2021年おすすめの光回線|20社比較してわかった最もお得な窓口を紹介!

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: WiFi(光回線)

これから光回線を新しく申し込み、または今の契約先から乗り換えを考えていますでしょうか?光回線には「フレッツ光」「ドコモ光」「NURO光」など、たくさんの事業者があって、どれが一番自分に合っているのか判断するのは難しいですよね。

そこで今回は、日本の代表的な光回線20社を徹底比較した結果、2021年現在あなたに最もおすすめできる光回線を厳選します!

大前提として、光回線は「お持ちのスマホとのセット割が受けられる会社」を選ぶことが重要です。そのため、以下のようにおすすめの光回線を絞り込めます。

おすすめ光回線

・ドコモユーザーにおすすめ「ドコモ光」
・auユーザーにおすすめ「auひかり
 ⇒auひかりエリア外なら「So-net光プラス
・ソフトバンクユーザーにおすすめ「NURO光
 ⇒NURO光がエリア外なら「ソフトバンク光
・楽天ユーザーにおすすめ「楽天ひかり
※クリックで詳細記載箇所までスクロールします。

光回線はスマホとセット利用がお得!

光回線

ドコモユーザーなら

auユーザーなら

ソフトバンクユーザーなら

楽天モバイルユーザーなら

格安SIM利用なら速度と安さで
NURO光やSo-net光プラスもおすすめ!

光回線20社の速度・料金を比較!おすすめの回線はここだ!

クレジットカードを持つ女性
速度・料金比較

まずは光回線20社を速度や料金を一覧にして比較してみました。月額料金は最大速度によって変動しますが、ここでは戸建てタイプの場合1Gbps、マンションタイプの場合は~1Gbpsのプランで比較しています。(NURO光は2Gbps)

また、月額料金はネット回線のみの料金を比較しています。

 光回線の20社の比較表

【光回線比較】

※横にスクロールできます。

回線名 月額料金 速度実測値 スマホセット割
戸建て マンション
auひかり 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目以降:5,390円
3,740円~5,500円 371Mbps au
コミュファ光
(東海のみ)
5,775円 4,191円~5,775円 542Mbps au
NURO光(G2T) 5,200円 2,090円〜2,750円 469Mbps ソフトバンク
ワイモバイル
ピカラ光
(四国のみ)
5,720円 4,400円 363Mbps au
BBIQ光
(九州のみ)
1年目:5,280円
2年目以降:6,380円
1年目:3,410円~5,280円
2年目以降:4,510円~6,380円
323Mbps au
So-net光プラス 1~24ヶ月:3,780円
25ヶ月以降:6,138円
1~24ヶ月:2,780円
25ヶ月以降:4,928円
274Mbps au
eo光
(関西のみ)
1年目:3,248円
2年目以降:5,448円
2年目まで:3,326円~3,620円
3年目以降:3,876円~4,170円
420Mbps au
メガ・エッグ光
(中国のみ)
4,620円 3,520円 329Mbps au
@nifty光 開通月:0円
2~31ヶ月:5,060円
32ヶ月以降:5,720円
開通月:0円
2~31ヶ月:3,828円
32ヶ月以降:4,378円
190Mbps au
ビッグローブ光 5,698円 4,488円 229Mbps au
BIGLOBEモバイル
エキサイト光 4,796円 3,696円 186Mbps
OCN光 5,610円 3,960円 243Mbps OCN モバイル ONE
ぷらら光 5,280円 3,960円 224Mbps
楽天ひかり 5,280円 4,180円 189Mbps
ドコモ光 5,720円~5,940円 4,400円~4,620円 235Mbps ドコモ
DTI光 5,280円 3,960円 232Mbps au
ソフトバンク光 5,720円 4,180円 281Mbps ソフトバンク
ワイモバイル
IIJmioひかり 5,456円 3,960円 290Mbps IIJmio
フレッツ光 西日本※1 1~2年目:5,830円
3年目以降:5,621円
5,674円 236Mbps
フレッツ光 東日本※1 6,270円 4,235円~5,335円 236Mbps

※価格はすべて税込 ※1 プロバイダはSo-netの場合

上記表では、単純に月額料金な月額の比較しました。ただし表には記載されていないキャンペーンや特徴的なサービスの提供をおこなっている回線もあるため、おすすめな光回線を6社にしぼって詳しくおすすめ理由を解説していきます。

おすすめ光回線

・ドコモユーザーにおすすめ「ドコモ光」
・auユーザーにおすすめ「auひかり
 ⇒auひかりエリア外なら「So-net光プラス
・ソフトバンクユーザーにおすすめ「NURO光
 ⇒NURO光がエリア外なら「ソフトバンク光
・楽天ユーザーにおすすめ「楽天ひかり
※クリックで詳細記載箇所までスクロールします。

自分に合った光回線の選び方!

ポイント
自分に合った光回線の選び方

光回線を選ぶ際は以下の4つのポイントに注目しましょう。

光回線の選び方

①自身のスマホキャリアのセット割が適用されるか
②自身の住まいが提供エリア内か
③速度の実測値はしっかりと出るか
④キャンペーン内容は充実しているか

月額料金が安いだけではおすすめできる光回線だといえません。速度など実際に利用したときのことも考え、最もコストパフォーマンスが高い光回線を選ぶことが重要です。

①自身のスマホキャリアのセット割が適用されるか

光回線を選ぶときにまず優先したいのが、お持ちのスマホとのセット割が使えるかという点です。光回線のなかには、スマホとのセット割が適用できるものがあります。このセット割が適用されると、スマホの料金が毎月割り引きされます。

割引額も1台あたり1,000円を超えるものが複数台に適用することが可能です。そのため、多少基本料金が高い光回線でもセット割を利用できれば、ほかの回線よりも最終的に安くなります。

以下にセット割がある回線をまとめてみました。

【セット割が適応できる光回線】

スマホキャリア おすすめ光回線
ドコモ ・ドコモ光
au ・auひかり
・So-net光プラス
・@nifty光
・ビッグローブ光
・DTI光
・コミュファ光
・ピカラ光
・BBIQ光
・eo光
・メガ・エッグ光
ソフトバンク ・NURO光
・ソフトバンク光
ソフトバンク ・NURO光
・ソフトバンク光
BIGLOBEモバイル ・BIGLOBE光
OCN モバイル ONE ・OCN光
IIJmio ・IIJmioひかり

ただし、現在契約しているスマホが格安SIMの方は例外です。格安SIMの場合だとセット割が適用できる光回線がそもそも少ない、またはあっても割引額や適用可能台数が少ないことが多いため、セット割を利用してもあまりお得になりません。

格安SIMを契約している方は、光回線単体の料金の安さや速度を基準に選ぶことをおすすめします。

②自身の住まいが提供エリア内か

光回線のなかには、提供しているエリアが一部地域に限定されているものがあります。もし契約したい光回線があっても、お住まいがその光回線の提供エリア外、または非対応住居だった場合は申し込み自体ができません。提供エリアが限定されている光回線は、独自回線で提供されているものが多いでしょう。

提供エリアが限られている光回線の例は、以下のとおりです。

【提供エリアが限られている光回線】

回線名 提供エリア
auひかり 東海・関西・沖縄以外
NURO光 北海道・関東・東海・関西・九州の一部
コミュファ光 東海
eo光 関西
ピカラ光 四国
メガ・エッグ光 中国
BBIQ光 九州

③速度の実測値はしっかりと出るか

「速度が実際にどのくらい出るのか」も、光回線選びには重要な要素です。光回線の速度はさまざまあるインターネット回線のなかでも最も速く、一般的に最大1Gbpsとなっています。しかし、この速度は実際に出る速度とは大きくかけ離れていることがほとんどです。

この1Gbpsというのは、理想的な条件下で出る理論上の最大速度です。実際にはお住まいの周辺環境や宅内の環境、利用する機器などによって必ず遅くなります。この実際の速度がどのくらいであるかについては、SNSでの口コミや、速度評価サイトを参考にしましょう。

具体的な調べ方としては、Twitterで「回線名+地域名+速度」と検索してみたり、ユーザーの速度情報を集計しているサイトを参考にしたりすることがおすすめです。

④キャンペーン内容は充実しているか

光回線では、各社それぞれ独自のキャンペーンを実施しています。これらキャンペーンが充実している光回線であれば、よりお得に光回線を利用することが可能です。とくに以下のようなキャンペーンが実施されていないか、公式や申し込みサイトをよく確認してみましょう。

キャンペーンの種類

・キャッシュバック
・高額月額料金割引
・工事費無料キャンペーン
・乗り換え違約金負担キャンペーン
・無料オプション(セキュリティ・WiFiなど)

【スマホキャリア別】おすすめ光回線6社を徹底解説!

光回線イメージ
おすすめ光回線6社を徹底解説!

ここからは、当サイトがとくにおすすめする光回線6社をご紹介します。

おすすめ光回線

・ドコモユーザーにおすすめ「ドコモ光」
・auユーザーにおすすめ「auひかり
 ⇒auひかりエリア外なら「So-net光プラス
・ソフトバンクユーザーにおすすめ「NURO光
 ⇒NURO光がエリア外なら「ソフトバンク光
・楽天ユーザーにおすすめ「楽天ひかり
※クリックで詳細記載箇所までスクロールします。

格安SIMを契約している方はセット割のメリットが薄いため、料金が安くて速度の評価も高い「NURO光」、速度・キャンペーンともに定評のある「auひかり」がおすすめです。どちらもエリア外なら「So-net光プラス」や「楽天モバイル」もおすすめできます。

また、光回線には複数の申込窓口があります。ここではそれら窓口の実質料金を比較したうえで、最もおすすめの光回線をご紹介しています。

ドコモユーザーにおすすめ「ドコモ光」

ドコモ光
ドコモ光(引用元:ドコモ
 ドコモ光のサービス詳細

【ドコモ光】

戸建て マンション
提供エリア 全国
最大速度 1Gbps
契約期間 2年
セット割 ドコモスマホ:最大1,100円割引/月(最大20台)
工事費 19,800円 16,500円
手数料 3,300円
月額料金 5,720円 4,400円
キャンペーン ・工事費無料
・dポイントプレゼント

※価格はすべて税込

「ドコモ光」はドコモスマホとのセット割が唯一適用できる光回線です。そのため、ドコモユーザーへのおすすめ光回線はドコモ光一択となります。

ドコモ光の申込窓口を比較すると、おすすめなのは「株式会社Wiz」です。株式会社Wizには以下のような独自キャンペーンがあります。

ドコモ光×株式会社Wizキャンペーン

・20,000円キャッシュバック
・開通前ポケットWiFi無料レンタル
・工事費用無料
・dポイント2,000ptプレゼント

auユーザーにおすすめ「auひかり」

auひかり
auひかり(引用元:au
 auひかりのサービス詳細

【auひかり】

戸建て マンション
提供エリア 全国
最大速度 1Gbps
契約期間 3年 2年
セット割 auスマホ:最大1,100円割引/月(最大10台)
工事費 41,250円 33,000円
手数料 3,300円
月額料金 5,610円 4,180円
キャンペーン ・工事費実質無料
・新スタートサポート
・最大131,000円還元キャンペーン

※価格はすべて税込

「auひかり」は独自回線であるため、速度の速さに定評がある光回線です。また、auスマホとのセット割である「auスマートバリュー」が適用でき、auスマホの料金も安くなります。

auひかりの申込窓口でおすすめであるのは、「代理店25」です。25では以下のような独自キャンペーンを実施しています。キャンペーン適応条件として指定オプションの加入(無料)が必要ですが、キャッシュバックの金額が非常に高い点がおすすめポイントです。

auひかり×25キャンペーン

・他社からのりかえで最大55,000円キャッシュバック
・プロバイダから最大25,000円キャッシュバック
・25から最大41,000円キャッシュバック
・auスマートバリュー新規加入でau Payに10,000円チャージ

auひかりエリア外なら「So-net光プラス」

So-net光プラス
So-net光プラス(引用元:So-net光プラス
 So-net光のサービス詳細

【So-net光プラス】

戸建て マンション
提供エリア 全国
最大速度 1Gbps
契約期間 3年
セット割 auスマホ:最大1,100円割引/月(最大10台)
工事費 26,400円
手数料 3,300円
月額料金 4,928円 6,138円
キャンペーン ・高額月額料金割引
・工事費実質無料
・v6プラス対応WiFiルーター無料レンタル
・開通前ポケットWiFi無料レンタル

※価格はすべて税込

auひかりには提供外のエリアがあるため、auひかりが契約できない地域の方にはauスマホとのセット割が使える「So-net光プラス」がおすすめです。So-net光プラスは「V6プラス」という最新の通信規格が標準で利用でき、速度面に優れています。

So-net光プラスの申込窓口は、「So-net光プラス公式」からが最もおすすめです。通常キャッシュバックがない回線ですが、なんと今なら夏の大還元祭として70,000円キャッシュバックをおこなっています。

So-net光プラス公式キャンペーン

・今だけ!70,000円キャッシュバック
・工事費実質無料
・V6プラス対応WiFiルーター無料レンタル
・開通前ポケットWiFi無料レンタル

ソフトバンクユーザーにおすすめ「NURO光」

NURO光
NURO光(引用元:NURO光
 NURO光のサービス詳細

【NURO光】

戸建て(G2T) マンション(M2T)
提供エリア 北海道・関東・東海・関西・中国・九州
最大速度 2Gbps
契約期間 3年
セット割 ソフトバンク・ワイモバイルスマホ:最大1,100円割引/月(最大10台)
工事費 44,000円
手数料 3,300円
月額料金 5,200円 2,090円〜2,750円
キャンペーン ・45,000円キャッシュバック
・工事費実質無料
・設定サポート初回無料
・25,000円キャッシュバック
・宅内工事費実質無料

※価格はすべて税込

「NURO光」は独自の光回線で提供されており、最大速度が標準で2Gbpsと速度面に大きなメリットがあります。また、ソフトバンクスマホとのセット割も適用できるため、ソフトバンクユーザーにもおすすめです。

なおNURO光のマンションタイプは、お住まいのマンションに「NURO光 for マンション」の設備が導入されている場合にのみ契約できます。もし設備が導入できない場合は、戸建てプランと同様のプランを契約することになるので、注意しましょう。

NURO光の申し込みで最もおすすめなのは、「NURO光公式特設ページ」からです。オプション加入の条件もなく、以下のキャンペーンを受けられます。

NURO光公式特設ページキャンペーン

・45,000円キャッシュバック(戸建て)
・工事費実質無料
・設定サポート初回無料

NURO光エリア外なら「ソフトバンク光」

ソフトバンク光
ソフトバンク光(引用元:ソフトバンク
 ソフトバンク光のサービス詳細

【ソフトバンク光】

戸建て マンション
提供エリア 全国
最大速度 1Gbps
契約期間 2年
セット割 ソフトバンク・ワイモバイルスマホ:最大1,100円割引/月(最大10台)
工事費 26,400円
手数料 3,300円
月額料金 5,720円 4,180円
契約期間での実質料金 144,180円 107,220円
契約期間での実質月額 6,008円 4,468円
キャンペーン ・工事費実質無料(他社乗り換えの場合)
・あんしん乗り換えサポート

※価格はすべて税込

NURO光が提供エリア外のソフトバンク・ワイモバイルユーザーには、「ソフトバンク光」がおすすめです。日本全国が提供エリアのフレッツ光の回線を利用しているので、基本的にどの地域でも契約できます

ソフトバンクユーザー以外に、他社からの乗り換えの人にもおすすめです。乗り換えのキャンペーンが豊富で、他社の違約金・撤去工事費用が最大100,000円まで補填してくれます。

ソフトバンク光の申込窓口で最もおすすめなのは、「代理店NEXT」です。以下のキャッシュバックがオプション不要、最短2ヶ月でもらえる点がおすすめのポイントです。

ソフトバンク光×NEXTキャンペーン

・NEXTから最大37,000円キャッシュバック
・ソフトバンクから10,000円キャッシュバック
・他社から乗り換えで回線工事費用実施0円
・他社違約金・撤去工事費用全額負担

楽天ユーザーなら「楽天ひかり」

楽天ひかり
楽天ひかり(引用元:楽天モバイル
 楽天ひかりのサービス詳細

【楽天ひかり】

戸建て マンション
提供エリア 全国
最大速度 1Gbps
契約期間 3年
セット割
工事費 19,800円 16,500円
手数料 880円
月額料金 0~12ヶ月目:3,080円
13ヶ月目~:5,280円
0~12ヶ月目:1,980円
13ヶ月目~:4,180円
キャンペーン ・1年間月額料金が無料(楽天モバイルユーザー限定)
・1年間月額2,200円割引(楽天モバイルユーザー以外)
・楽天市場でのお買い物が+1倍

※価格はすべて税込

楽天モバイルも、フレッツ光の回線を使ったサービスです。楽天モバイルユーザーなら1年間月額料金無料で利用できるお得なキャンペーンをおこなっています。楽天モバイルユーザー以外でも1年間月額2,200円割引がはいるため、1年間1,980円で利用できます。

また、楽天市場をよく利用する人なら、楽天ポイント+1倍も嬉しい特典ではないでしょうか。

楽天モバイルキャンペーン

・1年間月額料金が無料(楽天モバイルユーザー限定)
・1年間月額2,200円割引(楽天モバイルユーザー以外)
・楽天市場でのお買い物が+1倍

光回線を申し込む際の6つの注意点

悩んでいる女性
光回線を申し込む際の6つの注意点

光回線を申し込む際は、以下の6つのポイントに注意しましょう。

光回線申し込みの注意点

・Web窓口以外はあまりお得にならない
・すでにフレッツ光が引かれているなら光コラボへの転用がお得かも
・キャッシュバックはもらいやすいか確認する
・乗り換えの場合は違約金が発生する場合がある
・マンションでは好きな光回線を選べない場合がある
・工事ができない場合はモバイル回線という選択肢も検討しよう

Web窓口以外はあまりお得にならない

光回線をWeb以外の窓口、いわゆる家電量販店やスマホキャリアの店舗などから申し込むと、あまりお得ではありません。対面販売の窓口は人件費などが多くかかるため、Web窓口のほうがキャンペーンの充実度も高い傾向があります

すでにフレッツ光が引かれているなら光コラボへの転用がお得かも

現在フレッツ光を契約中の方は、新しい光回線に乗り換えるよりも、光コラボ回線へ転用したほうが安いかもしれません

乗り換えには今のフレッツ光の解約費用や、乗り換え先回線の初期費用がかかります。解約費用や工事費用がかからない転用と、乗り換え先回線のどちらがお得かをよく比較しましょう。

キャッシュバックはもらいやすいか確認する

光回線を申し込むことでもらえるキャッシュバックには、条件や手続きがあります。そのため、条件が厳しかったり手続きが難しかったりするキャッシュバックは、もらい損ねる可能性あります

事前にキャッシュバックの適応条件・受け取り条件を確認してから、契約先を決めることがおすすめです。

乗り換えの場合は違約金が発生する場合がある

乗り換えをする場合は、今の回線を解約する際に違約金が発生する可能性があります。違約金は数万円かかることも珍しくありません。違約金をかけてでも乗り換えをしたほうがお得なのか、よく検討しましょう。

なお、乗り換え先を違約金補填のある光回線にするというのも有効な方法です。

マンションでは好きな光回線を選べない場合がある

マンションなど集合住宅では、「あらかじめ導入されている回線以外の光回線は契約できない」場合があります。契約したい光回線がエリア内であっても、建物の規定で契約できない可能性があることも理解しておきましょう。

工事ができない場合はモバイル回線という選択肢も検討しよう

光回線には開通工事が必要ですが、工事ができない住宅に住んでいる場合はモバイル回線を利用するという選択肢もあります。モバイル回線は電源を入れたり、充電をしたりするだけで利用可能です。工事ができなくてもインターネットを使えるようになります。

おすすめ工事不要なおすすめ回線

・使い放題の置くだけWiFi「モバレコエアー」
・データ量無制限の高速ポケットWiFi「Broad WiMAX」

 使い放題の置くだけWiFi「モバレコエアー」

モバレコエアー
モバレコエアー(引用元:モバレコエアー

【置くだけWiFiのメリット・注意点】

メリット 注意点
・開通工事が不要
・速度が安定しやすい
・持ち運べない
・速度制限があるサービスもある
 モバレコエアーのサービス詳細

【モバレコエアー】

提供エリア 全国
使用回線 ソフトバンク
契約期間 2年
セット割 ソフトバンク・ワイモバイルスマホ:最大1,100円割引/月(最大10台)
手数料 3,300円
月額料金 初月:2,167円
〜23ヶ月目:3,679円
24ヶ月目以降:5,368円
キャンペーン ・20,000円キャッシュバック
・月額料金割引

※価格はすべて税込

「モバレコエアー」は、月間データ量に制限がない使い放題のサービスがあります。また、ソフトバンクエアーと同一の端末・回線を、独自の割引料金・キャッシュバックをもらいながら利用できるのもうれしいポイントです。

モバレコエアーキャンペーン

・20,000円キャッシュバック
・月額料金割引

   

モバレコAir

工事不要で使えるホームルーター!
月額2,167円~(2ヶ月間)

モバレコ経由限定!
20,000円キャッシュバック!

モバレコ経由限定!
キャッシュバック2万円

 データ量無制限の高速ポケットWiFi「Broad WiMAX」

Broad WiMAX
Broad WiMAX(引用元:Broad WiMAX

【ポケットWiFiのメリット・注意点】

メリット 注意点
・開通工事が不要
・外出先に持ち運べる
・速度が不安定になりやすい
・速度制限があるサービスもある
 Broad WiMAXのサービス詳細

【Broad WiMAX】

ギガ放題 ギガ放題プラス
提供エリア 全国
使用回線 WiMAX、au LTE WiMAX、au LTE、5G
契約期間 3年
セット割 auスマホ:最大1,100円割引/月(最大10台)
手数料 3,300円
月額料金 〜2ヶ月目:2,999円
〜24ヶ月目:3,753円
25ヶ月目以降:4,413円
1~24ヶ月:4,763円
25~36ヶ月:5,313円
キャンペーン ・月額料金割引
・乗り換え違約金負担最大19,000円
・いつでも解約サポート
・最大10,000円キャッシュバック
・月額料金割引
・いつでも解約サポート
・最大10,000円キャッシュバック

※価格はすべて税込

「Broad WiMAX」は、ポケットWiFiの最大手であるWiMAXを、高額な月額割引料金で利用できる申込窓口です。ポケットWiFiだけでなくホームルーターの選択肢もあり、独自のキャンペーンも充実しています。

Broad WiMAXキャンペーン

・月額料金割引
・乗り換え違約金負担最大19,000円
・いつでも解約サポート
・最大10,000円キャッシュバック

   

Broad WiMAX

手厚いサポートと多様なキャンペーンが魅力

モバレコ経由限定!
10,000円キャッシュバック!

モバレコ経由の申込限定!
最大10,000円キャッシュバック

光回線の申し込みから開通までの手順

auひかり申し込み画面
auひかり(引用元:株式会社25

光回線を申し込む場合の手順は、以下2つのパターンで大きく異なります。

光回線申し込み手順パターン

1. 新規開通の場合
2. フレッツ光からの転用、他社光コラボからの事業者変更の場合

それぞれ詳しく解説していきましょう。

新規開通の場合

1.Webから申し込み
希望の光回線のWeb窓口から申し込みを行います。
2.工事日の決定
工事日には立ち会いの必要があるため、開通工事の担当との電話で工事日を決定します。戸建てタイプで1ヶ月程度、マンションタイプで2〜3週間程度が工事までの目安です。
3.開通工事・開通
工事日に担当が訪問し、工事が完了するとインターネットが使用できます。

フレッツ光からの転用、他社光コラボからの事業者変更の場合

1.承諾番号の取得
現在契約中のフレッツ光、または光コラボ事業者の窓口で「転用/事業者変更承諾番号」を取得します。
2.Webから申し込み
希望の光コラボ回線のWeb窓口から承諾番号を使い、申し込みます。
3.開通日の通知・開通
転用/事業者変更の完了日が通知され、その日に自動的に回線契約が切り替わります。

まとめ

光回線を選ぶ際は、以下の4つのポイントに注目し、ご自身に最適なものを選びましょう。

光回線の選び方

①自身のスマホキャリアのセット割が適用されるか
②自身の住まいが提供エリア内か
③速度の実測値はしっかりと出るか
④キャンペーン内容は充実しているか

当サイトが20社の光回線を比較した結果、おすすめするのは以下の6社です。現在利用中のスマホキャリアを基準に、セット割が適用できる光回線から検討してみましょう。

おすすめ光回線

・ドコモユーザーにおすすめ「ドコモ光」
・auユーザーにおすすめ「auひかり
 ⇒auひかりエリア外なら「So-net光プラス
・ソフトバンクユーザーにおすすめ「NURO光
 ⇒NURO光がエリア外なら「ソフトバンク光
・楽天ユーザーにおすすめ「楽天ひかり
※クリックで詳細記載箇所までスクロールします。

なお、格安SIMユーザーにスマホとのセット割はあまりメリットがありません。料金や速度を考慮し、「NURO光」「auひかり」「So-net光プラス」「楽天ひかり」検討することをおすすめします。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp

特集コンテンツ

d-card

d-card

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン