カテゴリ: auひかり

auひかりの電話サービスまとめ!料金・引継ぎ・注意点など徹底解説

auひかりでは、光電話サービス「auひかり 電話」の申し込みができます。

auひかり 電話はKDDIが提供している光電話で、最大のメリットはNTT電話よりも安い料金で固定電話を利用できることです。

また、auスマホのセット割引「auスマートバリュー」の適用条件にauひかり 電話は含まれています

普段は固定電話を使わない方でも、auスマートバリューを適用すると、毎月のスマホ代が割引されたり、WiFiルーターのレンタル料が無料になるなどの特典が適用されるのでお得です。

本記事では、auひかりの電話サービスでできることや、費用・オプション・注意点などを解説します。auひかりの電話サービスについて知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

■ この記事を読んでわかること

  • auひかり 電話のサービス内容とメリット・注意点
  • auひかり 電話の利用にかかる料金
  • auひかり 電話をお得に申し込む方法

※記事中に記載の価格は特筆ない限り全て税込表記としています。

固定回線を契約するなら auひかり

auひかり フルコミット

\auひかり × フルコミット限定/
最大63,000円キャッシュバック
オプションなしでも50,000円もらえる!

 ・5ギガ、10ギガプラン対応
 ・他社違約金を55,000円まで補填
 ・au&UQ Mobileとセット割に対応

固定回線を契約するなら auひかり

auひかり フルコミット

\auひかり × フルコミット限定/
最大63,000円キャッシュバック
オプションなしでも50,000円もらえる!

 ・5ギガ、10ギガプラン対応
 ・他社違約金を55,000円まで補填
 ・au&UQ Mobileとセット割に対応

auひかり 電話はどんなサービス?

auひかり 電話はどんなサービス?
画像:au公式サイトより引用[1]

「auひかり 電話」は、光ファイバーケーブルを使用する電話サービスです。
基本的には光回線サービス「auひかり」の契約に追加するものですが、一部のマンションでは電話サービス単体の利用もできます。

  • auひかりの基本情報
  • auひかり電話オプション
工事費 auひかりと同時申込 なし
電話サービス単体申込 33,000円
月額料金 auひかりとセット 550円
電話サービス単体申込 1,540円
国内加入電話向け通話 8.8円 / 3分
IP電話向け通話
020電話向け通話 11.0円 / 40秒(別途44.0円 / 1通話)
携帯電話向け通話 au / UQモバイルに架電 17.05円 / 1分
au / UQモバイル以外に架電 17.6円 / 1分
PHS向け通話 11.0円 / 1分
衛星携帯電話(陸上用)向け通話 11.0円 / 23秒
オプション名 パック内容 月額料金
電話オプションパック ・割込通話
・発信番号表示
・割込番号表示
・番号表示リクエスト
・着信転送
550円
電話オプションパックEX ・割込通話
・発信番号表示
・割込番号表示
・番号表示リクエスト
・着信転送
・迷惑電話 発着信ブロック
759円
オプション名 月額料金
050電話サービス 165円
割込通話 330円
発信番号表示 440円
割込番号表示 110円
番号表示リクエスト 220円
迷惑電話撃退 770円
着信転送 550円
移転番号アナウンス 無料
国際不取扱 無料
番号通知設定 無料

auひかりの設備を応用して電話を行うため、NTTの電話サービスよりもお得に利用することができます。

auひかりの申し込みとあわせてauひかり 電話に申し込んでおけば、開通工事と同時に使えるようになるので、追加で工事費が発生することはありません。

auひかり 電話の加入は、auスマホと光回線のセット割「auスマートバリュー」の適用条件でもあります。

とくに固定電話を使う予定がない方でも、スマホキャリアによっては申し込むことで割引などの特典が適用できお得になるためチェックしておきましょう。

今使っている電話機はそのまま使える

現在他社サービスで使っている電話機は、auひかりの電話サービスに申し込んでもそのまま使い続けることができます

電話サービスの乗り換えにあたって回線の開通工事以外に大きな準備は必要ないので、気軽に利用を始めることができます。

auひかり 電話の料金

auひかり 電話の料金

auひかり 電話を利用する上での料金に関する情報を解説します。

auひかり 電話の月額料金

auひかりとセット 550円
電話サービス単体申し込み 1,540円

auひかり 電話を利用するには、基本料金を毎月支払う必要があります。

基本料金に加えて、1ヶ月間の電話利用状況により変動する通話料とオプション料金(申し込む場合)を支払うシステムです。

auひかり 電話の通話料金

国内加入電話向け通話 8.8円 / 3分
IP電話向け通話
020電話向け通話 11.0円 / 40秒(別途44.0円 / 1通話)
携帯電話向け通話 au / UQモバイルに架電 17.05円 / 1分
au / UQモバイル以外に架電 17.6円 / 1分
PHS向け通話 11.0円 / 1分
衛星携帯電話(陸上用)向け通話 11.0円 / 23秒
特別番号への電話 時報 8.8円 / 3分
天気予報 8.8円 / 3分
番号案内 1案内220円(番号案内料)
電報 無料(電報料は別料金・KDDI請求)
災害用電報ダイヤル 8.8円 / 1分

auひかり 電話でかけると、発信先・通話時間に応じて通話料金がかかります。ちなみに警察・消防・海上保安本部などへの通話は無料です。

「auまとめトーク」が適用されていれば、auの携帯電話・おうち電話間の通話は24時間無料で楽しむこともできます。

auひかり 電話のオプション

auひかり 電話のオプション

auひかり 電話は、基本の電話サービスに加えて便利な機能を利用できるオプションが豊富です。

オプション名 機能・特徴 月額料金
050電話サービス 050から始まる電話番号を新規発行して使える 165円
割込通話 通話中に別の相手から着信があった場合、最初の通話を保留にして応対できる 330円
発信番号表示 電話機が発信者番号表示に対応している場合、発信者の電話番号をディスプレイなどに表示する 440円
割込番号表示 電話機が割込番号表示に対応している場合、通話中に後からかけてきた発信者の電話番号をディスプレイなどに表示する 110円
番号表示リクエスト 相手が番号非通知で電話をかけてきたとき、自動で音声ガイダンスを流して番号通知を要求する 220円
迷惑電話撃退 迷惑電話撃退の登録をした番号から着信があったとき、音声ガイダンスを流して着信を拒否できる着信拒否設定をしている番号からの着信は、着信音が鳴らない 770円
着信転送 契約回線に着信があったとき、あらかじめ登録した転送先に通話を接続する 550円
迷惑電話 発着信ブロック 迷惑電話データベースを参照し、発着信を制限する特定の電話番号の発着信・非表示電話や公衆電話の着信等に対し個別に拒否設定ができる 330円
移転番号アナウンス 移転(引越し)で電話番号が変わったとき、旧番号へかけてきた相手に新しい番号をアナウンスする 無料
国際不取扱 国際電話の発信を規制する 無料
番号通知設定 「通常通知」・「通常非通知」の設定ができる 無料

これらのオプションの中から、自分に必要な機能のみを選べます。

申し込みたいオプションが複数ある場合、便利な機能をまとめて利用できるオプションパックもおすすめです!2つ以上のオプションを申し込んだ結果、オプション月額料金が550円を超えた場合には「電話オプションパック」が、759円を超えた場合には「電話オプションパックEX」が自動的に適用されます。

電話オプションパック

オプション名 電話オプションパック
パック内容 ・割込通話
・発信番号表示
・割込番号表示
・番号表示リクエスト
・着信転送
月額料金 550円

日常的な電話の利用に便利な5つの機能を、個々に申し込んだ場合は毎月1,650円かかりますが、電話オプションパックだと毎月550円と安く利用することができます。

電話オプションパック EX

オプション名 電話オプションパックEX
パック内容 ・割込通話
・発信番号表示
・割込番号表示
・番号表示リクエスト
・着信転送
・迷惑電話 発着信ブロック
月額料金 759円

電話オプションパックの内容に「迷惑電話 発着信ブロック」が追加されています。迷惑電話がかかってくることが度々ある方にはこちらがおすすめです。

個々に申し込んだ場合は毎月1,980円かかりますが、電話オプションパックEXだと毎月759円と安く利用することができます。

auスマートバリューの適用には電話オプションが必須

auスマートバリューの適用には電話オプションが必須
画像:au公式サイトより引用[2]
割引名 auスマートバリュー
有効期間 条件を満たす限り永年
内容 スマホ月額料金から最大1,100円割引
条件 ・対象スマホプランと対象サービス※に加入
・電話オプションに加入
対象ユーザー ① auスマホと対象サービスの契約者
② 対象スマホプランを契約している家族(10回線)
auスマホの割引額
料金プラン 割引額
使い放題MAX 5G ALL STARパック 550円
テレビパック
Netflixパック(P)
with Amazonプライム
使い放題MAX 4G テレビパック 550円
Netflixパック(P)
タブレットプラン20 550円

auユーザーはauひかりとスマホをセットにすることで「auスマートバリュー」の適用が可能です。

スマホ・携帯電話と自宅のインターネット回線、おうち電話の契約をauに統一することで毎月のスマホ料金が家族全員永年割引されます。

auひかり 電話の加入は、このauスマートバリューの適用条件のひとつです。固定電話を使う機会がない方でも、auひかり 電話に加入して割引を受けた方が毎月の通信費がより安くなります。

auひかり 電話を申し込む注意点

auひかり 電話を申し込む注意点

auひかり 電話を申し込む前に知っておきたい3つの注意点について解説します。

発信出来ない番号が存在する

光電話サービスでは、「110」や「119」などの特殊番号のうち、NTT独自サービスである一部の番号へ電話はかけられません。

日常生活に大きく影響するようなことはほぼありませんが、対象の番号サービスをよく利用している方は注意してください。

0170 伝言ダイヤル
0180 テレゴング/データドーム
0910 公専接続
114 お話し中調べ
136 ナンバー・アナウンス/ナンバーお知らせ136
141 でんわばん/二重番号サービス
145、146 キャッチホンII
151、152 メンバーズネット
159 空いたらお知らせ159
161、162 ファクシミリ通信網
165 メール送受信
電気通信事業者を指定した発信 「00XY」を付与した番号

停電や回線障害時は使用できない

auひかり 電話は光ファイバーケーブルを使ったサービスであるため、電話を使うには光回線の機器の電源が入っている必要があります

回線に障害が起こっているときや、これらの機器の電源が落ちてしまう停電時には電話が使えません。

有事の際には、自宅のインターネットと電話が同時に使えなくなる恐れがあるため、携帯電話などその他の連絡手段もいつでも使えるように必ず準備しておきましょう

電話番号が移行できない場合がある

他社サービスで利用中の電話番号を、auひかり 電話でも使いたい場合、番号の取得経路によっては移行ができない場合があります

NTTの電話サービス(加入電話)で新規発行した番号は各種光電話サービスへの移行ができますが、それ以外の光電話サービスにおいて新規発行した番号では移行ができません。

加入電話と混同しやすい「フレッツ光のひかり電話」で発行した番号も、他サービスへの移行はできない点に注意してください。

auひかりをお得に申し込むならフルコミットがおすすめ

auひかりをお得に申し込むならフルコミットがおすすめ
画像:auひかり(フルコミット)サイトより引用

▼auひかり(戸建て)のサービス詳細を開く

※横にスクロールできます。

エリア 下記の地域以外
静岡・愛知
岐阜・三重
大阪・京都
兵庫・和歌山
奈良・滋賀・沖縄
申し込み窓口 フルコミット
プラン ずっとギガ得プラン
契約期間 36ヶ月(自動更新)
最大速度 1Gbps
平均実測値※ 下り 525.44Mbps
上り 477.14Mbps
月額料金 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費(開通) 41,250円
解約費用 違約金 4,730円
実質月額料金(契約期間)※1 4,197円※1
スマホセット割 auの割引額 最大1,100円
UQ mobileの割引額 最大858円

※戸建てで提供されているすべてのプランを含めた5月~7月の実測平均値(みんなのネット回線速度から引用[0])
※1. ひかり電話の適用なしのとき

■ 8月キャンペーン情報

  • 50,000円キャッシュバック(オプションなし)
  • 63,000円キャッシュバック(オプションあり)
  • 55,000円の他社違約金補填
  • 工事費実質無料

▼au ひかり(マンション)のサービス詳細を開く

※横にスクロールできます。

エリア 全国
申し込み窓口 フルコミット
プラン マンション タイプV 16
契約期間 2年(自動更新)
最大速度 100Mbps
平均実測値※ 下り 277.85Mbps
上り 200.17Mbps
月額料金 4,180円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費(開通) 33,000円
解約費用 違約金 2,730円
実質月額料金(契約期間)※1 2,883円
スマホセット割 auの割引額 最大1,100円
UQ mobileの割引額 最大858円

※マンションで提供されているすべてのプランを含めた5月~7月の実測平均値(みんなのネット回線速度から引用[0])
※1. ひかり電話の適用なしのとき

■ 8月キャンペーン情報

  • 50,000円キャッシュバック(オプションなし)
  • 63,000円キャッシュバック(オプションあり)
  • 55,000円の他社違約金補填
  • 工事費実質無料

キャッシュバック額 戸建て最大額 最大63,000円
受取条件 フルコミットから申し込み 25,000円
プロバイダ指定(So-net・BIGLOBE・@nifty) 25,000円
ひかり電話に加入 10,000円
auスマートバリューに加入 3,000円
条件 ・回線開通月月末までにauスマートバリューを適用すること
・12ヶ月間継続利用すること
受付方法 申し込み後の電話で口座番号を伝える

最大63,000円のキャッシュバックを受け取るためには、auひかり 電話への加入とauスマートバリューの適用が必要です。

auひかりスマートバリューではスマホ代の割引やWiFiルーター無料などの特典がついているため、固定電話を使わないユーザーでも電話サービスを申し込むことをおすすめします。

最短翌月キャッシュバックされるため、早く還元される点も魅力です。

さらにauひかり公式キャンペーンで30,000円まで他社違約金負担キャンペーンを実施していますが、フルコミット経由で申し込むと25,000円を上乗せし、最大55,000円までの他社違約金を負担してくれます。

オプションなしでも5万円
最大6,3万円キャッシュバック実施中

auひかり 電話を申し込む流れ

auひかり 電話を申し込む流れ
  1. auひかり対応エリア内か確認する
  2. auひかりを申し込む
  3. 開通工事日を調整する
  4. 宅内機器を受け取る
  5. 契約者が立ち合いのもと開通工事行う
  6. 宅内機器を接続する
  7. 回線の初期設定を行う

auひかり 電話を契約するときの手順について紹介します。電話線はauひかり導入時にあわせて引き込んでしまうため、流れは光回線の工事と変わりはありません。

auひかりの申込フォーム内に電話サービスに関する項目が用意されていない場合は、備考欄などにauひかり 電話も申し込みたいと記載しましょう。

auひかり 電話を単体で契約するときでも、光回線が電話線になるだけで手順が変わることはありません。

ただし単体で申し込むための申し込みフォームは用意されていないので、auひかり公式まで電話で申し込むことをおすすめします。

まとめ

KDDIが提供する光電話サービス「auひかり 電話」について、詳しいサービス内容やお得に申し込む方法をご紹介しました。

auひかりの回線設備を使用するauひかり 電話は、NTTが提供する電話サービスよりも安い料金で固定電話を利用できます。

また、auスマホのセット割「auスマートバリュー」は、auひかり 電話の加入が適用条件のひとつとなっているのでよく確認しておく必要があります。

auの光回線と電話サービスを同時に契約するなら、独自のキャッシュバックキャンペーンによって最大63,000円が受け取れる代理店「フルコミット」からの申し込みがおすすめです。ぜひ本記事を参考に、auひかり 電話の申し込みを検討してみてください。

※ポケットWiFi(Pocket WiFi)とは、ワイモバイルが提供する商品名です。この記事では、「持ち運びができるモバイルWiFiルーター=ポケット型WiFi、モバイルルーター」と表記しています。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン