カテゴリ: auひかり

【全13社比較】auひかりのおすすめ代理店はココだ!選び方やキャンペーンを解説

auひかりを申し込むとき、どの窓口から申し込むべきか迷っている方は多いのではないでしょうか?

結論、auひかりは代理店からの申し込みが最もおすすめです。代理店から申し込むと、適用できるキャンペーンが増え、auひかりの運用コストを安くすることができます。

そこで本記事では、auひかりの代理店について徹底調査!13社の比較をふまえ、実質料金が安くなる申込窓口を紹介します。

auひかりの申込窓口に迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

■ auひかりのおすすめ申込窓口ランキング

auひかり申込窓口
【1位】代理店NEXT
【2位】代理店フルコミット
【3位】GMOとくとくBB
【4位】代理店NNコミュニケーションズ
【5位】代理店25

※申込窓口名をクリックすると解説までスクロールします。

安定した高速通信が大人気!
auひかり

au-hikari

auひかりの代理店を選ぶときのポイントを解説!

auひかりの代理店を選ぶときのポイントを解説!

auひかりの代理店は、それぞれ独自で実施しているキャンペーンの特徴が異なるため、特典内容の豊富さやキャッシュバックが受け取りやすい窓口を選ぶ必要があります。

ここではauひかりの代理店を選ぶときのポイントを4つに絞って解説していきます。

auひかり代理店を選ぶポイント

※クリックすると解説までスクロールします。

➀キャンペーン内容

最も注目すべきは、実施しているキャンペーンの内容です。

キャッシュバックや月額割引のほか、高性能WiFiルータープレゼントや解約違約金分の補填など、実施しているキャンペーンは代理店によってさまざまです。

キャッシュバックで比較するときは、金額だけでなく内訳にも目を通しておく必要があります。

代理店によっては独自特典に加え、どの窓口でも併用できる公式特典分を合計した金額を表示することで、還元額を誇張している場合があります。

キャッシュバックは公式特典分を差し引いた、代理店独自の還元額で比較するようにしましょう。

➁キャンペーンの適用条件

キャンペーンにはそれぞれ適用条件があるので、申込前に注意して読んでおきましょう。いくら還元率がよくても適用条件を満たせなければ、意味がなくなってしまいます。

高額キャッシュバックを実施しているキャンペーンの中には、複数の有料オプションへの加入が条件になっていて、利用料を含めるとトータルでお得でなくなることもあります。

ただし、ひかり電話オプション(月額550円)は、加入がおすすめです。ひかり電話の加入はキャッシュバックだけでなく、auスマートバリューなどといった複数キャンペーンの適用条件に設定されているからです。

適用条件に有料サービスが複数含まれている場合でも、そのオプションが必要なものであれば問題ありません。

➂キャンペーンの受取方法

キャンペーンによって受取方法も異なります。キャンペーンの受け取りは可能か事前に確認しておきましょう。

例えばキャッシュバックの受け取りがポイントであったり、キャッシュバックの申請書を郵送する必要があるような特典があります。

キャッシュバックされるポイントサービスの登録をしていない場合は受け取ることができませんし、申請書が面倒と感じられる方は受け取り損ねに繋がってしまうでしょう。

対して、代理店からかかってくる電話で口座情報を伝えるだけで申請が完了するようなサービスもあります。

還元率の高いキャンペーンほど受取方法が複雑な傾向にあるので、お得さとのバランスを見極めることが大切です。

➃キャッシュバックの受取時期

キャッシュバックによって特典の受取時期が異なるので、できる限り早く特典が還元される代理店を選びましょう

auひかりを申し込む代理店によって、キャッシュバックの受け取りまでに1,2年かかるものから、最短翌月に振り込まれるものもあります。

受け取りまでの期間が長いと手続きを忘れてしまったり、途中解約することでキャッシュバックもなくなってしまう可能性があるため注意が必要です。

auひかりおすすめ申込窓口【1位】代理店NEXT

auhikari_NEXT
画像:auひかり(NEXT)より引用

auひかりのおすすめ代理店第1位は、代理店NEXTです!

代理店NEXTでは、最大81,000円(ネットのみでも最大65,000円)の高額キャッシュバックがもらえます。

キャッシュバックのためのオプション加入は不要で、キャッシュバック手続きも簡単。振り込みは最短翌月と、他申込窓口とくらべても最速なので、手続き忘れの心配がありません。

そのため代理店NEXTのキャッシュバック率は[93%]と高く、ほぼ全員が受け取れています。(※期間:2021年9月~2022年2月の6ヵ月間)

他社から乗り換える方は、解約金を最大55,000円まで補填してくれます。

■ キャッシュバックの受け取り方法

  1. 代理店NEXT担当者より申込内容の確認電話をもらう
  2. あわせて振込口座情報がヒアリングされるので答える
  3. 代理店キャッシュバック手続き完了!開通翌月末日に振込確認
  4. [開通4ヶ月後]プロバイダのキャッシュバック専用WEBページを開く
  5. [振込口座情報を登録する
  6. プロバイダキャッシュバック手続き完了!1ヶ月以内に振込確認

受け取りやすさNo.1
最大81,000円キャッシュバック

auひかりおすすめ申込窓口【2位】代理店フルコミット

代理店フルコミットのキャンペーン情報
画像:auひかり(フルコミット)サイトより引用[1]

代理店フルコミットは他社ネット回線を契約しており、auひかりに乗り換えたい人におすすめの窓口です。

auひかりは公式キャンペーンとして他社解約金補填を30,000円まで行っていますが、代理店フルコミット経由で申し込むことで、他社解約金補填額が最大55,000円までアップします。

さらにフルコミットでは毎月、高額キャッシュバックを実施しています。

振込日が翌月末の代わりに63,000円キャッシュバック額の[特典A]、振込日が12ヶ月後の代わりに93,000円キャッシュバックの[特典B]どちらかを選ぶことができます。

[特典A]最短翌月振込!キャッシュバック63,000円

代理店フルコミットの特典Aキャッシュバック内訳

キャッシュバック受け取り方法

  1. フルコミットサイトから申し込む
  2. プロバイダキャッシュバックの書面案内を受け取る
  3. プロバイダの書面案内に沿ってキャッシュバック手続きを行う
  4. フルコミットから電話をもらい振込口座を伝える
  5. 開通から最短4ヶ月後にプロバイダキャッシュバックを受け取る
  6. 最短翌月に代理店キャッシュバックが振り込まれる

代理店フルコミット経由で申し込むと、代理店とプロバイダのキャッシュバックが適用され最大63,000円がキャッシュバックされます。

[特典A]は特典Bよりキャッシュバック額は少額ですが、振込日が最短翌月と早いです。すべての手続きを申込から1ヶ月以内に完了できるため手続き漏れ・受け取り忘れを防ぐことができます。

注意点は、代理店とプロバイダのキャッシュバックは合算振込ではないところです。代理店・プロバイダそれぞれに申請手続きが必要で、振込タイミングも異なります。

[特典B]最短12ヶ月後振込!キャッシュバック93,000円

代理店フルコミットの特典Bキャッシュバック内訳

キャッシュバック受け取り方法

  1. フルコミットサイトから申し込む
  2. プロバイダキャッシュバックの書面案内を受け取る
  3. プロバイダの書面案内に沿ってキャッシュバック手続きを行う
  4. 開通から最短4ヶ月後にプロバイダキャッシュバックを受け取る
  5. 開通から12ヵ月目にフルコミットから口座登録メールが届くので登録する
  6. 12ヶ月後に代理店キャッシュバックを受け取る

代理店フルコミット経由で申し込むと、代理店とプロバイダのキャッシュバックが適用され、最大93,000円がキャッシュバックされます。

[特典B]は特典Aより振込日が遅く設定されていますが、キャッシュバック額が高額です。

開通から12ヵ月目に届く口座登録メールの手続きさえ忘れなければ、有料オプションなしで受け取れるキャッシュバックは、他社申込窓口と比較しても最高額です。

注意点は、代理店とプロバイダのキャッシュバックは合算振込ではないところです。代理店・プロバイダそれぞれに申請手続きが必要で、振込タイミングも異なります。

他社違約金を最大55,000円までキャッシュバック

■ auひかり(KDDI)公式特典

キャンペーン名 auひかり乗りかえスタートサポート
キャンペーン内容 最大30,000円まで他社の違約金を補填
適用条件 ・auひかり ずっとギガ得プランの加入
・auひかり電話の加入
・最初の更新月まで契約継続
還元方法 ・郵便為替
・[戸建て]au PAY(au WALLET)チャージ
・[マンション]au PAY(au WALLET)チャージ+月額料金割引

■ auひかり代理店特典

キャンペーン名 上乗せキャッシュバック
キャンペーン内容 [戸建て]25,000円[マンション]15,000円をキャッシュバック
適用条件 スタートサポートに準じる
還元方法 ・郵便為替
・au PAY(au WALLET)チャージ

auひかり公式では、他社ネット回線を解約するとき発生した解約金を最大30,000円まで補填するキャンペーンを実施しています。

auひかり公式キャンペーンはどの窓口から申し込んでも適用することができますが、代理店フルコミット経由で申し込むことで還元額が最大55,000円までアップします。

他社ネット回線の解約金が30,000円を超過するなら、フルコミット経由での申し込みがお得になります。

オプション不要!
最大93,000円キャッシュバック

auひかりおすすめ申込窓口【3位】GMOとくとくBB

auひかりプロバイダGMOとくとくBBキャンペーン
画像:auひかり(GMOとくとくBB)サイトより引用[2]

auひかり公式プロバイダであるGMOとくとくBBはキャッシュバックの手続きを忘れない自信がある方におすすめの申込窓口です。

GMOとくとくBBのauひかりはキャンペーン還元率が高く、トータルで見ても最安級となる申込窓口です。

さらにauスマートバリューなど他特典の適用条件にも含まれているauひかり電話は、最初の更新月まで無料にでき、デメリットなくキャッシュバックも満額もらえます。

しかし、キャッシュバックの受け取りが2回に分かれており、申込から11ヶ月目・23ヶ月目に振込口座の登録手続きが必要なことから、3位にランクインしました。

最大81,000円キャッシュバック

  • 戸建て
  • マンション
プラン 契約年数 auひかり電話 キャッシュバック
ずっとギガ得プラン 3年 加入※ 81,000円
未加入 71,000円
ギガ得プラン 2年 加入※ 81,000円
未加入 71,000円
標準プラン なし 加入 20,000円
未加入 10,000円

※auひかり電話の月額550円は36ヶ月無料です

プラン 契約年数 auひかり電話 キャッシュバック
お得プランA 2年 加入※ 81,000円
未加入 71,000円
お得プラン 2年 加入※ 81,000円
未加入 71,000円
標準プラン なし 加入 20,000円
未加入 10,000円

※auひかり電話の月額550円は24ヶ月無料です

GMOとくとくBBのキャッシュバック受取方法

  1. GMOとくとくBBから申し込む
  2. 11ヶ月目に届くメールに口座情報を入力
  3. 翌月末にキャッシュバックを受け取る(1/2)
  4. 23ヶ月目に届くメールに口座情報を入力
  5. 翌月末にキャッシュバックを受け取る(2/2)

GMOとくとくBBのキャッシュバックは、過去に本特典を適用した方以外、全員が対象です。

キャッシュバックを満額受け取るには、月額550円かかるauひかり電話の加入が必要ですが、GMOとくとくBBのキャンペーンにより最初の更新月まで無料です。

キャッシュバック受取口座登録は11ヶ月目・23ヶ月目の2回にわけて登録・振込がされる点には注意しましょう。

auひかり電話が最初の更新月まで無料

キャンペーン名 auひかり電話基本料550円が最大35ヶ月無料
キャンペーン内容 月額550円かかるひかり電話代が、最初の更新月まで無料になる
適用条件 auひかりとauひかり電話を同時申込する

auひかりとauひかり電話を同時申込で、ひかり電話月額料金が戸建て36ヶ月・マンション24ヶ月無料になります。

auひかり電話はキャッシュバックの最大額の受け取りや、auスマートバリューの適用条件にもなっています。

IPv6対応の高性能WiFiルーター無料プレゼント

キャンペーン名 高性能Wi-Fiルーター無料プレゼント
キャンペーン内容 通信速度1.3Gbps以上・IPv6通信対応のWi-Fiルーターが無料でもらえる
適用条件 ・申込時にこの特典適用を選択する
・申込みから6ヶ月以内に開通工事を完了させる

auひかりはWiFiルーターを月額550円でレンタルしていますが、GMOとくとくBBから申し込めば高性能WiFiルーターをもらうことができます。

見落としがちですが、ルーターは快適な通信速度を保つのに大きく影響します。回線との相性などもありますが、GMOとくとくBBでもらえるルーターを使えば安心です。

WiFiルーターも無料!
最大81,000円キャッシュバック

auひかりおすすめ申込窓口【4位】代理店NNコミュニケーションズ

auひかり代理店NNコミュニケーションズのキャンペーン
画像:auひかり(NNコミュニケーションズ)サイトより引用[5]

auひかり代理店NNコミュニケーションズのキャンペーンは[キャッシュバック特典]もしくは[キャッシュバック+WiFiルータープレゼント特典]のお好きなほうを選べます。

auひかり代理店NNコミュニケーションズも有料オプションの加入が不要でキャッシュバックの対象で、キャッシュバック手続き(振込口座登録)が電話で済むため手続き漏れ・貰い忘れが防げます。

もし電話で口座情報を伝えるのが不安な方は、申し出ればSMSからの登録も可能です。

また、ホームページがわかりやすく、手続き方法や問い合わせ先が明記されているのも魅力です。2022年11月にはKDDIより優良代理店として評価を受けて15期連続となる感謝状も受賞しています。

auひかりおすすめ申込窓口【5位】代理店25

auひかり代理店25のキャンペーン
画像:auひかり(25)サイトより引用[3]

auひかり正規代理店の25(トゥエンティファイブ)では、ネットのみの申し込みで最大49,000円、auひかり電話の加入で最大64,000円キャッシュバックが貰えるキャンペーンを実施しています。

代理店25は比較的新しい窓口ですが、窓口開設当初は手続き方法が明記されていなかったり、多くの有料オプションの加入が必須だったりと口コミ・評判はあまりよくありませんでした。

しかし最近になりオプション加入の有無が選べるようになり、従来よりホームページも見やすく改善されています。

auひかりの公式キャンペーン・割引まとめ

auひかり

auひかり公式でもキャンペーンを実施しています。

最新の公式特典をリストアップしたので、内容をチェックしてみましょう。公式キャンペーンで獲得できる特典は、すべてプロバイダ特典・代理店特典と併用できます。

また、どの代理店から申し込んだとしても、これから紹介する公式特典はすべて受け取ることができます。

工事費実質無料キャンペーン

工事費実質無料キャンペーン
キャンペーンの内容 工事費相当額(最大41,250円)が実質無料
実施期間 2021年7月1日~終了日未定
適用条件 ・ネット+ひかり電話に加入
・工事費用36回払いで申し込む
最大割引額 戸建て 41,250円
マンション 33,000円
申請方法 auひかり申込時にあわせて申請可能

参考:初期費用相当額割引(auひかり マンション)| 特典 | インターネット回線 | au

参考:初期費用相当額割引(auひかり ホーム)| 特典 | インターネット回線 | au

auひかりを使うなら、開通工事が必要で、工事費は戸建て41,250円・マンション30,000円です。

これを36回の分割払いにすると、戸建て1,145円・マンション833円が毎月請求されます。ですがキャンペーンを適用することで、この工事費と同額の金額が割引されます。

そのため実質月額料金は無料となります。

ただし、このキャンペーンは36ヶ月の分割払いが条件となっているため、36ヶ月未満で解約した場合は工事費残債の支払いが必要となるため注意が必要です。

auひかり 乗りかえスタートサポート

  • 戸建て
  • マンション
キャンペーン名 auひかり 乗りかえスタートサポートマンション
キャンペーンの内容 他社インターネット回線の解約違約金を還元
適用条件 他社からの乗り換えでauひかりに加入すること
適用期間 10ヶ月間
還元額 au one ne
@nifty
@TCOM
BIGLOBE
So-net
30,000円
Asahi Net・DTI 15,000円
還元方法 ・為替振替
・au PAY 残高へチャージ
申し込み方法 auひかり申込日から申し込み月を含めて、12ヶ月以内に「スタートサポート共通申請書」を送付

参考:auひかり 乗りかえスタートサポート ホーム(2021年9月2日以降に新規ご加入の方) | キャンペーン・割引特典:インターネット回線 | au

キャンペーン名 auひかり 乗りかえスタートサポートマンション
キャンペーンの内容 他社インターネット回線の解約違約金を還元
適用条件 他社からの乗り換えでauひかりに加入すること
適用期間 10ヶ月間
還元額 au one ne
@nifty
@TCOM
BIGLOBE
So-net
30,000円
Asahi Net・DTI 15,000円
還元方法 ・為替振替
・au PAY 残高へチャージ+月額料金割引
申し込み方法 auひかり申込日から申し込み月を含めて、12ヶ月以内に「スタートサポート共通申請書」を送付

参考:auひかり 乗りかえスタートサポート マンション(2021年9月2日以降に新規ご加入の方) | キャンペーン・割引特典:インターネット回線 | au

auひかり公式では、「auひかり 乗りかえスタートサポート」で、他社解約時にかかる違約金を負担してもらえたり、追加で還元を受けたりすることが可能です。

auかUQモバイルのスマホとのセット割を適用している人に向けて、au PAY 残高へ10,000円チャージするキャンペーンも実施中です。10,000円還元は、特典①の条件さえクリアしていれば、スマホセット割を適用するだけで受け取ることができます。

auスマホの人は「auスマートバリュー」、UQモバイルの人は「自宅セット割 インターネットコース」に申し込み、au PAY 残高のチャージ特典を受け取りましょう。

オプション不要!
最大93,000円キャッシュバック

auひかりのスマホセット割引

auセット割引!auスマートバリュー

auスマートバリュー
条件 パターン①※ ・対象のauスマホプランを契約
・対象のネットサービスを契約
・電話オプションに加入
条件 パターン②※ ・対象のauスマホプランを契約
・auスマートポート(auホームルーター)利用
割引対象料金 auスマホの月額料金から割引
割引対象者 家族10回線まで対象
対象サービス ・光インターネット
・ケーブルテレビ

※①もしくは②どちらかを満たせば適用可能

auスマホプランの割引額
auひかりスマホ(5G)料金プラン 割引額
・ピタットプラン 5G 1GB超~7GB 550円
・ピタットプラン 5G(s) 1GB超~2GB 550円
2GB超~20GB 1,100円
・使い放題MAX 5G ALL STAR パック
・使い放題MAX 5G テレビパック
・使い放題MAX 5G Netflixパック(P)
・使い放題MAX 5G Netflixパック
・使い放題MAX 5Gwith Amazonプライム・使い放題MAX 5G
1,100円
auひかりスマホ(4G・3G)料金プラン 割引額
・ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN) 1GB超~7GB 550円
・ピタットプラン 4G LTE(s) 1GB超~2GB 550円
2GB超~20GB 1,100円
・カケホ(3Gケータイ・データ付) 1,027円
auひかりタブレット料金プラン 割引額
・タブレットプラン20 1,100円

参考:auスマートバリュー | 料金・割引:スマートフォン・携帯電話 | au

auひかりをauスマホとセットで利用すると、スマホの月額料金が最大1,100円割引されます。

また、離れて暮らす家族も含めて合計10回線までセット割を適用できるため、たとえば4人家族ならスマホ代が毎月4,400円安くなる可能性もあります。

スマホセット割の割引額は、契約しているスマホの料金プランによって異なります。プランによっては1,100円の割引が受けられないケースもあるため注意しましょう。

 auひかりのWiFiレンタル代

auひかりを契約すると、必ずauひかりの無線LANルーター(ホームゲートウェイ)をレンタルする必要があります

ホームゲートウェイのレンタル料金は、auスマートバリューもしくは自宅セット割(インターネットコース)に加入していると無料です。

auスマートバリュー・自宅セット割(インターネットコース)に加入していることでスマホ代を安くでき、ホームゲートウェイのレンタル料金が無料になる2つの特典がつくことになります。

ちなみにホームゲートウェイのレンタル料は月額550円で、レンタルしている限り永年請求が発生します。

  auスマートバリューの適用は電話サービスの申込が条件

auスマートバリューの適用には、電話サービスの申し込みが条件に含まれています

auひかり電話サービスは基本料金550円に加えて、1ヶ月間の電話利用状況により変動する通話料がかかります。

固定電話を使うことがないユーザーでも、基本料金550円の支払いを行っていれば適用をすることができます。

そう考えるとauスマートバリューを適用しないほうがお得に感じますが、auスマートバリューではスマホ料金の割引・WiFiルーターのレンタル代無料が適用されるため、実質料金がお得になります。

もし基本料金の支払いが気になるようであれば、GMOとくとくBB経由で申し込むと、電話サービスの基本料金が36ヶ月間無料になる特典を受けることができます

UQ mobileセット割引!自宅セット割

自宅セット割
条件 パターン ・auひかりユーザー
・UQモバイルの「くりこしプラン」ユーザー
・自宅セット割の申し込み手続きを行う
割引対象料金 UQ mobileスマホの月額料金から割引
割引対象者 家族10回線まで対象
対象サービス ・光インターネット
・ケーブルテレビ
UQモバイルの割引額
プラン 月額料金 割引料金 割引後金額
くりこしプランS 1,628円 638円 990円
くりこしプランM 2,728円 638円 2,090円
くりこしプランL 3,828円 858円 2,970円

auひかりとUQモバイルのサービスを同時に契約している人が適用できる割引サービスで、契約者と同一姓・同一住所の家族も、合計10回線まで割引を適用できます。

1回線につき最大858円の月額割引を受けられるため、1年間で最大10,296円もUQモバイルの料金が安くなります。

オプション不要!
最大93,000円キャッシュバック

【全13社比較】auひかりの代理店を徹底調査!

auひかり代理店を比較

ここからはauひかりの代理店13社を比較していきます。auひかり公式サイトとauひかり代理店の違いは「料金」なので、下記3点を中心に解説していきます。

■ 代理店を比較するポイント

※クリックで解説までスクロールします。

■ auひかりのおすすめ申込窓口ランキング

auひかり申込窓口
【1位】代理店フルコミット
【2位】GMOとくとくBB
【3位】代理店NNコミュニケーションズ
【4位】代理店NEXT
【5位】代理店25

※申込窓口名をクリックすると解説までスクロールします。

auひかり代理店のキャッシュバック額比較

  • ホームタイプ(戸建て)
  • マンションタイプ(集合住宅)
代理店名 必須オプション 最大キャッシュバック
フルコミット ひかり電話 93,000円
GMOとくとくBB ひかり電話 81,000円
So-net なし なし
NEXT ひかり電話 81,000円
BIGLOBE なし 60,000円
アイネットサポート (記載なし) 46,000円
NNコミュニケーションズ ひかり電話・スマホセット割 40,000円
@TCOM (記載なし) 40,000円
DTI なし 38,000円
グローバルキャスト ・カスペルスキー
・安心サポート
・えらべる倶楽部
・らくらくバックアップ
・インターネットサギウォール
・住まいと暮らしの相談
・auでんき>
・ひかり電話
66,000円
@nifty なし 30,000円
au one net なし 20,000円
ASAHIネット なし なし
代理店名 必須オプション キャッシュバック額
フルコミット ひかり電話 93,000円
GMOとくとくBB ひかり電話 81,000円
So-net なし なし
BIGLOBE 不要 60,000円
NEXT ひかり電話 81,000円
アイネットサポート (記載なし) 46,000円
NNコミュニケーションズ ひかり電話・スマホセット割 45,000円
@TCOM (記載なし) 30,000円
DTI なし 38,000円
@nifty なし 30,000円
au one net なし 20,000円
グローバルキャスト ・カスペルスキー
・安心サポート
・えらべる倶楽部
・らくらくバックアップ
・インターネットサギウォール
・住まいと暮らしの相談
・auでんき
・ひかり電話
45,000
ASAHIネット なし なし

まずはお得な代理店を見極めるときに、最も重要なキャッシュバック額を比較していきます。

最もキャッシュバックが多い代理店は「代理店フルコミット」で、戸建て・マンションともに最大93,000円もの還元が受けられることがわかります。

auひかり代理店のキャンペーン受け取りやすさ比較

※横にスクロールできます。

代理店名 CB受取方法 CBの受取時期(最短)
代理店 プロバイダ
So-net メール 10ヶ月後
グローバルキャスト 記載なし 7ヶ月後
フルコミット 電話・メール 翌月 4ヶ月後
NEXT 電話 翌月 4ヶ月後
GMOとくとくBB メール 12ヶ月後・24ヶ月後
BIGLOBE Web申請 11ヶ月後・24ヶ月後
アイネットサポート 記載なし 翌月
NNコミュニケーションズ 電話・メール 翌月 4ヶ月後
@TCOM Web申請 7ヶ月後
DTI 記載なし 14ヶ月後
@nifty メール 12ヶ月後・24ヶ月後
au one net au PAY 4ヶ月後
ASAHIネット

auひかりの代理店キャンペーンがどれだけ魅力的でも、受け取れなければ意味がありません。代理店ごとのキャッシュバックの受け取りやすさを以下の表にまとめたので、比較してみましょう。

「アイネットサポート」も最短翌月にキャッシュバックを受け取れますが、適用条件や受取方法が明記されていないのでおすすめできません。

ルーター・ひかり電話キャンペーン比較

代理店名 ルーター無料 ひかり電話無料
GMOとくとくBB ◯プレゼント ◯最大35ヶ月間
NNコミュニケーションズ ◯プレゼント ×
So-net ◯レンタル ◯最大35ヶ月間
BIGLOBE × ◯最大35ヶ月間
@nifty × ◯最大35ヶ月間
グローバルキャスト × ×
フルコミット × ×
NEXT × ×
アイネットサポート × ×
@TCOM × ×
DTI × ×
au one net × ×
ASAHIネット × ×

auひかりの代理店では、キャッシュバックのほかにも、WiFiルーターの提供やひかり電話の利用料が無料になるキャンペーンも実施しているので、そちらも比較してみましょう。

「GMOとくとくBB」なら、WiFiルーターの無料プレゼントとひかり電話の利用料が無料になる特典の両方を受けられます。

代理店によっては、公式で実施している違約金負担キャンペーンに、還元額を上乗せできる特典を提供していることもあります。

代理店を検討するときは、キャッシュバック額だけでなく、そのほかのキャンペーンがどれくらい充実しているかも重要です。

auひかり代理店の実質料金を比較

  • ホームタイプ(戸建て)
  • マンションタイプ(集合住宅)
プロバイダ・代理店名 3年間の実質料金
代理店フルコミット So-net 3,030円
BIGLOBE 3,030円
@nifty 3,030円
GMOとくとくBB 3,447円
アイネットサポート 4,058円
@TCOM 4,481円
DTI 4,536円
NEXT 3,863円
NNコミュニケーションズ 4,433円
au one net 5,445円
ASAHIネット 5,586円
グローバルキャスト 3,752円
代理店名 2年間の実質料金
GMOとくとくBB 1,109円
代理店フルコミット So-net 443円
BIGLOBE 443円
@nifty 443円
アイネットサポート 2,234円
@TCOM 2,651円
DTI 2,734円
ASAHIネット 4,318円
NEXT 1,734円
NNコミュニケーションズ 2,859円
au one net 3,893円
グローバルキャスト 2,443円

最後に、月額料金に事務手数料・キャッシュバック分を加味した実質料金で、auひかりの代理店を比較しました。

キャッシュバックに必要なオプションの月額料金については加味していないので、代理店のキャッシュバック額を比較するときはご注意ください。

基本料金で見る最安の代理店は「代理店フルコミット」ですが、auひかり電話を加味すると「GMOとくとくBB」のほうが安くなります。

ただし、上記の表の金額はキャッシュバックを確実に受け取った場合なので、キャッシュバックの受け取りやすさを考慮して申込窓口を選ぶ必要があります。

オプション不要!
最大93,000円キャッシュバック

そもそもauひかり代理店とは?

代理店の仕組みを図解

サービスや商品を購入するとき、経由する会社が多いほど販売価格が高くなるイメージがある方も多いのではないでしょうか?

実はauひかりに限らず、光回線は正規代理店から契約した方が安くなることがほとんどなんです。

光回線の場合、業務の部門は営業販売・工事・サポートなど複数に分かれています。これらの業務をKDDIがすべて補ったとき、そのぶん人員が必要になり、人件費がかかります。

ここで代理店の登場です。auひかり代理店は、KDDI(サービス提供元)の代わりに営業販売の業務を受け持ちます

このとき、KDDIとauひかり代理店では事前に「1件あたり〇円の報酬」「今月〇円の報酬で、〇件の取次目標」などの調整をしています。

そうして全てKDDIだけで補ったときの総コストと、代理店に一部門を担当してもらったときの総コストを比較したとき、代理店に一部業務をお願いした方がメリットがあるのです。

また、auひかりの申込窓口が広がることで、申込を希望するユーザーの対応もしやすくなります。

代理店で申し込むと安くなる仕組みは?

KDDIの一部門を担当している代理店ですが、運営しているのはもちろん別会社です。

そのため、代理店を運営している会社によっては別事業を行っていることも多くあります。それらの収益なども含めて、代理店ではauひかり独自キャンペーンを実施できるのです。

auひかり独自キャンペーンとは、該当の代理店経由で申し込むことを条件に、高額キャッシュバック・WiFiルータープレゼント・オプション無料などの特典を受けられるものです。

auひかり公式キャンペーンと独自キャンペーンは併用できるものがほとんどなので、公式サイトからの申込より実質料金が安くできるのです。

申込窓口によってauひかりの提供エリアや通信品質、サービス内容が変わることはないため、少しでもお得なキャンペーンを実施している代理店を見極めることが大切です。

▼公式サイトと代理店から申し込んだときの違い

変わらないもの auひかりの基本サービス(提供エリア・通信速度・基本料金・サポートなど)
変わるもの 適用できるキャンペーン(実質料金)

【結論】公式・プロバイダ・代理店どこで契約するのがおすすめ?

結論、契約するなら代理店からの申し込みがおすすめです。

代理店経由であれば、auひかり公式・プロバイダ・代理店のキャンペーンが併用できるため、最も実質料金を安くすることができます。

ちなみにどの窓口から申し込んでも、auひかりの基本サービス(提供エリア・通信速度・基本料金・サポートなど)は変わりません。

申込窓口 申込方法 適用できるキャンペーン
KDDI公式 ・WEBや電話
・auショップ(店頭)
・公式
auひかりプロバイダ ・WEBや電話 ・公式
・プロバイダ
auひかり代理店 ・WEBや電話
・家電量販店
・訪問販売
・公式
・プロバイダ
・代理店
auひかりプロバイダってなに?

auひかりは回線そのものを提供している「回線事業者」です。そのためauひかりを契約すると、回線が引き込まれるだけでインターネットは使えません。

実際に通信するには、回線とインターネットを接続してくれる役割を持つ「プロバイダ」を契約する必要があります。

auひかりは回線とプロバイダがセットになって提供されているので、公式サイト・プロバイダどちらから申し込んでも契約内容は変わりません。

適用できるキャンペーンのみ、変わります。

auひかりを快適に使うならプロバイダも選ぼう

光回線プロバイダの仕組みを図解

auひかり(回線事業者)と契約するだけではインターネットは繋がりません。インターネットとauひかりの回線を接続するには、プロバイダとも契約する必要があります。

auひかりは回線とプロバイダがセットになって提供されているので、回線事業者とプロバイダを別々に申し込む必要はありません。

ただしどこから申し込んでも「プロバイダ選び」は必須になります。

特に代理店経由で申し込む場合は、キャンペーンを適用する条件として、プロバイダが指定されていることがあります。

ここで注意すべきは、プロバイダによって通信速度が異なることです。指定のプロバイダで申し込んでも問題なく通信できそうな速度であるか、事前にチェックしておきましょう。

プロバイダの通信速度ランキング

プロバイダ全7社の通信速度のダウンロード実測値をランキング形式で記載しました。

6月22日から直近3ヶ月に投稿された通信速度の実測値を平均化したものです。戸建て・マンションそれぞれ全てのプランが含まれた実測値なので、あくまで参考としてチェックしてみてください。

みんなのネット回線速度に投稿された、直近3か月の平均実測値を記載しています。

■ auひかり(戸建て)のダウンロード実測値

プロバイダ ダウンロード実測値
DTI 736.22Mbps
BIGLOBE 553.71Mbps
Asahi Net 549.23Mbps
So-net 547.26Mbps
@nifty 508.22Mbps
au one net 475.55Mbps
@T COM 349.02Mbps

■ auひかり(マンション)のダウンロード実測値

プロバイダ ダウンロード実測値
So-net 315.2Mbps
BIGLOBE 275.88Mbps
au one net 269.04Mbps
@T COM 213.05Mbps
Asahi Net 183.57Mbps
@nifty 183.4Mbps
DTI 57.39Mbps

auひかりの代理店に関するよくある質問

auひかり 代理店 よくある質問
画像:auひかり公式サイトより引用[7]

最後にauひかりの代理店に関するよくある質問を、6つピックアップしてご紹介していきます。申し込み手続きに入る前に、確認してみてください。

auひかりのおすすめ申し込み窓口は?

他社ネット回線から乗り換えるのであれば、代理店フルコミットがおすすめです。公式キャンペーンの他社違約金補填30,000円に上乗せして、最大55,000円まで補填してくれます。

新規契約であればGMOとくとくBBがおすすめです。最大77,000円の高額キャッシュバックに電話サービスの基本料金3年無料、WiFiルーター無料プレゼント特典までついてきます。

ネットのみでも最大67,000円のキャッシュバックが貰えるので、どんな方にもおすすめできる窓口です。

プロバイダと代理店の違いは?

プロバイダは「光回線をインターネットにつなぐための接続業者」のこと、代理店は「光回線サービスを回線提供元に代わって販売している業者」のことです。

契約後に回線をユーザーに提供してくれるのが「プロバイダ」、契約前にユーザーとやり取りをするのが「代理店」と捉えるとわかりやすいでしょう。

ただし中にはプロバイダが代理店の役割を担っているケースもあり、明確に分類できないこともあるので注意が必要です。

代理店とプロバイダのキャンペーンは併用できる?

キャンペーンの内容によって併用できるものがあります。代理店によってはプロバイダとタッグを組んでキャンペーンを実施していることがあります。

そのため、代理店分とプロバイダ分を合計して高額キャッシュバックを実施していることが多いため、併用して受け取ることができると言えるでしょう。

申し込んだあと、キャンセルはできる?

開通工事の実施前であればキャンセルが可能です。開通工事後はキャンセルではなく解約扱いになるため、違約金などの費用が発生します。

開通工事後でも8日間以内なら「初期契約解除制度」で、契約の解除ができます。しかし利用した日数分の費用と、工事費の支払いは発生するので注意しましょう。

代理店から申し込んでも公式のサポートは受けられる?

代理店から申し込みした場合でもauひかりの公式サポートは受けられます

あくまで代理店はauひかりを申し込みたい方へ向けた取次窓口です。契約したあとは、auひかり公式のサービスやサポートを変わりなく受けることができます。

最も通信速度が安定しているauひかりのプロバイダ・代理店は?

代理店は速度に関係ありません。プロバイダは「GMOとくとくBB」がおすすめです。

代理店はあくまでauひかりの申し込みを取り次いでいるだけなので、サービス内容に影響することはありません。

auひかりのプロバイダであれば、「so-net」や「GMOとくとくBB」がおすすめです。

本記事では、auひかりのおすすめ代理店について解説してきました。

代理店は人件費・運営費が家電量販店などよりも発生しないため、キャンペーンの還元額が高い傾向にあります。

まとめ

また代理店であればauひかり公式・プロバイダのキャンペーンも併用できるため、よりお得にauひかりを契約することができるためおすすめです。

特におすすめの申込窓口は、代理店フルコミットとGMOとくとくBBです。

代理店フルコミットは他社ネット回線の解約金を最大55,000円まで補填してくれ、加えて最大93,000円のキャッシュバックも受け取ることができます。

GMOとくとくBBは最大77,000円の高額キャッシュバックに電話サービスの基本料金3年無料、WiFiルーター無料プレゼント特典までついてきます。

ネットのみでも最大67,000円のキャッシュバックが貰えるので、どんな方にもおすすめできる窓口です。

auひかりを申し込むときは、ぜひ本記事を参考に窓口を検討してみてください。

※ポケットWiFi(Pocket WiFi)とは、ワイモバイルが提供する商品名です。この記事では、「持ち運びができるモバイルWiFiルーター=ポケット型WiFi、モバイルルーター」と表記しています。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン