カテゴリ: auひかり

au セット割

auひかりのセット割は全3種類!適用条件やサービスの違いを解説

auひかりの契約をすると、毎月の月額料金が割引されるサービスがあることを知っていますか?

auひかりではau セット割・auスマートバリュー・自宅セット割(インターネットコース)の割引サービスを提供しています。

ですが、どれもも内容が似ているため「違いがわからない」「どっちを適用すべき?」などの疑問も多いのではないでしょうか。

そこで本記事ではau セット割とauスマートバリューのどちらを契約すべきか紹介し、適用条件・適用方法・割引額など詳しく解説していきます。

※記事中に記載の価格は特筆ない限り全て税込表記としています。

※実質料金は当モバレコサイト経由で申し込んだときの金額を記載しています。

速度と安定感で選ぶなら! auひかり

au-hikari

目次:

auひかりのセット割は全3種類

auひかりのセット割の種類
画像:auひかり(フルコミット)から引用[1]
サービス名 おすすめユーザー
au セット割 ・auで1回線のみ契約している方
(+auひかり電話を使いたい方)
(+1,320円割引対象のプランに加入している方)
au スマートバリュー ・auで2回線以上契約している方
自宅セット割(インターネットコース) ・UQモバイルユーザー
・auとUQモバイルで2回線以上契約している方

※サービス名をクリックで解説までスクロールします。

auではいくつかのセット割を提供しています。基本は契約したいネット回線やスマホプランと適用できるものを選ぶべきですが、どちらのサービス条件にも当てはまることもあります。

それぞれのサービス内容に関しては適用条件のオプション・割引対象の回線数・割引額などが異なるため、それぞれのサービスについて詳しく解説していきます。

auセット割の適用条件

au セット割
画像:ビッグローブ光公式サイトから引用[1]

ここではauセット割の内容にフォーカスし詳しく解説していきます。

au セット割
条件 ・対象のauスマホプラン契約者
・対象のサービスに加入
割引対象料金 インターネット料金から割引
割引対象者 1回線のみ
対象サービス ・ビッグローブ光
・DTI光
・AsahiNet光

auセット割の割引額

auセット割の割引額のまとめです。現在、新規申込を受け付けているauスマホプランでは、最大550円割引が適用されます。

新規申込は終了していますが、もし対象プランの契約を現在も継続していれば、最大1,320円割引となります。

▼割引が適用できる現行のスマホ料金プラン
スマートフォン(5G)向け料金プラン 割引額
・使い放題MAX 5G ALL STARパック
・使い放題MAX 5G テレビパック
・使い放題MAX 5G Netflixパック(P)
・使い放題MAX 5G with Amazonプライム
・使い放題MAX 5G
550円
スマートフォン(4G LTE)向け料金プラン 割引額
・使い放題MAX 4G テレビパック
・使い放題MAX 4G Netflixパック(P)
・使い放題MAX 4G
550円
タブレット向け料金プラン 割引額
・タブレットプラン20 550円
▼最大割引額(1,320円)が適用できるスマホ料金プラン
スマートフォン
・データ定額5/8/10/13/20/30
・データ定額5(V)/8(V)/10(V)/13(V)/20(V)/30(V)
・U18データ定額20
・U18データ定額20(V)
・データ定額5cp
・データ定額5cp(V)
・LTEフラット
・LTEフラット(V)
・ISフラット
・プランF(IS)/プランF(IS)シンプル
auタブレット
・LTEフラット for Tab / Tab(L)
・LTEフラット for Tab (i)
・LTEフラット for DATA(m)
・LTEダブル定額 for Tab / Tab(i)
auケータイ
・データ定額 5(ケータイ/V)/8(ケータイ/V)/10(ケータイ/V)/13(ケータイ/V)

※これらのプランでは新規申込を終了しています

▼割引が適用できない現行のスマホ料金プラン
スマートフォン(5G)向け料金プラン
・使い放題MAX 5G Netflixパック
・ピタットプラン 5G
スマートフォン(4G LTE)向け料金プラン
・使い放題MAX 4G Netflixパック
・ピタットプラン 4G LTE
ケータイ(4G LTE)向け料金プラン
・ケータイシンプルプラン/ケータイカケホプラン
・VKプランS(N)/VKプランM(N)
・VKプランE(N)
キッズ端末向け料金プラン
・mamorino WatchプランN
・ジュニアケータイプランN
タブレット向け料金プラン
・タブレットプランライト 5G/タブレットプランライト 4G
データ通信端末向け料金プラン
・モバイルルータープラン 5G
・ホームルータープラン 5G
・モバイルルータープラン/ホームルータープラン
・ルーターフラットプラン80(5G)

auセット割の対象サービス

au セット割は下記3つのサービスが対象です。この光回線の月額料金から割引が適用されます。

  • 戸建て
  • マンション
サービス名 ビッグローブ光 DTI光 AsahiNet光
基本料金 5,478円 5,280円 5,180 円
開通工事費 19,800円 19,800円 18,000 円
事務手数料 3,300円 880円 880円
サービス名 ビッグローブ光 DTI光 AsahiNet光
基本料金 4,378円 3,960円 4,080 円
開通工事費 16,500円 16,500円 15,000 円
事務手数料 3,300円 880円 880円

 ビッグローブ光xauセット割は2022年6月21日で終了

2022年6月21日から「ビッグローブ光xauセット割」への新規の申込受付を終了しております。すでに割引適用中の方は、契約内容の変更などで適用終了となるケースを除き、割引が継続されます。

参考:BIGLOBE光公式サイト

ビッグローブ光xauセット割は2022年6月21日で終了しました。すでに適用をされている方は、プラン変更や解約新規など契約内容を変更しない限り割引は永続されます。

auセット割のおすすめユーザー

auセット割がおすすめのユーザーはauで1回線のみ契約している方(家族にau契約者がいない方)です。

auセット割の割引額は、最大で1,320円が適用されます。auスマートバリューの最大割引額は1,100円のため、割引額で見るとau セット割を適用した方がお得だと言えるでしょう。

さらにインターネットプロバイダでの電話オプションへの加入が必要ないため、オプション料金も発生しません。

割引額の恩恵を純粋に最大限受けられるので、割引額を少しでも大きくしたいという人にも最適です。

auスマートバリューの適用条件

auスマートバリュー
画像:au公式サイトから引用[2]

ここではauスマートバリューの内容にフォーカスし詳しく解説していきます。

auスマートバリュー
条件 パターン①※ ・対象のauスマホプランを契約
・対象のネットサービスを契約
・電話オプションに加入
条件 パターン②※ ・対象のauスマホプランを契約
・auスマートポート(auホームルーター)利用
割引対象料金 auスマホの月額料金から割引
割引対象者 家族10回線まで対象
対象サービス ・光インターネット
・ケーブルテレビ

※①もしくは②どちらかを満たせば適用可能

auスマートバリューの割引額

auスマートバリューが適用できるau回線の料金プランを紹介します。auスマートバリューの場合、最大割引額1,100円・最低550円割引が適用されます。

またauスマホプランには従量制のプランがありますが、月間使用量が1GB未満だと割引適用不可である場合があるので注意しておきましょう。

スマホ(5G)向け料金プランと割引額
スマートフォン(5G)向け料金プラン 割引額
・ピタットプラン 5G 1GB超~7GB 550円
・ピタットプラン 5G(s) 1GB超~2GB 550円
2GB超~20GB 1,100円
・使い放題MAX 5G ALL STAR パック
・使い放題MAX 5G テレビパック
・使い放題MAX 5G Netflixパック(P)
・使い放題MAX 5G Netflixパック
・使い放題MAX 5G with Amazonプライム
・使い放題MAX 5G
1,100円
スマホ(4G)向け料金プランと割引額
スマートフォン(4G)向け料金プラン 割引額
・ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN) 1GB超~7GB 550円
・ピタットプラン 4G LTE(s) 1GB超~2GB 550円
2GB超~20GB 1,100円
スマホ(3G)・タブレットプランと割引額
スマートフォン(3G LTE)向け料金プラン 割引額
・カケホ(3Gケータイ・データ付) 1,027円
タブレット向け料金プラン 割引額
・タブレットプラン20 1,100円

auスマートバリューの対象サービス

auスマートバリューの対象となるサービスは多く、固定回線14社・ケーブルテレビ150社以上で適用できます。

対象サービスは新たに追加・終了することがあるので、auスマートバリューの適用ができるサービスを探している方は公式サイトでチェックすることをおすすめします。

auひかり公式サイトはこちら:対象となるご自宅のインターネット:auスマートバリュー

auスマートバリューのおすすめユーザー

auスマートバリューがおすすめのユーザーはau回線を複数台契約している方(家族がau回線を使用している方)です。

いちばんのポイントは、auスマートバリューは割引対象となる判定回線の数が最大10回線と多い部分です。

auで複数回線契約していたり、家族にauユーザーがいる場合は1回線ごとではなくトータルの支出でみると大きな割引になります。

最大割引額の1,100円が10回線分適用となると、毎月11,000円安くなると考えれば分かりやすいですね。

そう考えれば電話オプションの加入で毎月550円かかったとしても、実質料金でみると料金を抑えることが出来るでしょう。

自宅セット割(インターネットコース)の適用条件

自宅セット割(インターネットコース)
画像:UQモバイル公式サイトより引用[7]

ここでは自宅セット割(インターネットコース)の内容にフォーカスし詳しく解説していきます。

自宅セット割(インターネットコース)
条件 パターン ・対象のUQモバイルプランを契約
・自宅セット割の申し込み手続きを行う
・家族が申し込む場合:auひかり・UQモバイルの契約者と同一姓かつ同一住所に住んでいる
割引対象料金 UQモバイルの月額料金から割引
割引対象者 家族10回線まで対象
対象サービス ・光インターネット
・ケーブルテレビ

自宅セット割(インターネットコース)の割引額

UQモバイルプラン 割引額
くりこしプランS 638円
くりこしプランM 638円
くりこしプランL 858円

auひかりとUQモバイルを契約すると自宅セット割が適用できるようになり、UQモバイルの月額料金がくりこしプランS・Mで638円、くりこしプランLは858円割引されます。

auセット割やauスマートバリューにくらべて割引額は少額に感じますが、そもそもUQモバイルは格安SIMなので、元の月額料金が安く設定されています。

自宅セット割(インターネットコース)の対象サービス

自宅セット割はauスマートバリューの対象サービスとほぼ同じです。

auスマートバリューと同じく、対象サービスは新たに追加・終了することがあるので、>自宅セット割の適用ができるサービスを探している方は公式サイトでチェックすることをおすすめします。

UQモバイル公式サイトはこちら:自宅セット割(対象となるご自宅のインターネット一覧)|格安スマホ/格安SIMはUQ mobile(モバイル)【公式】

自宅セット割(インターネットコース)のおすすめユーザー

自宅セット割がおすすめのユーザーはauもしくはUQモバイル回線を複数台契約している方(家族がauもしくはUQモバイル回線を使用している方)です。

UQモバイルのスマホプラン内で家族とのセット割を組むことはできないので、家族でUQモバイルにキャリアをまとめている方は少ないでしょう。

しかし、auひかりなどのネット回線を契約することにより、最大10回戦の家族とグループを組み割引を適用することが可能です。

さらに自宅セット割とauスマートバリューは併用することが可能です。

そのためauやUQモバイルで複数回線契約していたり、家族にauやUQモバイルユーザーがいる場合は1回線ごとではなくトータルの支出でみると大きな割引になります。

WiFiルーターも無料!
最大77,000円キャッシュバック

auセット割とauスマートバリューの料金比較

au SIMカードとスマホのカメラレンズ

ここまでauセット割とauスマートバリューの違いについて解説してきました。

ビッグローブ光・DTI光・AsahiNet光のサービスを契約中・契約検討中の方はお気づきかと思いますが、どちらの割引サービスも適用することが可能です。

ただしauセット割とauスマートバリューは併用ができないため、ご自身で適用したい割引サービスを選ぶことになります。

auスマートバリューとauセット割を比較したとき、果たしてどちらの方がおトクなのでしょうか?以下、料金シミュレーションを含めて解説していきます。

auスマートバリューの方がお得になる場合

シミュレーション条件
家族が契約しているau回線数 4回線
スマホ契約プラン 使い放題MAX 5G
対象サービス ビッグローブ光(戸建て)
適用割引 au セット割 auスマートバリュー
スマホ月額料金 7,238円×4回線
対象サービス月額料金 5,478円
オプション金額 電話オプション:550円 なし
月額料金(総額) 34,980円
(スマホ+光回線+オプション)
34,430円
(スマホ+光回線)
割引額 550円×1回線 1,100円×4回線
実質料金(総額) 34,430円 30,030円

今回のシミュレーション条件では、auスマートバリューの方が4,400円お得であるという結果になりました。

au セット割は、1回線のみでしか割引は適用されません。そのため、家族がauを契約していたとしても、au セット割を適用しているとき割引されるのは550円〜1,320円のみ。

もしauスマートバリューを適用して、オプションであるauひかり電話を契約していたとしても3,850円も料金を抑えることができています。

家族が契約しているau回線数が2回線である場合は、1回線当たりの割引額が550円と減額します。

au セット割の方がお得になる場合

シミュレーション条件
家族が使っているスマホ台数 1台
スマホ契約プラン 使い放題MAX 5G
対象サービス ビッグローブ光(戸建て)
auひかり電話 使用する
適用割引 au セット割 auスマートバリュー
スマホ月額料金 7,238円
対象サービス月額料金 5,478円
オプション金額 電話オプション:550円 なし
月額料金(総額) 13,266円
(スマホ+光回線+オプション)
13,266円
(スマホ+光回線)
割引額 550円×1回線
実質料金(総額) 12,716円 13,266円

今回のシミュレーション条件では、au セット割の方が550円安くなっています。

auスマートバリューは1回線の場合、割引は適用になりません。かつauひかり電話を使用する場合は、au セット割を適用したほうがお得になることが分かりました。

セット割が適用できるのはauひかりだけじゃない

au セット割 auスマートバリュー どっちがおすすめ

auのセット割といえば、KDDIが提供しているサービスのなかでも知名度の高いauひかりだと考える方も多いのではないでしょうか?

しかし、auひかりは一部提供エリアが対象外です。その代わり、KDDIが提供していたり提携している他の光回線とセット割を適用することができます。

さらに光回線の導入が難しければ、モバイルルーター・ホームルーターともセット割を適用することができます。

ここではauひかり以外にセット割を適用できる、おすすめのネット回線を紹介していきます。

モバイルルーター・ホームルーター回線のWiMAX

WiMAXのセット割
画像:Broad WiMAXから引用[8]

KDDIから提供されているWiMAXでもauスマホ・UQモバイルとのセット割を適用することができます。WiMAXのおすすめ契約先は、プロバイダのBroad WiMAXです。

Broad WiMAXは2022年6月ごろに新プランが発表され、解約金や契約期間の大幅な改正や、複雑な月額料金割引の制度がなくなりました。

これにより、安くシンプルに運用できるようになっています。

ホームルーターやモバイルルーターのネット回線を契約していたり、契約を検討している方はチェックしてみてください。

ホームルーターの特徴
データ通信量 〇基本無制限
速度 〇速め・ときどき不安定
初期費用 〇高め(端末代・事務手数料など)
月額料金 〇相場4,500円
スマホセット割 ◎あり
メリット ・導入や引越しの手続きが簡単
・ある程度の通信速度・データ通信量が担保されている
・光回線が引き込めない物件でもネットサービスの導入ができる
デメリット ・完全に無制限なわけではない
・条件やプランによっては光回線と同じくらいの月額料金になる
モバイルルーターの特徴
データ通信量 △基本制限あり
速度 〇中速・不安定になりやすい
初期費用 ◎安い(端末代・事務手数料など)
月額料金 ◎相場4,000円
スマホセット割 △基本なし
メリット ・国内外の外出先でもWiFiが使える
・安くネット環境を整えられる
・提供されているサービスが多様かつ豊富
デメリット ・WiFiが使えない地域もある
・通信は不安定になりがち
・データ通信量に制限があるサービスが多い
Broad WiMAXのプラン詳細を開く

■ プラン内容

※横にスクロールできます。

プラン名 ギガ放題バリュープラン ギガ放題フリープラン
エリア 全国
契約期間 24ヶ月(自動更新なし) なし
費用 端末代金 21,780円
事務手数料 3,300円
月額料金 初月:1,397円
1ヶ月~:3,883円
初月:1,397円
1ヶ月~:4,070円
実質月額料金 24ヶ月 4,720円 4,907円

■ 通信速度・通信制限

※横にスクロールできます。

使用回線 ・WiMAX 2+
・au4GLTE
・au 5G
データ使用量 原則無制限
端末 回線タイプ ホームルーター ポケット型WiFi
端末名 HOME 5G L11 Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01
最大速度 上り 2.7Gbps 2.2Gbps
下り
平均実測値※ 下り 61.28Mbps 75.16Mbps
上り 8.15Mbps 12.82Mbps

※すべてのタイプを含めた7月~9月の平均実測値(みんなのネット回線速度から引用[0])

■ 9月キャンペーン情報

公式 ・auとUQモバイルのスマホセット割あり
プロバイダ ・いつでも解約サポートあり
当サイト経由限定 ・5,000円キャッシュバック

契約の縛りがない新プラン登場!
最大57,000円キャッシュバック

セット割が適用できるおすすめ光回線

光回線の特徴
データ通信量 ◎完全無制限
速度 ◎高速・安定している
初期費用 △高め(工事費・事務手数料など)
月額料金 △相場4,000円~6,000円
スマホセット割 ◎あり
メリット ・通信速度が速く安定している
・データ通信量は完全無制限
・光電話やTVサービスが契約できる
デメリット ・初期費用・運用コストが高め
・導入までに時間が必要になる
・必ず契約できるとは限らない
光回線 エリア
So-net 光プラス 全国
ビッグローブ光 全国
@nifty光 全国
auひかり 近畿・東海以外の全国
eo光 近畿のみ
コミュファ光 東海のみ
ピカラ光 四国のみ
BBIQ光 九州のみ
メガエッグ光 中国のみ
auひかりちゅら 沖縄

※光回線名をクリックするとエリア検索ができます。

KDDIの代表的なサービスauひかりには、提供対象外のエリアがあります。そのため、セット割の適用できる光回線を探している方は上記のサービスがおすすめです。

特にエリアが限られている回線はそれぞれ地域の独自回線を使って通信をするので、auひかりと同じように高速通信が可能になります。

エリアが全国のサービスは光コラボなので、光コラボ間での乗り換えに工事が不要だったり、引越しするときに手続きが楽だというメリットがあります。

【2022年7月開始】auひかりの提供条件を改定

auひかり
対象サービス 契約解除料
改定前 改定後
auひかりホーム ギガ得プラン 10,450円 4,460円
ずっとギガ得プラン 16,500円 4,730円
高速サービス解除料 2,750円 廃止
auひかりマンション お得プランA 7,700円 2,290円
お得プラン 10,450円 2,730円
対象サービス auひかりホーム
改定前 電柱からお客さま宅内までの光ファイバー引き込み設備を、解約時に有料で撤去。
改定後 電柱からお客さま宅内までの光ファイバー引き込み設備を、解約時お客さまのご要望がある場合に有料で撤去。

参考:auひかり、契約解除料の引き下げなど提供条件を改定 | 2022年 | KDDI株式会社

auひかりは2022年7月1日より解約にともなう提供条件を改定しました。

auひかりの契約にネックであった高額の契約解除料が大幅に緩和され、auひかりホームで必須であった回線撤去工事が任意になりました。

2022年7月以前に契約している方は改定前の規約が有効ではありますが、これから申し込む方は特におすすめできます。

auひかりを契約するなら申込窓口の比較が重要

代理店の仕組み

auひかりを公式サイトだけでなく、代理店・プロバイダ・家電量販店などから申し込むことができます。

公式のキャンペーンであるセット割はどれも適用できるので、そのほか独自キャンペーンを実施している申込窓口を選ぶことで、より安く契約を開始することができます。

特にauひかりはキャッシュバックの還元率が高いため、申込窓口の比較は重要です。

代理店名 必須オプション キャッシュバック額
GMOとくとくBB ひかり電話※最大36ヶ月無料 77,000円
So-net なし 70,000円
フルコミット ひかり電話 63,000円
NEXT ひかり電話 62,000円
BIGLOBE なし 60,000円
アイネットサポート (記載なし) 55,000円
NNコミュニケーションズ ひかり電話 35,000円
@TCOM (記載なし) 40,000円
DTI なし 38,000円
グローバルキャスト ・カスペルスキー
・安心サポート
・えらべる倶楽部
・らくらくバックアップ
・インターネットサギウォール
・住まいと暮らしの相談
・auでんき
・ひかり電話
66,000円
@nifty なし 30,000円
au one net なし 30,000円
ASAHIネット なし

77,000円キャッシュバック中の「GMOとくとくBB」がおすすめ

auひかり(gmo)
画像:auひかり(GMOとくとくBB)サイトより引用

▼au ひかり(戸建て)のサービス詳細を開く

※横にスクロールできます。

エリア 下記の地域以外
静岡・愛知
岐阜・三重
大阪・京都
兵庫・和歌山
奈良・滋賀・沖縄
申し込み窓口(プロバイダ) GMOとくとくBB
プラン ずっとギガ得プラン
契約期間 36ヶ月(自動更新)
最大速度 1Gbps
平均実測値※ 下り 864.79Mbps
上り 671.27Mbps
月額料金 ~12ヶ月:5,610円
~24ヶ月:5,500円
25ヶ月~:5,390円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費(開通) 41,250円
解約費用 違約金 4,730円
スマホセット割 auの割引額 最大1,100円
UQ mobileの割引額 最大858円

※すべてのタイプを含めた7月~9月の平均実測値(みんなのネット回線速度から引用[0])

■ 9月キャンペーン情報

  • 最大77,000円キャッシュバック
  • 高性能のWiFiルータープレゼント
  • auひかり電話の基本料金が3年無料
  • 他社違約金を最大30,000円補填
  • 開通工事費が実質無料

▼au ひかり(マンション)のサービス詳細を開く

※横にスクロールできます。

エリア 全国
申し込み窓口(プロバイダ) GMOとくとくBB
プラン マンション タイプV 16
契約期間 2年(自動更新)
最大速度 100Mbps
平均実測値※ 下り 317.41Mbps
上り 304.51Mbps
月額料金 4,180円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費(開通) 33,000円
解約費用 違約金 2,730円
スマホセット割 auの割引額 最大1,100円
UQ mobileの割引額 最大858円

※すべてのタイプを含めた7月~9月の平均実測値(みんなのネット回線速度から引用[0])

■ 9月キャンペーン情報

  • 最大77,000円キャッシュバック
  • 高性能のWiFiルータープレゼント
  • auひかり電話の基本料金が3年無料
  • 他社違約金を最大30,000円補填
  • 開通工事費が実質無料

メリット
  • 独自回線だから通信速度がトップクラス
  • 独自回線なのに提供エリアが広い
  • auスマートバリュー適用でレンタル必須の機器代金がタダ
デメリット
  • auとUQモバイルユーザーにとって最安の光回線ではない
  • マンションプランは最大速度が100Mbpsの可能性
  • キャンペーンの手続きは忘れず行う必要あり

auひかりがエリア内だったら高額キャッシュバックがもらえる「GMOとくとくBB」からの申し込みがおすすめです。

プロバイダ「GMOとくとくBB」では現在77,000円のキャッシュバックを実施しており、ひかり電話オプションなしでも67,000円受け取ることができます。

キャンペーン
プロバイダ
  • ネットだけで最大67,000円キャッシュバック
  • ネット+電話で最大77,000円キャッシュバック
  • ひかり電話の基本料金が最大36ヶ月無料
  • 高性能Wi-Fiルーター無料プレゼント
公式
  • 開通工事費が実質無料
  • 他社違約金を30,000円まで補填
  • auとUQモバイルのスマホセット割

WiFiルーターも無料!
最大77,000円キャッシュバック

auひかりの公式キャンペーン

auひかりの公式キャンペーン

ここではセット割と併用できるauひかりの公式キャンペーンを紹介していきます。

auひかりの工事費用が実質無料

月月割
キャンペーンの内容 工事費相当額(最大41,250円)が実質無料
実施期間 2021年7月1日~終了日未定
適用条件 ・ネット+ひかり電話に加入
・工事費用36回払いで申し込む
最大割引額 戸建て 41,250円
マンション 33,000円
申請方法 auひかり申込時にあわせて申請可能

auひかりの工事費は、条件を満たし指定の分割払いの回数と同じ月数、契約を継続することで実際の支払額は0円になります。

実質無料になるためお得にはなりますが、分割払いの期間中に解約や引越しをすると、工事費の残債を支払う必要があるので注意しましょう。

他社ネット回線の違約金を30,000円まで補填

キャンペーンの内容 他社インターネット回線の解約違約金を還元
実施期間 2021年9月2日~終了日未定
適用条件 他社からの乗り換えでauひかりに加入すること
還元額 au one net・@nifty・@TCOM・BIGLOBE・So-net 30,000円
Asahi Net・DTI 15,000円
申請方法 auひかり申込時にあわせて申請可能

他社のインターネット回線を契約途中で解約する場合、解約違約金を請求される場合があります。この際にかかる費用は、公式特典によって最大で30,000円まで還元してもらえます。

なお、還元額は契約するプロバイダによって異なります。

他社違約金が15,000円を上回る場合、30,000円の還元額を受け取れる5社のうちいずれかのプロバイダを選びましょう。

auスマホの公式キャンペーン

auのSIMカード

auスマホに適用できる、おトクなキャンペーン情報を紹介します。

家族割プラス

家族割プラス
画像:au公式サイトから引用[5]

auでは家族割プラスという割引サービスを提供しており、対象プランに加入している同居の家族人数によって月々の料金から割引されます。

さらに、auスマートバリューに加入している場合は、同居のみならず、離れて暮らす50歳以上の家族も割引対象となります。

割引対象のスマホプラン
割引 / カウント対象の料金プラン
使い放題MAX 5Gシリーズのプラン
使い放題MAX 4G シリーズのプラン
ピタットプラン 5G
ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN)
カウント対象の料金プラン※「家族割プラス」の割引は適用されない
ピタットプラン 5G(s)
スマホスタートプラン(フラット)5G
ピタットプラン 4G LTE(s)
スマホスタートプラン(フラット)4G
VKプランS(N)
VKプランM(N)
VKプランE(N)
ケータイシンプルプラン
ケータイカケホプラン
家族割プラスの割引額
割引サービス 家族割プラス auスマートバリュー
対象人数 2人 3人以上
使い放題MAX 5Gシリーズ
使い放題MAX 4Gシリーズ
550円 1,100円 1,100円
ピタットプラン 5G
ピタットプラン 4G LTE
(新auピタットプランN)
550円 1,100円 550円

端末に関する割引

端末に関する割引キャンペーン
・5Gスマートフォンおトク割
・5G機種変更おトク割
・iPhone 12 mini おトク割
・iPhone SE おトク割
・はじめよう!auスマホおトク割
・4G LTEケータイとりかえ割
・auケータイデビュー割
・3Gとりかえ割(スマホ)/3Gとりかえ割プラス
・BASIOとりかえ割
・mamorino得割
・Galaxy機種変更おトク割

auでは端末に対する割引キャンペーンを開催しています。

既にauスマホを契約しているユーザーは、とりかえ割や機種変更おトク割を活用することで端末代金を安くすることが可能です。

またサブスマホやタブレットの契約を検討していたり、家族が新しくau回線を契約する場合などはよりキャンペーンの適用がしやすくなるため、ぜひチェックしてみてください。

オンラインショップ限定の割引

オンラインショップ限定の割引キャンペーン
・au Online Shop お得割
・au Online Shop SIM乗りかえ特典
・au Online Shop U22キャッシュバック

auで実施されているキャンペーンの中でも、auオンラインショップでのみ適用できるサービスもあります。

特にau Online Shop お特割は対象端末も幅広く、人気シリーズ iPhone 12なども適用可能です。割引額も最大22,000円と高額であるため、現在auを契約中で機種変更を検討しているユーザーはオンラインショップを活用しましょう。

22歳以下の方で新規契約する場合は、キャッシュバックキャンペーンも併用できます。

ちなみにau Online Shop SIM乗りかえ特典の場合は、au Payに1万円分キャッシュバックが入るため端末代金の実質料金を抑えることができるでしょう。

auひかりとセットにできるのはスマホだけじゃない!

au セット割

本記事ではセット割について解説しましたが、スマホ以外にももまとめて契約することで割引が適用されるサービスがあります。

さらに安く運用したい方は、これらのサービスも適用を検討してみてください。

auでんきのセット割引

auでんき セット割
auでんき公式サイトから引用[4]

契約している電力会社をauでんきに切り替えると、料金に応じてポイント還元を受けることができます。

電気の切り替えは、現在契約している電力会社の情報(供給地点特定番号やお客様番号)を準備してWEBから申し込むだけ。電気の送電自体は地域電力が行うため、品質は変わらず工事などもありません。

料金プランや請求、サポートといった顧客と直接やりとりする窓口がauに変わるようなイメージです。

品質はそのままでポイントが貰えるので、電力会社にこだわりがないユーザーは申し込みを検討してみましょう。

auでんき(Mプラン)の料金単価
区分 容量 料金単価
1契約あたりの基本料金 10A 256.00円
15A 429.00円
20A 572.00円
30A 858.00円
40A 1,144.00円
50A 1,430.00円
60A 1,716.00円
1kWhあたりの電力量料金 最初の120kWhまで 19.88円
120kWh超過300kWhまで 26.48円
300kWh超過分 30.57円
1契約あたりの最低月額料金 235.82円

※料金の内訳は地域電力と同様(基本料金+電気使用料金+燃料費調整額+再生可能エネルギー)

ポイントの還元率
5,000円以下 1%
5,000円~8,000円 3%
8,000円以上 5%

auガスのセット割引

家庭インフラの固定費用を圧縮する方法として、auスマホとauでんきに加えて、ガスプランを契約することで、ガス料金をおトクにすることも可能です。

例えば、東京ガスとのセットプラン「東電ガス for au」を契約した場合を解説します。

au回線+auでんき+auガスと3つの契約をすることで、ガス料金は東京ガスの一般料金より約3%安くなるほか、トリプルセットポイントによるPontaポイントの増還元による恩恵も受けられます。

現在提供中の地域
東京地域 東電ガス for au
関西地域 関電ガス for au
中部地域 中電ガス for au
北海道地域 ほくでんガス for au

auのセット割によくある質問

auのセット割によくある質問

最後に、auのセット割によくある質問について回答していきます。気になる質問があれば、チェックしておきましょう。

auのセット割は併用できる?

できるものとできないものがあります。

まずauセット割に関しては、他のセット割と適用することができません。しかしauスマートバリューと自宅セット割は併用することが可能です。

auスマートバリュー 新規ご加入クーポンは配布してる?

au公式サイトでは定期的にauスマートバリューに新規加入したユーザーへ向けて、クーポンを配布しています。

しかしクーポンは期間限定で、残念ながら2022年現在実施予定はありません。キャンペーンは公式サイトで発表されるので、気になる方は申し込むタイミングでチェックしてみることをおすすめします。

auのサブブランド「povo」で適用できるセット割はある?

KDDIのサブブランドであるpovoは、セット割を適用することはできません。しかし、そもそもpovoは月額料金が安いです。

povoは基本料金0円から運用でき、データ通信量が最大の180日間150GBでも12,800円、月あたり25GBで2,163円です。

auの使い放題MAXプラン 5Gの場合などは割引を適用しても月額4,928円なので、2,765円も差額が生まれることになります。

そのため、スマホでの大容量通信を行わないユーザーや、固定回線を契約予定でギガの消費を抑えられそうなら他社光回線を検討しても損はないでしょう。

スマホセット割が適用できないとき、おすすめできる固定回線は以下の3社です。ぜひ検討してみてください。

おすすめ光回線
  • 工事費が完全無料の「ドコモ光」
  • 光回線の中でも最速の「NURO光」
  • スマホの乗り換え先にBIGLOBEモバイル・UQモバイルも気になっている方は「ビッグローブ光」

オプション加入なし!
15,000円キャッシュバック実施中



auのセット割は勧誘で申し込んでも問題ない?

すでにセット割の対象サービスを契約しているユーザーは、契約しているサービスから電話がかかってくる場合があります。

そのときセット割を進められることがありますが、結論その場での申し込みはおすすめできません。

キャッシュバックなどの特典を提示されることがありますが、WEBから窓口を探して申し込んだほうが安くなることが多いためです。

もし申し込むにしても、一度検討することを伝えてからがよいでしょう。

まとめ

今回はauで提供されているセット割について解説していきました。

どれもセットで使うとサービスの月額料金が割引されることが基本ですが、それぞれ適用できるサービスや特徴が異なるため申し込むときはチェックしておきましょう。

また、auではこれらの割引サービス以外にもセット割やキャンペーンを実施しています。

引越し・スマホの契約更新・新生活スタートなどのタイミングで、固定費節約のための今回紹介したようなおトクな割引サービス活用にも、ぜひ注目してみてください!

※ポケットWiFi(Pocket WiFi)とは、ワイモバイルが提供する商品名です。この記事では、「持ち運びができるモバイルWiFiルーター=ポケット型WiFi、モバイルルーター」と表記しています。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

NINO

NINO(ニノ)

人生を全力で楽しむモノコトブロガー

プロフィール

1985年埼玉県生まれの昭和末期世代。
大学卒業後は大手建設企業に就職するも、仕事と子育てを両立したワークライフバランスを求めるために地方へ移住。
「人生を楽しむモノコトブログ」をテーマにしたブログ「FatherLog」を主幸しています。最高月間45万PV。Mac・iPhone・iPadなどのApple製品・ガジェット全てが人生のスパイスです。
読者が実際に使っているかのような体験型レビュー記事の作成を常に心がけています。
モバレコでは「初心者の方が安心してお得な選択ができるきっかけ」になれるよう、解説記事を中心に発信しています。

得意カテゴリー

Apple製品・スマホ・ガジェット・ディズニー・ゲーム

ブログ・SNS

FatherLog
https://fatherlog.com/
Twitter(@fatherlog)
https://twitter.com/fatherlog

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン