カテゴリ: auひかり

auひかりのホーム5ギガ・10ギガとは?速度やかかる料金、注意点を徹底解説!

auひかりで最も高速通信が可能な「auひかり ホーム5ギガ・10ギガ」プランの契約を検討している方も多いのではないでしょうか?

せっかく固定回線を契約するのであれば、高速で快適にインターネットが使えた方がいいですよね。特にオンラインゲームや動画配信を行っている方、現在の速度に不満を抱いている方におすすめのプランです。

ですが、auひかり ホーム 5ギガ・10ギガには料金・エリアなど、注意すべき点も存在します。そこで本記事ではauひかり ホーム 5ギガ・10ギガのプラン内容と注意点について徹底解説していきます。

auひかり ホーム10ギガ・5ギガプランに興味がある方は、ぜひ参考にしてみてください。

■ この記事を読んでわかること

  • auひかり ホーム15ギガ・10ギガ のサービス内容
  • auひかり ホーム105ギガ・10ギガ の注意点
  • auひかり ホーム105ギガ・10ギガ が契約できるプロバイダ
  • auひかり ホーム105ギガ・10ギガ 新規申込・プラン変更の手順

※記事中に記載の価格は特筆ない限りすべて税込表記としています。

速度と安定感で選ぶなら! auひかり

au-hikari

auひかり ホーム10ギガ・5ギガとは?

auひかり ホーム10ギガ・5ギガ サービス内容
画像:auひかり公式サイトより引用[1]

auひかりでは、最大速度が1ギガのプランが基本ですが、auひかりでは最大速度10ギガ・5ギガの高速通信が可能なプランも提供しています。

これがauひかり ホーム10ギガ・5ギガです。

最大速度1ギガでも、動画視聴・SNSの閲覧や投稿・画像の読み込みなどインターネット通信はスムーズに行うことができます。

ですが、リアルタイムでのやり取りや、少しのラグが影響してしまうような通信をメインにする予定があれば、auひかり ホーム10ギガ・5ギガの申し込みを検討しましょう。

ちなみにauひかりの1ギガ プランを申し込んでも、後からauひかり ホーム10ギガ・5ギガ プランに変更することが可能です。

速度が上がるにつれて、料金は高くなります。追加料金を支払ってでも下り最大速度を上げる価値があるかどうか考えてから、10G・5Gプランの申し込みをしましょう。

ずっとギガ得プラン 最大速度 基本の月額料金
1ギガ 1Gbps 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
5ギガ 5Gbps 1年目:6,160円
2年目:6,050円
3年目:5,940円
10ギガ 10Gbps 1年目:7,018円
2年目:6,908円
3年目:6,798円

▼ホーム10G・5Gがおすすめの人

①リアルタイムでのやり取りをする人

  • ビデオ通話(ZOOMなど)を頻繁に使用する
  • リアルタイムの動画配信(Youtube Liveなど)をしたい

②少しのラグが影響する通信をメインにする予定の人

  • FXや株取引を行っている
  • オンラインゲームをストレスなく楽しみたい など…

WiFiルーターも無料!
最大77,000円キャッシュバック

auひかり ホーム10ギガ・5ギガの速度

auひかり ホーム10ギガ 5ギガ 速度
画像:auひかり(GMOとくとくBB)サイトより引用[2]
1ギガ プランの最高速度 1Gbps
5ギガ プランの最高速度 5Gbps
10ギガ プランの最高速度 10Gbps

単純計算では、5Gは通常プランの5倍、10Gは10倍の最高速度が出ます。ただし最高速度はあくまでもauひかりがもっているポテンシャルの最大値に過ぎません。

実際に出る速度は「実測値」を見て判断しましょう。Twitterで5ギガ・10ギガのユーザーを探し、実測値を調査してみました。

 auひかり 10ギガプラン実測値の口コミ

下り平均速度で4021.78Mbpsを計測しています。インターネットを使うにあたってここまで高速である必要はないかもしれませんが、やはり実測値が高速であることに越したことはないでしょう。いかに10Gプランの速度が優れているかわかります。

他社320Mbpsのプランからauひかり10Gに乗り換えた人の口コミです。従来の回線と比べて約10倍の速度が出ています。

月額料金が高くなったとしても、回線速度を重視したい人ならば妥当な金額なのではないでしょうか。

インターネット利用で必要な速度

作業項目 快適に使える速度の目安
メールやSNSの受信 下り速度 128Kbps〜1Mbps
メールやSNSの送信 上り速度 1Mbps
WebサイトやSNSの閲覧 下り速度 1Mbps〜10Mbps
SNSの写真投稿 上り速度 3Mbps
ZOOMでのやりとり 上り・下り速度 3Mbps
YouTubeなどの動画視聴 下り速度 4K(超高画質):20Mbps
1080p(高画質):5Mbps
480p(標準画質):1.1Mbps
YouTubeなどの動画投稿 上り速度 10Mbps
オンラインゲーム 下り速度 50Mbps〜100Mbps

インターネット通信において最低限求められるテキスト送受信に関しては128Kbps程度、動画視聴・画像の送受信などは20Mbps程度であれば快適に通信ができるでしょう。

テレビ通話やオンラインゲームなど、リアルタイムでのやり取りをメインにしたいユーザーの場合は、100Mbpsは安定して通信できるようにしておきたいところです。

auひかりはもともと独自回線を使用していることで高速通信ができるため、1ギガプランでもオンラインゲームは十分に楽しめるでしょう。

ですが、1ギガのプランを契約しているユーザーで「100Mbpsを切ってしまう」という口コミもありました。実測値は周囲の通信混雑状況などによって変動するため、ユーザーによっては速度にストレスを感じるかもしれません。

通信速度はベストな状態にしておきたい方・現状の回線速度に不満がある方はauひかり ホーム10ギガ・5ギガがおすすめです。

いきなりauひかり ホーム10ギガ・5ギガは料金的に厳しい、という方は1ギガのプランを契約してみて、速度に不満があれば切り替えを検討するのもひとつの手でしょう。

 auひかり 1ギガプラン実測値の口コミ

WiFiルーターも無料!
最大77,000円キャッシュバック

auひかり ホーム10ギガ・5ギガにかかる料金

auひかり ホーム10ギガ 5ギガ

※横にスクロールできます。

エリア 東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の一部
申し込み窓口(プロバイダ) GMOとくとくBB
プラン auひかり ホーム
5ギガ ずっとギガ得プラン
auひかり ホーム
10ギガ ずっとギガ得プラン
契約期間 3年
最大速度 5Gbps 10Gbps
月額料金 1年目:6,160円
2年目:6,050円
3年目:5,940円
1年目:7,018円
2年目:6,908円
3年目:6,798円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費(開通) 41,250円
解約費用 違約金 15,000円
工事費(撤去) 31,680円
実質月額料金(契約期間) 4,447円 5,305円
スマホセット割 auの割引額 最大1,100円
UQ mobileの割引額 最大858円
キャンペーン ・最大61,000円キャッシュバック
・高性能のWiFiルータープレゼント
・auひかり電話の基本料金が3年無料
・他社違約金を最大30,000円補填
・開通工事費が実質無料

▼ずっとギガ得プランの速度別料金比較

ずっとギガ得プラン 月額料金 実質料金
1ギガ 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
3,891円
5ギガ 1年目:6,160円
2年目:6,050円
3年目:5,940円
4,447円
10ギガ 1年目:7,018円
2年目:6,908円
3年目:6,798円
5,305円

※GMOとくとくBBから申し込みの場合

プランを選ぶときに最も重要なのは、その速度は本当に必要なのかという点です。

速度が速ければ、サービスとしての内容も良くなるため金額も応じて上がっていきます。ですが、インターネットはWEBで調べごとをしたり、SNSや動画を楽しむ程度であれば1ギガで十分だと言えそうです。

ご自身がどんな使用用途を想定しているのか洗い出して検討してみましょう。

また、家族など複数人と同時接続することがある、複数端末を接続して使うなどの場合は、必要速度を少し高めに見積もることをおすすめします。

auひかり ホーム10ギガ・5ギガの注意点

auひかり ホーム10ギガ 5ギガ 注意点

通信速度は上がり、料金的にも通常プランと比べてあまり大きな差額はないホーム10G・5Gですが、いくつかの注意点があります。

契約する前に内容を確認しておき、本当に5ギガ・10ギガを選ぶべきか考えてみましょう。

対応している機器が必要

auひかり 1ギガのホームゲートウェイは、5ギガ・10ギガの高速通信に対応していません

最大10Gbpsの高速通信を実現させるためには、ホームゲートウェイ「BL1000HW」が必要です。プランを変更しただけでは5ギガ・10ギガの高速通信は反映されないため注意しましょう。

プラン変更した場合は後日、5ギガ・10ギガに対応したホームゲートウェイが送付されるので必ず受け取りましょう。

12ヶ月以内に解約すると違約金がかかる

5ギガ・10ギガ プランに申し込んで、12ヶ月以内にプラン変更・解約をすると高速サービス解除料2,750円がかかります

ご自身の求めるプランと申し込むプラン内容に相違がないかよく確認してから手続きを進めましょう。なお、5ギガ・10ギガ 間でのプラン変更をする場合は、高速サービス解除料はかかりません。

契約可能なプロバイダが限られている

auひかりは全8社のプロバイダがありますが、5ギガ・10ギガ プランを契約できるのはそのうち7社に限られています

申込プランをよく確認せずに手続きを進めてしまうと、1ギガのプランで契約が完了してしまうこともあるのでよく注意しましょう。

対応エリアが限定されている

auひかりの通常プランは、関西地方などを除くほとんどの地域でサービスが提供されています。

しかし5ギガ・10ギガ プランは東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の一部エリア限定で申込可能です。

今後エリアが広がる可能性はありますが、現時点ではごく一部の地域からしか5ギガ・10ギガプランを申し込めないことを認識しておきましょう。

auひかり 5ギガ・10ギガ プランに関するよくある質問

auひかり ホーム10ギガ 5ギガ  問い合わせ

ここまでauひかり 5ギガ・10ギガ プランについて解説してきましたが、最後によくある質問についてまとめました。

それぞれ回答していくので、申込前に確認してみてください。

1Gから高速プランへの変更はできる?

A. 変更は可能です。

ただし高速プランは戸建て向けサービスであり、提供エリアやプロバイダが限られます。以下の条件を満たしている人以外は、原則として高速プランに変更できません。

■ 1Gから高速プランに変更できる条件

  • ホームプラン(戸建て)を契約している
  • 提供エリア内に住んでいる
  • 対象プロバイダを契約している

集合住宅では絶対契約できないの?

A. 例外もあります。

原則として不可能ですが、ごく一部の集合住宅では例外的に高速プランを契約できる場合があります。

具体的には「3階建て以下」の集合住宅の場合、高速プランを契約できる可能性があるため、auひかりに住所を伝えて、高速プランの契約が可能かどうか問い合わせてみましょう。

5ギガ・10ギガ プランから1ギガに変更はできない?

A.可能です。

契約しているプロバイダに問い合わせることで、1ギガに変更することも可能です。工事などは発生しません。

ただし、プラン変更のタイミングによっては違約金がかかることがあるため注意しましょう。

auひかり 5ギガ・10ギガ プラン対応のプロバイダ一覧

auひかり ホーム10ギガ 5ギガ プロバイダ
画像:auひかり(GMOとくとくBB)サイトより引用[2]
プロバイダ名 独自キャンペーン
GMOとくとくBB 最大61,000円のキャッシュバック
@nifty 最大30,000円キャッシュバック
@tcom 最大40,000円キャッシュバック
au one net 最大20,000円キャッシュバック
BIGLOBE 最大60,000円キャッシュバック
DTI 最大38,000円キャッシュバック
So-net 最大70,000円キャッシュバック

※Asahi Netは5ギガ・10ギガの申し込みができません。

プロバイダによって支払い方法やセキュリティソフトの内容・月額料金などは異なります。自分に合ったサービスが提供されているプロバイダを見つけて、契約時に指定しましょう。

auひかり 5ギガ・10ギガ 開通工事の流れ

auひかり ホーム10ギガ 5ギガ 手続き
auひかり ホーム10ギガ 5ギガ 手続き

ホーム10G・5Gが開通するまでの流れをご紹介します。

auひかりはフレッツ光とのコラボ回線ではないため、乗り換えでも新規契約でも工事が必要です。はじめてauひかりを利用する方は、いずれも以下の手順で開通します。

①auひかりに申し込む

まずはauひかりに申し込みをしましょう。

おすすめの窓口はキャンペーンが豊富な「GMOとくとくBB」です。オンラインから住所・氏名・電話番号などを入力し、希望するプランを選んで申し込みを完了させてください。

②工事日を調整する

開通では壁に穴を開ける工事が必要なため、原則として契約者の立ち合いを求められます。土日祝日を指定することもできるので、在宅できる日にちから工事日を決めましょう。

③「ご利用開始のご案内」を受け取る

「ご利用開始のご案内」が郵送されてきます。契約内容等が記載されている重要な書類なので、大切に保管して工事を待ちましょう。

④回線工事を行う

回線工事にかかる時間は1~2時間程度です。壁に穴を開けて回線を引き込む工事内容なので、戸建てでも賃貸物件の場合は管理人・管理会社の許可が必要です。

auひかりの契約前に問い合わせをしておき、工事の許可を取りましょう。

勝手に工事をしてしまうと、即時解約して原状回復を求められたり、規約違反で退去を命じられたりする可能性があります。

管理人・管理会社の許可が下りなかった場合はauひかりの工事を諦めて、工事不要なホームルーター・ポケット型WiFiの契約を検討する必要があります。

⑤初期設定をする

回線工事が完了したら、簡単な初期設定をしてインターネットにつなぎます。

ホームゲートウェイという機器に電話線やLANケーブルをつなぐだけでインターネットにつながります。

無線を利用する場合は、無線機器に接続し、利用する端末にパスワードを打ち込んで接続設定をしましょう。

auひかり 5ギガ・10ギガ プラン変更の手順

auひかり 5ギガ 10ギガ プラン変更手順

現在auひかりを使っていて、5ギガ・10ギガ プランに変更したいと考えている方も多いのではないでしょうか?ここでは5ギガ・10ギガ プランへの切り替え方法をご紹介します。

契約変更の申請先や、申請後の手順をチェックしておきましょう。

①利用中のプロバイダに速度変更を申し込む

速度変更を希望する場合は、契約中のプロバイダに申請を申し込みましょう。

契約先のプロバイダに電話またはオンライン上で連絡を取り、5ギガ・10ギガ プランに変更したいという希望を伝えると、具体的な手続き方法を教えてもらえます。

現在契約しているプロバイダが5ギガ・10ギガ プランに対応していない場合、1度現在のプロバイダを解約して、新しいプロバイダと契約する必要があります。

②自宅にホームゲートウェイが届く

5ギガ・10ギガ プランで接続するためには、専用のホームゲートウェイが必要です。

これまで1Gプランを利用していた場合、そのままのホームゲートウェイでは10G・5Gの通信速度を実現させられません。

プロバイダから新しく送られてくるホームゲートウェイに交換しましょう。

ホームゲートウェイの交換方法は、本体と一緒に送られてくる取扱説明書に記載されています。基本的にはスペックが異なるだけで、接続方法は今までのホームゲートウェイと変わりません。無線のSSIDとパスワードは変更されるので、ホームゲートウェイを稼働させた後に接続設定を行いましょう。

③古いホームゲートウェイを返却する

これまでに使っていた古いホームゲートウェイはレンタル品です。

新しいホームゲートウェイが届き、接続設定を行ったら、古いホームゲートウェイはプロバイダに返却しましょう。返却先はプロバイダによって異なるため、各プロバイダの案内にしたがって返却の手続きを行ってください。

WiFiルーターも無料!
最大77,000円キャッシュバック

まとめ

auひかり 5ギガ・10ギガ プランとは、1ギガ プランよりも大幅な高速通信を実現しています。

5ギガ・10ギガ プランに変更することで、通常プランと比べて10倍前後の実測値を出せる可能性があります。

通常プランと比較して月額料金は上がりますが、オンラインゲームをプレイする人や、動画の配信を行っている人なら、差額を支払っても十分に満足できる通信環境が手に入るでしょう。

現在は割引キャンペーンも提供されており、お得に5ギガ・10ギガ プランを利用できます。

プロバイダは高額キャッシュバックを実施している「GMOとくとくBB」がおすすめです。

現在の通信速度に不満を抱えている人は、ぜひ5ギガ・10ギガ プランの契約や、5ギガ・10ギガ プランへの乗り換えを検討してみてくださいね。

※ポケットWiFi(Pocket WiFi)とは、ワイモバイルが提供する商品名です。この記事では、「持ち運びができるモバイルWiFiルーター=ポケット型WiFi、モバイルルーター」と表記しています。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン