カテゴリ: auひかり

auひかりの速度を調べてみた!速い理由や光回線との比較結果を紹介

安定して高速通信できる光回線を探している方は多いのではないでしょうか?

そんな通信速度を重視している方におすすめなのが、auひかりです。auひかりは自社で所有している光ケーブルを使っているため、通信混雑が起きにくく高速通信できることで人気があります。

しかし、公式サイトで調べることができるのは最大速度までです。戸建て・マンションのタイプによって最大速度が違うなど、契約前に確認しておくべきポイントもあるので注意が必要です。

そこで本記事では、auひかりを実際に使ったときの速度について徹底調査し、ユーザーの評判をまとめて紹介していきます。

auひかりユーザーに向けて、通信速度が遅く感じるときの対処法についても解説しています。申込前のユーザーも確認することで適切な通信ができるようになるので、ぜひ参考にしてみてください。

■ この記事を読んでわかること

  • auひかり各プランの速度
  • auひかりの速度についての評判
  • auひかりの速度についての注意点
  • auひかりの速度が遅い時の対処法

※記事中に記載の価格は特筆ない限り全て税込表記としています。

速度と安定感で選ぶなら! auひかり

au-hikari

目次:

【結論】auひかりの速度は速く安定している!

auひかり 速度 速い理由
画像:auひかり(フルコミット)サイトより引用[1]

auひかりは通信速度が速いことで評判のよい光回線です。

ですが「どうしてauひかりは通信速度が高速なの?」「そもそも本当に速いの?」と疑問を感じる方が多いのではないでしょうか。

ここではどうしてauひかりの通信速度が速いのか、3つの理由を解説していきます。

▼auひかりはの回線速度が高速である理由

  • 理由①独自回線で通信している
  • 理由②IPv4/IPv6デュアルスタック方式を標準装備している
  • 理由③最大速度5ギガ・10ギガの高速プランがある

理由①独自回線で通信している

auひかりは独自回線を使用して通信サービスを提供しているため、速度が速く安定しています。

そもそも光回線とは、光ファイバーというネット接続に必要なケーブルを使用したインターネットサービスです。

その光回線の中では、NTT東日本・NTT西日本が提供している「フレッツ光」と、フレッツ光の回線を仮り受けて通信サービスを提供する「光コラボ」が存在します。

このフレッツ光・光コラボ以外のサービスは、事業者が独自に作った回線網や、その他の光ファイバー網で運用しています。これが独自回線です。

そのため、auひかりのように独自回線を使用している通信サービスは契約している総ユーザー数が少ないぶん回線が混雑せず、回線速度が速く安定するということです。

直近3ヶ月の実測値平均を比較し、ランキング形式で表にまとめました。auひかりの速度は、53回線中11位です。

なお、速度ランキング11位以内に入っている回線は、すべて独自回線で提供しているサービスです。

▼【光回線総合】実測値比較・ランキング

順位 光回線名 ダウンロード平均速度
1位 CTY光 637.44Mbps
2位 コミュファ光 528.62Mbps
3位 NURO光 498.77Mbps
4位 eo光 485.52Mbps
5位 CCNet 光 458.04Mbps
6位 TNCひかりdeネット 455.5Mbps
7位 NCVひかり 455.15Mbps
8位 KCT光 450.53Mbps
9位 J:COM NET光 433.9Mbps
10位 キャッチネクスト 430.72Mbps
11位 auひかり 422.95Mbps

※すべてのプランを含めた実測平均値(みんなのネット回線速度から引用[0]

▼【光回線戸建てタイプ】実測値比較・ランキングを見る
順位 光回線名 ダウンロード平均速度
1位 CTY光 654.5Mbps
2位 コミュファ光 531.22Mbps
3位 J:COM NET光 507.98Mbps
4位 eo光 505.69Mbps
5位 CCNet 光 492.35Mbps
6位 NCVひかり 492.35Mbps
7位 auひかり 489.77Mbps
8位 NURO光 474.99Mbps
9位 TNCひかりdeネット 463.15Mbps
10位 KCT光 456.78Mbps
11位 キャッチネクスト 416.72Mbps

※戸建てで提供されているすべてのプランを含めた実測平均値(みんなのネット回線速度から引用[0]

▼【光回線マンションタイプ】実測値比較・ランキングを見る
順位 光回線名 ダウンロード平均速度
1位 コミュファ光 573.32Mbps
2位 CCNet 光 566.41Mbps
3位 CTY光 559.79Mbps
4位 NURO光 538.27Mbps
5位 TNCひかりdeネット 498.29Mbps
6位 NCVひかり 498.29Mbps
7位 キャッチネクスト 403.2Mbps
8位 eo光 325.36Mbps
9位 auひかり 243.14Mbps
10位 J:COM NET光 224.54Mbps
11位 KCT光 163.98Mbps

※マンションで提供されているすべてのプランを含めた実測平均値(みんなのネット回線速度から引用[0]

 注意!独自回線の提供エリアは限定されている

フレッツ光と光コラボは全国で契約することができますが、独自回線は提供エリアが限られています。

県や地方ごとに提供されていることが多く、サービスによっては市町村に限っている場合もあるため要注意です。

▼独自回線の提供エリア一例

auひかり 戸建て:東海・関西・沖縄以外
マンションプラン:沖縄以外
コミュファ光 東海エリア
CCNet 光 中部エリア
NURO光 北海道・関東・関西・東海・九州エリア
NCV 光 中越・県央エリア
eo光 近畿2府4県+福井県

理由②:IPv4/IPv6デュアルスタック方式を標準装備している

auひかりは従来の通信規格の「IPv4」と最新の通信規格「IPv6」どちらにも対応しています。

IPv6はIPv4よりセキュリティが向上しただけでなく、新しい通信回路を使用することでより回線混雑も起こりにくくなっています。

IPv6のみを採用していると、IPv4のみに対応したサイトやサービスを利用することができません。auひかりならどちらの通信規格にも対応しているため、すべてのサービスを楽しむことが可能です。

理由③:最大速度5ギガ・10ギガの高速プランがある

auひかりの標準プランは最大速度1ギガですが、最大速度5ギガ・10ギガの高速プランも提供しています。

5〜10倍の通信速度になると通信遅延(ラグ)が減るため、リアルタイム通信での質が高まります。

対象エリアは東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の戸建てと限られていますが、対象エリアにお住まいで通信速度重視の方は検討をおすすめします。

WiFiルーターも無料!
最大77,000円キャッシュバック

auひかりホーム(戸建て)の通信速度

auひかりホーム 戸建て 通信速度

戸建ての住宅が対象となるauひかりホームには、標準プランの1ギガと超高速プランの5ギガ・10ギガがあります。

それぞれで最大通信速度が異なるうえ、提供エリアや料金にも違いがあるため、どのくらい速度が必要か、お住まいの住所で利用できるのかを確認しましょう。

auひかりホーム(1ギガ)の最大速度

▼auひかりホーム(1ギガ)のサービス詳細

プラン auひかりホーム(1ギガ)ずっとギガ得プラン
最大通信速度 1Gbps
月額料金 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目~:5,390円
提供エリア 東海地方・関西地方・沖縄県以外

auひかりホームの標準プランは最大通信速度がダウンロード・アップロードともに1Gbpsです。

超高速タイプの5ギガ・10ギガと比べて広いエリアで契約できるため、多くの地域ではこの1ギガタイプでの契約となります。

auひかりホーム(5・10ギガ)の最大速度

  • auひかりホーム(5ギガ)
  • auひかりホーム(10ギガ)
プラン auひかりホーム(5ギガ)ずっとギガ得プラン
最大通信速度 5Gbps
月額料金 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
4年目~:5,940円
提供エリア 東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県
プラン auひかりホーム(10ギガ)ずっとギガ得プラン
最大通信速度 10Gbps
月額料金 1年目:6,468円
2年目:6,358円
3年目:6,248円
4年目~:6,798円
提供エリア 東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県

auひかりホームの高速プランの5ギガ・10ギガは、名前のとおりそれぞれ5Gbps・10Gbpsがダウンロード・アップロード両方の最大通信速度となります。

注意点としては、提供エリアが1ギガプランより限定的であるところです。契約を検討するなら、まずはエリア対象であるかチェックする必要があるでしょう。

auひかりホームの実測値

通信状況 実測値
Ping値 20.48ms
ダウンロード 489.77Mbps
アップロード 432.27Mbps

※1ギガ・5ギガ・10ギガを含めた実測平均値(みんなのネット回線速度から引用[0]

▼通信速度の目安を見る
アップロード速度
利用用途 必要な通信速度
メールやSNSなどのメッセージ送信 1Mbps
SNSの写真投稿 3Mbps
SNSの写真投稿 10Mbps
ダウンロード速度
利用用途 必要な通信速度
メールやSNSなどのメッセージ受信 128kbps~1Mbps
WebサイトやSNSの閲覧 1Mbps~10Mbps
YouTubeなどの動画視聴 3Mbps~25Mbps
オンラインゲーム 30Mbps~100Mbps

auひかりホームの最大速度は1ギガ・5Gギガ・10ギガですが、最大速度と実測値(実際にインターネットを使用しているときの速度)は異なります。

速度投稿サイトで調べた実測値の平均は、上記のとおりです。この速度が出れば、下記のようなことができるようになります。

WiFiルーターも無料!
最大77,000円キャッシュバック

auひかりマンションの通信速度

auひかり マンション 最大通信速度
auひかりの速度に関する注意点

▼マンションプランの最大通信速度

タイプ ダウンロード
最大通信速度
アップロード
最大通信速度
月額料金
タイプG 664Mbps 166Mbps 4,180円~
タイプV 100Mbps 100Mbps 4,180円~
都市機構G 664Mbps 166Mbps 4,180円
都市機構DX 100Mbps 100Mbps 4,180円
タイプE 100Mbps 100Mbps 3,740円~
タイプF 100Mbps 100Mbps 4,290円
ギガ 1Gbps 1Gbps 4,455円
ミニギガ 1Gbps 1Gbps 5,500円

マンションプランの最大速度はタイプによって以下のように大きく異なります。

上記のうち、どのタイプがマンションに適用されるのかは、そのマンションに導入されている設備の種類が基準になります。

つまり、最大速度が速いタイプを契約したくても、契約者が自由に選択することはできないので注意しましょう。

なお、お住まいがどのタイプに該当するか、またはauひかり自体が契約できるかどうかは、auひかりの公式サイト「auひかりマンション」のエリア判定ページから確認できます。

対象エリアは沖縄県以外です。

auひかりマンションの実測値

通信状況 実測値
Ping値 20.07ms
ダウンロード 243.14Mbps
アップロード 171.99Mbps

※すべてのマンションプランを含めた実測平均値(みんなのネット回線速度から引用[0]

▼通信速度の目安を見る
アップロード速度
利用用途 必要な通信速度
メールやSNSなどのメッセージ送信 1Mbps
SNSの写真投稿 3Mbps
SNSの写真投稿 10Mbps
ダウンロード速度
利用用途 必要な通信速度
メールやSNSなどのメッセージ受信 128kbps~1Mbps
WebサイトやSNSの閲覧 1Mbps~10Mbps
YouTubeなどの動画視聴 3Mbps~25Mbps
オンラインゲーム 30Mbps~100Mbps

auひかりマンションの最大速度はプランごとに異なりますが、全プランの実測値(実際にインターネットを利用する際の速度)は以上の通りです。

ですが、戸建てタイプに比べマンションタイプの速度が遅いのは、光ファイバーを住人でシェアすることが大きな要因です。

WiFiルーターも無料!
最大77,000円キャッシュバック

auひかりの速度に関する注意点

注意点
auひかりの速度に関する注意点

auひかりは通信速度が速い光回線ですが、契約時にはいくつか注意していただきたい点があります。それは、通信速度が対応プランや環境によって大きく左右されることです。

ここでは、auひかりの速度に関する注意点について詳しく解説します。

最大速度が出ることはない

auひかりに限らず、公式サイトなどに表記されている「最大速度」が実際に出ることはありません。最大速度とはあくまで理論上の最大値であるためです。

無線LANケーブルやルーターなどのスペック、回線の利用者数の多さなど、さまざまな要因により通信速度は大きく変わります。

特に、夜間はインターネット回線の利用者が多く、通信速度が遅くなりやすいです。

auひかりの標準プランの最大速度は「1Gbps」と表記されていますが、実際に1Gbps出るわけではないので注意しましょう。

マンションプランは速度が遅くなりやすい

通信状況 戸建て実測値 マンション実測値
Ping値 20.48ms 20.07ms
ダウンロード 489.77Mbps 243.14Mbps
アップロード 432.27Mbps 171.99Mbps
▼マンションプランの最大通信速度を見る
タイプ 最大通信速度
ダウンロード アップロード
タイプG 664Mbps 166Mbps
タイプV 100Mbps 100Mbps
都市機構G 664Mbps 166Mbps
都市機構DX 100Mbps 100Mbps
タイプE 100Mbps 100Mbps
タイプF 100Mbps 100Mbps
ギガ 1Gbps 1Gbps
ミニギガ 1Gbps 1Gbps

マンションプランは契約しているプランによってもともとの最大速度が遅い可能性があります。

契約するプランは自分で選ぶことができません。お住まいのマンションに導入されている設備によって選べるプランが決まっています。

そのため、集合住宅にお住まいの場合は、申込前に自分がどのプランであれば契約可能なのか調べてから申し込みましょう。

適用可能なプランはauひかりの公式サイト「auひかりマンション」のページから調べることが可能です。

お住まいの場所の郵便番号、住所、マンション名を入力していくと、エリア判定結果と申し込めるプランが表示されます。

高速プラン「ホーム5ギガ・10ギガ」は料金体系が異なる

プラン名 月額料金
ホーム1ギガ 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目~:5,390円
ホーム5ギガ 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目~:5,390円
4年目~:5,940円
ホーム10ギガ 1年目:6,468円
2年目:6,358円
3年目~:6,248円
4年目~:6,798円

※ずっとギガ得プランで申し込んだ場合

auひかりの基本のプランはホーム1ギガです。

最大速度が5ギガ・10ギガの高速プランは、ラグを感じることなくインターネットを楽しめるためおすすめではありますが、月額料金が高く設定されているため注意しましょう。

auひかり速度についての評判まとめ

auひかり 速度 評判 口コミ

ここまでauひかりは速度が速いと解説しておりましたが、なかには「速度が遅い」という評判もあります。

そこで、実際にauひかりを利用しているユーザーからの口コミをTwitterからピックアップしてみました。

auひかり 速度についての良い評判

まずはauひかりの速度についてのよい評判から紹介していきます。

 auひかり速度についての口コミ

マンションGの最大速度は664Mbpsですが、こちらの方は約464Mbpsと十分速い速度が出ていますね。

マンションGは、共有部分まで引き込まれた光ファイバーを既存の電話線でシェアするタイプです。しかし、フレッツ光や光コラボより利用人数が少ないというメリットにより、速度の落ちやすいマンションでも戸建て並みの速度を維持できています。

 auひかりホーム5ギガを契約しているユーザーの口コミ

auひかりホーム5ギガの速度を最大限活かすためには、高速回線に対応したルーターやケーブルも必要になります。この方は契約と同時にルーターなどの機器も揃え、非常に速いスピードを計測していますね!

auひかり 速度についての良くない評判

auひかりの速度に不満を感じている方からの、良くない評判をまとめました。速度が遅いという評判に対し、どういった原因があるのかも解説していきます。

 auひかり 速度についての評判

auひかりが遅いという評判には、実際にはそこまで遅すぎると言えないものもあります。この方の場合だと、ダウンロード速度が90Mbps前後と平均には届かないものの、実用には十分な速度が出ています。

 ルーター交換で速度が改善した方の口コミ

昔からauひかりを契約している人は、ルーターそのもののスペックが低いために、auひかりの速度を十分に活かせていない場合があります。

この方もルーターを交換したことで約2倍速度が速くなったとツイートしていますので、何をしても速度が改善されない場合は、ルーターを最新モデルに変えてみましょう。

 接続機器に問題があり速度が遅くなっている方の口コミ

ホームゲートウェイやルーターなど、接続機器に不調がある場合も通信速度が低下します。
機器のランプ状況で原因がわかることもあるため、正常に起動しない場合はマニュアルなどを確認しましょう。

 auひかりで通信障害が起こっているときの口コミ

auひかりで通信障害が起こっている場合もあります。通信障害が原因の速度低下はauひかりが復旧を完了するまで待つほか改善の方法はありません。

なお、本記事ではauひかりの通信速度が遅い場合のより詳しい改善方法を解説しています。auひかりを利用中で速度の遅さにお困りの方は、こちらを参考にしてみてください。

速度重視ならauひかりの契約がおすすめ

auひかり 速度 早い
画像:auひかり(フルコミット)サイトより引用[1]

ここまでご説明したとおり、auひかりは通信速度が速い光回線で、高速プランにも対応しています。そのため、速度重視かつauひかりの提供エリア内にお住まいの方にとてもおすすめです。

また、auひかりはauスマホを使っている人にもおすすめできます。

auスマートバリューが適用されると、auスマホの料金が毎月最大1,100円も割引になります。さらに家族にauユーザーがいれば、最大10回線まで割引が適用されるため、auユーザーが多い家族ならよりお得です。

auひかりには公式を含め多くの申し込み窓口があります。それぞれの窓口が独自のキャンペーンを実施しているため、キャンペーンの充実した窓口から申し込むことがお得にauひかりを契約するコツです。

WiFiルーターも無料!
最大77,000円キャッシュバック

auひかりの申し込み方法

PCを利用する男性
画像:auひかり(フルコミット)サイトより引用[1]

auひかりを申し込み、開通するまでの流れは、以下のとおりです。

1.提供エリア確認
まずは、提供エリアの確認をしましょう。auひかりの提供エリアでないと、利用できません。
auひかりの公式サイトやプロバイダサイト、代理店サイトなどのエリア確認ページで、住所や郵便番号を入力するとエリア確認が可能です。
2.申し込み
申込窓口を決めたら、申込窓口のサイトから申し込みましょう。住所や名前などの契約者情報、連絡先情報などを入力することで、申し込みが可能です。
申し込みが完了すると、後日折り返し担当者から連絡が入ります。そこで、工事日を調整しますので、あらかじめ在宅できる日をピックアップしておくとよいでしょう。
公式からの申し込みの場合、工事日の調整の連絡がSMSできます。
工事日には立ち会いが必要です。またこのときに、auひかりのプラン・料金・キャンペーンの内容・キャッシュバックの受け取り方法などについて、詳しく確認しておきましょう。
3.工事(1~2ヶ月)
工事日になると、回線工事が行われます。なお、工事日の予約はすぐにできるとは限りません。申し込んでから1~2ヶ月後に工事となることも、多いでしょう。
auひかりだけ工事が遅いわけではなく、光回線事業者全般にいえることです。そのため、光回線に乗り換える際は、工事日の予約がすぐに取れないことを想定して、予定を立てておくことをおすすめします。
4.初期設定
工事後に、ルーターなどを接続して初期設定を行えば、auひかりを利用できるようになります。

auひかりの速度が遅い?!まずは速度を計測してみよう

auひかり 速度 計測

auひかりの速度が遅いと感じたときは、本当に遅いのか「SPEED TEST OOKLA」で速度を計測してみましょう。

速度を計測すると、数秒で実測値が表示されます。インターネットの速度は約25Mbps、オンラインゲームをするなら約100Mbps以上あれば十分ですので、利用状況に合わせ、その値を下回っていないか確認してみましょう。

1.「SPEED TEST OOKLA」にアクセスする
SPEED TEST OOKLA 手順①
2.画面中心の「GO」をタップし、計測を開始する
SPEED TEST OOKLA 手順②
3.実測値を確認する
SPEED TEST OOKLA 手順③
計測が完了すると上の画像が表示されますので、PING、ダウンロード、アップロードの3ヶ所を確認しましょう。
PING
インターネットの反応速度。0に近いほどラグが少なくなるため、オンラインゲームプレイヤーは、PING値が10以下になる回線がおすすめ。
ダウンロード
検索や動画視聴など通常利用時は約25Mbps、オンラインゲーム利用時は約100Mbpsあると快適。
アップロード
動画や画像をネット上にアップロードしたり、配信する際に必要な速度。30Mbps程度あれば快適。

auひかりの速度が遅いと感じたら試したい9つの対処法

固定回線利用イメージ
速度が遅いと感じたら試したい9つの対処法

auひかりをせっかく導入したのに速度が遅いと感じた場合は、ここでご紹介する9つの対処法を試してみましょう。

対処法①:WiFiルーターの設置場所を変えてみる

WiFiルーターの置き場所が悪いため、電波状況が悪いという可能性が考えられます。以下のような場所に置いてある場合は、場所が悪く、電波が届きにくいのかもしれません。

下記のような場所にWiFiルーターが置いてある場合は、設置場所を変えてみましょう。

低い位置 床の上など
家電製品の側で電波干渉が起きやすい場所 電子レンジやIHヒーターまわりなど
電波が遮られやすい場所 ・金属製ラックの中
・水槽の近く
・コンクリートの壁の側 など

対処法②:使用する周波数帯を変更する

WiFiルーターの周波数を変えてみると、通信状況がよくなることがあります。

WiFiの電波の周波数は、2.4GHzと5GHzの2種類です。ネットワークに接続する際に、周波数を変えてみるとよいでしょう。

2.4GHz 電波が届きやすいが、家電製品と電波干渉が起きやすい
5GHz 通信速度が速いが、障害物に弱く電波が届きにくい

対処法③:WiFiルーターを再起動する

WiFiルーターを再起動してみましょう。LANケーブルや電源アダプターも抜いてから、もう一度接続して起動してみます。

単に接続や起動がうまくいっていなかった場合は、再起動することで正常につながることもあります。

対処法④:WiFiルーターやLANケーブルを最新規格に変更する

WiFiルーターや、LANケーブルのスペックを確認して、スペックが足りなければ交換しましょう。

auひかりの標準プランは最大速度が1Gbpsです。しかし、1Gbpsの速度に対応していない機器を利用すると、その機器がボトルネックになり、十分な速度が出ません。

WiFiルーターの規格は、「11n」(600Mbpsに対応)と「11ac」(6.9Gbpsに対応)が主流です。LANケーブルは、最低でも「CAT6」(1Gbpsに対応)という規格のLANケーブルを使いましょう。

対処法⑤:PCやスマホを再起動する

ネットワークにつないでいる機器のPCやスマホを再起動することで、接続がうまくいって通信速度が正常になることがあります。

一度、PCやスマホの再起動をしてみましょう。

対処法⑥:接続台数を確認する

同じネットワークに接続しているPCやスマホ、タブレットなどの機器が多すぎると、通信速度が遅くなります。そのため、接続台数を確認して、使っていない機器があれば接続を切りましょう。

対処法⑦:同時に立ち上げているページ数を確認する

PCなどで、同時に立ち上げているブラウザのページ数を確認しましょう。

立ち上がっているブラウザが多すぎると動作が重くなり、通信が遅くなることがあります。ブラウザやツール、アプリなどを立ち上げすぎている場合は、使っていないものの接続を切りましょう。

対処法⑧:通信障害が起きていないか確認する

こちら側ではなく、通信障害により速度が遅くなっている可能性もあります。auひかり以外のネットワークを使い、通信障害が起きていないかを確認してみましょう。

なお、通信障害はauひかりで起きている場合と、プロバイダで通信障害が起きている場合があります。

 ①auひかりで通信障害が起きている

auひかりの通信障害の発生状況は、こちらのページから確認できます。電話での問い合わせ先は以下のとおりです。

▼KDDIお客さまセンター

電話番号 0077-777
上記番号が利用できない場合 0120-22-0077
受付時間 9:00~18:00(年中無休)

 ②プロバイダで通信障害が起きている

プロバイダ側で問題が起きている場合もあります。通信速度がおかしいと感じたら、それぞれ以下に問い合わせてみましょう。

▼auひかりプロバイダ連絡先一覧を見る
プロバイダ名 電話番号 営業時間
@nifty 0570-03-2210(有料) 10:00~18:00
(年末年始をのぞく)
@T COM 0120-805633(無料) 月~金 10:00~19:00
土日祝 10:00~18:00
ASAHIネット 0120-577-108(無料) 10:00~17:00
BIGLOBE 0120-86-0962(無料)
03-6385-0962(有料)
9:00~18:00
DTI 0570-004740(有料) 10:00~17:00
So-net 0120-80-7761(無料) 9:00~18:00
リンククラブ 03-5778-3881(有料) 10:00~19:00
楽天ブロードバンド 0800-600-0111(無料)
0800-600-0222(無料)
9:00~18:00
GMOとくとくBB 0570-045-109(有料) 10:00~19:00
SmartLINE 0120-954-046(無料) 11:00~17:00
エディオンネット
(エンジョイ☆auひかり)
0120-71-2133(無料) 9:00~19:00
メガ・エッグ 0120-505-898(無料) 10:00~19:00

対処法⑨:有線接続する

auひかりに限らず、インターネットは無線接続よりも有線接続で繋いだほうが速度も上がり、安定します。

auひかりを普段WiFiで利用している人は、パソコンなどにケーブルを直接繋ぎ、有線接続してみてください。

まとめ

auひかり

本記事ではauひかりの通信速度について解説しました。

auひかりは独自回線は提供エリアの狭いサービスが多いなか、auひかりは他社独自回線よりも広いエリアで提供されています。

auひかりの戸建てプランは光回線のなかでも高速通信が可能です。さらに高速プラン「ホーム5ギガ・10ギガ」を契約すれば、より高速な通信をすることもできます。

マンションは建物に導入されている設備によって最大通信速度が異なるので注意しましょう。設備によってはホームルーターのほうが高速である場合があるので、併せて検討してみてください。

本記事がauひかりの速度についての参考になれば幸いです。

※ポケットWiFi(Pocket WiFi)とは、ワイモバイルが提供する商品名です。この記事では、「持ち運びができるモバイルWiFiルーター=ポケット型WiFi、モバイルルーター」と表記しています。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン