【2023年最新】ゲーミング向けのおすすめスマホまとめ! 選び方や各機種の特徴も解説

最新 ゲーミング向け おすすめスマホまとめ

2023年最新モデルを含めた、ゲームプレイに最適な「ゲーミングスマホ」のおすすめ機種を、キャリア・SIMフリー版問わず一挙にご紹介します。

ゲーミング向けスマホの特徴は、主に以下の通りです。

  • 大容量ストレージ(ROM / RAM)
  • 最新CPU / GPU
  • 高いリフレッシュレート
  • 高性能な冷却システム
  • 大容量バッテリー

これらの特徴を理解することで、よりゲーミングに適したスマホを選ぶことができるのです。

「そもそもゲーミングスマホってなに?」という方にもゲームに適したスマホの選び方から解説していきますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

Yusuke Sakakura

監修者情報
携帯総合研究所_坂倉 優介(Sakakura Yusuke)

2006年から15年以上、携帯電話・スマートフォン・格安SIMなどの通信デバイス、通信情報を取り扱うメディア「携帯総合研究所」を運営する。ユーザーが最適な1台を見つけるため、そして使いこなすために必要な情報を届けるために「レビュー」「比較」「取材」を中心に情報を発信中。INTERNET Watch、モバレコではスマートフォン関連の記事を中心に寄稿も行っています。
Apple製品にも知見が深く、元エンジニアのスキルでiPhoneの料金シミュレーターも開発する。Xでも役立つ情報を発信中。

【PR】au スマホがおトク!
- au -

au

オンライン購入アドバイザー
はこちら

2023年秋冬モデルが登場!機種比較

Xperia 5 VやAQUOS sense8など、2023年秋冬モデルが相次いで発表・発売されました。

2023年秋冬モデルのスペック・価格の面から評価すると、以下のような分布になります。

2023年秋冬モデル比較イメージ

希望に合う機種はあるのかチェックしてみてください。

2023年秋冬モデルのスペック比較早見表

※横にスクロールできます。

製品画像 詳細リンク CPU RAM/ROM 画面サイズ 重さ バッテリー駆動時間 発売日
Galaxy Z Flip5 Galaxy Z Flip5 詳細 Snapdragon 8 Gen 2 8GB/256GB オープン:6.7インチ
クローズ:3.4インチ
187g 3,700mAh 2023年9月
Galaxy Z Fold5 Galaxy Z Fold5 詳細 Snapdragon 8 Gen 2 12GB/256GB、512GB オープン:7.6インチ
クローズ:6.2インチ
253g 4,400mAh 2023年9月
Google Pixel 8 Google Pixel 8 詳細 Google Tensor G3 8GB/128GB 6.2インチ 187g 4,575mAh 2023年10月
Google Pixel 8 Pro Google Pixel 8 Pro 詳細 Google Tensor G3 12GB/256GB、512GB 6.7インチ 213g 5,050mAh 2023年10月
Xperia 5 V Xperia 5 V 詳細 Snapdragon 8 Gen 2 8GB/128GB 6.1インチ 182g 5,000mAh 2023年10月
AQUOS sense8 AQUOS sense8 詳細 Snapdragon 6 Gen 1 6GB/128GB 6.1インチ 159g 5,000mAh 2023年11月
Redmi 12 5G Redmi 12 5G 詳細 Snapdrago 4 Gen 2 4GB/128GB 6.8インチ 200g 5,000mAh 2023年10月
Xiaomi 13T Xiaomi 13T 詳細 MediaTek Dimensity 8200-Ultra 8GB/256GB 6.7インチ 197g 5,000mAh 2023年12月

Galaxy Z Flip5

Galaxy Z Flip5スペック画像
Galaxy Z Flip5評価
処理性能 ★★★★★
カメラ性能 ★★★☆☆
バッテリー持ち ★★★☆☆
操作のしやすさ ★★★★★
付加機能
(生体認証・SDカードなど)
★★★☆☆
価格 ★★☆☆☆
平均点 3.5
▼Galaxy Z Flip5のスペック表

※横にスクロールできます。

サイズ オープン:(縦)165mm ×(幅)72mm×(厚さ)
6.9mmクローズ:(縦)85mm ×(幅)72mm×(厚さ)15.1mm
重さ 187g
CPU Snapdragon 8 Gen 2
RAM/ROM 8GB/256GB
ディスプレイ オープン:6.7インチ
クローズ:3.4インチ
有機EL最大120Hzのリフレッシュレート
背面カメラ 約1,200万画素(広角)
約1,200万画素(超広角)
前面カメラ 約1,000万画素
バッテリー 3,700mAh
対応回線 4G/5G
防水・防塵 防水〇・防塵×
おサイフケータイ
外部接続(SDカード/イヤホン) 非対応
充電形式 USB Type-C / ワイヤレス充電対応
発売日 2023年9月1日

※引用元:Galaxy Z Flip5|SAMSUNG

Galaxy Z Flip5はGalaxyの折りたたみスマホです。

折りたたむことで3.4インチまで小さくなるので、小さいスマホがいい方におすすめ。

カメラ性能のみやや控えめですが、処理性能は「Snapdragon 8 Gen 2」搭載に加え8GBメモリも備えているので、ハイエンドといっていいスペックです。

最新機種〜旧モデルまで!
オンラインショップ 最大22,000円割引

au Online Shop スペシャルセール
最大10,500相当還元!

Galaxy Z Fold5

Galaxy Z Fold5スペック画像
Galaxy Z Fold5評価
処理性能 ★★★★★
カメラ性能 ★★★★★
バッテリー持ち ★★★★☆
操作のしやすさ ★★★★★
付加機能
(生体認証・SDカードなど)
★★★☆☆
価格 ★☆☆☆☆
平均点 3.8
▼Galaxy Z Fold5のスペック表

※横にスクロールできます。

サイズ オープン:(縦)155mm ×(幅)130mm×(厚さ)6.1mm
クローズ:(縦)155mm ×(幅)67mm×(厚さ)13.4mm
重さ 253g
CPU Snapdragon 8 Gen 2
RAM/ROM 12GB/256GB、512GB
ディスプレイ オープン:7.6インチクローズ:6.2インチ有機EL最大120Hzのリフレッシュレート
背面カメラ 5,000万画素(広角)
1,200万画素(超広角)
1,000万画素(望遠)
前面カメラ 1,000万画素(広角)
400万画素(広角)
バッテリー 4,400mAh
対応回線 4G/5G
防水・防塵 防水〇・防塵×
おサイフケータイ
外部接続(SDカード/イヤホン) 非対応
充電形式 USB Type-C / ワイヤレス充電対応
発売日 2023年9月1日

※引用元:Galaxy Z Fold5|SAMSUNG

Galaxy Z Fold5はGalaxyのノート型スマホです。

カメラ性能、処理性能どちらもゲーミングスマホともいえるハイエンドなスペックを持っています。

とはいえ全体のサイズ感と重量、ノート型という形状から片手で操作はしづらい印象です。

最新機種〜旧モデルまで!
オンラインショップ 最大22,000円割引

au Online Shop スペシャルセール
最大10,500相当還元!

Google Pixel 8 / 8 Pro

  • Google Pixel 8スペック画像
  • Google Pixel 8 Proスペック画像
Google Pixel 8評価 Google Pixel 8 Pro評価
処理性能 ★★★★★ ★★★★★
カメラ性能 ★★★★★ ★★★★★
バッテリー持ち ★★★★☆ ★★★★★
操作のしやすさ ★★★☆☆ ★★★☆☆
付加機能
(生体認証・SDカードなど)
★★★☆☆ ★★★☆☆
価格 ★★★☆☆ ★★☆☆☆
平均点 3.8 3.8
▼Google Pixel 8 / 8 Proのスペック表

※横にスクロールできます。

Google Pixel 8 Google Pixel 8 Pro
サイズ (縦)150.5mm ×(幅)70.8mm×(厚さ)8.9mm (縦)162.6mm ×(幅)76.5mm×(厚さ)8.8mm
重さ 187g 213g
CPU Google Tensor G3 Google Tensor G3
RAM/ROM 8GB/128GB、256GB 12GB/256GB、512GB
ディスプレイ 6.2インチOLED最大120Hzのリフレッシュレート 6.7インチLTPO OLED最大120Hzのリフレッシュレート
背面カメラ 5,000万画素(広角)1,200万画素(超広角) 5,000万画素(広角)4,800万画素(超広角)4,800万画素(望遠)
前面カメラ 1,050万画素 1,050万画素
バッテリー 4,575mAh 5,050mAh
対応回線 4G/5G 4G/5G
防水・防塵
おサイフケータイ
外部接続(SDカード/イヤホン) 非対応 非対応
充電形式 USB Type-C / ワイヤレス充電対応 USB Type-C / ワイヤレス充電対応
発売日 2023年10月12日 2023年10月12日

※引用元:Google Pixel 8|Google

※引用元:Google Pixel 8 Pro|Google

Google PixelからハイエンドモデルのGoogle Pixel 8 / l 8 Proが登場しました。

カメラ性能・処理性能はProの名がつくだけありPixel 8 Proの方が優秀。12GBメモリに256GB、512GBの2種類から容量を選ぶことができます。

一方Pixel 8はPixel 8 Proと同じCPU「Google Tensor G3」を搭載し、全体的にバランスの取れた良い性能のスマホであることに間違いありません。

価格を抑えつつハイエンドなスマホが欲しい方はPixel 8、より性能の良いスマホが欲しい方はPixel 8 Proがおすすめです。

Google
Pixel 8 / 8 Pro

端末のご購入はこちら

最新機種〜旧モデルまで!
オンラインショップ 最大22,000円割引

au Online Shop スペシャルセール
最大10,500相当還元!

Xperia 5 V

Xperia 5 Vスペック画像
評価
処理性能 ★★★★★
カメラ性能 ★★★★★
バッテリー持ち ★★★★★
操作のしやすさ ★★★★★
付加機能
(生体認証・SDカードなど)
★★★★☆
価格 ★★☆☆☆
平均点 4.3
▼Galaxy Z Flip5のスペック表

※横にスクロールできます。

サイズ (縦)154mm ×(幅)68mm×(厚さ)8.6mm
重さ 182g
CPU Snapdragon 8 Gen 2
RAM/ROM 8GB/128GB
ディスプレイ 6.1インチ
有機EL
最大120Hzのリフレッシュレート
背面カメラ 4,800万画素(広角)
1,200万画素(広角)
1,200万画素(超広角)
前面カメラ 1,200万画素
バッテリー 5,000mAh
対応回線 4G/5G
防水・防塵
おサイフケータイ
外部接続(SDカード/イヤホン) microSDXCカード / イヤホンジャック端子
充電形式 USB Type-C / ワイヤレス充電非対応
発売日 2023年10月13日

※引用元:Xperia 5 V|SONY

ハイコスパ・ハイスペックなXperiaの5シリーズより、待望のXperia 5 Vも登場しました。

超ハイエンドのXperia 1 Vと同じく「Snapdragon 8 Gen 2」を搭載しており、望遠レンズはないものの、SONYのカメラ技術とトリプルレンズによりハイクオリティな写真・動画撮影が可能です。

高性能なスマホが欲しいけど価格はできるだけ抑えたい、という方にぴったりの1台といえるでしょう。

   
   

Sony Mobile
Xperia 5 V

端末のご購入はこちら

最新機種〜旧モデルまで!
オンラインショップ 最大55,000円割引

au Online Shop スペシャルセール
最大39,500割引!

iPhoneシリーズ
最大24,000円相当ポイント還元!

AQUOS sense8

AQUOS sense8スペック画像
評価
処理性能 ★★★☆☆
カメラ性能 ★★★☆☆
バッテリー持ち ★★★★★
操作のしやすさ ★★★★★
付加機能
(生体認証・SDカードなど)
★★★★★
価格 ★★★☆☆
平均点 4.0
▼AQUOS sense8のスペック表

※横にスクロールできます。

サイズ (縦)153mm ×(幅)71mm×(厚さ)8.4mm
重さ 159g
CPU Snapdragon 6 Gen 1
RAM/ROM 6GB/128GB
ディスプレイ 6.1インチIGZO OLED最大90Hzのリフレッシュレート
背面カメラ 5,030万画素(標準)
800万画素(広角)
前面カメラ 800万画素
バッテリー 5,000mAh
対応回線 4G/5G
防水・防塵
おサイフケータイ
外部接続(SDカード/イヤホン) microSDXCカード / イヤホンジャック端子
充電形式 USB Type-C / ワイヤレス充電非対応
発売日 2023年11月9日

※引用元:AQUOS sense8|SHARP

AQUOSからもコスパの良いミドルスペック「senseシリーズ」より、AQUOS sense8が登場しました。

前作よりバッテリー性能が向上し、以前からの使いやすさに磨きがかかっています。

SHARP
AQUOS sense8

端末のご購入はこちら

最新機種〜旧モデルまで!
オンラインショップ 最大77,000円割引

au Online Shop スペシャルセール
最大10,500相当還元!

iPhoneシリーズ
最大22,000円相当ポイント還元!

UQ親子応援割受付中!

mineo × mobareco
契約事務手数料3,300円無料キャンペーン中!
※お試し200MBコース、マイそくスーパーライトは対象外

人気スマホが110円〜!

Redmi 12 5G

Redmi 12 5Gスペック画像
評価
処理性能 ★★☆☆☆
カメラ性能 ★★★☆☆
バッテリー持ち ★★★★★
操作のしやすさ ★★★☆☆
付加機能
(生体認証・SDカードなど)
★★★☆☆
価格 ★★★★★
平均点 3.5
▼AQUOS sense8のスペック表

※横にスクロールできます。

サイズ (縦)169mm ×(幅)76mm×(厚さ)8.2mm
重さ 200g
CPU Snapdrago 4 Gen 2
RAM/ROM 4GB/128GB
ディスプレイ 6.8インチ
LCD
30Hz/48Hz/60Hz/90Hzの可変リフレッシュレート
240Hzのタッチサンプリングレート
背面カメラ 5,000万画素(広角)
200万画素(深度測定)
前面カメラ 500万画素
バッテリー 5,000mAh
対応回線 4G/5G
防水・防塵
おサイフケータイ
外部接続(SDカード/イヤホン) microSDXCカード / イヤホンジャック端子
充電形式 USB Type-C / ワイヤレス充電非対応
発売日 2023年10月6日

※引用元:Redmi 12 5G|Xiaomi

2023年秋冬モデルの中でも手に取りやすい価格のRedmi 12 5G。

エントリーモデルのスペックですが、30Hz〜90Hzの可変リフレッシュレート&240Hzのタッチサンプリングレートに対応したディスプレイが魅力です。

Xiaomi
Redmi 12 5G

端末のご購入はこちら

SIMのみのりかえで
最大20,000円相当キャッシュバック!

au Online Shop スペシャルセール
最大39,500割引!

mineo × mobareco
契約事務手数料3,300円無料キャンペーン中!
※お試し200MBコース、マイそくスーパーライトは対象外

MNPなら
初期費用割引 & スマホ110円〜!

ゲーミングスマホの特徴は?

ゲーミングスマホ
ゲーミングスマホとは?
引用元:ROG Phone 6|ASUS

まず、ゲーミングスマホとはゲームアプリの処理に特化したハイスペックな性能を搭載しているスマホのことを言います。

冒頭で触れた以下のポイントを満たしているスマホがゲームアプリの処理に特化していると言えます。

聞き慣れない用語も多いですよね・・・。それぞれが実際の利用時にどういった役割を担う機能であるかを解説していきます。

これらを理解することでゲーミングスマホを正しく選ぶことができます。

大容量ストレージ(ROM / RAM)を搭載

ゲーミングスマホ
RAM / ROMとは?
引用元:ROG Phone 6|ASUS

「ROM」は、簡単に言えばデータを保存できる記録容量です。容量が大きい程、より多くの写真・動画・ゲームアプリのデータを保存することが可能です。

特にゲームアプリは、3Dゲームの地形や地図データをあらかじめスマホにダウンロードすることも多いので、大容量ROMを搭載したスマホである必要があります。ゲーミング向けのROM目安は256GB〜512GBです。

「RAM」は、データ処理の作業場のようなイメージで、RAMの容量が大きい程よりマルチタスク作業がスムーズに行えます。

ゲームはリアルタイムで多数のデータを処理することで進行していくものなので、マルチタスク環境が整っていないと、動きにカクツキが生まれてきてしまいます。

ゲーミング向けのRAM目安は最低でも8GB以上は欲しく、12GB程度であれば理想です。

最新CPU / GPUを搭載

ゲーミングスマホ
CPU / GPUとは?
引用元:ROG Phone 6|ASUS

「CPU」とは言わばデータ処理の中核に値するもので、より最新のハイスペック向けCPUを搭載している程、データの処理スピードが速く、サクサクゲームをプレイすることができます。

「RAM」との違いは、CPUは1秒間にデータ処理を行う”作業スピード”を表し、RAMは一度にデータ処理を行う”作業量”を表しています。

つまり、CPUとRAMがつり合った容量をもってはじめて高度な処理が可能となるのです。

Androidスマホであれば、代表的なSnapdragon888以上のCPUを搭載したスマホを選びましょう。

「GPU」はグラフィック処理に特化したデータ処理場です。動画やゲームのようなリアルタイムで画像処理が必要となるデータは、このGPUがメインとなってグラフィックデータを処理していきます。

CPUはデータ信号を発信する司令官、RAMは作業場、GPUが労働者といったようなイメージで覚えておきましょう。

高いリフレッシュレート

ゲーミングスマホ
リフレッシュレートって大事?
引用元:ROG Phone 6|ASUS

リフレッシュレートとは、1秒間あたりに画面上に静止画を表示する速度を示します。

つまり、リフレッシュレートの値が大きい程よりなめらかな画面表示を実現することができます。

一般向けの機種でも120Hz対応の機種は増えてきているので、個人差はありますがゲーミングに適した値の目安としては144Hz以上は欲しいところです。

 リフレッシュレートって大事?

CPUやGPUといったスペック上の処理性能が高いとしても、表示されるコマ数が少ないと画面がチラついて見えたり、急に画面が飛んだりして見えてしまいます。

最近はグラフィックに力を入れているスマホゲームも増えており、そういったゲームをプレイする際リフレッシュレートが低いと映像を充分に楽しめません。

ゲーミングスマホでプレイしたい!と思うゲームのほとんどはゲーム自体の情報量が多いこともあり、高いリフレッシュレートにより画面の表示速度が速いことで、ゲームの映像をよりなめらかに、全力で楽しめるといえます。

高性能な冷却システム

ゲーミングスマホ
ROG Phone5sの冷却システム
引用元:ROG Phone 6|ASUS

冷却システムが充実していることもゲーミング用のスマホとして適しているかどうかの判断材料です。

ゲームアプリのようなスマホの処理に負荷がかかる作業をする場合に、駆動システムをフル稼働させることでスマホ自体が高熱化する現象が発生します。

熱が蓄積することで、システムの動作を鈍くする傾向があるので、長くパフォーマンスを維持するためには、冷却システムが充実していることが重要な要素となってくるのです。

より大きな電池容量

ゲーミングスマホ
ROG Phone5sの電池容量
引用元:ROG Phone 6|ASUS

屋外でゲームをプレイする場合に、重要となってくるのはバッテリーの容量です。

ゲーミングスマホは、ゲーム機ではなく「スマホ」なので、ゲームをする以外にもSNSを見たり、YouTubeを視聴したりすることもあると思います。

そのため、電池の消費が激しいゲームもしながら他の用途もこなすとなると、それなりの電池容量が必要となってきます。

最近のスマホは、カメラだけでなく電池持ちに力を入れてる機種も多いですが、いざという時のためにはバッテリー容量が大きい機種を選ぶことが重要です。

目安としては、4,500mAh以上ある機種を選んでおけば間違いありません。

また、機種によっては急速充電に対応しているので、こちらも必須ではないですがあると便利ということで注目しておくといいでしょう。

キャリア・MVNOで販売しているおすすめゲーミングスマホ4選

ゲーミングスマホおすすめ
おすすめのゲーミングスマホは?
引用元:ROG Phone 6|ASUS

それではキャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)、MVNOでSIMフリーとして販売しているスマホの中から、ここまで解説してきた点を踏まえて、厳選したおすすめの”ゲーミングスマホ”をご紹介します。

ゲーム用スマホとして機種選びに迷っている方はぜひ参考にしてみて下さい。

※横にスクロールできます。

商品名 詳細 製品画像 ROM RAM CPU リフレッシュレート バッテリー
1Galaxy S23 Ultra
詳細 Galaxy S23 Ultra
  • 256GB
  • 512GB
  • 1TB
12GB Snapdragon 8 Gen 2 120Hz 5,000mAh
2iPhone 15 Pro / 15 Pro Max
詳細 iPhone 15 Pro / 15 Pro Max
  • 256GB
  • 512GB
  • 1TB
非公開 A17 Pro 120Hz 非公開
3Xperia 1 V
詳細 Xperia 1 V 256GB 12GB Snapdragon 8 Gen 2 240Hz 5,000mAh
4AQUOS R8 pro
詳細 AQUOS R8 pro 256GB 12GB Snapdragon 8 Gen 2 240Hz 5,000mAh

1位|Samsung Galaxy S23 Ultra

ゲーミングスマホ Samsung Galaxy S23 Ultra
引用元:samsung

Galaxy S23 Ultraは、人気のGalaxy Sシリーズでは現行最新機種かつ最上位モデルのスマホです。

CPUはGalaxy S23シリーズに最適化された最新の「Snapdragon 8 Gen 2」を搭載し、約6.8インチの大画面、大容量12GBのRAMと5,000mAhのバッテリーなど、ゲームを快適にプレイする上で十分な性能に仕上がっています。

また、ゲームや動画視聴などスマホを連続使用しても前シリーズと比べて本体中心部分が発熱しにくい構造に進化しました。

さらにゲームを最大限楽しむためにバッテリーの状態やパフォーマンス、画面のリフレッシュレートなど各種設定を個別におこなうことができる「Game Booster」機能も搭載されています。

現時点で発売されているスマホの中でもハイスペックなモデルなので、ゲームはもちろん普段使いでも満足できる一台を探している人には、最もおすすめな機種です。

▼Galaxy S23 Ultraのスペックを見る
発売日 2023年7月6日(木)
ディスプレイ 約6.8インチ Dynamic AMOLED 有機EL
CPU Snapdragon 8 Gen 2
リフレッシュレート 120Hz
RAM 12GB
ROM 256GB / 512GB / 1TB
バッテリー容量 5,000mAh

Samsung
Galaxy S23 / S23 Ultra

端末のご購入はこちら

最新機種〜旧モデルまで!
オンラインショップ 最大22,000円割引

au Online Shop スペシャルセール
最大10,500相当還元!

他社からの乗り換えで
13,000ポイント還元!

 Galaxy S23のベンチマークスコア

Galaxy S23で原神をプレイしている様子
Galaxy S23で原神をプレイしている様子

Ultraではありませんが、モバレコのGalaxy S23レビュー記事にて計測したベンチマークスコアをご紹介します。

※横にスクロールできます。

AnTuTu Benchmark(V10.0.1) Geekbench 6 3DMark(Wild Life Extreme)
AnTuTu Benchmarkでのベンチマークスコア
Geekbench 6 でのベンチマークスコア
3DMark でのベンチマークスコア
1,475,561
CPU:372,124
GPU:579,964
MEM:270,373
UX:253,100
シングルコア:1,944
マルチコア:5,274
Overall score:3,818
Average frame rate(FPS):
22.90

アプリゲームの「原神」にて画質設定を「最高」、フレームレートを60fpsに上げてプレイしたところ、カクつきもなく画面処理の増える激しい戦闘シーンでもフレームレートを維持していました。

ただプレイ開始から15分以上経過すると、パフォーマンスの低下はありませんでしたが、本体背面と側面のフレーム部分に発熱を確認。

とはいえGalaxy S23 Ultraの方がRAMの性能がいいため、”Ultra”と名がつくだけあり、排熱性能に関してもよりゲームプレイに適した性能を有しているといえそうです。

Galaxy S23のレビューはこちら

2位|Apple iPhone 15 Pro / 15 Pro Max

ゲーミングスマホApple iPhone 15 Pro
引用元:Apple

iPhone 15 Pro / 15 Pro Maxは、どちらも最新の「A17 Pro」が搭載され、前作iPhone 14よりもパフォーマンスがさらに向上しました。

RAMや電池容量は公開されていませんが、Androidの各社の主要なモデルにも引けを取らない性能の高さと電池持ちを備えています。

ハード面に関しても、 iPhone 15シリーズ全モデルでディスプレイがDynamic Island仕様、充電端子が従来のLightning端子からUSB-C端子に変更となりました。

また、 iPhone 15 Pro / 15 Pro Maxに関しては、従来の左側面のスライド式ミュートボタンから、自分で様々な機能を割り当てることができるアクションボタンを搭載しています。

本体価格は高価ですが、全スマホの中でもトップクラスのカメラ性能やチタン素材の高級感のあるボディなど、非常に完成度の高い機種です。

▼Apple iPhone 15 Pro / 15 Pro Maxのスペックを見る

※横にスクロールできます。

iPhone 15 Pro iPhone 15 Pro Max
発売日 2023年9月22日(金) 2023年9月22日(金)
ディスプレイ 6.1インチ 有機EL 6.7インチ 有機EL
CPU A17 Pro A17 Pro
リフレッシュレート 最大120Hz 最大120Hz
ROM 128GB / 256GB / 512GB /1TB 256GB / 512GB /1TB
RAM 非公開 非公開
バッテリー容量 非公開
最大23時間のビデオ再生
非公開
最大29時間のビデオ再生
   

Apple
iPhone 15シリーズ

端末のご予約・ご購入はこちら

最新機種〜旧モデルまで!
オンラインショップ 最大22,000円割引

au Online Shop スペシャルセール
最大10,500相当還元!

他社からの乗り換えで
13,000ポイント還元!

3位|SONY Xperia 1 Ⅴ

ゲーミングスマホ Xperia 1 V
引用元:SONY

Xperia 1 Ⅴは、ゲームを愛するプレイヤーの理想を実現する様々な機能を搭載したスマートフォンです。

21:9の超縦長ディスプレイは視野が広くゲームを快適にプレイすることができます。

Xperia 1 Vの前面Xperia 1 Vの背面
持ちやすい21:9の縦長ディスプレイ

また、最近では珍しい3.5mmのオーディオジャックを搭載しているので、音ゲーなど遅延の少ない安定した環境が必須の方も安心です。

大容量5,000mAhのバッテリーに、ゲームを長時間プレイしたり充電しながらプレイしても本体が熱くなりにくい放熱設計なので、長時間使用した際のストレスも殆どありません。

PS5のリモートプレイやXperia 1 Ⅴ単体でのゲーム実況配信機能など、本機ならではの機能も盛りだくさんです。

さらに、別売りのGaming Gear Xperia
StreamというXperia対応のゲーミングギアをプレイ時に装着すると、本体の温度上昇を抑えることができるので、より本格的にゲームをプレイしたい人はこちらのコントローラーも合わせてチェックしてみてください。

▼Xperia 1 Ⅴのスペックを見る
発売日 2023年6月16日
ディスプレイ 6.5インチ 有機EL
CPU Snapdragon 8 Gen 2
リフレッシュレート 240Hz
RAM 12GB
ROM 256GB
バッテリー容量 5,000mAh

Sony Mobile
Xperia 1 Ⅳ

端末のご購入はこちら

最新機種〜旧モデルまで!
オンラインショップ 最大22,000円割引

 Xperia 1 Ⅴのベンチマークスコア

モバレコのXperia 1 Ⅴレビュー記事にて計測したベンチマークスコアをご紹介します。

Geekbench 5
平均 シングルコア:1,353 マルチコア:4,393
3D Mark Wild Life Extreme
平均 ベスト 3,673
ロー 1,766
安定性 48.1%
バッテリー減少 -8.3%
温度変化 +11.3℃ / 46.0°C
フレームレート変化 3→23.3fps

Xperiaにおいてトップに位置する約20万円クラスのハイエンドモデルである本機ですが、長時間の負荷を与えた際のパフォーマンスは優秀です。

発熱によるパフォーマンスの低下はあるものの、そこそこ高いパフォーマンスを発揮しつつ熱問題はそこまで気にせずゲームプレイできるといっていい仕上がりです。

電池持ちに関してもシリーズを通して優秀で、画面の明るさはMAX、リフレッシュレートは120Hzにし外出、YouTubeの視聴や大量のカメラ撮影など高負荷利用でも7時間後に電池残量5%という結果に。

Snapdragon 8 Gen 2の搭載により、発熱問題が改善された機種は散見されていますがXperia 1 Vも例にもれず。かつ熱拡散シートの体積が60%増加したことで、排熱性能が大きく改善されています。

SONY製というだけあってカメラ性能に注目が集まりがちですが、ハイエンドのゲーミングスマホとしての価値もかなり高い機種になっています。

Xperia 1 Vのレビューはこちら

4位|SHARP AQUOS R8 pro

ゲーミングスマホSHARP AQUOS R8 pro
引用元:SHARP

AQUOS R8 proは、高性能なCPU「Snapdragon 8 Gen 2」と大容量のRAM12GBを搭載した、SHARPのハイエンドモデルです。

Pro IGZO OLED有機ELディスプレイを採用し、リフレッシュレートは最大240Hzまで対応しているので、3Dゲームなど滑らかな表示でゲームをプレイすることができます。

背面カメラアプリ
サイズはやや大きめ

また、本体への直接給電に対応しているのでバッテリーへの負荷を抑えることができたり、独自の放熱性に優れた筐体設計など、長時間ゲームで遊びたいユーザーに配慮したデザインです。

さらに、ライカ監修の1インチセンサーを搭載した約4720万画像のメインカメラと、14chスペクトルセンサーを搭載しているので、ゲームに加えスマホのカメラ性能に妥協したくない人におすすめの機種になります。

▼AQUOS R8 proのスペックを見る
発売日 2023年6月16日
ディスプレイ 約6.6インチ Pro IGZO OLED 有機EL
CPU Snapdragon 8 Gen 2
リフレッシュレート 240Hz
RAM 12GB
ROM 256GB
バッテリー容量 5,000mAh
   
   

SHARP
AQUOS R8 / R8 Pro

端末のご購入はこちら

最新機種〜旧モデルまで!
オンラインショップ 最大22,000円割引

 AQUOS R8 proのベンチマークスコア

モバレコのAQUOS R8 proレビュー記事にて計測したベンチマークスコアをご紹介します。

Geekbench 5
平均 シングルコア:2,027 マルチコア:5,401
3D Mark Wild Life Extreme
平均 ベスト 3,414
ロー 1,863
安定性 55.3%
バッテリー減少 -6.3%
温度変化 +12.6°C / 43.6°C
フレームレート変化 +15.3fps / 26fps

AQUOS R8 proの前モデルに位置するAQUOS R7で大きな課題となっていた発熱について、Xperia 1 Vと同様Snapdragon 8 Gen 2の搭載により大幅に改善されています。

新しいサーモマネジメントシステムによって発生した熱を適切に放出できるようになっているので、発熱しにくくなっただけでなく、発生した熱を逃がして快適に利用できます。

電池持ちも優秀で、YouTubeの視聴や地図アプリ、大量の写真撮影と15分間の動画撮影というヘビーな使い方をしても、9時間30分以上耐えられました。

バッテリー容量自体が5,000mAhと大容量なので、先述の排熱性能と合わせて高負荷のゲームでもスムーズなプレイを期待できます。

AQUOS R8 proのレビューはこちら

【コスパ重視】格安のおすすめゲーミングスマホ2選

ゲーミングスマホおすすめ
おすすめのゲーミングスマホは?
引用元:ROG Phone 6|ASUS

ここまで、ゲームをする際に快適な性能や機能をもとに4つのスマホを紹介してきましたが、いずれの機種もトップクラスの性能なので、10万円以上する機種ばかりでした。

しかし、ゲームメインではないので、もっとお手頃な価格で快適にゲームをプレイできる機種を探している人もいるかと思います。

そこで、やや性能は落ちるもののそこそこの性能でありながら、価格はグッと抑えられたコスパ重視の機種を2つ紹介します。

商品名 詳細 製品画像 ROM RAM CPU リフレッシュレート バッテリー
1OPPO Reno9 A
詳細 Galaxy S23 Ultra 128GB 8GB Snapdragon 695 90Hz 4,500mAh
2Xiaomi 12T Pro
詳細 xiaomi_12T_pro
  • 128GB
  • 512GB
8GB Snapdragon 8+ Gen 1 120Hz 5,000mAh

OPPO Reno9 A

ゲーミングOPPO Reno9 A
引用元:OPPO

OPPO Reno9 Aは、格安スマホの中でもコスパの高さと充実の機能で人気のあるOPPOのミドルレンジ「Reno」シリーズ最新作です。

格安スマホ中でも長年人気だった前作Reno7 Aと形状は変わらないものの、背面パネルがガラスにアップデートされるなどボディの質感が大きく向上しています。

CPUは前作と同じSnapdragon 695 5Gですが、RAM容量が8GBに増量したことによって、最新のゲームでも設定を変更すれば快適にプレイすることが可能です。

防水防塵対応や、おサイフケータイ機能も搭載されているので、ゲームメインではない使い方でも使いやすい一台となっています。

▼OPPO Reno9 Aのスペックを見る
発売日 2023年6月22日
ディスプレイ 約6.4インチ 有機EL
CPU Snapdragon 695
リフレッシュレート 90Hz
RAM 8GB
ROM 128GB
バッテリー容量 4,500mAh
   

OPPO
Reno9 A

端末のご購入はこちら

他社からの乗り換えで
13,000ポイント還元!

おトクなラインナップ
対象機種一括1円〜

mineo × mobareco
契約事務手数料3,300円無料キャンペーン中!
※お試し200MBコース、マイそくスーパーライトは対象外

人気スマホが110円〜!

モバレコ限定
最大30,000円分キャッシュバック中!

Xiaomi 12T Pro

ゲーミングスマホXiaomi 12T Pro
引用元:Xiaomi

Xiaomi 12T Proは、たった19分で本体のバッテリーを100%充電することができる「120W Xiaomiハイパーチャージ」に対応したXiaomiのフラッグシップモデルです。

最大120Hz駆動に対応したCrystalRes AMOLED ディスプレイに加え、Harman
Kardon社監修の臨場感あふれるデュアルスピーカー、一日中使える大容量5,000mAhバッテリーを搭載しているので、長時間美しく滑らかな映像と迫力のサウンドでゲームを楽しむことができます。

また、超大型ベイパーチャンバー + 多層グラファイトシート + ボロン窒化膜からなる独自の液体水冷システムを搭載している点も見逃せません。

ゲーム性能はもちろん、大型センサーとAIに対応した2億画素カメラを搭載しているので、解像度が高く、鮮やかな写真や動画を撮影することが可能です。

▼Xiaomi 12T Proのスペックを見る
発売日 2023年2月10日
ディスプレイ 6.7インチ CrystalRes 有機EL(AMOLED)
CPU Snapdragon 8+ Gen 1
リフレッシュレート 120Hz
RAM 8GB
ROM 128GB / 256GB
バッテリー容量 5,000mAh

mineo × mobareco
契約事務手数料3,300円無料キャンペーン中!
※お試し200MBコース、マイそくスーパーライトは対象外

人気スマホが110円〜!

【番外編】家電量販店やAmazonで購入できるマニア向けゲーミングスマホ(SIMフリー)3選

マニア向けSIMフリーゲーミングスマホ
ゲーミング性能を追求するならコレ!
引用元:13 results for Mobile Accessories

ここからは、さらなるゲーミング性能に特化したマニア向けのゲーミングスマホをご紹介します。

日本国内では、キャリアやMVNOでセット販売をしていない為、家電量販店やAmazonや楽天などの大手ECサイトからSIMフリー版を購入する必要があります。

基本的には輸入品での使用が前提となる為に、国内通信事業者での利用可否は必ず事前に確認するようにしましょう。

商品名 詳細 製品画像 ROM RAM CPU リフレッシュレート バッテリー
1Black Shark 5 Pro
詳細 blackshark_5_Pro
  • 128GB
  • 512GB
  • 8GB
  • 12GB
Snapdragon 8 Gen 1 144Hz 4,650mAh
2Zenfone 10
詳細 zenfone_10 128GB 8GB Snapdragon 8 Gen 2 144Hz 4,300mAh
3REDMAGIC 8S Pro
詳細 redmagic_8s_pro
  • 256GB
  • 512GB
  • 12GB
  • 16GB
Snapdragon 8 Gen 2 120Hz 6,000mAh

1. Xiaomi Black Shark 5 Pro

ゲーミングスマホXiaomi Black Shark 5 Pro
引用元:Xiaomi

Xiaomi Black Shark 5 Proは、用途別に様々なモデルを販売しているXiaomiが取り扱うゲーミングスマホブランド最新機種です。

2022年発売モデルということも会って、CPUは一世代のSnapdragon 8 Gen 1を搭載しているものの、2つの大きなVCプレートによる液体冷却システムや、最大144Hzまでのリフレッシュレート、最大720Hzのタッチサンプリングレートに対応しているので、最新のゲームも快適にプレイすることができます。

また、本機のディスプレイは「MagicPress」と呼ばれるデュアルゾーンプレスセンシティブディスプレイテクノロジー機能に世界ではじめて対応した機種としても有名です。

さらに、ゲーミングスマホらしく、本体側面にマグネット式のポップアップトリガー(物理LRボタン)も搭載しているので、より本格的にスマホでゲームを楽しみたい人はぜひ検討してみて下さい。

Xiaomi Black Shark 5 Proの詳細を見る
発売日 2022年7月28日
ディスプレイ 6.67インチ 有機EL
リフレッシュレート 144hz
CPU Snapdragon 8 Gen 1
リフレッシュレート 144Hz
RAM 8GB / 12GB
ROM 128GB / 256GB
バッテリー容量 4,650mAh

2. ASUS Zenfone 10

ゲーミングスマホASUS Zenfone 10
引用元:ASUS

ASUS Zenfone 10は、5,9型で手のひらにすっぽり収まるコンパクトボディが特徴のハイエンドスマホになります。

コンパクトなサイズながらスマホとしての性能は非常に高く、最大144Hzに対応した有機ELディスプレイ、現時点で最高クラスのCPUである「Snapdragon 8 Gen 2」に8GBRAMを搭載するなど、スマホ全体の中でもトップクラスです。

ゲームを片手でストレスなく操作できるスマホを探している人は、軽量・コンパクトなASUS Zenfone 10の購入を検討してみて下さい。

また、ワイヤレス充電やおサイフケータイにも対応しているので、日常使いにもおすすめの最新スマートフォンです。

▼ASUS Zenfone 10のスペックを見る
発売日 2023年9月8日(金)
ディスプレイ 5.9インチ AMOLED 有機EL
CPU Snapdragon 8 Gen 2
リフレッシュレート 144Hz
RAM 8GB
ROM 128GB
バッテリー容量 4,300mAh

ASUS
ZenFone シリーズ

端末のご購入はこちら

人気スマホが110円〜!

mineo × mobareco
契約事務手数料3,300円無料キャンペーン中!
※お試し200MBコース、マイそくスーパーライトは対象外

Zenfone 10のレビューはこちら

3. REDMAGIC 8S Pro

ゲーミングスマホREDMAGIC 8S Pro
引用元:REDMAGIC

REDMAGIC 8S Proは、Snapdragon 8 Gen 2よりも更に高性能な「Snapdragon 8 Gen 2 Leading Version」と最大16GBを搭載した、ゲーミングスマホの中でもトップクラスのスペックを誇る機種です。

画面占有率93.7%で最大960Hzのタッチサンプリングレートに対応した6.8インチ大画面有機ELディスプレイや、RGBで光る空冷ファンなど、これぞゲーミングスマホという様々な機能が搭載されています。

また、本体の側面には、520Hzの反応速度に対応したショルダートリガーが搭載されており、ゲームをプレイする上で自分の好きな機能を割り当てて使用することが可能です。

最新のスマホゲームをガッツリ楽しみたいという人は、コスパ抜群のREDMAGIC 8S Proを検討してみてください。

▼REDMAGIC 8S Proのスペックを見る
発売日 2023年8月9日
ディスプレイ 6.8インチ 有機EL
CPU Snapdragon 8 Gen 2 Leading Version
リフレッシュレート 最大120Hz
RAM 12GB / 16GB
ROM 256GB / 512GB
バッテリー容量 6,000mAh

スマホが安く買えるキャリアのお得なキャンペーン情報

スマホが安く買えるキャリアのお得なキャンペーン情報

各キャリアでは、端末を購入すると大幅に割引を受けられるキャンペーンを実施しています。

最近ではiPhoneの値上げなどスマホの価格も高騰していますが、割引を活用すればお得に購入できるので、申し込み前に必ずチェックしておきましょう!

au

au

auでは、対象5Gスマートフォンが機種変更で最大16,500円割引で購入できる「新生活応援SALE!」を中心に、お得なスマホ割引キャンペーンを開催中です。

常時開催しているお得な端末セットキャンペーンもあるので、対象機種等をぜひチェックしてみてください!

auで開催中のスマホ割引キャンペーン

  • 新生活応援SALE!
  • セットでおトク!キャンペーン
  • au Online Shopスペシャルセール
  • au Certified 機種変更おトク割
  • 5G機種変更おトク割
  • BASIOとりかえ割
  • au Online Shopお得割

auのキャンペーン・スマホについてはこちら

UQモバイル

UQモバイル

UQモバイルでは、対象端末が最大22,000円割引で購入できる「UQ mobileオンラインショップ おトク割」を開催中です。

機種や契約内容によって割引額が異なるので、お目当ての機種をぜひチェックしてみてください。

UQモバイルで開催中のスマホ割引キャンペーン

  • UQ mobileオンラインショップ スペシャルセール
  • UQ mobileオンラインショップ おトク割
  • 下取りサービス

UQモバイルのキャンペーン・スマホについてはこちら

楽天モバイル

楽天モバイル

楽天モバイルでは、新規や乗り換えの申し込み時に端末を一緒に購入すると、大幅なポイント還元や、端末を実質1円で購入することができます

また、機種代が高価な傾向にあるiPhoneについても、毎月の負担を抑えて安く利用することが可能です。

ポイント還元やプログラムの利用で4キャリアのうち最安で購入できるのも楽天モバイルの魅力。

iPhoneを安く買いたい方は楽天モバイルをぜひチェックしてみてください。

楽天モバイルで開催中のスマホ割引キャンペーン

  • 楽天モバイル紹介キャンペーン
  • Rakuten WiFi Pocket 1円キャンペーン
  • iPhoneトク得乗り換えキャンペーン
  • スマホトク得乗り換えキャンペーン
  • 楽天モバイル買い替え超トクプログラム

楽天モバイルのキャンペーン・スマホについてはこちら

ドコモのスマホ割引キャンペーン

ドコモ

ドコモでは最大22,000円割引など高額な割引を、他社からの乗り換えや新規契約で受けられる各種キャンペーンが充実しています。

dポイントでのポイント還元か購入時の割引といった特典内容から、対象端末もキャンペーンごとに異なるので、探しているスマホが対象になっているのかぜひご覧ください。

ドコモで開催中のスマホ割引キャンペーン

  • オンラインおトク割
  • オンライン限定 機種購入割引
  • 5G WELCOME割
  • 端末購入割引
  • いつでもカエドキプログラム
  • いつでもカエドキプログラム+

ドコモのキャンペーン・スマホについてはこちら

ワイモバイルのスマホ割引キャンペーン

ワイモバイル

ワイモバイルでは、販売中の全iPhone・スマートフォンが最大で2万円以上値引きになる、おトクなラインナップを展開中です。

1円スマホではなくても5,000円以下などの格安料金でエントリー〜ミドルスペックのスマホを購入可能。

他社からの乗り換えがもっとも特典がアツいので、新機種の購入と一緒にスマホのプランも見直したい方必見です。

ワイモバイルで開催中のスマホ割引キャンペーン

  • ワイモバイルオンラインストア おトクなラインアップ
  • タイムセール
  • 機種変更の機種代割引
  • ソフトバンク認定中古iPhone
  • ワイモバイル学割(ワイモバ親子割)

ワイモバイルのキャンペーン・スマホについてはこちら

IIJmioのスマホ割引キャンペーン

IIJ mio

老舗のインターネットプロバイダ「インターネットイニシアティブ」が提供する格安SIM、IIJmioでは現在スマホの大特価セールを開催中です。

主に他社からの乗り換えが対象ですので、スマホの料金プランを安くしたい方は、IIJmioのスマホ大特価セールを一緒にチェックしてみてください。

また、IIJmioは新発売のスマホをいち早く動作確認を行うことにも定評があり、新しい機種も安心して使う事ができます。

IIJmioで開催中のスマホ割引キャンペーン

  • スマホ大特価セール
  • 端末購入でギフト券プレゼント
  • 他社からのりかえでスマホが特別価格
  • ギガプランとセットで端末を大幅割引
  • モバイルルータ大特価キャンペーン

スマホ補償なら【y.u mobile】が充実!

y.u mobile スマホ

y.u mobileは、ヤマダホールディングスとUSEN-NEXT HOLDINGSの共同出資会社が提供するドコモ回線の格安SIMです。

▼y.u mobileの料金プラン

           
シングル シングル U-NEXT シェア U-NEXT
データ量 5GB 10GB 20GB
音声通話SIM料金 1,070円 2,970円 4,170円
データSIM料金
(SMSあり)
932円 -4,082円
データSIM料金
(SMSなし)
800円 -3,950円
データチャージ
+1GB
330円
データチャージ
+10GB
1,200円(1GBあたり120円)
 

「シングル U-NEXT」「シェア U-NEXT」プランでは、動画配信サービス「U-NEXT」の月額料金が含まれており、U-NEXTをお得に利用できます。

 

U-NEXTの月額プラン料金は2,189円ですが、y.u mobileのデータチャージ分に充当可能な1,200ポイントが毎月付与されるため、「シングル U-NEXT」でポイントを10GBチャージにあてた場合、実質20GBを781円で利用できます。

U-NEXTで映像コンテンツや漫画・雑誌を堪能したい人にはイチオシの格安SIMです!

y.u mobile スマホ保険
 

そんなy.u mobileですが、音声通話SIMをご契約の場合、お客様負担0円のスマホ修理費用保険が付いてきます!

 

■ y.u mobileのスマホ修理費用保険サービス仕様

保険料 0円
年間の支払い上限額 / 上限回数 30,000円(非課税) / 2回
対象となる損害 破損/ 水没/ 故障/ 全損※1
対象機器の条件 スマートフォン/ タブレット端末/ フィーチャーフォン(ガラホ)/ モバイルルーター
対象条件 発売から5年以内または購入から1年以内※2
対象者 音声通話SIMの契約者および追加SIM契約者
補償期間 音声通話SIMの利用開始日から起算して30日が経過した日から解約日まで
保険金の支払日 費用の申請から30日以内※3,4
引受保険会社 さくら損害保険株式会社

※1 紛失/ 盗難/ バッテリー劣化は、対象外となります。
※2 音声通話SIMの利用開始日時点での年数が適用されます。
※3 ご指定の口座への振り込み
※4 申請書類に不備があった場合、お支払いが遅れることがあります。
※ 家族・知人・オークション、フリマサービス等を利用し第三者から購入・譲受した端末は対象外です。

近年のスマホの価格は高騰しているため、壊れてしまった際の損害も場合によってはかなりの負担になってしまうことでしょう。

また、他社の端末修理保険は基本的に毎月オプション費用が発生するところ、y.u mobileでは毎月の保険料がかからないので、とても安心です。

保険の適用は、近くの修理店で修理して請求するだけ!

 

新しいスマホを購入した場合は、y.u mobileの音声通話SIMとスマホ修理費用保険で、料金も安く、安心してスマホが利用できるようにすることをおすすめします!

まとめ:ゲーミングスマホは検討の価値あり?

以上、国内キャリア・MVNOでセット販売をしているゲーミングスマホから、Amazonや専売サイト経由で購入できるマニア向けのゲーミングスマホのおすすめ機種をご紹介しました。

ゲーミングスマホと称されるだけあり、スペックは全て一級品。日常使いには十分すぎる程のスペックです。

それだけに値段も高額です。しかし、ゲーミングメーカーのスマホはスペックに対しての値段で言えば比較的安価に販売されています。

最近ではゲームアプリ側も進歩してきているので、それ相当のスペックもスマホ側に求められるようになってきています。

ゲームだけではなく日常使いにおいて最高の環境でスマホを活用したいのであれば、それだけでもゲーミングスマホを検討してみても良いでしょう!

▼最新スマホおすすめランキング特集もチェック!キャリア・SIMフリーから厳選!

この記事の編集者

モバレコ編集者:シーモ

モバレコ編集者:シーモ

格安SIM・スマホジャンルを3年以上担当。
モバレコ編集部に着任後、ドコモ→ahamo→mineoに乗り換えるなどフットワークが自慢。
実際に選ぶ・乗り換える経験で得た目線を大事にしています。
良い所はもちろん悪い面もわかる、読んでいて納得感のある記事作りを心がけています。
推しはmineoとIIJmio。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

プロフィール

スマホ・格安SIM、WiFi、光回線、通信、PCに関する総合情報メディア「モバレコ」の記事コンテンツの制作全般を監修しています。

「お客様一人一人に寄り添う、最高のサービス提供」のスローガンをベースに、分かりにくい格安SIM・スマホプランををより分かりやすくし毎日使うスマホ快適に使えるように、ユーザーひとりひとりの目線を持ってコンテンツ制作に日々取り組んでおります。

モバレコ編集部は、下記の運営目的・運用方針、ポリシーに沿って運営しています。

  • 正確な公式情報に則ってプラン情報、機種情報、種類の多いものを比較しユーザー一人一人に分かりやすい情報にアウトプットします。
  • 記事コンテンツに関してはユーザー目線を心掛け、客観的な立場で作成し公平な情報をお届けします。
  • スマホ・通信の「分かりにくい」を「分かりやすく」お届けし、ユーザーの疑問・不安をサポートをします。

今後も、スマホ・格安SIM、光回線・インターネットの疑問点、分かりにくいPC情報の問題解決できるようなユーザー目線に寄り添った情報サイトを目指して努めてまいります。

得意カテゴリー

スマホ・通信キャリア / インターネット・WiFi / PC

SNS

Twitter(@mobareco_jp)
https://twitter.com/mobareco_jp

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン