カテゴリ: auひかり

auひかり プロバイダ

auひかりのプロバイダまとめ|選び方・比較結果・おすすめ契約先も紹介

auひかりのを契約するとき、プロバイダの契約は必須です。しかしauひかりのプロバイダは全8社であるため、どこと契約すべきか迷っている方も多いのではないでしょうか?

そこで本記事では、全8社あるプロバイダそれぞれの違いから、プロバイダの選び方まで紹介していきます。

auひかりのプロバイダ選びに迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

■ 2022年9月に実施しているキャッシュバック

プロバイダ キャッシュバック額
So-net 93,000円
BIGLOBE 93,000円
@nifty 93,000円
GMOとくとくBB 77,000円
@T COM 40,000円
au one net 20,000円
DTI 0円
Asahi Net 0円

※料金は当モバレコサイト経由で申し込んだ場合の金額を記載しています。

速度と安定感で選ぶなら! auひかり

au-hikari

目次:

auひかりプロバイダの役割について解説

プロバイダの役割

光回線を使うには、回線事業者とプロバイダの契約が必要です。回線事業者は回線そのものを提供しており、プロバイダは回線をネットに接続する役割です。

例えるなら、回線事業者が道路(回線)をつくり、その道路を使って目的地(モデム)まで車(ネット)を誘導する役割がプロバイダ、というイメージです。

auひかりのおすすめプロバイダ1位をチェック!

auひかりのプロバイダにかかる月額料金

auひかりでは、回線とプロバイダがセットになったプランのみ提供しています。回線+プロバイダが合算された基本料金は、どのプロバイダから申し込んでも同じです。

■ 基本料金に含まれている費用内訳

契約先 サービス
回線事業者 インターネット回線サービス利用料
機器レンタル料
プロバイダ プロバイダサービス利用料
  • 戸建てタイプ
  • マンションタイプ
プラン名 月額基本料金
ずっとギガ得プラン ~12ヶ月:5,610円
24ヶ月~:5,500円
36ヶ月~:5,390円
ギガ得プラン 5,720円
標準プラン 6,930円
マンションのタイプ 月額基本料金
タイプG 4,180〜4,510円※
タイプV 4,180〜4,510円※
都市機構 4,180円
都市機構G 2,585〜4,180円
タイプE 3,740〜4,070円※
タイプF 4,290円
マンションミニギガ 5,500円
マンションギガ 4,455円

※マンション全体でauひかりを契約している件数により変動

auひかりのプロバイダで違うポイント

回線事業者で決められている内容、たとえば使用する回線や提供エリアといった部分はどのプロバイダでも同じ条件です。

しかしプロバイダでは独自キャンペーンなどを実施しているため、実質料金が異なります。

また、プロバイダはネットと回線を接続する役割を持っています。そのため、プロバイダで採用している通信規格によって、通信速度に差が出ます。

IPv4にしか対応していないプロバイダは回線が混雑しやすく、IPv6に対応しているプロバイダでは快適な通信が可能です。

変わらないポイント ・使用する回線
・提供エリア
・基本料金
・サポート など
変わるポイント ・通信速度
・キャンペーンや特典 など

プロバイダによって変わるポイント①通信速度

みんなのネット回線速度を参考に、戸建て・マンションそれぞれ全てのプランを含んだ6月~8月の平均ダウンロード実測値を記載しています。

プロバイダ 戸建て実測値 マンション実測値
GMOとくとくBB 838.24Mbps 312.65Mbps
DTI 587.41Mbps 632.98Mbps
BIGLOBE 582.4Mbps 253.04Mbps
So-net 567.97Mbps 299.78Mbps
@nifty 554.37Mbps 253.92Mbps
au one net 547.36Mbps 294.43Mbps
@T COM 506.13Mbps 197.21Mbps
Asahi Net 421.83Mbps 66.86Mbps

プロバイダによって変わるポイント②キャンペーン

プロバイダではそれぞれ独自のキャンペーンを実施しています。光回線のなかでもauひかりはキャッシュバック還元額が大きく、実質料金を安くできます。

キャッシュバックは、2022年9月実施中の新規契約かつオプションなしでもらえる金額を記載しています。実質料金は36ヶ月契約したときの金額です。

プロバイダ キャッシュバック額 戸建て実質料金 マンション実質料金※
So-net 93,000円 3,002円 1,688円
BIGLOBE 93,000円 3,002円 1,688円
@nifty 93,000円 3,002円 1,688円
GMOとくとくBB 77,000円 3,447円 2,133円
@T COM 40,000円 4,481円 3,161円
DTI 0円 4,536円 3,216円
au one net 20,000円 5,445円 4,172円
Asahi Net 0円 5,586円 4,272円

※マンションV(16)タイプで契約したとき

プロバイダによって変わるポイント③そのほか

  • 支払い方法
  • メール
  • セキュリティ
  • サポート
  • ホームページ
プロバイダ 口座振替 クレジットカード
So-net
@nifty
BIGLOBE
au one net
DTI
@T COM
Asahi Net
プロバイダ 無料発行できるメールアドレス数 無料で使えるメールボックス容量
So-net 4 無制限
@nifty 1 5GB
BIGLOBE 5 5GB
au one net 5 5GB
DTI 1 5GB
@T COM 1 無制限
Asahi Net 1 無制限

プロバイダではメールアドレスの発行を行うことができます。不要であればとくに発行する必要はありません。

ただし、プロバイダによってはプロバイダからの連絡を貰うために発行が必要であったり、キャッシュバックの申請に使用する場合があります。

プロバイダ サービス名 月額料金
So-net So-netセキュリティサービス 550円
@nifty 常時安全セキュリティ24 550円
BIGLOBE セキュリティセット・プレミアム 418円
au one net 安心ネットセキュリティ 330円
DTI なし
@T COM シマンテックオンラインサービス 539円~
Asahi Net マカフィー・セキュリティスイート 550円

プロバイダではウイルスからパソコンを守るセキュリティサービスを提供しています。

不要であれば気にしなくて良いサービスですが、加入を検討している方は月額料金を確認しておきましょう

プロバイダ リモートサービス 出張サービス
So-net 330円 無料
@nifty 330円 2,200円
BIGLOBE 523円 初回訪問日の翌月末まで無料
au one net 550円 2,200円
DTI 無料 2,200円
@T COM 550円 2,200円
Asahi Net 550円 2,200円

プロバイダでは、設定やトラブルに対するサポートサービスを提供しています。

インターネットや機器の操作に慣れている方は問題ないですが、自信がない方は加入しておくと専門の方が対処してくれるため、安心です。

プロバイダ 無料で使えるホームページサービス容量
So-net 10MB
@nifty 4GBごとに660円 / 月
BIGLOBE 100MB
au one net 100MB
DTI 100MB
@T COM 20MB
Asahi Net 100MB

プロバイダでは、ホームページを作成するとき必要な容量を貸し出すサービスを提供しています。不要であれば加入する必要はありません。

WiFiルーターも無料!
最大77,000円キャッシュバック

おすすめプロバイダ【1位】GMOとくとくBB

auひかりのおすすめプロバイダGMOとくとくBB
画像:auひかり(GMOとくとくBB)サイトより引用[1]

GMOとくとくBBはIPv6に対応しています。さらにIPv6に対応した高性能WiFiルーターもプレゼントされ、速く安定した通信を楽しめます。

とくにGMOとくとくBBは、auひかりの申込窓口のなかでもキャンペーンによる還元率が高いです。

キャッシュバックや乗り換えキャンペーンを実施しているので、どんなユーザーにもおすすめできます。

デメリットは、キャッシュバックを受け取り損ねてしまう可能性がある点です。キャッシュバックを受け取る口座登録用のURLがメールで届きます。

この口座登録を行わないと振り込みができないので、注意が必要です。

申込窓口のなかで最高額!最大77,000円キャッシュバック

適用条件 ・新規契約
・auひかりを申し込みから6ヶ月以内に開通する
受け取り方法 ①GMOとくとくBBサイトから申し込む
②回線開通月を含む11ヶ月目に口座登録メールを受け取る
③口座登録をした翌月末にキャッシュバック額1/2を受け取る
④回線開通月を含む23ヶ月目に口座登録メールを受け取る
⑤口座登録をした翌月末にキャッシュバック額1/2を受け取る
  • 戸建て
  • マンション
プラン 契約年数 auひかり電話 キャッシュバック
ずっと
ギガ得プラン
3年 加入※ 77,000円
未加入 67,000円
ギガ得プラン 2年 加入※ 77,000円
未加入 67,000円
標準プラン なし 加入 20,000円
未加入 10,000円

※auひかり電話の月額550円は36ヶ月無料です

プラン 契約年数 auひかり電話 キャッシュバック
お得プランA 2年 加入※ 77,000円
未加入 67,000円
お得プラン 2年 加入※ 77,000円
未加入 67,000円
標準プラン なし 加入 20,000円
未加入 10,000円

※auひかり電話の月額550円は24ヶ月無料です

プロバイダGMOとくとくBBを契約すると、最大77,000円のキャッシュバックがもらえます。

満額もらうにはauひかり電話の契約が必要ですが、戸建て36ヶ月・マンション24ヶ月間の月額料金が無料になります。

必要がなければ、申し込み後に解約しても問題ありません。

WiFiルーター無料プレゼント

ひかり電話が36ヶ月無料
画像:auひかり(GMOとくとくBB)サイトより引用[1]

auひかりはWiFiルーターを月額550円でレンタルしていますが、GMOとくとくBBから申し込めば高性能WiFiルーターをもらうことができます。

見落としがちですが、ルーターは快適な通信速度を保つのに大きく影響します。回線との相性などもありますが、GMOとくとくBBでもらえるルーターを使えば安心です。

ひかり電話が36ヶ月無料

ひかり電話が36ヶ月無料
画像:auひかり(GMOとくとくBB)サイトより引用[1]

auひかりとauひかり電話を同時申込で、ひかり電話月額料金が戸建て36ヶ月・マンション24ヶ月無料になります。

auひかり電話はキャッシュバックの最大額の受け取りや、auスマートバリューの適用条件にもなっています。

WiFiルーターも無料!
最大77,000円キャッシュバック

おすすめプロバイダ【2位】BIGLOBE

au-hikari

プロバイダBIGLOBEは、代理店フルコミット経由でを申し込むともらえる、高額キャッシュバックが魅力です。

翌月受取で最大63,000円、12ヶ月後受取で最大93,000円のどちらか好きな特典をユーザーが選べるようになっています。

有料オプションなしでも、翌月受取で50,000円のキャッシュバックがもらえるといったシンプルな条件もメリットです。

キャッシュバックの受け取り損ねが心配な方や、auスマートバリュー(ひかり電話)の申し込みをしない方におすすめです。

最大93,000円の高額キャッシュバック

最大93,000円の高額キャッシュバック
画像:auひかり(フルコミット)サイトより引用[2]

※キャッシュバックを満額受け取るときの適用条件です

  • 特典A
  • 特典B
適用条件 ・代理店フルコミットから申し込む
・指定プロバイダを選ぶ
・auスマートバリューを適用する
・契約期間ありプランの申し込み
受け取り方法 ①フルコミットサイトから申し込む
②書面にてプロバイダキャッシュバックの明細を受け取る
③書面の案内に沿って手続きを実施する
④フルコミットから電話をもらい振込口座を伝える
⑤開通から最短4ヶ月後にプロバイダキャッシュバックを受け取る
⑥最短翌月に代理店キャッシュバックが振り込まれる
適用条件 ・代理店フルコミットから申し込む
・指定プロバイダを選ぶ
・auスマートバリューを適用する
・ひかり電話を申し込む
・契約期間ありプランの申し込み
受け取り方法 ①フルコミットサイトから申し込む
②書面にてプロバイダキャッシュバックの明細を受け取る
③書面の案内に沿って手続きを実施する
④開通から最短4ヶ月後にプロバイダキャッシュバックを受け取る
⑤フルコミットから口座登録メールが届くので登録する
⑥12ヶ月後に代理店キャッシュバックを受け取る

代理店・プロバイダそれぞれのキャッシュバックがあるため、2回にわけて振り込まれる点に注意しましょう。

プロバイダキャッシュバックは、どちらの特典を選んでも開通から最短4ヶ月後に受け取ることができます。

代理店キャッシュバックは特典によって振込時期が変わります。特典Aは電話、特典Bはメールで振込口座の指定が必要です。

オプションをなるべくつけたくない人、キャッシュバックのもらい忘れが心配な方は特典Aを選びましょう。

あとは適用条件にだけ気を付ければ、他申込窓口にくらべかなり高額なキャッシュバックを受け取ることができます。

他社違約金の補填額が増額!最大55,000円

他社違約金の補填額が増額!最大55,000円
画像:auひかり(フルコミット)サイトより引用[2]
キャンペーンの内容 他社インターネット回線の解約違約金を還元
適用条件 ・他社からの乗り換えでauひかりに加入すること
公式還元額 au one net
@nifty
@TCOM
BIGLOBE
So-net
最大30,000円
Asahi Net
DTI
最大15,000円
フルコミット上乗せ還元額 So-net
BIGLOBE
au one net
最大25,000円
申請方法 auひかり申込時にあわせて申請可能

他社ネット回線からauひかりに乗り換えると、公式キャンペーンで最大30,000円まで補填してくれます。

さらに、フルコミット経由かつプロバイダ「So-net」「BIGLOBE」「au one net」を申し込むと最大25,000円が上乗せされます。

通常キャッシュバックとの併用もできるので、現在ネット回線を契約しているユーザーはあわせて適用するとお得です。

WiFiルーターも無料!
最大77,000円キャッシュバック

おすすめプロバイダ【3位】au one net

auひかり

au one netは、回線事業者と同じくKDDIが運営するプロバイダです。公式プロバイダと言ってもよいでしょう。

高速プランやオプションなどに適用できる割引や、Pontaポイントが貯まるキャンペーンを実施していることが多いです。

高額なキャッシュバックや割引などを実施することは少ないですが、公式ならではの安心感が魅力です。

9月30日まで!ネット利用料最大2カ月無料キャンペーン

ネット利用料最大2カ月無料キャンペーン
画像:au one net公式サイトより引用[3]
適用条件 ・公式サイトからau one netを申し込む
・割引期間中は契約を継続する

auひかり利用開始月と、翌月の2ヶ月間において対象プランの月額料金が割引されます。auひかり利用開始月は日割になるので、日割された月額利用料の割引です。

割引期間中「auひかり(au one net)の対象プラン」が適用されていることが必要で、割引期間中に解約・一時休止・移転などされた場合は割引がなくなります。

高速サービス利用料を36ヶ月間550円割引

高速サービス利用料を割引
画像:au one net公式サイトより引用[3]
適用条件 ・公式サイトからプロバイダau one netを選ぶ
・高速プランの「ずっとギガ得プラン」を申し込む
高速プラン 高速サービス利用料 割引額
5ギガプラン 月額550円 550円
10ギガプラン 月額1,408円

au one netから高速プランを申し込むと、毎月かかる高速サービス利用料が36ヶ月間550円割引になります。

スマホセット割のauスマートバリュー・自宅セット割を適用すれば、36ヶ月目以降も550円割引が続きます。

高速プランの提供エリア内にお住まいで、高速プランの申し込みを検討しているなら長期的に見たときかなり大きな割引になります。

10ギガスタート割引

10ギガスタート割引
画像:au one net公式サイトより引用[3]
高速サービス利用料(10ギガ) 1,408円
超高速スタートプログラム ー550円
auひかり 10ギガスタート割引 ー858円
割引した高速サービス利用料(10ギガ) 0円

auひかり ホーム 10ギガを契約するなら、10ギガスタート割引の併用が可能です。10ギガスタート割では858円の割引が最大12ヶ月間割引されます。

auひかりで適用できるの公式キャンペーン情報

auひかりのキャンペーン

auひかりでは、どの窓口から申し込んでも適用できる公式キャンペーンがあります。

プロバイダのキャンペーンと併用することで安く契約することができるので、あわせてチェックしておきましょう。

au・UQモバイルとのスマホセット割引

キャンペーンの内容 auスマホの月額料金を最大10回線まで割引
実施期間 2019年12月20日~終了日未定
適用条件 対象のプランに加入すること
申請方法 auひかり開通後に申請
  • au
  • UQモバイル
auスマホプラン 割引額/月
ピタットプラン5G
ピタットプラン4G LTE
1GBまで 割引対象外
1GB超~7GBまで 550円
使い放題MAX 5G各プラン
使い放題MAX 4G各プラン
1,100円
ピタットプラン5G(s)
ピタットプラン4G LTE(s)
550円
カケホ(3Gケータイ・データ付) 1,027円
タブレットプラン20 1,100円
UQモバイルプラン 割引額
くりこしプランS 638円
くりこしプランM 638円
くりこしプランL 858円

au・UQモバイルのスマホプランでは、auひかりとのスマホセット割を適用することができます。それぞれ月額料金が安くなり、対象プランを契約している家族も割引対象です。

すでに契約しているユーザーは忘れずに適用し、契約していないユーザーはauひかりを契約する機会にスマホプランも見直すと節約に繋がるでしょう。

最大30,000円の他社違約金補填

キャンペーンの内容 他社インターネット回線の解約違約金を還元
適用条件 ・他社からの乗り換えでauひかりに加入すること
公式還元額 au one net
@nifty
@TCOM
BIGLOBE
So-net
最大30,000円
Asahi Net
DTI
最大15,000円
申請方法 auひかり申込時にあわせて申請可能

他社ネット回線を契約途中で解約する場合、解約違約金を請求されることがあります。このときかかる費用は、auひかり乗り換え特典によって最大で30,000円まで還元してもらえます。

契約するプロバイダによって還元額は異なります。そのため、他社違約金が15,000円を上回る場合、30,000円の還元額を受け取れる5社のうちいずれかのプロバイダを選びましょう。

それでも不足する場合は、25,000円上乗せキャッシュバックしてくれる代理店フルコミットからの申し込みがおすすめです。

開通工事費の最大41,250円が実質無料

光回線_実質無料の仕組み
キャンペーンの内容 工事費相当額(最大41,250円)が実質無料
実施期間 2021年7月1日~終了日未定
適用条件 ・ネット+ひかり電話に加入
・工事費を指定の分割払いで申し込む
最大割引額 戸建て 41,250円
マンション 33,000円
申請方法 auひかり申込時にあわせて申請可能

※各プロバイダにより、提供内容が異なる場合があります。詳細は、各プロバイダの公式サイトでご確認ください。

開通工事費を指定の分割払い回数で申し込むと、実質無料になるキャンペーンです。

分割払いする金額と同額が割引されていく仕組みなので、途中解約すると残債の支払いが発生します。

しかし最大額を支払う必要はなくなるので、適用はしておくことをおすすめします。

auひかりプロバイダは全8社を比較!選び方を解説

auひかり プロバイダ 選び方

auひかりはどのプロバイダを選んでも、月額基本料金・提供エリア・最大通信速度など、基本のサービスに変わりがありません。

そのため、プロバイダによって変わる実質料金・通信速度の実測値・プランやサービス・キャンペーンの4つを比較して選ぶとご自身にぴったりの契約先を見つけることができるでしょう。

■ プロバイダ選びの比較ポイント

  • 実質料金
  • 通信速度の実測値
  • プラン・サービス内容
  • キャンペーン

auひかりプロバイダ選び方①実質料金

auひかりのプロバイダを選ぶときは、月額料金ではなく実質料金を計算して比較しましょう。

実質料金とは、月額料金に加えて事務手数料などの初期費用、キャッシュバックなどの特典額も含めたうえで実際に支払う料金のことを指しています。

実質料金で比較しなければならない理由は、各プロバイダによって、キャッシュバックや月額割引などの還元額が異なるからです。

プロバイダの実質料金を比較

実質料金の計算方法

実質料金=(月額料金×契約月数)+初期費用-特典還元額[キャッシュバック・月額割引など]+必須オプション

プロバイダ キャッシュバック額 戸建て実質料金 マンション実質料金※
So-net 93,000円 3,002円 1,688円
BIGLOBE 93,000円 3,002円 1,688円
@nifty 93,000円 3,002円 1,688円
GMOとくとくBB 77,000円 3,447円 2,133円
@T COM 40,000円 4,481円 3,161円
DTI 0円 4,536円 3,216円
au one net 20,000円 5,445円 4,172円
Asahi Net 0円 5,586円 4,272円

※マンションV(16)タイプで契約したとき

プロバイダではそれぞれ独自のキャンペーンを実施しています。光回線のなかでもauひかりはキャッシュバック還元額が大きく、実質料金を安くできます。

キャッシュバックは2022年9月実施中の新規契約かつオプションなしでもらえる金額を記載しています。実質料金は36ヶ月契約したときの金額です。



実質料金の計算が面倒なら
auひかりのおすすめプロバイダ1位をチェック!

auひかりプロバイダ選び方②実測値

プロバイダの通信速度(実測値)を比較するのも重要なポイントです。実測値とは、公式記載の最大速度ではなく、実際に利用した際に計測される速度を指します。

基本、auひかりやプロバイダの公式サイトなどで記載されている速度は最大速度です。最大速度はあくまで理論上の数値で、実際に通信するときは周辺環境や地域の混雑状況によって速度は変化します。

そのため、実際の使用時に高速通信ができるかは実測値で判断する必要があるのです。

実測値は回線速度の口コミ投稿サイトや、TwitterなどのSNSにて速度測定の結果を投稿をしているユーザーの声を見てみるとよいでしょう。

プロバイダの実測値を比較
プロバイダ 戸建て実測値 マンション実測値
GMOとくとくBB 838.24Mbps 312.65Mbps
DTI 587.41Mbps 632.98Mbps
BIGLOBE 582.4Mbps 253.04Mbps
So-net 567.97Mbps 299.78Mbps
@nifty 554.37Mbps 253.92Mbps
au one net 547.36Mbps 294.43Mbps
@T COM 506.13Mbps 197.21Mbps
Asahi Net 421.83Mbps 66.86Mbps

みんなのネット回線速度を参考に、戸建て・マンションそれぞれ全てのプランを含んだ6月~8月の平均ダウンロード実測値を記載しています。

auひかりプロバイダ選び方③プラン・サービス内容

auひかりはプロバイダによって契約できるプランが異なります。auひかりでは、戸建て限定ではありますが高速通信ができる5ギガ・10ギガプランの提供を行っています。

現在ではAsahi Netのみ契約できないため、高速通信プランを契約したい方は注意しましょう。

また、各プロバイダによって提供している細かなサービス内容が異なります

たとえばメールサービス、セキュリティやサポートオプションなどが挙げられるので、オプションとして適用したいものがある方は申し込み前にチェックしておきましょう。

auひかりプロバイダ選び方④キャンペーン

auひかりのプロバイダを選ぶとき、各窓口で提供されている独自のキャンペーン内容を比較しましょう。

プロバイダはauひかりとは別の事業者なので、auひかり公式からの申し込みでは適用できないキャンペーンを実施しています。

特にキャッシュバック額の違いについては、重要な比較ポイントです。

auひかりはキャッシュバックの還元率が高額である傾向がありますが、プロバイダごとでキャッシュバックの条件も異なります。

還元率が高く、適用しやすい(貰い忘れの少ない)条件であるかは重要だと言えるでしょう。

auひかりの申し込み方法│プロバイダ選び~キャンペーン受け取り

auひかりの申し込み方法
auひかりの申し込み方法

それでは実際に、auひかりに申し込む際の手順について解説していきます。auひかりの申し込み方法は以下の7ステップです。

auひかりの申し込み方法

  1. 申し込むプロバイダを選ぶ
  2. auひかりの代理店・プロバイダ窓口から申し込む
  3. 折り返しの電話で工事日を調整する
  4. 機器や書類が届く
  5. 光回線の開通工事が実施される
  6. 設定を済ませて利用開始

1.申し込むプロバイダを選ぶ

まずはauひかりのプロバイダを選びましょう。プロバイダは、実質料金・実測値・プランやサービスを比較するとご自身にぴったりの契約先が見つかります。

2.auひかりの代理店・プロバイダ窓口から申し込む

プロバイダが選び終わったら、代理店・プロバイダのサイトから申し込みを進めます。

電話申し込みも可能ですが、キャンペーンの適用条件にWEB申し込みを設定しているものもあるため注意が必要です。

申し込みに必要なものは特にありませんが、契約者情報や支払先として登録する口座番号などは分かるようにしておきましょう。

3.折り返しの電話で工事日を調整する

auひかりで申し込み情報の確認が取れたら、電話がかかってきます。電話では工事日の調整を行います。

工事は立ち合いが必須なので、ご自身のスケジュールとあわせて調整をしましょう。時間も決められますが前後する可能性が大きいため、なるべく余裕をもってスケジュールを押さえておくことをおすすめします。

4.機器や書類が届く

後日auひかりで必要な機器や書面が届くので受け取りましょう。同梱されているものや、書面はよく読み大切に保管しておく必要があります。

5.光回線の開通工事が実施される

予約していた日に工事を実施します。auひかりの開通工事は室内に作業員さんが入るため、不要な荷物は移動させておきましょう。

6.設定を済ませて利用開始

室内に引き込んだ回線と機器を接続し、初期設定を済ませれば通信を開始することができます。

注意ポイント

キャッシュバックの申請は、申し込むプロバイダによって異なります。
可能であれば、工事日の調整を実施するタイミングでキャッシュバックの申請方法についても確認しておきましょう。

auひかりプロバイダによくある質問

auひかり プロバイダ よくある質問

最後にauひかりのプロバイダについてよくある質問をまとめて回答していきます。

auひかりのプロバイダの問い合わせ電話番号は?

提携プロバイダ名 電話番号 営業時間 営業日
@nifty 0570-03-2210 10時~18時※2 日曜・祝祭日・年末年始以外
03-6625-3232※1
@T COM 0120-805633 平日:10時~19時
休日:10時~18時
メンテナンス日を除いて年中無休
ASAHIネット 0120-577-108 10時~17時 平日土日祝
BIGLOBE 0120-86-0962 9時~18時 年中無休
03-6385-0962
DTI 0570-004740 10時~17時 平日
So-net 0120-80-7761 9時~18時 日曜・年末年始以外
GMOとくとくBB 0570-045-109 9時~19時 平日
au one net 0077-7084 9時~18時 年中無休

※1.IP電話/国際電話/携帯電話定額制プラン
※2.解約のご連絡は10時~17時まで

auひかりプロバイダの乗り換えはできる?

A. auひかりではプロバイダの乗り換えができません。

そのため別のプロバイダを利用したい場合は、いったんauひかりを解約してから再契約する必要があります。

auひかりプロバイダの確認方法とは?

A. もっとも簡単な方法はau公式アプリ「My au」を使用することです。

auひかりで契約中のプロバイダを確認したい場合はいくつか方法があります。オンラインで確認したい場合は、My auにログインして請求内容から確認することができます。

開通時に端末と一緒に送られてきた契約書類からも確認できるので、人によってはそちらのほうが簡単かもしれません。

またauサポートに電話をかけるという方法もありますよ。

プロバイダ確認の問い合わせ窓口

窓口 auサポート
電話番号 0077-7023
受付時間 9:00〜20:00(年中無休)

auひかりはプロバイダによって支払方法が異なる?

A.対応している支払い方法は異なります。

クレジットカード支払いはどこも対応していますが、口座払いができるプロバイダは限られているため注意が必要です。

また、振込手数料が月額料金に上乗せされて請求されるところが多いため、実質料金についても確認しておきましょう。

auひかりを解約するときプロバイダへ連絡は必要?

A.プロバイダへの連絡が必要です。

auひかりを解約するときは、プロバイダへ連絡しましょう。auひかり(KDDI)に連絡をしても、プロバイダの番号を案内されます。

auひかりの解約料金はいくら?

A. auひかりでは契約更新月以外の解約で以下のような違約金が発生します。

契約プラン 契約期間 違約金
戸建て ずっとギガ得プラン 3年 16,500円
ギガ得プラン 2年 10,450円
マンション お得プランA 2年 7,700円
お得プラン 2年 10,450円

契約更新月は、3年契約の場合で36・37・38ヶ月目、2年契約の場合は24・25・26ヶ月目です。この更新月での解約の場合、違約金はかかりません。

ただし、auひかりでは、設備撤去費用で31,680円や5ギガ・10ギガプラン解約時の解除料金2,750円を支払う必要があります。

また、工事費を完済していない場合は、残債を一括請求されるので注意しましょう。

まとめ

本記事では、auひかりのプロバイダについて解説してきました。

auひかりは回線事業者なので、これだけ契約してもインターネットを使うことは出来ず、回線とインターネットを繋ぐプロバイダを契約する必要があります。

最適なプロバイダを選ぶには、実質料金・実測値・キャンペーンの内容から判断しましょう。

プロバイダ選びに迷ったら、GMOとくとくBBからの申し込みがおすすめです。

GMOとくとくBBの独自キャンペーンである最大77,000円のキャッシュバックを受け取ることができ、他プロバイダと比較しても実測値が速いためです。

とはいえ、他のプロバイダでもオプション無料や月額料金割引といった多様なキャンペーンを実施しています。

オプション代やルーターレンタル代のキャンペーンなどもあるため、ご自身の最も重要視するポイントを明確にし、気になるプロバイダについてチェックしてみましょう。

ぜひ本記事を参考に。auひかりのプロバイダを選んでみてください。

※ポケットWiFi(Pocket WiFi)とは、ワイモバイルが提供する商品名です。この記事では、「持ち運びができるモバイルWiFiルーター=ポケット型WiFi、モバイルルーター」と表記しています。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン