カテゴリ: auひかり

auひかりの提供エリアと確認方法│地域によって使用されている回線は違う?

auひかりはKDDIが独自で所有している回線を使っており、通信が混雑しにくく高速通信ができることで人気があります。

しかし、フレッツ光回線や、それをを借り受けて通信サービスを提供している光コラボにくらべると提供エリアは狭いです。

そのため申し込みを検討している方・auひかりユーザーで引越し先でも使いたい方は、必ずエリア確認をしておく必要があります。

提供エリア外の都道府県
関西エリア 大阪府・京都府・兵庫県・和歌山県・奈良県・滋賀県
中部エリア 静岡県・愛知県・岐阜県・三重県
沖縄エリア 沖縄県

※例外があるため住所ごとにエリア確認できるWEB検索をおすすめします。

本記事ではauひかりの提供エリアと確認方法について解説し、エリア外だったときのおすすめ申込窓口まで徹底解説していきます。

※記事中に記載の価格は特筆ない限り全て税込表記としています。
※実質料金は当モバレコサイト経由で申し込んだときの金額を記載しています。

速度と安定感で選ぶなら! auひかり

au-hikari

目次:

ホームタイプのプランと提供エリアまとめ

auひかりのホームタイプ
画像:auひかり公式サイト[2]

ここではauひかりのホームタイプで提供されているプランと、それぞれの提供エリアについて解説していきます。

auひかりを集合住宅で契約したい方はこちらをクリック

ホームタイプ(1ギガプラン)

提供エリア外の都道府県
関西エリア 大阪府・京都府・兵庫県・和歌山県・奈良県・滋賀県
中部エリア 静岡県・愛知県・岐阜県・三重県
沖縄エリア 沖縄県

※例外があるため住所ごとにエリア確認できるWEB検索をおすすめします。

プラン名 auひかり ホーム1ギガ
最大通信速度 1ギガ
ずっとギガ得プランの基本料金 ~12ヶ月:5,610円
~24ヶ月:5,500円
25ヶ月~:5,390円

ホームタイプ 1ギガはauひかりの通常プランの1つで、下り上りともに最大速度1Gbpsでインターネットに接続できます。最大速度1Gbpsは一般的な光回線と同じ速度です。

しかしauひかりは、独自回線を使って通信サービスを提供しています。

フレッツ光や光コラボのように同じ回線を共有で使っていないので、混雑しやすい時間帯でも快適にネット接続することができます。

ホームタイプ(5ギガ・10ギガプラン)

提供エリア内の都道府県
関東エリア 東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県

※例外があるため住所ごとにエリア確認できるWEB検索をおすすめします。

プラン名 auひかり ホーム5ギガ auひかり ホーム10ギガ
最大通信速度 5ギガ 10ギガ
ずっとギガ得プランの基本料金 ~12ヶ月:6,160円
~24ヶ月:6,050円
25ヶ月~:5,940円
~12ヶ月:7,018円
~24ヶ月:6,908円
25ヶ月~:6,798円

auひかりでは最大速度1Gbpsで接続できるプランが基本です。しかしエリアによっては最大速度5Gbps・最大速度10Gbpsのプランを契約することも可能です。

ホームタイプの専用プランかつ提供エリアは関東のみと限られていますが、高速通信が可能です。とにかく高速通信がしたいユーザーにおすすめです。

ただし通常プランより提供エリアが絞られているため、エリア確認は必須です。該当する都道府県内でも、確実に契約できるとは限らないので注意してください。

高速プランに対応しているかどうかは、あとから紹介するエリア確認方法で検索して判断しましょう。

ホームタイプのエリア確認方法

auひかりホームタイプのエリアを確認する方法を解説します。

まずはブラウザ上で[auひかり エリア検索]と検索してみてください。該当ページを開いたら、次の画像が表示されるはずです。

1.住居タイプを選択し郵便番号を入力する

住居タイプを選択し郵便番号を入力する
住居タイプを選択し郵便番号を入力する
画像:auひかり公式サイトより引用[1]

住居タイプの「一戸建て」をタップしてチェックを入れましょう。住居タイプに加えて、郵便番号も必須項目なので間違えないように入力してくださいね。

住居タイプの選択と郵便番号の入力が完了したら、「エリア確認する」というオレンジ色のボタンをタップして次のページに進みます。

固定電話番号の欄は入力しなくても問題ありません。

2.番地を入力する

番地を入力する
番地を入力する
画像:auひかり公式サイトより引用[1]

表示された住所に続く番地をタップすれば、自動的に次のページに移動します。その際、番地の数が多いこともあるので、ミスがないように選択しましょう。

3.エリア検索の判定をする

エリア検索の判定をする
エリア検索の判定をする
画像:auひかり公式サイトより引用[1]

住所を正確に選択できたら、その場所で利用できるauひかりの料金プランが提示されます。

今回紹介した例では、通常プランに加え5ギガ・10ギガの高速プランも対象であることがわかりました。

auひかりが利用できないパターンでは、以下のようにわかりやすく表示されるので間違えることはないはずです。

エリア検索の判定をする
エリア検索の判定をする
画像:auひかり公式サイトより引用[1]

auひかりの対象なら、この判定結果ページから直接申し込むことが可能です。

しかしこのページから申し込むことはおすすめしません。このページから直接申し込むと、公式サイトから手続きすることになり、代理店やプロバイダのキャンペーンが適用できないからです。

おすすめの申込窓口こちらをクリック

auひかり提供エリア外だったらこちらをクリック

判定結果「ホーム(s)」の意味

auひかりはKDDIで所有している独自回線を使っていますが、一部地域ではNTTのフレッツ光回線を借りて通信サービスを提供しています。

このフレッツ光回線を借りて通信サービスを提供している地域で契約できるプランにはホーム(s)と表記されます。

ホーム(s)の「s」は、シェアドアクセスの頭文字をとっています。NTTのフレッツ光回線を借りてインターネットに接続するプランがホーム(s)だと覚えておきましょう。

auひかりが借りているのはフレッツ光・光コラボが通常使っていない予備回線(ダークファイバー)なので速度の低速化といった心配は必要ありません。

マンションタイプのプランと提供エリアまとめ

auひかりのマンションタイプ
画像:auひかり公式サイト[3]

ここではauひかりのマンションタイプで提供されているプランと、それぞれの提供エリアについて解説していきます。

マンションタイプ

提供エリア外の都道府県
関西エリア 大阪府・京都府・兵庫県・和歌山県・奈良県・滋賀県
中部エリア 静岡県・愛知県・岐阜県・三重県
沖縄エリア 沖縄県

※例外があるため住所ごとにエリア確認できるWEB検索をおすすめします。

マンションのタイプ 最大通信速度 月額基本料金
タイプG 830Mbps 4,180〜4,510円※
タイプV 100Mbps 4,180〜4,510円※
都市機構 100Mbps 4,180円
都市機構G 664Mbps 2,585〜4,180円※
タイプE 100Mbps 3,740〜4,070円※
タイプF 100Mbps 4,290円
マンションミニギガ 1Gbps 5,500円
マンションギガ 1Gbps 4,455円

※物件内でauひかりを契約しているユーザー数により変動します。

マンションタイプも、基本的には全国幅広いエリアで契約することが可能です。

しかしマンションタイプで注意しなければならないのは、物件にauひかりの設備が導入されていなければ、提供エリア内と言われていても契約できないことです。

また、マンションタイプは全部で8つのプランがあり、物件に導入されている設備によってプランが決まるためユーザー側で選ぶことができません。

設備導入済みかどうか、契約できるプランはどれかはWEBでエリア確認を行えばわかります。

マンションタイプのエリア確認方法

auひかりマンションタイプのエリアを確認する方法を解説します。

まずはブラウザ上で[auひかり エリア検索]と検索してみてください。該当ページを開いたら、次の画像が表示されるはずです。

1.住居タイプと郵便番号を入力する

住居タイプと郵便番号を入力する
住居タイプと郵便番号を入力する
画像:auひかり公式サイトより引用[1]

住居タイプ欄で「マンション/アパートなど」を選択後、郵便番号を入力しましょう。

その後、「エリアを確認する」というオレンジのボタンをタップしてください。固定電話番号の欄は入力しなくても問題ありません。

2.番地を入力する

番地を入力する
番地を入力する
画像:auひかり公式サイトより引用[1]

番地の選択を求められるので、間違えないようにタップしましょう。

3.マンションを選択する

マンションを選択する
マンションを選択する
画像:auひかり公式サイトより引用[1]

正確に住所を選択できたら、お住まいのエリアのマンションが一覧で表示されるはずです。該当するマンションにチェックを入れ、「次へ」のボタンをタップしましょう。

このページでお住まいの物件が表示されなかった場合は、auひかりが利用できないことを意味します。

おそらくauひかりの設備が整っていないので、マンションタイプの契約は諦めたほうがいいでしょう。

ただしマンションでもauひかりのホームタイプを契約できる可能性があります。どうしてもauひかりを利用したい場合は、ホームタイプでエリア検索しなおすのもいいかもしれません。

4.エリア判定をする

エリア判定をする
エリア判定をする
画像:auひかり公式サイトより引用[1]

正確に住所を記載できていれば、お住まいの物件で利用可能なauひかりの料金プランが表示されるはずです。

今回紹介した例では、auひかりのミニギガプランが利用できることがわかりました。auひかりの対象なら、この判定結果ページから直接申し込むことが可能です。

しかしこのページから申し込むことはおすすめしません。このページから直接申し込むと、公式サイトから手続きすることになり、代理店やプロバイダのキャンペーンが適用できないからです。

おすすめの申込窓口こちらをクリック

auひかり提供エリア外だったらこちらをクリック

マンションタイプが不可でもホームタイプが申し込める場合あり

auひかりのマンションタイプの契約ができなくても、ホームタイプであれば契約できる場合があります。

マンションタイプの場合は、電柱から物件に導入されている設備を通していますが、電柱から直接部屋に回線を引き込むことで通信サービスを使うことができます。

ただしホームタイプのエリア内で低層階の集合住宅にお住まいの場合のみとなります。ユーザー側で判断が難しいので、auひかりの申込窓口まで直接問い合わせてみるとよいでしょう。

auひかりの申込窓口を比較

auひかり代理店の仕組み

auひかりは公式・代理店・プロバイダなどのWEB申し込みから、家電量販店や訪問営業などから契約することができます。

なかでも最もおすすめの申し込み窓口は代理店からWEBで申し込むことです。

代理店で実施しているキャンペーンに加えて、auひかり公式・プロバイダそれぞれの特典を適用することができるためです。

  • ホーム(戸建て)
  • マンション(集合住宅)
代理店名 必須オプション キャッシュバック額
GMOとくとくBB ひかり電話 77,000円
So-net なし 70,000円
フルコミット ひかり電話 63,000円
NEXT ひかり電話 62,000円
BIGLOBE なし 60,000円
アイネットサポート (記載なし) 55,000円
NNコミュニケーションズ ひかり電話 35,000円
@TCOM (記載なし) 40,000円
DTI なし 38,000円
グローバルキャスト ・カスペルスキー
・安心サポート
・えらべる倶楽部
・らくらくバックアップ
・インターネットサギウォール
・住まいと暮らしの相談
・auでんき
・ひかり電話
66,000円
@nifty なし 30,000円
au one net なし 30,000円
ASAHIネット なし
代理店名 必須オプション キャッシュバック額
GMOとくとくBB ひかり電話 77,000円
So-net なし 70,000円
フルコミット ひかり電話 63,000円
BIGLOBE 不要 60,000円
NEXT ひかり電話 52,000円
アイネットサポート (記載なし) 50,000円
NNコミュニケーションズ ひかり電話 46,000円
@TCOM (記載なし) 40,000円
DTI なし 38,000円
@nifty なし 30,000円
au one net なし 30,000円
グローバルキャスト ・カスペルスキー
・安心サポート
・えらべる倶楽部
・らくらくバックアップ
・インターネットサギウォール
・住まいと暮らしの相談
・auでんき
・ひかり電話
45,000
ASAHIネット なし

最大77,000円キャッシュバック実施中!プロバイダ「GMOとくとくBB」がおすすめ

auひかり(gmo)
画像:auひかり(GMOとくとくBB)サイトより引用

▼au ひかり(戸建て)のサービス詳細を開く

※横にスクロールできます。

エリア 下記の地域以外
静岡・愛知
岐阜・三重
大阪・京都
兵庫・和歌山
奈良・滋賀・沖縄
申し込み窓口(プロバイダ) GMOとくとくBB
プラン ずっとギガ得プラン
契約期間 36ヶ月(自動更新)
最大速度 1Gbps
平均実測値※ 下り 864.79Mbps
上り 671.27Mbps
月額料金 ~12ヶ月:5,610円
~24ヶ月:5,500円
25ヶ月~:5,390円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費(開通) 41,250円
解約費用 違約金 4,730円
スマホセット割 auの割引額 最大1,100円
UQ mobileの割引額 最大858円

※すべてのタイプを含めた7月~9月の平均実測値(みんなのネット回線速度から引用[0])

■ 9月キャンペーン情報

  • 最大77,000円キャッシュバック
  • 高性能のWiFiルータープレゼント
  • auひかり電話の基本料金が3年無料
  • 他社違約金を最大30,000円補填
  • 開通工事費が実質無料

▼au ひかり(マンション)のサービス詳細を開く

※横にスクロールできます。

エリア 全国
申し込み窓口(プロバイダ) GMOとくとくBB
プラン マンション タイプV 16
契約期間 2年(自動更新)
最大速度 100Mbps
平均実測値※ 下り 317.41Mbps
上り 304.51Mbps
月額料金 4,180円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費(開通) 33,000円
解約費用 違約金 2,730円
スマホセット割 auの割引額 最大1,100円
UQ mobileの割引額 最大858円

※すべてのタイプを含めた7月~9月の平均実測値(みんなのネット回線速度から引用[0])

■ 9月キャンペーン情報

  • 最大77,000円キャッシュバック
  • 高性能のWiFiルータープレゼント
  • auひかり電話の基本料金が3年無料
  • 他社違約金を最大30,000円補填
  • 開通工事費が実質無料

メリット
  • 独自回線だから通信速度がトップクラス
  • 独自回線なのに提供エリアが広い
  • auスマートバリュー適用でレンタル必須の機器代金がタダ
デメリット
  • auとUQモバイルユーザーにとって最安の光回線ではない
  • マンションプランは最大速度が100Mbpsの可能性
  • キャンペーンの手続きは忘れず行う必要あり

auひかりがエリア内だったら高額キャッシュバックがもらえる「GMOとくとくBB」からの申し込みがおすすめです。

プロバイダ「GMOとくとくBB」では現在77,000円のキャッシュバックを実施しており、ひかり電話オプションなしでも67,000円受け取ることができます。

キャンペーン
プロバイダ
  • ネットだけで最大67,000円キャッシュバック
  • ネット+電話で最大77,000円キャッシュバック
  • ひかり電話の基本料金が最大36ヶ月無料
  • 高性能Wi-Fiルーター無料プレゼント
公式
  • 開通工事費が実質無料
  • 他社違約金を30,000円まで補填
  • auとUQモバイルのスマホセット割

WiFiルーターも無料!
最大77,000円キャッシュバック

auひかりの申し込みから開通までの流れ

auひかりの申し込み方法
画像:auひかり(フルコミット)より引用[4]

ここからは、auひかりの申し込み方法とそれにかかる料金について解説していきます。

auひかりをこれから申し込む方向けの新規契約パターンと、auひかりユーザー向けの引越しパターンを紹介しています。

新規契約したときの流れと料金

新規申込の流れ

  1. お好きな申し込み窓口を開く
  2. 申し込みフォームを入力
  3. 「申し込みフォーム」の内容をKDDIで確認
  4. KDDIからメールまたは電話にて工事日調整の連絡をもらう
  5. ご利用開始のご案内・宅内機器を受け取る
  6. 光回線開通工事の実施
  7. 宅内機器を接続
  8. 通信開始!

auひかりのエリア確認が完了したら、お好きな申し込み窓口を選びましょう。特に新規契約はもらえるキャッシュバック額も高額なので、比較することでお得にauひかりを使い始めることができます。

もし申込窓口に迷ったら、auひかりの代理店フルコミットがおすすめです。

費用項目 ホーム(戸建て) マンション(集合住宅)
開通工事費 41,250円 33,000円
土日祝のプラス工事費 3,300円 3,300円
サービス登録料 3,300円 3,300円
合計 47,850円 39,600円

初期費用は以上の通りです。開通工事費はauスマートバリューとひかり電話を適用すると使える工事費実質無料キャンペーンの対象となります。

引越し手続きしたときの流れと料金

お引越しお手続きの流れ(公式の場合)

  1. お引越し(住所変更)手続きのご案内から手続き方法診断を実施
  2. 診断結果に沿って「お引っ越し情報入力フォーム」を入力
  3. 「お引っ越し情報入力フォーム」の内容をKDDIで確認
  4. KDDIからメールまたは電話にて工事日調整の連絡をもらう
  5. ご利用開始のご案内・宅内機器を受け取る
  6. 光回線開通工事の実施
  7. 宅内機器を接続
  8. 通信開始!

auひかりでは、引越し手続きの申請を行うことができます。

お引越し(住所変更)手続きのご案内を入力してから、KDDIから来る工事日の連絡まで最長1ヶ月程度かかります。さらに工事日決定後、工事当日まで最長1ヶ月かかるため、引越し先の住所が決まったら、優先して手続きを行いましょう。

au one netではないユーザーは、契約しているプロバイダで引越し手続きが可能です。基本の流れは同じになるので、確認してみましょう。

2022年7月以前にauひかりと契約した場合
費用項目 ホーム(戸建て) マンション(集合住宅)
回線撤去工事費 31,680円 なし
引越し先の開通工事費 41,250円 33,000円
土日祝のプラス工事費 3,300円 3,300円
サービス登録料 3,300円 3,300円
合計 78,850円 39,600円
2022年7月以降にauひかりと契約した場合
費用項目 ホーム(戸建て) マンション(集合住宅)
引越し先の開通工事費 41,250円 33,000円
土日祝のプラス工事費 3,300円 3,300円
サービス登録料 3,300円 3,300円
合計 78,850円 39,600円

公式・プロバイダで実施している引越し手続きを使うなら、解約金はかかりません。ただし、2022年6月30日以前に契約をしたユーザーは回線撤去工事費がかかります。

2022年7月以降に申し込みのユーザーは、契約解除料の引き下げなど提供条件が改定され、回線撤去工事は任意となりました。

契約したタイミングによって発生する金額が異なるので注意しましょう。

開通工事費はauスマートバリューとひかり電話を適用すると使える工事費実質無料キャンペーンの対象となります。

エリア外でもスマホセット割が適用できる光回線がある

スマホセット割が適用できる光回線

スマホセット割にこだわりにない方におすすめの光回線を知りたい方はこちらをクリック

au・UQモバイルユーザーなら、スマホセットを適用をしたくてauひかりの契約を検討している方も多いと思います。

しかしauひかりの提供エリア外でも、au・UQモバイルユーザーがセット割を適用できる光回線があるので紹介していきます。

  • auスマホ
  • UQモバイル
割引名 auスマートバリュー
有効期間 条件を満たす限り永年
内容 スマホ月額料金から最大1,100円割引
条件 ・対象スマホプランと対象サービスに加入
・電話オプションに加入
対象ユーザー ① auスマホと対象サービスの契約者
② 対象スマホプランを契約している家族(10回線)
割引名 自宅セット割 インターネットコース
有効期間 条件を満たす限り永年
内容 スマホ月額料金から最大858円割引
条件 ・対象スマホプランと対象サービスに加入
・対象サービスとUQモバイルの契約者が同一
対象ユーザー ① UQモバイルと対象サービスの契約者
② 対象スマホプランを契約している家族

【So-net光プラス】60,000円キャッシュバック実施中

So-net光プラス
▼So-net光プラス(戸建て)のサービス詳細を開く
エリア 全国
申し込み窓口(代理店) 公式
プラン 戸建て
契約期間 3年
最大速度 1Gbps
平均実測値※ 上り 278.65Mbps
下り 249.94Mbps
月額料金 6,138円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費(開通) 26,400円
解約費用 違約金 20,000円
工事費(撤去) なし
実質月額料金(契約期間) 4,563円
スマホセット割 auの割引額 最大1,100円
UQmobileの割引額 最大858円
キャンペーン ・60,000円キャッシュバック
・工事費用割引
・Wi-Fiルーター無料レンタル

※戸建てで提供されているすべてのプランを含めた5月~7月の実測平均値(みんなのネット回線速度から引用[0]

▼So-net光プラス(マンション)のサービス詳細を開く
エリア 全国
申し込み窓口(代理店) 公式
プラン マンション
契約期間 3年
最大速度 1Gbps
平均実測値※ 上り 261.68Mbps
下り 238.42Mbps
月額料金 4,928円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費(開通) 26,400円
解約費用 違約金 20,000円
工事費(撤去) なし
実質月額料金(契約期間) 3,353円
スマホセット割 auの割引額 最大1,100円
UQmobileの割引額 最大858円
キャンペーン ・60,000円キャッシュバック
・工事費用割引
・Wi-Fiルーター無料レンタル

※マンションで提供されているすべてのプランを含めた5月~7月の実測平均値(みんなのネット回線速度から引用[0]

So-net 光 プラスでは「So-net 光プラス×auセット割」で、auスマホやタブレット、携帯とのセット割引が受けられます。

割引対象が異なることも、So-net 光プラス×auセット割の方をおすすめする理由の1つです。auスマートバリューでは「au携帯の月額料金」から差し引かれ、So-net 光プラス×auセット割では「So-net 光プラスの月額料金」から直接差し引かれます。

通信費全体の節約という点ではそれほど違いはないかもしれませんが、So-net 光プラスのセット割ならインターネット代金から割引された方がわかりやすい人も多いでしょう。

【ビッグローブ光】40,000円キャッシュバック実施中

ビッグローブ光
▼ビッグローブ光(戸建て)のサービス詳細を開く
エリア 全国
申し込み窓口(代理店) 公式
プラン 戸建て
契約期間 3年
最大速度 1Gbps
平均実測値※ 上り 278.2Mbps
下り 217.79Mbps
月額料金 5,478円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費(開通) 19,800円
解約費用 違約金 4,230円
工事費(撤去) なし
実質月額料金(契約期間) 4,459円
スマホセット割 auの割引額 最大1,100円
UQmobileの割引額 最大858円
BIGLOBEの割引額 最大1,320円
キャンペーン ・キャッシュバック40,000円
・無線LANルーター12ヶ月無料

※戸建てで提供されているすべてのプランを含めた5月~7月の実測平均値(みんなのネット回線速度から引用[0]

▼ビッグローブ光(マンション)のサービス詳細を開く
エリア 全国
申し込み窓口(代理店) 公式
プラン マンション
契約期間 3年
最大速度 1Gbps
平均実測値※ 上り 288.76Mbps
下り 216.09Mbps
月額料金 4,378円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費(開通) 16,500円
解約費用 違約金 3,360円
工事費(撤去) なし
実質月額料金(契約期間) 3,359円
スマホセット割 auの割引額 最大1,100円
UQmobileの割引額 最大858円
BIGLOBEの割引額 最大1,320円
キャンペーン ・キャッシュバック40,000円
・無線LANルーター12ヶ月無料

※マンションで提供されているすべてのプランを含めた5月~7月の実測平均値(みんなのネット回線速度から引用[0]

ビッグローブ光では対応しているスマホとセットで使うことで、割引が受けられるキャンペーンを実施しています。auやUQモバイル以外にも、BIGLOBEモバイルも対象です。

ビッグローブ光もSo-net光プラスと同じく、光コラボサービスです。都会だけではなく地方など全国的に幅広いエリアでインターネットに接続できます。

【電力系光回線】auひかりに負けない高速通信

光回線 エリア
@nifty光 全国
auひかり 近畿・東海以外の全国
eo光 近畿のみ
コミュファ光 東海のみ
ピカラ光 四国のみ
BBIQ光 九州のみ
メガエッグ光 中国のみ
auひかりちゅら 沖縄

auひかりの提供エリア外を補う形で、それぞれの地域でau・UQモバイルとのセット割引を適用できるネットサービスが展開されています。

au・UQモバイルとのセット割引を適用できるネットサービスは複数あり、割引の適用条件はどれも変わりません。

たとえば沖縄では「auひかりちゅら」というKDDI提供の別回線が提供されているため、auひかりを利用できません。

しかしauひかりちゅらは、独自の「しま割」やauスマートバリューなどのauスマホとのセット割に対応している光回線です。

このように、地域限定ではありますが、auひかりと同じく独自回線でセット割引を適用できる光回線があるので、So-net光プラス・ビッグローブ光とあわせてチェックしてみてください。

スマホセット割にこだわらないなら他光回線も検討しよう

おすすめ光回線

お住まいの場所がauひかりのエリア外だった場合は、他社回線の契約も検討しましょう。最初はおすすめの光回線を3社に絞ってご紹介します。

【NURO光】高速通信を求めるなら最もおすすめ

NURO光

▼NURO 光(戸建て)のサービス詳細を開く

※横にスクロールできます。

エリア 北海道・東京都
神奈川県・埼玉県
千葉県・茨城県
栃木県・群馬県
愛知県・静岡県
岐阜県・三重県
大阪府・兵庫県
京都府・滋賀県
奈良県・広島県
岡山県・福岡県
佐賀県
申し込み窓口(代理店) NURO 光公式
プラン 戸建てプラン(G2T)
契約期間 24ヶ月
最大速度 2Gbps
平均実測値※ 下り 491.19Mbps
上り 459.81Mbps
月額料金 5,200円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費(開通) 44,000円
解約費用 違約金 3,850円
実質月額料金(契約期間) 3,463円
スマホセット割 ソフトバンクの割引額 最大1,100円
ワイモバイルの割引額 最大1,100円

※戸建てで提供されているすべてのプランを含めた7月~9月の実測平均値(みんなのネット回線速度から引用[0])

■ 9月キャンペーン情報

  • 45,000円キャッシュバック
  • dポイント2,000円分プレゼント
  • 工事費完全無料
  • 無線ルーターレンタル代が無料

▼NURO 光(マンション)のサービス詳細を開く

※横にスクロールできます。

エリア 北海道・東京都
神奈川県・埼玉県
千葉県・茨城県
栃木県・群馬県
愛知県・静岡県
岐阜県・三重県
大阪府・兵庫県
京都府・滋賀県
奈良県・広島県
岡山県・福岡県
佐賀県
申し込み窓口(代理店) NURO 光公式
プラン G2T
契約期間 36ヶ月
最大速度 2Gbps
平均実測値※ 下り 472.22Mbps
上り 451.73Mbps
月額料金 2,090円~2,750円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費(開通) 44,000円
解約費用 違約金 3,850円
実質月額料金(契約期間) 2,037円~2,697円
スマホセット割 ソフトバンクの割引額 最大1,100円
ワイモバイルの割引額 最大1,100円

※マンションで提供されているすべてのプランを含めた7月~9月の実測平均値(みんなのネット回線速度から引用[0])

■ 9月キャンペーン情報

  • 45,000円キャッシュバック
  • dポイント2,000円分プレゼント
  • 工事費完全無料
  • 無線ルーターレンタル代が無料

NURO光の魅力はなんといっても高速通信です。

一般的な光回線の最大通信速度は1Gbpsであるのに対し、NURO 光では最大速度2Gbpsという高速通信を提供しています。

また、NURO光はキャッシュバックのキャンペーンはもちろん、presentation5のレンタルなどユニークなオプションなどもあります。

オンラインゲームを楽しみたいユーザーなど、高速通信を求めている方におすすめの回線です。

【ドコモ光】工事費完全無料キャンペーン中

docomo光

▼ドコモ光(戸建て)のサービス詳細を開く

※横にスクロールできます。

エリア 全国
申し込み窓口(代理店) ネットナビ
プラン 1ギガ タイプA
契約期間 2年(自動更新)
最大速度 1Gbps
平均実測値※ 下り 278.95Mbps
上り 226.11Mbps
月額料金 5,783円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費(開通) 19,800円
※完全無料キャンペーン中
解約費用 違約金 5,500円
実質月額料金(契約期間) 5,783円
スマホセット割 ドコモの割引額 最大1,100円

※戸建てで提供されているすべてのプランを含めた7月~9月の実測平均値(みんなのネット回線速度から引用[0])

■ 9月キャンペーン情報

  • 15,000円キャッシュバック(オプションなし)
  • 20,000円キャッシュバック(オプションあり)
  • dポイント2,000円分プレゼント
  • 工事費完全無料
  • 無線ルーターレンタル代が無料

▼ドコモ光(マンション)のサービス詳細を開く

※横にスクロールできます。

エリア 全国
申し込み窓口(代理店) ネットナビ
プラン 1ギガ タイプA
契約期間 2年(自動更新)
最大速度 1Gbps
平均実測値※ 下り 260.26Mbps
上り 227.45Mbps
月額料金 4,463円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費(開通) 16,500円
※完全無料キャンペーン中
解約費用 違約金 4,180円
実質月額料金(契約期間) 4,463円
スマホセット割 ドコモの割引額 最大1,100円

※マンションで提供されているすべてのプランを含めた7月~9月の実測平均値(みんなのネット回線速度から引用[0])

■ 9月キャンペーン情報

  • 15,000円キャッシュバック(オプションなし)
  • 20,000円キャッシュバック(オプションあり)
  • dポイント2,000円分プレゼント
  • 工事費完全無料
  • 無線ルーターレンタル代が無料

全国的に幅広いエリアで使える「ドコモ光」もおすすめです。

ドコモ光ではv6プラス対応で専用の高性能WiFiルーターが無料レンタルできるため、独自回線と遜色ない速度でインターネットを利用できます。

ドコモ光は新規利用者の開通工事費が完全無料になるのも見逃せないポイント。

一般的に光回線の工事費キャンペーンは「実質」無料のことが多いです。ドコモ光の工事費は「完全」無料なので、いつ解約しても残債が発生することはありません。

オプション加入なし!
15,000円キャッシュバック実施中

【ソフトバンク光】他社違約金の全額負担実施中

ソフトバンク光

▼ソフトバンク光(戸建て)のサービス詳細を開く

※横にスクロールできます。

エリア 全国
申し込み窓口(代理店) STORY
プラン 戸建て
契約期間 2年(自動更新あり)
最大速度 1Gbps
平均実測値※ 下り 312.17Mbps
上り 225.96Mbps
月額料金 5,720円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費(開通) 26,400円
解約費用 違約金(2年プラン) 5,720円
工事費(撤去) なし
実質月額料金(契約期間) 4,316円
スマホセット割 ソフトバンクの割引額 最大1,100円
ワイモバイルの割引額 最大1,188円

※戸建てで提供されているすべてのプランを含めた7月~9月の実測平均値(みんなのネット回線速度から引用[0])

■9月キャンペーン情報

  • 工事費実質無料
  • 最大10万円の他社違約金補填
  • 37,000円キャッシュバック
  • U-NEXT無料トライアル

▼ソフトバンク光(マンション)のサービス詳細を開く

※横にスクロールできます。

エリア 全国
申し込み窓口(代理店) STORY
プラン マンションタイブ
契約期間 2年(自動更新あり)
最大速度 1Gbps
平均実測値※ 下り 311.74Mbps
上り 231.29Mbps
月額料金 4,180円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費(開通) 26,400円
解約費用 違約金(2年プラン) 4,180円
工事費(撤去) なし
実質月額料金(契約期間) 2,776円
スマホセット割 ソフトバンクの割引額 最大1,100円
ワイモバイルの割引額 最大1,188円
キャンペーン ・工事費実質無料
・最大10万円の他社違約金補填
・37,000円キャッシュバック
・U-NEXT無料トライアル

※戸建てで提供されているすべてのプランを含めた7月~9月の実測平均値(みんなのネット回線速度から引用[0])

■9月キャンペーン情報

  • 工事費実質無料
  • 最大10万円の他社違約金補填
  • 37,000円キャッシュバック
  • U-NEXT無料トライアル

ドコモ光・So-net光・ビッグローブ光などと同じく光コラボの回線です。ソフトバンク光は他社から乗り換えの方におすすめの光回線です。

ソフトバンク光の公式で実施されている「ソフトバンク光あんしん乗り換えキャンペーン」では、乗り換え時にかかる違約金や工事費を最大10万円までキャッシュバックで補償してくれます。

今ならU-NEXT無料トライアル
さらに
現金37,000円キャッシュバック!

auひかりエリアによくある質問

auひかりのエリアについてよく挙がることがある質問について回答していきます。

今気にならない方も、今後疑問に思うタイミングがくるかもしれないのでぜひ確認してみてください。

エリア内でも申し込みができないことはある?

auひかりのエリア内であっても、申し込みできない場合もあります。

たとえばマンションにauひかりの設備が導入されていなかったり、市町村によってはサービスが提供されていなかったりするため、対象の都道府県内でも利用できないケースがあるのです。

また物件によっては大家さんや管理会社から、開通工事の許可がおりない可能性も考えられます。

auひかりの開通工事は光コラボの設備を流用できないため、許可がおりづらいことを理解しておいたほうがいいでしょう。

auひかりの提供エリアは拡大される予定はある?

現時点でauひかりの提供エリアが拡大される予定はありません。しかし、提供エリア対象外であれば、auひかりに拡大要望を送ることも可能です。

もちろんエリアの拡大の申請をしてもすぐに使えるようにはなりませんが、希望者が多ければ将来的に提供エリア内になる可能性があります。

エリア拡大申請先はこちら

引越し先が提供エリア外だったときの対処法は?

auひかりを引越し先でも使いたくても、エリア外だった時は解約するしかありません。引越し先で契約できる、新しいネット回線を探しましょう。

引越し先がエリア外でも違約金の支払いは必要?

引越し先がauひかりの提供エリア外であっても、違約金の支払いは必要です。

違約金や回線撤去工事費など、解約に伴う費用が高額になる場合は他社違約金補填のキャンペーンを実施している光回線を探すとよいでしょう。

もし光回線の契約先に迷うなら、最も他社違約金補填額が高額なソフトバンク光を検討することをおすすめします。

まとめ

本記事ではauひかりのエリア確認の方法について紹介してきました。auひかり公式サイトから検索することができ、申し込みができるプランまで確認できます。

しかしauひかりの提供エリア外である地域や、導入されている設備によって申し込めないことも少なくありません。

そんな時はauやUQモバイルとスマホセット割が適用できる光コラボの光回線を検討することをおすすめします。

光コラボは全国で使え、もし今後他社回線を使いたくなっても光コラボ間であれば開通工事なしで乗り換えることができます。

やはり速度は最速級で使いたい、スマホセット割にこだわりがないという方であれば他光回線を検討してみましょう。

特にNURO光はauひかりと同じく独自回線による高速通信が可能なのでおすすめです。しかしこちらも全国展開ではないので、しっかりエリア確認をしておきましょう。

ぜひ本記事を参考に、光回線のエリア確認を実施してみてください。

※ポケットWiFi(Pocket WiFi)とは、ワイモバイルが提供する商品名です。この記事では、「持ち運びができるモバイルWiFiルーター=ポケット型WiFi、モバイルルーター」と表記しています。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン