone 13 Pro 128GB 72,600円
いつでもカエドキプログラム適用時
iPhone 13 Pro Max 85,008円
いつでもカエドキプログラム適用時
iPhone 13 Pro 256GB 85,008円
いつでもカエドキプログラム適用時
iPhone 13 Pro Max 92,400円
いつでもカエドキプログラム適用時
iPhone 13 Pro 512GB 100,848円
いつでもカエドキプログラム適用時
iPhone 13 Pro Max 108,768円
いつでもカエドキプログラム適用時
iPhone 13 Pro

1TB

115,632円
いつでもカエドキプログラム適用時
iPhone 13 Pro Max 124,344円
いつでもカエドキプログラム適用時
au iPhone 13 Pro 128GB 77,280円
スマホトクするプログラム適用時
iPhone 13 Pro Max 84,755円
スマホトクするプログラム適用時
iPhone 13 Pro 256GB 84,755円
スマホトクするプログラム適用時
iPhone 13 Pro Max 92,345円
スマホトクするプログラム適用時
iPhone 13 Pro 512GB 99,935円
スマホトクするプログラム適用時
iPhone 13 Pro Max 107,525円
スマホトクするプログラム適用時
iPhone 13 Pro 1TB 115,000円
スマホトクするプログラム適用時
iPhone 13 Pro Max 122,590円
スマホトクするプログラム適用時
ソフトバンク iPhone 13 Pro 128GB 72,000円
新トクするサポート適用時
iPhone 13 Pro Max 78,840円
新トクするサポート適用時
iPhone 13 Pro 256GB 78,840円
新トクするサポート適用時
iPhone 13 Pro Max 86,040円
新トクするサポート適用時
iPhone 13 Pro 512GB 93,240円
新トクするサポート適用時
iPhone 13 Pro Max 100,080円
新トクするサポート適用時
iPhone 13 Pro 1TB 107,280円
新トクするサポート適用時
iPhone 13 Pro Max 114,120円
新トクするサポート適用時
楽天モバイル iPhone 13 Pro 128GB 61,392円
アップグレードプログラム適用時
iPhone 13 Pro Max 67,392円
アップグレードプログラム適用時
iPhone 13 Pro 256GB 67,392円
アップグレードプログラム適用時
iPhone 13 Pro Max 73,392円
アップグレードプログラム適用時
iPhone 13 Pro 512GB 79,392円
アップグレードプログラム適用時
iPhone 13 Pro Max 85,392円
アップグレードプログラム適用時
iPhone 13 Pro 1TB 91,392円
アップグレードプログラム適用時
iPhone 13 Pro Max 97,392円
アップグレードプログラム適用時

※価格はすべて税込

   

Apple
iPhone 13
シリーズ

   

端末のご予約・ご購入はこちら

iPhone 12 シリーズが値下げ!
最安値 44,132円 から

新型iPhoneも対象!
機種変更で5,500円キャッシュバック

新型iPhoneも対象!
他社からのりかえで21,600円割引

楽天モバイルなら1GBまで0円!
どれだけ使っても3,278円

▲目次に戻る

6位:Xperia 1 Ⅲ

Xperia 1 Ⅲ
Xperia 1 Ⅲ
ディスプレイ ★★★★☆
カメラ ★★★★☆
バッテリー・充電 ★★★★☆
操作性 ★★★★☆
パフォーマンス ★★★★☆
セキュリティ ★★★★☆
総合評価 4.0 / 5.0

「Xperia 1 Ⅲ」はXperiaシリーズのフラグシップである「Xperia 1」シリーズの最新スマホです。

オーディオやカメラメーカーなどとしても定評のあるソニーの最新技術が数多く盛り込まれており、満足度の高い1台となっています。

カメラはソニーのデジタル一眼カメラαシリーズの技術を継承したカメラを搭載。瞳AFなどの機能は前作から引き継ぎ、望遠カメラは世界初の可変式望遠レンズに対応したことで、遠くのものでもくっきりと撮影することができるようになりました。

ディスプレイも4K120Hzに対応したディスプレイが搭載されているので、映画などでも没入感を楽しめるだけでなく、素早い操作が求められるゲームなどでも快適にプレイが可能です。

スペック表を見る
Xperia 1 Ⅲのスペック表
機種名 Xperia 1 Ⅲ
サイズ (縦)165mm ×(幅)71mm×(厚さ)8,2mm
重さ 188g
ディスプレイ 約6.5インチ
有機EL シネマワイドディスプレイ
背面カメラ 1,220万画素(超広角)
1,220万画素(広角)
1,220万画素(望遠)
3D iToFセンサー
前面カメラ 800万画素
バッテリー 4,500mAh
CPU Snapdragon 888
RAM 12GB
ROM 256GB
外部ストレージ 最大1TB
防水・防塵
おサイフケータイ
発売日 2021年7月9日
販路・価格表を見る

・Xperia 1 Ⅲ販路・価格表

販路 価格
ドコモ 109,560円
いつでもカエドキプログラム適用時
au 98,440円
スマホトクするプログラム適用時
ソフトバンク 94,320円
新トクするサポート適用時

※価格はすべて税込

オンラインショップ限定キャンペーン情報

  • ドコモ:乗りかえ 22,000円割引 / 契約変更(Xi→5G)(FOMA→5G) 5,500円割引
  • au:新規 11,000円割引 / 乗りかえ 22,000円割引
  • ソフトバンク:機種変更 5,280円割引 / 乗りかえ 21,600円割引

Sony Mobile
Xperia 1 III

端末のご購入はこちら

iPhone 12 シリーズが値下げ!
最安値 44,132円 から

新型iPhoneも対象!
機種変更で5,500円キャッシュバック

新型iPhoneも対象!
他社からのりかえで21,600円割引

▲目次に戻る

7位:Google Pixel6

Google Pixel6
(引用元[1]
Google Pixel6
ディスプレイ ★★★☆☆
カメラ ★★★☆☆
バッテリー・充電 ★★☆☆☆
操作性 ★★★★☆
パフォーマンス ★★★★☆
セキュリティ ★★★★★
総合評価 3.3 / 5.0

Google Pixel 6はGoogleが開発・販売をしているAI処理能力の高さが強みのスマホです。

最大の特徴は、今回から搭載された独自チップ「Google Tensor」によって、Googleが得意とするAI情報処理がさらに高速になり、カメラで撮った写真の処理やアプリの読み込みなどの動作が効率化され、よりスムーズに行えるようになりました。

また、ソフトウェアの処理能力だけでなく、リニューアルしたカメラ機構や大容量バッテリーなどハード面でも旧モデルでも進化しており、アップデートの長期対応などのこれまでの強みも引き継がれているので安心して利用できる1台となっています。

スペック表を見る
Google Pixel6のスペック表
機種名 Google Pixel6
サイズ/重さ 約158.6×74.8×8.9mm/約207g
CPU Google Tensor
カメラ画素数 広角:約5,000万画素
超広角:約1,200万画素
ディスプレイ 約6.4インチ 有機ELディスプレイ
RAM 8GB
ROM 128GB
SDカード
バッテリー 4,614 mAh
防水
おサイフケータイ
発売日 2021年10月28日
販路・価格表を見る

・Google Pixel 6 販路・価格表

販路 価格
ソフトバンク 42,840円
新トクするサポート適用時
au 43,815円
スマホトクするプログラム適用時

※価格はすべて税込

▲目次に戻る

【2022年最新】おすすめスマホランキング | 3万~8万円以内

上記でランキング選定をしたスペック重視の機種は、端末価格が定価で80,000円を超えるものばかりです。

一方で、この項目では少しランクを落とした端末価格が約30,000円~80,000円台で購入できるミドルスペック搭載機種を目安に厳選し、ランキング選定をしました。

主に販売価格に対する機能の充実度やコスパでランキングを判断しています。

1位:OPPO Reno5 A

OPPO Reno5 A
画像引用元[2]

OPPO Reno5 Aは5Gに対応しており、メイン6,400万画素の4眼カメラ、ROM128GB / RAM 6GBと一般的な使い方をするユーザーにとおいては必要十分なスペック仕様です。

また、バッテリーは4,000mAhとAndroid端末の中では標準的ですが、急速充電に対応しているため、バッテリーが無くなっても短時間でフル充電が可能です。

スペック表を見る
OPPO Reno5 Aのスペック表(公式サイト
機種名 OPPO Reno5 A
サイズ (縦)162.0mm ×(幅)74.6mm×(厚さ)8.2mm
重さ 182g
ディスプレイ 約6.5インチ
フルHD+(2,400 x 1,080)
背面カメラ メイン:6,400万画素
超広角:800万画素
モノクロ:200万画素
マクロ:200万画素
前面カメラ 1,600万画素
バッテリー 4,000mAh
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 765G
RAM 6GB
ROM 128GB
外部ストレージ microSDXC(最大1TB)
防水・防塵
おサイフケータイ
発売日 2021年6月11日
販路・価格表を見る

・OPPO Reno5 A販路・価格表

販路 価格(一括)
楽天モバイル 17,980円〜
ワイモバイル 31,680円
OCN モバイル ONE 15,400円
mineo 39,600円
IIJmio 32,000円

※価格はすべて税込

OPPO
Reno5 A

端末のご購入はこちら

楽天モバイルなら1GBまで0円!
どれだけ使っても3,278円

【緊急値下げ】対象端末
最大21,600円値引きセール実施中!

ドコモのエコノミーMVNO
になって新登場! 月額550円

音声通話SIM特典で
1年間1GB/550円~!

なお、ワイモバイルのヤフー店なら今なら前モデルの「OPPO Reno3 A」が一括1円セール中!とにかく安い機種をゲットしたい人は人気モデルの型落ちモデルも要チェックです!

今なら最大10,000円相当ボーナス還元!

▲目次に戻る

2位:AQUOS sense6

AQUOS sense6
(引用元[5]

「AQUOS sense6」は、4,570mAhの大容量バッテリーに加え、省エネ効果の高いIGZO OLEDディスプレイを搭載しているため、1度の充電で最長1週間持たせることができます。

また、キャッシュレス決済に便利な「Payトリガー」や、同梱のアダプターと新旧のスマホを繋ぐだけでデータ移行ができたりなど便利機能も豊富なので、利便性の高いスマホをお探しの方におすすめです。

スペック表を見る
AQUOS sense6のスペック表
機種名 AQUOS sense6
サイズ (縦)152mm ×(幅)70mm×(厚さ)7.9mm
重さ 156g
ディスプレイ 約6.1インチ
フルHD+ IGZO OLED
背面カメラ 4,800万画素
800万画素
800万画素
前面カメラ 800万画素
バッテリー 4,570mAh
CPU Snapdragon 690 5G Mobile Platform
2.0GHz+1.7GHz オクタコア
RAM 4GB
ROM 64GB
外部ストレージ microSDXCカード(最大1TB)
防水・防塵
おサイフケータイ
発売日 ドコモ:2021年11月4日/au:2021年11月4日
販路・価格表を見る

・AQUOS sense6 販路・価格表

販路 価格
ドコモ 39,864円
いつでもカエドキプログラム適用時
au 32,430円
スマホトクするプログラム適用時

※価格はすべて税込

   
   

SHARP
AQUOS sense6

端末のご購入はこちら

iPhone 12 シリーズが値下げ!
最安値 44,132円 から

新型iPhoneも対象!
機種変更で5,500円キャッシュバック

楽天モバイルなら1GBまで0円!
どれだけ使っても3,278円

iPhone SE 2iPhone 11
セット販売中!

ドコモのエコノミーMVNO
になって新登場! 月額550円

▲目次に戻る

3位:Mi 11 Lite 5G

Mi 11 Lite 5G
(引用元[6]

Mi 11 Lite 5Gは、軽さと薄さが特徴の5G対応スマートフォンです。

人気のiPhone 13では厚さ7.65mm重さは173gなのに対して、Mi 11 Lite 5Gの本体の厚さは6.81mm、重量は159gと非常に薄くて軽量なのが特徴の端末です。

薄さ軽さだけでなく、6.5インチの大画面に6400万画素の高画素カメラを搭載し、撮影モードも豊富に揃えられてるほか、おサイフケータイや防水防塵対応もおすすめポイントとなっています。

さらに、90Hzのリフレッシュレートに対応しているので、普段使いの用途ならサクサクと利用可能です。

スペック表を見る
Mi 11 Lite 5Gのスペック表
機種名 Mi 11 Lite 5G
サイズ (縦)162.53mm ×(幅)75.53mm×(厚さ)6.81mm
重さ 159g
ディスプレイ 約6.55インチ
フルHD+(2,400 x 1,080)
背面カメラ メイン:6,400万画素
超広角:800万画素
テレマクロ:500万画素
前面カメラ 2,000万画素
バッテリー 4,250mAh
CPU Snapdragon 780G
RAM 6GB
ROM 128GB
外部ストレージ microSDXC
防水・防塵
おサイフケータイ
発売日 2021年7月2日
販路・価格表を見る

・Mi 11 Lite 5G 販路・価格表

販路 価格(一括)
IIJmio 38,000円
goo Simseller 33,591円
BIGLOBEモバイル 35,040円
mineo 40,920円

※価格はすべて税込

Xiaomi
Mi 11 Lite 5G

端末のご購入はこちら

ドコモのエコノミーMVNO
になって新登場! 月額550円

音声通話SIM特典で
1年間1GB/550円~!

iPhone SE 2iPhone 11
セット販売中!

▲目次に戻る

4位:Xperia 10 Ⅲ

Xperia 10 Ⅲ
画像引用元:SONY公式サイト
(引用元[7]

「Xperia 10 Ⅲ」は、3年使用しても劣化しにくい4,500mAhの大容量バッテリーを搭載し、6インチの大画面が片手で持てるコンパクトさが魅力のスマホです。

また、SONY開発のスマホとあって、ハイレゾに対応している点も特徴です。大きな画面で美しい音楽を聴きながら、映画やゲームなどを楽しみたい人におすすめとなっています。

スペック表を見る
Xperia 10 Ⅲのスペック表(SONY公式サイト
機種名 Xperia 10 Ⅲ
サイズ/重さ 約154×68×8.3mm/約169g
CPU Qualcomm® Snapdragon™690
カメラ画素数 アウトカメラ
・超広角:約800万画素
・広角:約1,200万画素
・望遠:約800万画素
インカメラ:約800万画素
ディスプレイ 6.0インチ有機ELトリルミナス for mobile
RAM 6GB
ROM 128GB
SDカード microSD/microSDHC/microSDXC(最大1TB)
バッテリー 4,500mAh
防水
おサイフケータイ
発売日 2021年6月18日
販路・価格表を見る

・Xperia 10 Ⅲ販路・価格表

販路 シリーズ 価格
ドコモ Xperia 10 Ⅲ 51,480円
au Xperia 10 Ⅲ 53,985円
楽天モバイル Xperia 10 ⅢLite 46,800円
(実質26,800円)
Yモバイル Xperia 10 Ⅲ 54,000円
goo Simseller Xperia 10 ⅢLite 40,469円
IIJmio Xperia 10 ⅢLite 44,800円
mineo Xperia 10 ⅢLite 48,840円

※価格はすべて税込

   

Sony Mobile
Xperia 10 Ⅲ

端末のご購入はこちら

iPhone 12 シリーズが値下げ!
最安値 44,132円 から

新型iPhoneも対象!
機種変更で5,500円キャッシュバック

【緊急値下げ】対象端末
最大21,600円値引きセール実施中!

ドコモのエコノミーMVNO
になって新登場! 月額550円

楽天モバイルなら1GBまで0円!
どれだけ使っても3,278円

iPhone SE 2iPhone 11
セット販売中!

▲目次に戻る

5位:iPhone SE(第2世代)

iPhone SE
画像引用元[8]

「iPhone SE(第2世代)」はドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルなどの大手キャリアだけでなく、多くの格安SIM事業者からも手頃なiPhoneとして広く販売されてます。

iPhone SE(第2世代)の最大の特徴は、iPhone 8の見た目や仕様がほぼそのままで、プロセッサがiPhone 11 Proと同等のA13 Bionicチップを搭載している点です。

iPhone X以降、廃止になった物理ボタンも復活し、コンパクトなサイズ・最新のプロセッサを搭載しながらも低価格で購入できるので、iPhoneシリーズ史上、最も使いやすいと言っても過言ではないでしょう。

スペック表を見る
iPhone SE(第2世代)のスペック表(公式サイト
機種名 iPhone SE(第2世代)
サイズ (縦)138.4mm ×(幅)67.3mm×(厚さ)7.3mm
重さ 148g
ディスプレイ 約4.7インチ
Retina HDディスプレイ(1,334 x 750)
背面カメラ 1,200万画素(広角)
前面カメラ 700万画素
バッテリー 非公開
CPU A13 Bionic
RAM 非公開
ROM 64GB/128GB/256GB
外部ストレージ ×
防水・防塵
おサイフケータイ Apple Pay対応
発売日 2020年4月27日
販路・価格表を見る

・iPhone SE(第2世代) 販路・価格表

販路 容量 価格(一括)
ドコモ 64GB 38,016円
スマホおかえしプログラム適用時
128GB 41,712円
スマホおかえしプログラム適用時
256GB 50,160円
スマホおかえしプログラム適用時
au 64GB 32,312円
スマホトクするプログラム適用時
128GB 38,192円
スマホトクするプログラム適用時
256GB 17,215円
スマホトクするプログラム適用時
ソフトバンク 64GB 28,800円
新トクするサポート適用時
128GB 32,040円
新トクするサポート適用時
256GB 39,240円
新トクするサポート適用時
楽天モバイル 64GB 22,392円
iPhoneアップグレードプログラム適用時
128GB 24,888円
iPhoneアップグレードプログラム適用時
256GB 31,392円
iPhoneアップグレードプログラム適用時

※価格はすべて税込

Apple
iPhone SE
(第2世代)

端末のご購入はこちら

iPhone 12 シリーズが値下げ!
最安値 44,132円 から

新型iPhoneも対象!
機種変更で5,500円キャッシュバック

新型iPhoneも対象!
他社からのりかえで21,600円割引

楽天モバイルなら1GBまで0円!
どれだけ使っても3,278円

【緊急値下げ】対象端末
最大21,600円値引きセール実施中!

最大13,000円相当 au Pay還元中!

iPhone SE 2iPhone 11
セット販売中!

音声通話SIM特典で
1年間1GB/550円~!

ドコモのエコノミーMVNO
になって新登場! 月額550円

緊急値下げ!!
端末1円セール実施中!

▲目次に戻る

6位:Google Pixel 5a(5G)

Google Pixel 5a(5G)
(引用元[9]

Google Pixel 5a(5G)はGoogle Pixel 5のコスパ面をより特化させたモデルです。

Google Pixel 5に比べると、90Hzのリフレッシュレートに対応していない点やRAM容量の違いなどのポイントが挙げられますが、カメラは同等の性能を持ちながら、上位モデルにはないイヤホンジャックへの対応や大画面化など、幅広いニーズに応えた仕様に仕上がっています。

またGoogle純正スマホということでアップデートの長期サポートも保証されているので、セキュリティ面でも安心のスマホです。

スペック表を見る
Google Pixel 5aのスペック表
機種名 Google Pixel 5a
サイズ (縦)156.2mm ×(幅)73.2mm×(厚さ)8.8mm
重さ 約183g
ディスプレイ 6.34 インチ フルHD+
背面カメラ 標準:1,220万画素
超広角:1,600万画素
前面カメラ 800万画素
バッテリー 4680 mAh
CPU Snapdragon 765G Mobile Platform
2.4 GHz + 2.2 GHz + 1.8 GHz、オクタコア
RAM 6GB
ROM 128GB
外部ストレージ 非対応
防水・防塵
おサイフケータイ
発売日 ソフトバンク:2021年8月26日
販路・価格表を見る

・Google Pixel 5a 販路・価格表

販路 価格
ソフトバンク 39,864円
新トクするサポート適用時

※価格はすべて税込

Google
Pixel 5a

端末のご購入はこちら

新型iPhoneも対象!
他社からのりかえで21,600円割引

▲目次に戻る

【2022年最新】おすすめスマホランキング | 3万円以内

とにかく価格が安い最新機種が欲しいというユーザーの方のためのランキングもご用意致しました。

ただ、ただ安いことだけを意識してしまうと、購入後に不都合なことが多々起きうる可能性が高くなるので、しっかり日常利用で不便のない性能を備えた機種を厳選しました。

価格が安いの定義としては、端末代金の定価が40,000円以下を目安に選定しています。

1位:arrows We

arrows We
(引用元[10]

arrows Weは、arrowsシリーズ史上最大級の4,000mAhのバッテリーを搭載したスマホです。

また丸洗いやアルコール除菌などにも対応している高い防水性能や高い耐衝撃性能を備えているので、毎日の利用にも安心できる仕様となっています。

国内メーカーのスマホということもあり、キャッシュレス決済をスムーズにできる「FASTウォレット」機能や「迷惑電話対策機能」、画面やアイコンの大きいかんたんモードなど便利機能も数多く備えているので、初めてのスマホとしてもおすすめです。

スペック表を見る
arrows Weのスペック表
機種名 arrows We
サイズ (縦)147mm ×(幅)71mm×(厚さ)9.4mm
重さ 172g
ディスプレイ 約5.7インチ
HD+/TFT
背面カメラ 1,300万画素
190万画素
前面カメラ 500万画素
バッテリー 4,000mAh
CPU Snapdragon 480
2.0GHz+1.8GHzオクタコア
RAM 4GB
ROM 64GB
外部ストレージ microSDXCカード(最大1TB)
防水・防塵
おサイフケータイ
発売日 ドコモ、au、ソフトバンク:2021年12月3日
販路・価格表を見る

・arrows We 販路・価格表

販路 価格
ドコモ 21,450円
au 22,001円
スマホトクするプログラム適用時
ソフトバンク 13,680円
新トクするサポート適用時

※価格はすべて税込

   
   

FUJITSU
arrows We

端末のご購入はこちら

iPhone 12 シリーズが値下げ!
最安値 44,132円 から

新型iPhoneも対象!
機種変更で5,500円キャッシュバック

新型iPhoneも対象!
他社からのりかえで21,600円割引

最大13,000円相当 au Pay還元中!

▲目次に戻る

2位:Redmi Note 10 JE

Redmi Note 10 JE
引用元[11]

「Redmi Note 10 JE」は、端末価格が実質22,885円とかなり格安であるにもかかわらず、4,800mAhの大容量バッテリーや急速充電、5Gやおサイフケータイにも対応したコスパの高さが特徴のスマホです。

カメラについても手が抜かれておらず、4800万画素のメインカメラのほか、深度測定やマクロ撮影が行えるカメラも併せて、合計3眼のカメラが搭載されています。

6.5インチの大画面は読書モードやサンライトモードなど、状況に応じた色調・明るさに変更できる機能も搭載されているので、電子書籍の閲覧なども快適に行えます。

スペック表を見る
Redmi Note 10 JEのスペック表
機種名 Redmi Note 10 JE
サイズ (縦)163mm ×(幅)76mm×(厚さ)9.0mm
重さ 200g
ディスプレイ 約6.5インチ
背面カメラ 4,800万画素
200万画素
200万画素
前面カメラ 800万画素
バッテリー 4,800mAh
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 480 5G Mobile
Platform 2GHz/2+1.8GHz/6
RAM 4GB
ROM 64GB
外部ストレージ microSDXCカード(最大1TB)
防水・防塵
おサイフケータイ
発売日 au:2021年8月13日
販路・価格表を見る

・Redmi Note 10 JE 販路・価格表

販路 価格
au 22,885円
スマホトクするプログラム適用時

※価格はすべて税込

   
   

Xiaomi
Redmi Note 10 JE

端末のご購入はこちら

新型iPhoneも対象!
機種変更で5,500円キャッシュバック

▲目次に戻る

3位:AQUOS sense4

AQUOS sense4
画像引用元[12]

使うユーザーにとって必要十分な性能と機能を持ち合わせている、SHARPの人気「AQUOS sense」シリーズ4代目のモデルです。

4,570mAhの大容量バッテリーに加え、省電力の高いIGZOディスプレイで1日中安心して利用でき、防塵防水、おサイフケータイ機能も搭載しています。

また認証機能も「顔認証」と「指紋認証」が対応し、2万円台後半から購入できる低価格設定も魅力の1つです。

スペック表を見る
AQUOS sense4のスペック表(公式サイト
機種名 AQUOS sense4
サイズ/重さ 約148x71x8.9mm/約177g
CPU Snapdragon 720
背面カメラ 約1,200万画素(標準)
約1,200万画素(広角)
約800万画素(望遠)
前面カメラ 約800万画素
ディスプレイ 約5.8インチフルHD+ IGZOディスプレイ
RAM 4GB
ROM 64GB
SDカード 最大1TB
バッテリー 4,570mAh
防塵・防水
おサイフケータイ
発売日 2020年11月6日(ドコモ)
2020年11月27日(SIMフリー、OCN モバイル ONE、IIJmio)
販路・価格表を見る

・AQUOS sense4 販路・価格表

販路 シリーズ 価格
IIJmio AQUOS sense4 28,545円
OCN モバイル ONE AQUOS sense4 23,100円
mineo AQUOS sense4 34,320円
ワイモバイル AQUOS sense4 basic 21,960円
楽天モバイル AQUOS sense4 lite 25,001円

※価格はすべて税込

SHARP
AQUOS sense4

端末のご購入はこちら

iPhone 12 シリーズが値下げ!
最安値 44,132円 から

ドコモのエコノミーMVNO
になって新登場! 月額550円

音声通話SIM特典で
1年間1GB/550円~!

iPhone SE 2iPhone 11
セット販売中!

aquos sense4 basic ymobile cp
(画像引用元:[3]

また、ワイモバイルなら、他社からの乗り換え(※ソフトバンク・LINEMOを除く)での申し込みで、「AQUOS sense4 basic」が通常一括価格21,960円のところ、特別一括価格1円で購入することが可能です!

ぜひこのお得な機会をお見逃しなく!

【緊急値下げ】対象端末
最大21,600円値引きセール実施中!

▲目次に戻る

スマホを安く購入したいなら!

とにかく価格帯が安いスマホを購入検討しいるのであれば、各通信事業者で不定期で行っている「セール」や「キャンペーン」を利用すると、お得に購入することが可能です。

例えば、2021年12月にLIBMOが端末セールを開始しました。

moto e7が端末価格1円と強気のセールを開催中です。20GBのプランがお得なLIBMOですが、端末セットもお得に購入することが可能です。

ぜひチェックしてみてください。

緊急値下げ!!
スマホ1円セール実施中~!!

LIBMO

moto e7
18,480円
1円!
AQUOS sense4
38,280円
9,900円

大容量バッテリー搭載でコスパ抜群の「moto e7」がLIBMOにて1円で購入できる緊急値下げ!さらに、人気のAQUOS sense49,900円でお得に購入可能です!

LIBMOなら20GBプランがお得!

LIBMOは20GBで1,991円(税込)毎月、利用できるので大容量のプランを使いたい人にもおすすめです。

スマホを安く購入するなら中古品もおすすめ

初めて中古スマホを購入するのは不安なことが多いかもしれませんが、最近では安心して購入できるショップが増えてきています。

その中でおすすめなのが伊藤忠グループが運営する「にこスマ」です。

にこスマは商品状態を正直に掲載してあり、赤ロム時の返品・交換保証も対応しています。

中古は少し不安だけど、価格を抑えつつ安心して購入したいなぁ。と考えてる人におすすめです!

とにかくスマホを安く購入したい方はぜひ中古品もチェックしてみてください!

参考価格(2022年1月時点)

・iPhone 8:税込 19,500円〜
・iPhone SE(第二世代):30,500円~
・iPhone 11:52,500円~
・iPhone XS:36,500円~
・iPhone XR:35,500円~
・iPhone SE(第1世代):税込 7,000円〜

■ にこスマの特徴・メリット

  • 全国どこでも送料無料、代引手数料無料
  • 14時までの注文は当日出荷、それ以降は翌営業日出荷
  • 大手で安心の伊藤忠グループ運営で、電話・メール・チャットサポートあり
  • 購入から30日以内であれば無料返品、赤ロムは永久保証
  • iPhone SE(第二世代)iPhone 8 / XSシリーズ、人気モデルも取り扱いあり
  • 当日お届けできるスピード便や独自のスマホ保険などオプションも充実

用途別で厳選おすすめスマホ!

ここからは一歩進んで、各容量別でのおすすめベスト1の格安SIMを厳選してみましたので、ある程度使い方が絞り込めてきているという人はこちらも参考にしてみて下さい。

ゲームプレイに特化したスマホならコレ!

ゲームにできるだけ特化したスマホを選ぶには、CPU・RAM・ROMをチェックするのはもちろんですが、GPUにもチェックするとなお良いでしょう。

GPUは3Dグラフィックの処理速度に大きく影響する部分です。GPUが優れているほど、よりなめらかにプレイをすることができます。 また、サラウンド音響や冷却システムがしっかり備わっているかにも注目しておきましょう。

おすすめベスト1ゲーミングスマホはコレ!

Xiaomi 11T Pro
Xiaomi 11T Pro(引用元:[13])

Xiaomi
11T シリーズ

端末のご購入はこちら

音声通話SIM特典で
1年間1GB/550円~!

ドコモのエコノミーMVNO
になって新登場! 月額550円

iPhone SE 2iPhone 11
セット販売中!

▲目次に戻る

小さいコンパクトならスマホならコレ!

最近のスマホは大画面がトレンドなため、それに伴って端末サイズも年々大型化しています。そこでよく懸念されるのが、片手操作が難しくなることです。

とくに女性の方は、気になるポイントなのではないでしょうか。そういったニーズに答えようと、スマホメーカーも小さいながらにハイスペックな機種も発売しています。

おすすめベスト1コンパクトスマホはコレ!

Zenfone8
Zenfone8

「Zenfone8」は、最近のスマートフォンでは小型にあたる5.9インチのディスプレイを備えたスマホです。

小型のスマホはスペースの制約などから性能が落とされて販売されることも多いですが、「Zenfone8」は4,000mAhのバッテリーや120Hz駆動のディスプレイなど、小型機種では現行最高クラスのスペックが搭載されています。

スペック表を見る
機種名 Zenfone8
サイズ (縦)148mm ×(幅)68.5mm×(厚さ)8.9mm
重さ 169g
ディスプレイ 約5.9インチ
フルHD+(2,400 x 1,080)(120Hz)
背面カメラ メイン:6,400万画素
2nd:1,200万画素
前面カメラ 1,200万画素
バッテリー 4,000mAh
CPU Snapdragon 888G 5G オクタコア
RAM 8GB
ROM 128GB
外部ストレージ microSDXC
防水・防塵
おサイフケータイ
発売日 2021年8月20日
   

ASUS
ZenFone 8

端末のご購入はこちら

ドコモのエコノミーMVNO
になって新登場! 月額550円

小さいiPhoneならこちらがおすすめ!

iPhone 13 mini
iPhone 13 mini

小さいスマホを探している人は「iPhone 13 mini」もおすすめです。

iPhone 13 miniは5.4インチとコンパクトサイズのスマホですが、性能はiPhone 13シリーズと共通しており、スマホではトップクラスの性能を持つ、最新のA15チップも搭載されています。

詳しい性能や価格は「1位:iPhone 13 / 13 mini」で先述しているので、そちらをご覧ください。

   

Apple
iPhone 13
シリーズ

   

端末のご予約・ご購入はこちら

iPhone 12 シリーズが値下げ!
最安値 44,132円 から

新型iPhoneも対象!
機種変更で5,500円キャッシュバック

新型iPhoneも対象!
他社からのりかえで21,600円割引

楽天モバイルなら1GBまで0円!
どれだけ使っても3,278円

▲目次に戻る

シニア向けのスマホならコレ!

高齢の親御さんにスマホを持たせたいけど、どれが使いやすいのか分からないという方も多いと思います。

シニア向けに、サポート窓口へ簡単に連絡できたり、大きなアイコンが標準で実装されているスマホも多くあります。

おすすめベスト1シニア向けスマホはコレ!

Galaxy A21 シンプル
Galaxy A21 シンプル SCV49(引用元:[14])

auから発売された「Galaxy A21 シンプル」はその名の通りシンプルさにこだわって作られており、初めてスマホを持つ人やシニアの人におすすめです。

よく使う連絡先や機能だけを大きなアイコンで表示できるほか、ストラップホールも備わっているので不意の落下や持ちやすさの面からもおすすめです。

スペック表を見る
機種名 Galaxy A21 シンプル SCV49
サイズ (縦)150mm ×(幅)71mm×(厚さ)8.8mm
重さ 159g
ディスプレイ 約5.8インチ
HD+(1,560×720)
背面カメラ メイン:1,300万画素
前面カメラ 500万画素
バッテリー 3,600mAh
CPU Exynos 7884B 1.6GHz/2+ 1.3GHz/6
RAM 3GB
ROM 64GB
外部ストレージ microSDXC
防水・防塵
おサイフケータイ
発売日 2021年9月9日

新型iPhoneも対象!
機種変更で5,500円キャッシュバック

▲目次に戻る

カメラ性能に特化したスマホならコレ!

昨今登場しているスマホはカメラ機能や性能に力を入れた機種が非常に多くなっています。そうした背景にSNSで簡単に綺麗な写真をシェアしたいユーザーも増えてきているので、メーカー側もとくにカメラへのこだわりをみせています。

実際の作例を比較して見ると、スマホごとにカメラの特色は様々です。最近では超広角レンズやナイトモード搭載がトレンドでしょう。

おすすめベスト1カメラのスマホはコレ!

Galaxy S21 5G
Galaxy S21 5G

Galaxy S21 5Gは、豊富なカメラ機能と、様々な場面で活躍する3眼カメラが特徴です。

ナイトモードやポートレート撮影への対応はもちろんのこと、セルフィー撮影の専用モードや「シングルテイク」というビデオを撮影しただけで、AIが自動で写真や動画を変換して切り取ってくれる機能なども備わっています。

カメラ構成は12MPの広角、超広角カメラに加え、64MPの望遠カメラも搭載されています。特に64MPの望遠カメラで撮影した写真は、後から拡大して切り抜いても鮮明なまま保存ができるのでおすすめです。

Samsung
galaxy_s21_5g

端末のご購入はこちら

iPhone 12 シリーズが値下げ!
最安値 44,132円 から

新型iPhoneも対象!
機種変更で5,500円キャッシュバック

▲目次に戻る

スマホの選び方 / スペック早見表

まずは、「そもそもスマホをどうやって選べばよいのか分からない」「数あるスマホの違いをどこで見比べていけばよいのか分からない」という方の為にも、公式サイトなどで表示されているスペック表の見方に沿って、スマホの選び方を解説します。

とくに注目しておきたい主要スペック部分は以下の通りです。

  • CPU / RAM
  • ストレージ容量(ROM)
  • カメラ性能(F値, レンズの数, AIモード, 広角・望遠倍率)
  • バッテリー容量 / ディスプレイ
  • 防水 / 生体認証 / おサイフケータイ

それぞれがどういった役割を担うのかを、実際の利用時に基づいて解説します。

サクサク利用するためにはCPU・RAMが重要?

CPU・RAM

CPU・RAMはデータの処理を行う中核的な部分です。CPUはデータの処理を命令する司令官、RAMは実際の処理を行う作業スペースのようなイメージです。

CPU・RAMがそれぞれ最新・大容量モデルである程、よりサクサクとした操作を行うことができます。しかし、この2つが言わばスマホのパフォーマンスを決めうるだけに、より最新で大容量のCPU・RAMを搭載するスマホほど価格が高額となります。

現行モデルの目安で言えば、以下を参考にしてみて下さい。AndroidスマホにおけるCPUはメーカーによって独自CPUが存在しますが、今回は代表的な「Qualcomm Snapdragon」とAppleが開発しているiPhone向けの「Aシリーズ」を例に紹介します。

Androidの場合
CPU 性能
Snapdragon 888 / 865 / 855 非常に高い
Snapdragon 845 / 835 / 820 高い
Snapdragon 780 / 765 / 730 / 720 やや高い
Snapdragon 690 / 480 中程度
iOS(iPhone)の場合
CPU 性能
A15 / A14 Bionic 非常に高い
A13 / A12 Bionic 高い
A11 Bionic / A10 やや高い

それぞれランクが高くなるにつれて、最新機種のため価格も高くなっていきます。

ただし、こちらはあくまでCPUの性能だけを見たものなので、実際は作業領域とも例えられるRAMの容量や、後述する本体ストレージ(ROM)の使用状況などによって変動します。

RAMについては8GB~12GBの搭載であればハイスペックモデル、4GB~6GBはミドルスペック、3GB以下の場合はエントリーモデルの部類に該当します。

写真にこだわるならカメラ性能がポイント?

スマホカメラ

SNSでサクっと綺麗な写真をシェアする為にも、スマホのカメラにはこだわりたいという方も今では多いことと思います。

何をもってカメラが良いと判断すべきか重要なポイントは「画素数」「F値」「AIモード撮影」「広角・望遠倍率」です。

詳しくは、下記の表を参考にしてみてください。

チェックポイント 説明
画素数 値が大きいほど、より鮮明な写真が撮れる。一部分を拡大して見る時に、画素数が高いとよりハッキリと物体を識別することが可能。
F値 レンズに光を取り込む量を示す数値。値が低いほど、光を取り込む量が多く、より明るい写真が撮れ、被写体に寄って撮影をした時に背景がよりボケる。
AIモード撮影 AIがシーンに応じた最適な補正を行う撮影モード。AIモードが搭載していると、綺麗な写真が簡単に撮影できる為、SNSでもより手軽にシェアすることができる。
広角・望遠倍率 超広角な画角での撮影が可能なレンズを搭載しているスマホは、大人数でセルフィ撮影や、風景画などを印象的に撮ることが可能。また、ズーム撮影で画質が低下しがちになるところを高画質で撮影できるかもポイント。高倍率の撮影ができるカメラはあらゆるシーンでの撮影に役立つ。

その他、動画撮影を含む手ぶれ補正機能の充実度もチェックしておきたいポイントです。

データをたくさん保存したいならROMをチェックすべき?

ROM

ROMはデータの記録容量です。値(GB数)が大きいほど、より多くの写真、動画、音楽などのデータをスマホ内部に保存しておくことができるので、最初に確認しておくべき重要なポイントです。

スマホであまり写真や音楽を保存しない人にとっては64GB程度が適切な目安ですが、ある程度の余裕を持った容量が欲しい場合は128GB〜256GB搭載のスマホがおすすめです。

より多くのROMを積んだスマホにするほど価格も高くなりますが、AndroidスマホであればSDカードに対応しているスマホも多いので、SDカードで代用して節約することも可能です。

長時間の利用ならバッテリー容量 / 画面の綺麗さを重視するならディスプレイをチェック!

スマホバッテリー

当然ながら、バッテリー容量が多いほどより長時間の利用が可能です。ただし、容量が少なくても電池持ち(連続利用時間)が長いスマホもあります。

また最近では、急速充電ワイヤレス充電に対応しているスマホが主流になってきています。設定面で、節電モードが充実しているかどうかも見所です。

目安としては、一般的な利用レベルであれば3,500mAh以上あれば安心でしょう。

なお、動画をより綺麗な映像で堪能したい人にとってはディスプレイにも着目して欲しいです。最近のトレンドは大画面・有機ELディスプレイ

スマホディスプレイ

色味がより鮮明に表現されるのですが、正直通常の液晶ディスプレイとの違いは極端には分からないので、本当にこだわりがある人のみ重視すべきポイントかと思います。

防水 / 生体認証 / おサイフケータイの対応可否をチェック!

防水スマホ

よりスマホを安全に、便利に使ううえで、防水・生体認証・おサイフケータイに対応しているかどうかはとても重要なポイントです。

防水・防塵はもちろん、最近では丸洗いで清潔に保てるスマホなども登場しています。

生体認証でも顔認証と指紋認証の両方を搭載した機種や、おサイフケータイだけでなく、キャッシュレス決済のアプリを素早く起動できる機能を備えたスマホも登場しています。

使ったことがない人も、いざ使ってみるとそのかゆいところに手が届くような機能が手放せなくなることと思います。

これらも機能も最近のでは搭載された機種がかなり多くなったものの、海外製のスマホではまだ非搭載の機種も多いので、ぜひチェックしてみて下さい。

まとめ

購入後に後悔しないためには、まずはしっかり自分がスマホで何をしたいのか、どれくらい利用するのかを改めて把握することから始めましょう。

そしてそれに見合ったスペックや機能を搭載したスマホを選ぶことが重要です。

なお、今回のおすすめランキングは各機種の個性と個人的な見解が影響しているので、全ての人に当てはまるとは限りませんが、スマホ選びに迷っている方の参考に少しでもなっていただければ幸いです。

新しいスマホの購入、買い替えを検討中でスマホの補償サービスにまだ加入されていない人はモバイル保険といった補償サービスの加入を検討してみてはいかがでしょうか?

毎月700円、年間最大10万円で3端末までの補償が可能なモバイル端末に特化した保険サービスです。

モバイル保険

具体的には、「外装破損」、「損壊」、 「水濡れ全損」、「故障」、「盗難」などで発生する修理費用について年間最大10万円の補償が可能になります。

スマホは2年、3年と毎日長く使うもの、うっかり落として画面が破損してしまった、水没してしまって動かなくなってしまったなど、トラブルはつきものです。

そんな、スマホの修理や補償が気になる!という人は月700円で年間最大10万円の補償ができるモバイル保険がおすすめです。

また、国内で人気のiPhoneといった高額なスマホを購入する際も、安価なモバイル保険に入っておくと安心です。

モバイル保険の特徴

  • 月額700円で3台まで
  • SIMフリースマホやiPhoneを購入する人におすすめ
  • 年間で最大10万円の補償
  • 機種ごとではなく契約者に紐づく保険なので、機種変更しても安心



毎月のスマホ料金を安くしたい方は、ぜひプロに無料相談ください!

キシュヘン

ネットで色々なスマホプランを調べても、結局どのプランが自分に合っているのか迷いますよね。

そんな方は、直接プロに相談するのも手段の1つ!

モバレコの運用する「キシュヘン」であれば、チャットで最短3分と手軽に相談できるのでおすすめです。

しかも相談手数料は無料、営業活動も一切ないため安心して利用できます。

スマホプランに目星がついている方もぜひ一度、活用してみてはいかがでしょうか!

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

プロフィール

モバレコでは、2015年からレビュー記事を中心に寄稿しています。

また、スマートフォンやタブレット、アプリ、サービス、アクセサリを総合的に取り扱うモバイル専門のメディア「携帯総合研究所」を個人で運営。発表会の取材はもちろん、前職はシステムエンジニアでプログラミングの経験をいかして3キャリアの料金を比較できる料金シミュレーターなども開発しています。

得意カテゴリー

レビュー

ブログ・SNS

携帯総合研究所
https://mobilelaby.com/
Twitter(@xeno_twit)
https://twitter.com/xeno_twit

特集コンテンツ

d-card

d-card

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン