ドコモ光の評判やメリット・注意点を総まとめ! 本当にその契約はお得になる?

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: ドコモ

いまドコモのスマホを使っている人など、これから自宅のインターネット回線として、ドコモ光を契約しようとしている方も多いと思います。

ドコモユーザーの方であれば、基本的にはドコモ光一択といっても過言ではありません。速度はしっかりと出ますし、サポートの特典も充実しているため快適に使えます。

今回は、ドコモ光の公式情報や評判をもとに、ドコモ光のメリット・注意点をまとめました。この記事を読んでいただければ、ご自身にとってドコモ光が最適なのかどうかがわかります。

ドコモ光はドコモユーザーにおすすめの光回線

ドコモユーザーにおすすめ
ドコモユーザーにおすすめ(引用元:ドコモ[1]

結論としては、ドコモ光はドコモユーザーにおすすめの光回線です。ドコモスマホのセット割を適用できる光回線は、現時点でドコモ光しかありません。ドコモ光を契約すると、本人と家族のドコモスマホ料金が、月々最大1,100円安くなります

そのほかにも、ドコモ光を推すポイントはたくさんあるので、Twitterに寄せられている口コミとあわせてチェックしていきましょう。その前に、まずはドコモ光の料金プランを紹介します。

ドコモ光の料金プラン

ドコモ光の料金プランは、最大速度1ギガのプランと10ギガのプランで異なります。また、1ギガの場合は戸建てとマンションで料金が変わることにも注目しましょう。料金プランは以下のとおりです。

【ドコモ光の料金プラン】

項目 戸建て マンション
1ギガ タイプA 5,720円 4,400円
タイプB 5,940円 4,620円
単独タイプ 5,500円 4,180円
10ギガ タイプA 6,930円
タイプB 7,150円
単独タイプ 6,490円

※価格はすべて税込

ドコモ光10ギガの提供エリアは東京23区などごく一部に限られるため、基本的には1ギガプランの契約を検討しましょう。タイプごとに料金が異なるのは、選ぶプロバイダによって生じる違いです。

単独タイプが最安ですが、別途プロバイダと契約しなければなりません

そのため、おすすめは「タイプA」のプロバイダを選ぶことです。このあと、タイプAのおすすめプロバイダ「GMOとくとくBB」についても詳しく解説します。

ドコモ光のメリットと良い評判

良い評判
ドコモ光のメリットと良い評判

ドコモ光には以下のようなメリットがあります。

ドコモ光のメリット

  • 「v6プラス」対応プロバイダを選べば快適な速度で使える
  • ドコモスマホのセット割が適用できる
  • フレッツ光からは工事不要で乗り換えられる
  • 高額キャッシュバック+dポイントがもらえる
  • いま申し込めば工事費が完全無料になる
  • サポートの手厚さも問題なし

Twitterにはドコモ光のユーザーからさまざまな評判が投稿されています。ここでリストアップしたメリットを裏付けする口コミが見つかったので、ドコモ光ならではの強みとあわせてチェックしていきましょう。

「v6プラス」対応プロバイダを選べば快適な速度で使える

これまでの通信規格として主流だった「IPv4」には、すでに多くの契約者が利用しているため、回線が混雑しやすく速度が出ません。対する新しい「IPv6」にはまだ余裕があり、スムーズな接続に期待できます。IPv4は一般道、IPv6は高速道路のようなものと考えましょう。

ドコモ光には、空いているIPv6とこれまでのIPv4の両方に接続できる、「v6プラス」を提供するプロバイダがあります。v6プラスを利用しているユーザーはどんな評判を残しているのか、Twitterをチェックしてみました。

他社からv6プラス対応のドコモ光に乗り換えたユーザーからの評判です。ドコモ光に乗り換えたあとは平均以上の回線速度が出ているようで、満足している様子です。

同じドコモ光でも、IPv4からv6プラスに変えただけで回線速度が劇的に向上している人もいました。この評判から、v6プラスタイプのプロバイダを選ぶことが大切であることがわかります。

なお、ドコモ光のプロバイダを選ぶ際は、以下の理由で「GMOとくとくBB」がおすすめです。

GMOとくとくBBのおすすめポイント

  • 料金が安い「タイプA」
  • v6プラスに対応している
  • 満足度が第1位

お得で快適なプロバイダを選ぶなら、GMOとくとくBBを選びましょう。

ドコモスマホのセット割が適用できる

ドコモスマホユーザーがドコモ光を契約すると、ドコモスマホの料金が月々最大1,100円安くなります。家族もドコモスマホを使っている場合、離れて暮らす家族も含めて最大20回線まで割引の適用が可能です。ドコモ光セット割の割引額を確認してみましょう。

【ドコモ光セット割の割引額一覧表】

料金プラン 割引額
5Gギガホ プレミア 1,100円
5Gギガホ
ギガホ プレミア
ギガホ
5Gギガライト/ギガライト ステップ4:~7GB 1,100円
ステップ3:~5GB 1,100円
ステップ2:~3GB 550円
ステップ1:~1GB

※価格はすべて税込

セット割を適用している人の口コミを調べてみました。

家族の回線を合わせて、2,900円分のセット割を適用できている様子です。ドコモ光の月額料金は5,720円なので、光回線の実質的な料金は2,820円にまで下がっています。

ドコモ光セット割は、離れて暮らす家族にも適用されます。3等身以内の家族(曾祖父、曾孫、叔父叔母、甥・姪)までが割引の対象なので、多くの家族に喜んでもらえるでしょう。

フレッツ光からは工事不要で乗り換えられる

ドコモ光は、フレッツ光の回線網を利用した「光コラボ」です。フレッツ光の契約者は工事不要でドコモ光に乗り換えられます。また、料金もお得になる可能性が高いため、フレッツ光ネクストとの料金を比較してみましょう。

【ドコモ光とフレッツ光ネクストの料金比較表】

項目 ドコモ光 フレッツ光ネクスト
月額料金 戸建て 5,720円 5,489円
マンション 4,400円 3,564円

※価格はすべて税込

額面上はフレッツ光ネクストのほうが割安ですが、ドコモ光セット割を1回線でも適用すれば、戸建て・マンションともに実質料金で逆転します。また、キャッシュバックやポイント還元を受けられることもドコモ光の魅力です。すべてを含めると、ドコモ光の実質料金はさらに下がります。

工事の必要がなければ、開通の日にわざわざ在宅する必要もありません。繁忙期でも速やかに回線を使いはじめられることもメリットです。

セット割を適用しなくてもフレッツより安いという人もいました。ドコモ光の高額キャッシュバックを差し引いて計算すると、とてもお得に契約できます。

高額キャッシュバック+dポイントがもらえる

ドコモ光の窓口では、高額キャッシュバックを還元するキャンペーンを実施中です。2021年10月現在、キャッシュバックキャンペーンを実施している窓口をまとめました。

【ドコモ光の独自キャンペーン比較表】

窓口 キャッシュバック最大額 dポイント還元 追加オプション
GMOとくとくBB 20,000円 2,000pt 必要
@nifty 20,000円 2,000pt 必要
OCN 20,000円 2,000pt 必要
ネットナビ 20,000円/
15,000円
2,000pt 必要/不要
ぷらら 15,000円 2,000pt 必要

※価格はすべて税込

キャッシュバックの最大額は20,000円です。ネットナビの場合はオプション加入ありで最大20,000円、オプションに加入なしで15,000円となっており、選択できる点でおすすめができます。

オプション加入が必須な場合、オプション料金の支払いで逆に損をしてしまうこともあります。無条件で15,000円のキャッシュバックをもらえるネットナビは、破格の条件です。

いま申し込めば工事費が完全無料になる

NTTドコモの公式特典として、新規工事量無料キャンペーンを実施しています。通常は戸建て19,800円、マンション16,500円の工事費がかかるので、とてもお得に契約が可能です。なお、ネットナビ独自の特典は、NTTドコモ公式特典とあわせて受け取れます。

15,000~20,000円という金額が浮くのは、素直に嬉しいですよね。

工事費が無料になるだけではなく、キャッシュバックやポイント還元といったサービスも含めて考えると、さらにお得です。ドコモ光は、トータルの満足度が高い光回線といえます。

サポートの手厚さも問題なし

ドコモ光はサポートの品質にも定評があります。Twitterの評判をいくつか拾ってみましょう。

急な通信障害にも、最適となる対処法を提示して対応しています。少し難しい設定も、電話でサポートを受けられるなら気楽にできます。

時間帯や対応するスタッフによって、どうしても悪い評価はつくものです。しかし、実際のサポートに問題はないという報告もありました。

ドコモ光の連絡先は以下のとおりです。

ドコモ光の問い合わせ窓口一覧

チャット 24時間おたすけロボット
LINE ドコモ故障サポート
電話 ドコモから (局番なし)113(24時間、無料)
一般電話から 0120-800-000(24時間、無料)

ドコモ光の注意点とよくない評判

ドコモ光の注意点とよくない評判
ドコモ光の注意点とよくない評判

ドコモ光の注意点として、以下の3点を挙げられます。

ドコモ光の注意点

  • ドコモユーザー以外にはメリットが薄い
  • 速度は使用環境や時間帯によって遅くなる場合がある
  • 工事が遅いという口コミもある

口コミとあわせて紹介するので、ひとつずつみていきましょう。

ドコモユーザー以外にはメリットが薄い

フレッツ光の料金と比較した際もわかったとおり、ドコモ光の月額料金は高めです。ドコモ光セット割を適用できない場合や、au・ソフトバンクのスマホを使っている場合は、スマホキャリアにあわせて以下の光回線の契約をおすすめします。

【スマホキャリア別のおすすめ光回線】

au auひかり⇒エリア外ならSo-net光プラス
ソフトバンク NURO光⇒エリア外ならソフトバンク光
ahamo、格安SIM、楽天モバイル NURO光⇒エリア外ならauひかり⇒So-net光プラス

なお、ドコモの新料金プラン「ahamo」は、ドコモ光セット割の対象外なので注意しましょう。

この方は、ドコモ光のセット割を継続するためにahamoの申し込みを断念したようです。

一方で、ahamoへの乗り換えをきっかけに、NURO光へ乗り換えた人もいました。セット割の適用合計額がいくらになるのかを計算しながら、光回線の契約先を検討することが大切です。

速度は使用環境や時間帯によって遅くなる場合がある

回線速度が速いという評判がある一方で、速度に関するネガティブな評判も見受けられます。

下り28.5Mbpsという数値は、無線環境とほぼ変わりません。速度の遅さを実感してもおかしくない数字です。

この方はさらに速度が遅く、標準画質の動画再生もままならない水準の1.90Mbpsでした。

回線速度は、使用環境や時間帯によって異なります。ドコモ光を契約する際は、混雑しやすい時間帯でもスムーズに接続できる「v6プラス」を利用できるプロバイダを選びましょう

工事が遅いという口コミもある

はじめて光回線を利用する場合は、回線を引き込むための工事が必要です。工事が完了するまでインターネットに接続できませんが、ドコモ光の工事は遅いという評判が目につきました。

契約から3ヶ月が経過したというユーザーです。これほどの時間が経つと少し不安を感じるかもしれません。

このように、工事完了までに時間がかかることがあります。「ネットナビ」から契約すると、工事完了まで無料でWiFiをレンタルしてくれます。万が一工事に時間がかかっても、インターネットを利用することが可能です。

ドコモ光をおすすめできる人

ドコモ光をおすすめできる人
ドコモ光をおすすめできる人

ドコモ光の特徴を踏まえると、契約をおすすめできるのは以下に該当する人です。

ドコモ光がおすすめの人

  • 自宅に高速インターネットを引きたい人
  • ドコモユーザー
  • フレッツ光からの乗り換えを検討している人

それぞれを詳しく解説します。

自宅に高速インターネットを引きたい人

ポケットWiFiや置くだけWiFi(ホームルーター)と比べて速度が出やすいドコモ光は、自宅に高速インターネット回線を引きたい人に最適です。

ただし、光回線を導入するためには工事を行う必要があります。工事不要or工事したくない人には、以下の特徴をもった「home 5G」がおすすめです。

home 5Gの特徴

  • ドコモ光セット割と同等割引の「home 5G セット割」を適用できる
  • データ量原則無制限で使い放題
  • 5Gの高速通信対応で、最大受信速度は4.2Gbps

home 5Gは、ホームルーターのなかでは極めて高いスペックをもっています。また、ドコモスマホのセット割も適用できることもメリットです。

ドコモユーザー

ドコモスマホの月額料金が最大1,100円安くなる「ドコモ光セット割」を適用できることが大きなメリットです。ドコモユーザーなら、毎月の通信費を大幅に節約できるでしょう。

フレッツ光からの乗り換えを検討している人

フレッツ光から乗り換える場合、ドコモ光はフレッツ光と同じ回線を利用するため、工事の必要がありません。また、セット割の適用によって月額料金の実質額が下がります。フレッツ光を利用し続けるよりもドコモ光に乗り換えたほうがお得です。

ドコモ光のおすすめ窓口は「代理店ネットナビ」

おすすめ窓口は「代理店ネットナビ」
おすすめ窓口は「代理店ネットナビ」(引用元:ネットナビ[2]

ドコモ光にはたくさんの契約窓口がありますが、以下の理由からおすすめは「代理店ネットナビ」です。

ネットナビをおすすめする理由

  • 【限定】オプション不要の最大15,000円キャッシュバック
  • v6対応プロバイダ「GMOとくとくBB」を選択できる
  • ドコモ光の性能はどの窓口で申し込んでも同じだから安心!

それぞれを詳しく解説します。

【限定】オプション不要の最大15,000円キャッシュバック

ネットナビの強みは、オプション契約なしで最大15,000円のキャッシュバックを受け取れることです。他社では最大20,000円のキャッシュバックを実施していますが、オプションに加入しなければなりません。オプションなしで契約すると、キャッシュバック額が激減してしまいます。表で比較してみましょう。

【ドコモ光窓口の比較表】

窓口 キャッシュバック
最大額
オプションなしの
キャッシュバック額
受け取り時期
ネットナビ 20,000円 15,000円 翌月
GMOとくとくBB 20,000円 5,500円 5ヶ月後
@nifty 20,000円 18,000円 1年後
OCN※ 20,000円 20,000円 翌月
ぷらら 15,000円 15,000円 5ヶ月後

※割高なタイプBのプロバイダ契約が必須

もっとも好条件なのはOCNですが、タイプBのプロバイダ契約が必要で、月額料金が高くなります。次点の@niftyは受け取り時期が1年後と長く、注意が必要です。

したがって、オプションなしで翌月に15,000円を受け取れて、サービスの内容も充実したネットナビが、現時点でもっともおすすめできる窓口といえます。

v6対応プロバイダ「GMOとくとくBB」を選択できる

速度に関する評判をみてもわかるとおり、ドコモ光を契約する際は「v6プラス」に対応したプロバイダを選ぶことが重要です。ネットナビから申し込むと、v6プラス対応の「GMOとくとくBB」をプロバイダに指定できるため、回線速度の速さに期待できます。

ドコモ光の性能はどの窓口で申し込んでも同じだから安心!

ドコモ光の通信品質をはじめとする性能は、どの窓口で申し込んでも変わりません。特典の多さやサポートのよさに定評のあるネットナビを選ぶことで、より安心してドコモ光を利用できます。

ドコモ光のお得な申込方法

お得な申込方法
お得な申込方法(引用元:ネットナビ[3]

最後に、ドコモ光のお得な申込方法を手順ごとにまとめていきます。

1. 「代理店ネットナビ」から申し込む
オプションなしで15,000円のキャッシュバック+dポイント2,000ptがもらえて、工事費無料などの公式特典も利用できる「ネットナビ」から申し込みましょう。
2. 工事日を決める
はじめて光回線を契約する場合は工事が必要です。賃貸やアパート・マンションの場合は大家さんに確認を取り、工事の許可を受けてから申し込みましょう。
3. 利用開始
工事が完了して、機器の接続設定を終えたあとは、すぐにドコモ光を利用できます。工事までに時間がかかる場合は、WiFiの無料レンタルが可能です。
4. キャッシュバック受け取り
利用開始後にキャッシュバックを受け取る権利を確定させられます。受け取り用の情報が記されたメールが届くので、URLにアクセスして受け取りの申請を済ませましょう。

まとめ

今回は、ドコモ光について実際のユーザーの評判とあわせて解説しました。あらためてドコモ光のメリットをまとめます。

ドコモ光のメリット

  • 「v6プラス」対応プロバイダを選べば快適な速度で使える
  • ドコモスマホのセット割が適用できる
  • フレッツ光からは工事不要で乗り換えられる
  • 高額キャッシュバック+dポイントがもらえる
  • いま申し込めば工事費が完全無料になる
  • サポートの手厚さも問題なし

2021年10月現在、ドコモスマホのセット割を適用できる光回線はドコモ光だけです。ドコモユーザーは、まずドコモ光の契約を検討しましょう。また申し込みの際は、以下の特徴をもつ「代理店ネットナビ」の利用がおすすめです。

ネットナビをおすすめする理由

  • 【限定】オプション不要の最大15,000円キャッシュバック
  • v6対応プロバイダ「GMOとくとくBB」を選択できる
  • ドコモ光の性能はどの窓口で申し込んでも同じだから安心!

Twitterから評判を確認した結果、料金からサービスまでおおむね良好な評価を得ていることがわかりました。ドコモユーザーなら契約して損のない回線なので、ぜひ契約を検討してみてください。

この記事の参考・引用サイト

[1]
料金プラン | ドコモ光 | NTTドコモ
[2][3]
ドコモ光 | インターネット光回線

ドコモで実施中のキャンペーン

docomo
  • 他社から乗り換えで最大22,000円割引
  • 機種変更でも最大11,000円割引
  • Galaxy ホリデーギフトキャンペーン(~2021/12/31)
  • Xperia Viewキャッシュバックキャンペーン(~2022/1/10)
  • Xperia 5 III SO-53B 購入キャンペーン(~2022/1/16)

毎月のスマホ料金を安くしたい方は、ぜひプロに無料相談ください!

キシュヘン

ネットで色々なスマホプランを調べても、結局どのプランが自分に合っているのか迷いますよね。

そんな方は、直接プロに相談するのも手段の1つ!

モバレコの運用する「キシュヘン」であれば、チャットで最短3分と手軽に相談できるのでおすすめです。

しかも相談手数料は無料、営業活動も一切ないため安心して利用できます。

スマホプランに目星がついている方もぜひ一度、活用してみてはいかがでしょうか!

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp

特集コンテンツ

d-card

d-card

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン